21日クレンズ挫折?

今日は、21日クレンズの続きの記事です。張り切ってやっていたクレンズですが21日を待たずに中止しました。

クレンズをはじめて、10日までは調子よく、エネルギーも沸いていたし、いろいろなものがクリアーになっていた感覚があったのですが、それを過ぎたあたりから、おなかの張り(毎朝トイレには行っているのですが)、おでこの吹き出物に悩まされるようになりました。そして、なんとなく小じわが目立つ感じがしました。それでも、5日間くらいはさらにクレンズ生活を続けていたのですが、おなかの不快感がかなりひどく、いったん食生活を普通の私の食べている物に戻してみることにしました。すると、戻したその日から、おなかの不快感は一掃され、おでこの吹き出物も収まる方向に。。。小じわも、その後普通の生活数日で、いつも程度の状態に。
なんででしょう?!
ビッグ5:動物性のもの、グルテン、砂糖(メープルシロップを含む)、アルコール、カフェイン
をとらない生活って、すっごい健康的に思えるんですけどね。何で途中から調子が悪くなってしまったのでしょう?
今思いつく理由としては、もともと健康的な食生活をしていたため、体がそのバランスに慣れていて、正月のときの暴飲暴食気味だった体には、ビッグ5抜きが効果てきめんだったけど、それも、10日を過ぎたあたりから、それは普段の食生活とはまた違うため、体がバランスを欠如していて、余計調子悪くなっていった。ということなのかな、と思います。
普段の食生活は、野菜たっぷりを心がけているけど、クレンズ中に食べなかったビッグ5を適度に食べている状態でした。
白砂糖は普段から使わないけど、メープルシロップは良く使っていたし。

クレンズ中は、野菜はいっぱい食べたけど、グレイン(玄米、オーツなど)の全粒穀物の量が増えていたと思います。ナッツ類もローナッツでいつもよりは多かった。それらのことが、私の腸には負担になったんでしょうね。
グレイン沢山食べ過ぎるなら、少しの動物性のものが入って、トータルして食べる量が減っている方が、今の私にとっては健康的なのでしょう。

腸の調子は、グレインの量の調節でもしかしたら克服できるかもしれませんが、小じわが目立つようになるというのは、30半ばを過ぎた身としては、ちょっと、いや、かなりうれしくないことでした。
それは、どう考えても、動物性のたんぱく質が影響しているんだと思います。ベジタリアンな食事をしていてもたんぱく質不足って事はありえない、という意見も聞いたりしますが、それも個人差があることだと思います。
その人の生活活動強度の違いとか、体質とか生まれ持った遺伝とか、ご先祖様の食生活とか。。。魚類も食べないマクロビオティックを長年されている方で、肌がしおれている状態の方を時々見かけますが、やはり、そういう方は動物性のたんぱく源も考慮した方がいいのかもしれません。

私が言っているのは、一概にこのダイエット法が絶対いい!と、信じ込むのではなく、そのダイエット法の自分に合う部分だけをうまく取り入れる方法がいいのではないかということです。

アメリカにも、クシさんによってマクロビはかなり広まり、もちろんそれで健康を取り戻してマクロビ大好きになった人も沢山います。でも、だからと言って、本に書いてあることだけを妄信するのではなく、自分でやってみて、感じてみて、取り入れていくというスタイルで、結果的には、少しならお肉も乳製品も食べるという人はかなり多いようです。

ホリスティックヘルスカウンセラーであるAndrea Beaman さんもその一人。

彼女は彼女のお母さんが乳がんになったときに、マクロビオティックと出会います。マクロビオティックを実践することで体の不調がなくなり、エネルギーが沸いてきてマクロビのすごさを実感します。でも結局お母さんのことは救うことはできず、彼女も、またいつものアメリカンな食生活に戻っていくのですが、そんなときに甲状腺の病気を発病します。そこで、もっと真剣にマクロビの事を学びなおして、生活を立て直しをし、そして、ついには甲状腺の病気を直してしまうんです。で、彼女はナチュラルフードシェフ&ホリスティックヘルスカウンセラーとして活躍しているんですが、あるとき、彼女が気付いたことには、筋肉が弱くなっていること。彼女には、お肉も必要なのだということを、体からのメッセージで知ったそうです。活動的で、運動もしていて、仕事もバリバリしている彼女には、少量の動物の肉は必要なのだと感じたそうです。

なにはともあれ、このクレンジング実験を通して、体の正直さ、賢さを改めて思い知ることができました。頭で考えることよりも、体の声を聞くことで、私たちはどんどん健康に、幸せに近づけると思います。
[PR]
by pineheath | 2011-01-27 02:22 | ヘルス・ウェルネス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/15401600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< インゲンのポテトサラダ風。大雪... 笑ってますか? >>