できること

震災から数日、ますます状況は苦しくなっています。。現地の苦しみを知れば知るほど、アメリカにいて日常があって、食事を食べれて、温かい布団で寝られることの幸せが、申し訳なくなっていました。被爆しながらでも、ボランティアをされている方々、原発の現場で日本を救うために命がけで仕事されているかたがた、遠くの地で、コンピューターにかじりついて見守るだけしか出来ない自分が情けなくなってきます。
でも、落ち込んでいても何も始まらない。必要とされるときに動ける人材でなければいけない。同じ日本人として、日本人だからこそ出来ることを、できる日のために、今しっかりしておかないといけない。少しづつ、気持ちを立て直しています。
ここには研究所があるので、いろんな国の方がいらっしゃいます。皆、日本を心から心配してくれています。フェイスブックで呼びかけた募金にもお金を出してくれる人もいます。IINも寄付を決めたらしいです。
本当に、出来る事はわずかなことですが、どうせわずかだからやらないのではなく、わずかでもやる、その気持ちで日本にエールを送り続けたいと思います。
[PR]
by pineheath | 2011-03-17 09:03 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/15672236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 避難所にクロネコで直送できます! Please donate f... >>