前進させてくれる一言

8月は、夏休みでした。って、子供の夏休みはそうなんだけど、私自身も、夏休み。クッキングクラスをさせてもらっているお友達の家が来客で埋まってて、(ここの地は、夏、皆が避暑に訪れてくるところなので)8月は、クッキングクラスはお休みということにしていたので、やっぱり、気が抜けてました。それでもクライアントさんとのセッションはちょこちょこ入るのだけど、クッキングクラスがないというのはかなり気分が違うもの。子供と遊び放題になってて、1年前に日本から持ってきていた小説なんかも読んだりして、勉強もちょこちょこするのだけど、かなりリラックスな毎日。そうしているうちに、ばりばり走っていた夏休み以前の状態に戻れるのだろうか、、、と心配な気持ちも起こっていました。というか、正直、怠け心?がわき起こっていました。そろそろ9月からのクラスの連絡も出さなきゃいけないし、あれやって、これやって、ってやらなきゃいけないリストはあるのだけど、先延ばし状態でした。こういうのって、離れると、それだけ不安が押し寄せるんですね。

でも、そんな私に、神様がプレゼントしてくれた出来事がありました。

どうしても、日にちが合わないということで、1ヶ月半セッションの間を空けてしまった、クライアントさんがいてのだけど、昨日、久々にセッション以外で会ったときに、「あんなにいい状態だったのに、それが信じられないくらいに調子が悪い、自分でコントロールできない状態になってしまった〜。踏み外して初めてどれだけ2ヶ月ちょっとで自分が変っていたか気がついた〜。恵子がそばにいてくれないともうどうしようもないわー」と。
彼女の場合、会わなかった1ヶ月半は旅行あり、来客ありで日常からはなれる状態だったので、不調になる要素が大きかったのも事実です。でも、嬉しかったのは、前回のセッションまでに、徐々にいい方向に向かってきているなという感触が私にはあったのだけど、本人は、体重が思うようには減らないとか(ホリスティックなアプローチでは急激に減らすことも、目的としていないので、私から見たら、いい割合で減ってきていると感じていたのだけど。)ネガティブな所に着目しているようだったので、私も、クライアントが満足いってないようじゃ、カウンセラーとしてまだまだだなーという思いがしていたのです。(でも、実際は夜ご飯のあとにどうしてもおなかすいてもないのに食べなきゃ気が済まないっていうナイトイーティングも治っていたし、食べ方もリズムがついてきてたし、本当にいい感じだったのです。)1ヶ月半間が空いてしまったことで、本人が「いや、私って、実はすっごくいい状態だったのだ」と気づいてくれたこと、それが今の私をどれだけ押してくれることか!もちろん、最終的には「恵子なしでも私はもうやっていけるわ!」っていう所まで持っていってもらうことを目標にしていますが、それは、やはり2ヶ月そこらでは難しいことです。6ヶ月プログラムというのを推奨しています。恵子が必要という言葉を聞いて、俄然やる気を取り戻した私は、更なるIH キネシオロジーの勉強のためにいくニューヨーク行きの航空券チケットの手配もすませて、仕事モードになってきました!って、これが楽しいんですけど。
だんだんと、こちらでのクライアントさんの結果が出てきたので、日本の方向けにもスカイプでのセッションを準備しようとしています。早くそのお知らせも出来るようがんばります。
[PR]
by pineheath | 2011-08-29 12:59 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/16480936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tubaki at 2011-08-30 03:27 x
ぐんぐん進んでいってるけいこさん!素敵です。
けいこさんの次回のNY行きと私のUK行きと、帰ってきたらまた新しい情報交換できそうですよね!それが実は一番楽しみであります☆
Commented by pineheath at 2011-08-31 00:02
ほんとに、お互いの学びをシェアできるのって、楽しみです〜!!tubakiさんはUK行きの準備万端ですか?私はIHキネシのメンバー6人のドミトリー部屋宿泊に決まりました。もう、10日間はキネシ合宿です☆
Commented by tubaki_hana at 2011-08-31 04:39
IHキネシー6人、ドミトリー~。寝不足決定ですね!
わたしのUK行きの準備は、まったくやってません。これから、僻地の駅から、さらに僻地に向かうタクシーの予約やって寝ます!


<< キムチのアボカドボート Setsuさんとのデート >>