インテグレートヒーリングセッションの日々

11月10日の日から13日の4日間でIH キネシオロジーのセッションを5回させてもらえる機会がいただけました。

まず、10日の日。
クライアントさんと通常のヘルスカウンセリングしていていて、彼女の娘さんの話になった時、彼女が最近の悩みを打ち明けてくれました。
娘さんが最近お母さんを恋しがって学校で泣いてしまったり、朝泣きじゃくって学校に行けなかったり、9歳になったというのに、どうして不安でしょうがないような状態に陥ってしまっているのか解せないと言うのです。彼女はカウンセラーに連れて行こうかと考えていると言う事でした。
で、もしかしたら、役立てるかもと言う話でセッションをやってみる事に。うちの息子にはした事あるけど、ナイーブになっている子に対して、きちんと出来るのかと言う不安がありました。

やはり、最初に筋反射を取れるようになるまでが時間がかかりました。アイソメトリックやってみたり、1キネで習った体動かすやつやってみたり、深呼吸したり、色々やってるうちにやっとリラックス出来て、反射もこれかなと思えるのが取れるようになりセッション開始になりました。

興味深かったのは、最後にヒーリングが起こった後の事をしっかりイメージする所があるのだけど、その次に行けなくって(筋反射が取れない=彼女の潜在意識がオッケイを出していない)何が必要か聞いて行ったら、何か、お母さんの部屋にある物って事が出て、
「お母さんの部屋に何か大切な物ある?」って聞いたら、
「ある!」と。
それで持って来てくれたのはお母さんがプレゼンとしてくれたという枕のようなぬいぐるみ。
それを抱っこしてたらどんな気分がする?と聞いたら、
「Happy...」と。
それこそが彼女のその日のゴールに入っている言葉だったので、じゃあしっかりその感覚を感じてみてねー、そうなりたいんだよねー。
と言って、その感覚を自分のゴールとして感じてもらったら、きちんと次ぎに進む事が出来、最後までヒーリングを終える事が出来ました。

11日の日。
この日はみんなどう過ごそうって予定をたててた人も多かったのではないでしょうか。
次元が進む日とも言われていました。
私の場合、流れに身を任せて過ごし(というか、予定を立ててる余裕が無かった〜)、その結果、日中はクライアントでもあり友人のGema へIH キネシセッション、夜にロスに住むプロでIHキネシオロジストとしても、ばりばりやってるIzumiちゃん(ホームページはこちらです)と遠隔セッション交換、とキネシづくしの一日になりました。
Gemaとのミーティング日を決める時に、木曜日でも金曜日でも良くって、どうしようかと思った時に金曜日で筋反射が取れたのでそうしたのだけど、結果的にそれだから木曜日には9歳の子のセッションを入れる事が出来たのでした。
Gemaとのセッションで面白かったのは、まずゴール設定で単純に彼女が言っていた事じゃ筋反射が微妙にしか取れなくて、もう少しなんか要るみたいと言う事で本からヘルプを求める事に。そしたら、栄養のキネシ本が選ばれて、最終的に選ばれた事は「プロバイオティックを増やす」ってこと。

えーまじで、、彼女はコンブチャだってつくってるし、ばりばり発酵食品取ってるはずなんだけど、と思うけど、筋反射で出たので思いきって彼女にそれを告げたら
「ああー、最近あんまり取ってないのよねー。」と。
ああー筋反射に間違いは無かったーとほっとしたし、面白かったです。

あとは、調整でヒップローテーションと言う、股関節の事が出て来て、それではと言う事でどれ位、股関節のエネルギーバランスが悪いのか見てたら、押したら内側に入るはずの足首が全然内側に入らなくて、というか、そもそも足を閉じる事も出来ないくらい外に開ききってる感じで両足も揃わない感じだと言う事に気がつきました。
「えー足って揃わない?」って聞いた所、
「それが私にはとっても難しいんだ」と。

それ以外にも心に入り込んでいる自分を批判する声に対してワークすると言う課題も出て来て、それが出たので、何かあるかと話したら、今はもう離れてて、そばには居ない人だけど、今でも思い出して、怒りがわき起こる人が居るとの話。

彼女のセッションは筋反射が取りやすくなったり、取り難くなったりして、そのせいで、凄く手間取ったけど、なんとかクロージング出来ました。

セッション後に、「なんで、足が閉じないとかって、気がついたの?」と聞く彼女。
私は何も知らなかったよ、ただ、Gemaの潜在意識がそこのエネルギーブロックをどかしてくれって言うからやっただけだよ、と返事すると、かなり興味深げ。
「私は、そういうエネルギーの世界って信じたいけど、信じれないような、境界線に居るから、これをやる事は私のスピリチュアルな感覚をのばすのに役立ちそう、恵子がやりたかったら、またやってくれても良いわよ〜。」とGemaらしいことを言ってくれました。

そして、これでもかって位オーガニックの牧草で自然に育てられた牛や羊のお肉をたくさんお土産に持たせてくれました。


夜にはIzumiちゃんとセッションの交換会の約束がありました。これは11日にちなんで、アファーメーションを入れあおうと言う趣旨で!

私がizumiちゃんに最初にセッションしたのだけど、やっぱりプロのIzumiちゃんが相手となると、かなりそれに頼った形のセッションになった感じがします。
Izumiちゃんが相手だったからスキャンリストから出て来た言葉も次に繋がって行き、面白いセッションになりました。目標設定までに時間が凄くかかったので、2時間以上のセッションだったかもしれません。
Izumiちゃんのセッションが終わった時点でもう9時とかだったのかなー。でも、じゃあ、やろ!と引き続き私のセッションやってくれる事になりました。

私は、お金に関しての恐れとか、そんなにもらえないとか、そういう事を取り除きたいって思っていたのだけど、あっさり、それじゃないみたいよ、と言われ、じゃあ、何なんだーってことで、リストからひいてみる事に。
げーって思うようなキーワードが出て来て、どうしよう〜マジで〜〜と思ったのですが、話を進めて行くとそれはもっと大きな根源的な所に繋がり、とっても納得がいく、それこそ本当に私に必要な事だわーと思えるゴールが決まりました。

そして、出てきました音叉ー。前の記事でもかいたニューヨークでキワちゃんの目に奇跡を起こしたあのヒーリンググッズ。それも20回もならせと言う事で、Izumiちゃんは丁寧に丁寧にやってくれました。
ヘッドホンを通して聞こえてくる音叉は脳に直接響くと言うか、何とも言えない感覚でした。はっきり最後らへんに音がかわって何かがすとんと入るのが分かりました。

サポートで出て来たのがグリーンアヴェンテュラのヒーリングストーン。これって、今回のゴールになった事に対してはもちろんの事、お金に関してもポジティブな意味のあるストーン。
IHキネシの面白い所で、セッション中話に出て来た事全体が立体的と言うか全体を通して繋がってるんですよねー。
これからがわくわくする事がゴールとして入ったので、ちょっとだいぶ楽しみです。

終わった時間は12時近くー。5−6時間スカイプしていた事になりますね〜。でも、6時からスカイプしようと言っていたのその日は、本当にちょうど良く、2番目Aちゃんはお隣に中国のアクロバティックショーに連れて行ってもらい、お泊まりしてくる予定だったし、Gemaとのセッションの後習い事に連れて行ったりしてその後、夕飯作り終えておいたため、帰って来たパパが後の子供の事は面倒見てくれたりし、本当にセッションに集中する事が出来たのです。


そして、12日。
IHキネシでの仲間Nちゃんにスカイプを通じてセッションすることになっていました。

この日もタイミングがばっちりで、朝一番に壮快に目覚め、寝静まっている家族を横目に町で行われているパジャマセールにパジャマのまま、飛び出していきました。
石屋さんでちょっとまたヒーリングの石を買い足し。(前日にいず美ちゃんとのセッションで出て来たグリーンアベンチュラの大きいやつも購入。パパにはタイガーアイ。。仕事用に、などなど)
後は、そこの洋服が好きなので入った店にインドの本場のお香が売ってる事を知り、それも購入。
以前Setsuさんにいただいたのと同じブランドのです。この町でかえるなんて、感激でした。

癒しグッズがますます揃ってご機嫌で家に帰り、そしたらT君がパパと算数の問題を解いてて悪戦苦闘している模様。
もう一回家族を連れて町をひと歩きし気持ちをリフレッシュさせてT君はオーケストラの練習に、パパは研究所に送り出しました。
そして、お隣がベットレースに出場するのに、Aちゃん、Mちゃん連れて行ってくれる事になってて、二人は張り切ってお隣が作ったベットの上に乗っかって、出発して行きました。ジャスト10時〜!約束の時間!!

Nちゃんとのセッションはこれまた思い出に残るセッションになりました。
彼女はスカイプだけどビデオ無しで、私にはビデオがついていたので私が一人キネシで取る筋反射を見守る彼女の姿が私には見えない状態で、そんな私の姿はかなり滑稽だったと思うけど、はっきりした反応で分かりやすかった。
そして、最後の方に出て来たスキャンリストからのキーワードも話に出て来てた事に関する言葉そのもので、キネシの面白さをつくづく感じる瞬間でした。
Nちゃんが彼女のブログで私とのセッションの事をかいてくれています。凄くもったいない位良い事書いてくれているのでとても嬉しくなりました。Nちゃんありがとう〜。


そして、昨日13日。
夜にパパにセッションをしました。やって欲しい、やって欲しいと言われていたけど、ウィークデイはなかなかその余裕が無く、昨日の夜まで持ち越しになっていたのです。
面白いのが、夫婦って食卓とかで色々話すのだけど、昨日のようにセッションと言うことになり、横になってもらい、筋反射取ろうと話を進めると、食卓で出てくる話より深い所にいけるのだと言う事が分かりました。彼は自分の内面を見つめるために目に手をかざし自分が抱える心の事を深く見つめ話してくれました。

今まで3−4回くらいパパにはセッションやったけど、今までより、凄く筋反射が取りやすく、そういう意味ではかなりスムーズでやりやすい、そしてやってて私も自信を持てるセッションでした。
これからのパパの変化もこれまた楽しみです。


ここ立て続けにキネシのセッションをやって、一番感じたのは、宇宙だったり、私たちの潜在意識だったりは私たちにメッセージを伝えたがっているんだなってこと。キネシオロジストはただ無心でそれを読み取れば良いだけであって、何も気負う必要が無いのだと言う事。自分がリラックス出来て、ピュアーでいれば居るほど、筋反射が読み取りやすい。

宇宙は用意ができている、私たちが向き合えば良いだけー。

言われているけど、実感としてそれを感じる事が出来たこの数日は本当に貴重な物でした。
[PR]
by pineheath | 2011-11-15 01:47 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/16825762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< クッキングクラス15回目 クッキングクラス14回目 >>