IHセッションの感想2

このごろさせていただいたセッションの中から感想をいただいたものを(承諾を得て)載せます〜。
一つめは、ヴィーガンコミュニティー主宰KaorIN@ラスベガスさんことKaoriさん。
彼女の今回のセッションでは、最初考えてくださっていたお題で筋反射が取れなくって、それじゃあと、キーワードを筋反射でひろう事になりました。(こういう事も、しばしあります)考えてみたら、Kaoriさんのセッションは今回2回めで、1回めのテーマが、今回彼女が考えて来てくれていたテーマと重なっているものでした、潜在意識からは「それ、もうやったでしょ〜」ってオッケイが出なかったのかもしれません。
(セッション中は、その事に気付かず、アレー筋反射取れませんねー。。。って言ってただけなのですが。。。)
そんな訳で、じゃあ、何がテーマになるべきなのか、言葉を引いてみましょうと、筋反射で言葉をひろいました。
出て来たのは「恨み、悲しみ」。。。見るからに朗らかで、にこやかなKaoriさんから、到底想像出来ない言葉なのですが、出たものは出たものなので、それを言う事に。Kaoriさんも「さー何の事かしら。。。」と思いつかないようでした。そこで、さらに見て行くと、人に対して、とか、直接人から受けている「恨み、悲しみ」という訳ではなくて、世の中に恨み、悲しみと言うネガティブなものがあり続けている状況そのものに対するストレスがあると言うことが分かりました。話を進めて行くと、それが彼女が考えてくれていたテーマと繋がるという事もわかりました。こういう所がIHは興味深いです。テーマが出て来た時には、それがどう問題と繋がり、どう目標と繋がって行くのか分からないのですが、セッションを進めて行くうちに、テーマから問題から目標へときちんと話が流れて行きます。(もちろん一筋縄ではいかない時もあります)
彼女のブログ:ヴィーガンコミュニティーのマインドフルライフに感想を書いてご紹介くださいました。



2つめは、東北大震災で大変な思いをされたSさん。スカイプも無い状況のため、彼女の携帯と私のパソコンでチャット形式でセッションを進めました。
Sさんの考えてくれていたテーマは「学ぶ事について」。これはうまく筋反射がとれ、先に進む事に。そこで、彼女に「学ぶ事について、どういう感覚がある?」と聞いてみた所、「良いイメージ。悪いイメージはまったくない」という返答。。この事がテーマとして選ばれたという事は、何かしらIHヒーリングが今必要な事だという事なので、もっと詰めて聞いて行く事に。そして、話は、だいぶ深くまで入って来て、でも、また途中で立ち止まっている感じに。そのような時に、何か言葉を引いていいか聞きます。筋反射でオッケイがでて、どの本から、どの言葉を言うべきかが選ばれます。その言葉を彼女に言ったら、
彼女の中の(無意識に)蓋をしていた物で、潜在意識がもう今出そうと決めた事が出始めます。

そんな感じにセッションは流れ、最初のテーマからは想像していなかったような事が目標として設定されました。
最初のテーマと、その後結論ついた目標を並べて見たら、全然関係ない物のように他人は思うかもしれませんが、本人にとっては、その二つが切っては切り離せない物なのです。
目標設定が終わった時には、Sさんも、その言葉の意味が心にまっすぐ届いてくる感じを受けたと思います。だって、それがSさんの潜在意識が選んだ言葉なのですから。彼女のセッションで選ばれた修正方法は、脳の統合。そういえばこのごろ頭が痛かった、と彼女。私と彼女の側の両方でこのヒーリングをやってもらう事にしました。

以下は、セッション後に送って来てくれた感想です。承諾を得て載せています。シェアーしてくれてありがとうございます。


すごい気付きがありました。
セッションからの流れで気付いたこと。
まず、次の日母にメールしてみたの。いい感じだった。
そして、その夜、友人とぶつかっちゃって、泣きました。お互いに何か学んでいく関係の人だとはわかっていて、だから、なんでうまくいかないんだろうって苦しくなることもあったの。
それで、今朝いろんなことが流れだしたの。

今思うと小さい頃、親にそうしてたように同じことをその人にしてた。
でも甘えられるのはその人だけって自分でもしばってたんだね。親には、あそこまで乗せてってとかそんな些細なことまで頼めなくなってる自分の気付いた。
もっと、親や友達にも甘えていいんだってわかった。
変なところをがまんしたり、気持ちを押さえたり、多すぎたと思う。

だから、その人にも子供の頃の写真出してって言われてたんだね。
あの頃と同じことをしてることを気付くために。
そういう流れだったんだね。
私が三才くらいの頃、母が出ていったことがあったの。
その時すごく泣いてまだ覚えてる。
母に対してその時から許してなかったんだ。
そして、いなくなられても大丈夫なように気持ちを出さないようにしようと、好きにならないようにひねくれて自分を止める、素直にならず愛を受けとめないようにする、あの時押さえ込めたんだ。
小さかったから、そのくらいしか自分を傷つけない方法が無かった。

でも今は違う、私はそうなったとしても何もできない子供じゃない。

私は今までずっと大事な人の愛ほど受け入れないようにしてきたことに気付いた。
一人残された時の自分をかばうために。

流れの中でやっと気付けたこと、わかったこと。
例え、一人残されても周りの人の愛で守られること。実際、周りの人の愛で支えられる経験をさせてもらった。そして、素直に気持ちを伝えてみる経験もさせてもらった。
最近、お墓やお祖父さんのことを思い出すことが多かったの。それは、残されても時間がたってもその人への愛は残るということ。
だから、素直に愛を受け取り、差し出すことを恐がらないこと。もう大丈夫なことに気付くこと。

恵子に気付かせてもらって本当によかった!

そして、さらにその後

友人とその後たくさん話をしたんだけど、私の感情もブレずにすなおに聞けるようになっててびっくりです!なんか心を静かに維持しやすくなってると思うよ。本当にありがとう!(^-^)


という感想も頂きました。本当に良かったですね〜。

IHヒーリングは、すぐに大きな効果を感じる人と、かなりしばらく経ってから、「そういえば、私、あのとき思っていた事って、悩んでいたんだっけ〜」なんて、ヒーリング効果を感じる人がいるようです。
セッションをさせていただいていると、奥までヒーリングが入った感じがする=大物が釣れた感じがするセッションと、浅くしか入らなかった=小魚しか釣れなかったセッション、その両方があると感じます。でも、それが(大魚だろうと小魚だろうと)その時のベストなのです。
やはり、セッション中に心を開いてもらう事が必要です。でも、これって、「よし、心開くぞ!!」って顕在意識で意気込んでいたってその方の潜在意識が、「今日はここまで」と思っていたらそこから奥には進めない訳です。でも、それがその時点でのその方と私が出来るベストのセッションなのです。潜在意識は、今のベストをチョイスして私たちに答えをくれようとしているのですから。先ずは、小さな問題をクリアーにして、その後にそのボトムに眠る問題がごっそりと取れるという事がしばしばあるようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2月のセッション状況

おかげさまで、全部うまっています。ありがとうございます。
3月のセッション状況は、引っ越しなど予定がハッキリしてからアップさせていただきます〜。
セッションを通して皆様と繋がれる事を楽しみにしています。
[PR]
by pineheath | 2012-02-14 04:38 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/17194388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 令子 at 2012-03-15 12:22 x
恵子ー、元気そうで安心しました。だって今回クリスマスカードがきてないから、、、
先週、名古屋で晶子とランチしたときににブログをきいてのぞきにきたよ(^o^)
一通り読みましたよー
アメリカ生活頑張って満喫してるねー
また会いたいねー
Commented by pineheath at 2012-03-18 10:35
令子〜元気だよー!!今年は引っ越しと重なりそうだったため、クリスマスカードやめにしたのだよー。もうすぐ引っ越しましたの挨拶かねてカードを出します!いいな、あきことランチしたんだね。皆に会いたいです!


<< クッキングクラス19、20、2... 家具ハント >>