インテグレートヒーリング(IH)セッションの流れ

f0128026_10335860.jpeg
IH セッションがどのような流れで行われるのか、まとめてみました。

IH(インテグレートヒーリング)のセッションは、筋反射を使ってクライアント様の潜在意識と対話しながら、プロトコールに沿って進んでいくヒーリング法です。

私が行わせていただいているセッションは目標設定までに時間をかけています。本当の問題に気付き、そこから本当の目標を設定する事で、ヒーリングは50%起こっているとも言われています。目標は、とても大切なものなのです。

表層ではない深い魂の目標を見つけるお手伝いをします。
目標を見つけて行くにあたり、カウンセリングでの限界がある場合があります。その時は、潜在意識に了解を取って、筋反射で、言葉を引いて行く事もあります。潜在意識から選ばれた言葉によって、魂が求める真の目標にたどりつきます。

対面でやる場合と、遠隔の場合はスカイプなどを使ってやる場合があります。
完全に遠隔で代理でやる場合もあります。でも、その場合はヒーリングを遠隔で受けられる方の承認が無いと出来ません。

IHセッションの流れですー。

テーマ設定:
今悩んでいる事、今回のセッションで調整したい事についてお聞きします。いくつかある場合は、あげていただいた物の中から、イエスの反応が取れる物をテーマとします。
時々、考えて来ていただいた事で筋反射がイエスの反応が取れない場合があります。その場合は、キーワードの中から筋反射でクライアント様の潜在意識が求める言葉を引かせていただき、その言葉について話し、そこからテーマを決めていきます。

目標設定:
今回のテーマに関してカウンセリングとキネシオロジーによって掘り下げていき、クライアント様がどうなりたいのか、本当の目標を見つけていきます。

カウンセリングを進めると表層の目標からかけ離れたような深い所からの目標が浮き上がってきます。どこまで深い目標が設定されるかは、クライアント様の潜在意識が準備が出来ている所まで。潜在意識が望んでいない方向にはセッションは進みませんのでご安心ください。この行程は、すんなり行く場合と、紆余曲折して進んでいく場合と両方あります。筋反射でオッケイが取れれば言葉を引いていく事もあります。

修正:
スキャンリストの中から、クライアント様が今一番必要とされているヒーリングを選んでいきます。
これは潜在意識に従って選ばれて行きます。

IHで、選ばれるヒーリング法がなぜ効果的なのかというと、ひとつにはこのヒーリングがクライアントの方を木と見なした時に、木だけにかけているヒーリングではなく、その木が存在している森全体にかかっているヒーリングだからです。

トラウマ、潜在意識のブロックなどで、理想の状態の波動を出せていない事が私たちの潜在意識の深い部分は分っていて、それを魂が求める最高最善の状態に戻すためのヒーリングが選ばれてくるのです。ホログラフィックの中で、共鳴が起こり、乱れていた波動があるべき波動に戻るという事で、深いヒーリングが起こり、現実的な変化が起こります。


サポート:
修正によって、起こったヒーリングをサポートするためのヒーリングを選んでいきます。


ヒーリングをソウルスターチャクラに統合する:
行ったヒーリングを第11のチャクラであるソウルスターチャクラに統合します。

クロージング:
ヒーリングを終了します。

それぞれ、宣言していただいたり、一緒にやっていただく事があります。

準備していただく事;
セッション前後の飲酒は控えていただいています。セッション中はお水を補給していただく事がありますので、お水の用意をお願いします。後は、リラックスして、セッションをうけてください。

セッションノート:
セッションの記録のために、こちらではセッションノートを記録していますが、一度終わったセッションに関しては、ヒーリングは起こっているので、そこにエネルギーを残す事がよくないため、クライアントさんにセッションノートとしてお出しする事は今現在していません。ただ、セッション中に作ったゴール、また、出て来たカードなど、もしご希望があれば後ほどメールでお伝えできますので、ご希望の方はその旨お伝えください。
[PR]
by pineheath | 2012-04-27 04:57 | IHセッションの流れ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/17473290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< IHセッション、同じようなテー... カラダの声を聞く >>