IHセッションの感想5

セッションの感想を頂いていたのを紹介したいと思います〜。(Sさん、掲載許可ありがとうございます。)
Sさんが考えてくれていたこのセッションのテーマは、肩こりでした。
体の症状も多くの場合、精神的な物が関係している事がほとんどだと言う事も聞いた事があるけど、今回のケースはまさにその通りでした。肩こりを治したいというテーマだった為、
じゃあ、どうなりたいですか?
と目標を聞いた所、肩こりが無くなり、頭痛がなくなりたいと言う事で、
「体が柔らかく、軽くなる。心が楽になる事」
と言う言葉をSさんは挙げてくれました。でも、これでは筋反射が取れませんでした。
そこから、もっとボトムに潜んでいる目標とすべき事を探っていったのですが、この回では、途中、詰まる時に言葉を引いていいか聞いたのだけど、筋反射でオッケイが出なくって、話で詰めていくようにと出ました。話をしていく中で、どんどん掘り下がっていって、最終的に筋反射が取れた本当の体の肩こりに対する目標は
「会う人や起こる出来事を受け入れて、安心していて大丈夫だと考え、良くなり、幸せになるために会わせてもらっていると信じる事が出来、呼吸も乱れず体も柔らかく保つ事が出来る。」
と言う物になりました。Sさんも、この言葉に最後行き着いて、とてもしっくりしている様子。
そして、修正で出たのは、頭蓋骨の修正。
人が肉体的、感情的なトラウマを経験したり、ストレスにさらされていたり、あるいは感情的/霊的なブロックをもっていたりすると、頭蓋(頭蓋骨は、縫合と呼ばれ、密集した繊維質の結合組織の薄い層で結びあわされています。縫合は縁が不規則なジグザグ状にかみ合っており
その亀裂はそれぞれの頭蓋骨が特定のリズミカルなパターンで動けるようにしており、それが脳脊髄液を動かしています)の亀裂は「くっついたり」、「ロックしたり」「固く」なってしまうことがあります。自由な動きを可能にする弾力を失うと、自己治癒力の自然な力が制限される事にもなりかねません。頭蓋骨のバランス調整によって、その人を、より望ましい、肉体的、精神的、感情的、霊的なアラインメント(配置)にする事が出来るとかんがえられています。

ではでは、
以下がセッション後にSさんが寄せてくださった感想です〜。

今回のテーマの肩こりについては、恵子さんが前に本好きの方の話を載せていたのを読んで、私もどうにかなるといいなと思いお願いすることにしました。
軽い気持ちでセッションを受けましたが、また、思ってもみない原因?引っ掛かり?が出てきて驚きました。人と会うことや話すこと(電話とか)にいつも緊張していて、それには恐れもあって。
そのせいで私は慣れていない方と連絡をとったりすることを、すごく負担に感じで疲れてしまったり、自分の行動を制限してしまうことが多くありました。

セッションの後は、初めから全く緊張しないわけではないですが、緊張しそうな時がわかるようになり、自分に大丈夫だよと言う間ができ、落ち着いていられるようになりました。
今までは知らない方の中にはなるべく入りたくないという気持ちが強くありました。それもだいぶ軽くなり、入ってみようかと思えるようになりました。
肩こりも自分でストレッチすれば楽になる程度になりました。
肩こりが良くなればいいなと思って受けたセッションでしたが、結果はそれ以上にとても大きく、私が良い方向に進むための障害物を取り外してくれたように思います。
本当に恵子さんに感謝です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
この次のセッションの時にSさんが
「私は、生きるのがそんなに辛くってしょうがないと言うタイプではなく、それなりに幸せに生きていたつもりだったけど、この数回のセッションで、障害物が外れていって、どんどん生きるのが楽になっていくのを感じ、こんなに楽に生きれるんだったんだ〜と感じている」
とおっしゃってくれた事がとても印象的です。すばらしいですよね。本当は私たちは自分の存在そのもので幸せに満ちている状態なはずなのに、色んな、ネガティブな出来事、トラウマ、ストレス等々によってSさんが言うように障害物をいっぱい抱え込んでしまっていて、元々の愛の状態を見失っているのでしょうね。IHのセッションで障害物が取り除かれていくなんて、とても素晴らしい事だと思います。
Sさんブログの掲載許可、本当にありがとうございます♪
[PR]
by pineheath | 2012-05-25 12:55 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/17580677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ビリーフを変えてみる IIN奨学金情報 5/23/12まで >>