アメリカに戻りました♪ 日本報告 その1

日本への夏帰省が終わり数日前にここに帰ってきました~。

帰って数日で子供の学校の新学期が始まる状態で、バタバタとBack to schoolの買い物を済ませ、今回は私の両親が一緒に帰ってきたので、一気に家族が増えた感じで食事作りに追われている数日でした。
というか、日本にいる時には、ご飯作ってもらっていたため楽ちんで、食事作りってやっぱり家事おなかでも大仕事だなーと実感しているところです。

ついつい、バタバタしてしまい、今に気持ちを向ける余裕がなくなってしまうのだけど、そんな時にFacebookで、節さんのメッセージが飛び込んできました。
それは
”SOMETIMES you will never know the true value of A MOMENT until it become A MEMORY."
(今この時の本当の価値っていうものが想い出になって初めて分かる事がある)ー下手な訳ですみません。。
という様な意味のもの。

本当にそうだと思いましたー。
きっと両親と一緒に過ごせることって数えられるくらいの日数しか今生では残ってないはず。日常生活が、ドーッと押し寄せて、まだまだ時差が残ってて、おまけに両親もいて、子供は退屈するし〜ああー、もうーって毎日に余裕がなくなる事よりも、ゆっくり母としゃべる時間とか、父のやろうとしている事をサポートする時間とか、そういうのをゆっくりとろうとする事って、実はすごくすごくすごーく大切なんじゃないかな。ついつい、先に先に気持ちを向けて、”今”に集中して生きる事、今を味わって生きる事って難しくしがちでした。(ああ、これはIHセッションでも、よく出てくるお題だったりします~。)

子供の学校始まってすぐにキッズクッキングクラスもスタートする予定だったけど、一週間余裕をもって、来週から始める事にしました。仕事をこなすだけのやり方ではなくて、もっと今に集中したやり方で仕事にも向き合っていきたいと思います。

さて、日本帰省中の事も書きたい事がいっぱいです♪♪
たくさんのお友達にも会えて、エネルギーを充電しました☆
遠くから会いにきてくださったクライアントのみなさま、本当にありがとうございました☆
今回はバタバタ帰省を決めて帰ったため、きちんとセッション予定も組まずに日本入りしたのですが、何人かの方とは予定が合い、直にセッションする事が出来ました♪
スカイプ上でしか知らなかった方に直接会えるというのは感無量ですね。この仕事をしていて本当に良かったなーと思える時間でした。

I-healing の亜沙美さんとPeacelinkの雪乃さんのコラボイベントにプラクティショナーとして参加したのもいい経験でした♪
f0128026_3372368.jpg


面白いのは、このイベントに出ると決まって、ブログにその情報のせて、数日後、つくば(帰省先)での友人ともこさんから電話がかかってきたこと。

彼女とは、その翌日に会う約束をしてたのだけど、なんでも、ご主人から、i pad 系のコンピューターをちょうどもらって、PCデビューしたのだけど、じゃあ何を検索しようか?と思った時にずーっと、ずーーーっと以前にアメリカから手紙を出した、その手紙にブログの事書いてて、それを思い出してくれて、私からの手紙を引っ張りだしてくれて、このブログを見つけてくれたんだって。
そしたら、まさに興味がある事を全部やっている、と思って一気に読破してくれたという事で、この、イベントにも申し込むから〜という話でした。

そんな訳で、友達を連れて、つくばから、イベント会場の横浜まで来てくれた、ともこさんには、昔から感じていたけど、やっぱり縁があるなーと改めて思ったのでした。
イベントでは、雪乃さんがするデモに抜擢されて、雪乃さんからデモセッション受けていました♪
雪乃さんと自分の古くの友人のツーショットがここで見れるって、本当に人と人のつながりって面白いなーって。
f0128026_3431094.jpg


このイベントでは、キネシのミニセッションを参加者全員にやったのだけど、プラクティショナー4人で、参加者19人にセッションしていく感じで、実は私は普段ミニセッションというものをやらないので、ちょっと緊張だったのですー。
でも、皆さん、最初のストレスレベルから、セッション最後に見たストレスレベルは、確実に下がっていて、中にはすごく深いメッセージが出た方もいて、セッションさせていただいている私の方が、「ヘー、ミニセッションでもここまで、出たりするんだ〜。」と勉強になったり。
これくらい短時間に出来るならちょっとのストレスケアーにカフェでサクッと調整してあげれちゃうかもですね。
私の場合は、微細筋を読む方が、細かな所を読めるので、普段そうしているのですが、ストレス反応とかをキネシで見る時には、もちろん微細筋で反応しているのだけど、クライアントさんが分かりやすいように、大きな筋肉の反応を見るために結構力一杯ぐーっと押して力が入る状態、同じように力を入れているはずなのに下がってしまう状態を見てもらいます。
ミニセッションでは大きな筋肉の反応見てストレスをはかり、実際のその人が必要としているメッセージのヒーリングカードを見つけるのは、微細筋で読ませてもらいました。

ちょうど、友人のともこさんが連れてきてくれたご友人が私の所にミニセッションに来てくれたのだけど、彼女に出たメッセージを聞いて、その彼女は「いやー、これって、本当かもしれないわね。。。」と、ぽつんと漏らしていました。
「イヤー本当かもって、本当ですよ〜!!」って話をしたのだけど、そうですよね、初めて、キネシを知る人って、まず、これって本当なの??って、ところがあると思う、それが正直な感想だったりするかもしれません。でも、セッションをさせていただいていて、私には到底当てずっぽうでは導きだせない事柄が出てくることを沢山、たっくさん経験してくると、もう、筋肉は潜在意識の代弁をしてくれているってことを、心から解るようになります。

例えば、タロットカードもセッションで出る時、またそれ以外の時に読むけど、一応読み終わった最後に筋反射で、全部読むべき情報を読めたかを確認します。それって、すごい事で、普段だったら、私の頭に入っているタロットの情報とか、インスピレーションとかだけをたよりに読むしかないのだろうけど、クライアントさんの筋反射をとる事でまだ読み足りない所が解るのです。
大抵、読みたりないと出た所は、結構大切なメッセージを読んでいなかったりするので、タロット未熟者の私にはキネシで最後確認するというのは絶対必要な事です。

っと、書き出したら、あれもこれも書きたくなってしまいます〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月のセッション空き情報です♪

遠方の方へはスカイプでセッションをしています。
日本と、アメリカの時間で出していますが、それ以外の国にお住まいの方は時間の融通が利くと思いますのでお問い合わせください。

アメリカ6日9時=日本6日22時
アメリカ7日9時=日本7日22時
アメリカ13日9時=日本13日22時
アメリカ14日9時=日本14日22時
アメリカ14日21時=日本15日10時
アメリカ27日9時=日本27日22時
アメリカ28日9時=日本28日22時
アメリカ28日21時=日本29日10時


お申し込み、お問い合わせはホームページをご覧ください。
keiko♡purefoodpurebody.com(♡を@に変えて)へのメールでもお問い合わせを受け付けています♪
[PR]
by pineheath | 2012-09-05 04:19 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/17935408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< カロリーの低い食べ物信仰の呪縛 「私の身体にぴったりなもの発見... >>