IH セッションセッション事例  過去生 シンクロ

今日の対面IHセッションでも、過去生の話が出てきました。今月のセッションで過去生の話が出てきたのは3回目になります。過去生の話って今までそんなに出てこなかったので、1ヶ月に3回というのはちょっと驚きでした。シンクロですね。

スカイプでのRさんのセッションの事例を紹介したいと思います。Rさん、許可ありがとうございます♪
セッションでの最初のテーマで筋反射が取れたのは「自分の感覚を信頼できない」と言う事。
Rさん、いつも反応とりやすいし、エネルギーワークに向いている方だなって言う感じが私の方にも合ったのですが、やはり、他のヒーリングに行ってもそう言われる事が多いそうです。
でも、本人は何かブロックしているようで、本当には感じれていないのだそう。

そんな時に出てきた言葉が
I now no longer judge the opinions and beliefs of other.
(私は、他の人の意見や信念を良い悪いと判断するのをやめます。)
という言葉。
これは、彼女の中で、以前受けたセッションで出た、「二元性を手放す事」という言葉と繋がりました。
彼女は正しくあろうとしてしまう。人として〜〜〜という言葉がすきなのだそう。
もちろんそれはとても素晴らしい事ですが、人とはこうあるべきと考え、正義感が強いため、自分が思うこうあるべきという事とズレている人が居ると、その人との関係をばさっと切ってしまうという事らしい。
人の事を疑い、自分の事も疑い100%信じれていない事、偏見を持って、人を疑ってしまう事が
循環する事へのブロックになっていると気付きました。

そんな中で出てきたメッセージが
I release God Within scarring from past life events.
(前世で起こった出来事によって傷を受けてしまった内なる神を解き放ちます。)

後で聞いた事にはRさんは最近ずっと過去生の事が気になっていて、何か影響を受けているんじゃないかと思っていたらしい。すごいですね、その感覚。

Rさんは自分に対する不信感を持っていて、仕事についても、恋愛についてもすぐに不安になり、うまく行かないんじゃないかとか、出来ないんじゃないかとかと思ってしまい、ヒーリングも1回受けただけでは、何か不安で、何回も受けてしまうという状態だと。

そして、目標がきれいに決まりました。
色々ヒーリングは出てきたのですが、ディーププロトコールの「破壊プログラム」に行き着きました。
Rさんはセラピーにかかりながら、目標達成を邪魔する考え、行いを持ち続けている(セルフサボダージュ(自己破壊))をしているというのです。(筋反射でそう出てきたのです)
何が問題なのかを特定するために引いた質問では
『自分がやりたいからではなく、義務感からやっている、という状況ですか?』という言葉。
自分がやりたいからではなく、義務感からやっている事とは??
Rさん、「うーん?仕事や人にノーと言えない事?」でも、これではイマイチな反応しか取れません。
そこでまた言葉を引きました
I always make decisions with the use of my Higher Self.
(いつでもハイヤーセルフと繋がって物事を決める事が出来る)

この言葉について聞くと、こうあるべきだが強くなって、訳が分からなくなってくると。
そして、この自己破壊プログラムが発動する事になった原因を探っていっていたら
年齢退行で恋人と別れた時の事が出てきました。

最終的にお別れになったのは、Rさんが別れるべきだとJudgeしてしまったため。今思うと、それはハイヤーセルフと繋がっての判断ではなくjudgeしての事。
興味深いです。最初に出たメッセージ(I now no longer judge the opinions and beliefs of other.)から、ここに繋がるって潜在意識的には分かっていたのでしょうねー。

結局、過去生での今となっては分からない(覚えていない)出来事を引きずって、私たちは訳の分からない感情を抱えていたりする場合があるのだけど、今、今世で持ってしまっている、不要なプログラム(今回の場合は破壊プログラム)を手放す事によって、過去生からのネガティブさも癒されるという流れなのでしょうね。
って、これ、過去生どうのこうのって言う話が合っても、今、どうするかって事に尽きるのだという事ですね。
今居る瞬間を癒したら、過去だって、未来だって同時に癒されているって事。

そして、このセッションでは、タロットカードもサポートで出てきました。
(タロットパスワーキングのクラスを受けてから、タロットとの仲がもっと近づいた感じです。)
なるほど、タロットがサポートで出てきて良かったなという内容でした。

IHセッションはどこからどう繋がっていくか分からないけど、だからこそとても面白いです。

Rさんは恋愛問題について、以前からセッションしたいと思っていたようです。
感覚を信じる事って言うのが恋愛問題と繋がってくるとは、私には全然考えついていなかったです☆

Rさん、セッション事例の許可ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、シンクロですが。。。
最近私の周りでシンクロがよく起きるな〜って思っていて、でも、じゃあ、起こった事その事がすっごく重要な事なのかというとそうでもなかったりして、じゃあ、シンクロってどういう意味よ〜!って思っていたのだけど、どこかに、「『その流れで良いですよ!』っていう宇宙からのメッセージ」だと書いてありました。
なので、シンクロの事象そのものにすっごく注意を払わないと行けないという訳ではなさそう。
(例えば、誰かの事を想ったら、その人から電話がかかってきたからと言って、その電話そのものがすごく意味のある電話ではないという事。)
でも、そうはいっても、シンクロってワクワクしますよね。

昨日、Aちゃんが友達と遊ぶというので、その子の家に連れて行ったのだけど、その前に、そのお宅のお母さんと電話で話して、「うちの場所知ってる?」って言われてて、「知ってるよー」って答えたのだけど、連れて行ってみたら、そこが家だと思っていた所は人が引っ越しした後。
Aちゃんが、「だから、モーリーお引っ越ししたと思うって何回も言ったでしょう?」って!!
そう言えば、Aちゃん、そう言ってたかも?なんで私ったら、「家知っているよ」って答えちゃったのだろう?携帯も持ってないし、どうしよう、、、と思った時に、あ、この近くにビッキーが住んでいる、と思いついて、アポ無しだけど、ビッキーのお宅に行ってドアをドンドン叩きました。
2回からパジャマ姿で降りてきたビッキーは「すごいKeiko!!! 私、電話しなきゃって思っていた所だったのよ〜〜〜〜!!!!見て、見て、私の今日のやる事リスト」と言って、彼女のi-phoneを見せてくれたのだけど、そこの一番最初に「Call to Keiko」って書いてありました(笑)。何でも、その夜のパーティーのお知らせをしてくれるつもりだったらしい。彼女、あまりに興奮して、その事一気に話して、「あ〜、で、、、Keikoなんで家にきたの?何かよう??」だって。

それと、ちょっと前の事になるけど、ワオーって言うシンクロがありました。
友人が日本から遊びにきていたので、なんか、ここらしくて面白い事。。??と考えてて、ふっと、ずーっと以前、友人のGemaに連れて行ってもらった羊の牧場の事思い出して、でも、名前を覚えてなくって、なんだっけ???あーSeal Cove Farmだ〜と思い出してて、そこに行こうと、話を持ちかけていた。
でも、結局その日には行けるチャンスがなくって、友人は日本に帰ってしまったのだけど、その翌々日、町のスーパーに15分間だけ寄って買い物しなきゃ行けなくて、バタバターって買い物しようと、Mちゃんと店に入ろうとしたら、店の入り口でアジア人の20代くらいの女の子と一緒になった。その子はペコってお辞儀してくれて、なんか、そのお辞儀の仕方が日本人ぽいなーと思って、店に入った後、「日本人の方ですか?」と話しかけた。そしたら、「あ、そうです!」と。
そして、話してびーっくり!!その子はなんと、農業研修で私が数日前に調べていた羊ファームに入っているらしい。
そして、さらにびっくりしたのは、その子が所属している農業研修の団体は、私がずーっと前にスイスに農業研修に行った団体だったこと。ふぇ〜!!!この店の入り口で会わなければ、全然すれ違っていたはずなのに、すごいです。
またまた、おまけに、今年は、その同期の研修仲間が集まる4年に1度の年だったりして。

面白いですよね〜。

そして、これはシンクロとは言わないのだけど、先日友人の事をタロットで見てて、同じ事に関した事で違うお題で3回展開したのだけど、その3回とも現在の位置のカードが「神の家」というカードの逆。そして、それは、その時のお題にまさにまさにのカードだったから、タロットすごい〜
(だって、単純計算しても22x22x22=10648だから、その3回ともに同じカードが出る確率って1/10648 になるのですよね。)


結局思うのは、そう言う事なのかなって。。。タロットとか、IHキネシとかって、潜在意識にそうようにというか、その事そのものを表すようにデザインされているから、そんなすごい確率の事でも難なく出ちゃったりして、もちろん驚くけど、でも、タロットだから、IHだから当たり前♪的に思ってしまうのだけど、でも、実はすべての事って、同じで、自分の潜在意識やハイヤーセルフにそった生き方をしていたら、何万分のⅠという確率の事が難なく起こったりするんだろうな、と。
シンクロをどんどん起こせる生き方をチョイスしていきたいです。
[PR]
by pineheath | 2012-11-27 05:36 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/18205792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< IHセッション事例ー結局そこに繋がる 冬の鬱を吹き飛ばせ〜! 冬に打... >>