IH セッション事例ーいまの問題は過去からの投影

IH セッション事例ーいまの問題は過去からの投影
IHセッション、面白いです。なんかね、パズルがぴたっと合う瞬間がセッション中に来ると、クライアントさんとともに「おおおお〜」と唸ってしまいます。今日は、鳥肌が立ったセッションの事例と、その後の感想です。Mさん、掲載許可、ありがとうございます。
Mさんが考えて下さっていたテーマの中から筋反射が取れたのは「セラピストとして前に進ませない何か、足踏みさせる何か」でした。
話を聞いてみると、
セラピストとして進んでいくのなら、旦那さんの協力または許可が必要なのだけど、セラピストとして進んでいく事を旦那さんはよく思っていないのじゃないかと思ってしまう。というお話でした。
それは、
「プロにならなくても良いよ」とか、「働かなくても良いよ」と時々彼が言う事から、そう思ってしまうと。
Mさんはお仕事のお誘いが入ったりして、自分さえ足踏みしなければ、どんどん広がりそうなポテンシャルを持っているのに、自分が本格的にやり出したら、彼は寂しがるのではないか、彼が養ってやっていると思っている事で保っている自己価値を損ねてしまうのではないか、
そのような心配を持っていました。

言葉を引くと
I release ……'s energies. I am now free to form new relationship.
(私は……のエネルギーを手放します。 私はいま新しい関係性を自由に作る事が出来ます。)

この………に何が入るのか、筋反射でとると、それは「旦那さん」でした。

この言葉について聞いてみると、
「自らそう言う物を作り出している気もします。。。変化に対しての恐れがある。自分が忙しくなっていく事によって旦那さんの気持ちが減っていったら。。。
でも、その考えさえも自分が作り出しているのかも。。。。」

さらに情報を得るために
年齢退行をし、
14、5歳という年齢が出てきました。
「14、5歳って、何か覚えている事ありますか?」
「。。。。。うーん。。。全然覚えてないですねー。。。中3くらいですよね。。。妹が非行に走った頃かな、いや違うな。。。」

そこで、誰かとの関係性が関係あるのかと、引いていくと、「お父さん」で筋反射。
その事を聞くと、もうMさんのお父様は7歳の頃に出て行ったので、その頃にはいらっしゃらなかったと。
でも、
「あ!!父がいないという事で、高校進学をあきらめたんだった!」と。結局、一応受けるように周りから言われて、受けたら合格してしまって、高校に進学されたそうですが、本意ではなかったそうです。
「あの頃は父のせいで多くの事をあきらめた時ですね。」と。

私「それって、何かと似ている状況じゃありませんか?」

Rさん「あ!!!いまと同じです!!!」

   「私って、父をまだ許せていなかったのですね。。。。。」

父を許せていないー筋反射が取れました。

本当に、このパズルのピースがかちっとハマった時には、ぞわぞわーってします。M さんは、お父さんの事をまだ許せていないために、過去の問題が潜在意識の中に解決されないままあって、それが故に、いま、同じ状況(旦那さんのせいで夢を実現しない事)を自分で作ってしまっていたんですね。

Mさんの目標は:父を許して、自分のセラピストになる夢を叶えて、旦那さんと新しい関係を作る

そして、出てきたのがインナーチャイルドのプロトコールでした。
実は以前MさんがIH受けて下さった時には、深いセッションだったのだけど、インナーチャイルドが出そうで出なかったのです。
今回は、しっかり出ました。
そして、興味深かったのはインナーチャイルドが聞きたかったのに聞けなかったメッセージ。

「無視してごめんね」という言葉でした。

この言葉を聞いて、Mさんがシェアーしてくれたのは、学童に行っていた時に、かくれんぼをしていて、隠れていたら、皆が自分の事を忘れて家に帰ってしまったという事があったそうです。
そして、その日は、お母さんも、Mさんの事を迎えにくるのを忘れてしまったと。

インナーチャイルドから、素敵な言葉もありました。
それは
自分で自分の人生の舵をとって、他人の指図は受けなくてもいいんだよ。」というもの。
M さんのインナーチャイルドは心からMさんのセラピストとしての成功を応援しているようなメッセージだったので、感動しました。

それ以外にも色々出たのだけど、最後にサポートの所で、グラウンディングと言われる物が出て、これはエネルギーワークをした後に、エネルギーをちゃんと地におろす働きがあり、ネガティブ性を地に流す働きがあるエクササイズなのだけど、最初3回って出たので、3回やってもらって、次に進もうと思ったら、進めず、まだ何が必要なのかなと思ったらもう一回グラウンディングで、あと一回って。それで、あと1回だけやってもらっていいですか?と言って、やってもらったら、Mさんが「うわー、なんかエネルギーが流れました!」と仰っていました。
あと1回って出たのにも意味があるんですね。興味深かったです。

さて、セッション後に頂いたメールです♪
ーーーーーー
オリエンタルな恵子さんへ

この前はセッションありがとうございました(^^)
あの日旦那さんと大喧嘩してしまったのですが、おかげさまで
感情の開放が起こり、セラピストとしてやっていきたいことを
きちんと話すことが出来ました。
旦那さんは「いい事なんじゃない」と言ってくれました。

しかし、グランディングをもう1回やれというのは笑いましたし、
14,5歳の時に夢をあきらめたことを旦那さんに投影している
とは思ってもいませんでした。
そして、インナーチャイルドからのメッセージや小さい時に
「無視してごめんね」と言ってほしかった事などが出てきた時に
本当に鳥肌が立ちました。
私の中にいるインナーチャイルドのイメージって、おかっぱで
学生服を着ているんですが、顔が無くてうつむいていたんですよ。
それが、こないだのセッションでインナーチャイルドの顔を見る
ことができました。
抱きしめた時にわんわん泣いて、それから笑顔になったんですが、
それって私なんだなと実感しましたよ。
感動ですね。

上記の感想もブログなどに載せていただいて大丈夫です(^^)

ーーーーーーーー
今後、Mさんがどんどん活躍されるのは、もう目に見えている感じです。前回のMさんよりも今回のMさんはエネルギーがアップしている感じがありましたし。こうやって、クライアントさんの素晴らしい変化を見させていただけるのがとても嬉しいです。
M さん、シェアーを許可して下さって、ありがとうございます!!
[PR]
by pineheath | 2012-12-06 02:25 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/18232959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 天城流湯治法 指導者育成/基礎... IHセッション感想ー自分のエネ... >>