IHセッションー12.12.12

みなさん、今日、12、12、12、12って何していましたか?

私は、気がついたらIHセッション中でした。

とても深い内容だったので、許可をもらったのでシェアーさせていただきます。Hさん事例のシェアーを許可してくれてありがとうございます!

Hさんの出して下さったテーマは
最近、ご主人に些細な事でイライラする事
でも、これでは筋反射取れず、さらに考えてもらうと
家族の事ー NO
仕事の事ーYES
という訳で、仕事がテーマになりました。
Hさんは今まさに自分がされているピアノの先生とは別に仕事を立ち上げて、自分の能力をどんどん発揮されようとされている所なのだけど、なぜか、やればうまく行くよと分かっていても前に進めない状態。何か自分を止める物があるよう感じる、というお話でした。

最初に引いた言葉は
It is OK for me to save money.
この言葉を聞いてどう思いますか?とお聞きすると、
Hさん、お金に対して抵抗がずっとつきまとっているらしい。自分にお金が入る事に対してすごく抵抗があると言うお話です。
今すでにされているピアノの先生としてのレッスン代もものすごく安めに押さえてしまっているという事。
でも、なんか、この事だけではなさそうで

次は年齢退行が出てきました。
ヒットしたのは8歳頃
「これくらいの年に、何かありましたか?」
「それって、お金について、って事ですか?」
「という訳ではなく、どのように繋がってくるか分からないけど、何か印象に残っている事ってありますか?」
そんな会話のあとに、Hさんが言ってくれた話は
「その頃で印象に残っている事っていったら。。。私、誘拐された事があるんです。。。」と。
いつもと違う道を通ってしまって、友人たちと別れて一人歩いている時に、車に乗った男の人から声をかけられて、結局うまく騙されて車に乗せられて。。。」
その男はわいせつ行為目的で小学校2−3年生のHさんを連れ去ったという事で、Hさんはその話を淡々とされるけども、それは、聞くだけでも恐ろしい体験でした。このまま命が無くなってしまうとそのとき思ったそうです。

彼女が違う道を通った、と言った時に、筋反射がとれました。
彼女の潜在意識は、
違う道を通ってしまったから、自分が死んでしまうかと思うほどのひどい目にあってしまった」と記憶しているようです。

今、Hさんがやろうとしている事って、人とは違う道だったりしませんか?」
「。。。。そうです。。。。」

潜在意識は、Hさんを守りたいので、他の人とは違う道を歩ませる事が怖くて出来ないのです

また言葉を引きました
I work with my female side.
この言葉についても聞いてみたら、
「これって、最近よく思っていた事なんだけど、私はなぜか、女性的な格好だったり、そう言う事に憧れては居るの、女性的になる自分を止める自分が居るんです。。それがなぜだか分からないのです」とのこと。

今回のお題、
「自分の中に成功のイメージがあるのに、それを実現するのを止める何かがある事」

「女性的である憧れはあるのに、それを実現するのを止める自分がいること」ってとても相似形ですよね。。。
この事も、8歳の時のトラウマからスタートした事のようでした。

これらの事から、完全にしっくり来る目標が出来上がりました。

そして、でてきたのはインナーチャイルドのプロトコール
H さん、何回かIHをうけられているのだけど、やっとインナーチャイルドがでてきたと、喜んでいらっしゃいました。
過去の事件で傷を受けたまま、それがまるでたいした事じゃなかったかのように、Hさんは思おうとしてきてて、ずっと今まで生きて来た。
取り立ててその事を話もせず、深くその事について考える事はしないできたと。
でもね、傷ついたインナーチャイルド(私たちの純粋な部分)は傷ついてしまっているがために、暴走しだしてて、私たちがいざこうやって、自分の新たな可能性にチャレンジしていこうとするのを、止めてしまうのですよね。
Hさんの場合は特に人とは違った道を行く事、女性性を発揮する事って言うのは、インナーチャイルドにとって危険信号なりまくりの事だったようです。

インナーチャイルドが聞きたかったのに聞けなかったメッセージは
嘘をついてごめんね」と言うものでした。
嘘をつかれて、車に乗せられた幼い彼女はどれだけ、傷ついたことでしょう。

その後、ヒーリングが進んで、インナーチャイルドからHさんへのメッセージとして、素晴らしい物がでてきました。
失敗しても、笑い飛ばして、また進んでいけばいいんだよ。」
「自分自身で、選択する自由があるんだよ

と言うもの。
このふたつの言葉も、Hさんにとってはドンピシャに必要な言葉だったようです。
Hさん、失敗がとにかく怖くて、怖くて、怖くて。。。前に進めなかったと。
そして、自分で自分にlimitationをつけてしまって、選択する自由を自分に与えていない状態だと。

そして、オラクルカードからも引く事になりました。
でてきたのは
Freedom
自由に考え
愛という感情を表現できるように
エンジェルたちは導いてくれます。

あなたは今置かれている状況に行き詰まりを感じていませんか。このカードは、あなたは単なる牢屋の番人で、人生の表面にいつもでてくる訳ではないと言っています。
自分の持つ自由になれる力に気付きさえすれば、いつでも自由が待っています。あなたの人生に置けるすべての行動は、あなた自身の選択によるものです。ですから何度でも選択し直す事が出来ます。囚人でさえもどんな事を考えようとも自由なのですから、どんな状況に置かれても安らぎと幸せを感じる事が可能です。
今度「~~しなくてはならない」という言葉を口に出し始めたら、お願いですからやめて下さい。神とエンジェル達に別の言葉がないか聞いて欲しいのです。行き詰まりを感じることなく、愛を持ってするべき事をやり遂げる事が出来るか、もしくは本当にしたいことへとエンジェル達が導いてくれるでしょう。

このメッセージも、Hさんの心に深く届いたようです。

そして、最後にでたのは
ポマンダーエッセンスの「レッド
あとから、Hさんがすぐにメールしてきてくれた事には、その他の事でもレッドの石を勧められたり、何かとレッドが必要な時だった、と。
すべては繋がっていますね。

セッションが終わって、Hさんは興奮気味でした。今まで30年間くらい抱えていたものが解き放たれた感覚って、私には想像がつかない位すごいものなのだろうな、とHさんの話す姿を見てて思いました。

Hさん、感動的なセッションをどうもありがとうございます。Hさんの今後の活躍が楽しみです。
[PR]
by pineheath | 2012-12-13 06:50 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/18253755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 思いっきり生きるという事 噛むことって大事!! >>