IH セッション事例と感想−人の価値じゃなく、自分の価値を信じる。

セッション事例と感想のシェアーを許可して下さったので、書きたいと思います♪

Mさんが上げてくれたお題は、3つありました。

ひとつは、体のこと、
ふたつ目は、精神的なこと
3つ目は、以前、自分の思い込みを解除したことがあったそうだけど、その事について、まだ、顕在意識では引っかかっているということ。
筋反射で取れたのは、3つ目以外の、精神的なこと。
そこで、何かありますか?とお聞きしたら

「深い所で人と繋がれていない孤独感があります、その事かな?」と。
それで筋反射が取れました。

それってどんな感じなのかとお聞きしたら、
自分が透明人間になってしまったみたいで、ガラス、プラスチックの中にはいってしまって、声が届かない感じがすると。人と話してて、自分が何かを表現したりしている時に、そういう感じを持つというお話でした。

どうなりたいのでしょう?と、お聞きしたら、理解し合いたい、分ってもらいたいっていう気持ちだと。
でもね、IH で扱えるのは、自分が、自分の側から、このことについてどうしたいかってことだけなのです。なので、その事についてお聞きしました。
「うー−ん、相手の反応に関係なく、自分が満足していれば良いのかも。。。」と。

そこで、言葉を引いてよいと出たので、筋反射で出した言葉が
I allow freedom into my life.というものでした。

「自分の人生に自由を許す」です。

それを聞いた瞬間、Mさんは

自由だったことを忘れていた!好きな事をしていたら他の人の事が気にならないはずだ!外的な事は気にならないはずだ!
私、自由を忘れている。そして、自由が怖いんだ!!
私、自由が欲しかったけど、自由が怖いんだ!

と、ばーっと、一気に流れ出ました。この流れ方は、今思い出してもすごかったです♪

そして、決まった目標は
自分に自由を許して、自分を信じ、泣きたいほど嬉しい感じで好きな事をする
と言うもの。
本当は、好きな事をするってところで、もう少し具体的な事を入れた方が良いのかなと思ったのだけど、どうやら、好きな事をするって事を許していない段階だったから、好きな事、具体的に何をやって、さらにそれを仕事に繋げて行くか、などは、まだ見える以前の段階だったようです。(だって、そこに行くのを許していなかったのですから)
なので,今回は、それを許すって段階。

色々ヒーリングが出たのですが、
年齢退行で出たのが
13歳
最初は、え?なーんにも覚えていないです。とかっておっしゃっていたけど、
そのうちに
「先生の評価を気にして、どう見られるか考えて、ただそれに合わせてやるだけでした。」と。それは、生活態度や、どういう人間にみせるかという事について、そういう状態だったそうです。

「でも、部活動では、欲望のままにはじけて楽しい状態でした。
剣道が好きだから、とにかく練習して、朝から夜まで練習。365日以上練習していたくらい。すごい楽しかったです。」と。

どうやら、この時には、この両極端な状態が共存していた時期だったようです。
そして、Mさんがいうには、「こうやって、あの時はバランスとってたんですね」と。

そんな中で出てきたのは、
「自己制限の信じ込み」のプロトコール
Mさんは、
自分に価値がない、人の方に価値があるという信じ込みを持っていて、将来に向かおうとする時に感じる恐れや不安。どんな状況になるとしても、生き延びたり、成功したりするのに必要なものが自分には欠けている。という自己制限の信じ込みがある事が分りました。
なので,自己価値に対する、自己制限の信じ込みを解除して行きました。

その過程で、また色々ヒーリングが出たり、年齢退行が出たりしました。
年齢は6歳
(「そんな年の事、覚えてません!!」と最初はいっていたけど、これも、フッとお話されはじめました。)
家庭での事と筋反射は言っていました。
「学校で、すごく良い先生で、楽しかったのを覚えています。あったかい、子供の気持ちがわかる先生。ああいう大人はいいなーと思っていました。」と、
では、そういう風に先生の事を思うっていうのは、なぜでしょう、家では?と、お聞きしたら、はじめて「そういえば、そうですね、、、ああいう大人は良いなーって先生に対して思っていたのは、家ではそう思えていなかったからなのかも知れませんね。。。」と。
言葉を引いたら、
I fully respect myself now and always. (「いつも、そして、ずっと自分を完全に尊重します」)
と出てきたので、「尊重」って事についてはどうですか?とお聞きしたら、
「あー!それは、なかったですね。学校の先生は自分たちの考えを分ってくれている。大人なのに。知らないうちに、夢中に好きを引き出してくれていました。でも、家では、子供扱いされていた。誤解されていたかも。6歳にはどうせ分らないだろうという感じ。大人の都合、常識、やらないと行けない事がメイン、子供心には、後回しにされていると感じる事に繋がったのかも。」と。

もうひとつ出てきた年齢が34歳
これは前の会社で働いていた時だそうで、
これを一生繰り返すのかなーと淡々とした感じを持っていたと。こんなもんだろう。という思いもあったと。
それってどんな感じですか?と、お聞きしたら、
苦笑いして死ぬんだろうな。と思っていたと。
安定した収入のために働いて、諦め、しょうがないか、、そういう事は考えるの止めようと思っていた状態だったそうです。

そして、その後、⇒会社をかえたけど、根本は変わらなかった。
というのも、その転職は、他人の評価で動いた。-高く評価してくれる人の所に動いた感じだったから。
自分がやりたくて動いた訳ではないので、心躍る訳ではなかったと。



人の評価を自分の価値基準にして生きる事って、私たち、まるでそれがあるべき姿のように教育されてきたように思います。

人から感謝される存在でいましょう、とか、人の気持ちを考えましょうとか。

でも、これらの言葉は、それはそれで正しいと思うのだけど、でも、その根本には、自分がどうしたいかが抜けていては、軸のない自分になって苦しいばかりになってしまうのだと思います。

人が喜ぶから、という理由で、自分は好きでもない事をやり続けて行かないといけない訳では無いし、人の気持ちばかりを考えて、自分を押し殺す必要もない。

きっと、自分が自分らしく輝けて、そして、人も喜ぶ、そんな道があるはずだと、そう思います。だから、その道にベクトルを向けるためには、自分に価値を与えてあげる事がとても重要になってきますよね。
最初の孤独感というテーマから、そこに繋がってくるとは、とても興味深いなと思いました。孤独なのは、自分が自分に向けていないから、人は中心が孤独に感じるのでしょうね。

その後に出たヒーリングをして行って、比較的スムーズに流れたセッションでした♪

スムーズだった事に、他のセッションも受けた事があるMさんびっくりしていました。M さんの潜在意識が、手放す準備オッケイって感じだったのだと思います♪

以下に、セッション後に、Mさんが送って下さった感想メールを載せます。
Mさん、シェアーの許可、大変ありがとうございます♪
ーーーーーーーーーー

こんなに詳しいセッションノート!
ありがたいです!!
大感激!

何度も読んでいますが
読むと、グッと来ます。
何度読んでもグッと来ます。
ありがとうございます。

今回の調整の「自分を信じ、自分に自由を許して、泣きたいくらい嬉しい気持ちで好きな事をする」という事が統合されたら、自然と未来への不安も手放せちゃうかも?
と期待しています。

とりあえずは、しばらく自分に時間をあげつつこれからの変化を楽しみたいとおもいます。

今、ブログ(http://pineheath.exblog.jp/18685644/)
を拝読して、泣きそうになってるところです。(また、シンクロしてるし(≧∇≦))

読んで思ったのは、自分をケアしてあげたい。ってこと。いろんな意味で。

自分を愛してることをあらゆる行動で自分に表現出来る様になりたい。そこにはいろんな障害と言うか、達成感をたっぷり感じて楽しめるような、娯楽性に満ちたハードルが(例えば、今回で言うと「自分に自由を許してなかった」とか)たくさんあるみたいですが、IHのプラクティショナーの皆さんに伴走して頂きながら、本来の自分の姿を思い出していけたらと思っています。

恵子さんとは、セッション前に一度もお会いしてなかった状態だったので
まだお逢いした事もないプラクティショナーとの初回セッションがスカイプだなんて
深いところまで行けるのかな?と懐疑的だったのですが、全くの杞憂でした!


恵子さんご伴走していただけたお陰で、自分ではわかってたつもりだったけど、潜在意識ではわかってなかったものを、自分の中から理解出来て、本当に嬉しいです!

スカイプの最初はマイクが不調で(凄い私のブロックでした(^ ^))冷や汗でしたが、「恵子さんとセッションをしたい!」と願ってマイクを調整したら、使える様になったので、自分自身の覚悟と言うか、心の姿勢みたいな部分も本当に大切なんだって事も気がつけて良かったです。

素晴らしいセッション、
本当にありがとうございました!!


ーーーーーーー
そして、次のメールです♪
ーーーーーーーーーー

おはようございます。

セッションの後、まだ1日しかたっていないのに、すでに色んな変化が起きていて
びっくりしています。

調整していただいた自己評価の思い込みの解除の効果ですが、
普段から彼の意見の方を最優先させるというのが
私の考えだったのですが、それが変わったら、なんか、自分が対等に扱われないと
すごく、腹が立って、ちゃんと意見を「言わずにはいられない」。
頭で分かってるだけだと、行動まではっきりと変わらないんですが、
潜在意識と顕在意識が理解していると、本当に行動が変わるのだなあ~と
感動しています。
意思表明をした私に夫は「今日はどうしたの?」とびっくりしていましたが。笑

普段なら、私がアサーティブになって「アサーティブに表現できた!」と感動して終わりなのですが
今回は、その後、夫も私を尊重する選択をしてくれたんです!
結婚して12年ですがそんなことは初めて!
自分を尊重し始めたら、相手からも尊重され始めるんだなあ。
本当に「人は自分の鏡」なのだなあ。。。と昨晩思ってたところでこの記事なので
またびっくり。
http://pineheath.exblog.jp/18686192/

すきなことをする。についてはまだ特に何も発見していませんが
今後の変化を楽しみにしているところです。


ーーーーーーーーーー

今回のご縁に心より感謝します。Mさんのこれからがとても楽しみです♪
[PR]
by pineheath | 2013-02-26 02:47 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/18692750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 傷つく言葉の裏側 「あなたはこうした方が言い」を... >>