IH 事例&感想ー外側に自分の価値を求める

珍しいプロトコールが出たので、シェアーの許可を頂きました。

セッションのお題そのものは、人間関係にコミットメントできないという事でした。
自分が本気になったら、その人は離れてしまうという信念があって、それに基づいて行動してしまう。と。
Kさんは、セッションの回数が進むに連れて、どんどんご自身の感覚が研ぎすまされてきてて、このセッションの前にも、食生活が究極にシンプルになっているって驚いていらっしゃったのだけど、

I now allow my Spiritual Being to know simplicity.
(自分の中のスピリチュアルな存在がシンプルさを知るのを許します。)


という言葉が出て、食べ物に関しては気軽に決断できるけど、付き合いに関しては自分の感覚がわからない=complicated 複雑だと。
友達交際だと、気分で、その人にあわせすぎる事も無く、適当な調子を取れて、決められるのだけども、真剣なおつきあいになると、自分の感覚がわからなくなるという事でした。

そして、
I am open to hear information from my guides.
(わたしは、自分のガイドから情報をきく事に対してオープンです。)

これに対しては、拒否する気持ちはないのに、それなのに、受け入れたくない気持ちがあって、感じようとしても、コミットする所にしっかり入りたくないというお話。なぜか怖さがあると。

年齢退行で出たのは、
24、5歳
その時は留学はなしが中断になって、暗い感情をかかえて過ごしたときだそうです。
自分が、感覚で行動しなくては?と思っていたけど、拒否される事が怖くて、全身で動く事にコミットできず、そんな中で進めていたから、実現という形にまでこぎ着けなかった、その事で、ものすごく後悔した時のようでした。

I now no longer create hypothetical situations that may never arise.
(起こってもいない、仮説の状況を作り出す事をもう止めにする)

という言葉に対しては
⇨あなたは、そんな価値が無いと断言されるのが怖い
=そんな事いわれたら、自分は崩壊する、って思いがずっとあったようです。
そこから、思いっきり行動するなど、状況にコミットメントできないでいた。

なので、外側からの裏付け無しで、自分が自分である事に確信を持つという事が必要だという事がわかってきました。

でね、興味深かったのですが、
Integrated touchという身体のストレスがある部分からのメッセージを拾うというのが出たのだけど、Kさんは頭にストレスを感じてて
そこのストレスを聞いていたら、
自分の身体に居たくない感覚があるという事がわかってきました。

年齢退行がもう一回
3歳
これは、Kさん幼い頃に難病にかかったのだけど、それが再発した年
だという事でした。

で、出てきたのが
甲状腺ーTHP(甲状腺、視床下部、脳下垂体)の機能をシンクロさせるというプロトコール

これは、本当に出る事のほとんどないプロトコールなので、とても興味深かったのです。
どうも、その幼少期の病気の事から、このプロトコールが選ばれる必要があったようです。

この機能がシンクロすることは、肉体的、感情的な幸福の双方に絶大な影響を与えるのに必要なのです。
どうも、幼いころのお病気で肉体的な事も精神的な事もあり、この身体に居たくないって思いがKさんの中には沸き起こり、そこを快適にしない事には
本来の目標である
外側からの裏付け無しで、自分が自分である事に確信を持つ
という所には繋がらない、という流れ
のようです。

それ以外にも、色々出て、クレニアルの修正も出て、
無事セッションは終わりました♪

その後、頂いた感想です。

セッションの翌日はすごくだるかったですが、そのあとすぐ菜食の関連からお腹の中が気になりだしました。
それで、昨晩は以前に買ってあったお腹の寄生虫に効くフラワーエッセンスを飲んで寝たところ、変わった夢をみました。
夢の内容は以前に少し気になっていた人の面影がある誰かと結婚することになっており、彼の故郷へ行くという夢でした。
その場面のなかで、今までだったら前回セッションで取り上げてもらったような恐怖感がすごくて、相手に当たってしまったり暗くなるのですが、
自分の心の動きがもっと上の自分から観察できていて、なおかつお腹のあたりがどっしりしていて安心感があって、「これが求めていた感覚で生きてるかんじなのか!」というのと、
お腹にある寄生虫とか悪玉菌のような感情とハートの感情がはっきり識別されたという実感めいた直観を感じたところで目が覚めました。
そしていつも目が覚める時はもっと苦痛なのですが、今朝はありえないくらいスッキリしていました。
セッションでいろんなところが調整されて、調整がさらに調整をよんでいるみたいです。
お腹についてはまず自力で食べ物とハーブ系でやってみようと思っていますが、また何かが浮上してセッションをお願いするときは、どうぞよろしくお願いいたします


そして、その後に

この前の調整のあと、こめかみの重い感じがとれて、鏡でみると顔も少し変わったみたいでした。
内面だけでなく、外見にも変化がでるって面白いですね!
このままもっと小顔になれたらいいな~なんて思っているところです。


今回のKさんはお病気の事もあって、自分が自分である事に違和感を感じていた所があったから、このプロトコールだったんだろうけど、
それ以外の場合でも、
自分が自分でいる事に、安心感を持っていないと、私たちは、外にそれを確認したくなってきます。

でも、いくら外に確認した所で、それは内側を表している世界でしかないから、私たちが安心するものは外にはないのです。だって、内側が安心してないんだもん。鏡の中の自分(外側の世界)はわたしが先に笑わないと笑ってはくれないのです。

なので、本当は、外がどうあろうと、自分が自分であって、そこに居心地の良さを持てていたら、それがものすごく楽な事であり、もはや、その時には、外への確認がいらなくなるのですよね。

結局、自分が自分である事に心地よさを持てていなかったら、それを確認するように、外で起こる出来事も自分の内側を表してしまいますから。

外からの、「あなたは大丈夫よ」っていう情報は、私たちが、そうであると受け取れるようには入ってこない。だって、その現実を私たちが引き寄せているのですから。

なので,何はともあれ、内側からわたしはわたしであることに絶対的な安心感と、喜びを持つ事が必要不可欠になってくる訳です。

そうすると、自ずと外側からも、あなたはそれでパーフェクトよ♪という情報が私たちに伝わるのです。そして、その時には、あ、やっぱりそう?ま、そう思っていたけどね。って確認の意味で受け取るだけで、その外側からの情報に執着する感じでは無くなるのだと思います。

Kさん、肉体的、精神的に変化してきているようですね♪これからもとても楽しみです。
シェアーありがとうございます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、ここからはセッション費変更のお知らせです。


     <2013年3月末までのお申し込み>   <4月1日以降のお申し込み>
1セッション    $ 95        →     $130
5セッション   $ 465       →     $600
10セッション  $ 900       →     $1100


3月末までのお申し込みで、実際のセッションは4月以降でも構いません。
是非、この機会にご検討ください。
繋がれる事を心から楽しみにしています。

お問い合わせ、お申し込みは
keiko♡purefoodpurebody.com (♡を@にかえてください。)
Pure Food Pure Body のホームページはこちらです♪
[PR]
by pineheath | 2013-03-18 00:38 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/18766395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 自分メンテ講座@フロリダ 初級... 自分が被害者と思っていたら、そ... >>