マインドが邪魔して、ヒーリングを台無しにする?

IHというヒーリングをしていて、一番やっかいな事って言うのは、人のマインドだなと思います。マインドが忙しすぎると、本当の自分とつながれなくて、頭の情報とか、過去からの経験とかからの自分の判断とか、そういうのから、どんどんカチコチになっていって、自分が本当はどうしたいのかが分らなくなってくるんだろうなと思います。

また、IHをし終わった直後というのは、確かにベクトルは、その方の魂の求める方向に向くのだけど、そこから、どういう心持ちを意識して過ごすかって言うのも、大事なんだろうなと思うのです。
終わった瞬間には、顔が、パーッと明るくなって、一段上がれた感じに確かになっているのだけど、その後、「どうせ、私なんか、、、」とか、「やっぱりダメに決まっている、、、」とかって、自分のマインドが作り出す、ネガティブな現実を考え続ける事で、そっちにベクトルがまた向いてしまう。
これって、アディクションにも似ているなって思います。

アディクションを断つには、数日、それを止めて、苦しいけど我慢して、そしたら、食べなくても平気っていう身体の状態には落ち着くといわれています。
でも、身体的には必要としているサイクルから逃れたのだけど、マインドが、そのアディクトしている物と、現実の事柄を結びつけて考え続けてしまうために、ある特定の状況の時には、これが食べたいーってマインドの方からなってしまうのですよね。(ストレス過多の時には、チョコレートをほおばるとか。。)
IHで、アディクションの問題をする時に、表面の事しか取れない時には、アディクション卒業の方向で、筋反射オッケイの反応が取れていたとしても、深層部にその事に繋がるトリガーがあり続けると、どうしても、マインドがうるさくってアディクトしている物をまた欲してしまうって事になる。
ようは、まだ、根本にまで届いていないって話になってくるんだと思うけど、そして、その時にIHで根本まで届けなかったのは、その人の潜在意識が、それを手放す準備が出来ていなかったって事なので、取れる所最大の所を取ったという事で、それはそれでしょうがないんだけど、そのアディクトしている物を食べたいっていう心理が、マインドから沸き起こるのって、やっぱり、その根本原因になることを根こそぎ取るまで、いずれは、出て来てしまう感じになるんだろうなと。

IHのセッションをこちらから、何回受けないとあなたは癒されませんよ〜、なんて事は言うつもりはいっさい無いし、そんな事言うべきじゃないって思うのだけど、(それはそれで、その方のネガティブな思い込みにつながってしまうから)
でも、IHを受けて内面のモヤモヤが一気に吹き出る感じになる方というのは、それを放っとくんではなくて、モヤモヤに対してさらにワークをするって事をやってくれたら、どんどん皮が剥けていくんだろうなと思います。確かに、モヤモヤがさらに湧き出るのもしんどいし、剥いていく作業(ヒーリング)そのものは、しんどくなくても、その後に来る湧き出る感じがすごくしんどく感じる人も多いと思うけど、でも、いままで、それに蓋をして生きて来たのですからー。だから、蓋を取って、上にある重しを取り除けば、その下の物が浮上してくるって言うのは、もちろんあるわけですよね。
それじゃあ、ヒーリングは、一生必要なのか?と言われると、私には、それは分りません。
神様ほどに、達観出来ていれば、地球に生きていても何の悩みも持たずに生きれるのだろうし、心の芯の芯まで、クリアーなのかもしれないけど、私たちはあくまで人間だから、その、モヤモヤする事って言うのは、もしかしたら、癒されていっても、まだあったか?!って思う位、出てくる事なのかもしれません。

ちょっと前に、達観している人間でいたいと思うあまり、全てに対して、良いよ、良いよと受け入れるって事をしなきゃだなって、それこそ、達観している人なのだ、というそんな風に思ってしまって、その考えで人との返答とかをしていた事がありました。

で、その後に来た、私の感情の爆発はすごかったです。笑。
そこで分ったのは、達観している人の振る舞いをする事が大切なんじゃなくて、今、等身大の自分が感じる事に、きちんと向き合う事が大切なんだという事。
もちろん、目指す所は、達観出来ている自分なのかも知れません。でも、それって、今、沸き起こる感情を無視して、きれいに見える色を塗ってみせた所で、蓋をしているって事にしかならないんですよね。
っと、、、また、話がずれました。久々に書くと、頭にあった事をずらずら書くので、まとまりがなくなってしまうのかもしれませんね。。。

今回のテーマは、マインドが邪魔するって事だった。
そう、だからね、マインドが邪魔して、とか、モヤモヤが沸き起こってとか、良いベクトルに向いていたのに、良い方向に向けていない事を感じたら、それは、その感情に向き合う時であり、ヒーリングを受けるときなのだと思います。そのネガティブのまま、進んでいたって、蓋してみた所で、それはそこに在るわけで、それを否定してみた所で、そこに在るわけで、だったら、その沸き起こる物、それが作り出すネガティブマインドが起こらなくなるまで、徹底的に掘り起こす事をやって欲しいなって思うのです。掘り起こして進んでいったら、それはどんどん本来の自分に近づいていっている感覚が得られると思います。

大気のエネルギーが変わって、ブログ書く気にもなれて良かった♪



☆誕生日割引♪導入のお知らせ☆
ご自身の誕生日月にセッションを受けられる方には、3000円割引をしはじめます。これって、何か誕生日プレゼントになる事って考えていた結果、思いついた事です♡
お友達への誕生日プレゼントに、IHヒーリングをプレゼントするのも良いですよね。(って、IHを受ける気があるお友達ならですがね、、)
自己申告で、セッションお申し込みの時に、誕生日月ですと、お知らせください♪




☆9月東京IH対面セッションアップデート☆

12日
 9:00ー空き
12:00ー予約済み
19:00ー予約済み


13日
13:00−予約済み
15:00−予約済み


17日
13:30−予約済み
16:30−空き
19:30−予約済み

18日
10:00−空き
13:00−予約済み
16:00−予約済み

19日
10:00−予約済み
13:00−予約済み
16:00−予約済み

※場所は文京区にあるヒーリングレンタルスペースを予定しています。お申し込み後に、ご連絡します。
対面セッションになりますので、場所代(2時間2400円)をセッション費(13000円)に加えてお願いしています。ご了承ください。


それ以外に、Skypeセッションは随時やってます。お問い合わせください♪
お申し込みは、
keiko@purefoodpurebody.com
まで。
[PR]
by pineheath | 2013-09-05 11:16 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/20335555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 感情は向き合ってから流す 9月の東京での対面セッションの... >>