何があっても前をむいて生きる

毎日ハッピーばっかりって人、いるのかなあ。
私の場合は、80パーセントくらいすごい幸せなのですが、20パーセントくらいどうにもならない悲しみになる事を抱えています。今、20パーセントと書いたけど、それは120パーセント位に、自分のキャパを超えるくらいになってた事もあるって言うのが正直な所。というか、今でも、自分が軸からずれるとそうなっちゃう事間違いなし。

でもね、食べるのを忘れるくらいその悩みと共にいた時に、
「私、何やってるんだろう、、」って、自分に距離を取って見れた時があったのです。

「確かにその悩みは大きすぎる位大きいけれども、でも、私はそれでも、今幸せなはず。悩みがあるからって不幸でいなければいけない訳じゃないはずだ」
って思ったのです。

その悩みは、いまも常に私とともにあるんだけど、今現在は、それとともにありつつもちょっと深呼吸して距離を置いてみると、私はこんなにも幸せなんだったって、幸せな事に焦点を当てる事が出来るようになっています。

悩みって、そこにはまるってしまうと、もう不幸のどん底みたいな気分になるなって思います。
悩み=自分って感じに、自分の人格が悩んでいる人ってなりがち。
でも、本当にそうする必要はあるのかなって思ったのです。悩みがあっても、幸せでいる事を選択していいんじゃないのかなって。だから、そんな事を思って以来、「私の悩みは私の20パーセントだ」と自分に言い聞かせているのかもしれません。そして、80パーセントのすっごく幸せっていうエネルギーでもって、20パーセントの悩みにも淡々と対処していってます。もちろん感情はヤッパリあるので、グワンと揺り動かされる事はあるけど、でも、そこにはまるってことが無くなったなあ。それは強くなったとかいうよりも、悩みと同化しなくなったって感じなのかも。そこに波長を合わせないっていうか。

きっと、どんなに幸せに見える人でも、その人それぞれの悩みがあるんだと思います。悩みの大きさは他人が大きいとか小さいとか判断できる事ではなく、その人がその事にすごく悩んでいたら、それはきっと大きな悩みなのだとおもう。ほくろが気になるって悩みは、ある人に取ったら、取るに足らない悩みだけど、ある人にとっては、大きな悩みだったりする。その事を他人が「そんなの悩む必要ない事じゃん」って言う事は出来ないと思うし、悩みであり続けていいけど、それにはまらないってことは必要な事なんじゃないのかなって思う。

私の悩みは、きっと誰がきいても、それはまた、大変な悩みだね、、、って一気に暗くなるような事かもしれないけど、でもね、その悩みが「悪い事」なのではないのだろうなと思っています。きっと、その悩みは、私を成長させるために、私が引き起こしているんだろうし。
本当に、誰かのせいで、私はこの悩みに苦しんでいる!!って、そんなふうに誰かのせいにしたいし、自分のせいじゃ無いって言いたい衝動に駆られる時ってあるけど、でも、やっぱりスピリチュアル的に見たら、どんな事だって自分が引き起こしている訳で、自分がその事に対してどういう心持ちでどう行動して行くか、が、やっぱりいつも、いつも問われているんだなって思います。

今私は、インド占星術で言うケトウの時期という事で、インド占星術の勉強しているお友達のNちゃん曰くは、竜の頭が無い状態だから、とにかく色んな事試して、(頭が無いので)ぶつかるってことを経験するみたい。そんな中から、本当の意味での「私とは。。。」という事を突き詰めて行くらしいです。(←最後には、悟るのかもしれない。笑)
確かに、そう考えると、この悩みによって、私は自分について考えざるをえない状況になってる。
だからね、この20パーセントの悩みは、私が抱えるべくして私の所にやって来ている悩みなのだと思って、80パーセントある満ちあふれる幸せでもって、解決に向かって行きたいなって思っています。
そして、きっと、奇跡的な解決が待っているって、やっぱりそう思ってる。そこは、なんか信頼してるんです。そこまで、私、成長しなきゃです♪

(↓なんでもかぶるのがマイブームのみこっちゃん)
f0128026_11453973.jpg

[PR]
by pineheath | 2015-01-08 11:48 | 自己実現 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/23528185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mysunshinerain at 2015-01-08 22:56
はじめまして。
ブログ冒頭の言葉から惹かれて思わずコメントしました。
>20パーセントと書いたけど、それは120パーセント位に、自分のキャパを超えるくらいになってた事もあるって言うのが正直な所。

本当そうだなあと、私も感じます。

でもとても真摯に向き合っておられて素敵だなと感じました。
またおじゃましますね。
Commented by pineheath at 2015-01-09 16:39
mysunshinerainさま
はじめまして、コメントありがとうございます〜。
自分のテーマに真摯に向き合うことを努力しているつもりなので、そのように言っていただけて、なんだか、ほっとしました。こうやってコメント残してくださった事、感謝です♪


<< IHセッション事例 魂が求める... 完璧なんかじゃない! >>