コミットメント/決めること

最近、コミットメントというキーワードを良く耳にするなーって思っていたら、ちょうど昨日のセッションでも、出てきました。
コミットメントってなんなんだろうな〜なんて、考えるきっかけにもなったりして。

コミットメントって、何となしにつかっているけど、その意味として私がしっくり来るのは「○○にまっすぐ向き合う事を決める事」なのかなと思います。
そして、それには、どれくらいって言う期間は決められないのが本当の所なのかなって。

恋人関係でコミットメントする事って、よそを見る余裕無いくらいに、相手に心底まっすぐ向くってことですよね。でもね、「あなた、コミットメントしたじゃないの!なんで心変わりしたのよ!」なんて言うのは、ちょっと違ってるのかなって思うのです。一度はちゃんとコミットして、まっすぐ向き合って、その結果、もうその人じゃないと分かって違う道を選ぶって言うのは、決してコミットしてなかった訳ではなくて、きちんとコミットした結果、変化が訪れて、次にコミットする事が現れたってことなのかなって。

コミットできないって言うのは、そもそも、最初からまっすぐそれだけに向く事を約束できない感じです。コミットできないと、こちらからのエネルギーがまっすぐ向かわないから、共鳴するエネルギーもぼんやりしてしまって、結果、きちんとした結びつきになりにくいという結果になってしまう。

仕事だって、コミットせずにやっていたら、結果というものがきちんとでないというのは、そういう事なのかな、と。

その人がその物や人にコミットできているかどうかで、そこに向けれているエネルギー量が大きく違ってて、それはつまり、波動の強さが違ってて、やっぱり弱い波動だと引き寄せる力ももちろん弱くなり、コミットできてて、強い波動を向けれていたら、強い引き寄せで、物事が動いて行くのかと。

コミットするって、ある意味かなりの勇気がいる事です。だって、その責任は誰でもない自分にかかってくるのだから。誰のせいにも出来ない、誰のせいにもしない、その覚悟というか。
でも、それが出来たとき、やっぱり宇宙は最終的には見守ってくれていて、おおきなところで支えてくれているというか、受け皿を用意してくれているんだなって、私はそう思えています。

コミットメントが出来るというのは、自分への信頼と、その先には、そういう宇宙への信頼が根底にあるのだなあと思います。

もちろん、なぜ、それが出来ないかというと、過去に裏切られた経験があったりとか、コミットして失敗した経験があったりとか、人それぞれですね。

昨日のセッションのクライアントさんは、長く伴奏させていただいている方だったのだけど、本当に最初の頃に結構コミットメントのお題が出ていたけど、そこから、他の方向にも行って、どんどん変化して行って、そして、ステージが変わって、再び、違うステージでのコミットメントに戻った感じでの、そのお題でした。

面白かったのは、筋反射で引いた言葉でも

『コミットメントの優先順位をつけてコーディネイトしなさい。』

って出るし、最後に出たカードでも、MAPというオラクルカードで
『コミットメント』が選ばれ、それでは、今まさに直面している事に対してのことかしら?のことが書かれているし、で、もう、本当にコミットメント一色のセッションだった事。
彼女は、「これって、もう私の事どこかでみているんじゃ無いかって思う位、言い当てられてる〜」って笑っていらっしゃったけど、筋反射で出る言葉は潜在意識からの言葉なので、もちろん、潜在意識は彼女と共にありますからねえ。もちろん私が彼女の事みてた訳じゃないですがね(笑)

そして、その彼女のこのステージでのコミットメントの根底には、一見まったく関係なさそうな二つの問題が含まれていたりしてて、やっぱりIHってホログラフィックにとらえて解決してくれるんですよね。 彼女も、「その二つが一つのセッションで出てくるなんて〜それぞれ、このごろ問題だなって思っていた事だったから、どちらかが選ばれるかと思ったら、両方出て来たのはすごい〜」と言っていました。

IH ってやっぱりすごい&面白い♪ どれだけやっても、すべてのセッションが違ってて、興味深いです。

〜〜セッション空き情報〜〜〜

1月はすべて埋まりましたが、2月はまだ空いています〜。
セッションは 京都府の木津川市加茂 (JR 加茂駅)のセッションルームでの対面またはスカイプになります。
Keiko@purefoodpurebody.com

2/4 10時~
2/6 10時~
2/18 10時~
2/23 10時~
2/25 10時~
2/27 10時~
(土曜日や夜間で対応できる場合もありますので、その場合はご相談ください)
[PR]
by pineheath | 2015-01-11 02:07 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/23538665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 何に焦点を当てて生きるかによっ... IHセッション事例 魂が求める... >>