ハートに繋がる育児法 ママ♡ティーサロン開催のお知らせ

f0128026_1739191.jpg


育児の悩みって解決は人それぞれだと思いますか?子供にも個性があるし、育児書どうりには行かないよ、って思いますか?
もちろん、机上から生まれている育児法って全然役に立たないなって思うのだけど、ハートに繋がる育児法は、どんな個性の子にもあてはまる、というか、育児だけでなく、人間すべてにあてはまる究極の方法だと思っています。

ハートに繋がる育児法って言葉は、私が勝手につけている方法だけど、私が5人子供を産んで来て、子供のハートと繋がっている感覚のときと、繋がれない時って、育児の楽しさが100倍位違うって思います。
繋がれていないときは、『子供が癒し』なんて言葉、とーんでもない位、子供は自分を苦しめる敵のように感じてしまうんです。でもね、子供のハートと繋がれていると、子供がこの上なくかわいくなる。子供からもキラキラがいーっぱい帰って来るって思います。

アメリカでTくん、Aちゃん、Mちゃん3人を育てていた時、本当に苦しい時期がありました。なんにも言う事聞かないし、想いが全然伝わらない感じ。育児って本当に大変って思ってました。
そこからずいぶん試行錯誤して、ああ、本当に大切な事って、繋がるって事なんだー、親が上で子が下って関係ではなく、いかに言う事聞かせるかって事じゃなく、人間どうしとして繋がるって事なんだーってわかった瞬間がありました。

そこから先、私の子育ては本当に楽しく楽になったと思います。だって、子供をコントロールする子育てではないから。信じてて、人間同士として繋がって居る状態。
子ども達は、私が管理しなくても、ちゃんとやるべき事を本人が決めてやっている状態。そして、私とは、ケラケラ笑いあえる関係になりました。ママの事が大好きでしょうがないので、私が仕事してると、その部屋になぜか皆が集合して、それぞれがやりたい事やってるって状態になるのです。
私も快適、子ども達も快適って状態でやりたい事がやれているのです。もちろん、人間同士としてなので、言わなきゃいけない事は真剣に言うし、それを相手も真剣に受け止めます。
でも、お互いが信頼で成り立っているので、それは、言う事聞かせるって関係ではないのですよね。

そして、今、4番目、5番目と生んで育てているうちに、さらに育児について腑に落ちる感覚があります。子供って、お腹に入ってくるときから、お母さんを選んで来ているし、ぜーーんぶ、ぜーーんぶ分ってるんだなーって事。私、キネシをやるようになってずいぶん直感働くようになったけど、子供のサイキック能力には本当にかなわないなーっていつも思います。

5番目唯ちゃんんは、生まれてすぐに、私が話しかける事に対して、まだ、首がしっかり動かせないもんだから、目をしっかりつむるって事で「うん」って返事をしてくれます。
医学上では、赤ちゃんがしっかり目が見えて、笑うのは2ヶ月半からと言われているけど、そんなのぜったいウソ。唯ちゃんは0ヶ月の頃からしっかり笑っていたし、いま2ヶ月とちょっとだけど、目が合うと沢山お話し始めてくれちゃいます。嬉しいときは身をよじって笑います。車運転してて、助手席からキラキラ目線を私に送ってくれている唯ちゃんと目が合うと、そこから、一生懸命お話をしてくれるので、唯ちゃんから目が離せなくなり、運転ちょっと危ないです。笑

2歳と4ヶ月のみこっちゃんは、唯ちゃん生まれてから後、赤ちゃん帰りする事なく、唯ちゃんと生まれる前から地球上では姉妹になろうねってお話していたんだろうなって思わせてくれます。
絵本に子供の鳥と、お母さん鳥が載っていて、「この子はみこちゃんかな?」ってお話ししてると「え?じゃあ唯ちゃんはどこ?」って聞いてきます。そして、次のページの小鳥を「これ唯ちゃん!!」と嬉しそうに指差します。

やっぱり、育児書ってのは正しくないのかもしれないけど、育児って本当に大切なポイントがあるよなーって感じていました。

そんな育児に関して「ああ、本当にそうだな〜〜〜」って思う事をきちんと言葉で伝えてくださっている方を知りました。

それは、沖縄を中心に活動されている円隣の金城幸政先生です。そもそも、この先生との出会いは、この先生の本を夫が友人から勧められて買ったのが家に届いた所から始まりました。
この金城先生って、胎内に入る前からの記憶があってさらに胎内記憶もあって、ずっと記憶がある方なのです。だから、なぜそうなのか、って所が大人の視点ではなく、子供の視点としても語る事が出来るのですよね。どうりで、話しがハートに届くはずですよね。

結局夫は、その本読まずに、私が読んで、笑、すっごく共感して、youtubeで、お話しされてる事聞いて、さらにファンになりました♡ youtube でたくさん出てるので是非見てみてください。

育児って実は最も偉大な事業なんじゃないかって思います。お母さんにしか出来ない究極の人材育成。(お父さんにはお父さんの役割があると思ってます。)
実はとっても偉大な事をしているって事を分って、そんな偉大な事業をどんだけ楽しい事にしていくかって、母親だけが出来るチャレンジなんだなーって思います。

でも、現実、育児の現場では毎日、訳も分らず子供に向き合って、?の事は?のまま、試行錯誤が続く訳です。育児の悩みを話し合える場所って欲しくないですか?
そんなお母さんが集う場所があったらな〜〜ッていう気持ちから、
月2回くらいのペースで『ママ♡ティーサロン』を開催します♪

これは、金城先生のレクチャーDVDを皆で見て、その後、お茶飲みながら、育児についてお互いに話しする会です♪
金城先生のレクチャーDVDをグループで鑑賞する事は金城先生側から了解を得ています☆
これは、本当に、育児について、がんばり過ぎていた自分に気がつける目から鱗が落ちまくるレクチャーだと思います。
育児がもっと、もっと、もっと楽しくなる事間違い無しなので、是非、お時間がある方はご参加ください。

時間:10:00−12;30(途中から参加でも)
場所:Pure Food Pure Body @ 和束
参加費:1回500円 (お茶代をいただきます)
参加資格:育児に興味がある方ならどなたでも♡ お子様連れでもオッケイです。
会の流れ:その日のDVD上映1時間
     その後、その日のテーマについて、またそれ以外でも♪お話しましょう〜
     
持ち物:お茶とお茶菓子の用意はあります〜
    差し入れ的なものは、大歓迎です☆

お茶代一括払いの方: ただいま全8回を予定しています。お茶代を一括にお支払い頂いた方には、もし、当日ご参加頂けなかった場合、その回のDVDを後日ご自宅で見ていただけるようにします。
    
開催日&テーマ:第一回 8月18日 気持ちを大切にする
                  アイコンタクト
                  スキンシップ
        
        第2回 9月8日  愛着心を育てる前提力
                  好かれたい
                  愛されたい

        第3回  9月29日 一緒を育てる
                  共に
                  承認感覚

        第4回       憧れが心を育てる
                  好奇心
                  感受性
        
        第6回       一人じゃないという繋がり感
                  筋感覚の発育
                  身体感情

        第7回       特別レクチャー
                  子育てを通して愛着心を育てる 
    
        第8回       特別レクチャー
                  子育ては楽しむもの

お問い合わせ、お申し込みはkeiko@purefoodpurebody.comまで
                
[PR]
by pineheath | 2016-07-30 18:18 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/25517904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 倭のタントラ@京都リトリート ... 14筋ワンデークラスのお知らせ >>