[IHセッション事例 ソウルメイトの彼と深く関わる事について/自己制限の信じ込みを解き放つ]

またもやセッション事例、パートナーシップについて♡です。
Aさん(と呼びます)からシェアの許可を頂いたので、のせたいと思います。

ソウルメイトだと感じる彼と深く関わる事は魂としては決めているけども、関わる事が簡単じゃない事について、二の足を踏んでしまっている状態についてでした。

彼は『正しい事』に縛られているタイプで
損、徳で物事を捉えたり、
ギブ&テイクで物事を考えたりする人で、
との関係で彼自身が可哀想であると訴えている状態

彼女は彼の全てを受け止めるのがしんどい状態ということでした。
この状態でどんどん向き合って行く事が怖いという感情

言葉を引きました
I release all suppressed emotions held in my Pisces energy.
(わたしはわたしの魚座的エネルギーにためている抑圧された感情を解き放ちます)

この言葉について聞くと、
「好きな人には、自分の本質を受け止めて欲しいのだけど、かわいく、キレイに居たい。わたしの本質を受け止めてくれないんじゃないかという想いから、自分の本音を伝えれていない。」と、Aさん。
沢山の感情を抑圧している状態でした。

他の言葉
I am protected from interference when connecting with guides.
(わたしはわたしのガイド達と繋がっている時には妨害物から守られます。)
という言葉が出たので、それについを聞いてどう思うか聞きました。

Aさん:つい最近、他の方からのセッションで、ガイドから守られている状態だと聞いた所。
周りとあわせなきゃ、周りがどう思うか,どう評価するか、に気が行った時にガイドとのコネクションが切れるーYes

ここで、ガイドから守られるスピリチュアルな感覚と現実社会との兼ね合いについての話しが出てきました。
現実社会とのバランス 現実社会を手放したくない

I learn from my soulmate each day.
(わたしはわたしのソウルメイトから毎日学んでいます)
ドンピシャに、ソウルメイトという項目が選ばれ、その中のメッセージが出ました。
その事お伝えすると、
「出会ってまだ間がない頃、わたしがこう言うスピリチュアルな世界の事知らない時に、彼もそんなスピリチュアルな人ではなく現実派な人なのに、その彼の方から『自分たちはソウルメイトだと思う。最初一つの魂だったけども、それが理由があって二つに分かれて、今また一つになろうとしているんだと思う』という話しがラインであったのです。
そして、つい最近、彼とのやり取りの中の違う事を検索かけてたら、その時の会話が出て来て!!!
あの時は、なに言っているんだろう、この人。。って感じだったのに、今は、その意味が分かります!」というお話でした。

そして、この言葉にお嬢様は
「確かに、毎日のようにラインでやり取りしている。異性と向き合って来た事がなくって、彼とは向き合わざるをえなくって、でも、どこまで向き合いきれるのか怖れがある」
というお話でした。

ここの辺りから、問題のボトムが見えてきました。
彼との事も、表面だけで行くのか、本質を分りあうように行くのか、
生き方も、現実社会に対応して、外側からどう思われるかで行くのか、自分のスピリチュアルな感覚に根ざして進むのか。
Aさんの場合は、魂が求める方向に片足進めているけども、でも、古い自分の信じ込みからも足を抜けきれていない状態。なので両方に片足入れていて、どっち付かずになっていて、自分を決めきれていない。魂は本質を出して生きて行きたいと思っているのだけど、怖さから、ちゃんとコミット出来ていない所が出てきました。

「自由でいたいとは思うけど、自分のありのままを出したら、彼が離れて行ってしまうのでは、、、という怖れがある」と。

そこで年齢遡行
過去生で反応

過去生で、ソウルメイトの彼と離ればなれになった過去があったようです。
その怖れがどうしても残っているわけですが、魂は、このセッションをする事を決めているので、「自分のありのままを出して、彼とも一緒にいる事」を魂の課題としているのです。

最終的に決まった目標は

[自分が自分の本質にコミットし、自分の女性性が感じるままに子供のようにありのままの自分を出す事です。]


と言うものでした。

そして、セッションを進めていくと、目標の状態になるためには、その根底にある、「自己制限の信じ込み」を解き放つ必要があるとでてきました。

自己制限の信じ込みとは:
解説~~~~~~~~~~
自分が出来ると思おうと、思うまいと、あなたはおそらく正しいのだーヘンリーフォード
「もしも『罪』などと言う物が存在するとしたら、それはこんなことかもしれないー他人の経験ゆえに、自分が今在る状態になってしまうことを許すことだ。これはあなたが犯してきた『罪』なのだ。あなたは自分の経験を持たずに、他人の経験を福音として受け入れてしまい、そして、実際の経験に初めて遭遇する時には、既に知っていると思うことをその遭遇の上にかぶせてしまう。」ー未詳

「汝自身を知れ」ーこれは、デルフィにあるアポロ神殿の入り口に刻まれていた言葉です。何世紀にもわたって、デルフィの信託から助言を得ようとする人々は、この言葉を目にしていました。時代を超えて、哲学者たちは、この同じ助言を生徒達に与えてきました。この言葉は、3千年近く前と変らず、今日でも価値ある言葉です。

「自分自身を知る」とは、自分の信念(信じ込み)を理解することでもあります。難しいのは、たいていの信念が無意識のものだ、と言うことです。そうした信念は、一度も批判的に検証されないままに、受け入れられてしまっています。そうです、それであなたは、自分を責めると共に、つい自分の親や、先生や、友人や、テレビなどのせいにしてしまうのです。非常に多くの人がそうしています。しかし、その信念がどこから来たとしても、重要ではありません。本当に重要なのは、それを厄払いして、理想的な人生を送れるようになることなのです。

「引き寄せの法則」によれば、あなたは自分の信念と一致する経験を自分に引き寄せます。そうした信念が、現実に関するあなたの経験を作り上げるのです。もしもその信念が、本当に達成しようと頑張っていることに反していたら、どうでしょうか?もはや、あなたの役に立っていないとしたら?

「苦しみ、恥、自虐のダンス」と言う論文のなかで、ロバート バーニーは次のように書いています。「私は太っていると感じる。太っていることで自分を裁く。太っていることで自分を恥じる。太っていることで自分を罰する。それで、ひどく傷つき、その痛みを少しでも和らげねばならなくなる。それで、自分をなだめる為に、ピザを食べる。そして、ピザを食べたことで自分を裁く。。。。と言った具合。これは機能を損なう連鎖だ。恥が自虐をうみ、それが恥を生み、それが、自分で立てたのではない目的に奉仕する。そして、ついには、自分は価値があるかとか、愛されるに値するなどとは信じられなくなってしまうのだ」

このような、自ら自分を制限してしまう信念を除去出来たら、便利ではありませんか?覚えておいてください。あなたは、あなたの信念ではないのです。あなたは、聖なる霊的な存在なのですから、この真実に気付くのを邪魔するものに、どうしてしがみつく必要があるのでしょうか?
解説終わり~~~~~~

自己制限の信じ込みのスキャンリストから出て来た言葉は
「自分の過去の振る舞い、失敗、パフォーマンスなどについての否定的な話。それをわざわざ心の中で繰り返しているため、現在の振る舞いにも影響が出ている」

そして、その自己制限の信じ込みを持っているがためにでてしまっている症状としては
「他者からの承認に依存しすぎ:自分の存在、自分の行動、自分の行為について、人からポジティブな後押しや承認を受けなくては、という気持ちが並外れて強い。自分で自分の価値を認める事ができない」
という言葉が筋反射で選ばれました。

なので、「自分で自分を認める事」に関する自己制限の信じ込みーYes
を解き放ちました。

出て来たヒーリングは
パーソナル ホログラム ポイント
これは、自分が本来の自分の状態から離れた時に、応急処置的に使えるポイントをオーダーメイドで作る と言うもので、
Aさんの場合、膀胱の辺りにホログラムを表す手の形をしてヒーリングしながら、目を左斜め上に上げるというものでした。(目は、実は色んな情報にアクセスする所だったりします)
そして、ローズクオーツを子宮のあたりにあてるという事も出ました。

そして、神の音叉

オラクルカード
Release & Surrender
ーーーーー
 解き放ち、身を任せる
私たちは輝く愛であなたを包み込みます。両腕を大きく広げ、これまで抱え込んで来たものを解き放ってください。両腕と心を大きく開き、私たちの愛と協力を受け入れてください。

天使はあなたが一人でがんばって来た事を知っています。
それゆえあなたはこのカードを引きました。天使は心からあなたを助けたがっていますが、あなたがまず抱え込んでいるものを解き放ち、天使に身を委ねなければ、何もできません。すべてを任せるという気持ちになってください。抗い、もがく事に疲れてしまったあなたは、もう身を任せても良いのです。あなた自身のハイヤーセルフ、そして神霊の聖なる英知によってすべてが解決される事を信じ、執着を捨ててください。
執着を捨てる事は、諦める事でも、誰かの言いなりになる事でもありません。一つのことにとらわれないあり方を選ぶ事によって、あなたにはより良い結果がもたらされるのです。執着を捨てる事に助けが必要ならば、それも天使に頼むといいでしょう。
その他の意味
祈りに対し、どのような形で答えがもたらされるか心配しない。すべては神の御技
自ら進んで助けを求める
緊張感、そして、「なんでも自分でしなければならない」という気持ちを捨てれば、物事はよりうまくいく
人との関わりあいの中で、権力闘争的な状況はできるだけ避ける。自らが宿す力を認めれば、会えて勝ち取るものではない事が理解出来る。
ーーーーー
後は、
ホームワークが出て
「~する」というので筋反射

「しなきゃ行けない事で、できていない事ってなんですか?」とお聞きした所
「セラピスト講座のホームワーク」ーYES
でした。

最後に:手放したくない!!って潜在意識のつよい抵抗がある所をさわったので、結構ヘビーさのあるセッションでした。
このごろ、わたし自身もクライアント様には一回のセッションで魂が求める方向に進めるだけ進んで欲しい、という意図があるためか、わたしのセッション受けてくださる方も魂の覚悟ができている方が多く、ヘビーさを感じるセッションが多いです。
セッション後に、お嬢様はぐったりされていましたが、その後、数時間でスッキリされて来たという報告を頂きました。そして、早速夜には本当に魂が求める方向に行くことを決めるのですか?と試すための揺さぶりの現実が起こったりしたようです。
そして、さらに翌日には、かなりいい調子である事がFacebookでシェアされていました♡
こういう投稿見るのは本当にプラクティショナーみよりに尽きる♡♡♡

Aさんの魂はもう進む方向は決めていらっしゃったので、これからは相手からどう見られるかではなく、自分の本質を信頼し、キラキラとご自分を出して進んで行かれる事になるでしょう~
IHはエスカレーター式にヒーリングが起こるので、その流れについて行ってくださいませ♡

10月セッション状況

10/5  天河神社 奉納の舞 by Kaoruちゃん

10/7  10:00- 先約済み
      13:30-
 
10/8  10:30 先約済み
      14:00

10/10 10:30 
      14:00

10/11 10:00-ママ♡ティーサロン

10/12 10:00先約済み

10/13 はるちゃんDVD上映会&シェアー会⇨まだ残席少しだけあります。お早めに♡(http://pineheath.exblog.jp/25845783/)

10/14、15、16 倭のタントラ@京都 ⇨まだ残席少しいけるようです、是非ご一緒しましょう〜〜(http://pineheath.exblog.jp/25540056/)

10/17 10:00 先約済み
      14:00

10/19 10:00−先約済み

10/22 11:00 先約済み
      14:00

10/24 10:30
      14:00

10/26 10:30
      14:00

10/28 10:30
      14:00

10/2910:30
     14:00
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
9月♡唯ちゃん誕生♡セッション割引のお知らせ

沢山のお申し込みありがとうございます♡
行き詰まっている方には、IHセッションはご自身への最高のギフトになるとおもいます。

唯ちゃん誕生の感謝を表したいなあって思っていたので、誕生して3ヶ月経ってしまったけども、セッションの割引をさせていただく事にしました。この機会に、ぜひ。
セッションは対面と、スカイプで行っています♪

9月末までのお申し込みの
IHセッションを

1セッション 15000円→13000円
5セッション 70000円→60000円
10セッション130000円→110000円
にて、
ホリスティックヘルスセッションを
3ヶ月コース 50000円→45000円
6ヶ月コース 90000円→80000円

にて提供させていただきます。

そして、セッションや講座に使える
Pure Food Pure Body クーポン 30000円分→20000円で発行させていただきます。(お一人、1クーポン限定です)
(これは、講師をお呼びしての講座にはお使い頂けませんが、私が講師として開催している、自分メンテクラスや、IHファウンデーションクラス、キネシベーシッククラスにはお使い頂けます♪)

お申し込み、お問い合わせは
keiko@purefoodpurebody.com
まで♪
[PR]
by pineheath | 2016-09-29 15:13 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/26145080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< [IHセッション事例ー買い物依... [IHセッション事例 パートナ... >>