[IH セッション事例 やりたい事に踏み出せない/ネガティブなエネルギーコードを切断する]

男性から声をかけてもらえるし、結構好かれるし、私の女性性はちゃんと大丈夫!って、顕在意識では思っていても、潜在意識的には「その方向性じゃないよー」って思っていたなんて。

その方向性を変える事で、すべての事が上手く行き始めるようです。

IHセッション事例のシェアです。

Mさんから許可を頂いたので、シェアさせていただきます。

お悩みは、離婚がもうすぐ成立する状態で、新しい所にすすむのだけど、やりたいなあと思う事はあるのに踏み出せないで、人ごとなかんじがしていること。

そのテーマでオッケイの筋反射が取れました。
そこに在るストレスをお聞きしたら、
Mさん「やると決めているのに,どうしよう、、自分だけで出来るのかな、、とか、自信が無いかんじ、、、ですかね、、、」と。

早速言葉を引くようにと出たので、引きました。
脳の統合の項目から
My Brain is 100 % integrated. The left and right sides of my brain work together to achieve my goals. With my brain totally integrated I have complete focus and optimum co-ordination.
(私の脳は100%統合されています。左脳と右脳が共に働き私のゴールを達成します。私の脳が統合されて、私はフォーカスして、適度な協調性をもって物事にあたれます。)
という文章。
その事についてお聞きしたら
「右脳と左脳のバランスが悪い気がする」と。
働き具合を見たら、右脳はえらく活性しているけど、左脳が働いていないと筋反射で出ました。
それをお伝えすると、
「そうなんです。妄想はあるんですけど、、妄想だけで出来るの?好きな事だけでやれるの?ふわっとした感覚だけで、現実にするって所が出来ないんです。」というお話でした。

次の言葉
My God Within is optimally hydrated.
(私の内なる神は適度に潤っている。)という言葉。

その事についてお聞きしたら
「潤っていないです。気持ちがあちこちに行っていて、迷っている感じで、外にばかり、気が行っている感じなのです。内なる神に水を注げていないのは、自分がダメだと思っているからなのかも。」という所で筋反射。

次の言葉
I release all past life links to my friends.
(過去生での友だちに関係する事を解き放つ。)
という言葉に対しては

Mさん「友だちってなんだろうなって気持ちがずっとあって、、友だちに対しても、踏み込めない感じって言うのがずっとありました。」
それを言ってくださった時に、誰に対しても、自分を出す事がない、自分を出す場所がないMさんの感覚があがってきました。ー筋反射 Yes

次の言葉
My Lymphatic System is fit, healthy and strong.
(私のリンパ系は自分にフィットしていて、健康的で強い。)
リンパ系って自分を循環してくれているもので、自分に寄り添ってくれるものーYes
ちゃんと自分を見れていない、自分に寄り添えていない
⇨「それは自分は何もないと思っているから』
そう言って、Mさんは涙をこぼされました。

インナーチャイルドからの言葉を引くように出て、
「一緒に喜んでもらえなかった」という事があって、
Mさんは自分が可なのか、不可なのか、さえ分らないという事を思っていたようです。

あとは、年齢遡行
12歳 中学に入ったときと出て
苦しかった小学校(いじめあり)が終わって、やっと新しい世界に行き始めているのだけど、その時の不安、これからどうするの?という気持ちがでてきました。
=それが、今回 苦しかった結婚が終わって、新しい世界に入ろうとしているけど、不安、これからどうするの?という心理と、相似形になっている事が分りました。

また言葉
I remove worry and anxiety from my inner child.
(私は私のインナーチャイルドから不安や心配を取り除きます。)
Mさん「子供の頃からいつも不安でした。」

My Reproductive system is oxygenated to optimum levels.
(私の生殖器系は適度に酸素が行き届いている)
この言葉に対して、「離婚状況にあるから、性的な事は今無いけど、いつでも準備が整っている状態だと思うし、女性性とかは、ちゃんとあると思っているのです。」
と言ってくださいまいした。
でも、なぜかピントがずれている感じで、この言葉が出た意味を探って行くと、
optimum level という所が大切だと、出るので、そこに対してさらに探って行きました。

Mさんからのお話で、「離婚はするけど、次に誰かに出会える事は心配していないし、何を求められているか分るので、男性から気に入ってもらえる事も分っている感じなのです。」というお話。
そこで筋反射が取れました。
分った事には、Mさんは、『自分がこう感じたい、こうありたい』という『自分』を中心とした高貴な女性性を出せているのではなくて、「気に入ってもらえる」「承認される」ことで、自分の存在価値を満足するような低級な女性性ががんばっている状態だったのです。

とても興味深いなあって思いました。Mさんとしては、自分の「女性性は問題ない」って頭では思っていたのですよー、でも、魂は「そのレベルの女性性ではなくて!求めている女性性は違うレベルの物でしょう!!」って訴えていたのですね。

という所で問題のボトムが見えてきました。

彼女の場合は
子供の頃から(多分過去生からのトラウマもあって)自分を認めてもらえるとは信じれなくなっていて、誰に対しても自分を出すという事が出来なくなっていました。でもサバイブ(生きて)行かなきゃいけないので、その為に、承認される、好きになってもらえる って事で自己受容する方向に向いて行ったようです。なので,相手が何を求めているのかを『感じる』って所が彼女に取って重要な所になっていって、右脳が変に活性化する方向になり、自分が何を感じているのか、ではなくて、相手が何を求めているか、感じているかを感じるって言う風に 右脳が左脳よりも優位で働いていてもその使い方が違う方向で進んでいました。つまりは右脳=女性性も方向性が違ったって感じ。

今回のやって行きたい事って言うのは、『自分が感じる事を進めて行く』ってことなので、彼女にとっては、いままでの方向性とは変えて女性性を活性化して、それに見合う男性性が働いてくれるようにならないといけなかったわけです。

目標は:疑う余地なく、自分がこうありたいという事を中心にし、自信と繋がり、表に出てどんどん先に進む事です。

と言うものに。

体が必要としていた調整(ヒーリング)は

ネガティブなエネルギーコードを切断する
と言うもので、それは、離婚が決まっているご主人とのエネルギーコードでした。
 
途中で、ネガティブなエネルギーが侵入しているというのも出たので、それをクリアリングしつつ

アッセンブリッジポイント というエネルギーの貯蔵庫の場所がずれているのを元の位置に戻しました。
彼女の場合は左下に移動していました:
左へ移動している場合:
左へ移動してしまうのは、白昼夢、空想、幻想、憂うつなどと関係しています。カルトな宗教が行う洗脳法は、この位置を左へ移動させます。右脳のエネルギーが高くなり、左脳のエネルギーは低下します。しかし、スピリチュアルな人の定位置はしばしば、中心よりやや左にある事を知っておいて下さい。
下へ移動している場合:
心身のエネルギーが低くなると、下方への移動が起こります。内分泌腺の機能低下が生ずるかもしれません。
右下に移動していると、心身の機能が低下します。怒り、神経症、もっとひどい場合はうつ病と関係します。)

オラクルカード
f0128026_1113453.jpg

Sacred Pool
聖なるプール
世の中にはあなたの思考、感覚、信念が映し出されます。
世の中に見出したいと思う愛を体現しましょう。
(正位置)
 鏡をのぞくとき、そこに見えるものが好きですか?
カードは自己愛と自尊心にフォーーカスするようにお願いしています。
私たちは進化の中で取り組んでいるので、厳しい正直さを持った客観的な自己検査が今、求められています。
 神聖なプールに自分を移して平和で居ましょう。人生をどれほど長く歩いて来たか分りますか?あなたの目を通して神聖さが輝き火花を散らすのに気がついていますか?あなたがスピリットの体現者である事を意識すると、自分自身に敬意を払い、良い意識で行動をとる事は容易になり、最大のご褒美を刈り取ることになるでしょう。
 あなたが世の中に提供しているユニークな奉仕は必要で、祝福されています。うちなる愛を見ましょう。もしこれを水辺に反射させたら、10倍になって戻ってくる事を知っていてください。平穏の中に居ましょう。なぜなら、あなたは美しく愛されています。確信と自信に満ちて行動してください。そうすれば、問いかけが何であろうと成功はあなたのものになるでしょう。
ーーーーー
まさに、まさに!!って言うメッセージが出て、Mさんは本当に嬉しそうでした。
周りを気にする女性性を使うのではく、自分に集中する事。自己愛と自尊心にフォーカスすること。まさに、まさに!です。


そして、音叉が出て、

あとは、
『バイブレーションを上げる』というもの。
これは、聖なる所と繋がり、いつの間にか下がってしまっているバイブレーションを引き上げるためのProcedureです。パワフルで私は大好きなものですが、これが出ました。

最後に:やった事は沢山だったセッションですが、結構スピーディーに進んで、必要な所を選んで進んでいた感じのセッションでした。

音叉を鳴らしたあとに、Mさんが、これは素晴らしい響きですね。。。と、おっしゃっていました。本当に、音叉はクライアントへのギフトだと、マチルダが言っているのを、いつも、ならす度に私も感じます。
「本当に、至れり尽くせりという感じのセッションでした!」とMさんが終わった後におっしゃっていたけど、その、至れり尽くせりを求めていたのは、Mさんの潜在意識なのですよ〜。今まで、自分が感じる事をないがしろに、外側の人が感じるを感じる所に重きを置いていたけど、これからは、自分が「最高だな〜」を感じることを求めて、良い女性性を叶える良い男性性を育てて行って欲しいと思います。
なんか、成功を約束されているような、素晴らしいセッションでした♡Mさん伴走させていただ気、ありがとうございました♪
[PR]
by pineheath | 2016-10-09 11:21 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/26300480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< [何か色々すごい!嬉しいびっく... 天河神社へ呼ばれました >>