[IHセッション事例ーセクハラ]


シェアの許可をいただけたので事例を載せたいと思います。
会社の元上司からセクハラを受けて、ストーカーまがいな事をされ続けたMさんは最終的に上層部に相談し、その元上司は部署を移動、接点を持たなくていいように解決してもらったのですが、Mさんは表面上は解決した事であっても、内面はとてもその事を引きずっている状態でした。
その元上司の事を思い出しては、胸のむかつきを覚えたり、食欲不振になったり。腸が煮え返るおもいが出て来る状態。その上司が持っていたしつこさ、執着心に、未だに気持ち悪さがよみがえったり。

感情としては、火の感情のうちの『憎しみ』で反応していました。
I safely release all Phisical Body curses.
(私は体に刻み込まれている呪いを安全に取り除きます)
このことばに対して、仕事が忙しくても、ムカムカがつきまとう感じで、確かに体に呪いが刻み込まれているようです。と。

My Ego is open to miracles.

これに対して、Mさんはもともと、直感でババばーっと動いて上手く行く事が多いタイプだったと。

My Spiritual Being is fit and healthy.
(スピリチュアルな存在としての私は自分にフィットしていて健康的です。)
これについては、
その言葉は憧れるけど、今は、その状態にはあてはらない、わたしの中では、この出来事が取り除けない事実として起こってしまっているから、、、と。

Mさんは、もともと、とてもエネルギー高い状態で毎日を生きる事が出来ていたのだけども、セクハラの一連の出来事からもともとの自分の居た次元よりも、低い次元に引きづられた感じになっている状態だという事が分りました。そして、そこから抜け出せず、その低い次元の自分が許せないセクハラ男に対して、恨みを握りしめている状態になっているのでした。
もちろん、セクハラをした、その男が悪いのですが、その男への恨みをずっと握りしめて離す事が出来ないのはMさん自身なのです。
その握りしめた恨みの感情は、まるで赤く焼けている石炭のようなもので、握りしめている人がやけどをするのです。

そんな話しから、Mさんの目標は
『高い次元に戻り、自分がやる事に集中して幸福な感覚で一日一日を燃焼する事です。』

と言うものに。

体がIntegrated Touch というストレスのある部分に手をあてて、そこにあるものを感じて欲しい、というヒーリングが選ばれました。
筋反射ではその場所は胸と出てたけども、Mさんご本人に聞くように出ていたので、M さんに体の中でこの事のストレスがたまっている所ってどこですか?とお聞きしたら、少し考えた後で「胸、、、かな、、、」と、おっしゃいました。

ちゃんと繋がれているなって、思いました。

そして、胸に手をあててもらって、これにはいつもよりもすごく時間がかかったのだけど、ゆっくりゆっくり胸にある固い塊は溶けて、上に上がって行き、一部がのどの所にとどまりました。
そこで、次はのどにも手をあててもらいました。
Mさん、途中、「あれ、、、これなんだろ、、、」と、感覚が変化して行く事がとても不思議だったのか、そんな事をつぶやかれていました。
最終的に、のどにつかえていた固い物も溶けました。

そして、出たのが
ネガティブなエネルギーコードの切断 というプロトコール
そう、その上司がMさんにネガティブなエネルギーコードを繋いでいました。
これって、自分が繋いでいる事もあるのだけど、知らず知らずのうちに相手から繋がれている事も沢山あります。
昨日のセッションでの過食のセッションではお母さんと、食べ物が同じ立ち位置となってて、そことネガティブなエネルギーコードを繋いでいるって出たりしていました。本当にこのプロトコールも興味深いです。

そして、音叉
オラクルカードはFollow Your Heart 心に従いなさい と言うものでした
アロマの『縁』というのも出ました。もう、必要ない縁をきれいさっぱり切って、必要な縁がやってくるサポートだったのかもしれません。
あと、最後に、ホメオパシーのレメディ ハイペリカム というのが選ばれました。私はホメオパスでは無いので、ホメオパシーの意味が分からず、筋反射で出たものが今必要な物という認識でしかないのですが、後から、意味を調べてみると、へえー!と興味深かったりします。
このハイペリカムというレメディーは 『事故や怪我以来の鬱』 に効果があるという記述を見つけました。


最後に:
同じような事故にあい、苦しんでいる人の助けになったら、という事で、シェアの許可をくださったMさん、ありがとうございます。
今回のセッションで、わたしは、これからもIHが必要な人に届いて欲しいなーって強く思いました。
このごろ良く思うのです。
クライアントさんはひとりひとり、自分では超えれないくらいに苦しんでいて、でも、その悩みって、どこに持って行けば良いのか分らない状態だったりするんだなって。
今回の場合はMさんの胸に詰まってしまっていたネガティブな物を浄化し、そして、元上司とのネガティブな繋がりを切断して、Mさんを元居たエネルギー状態に戻した訳だけど、こういう事って、一般的に考えたら精神科に行く話しなのだろうか?でも、精神科はどう対処出来るのだろう?って思うのです。抗鬱剤とか出して終わりなのかしら。

M さんの同僚の方が、思い悩むMさんからお話を聞き、今回私をご紹介くださり、M さんとのご縁が出来て、本当に良かったです。
最後に、ヒーリング後のイメージをM さんにお聞きした時に、「会社の雰囲気が澱んでいたのがなくなり、いい気が流れていて、自分や皆が活き活きして仕事している。会社が、本来の健全な日本らしい良い信頼関係を持って、活気を持って、お客様と、社員もいい状態で回っている」とおっしゃっていて、ほーんとに、IHがする事って、その方だけを癒すのではなく、その方を中心とした全体を癒すんだなっておもいました。

Mさんもとの輝きを取り戻して、そして、さらに輝いて、活き活きされて行く事でしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆11月 セッション可能日☆
ただいま、先月からお申し込みくださっている方から、先に予定を入れている時なので、お申し込みの時には、第3希望までお伝え頂けるとありがたいです♪


11/1(火曜日) 10:00 予約済み
          14:00 予約済み

11/7(月)  10:00
         14:00 予約済み

11/8(火)ママ♡ティーサロン

11/9(水) 8:30 予約済み
        14:00 予約済み

11/12(土)10:00
        14:00

11/14(月)10:00
        14:00

11/19(土)10:00
        14:00

11/21(月)10:00
        14:00

11/22(火)ママ♡ティーサロン

11/26(土)10:00
        14:00

対面、スカイプでセッションしています。
対面の場合、バスの時刻があるため、開始時間が少し前後します。
お申し込み、お問い合わせは
keiko@purefoodpurebody.com




ーーーーーー
[PR]
by pineheath | 2016-10-29 00:42 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/26621444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 違うパラレルワールドに移ってき... 魂が成長したら、感情の起伏がな... >>