モヤモヤ、ムカムカがあった時の対処法

だれかと話していて、なんか、むかっとか、モヤってした時は、自分を見つめ直す大チャンスです!!!!

これ、本当に自分の成長のチャンスなので、大切にして欲しいのです。


ということがわかっていても、この自分と向き合う作業って、一見苦しい、だから、その、モヤモヤを感じないように、封印とかしようとしてしまいますよね。でも、封印しても、それはあり続け、なんなら、みないようにして押し込めているから毒素発生しだして、自分の元気を少しづつ奪っていく。


だから、このモヤモヤ発生の時には、なるべく早急に対処した方が、本当に自分のためになるのです。


そんな時に、私がどうやるか?どう自分と向き合うか?ということを今日はシェアしてみたいと思います。




まず、ノートに何が嫌だったのか?ということを書き出します。

嫌だと思ったことを、そのノートなんて、誰にも見せないから、書ききるんです。


こう言われたのが嫌だった、

こう感じた、

なんだよー、〇〇じゃんか!

ふん、どうせ~~でしょう!

わかったようなことを!!


などなど、自分の思いの丈をノートにぶちまけます。


(これ、セッションの時に、ストレスを出してもらうのですが、その過程と一緒ですね。)


で、書きなぐっていたら、何にムカムカしていたのか、その根底みたいなのが見えてくるんですね。


そこまで見えてきたら、夜明けは近いです。笑


〇〇であることに納得いかない、ムカムカした。


という根底がわかったら、


なんで、〇〇であることに納得いかないの?

と自分に問うのです。


そして、それをそのまんま、自分に当てはめるのです。相手が、相手が、、!!!ってなっていたのを、自分に矢印向けて見るんです。


自分が〇〇であることを本当はしたいと思っている?そこに、そうはすべきじゃないって制限かけてたけど、本当は、自分がそれしたいと思ってるんじゃないのって。


ガビーーーン、ってなります、きっと。笑


自分は、そうなるまい、そんなことないって表面で取り繕ってたけど、自分の根底で、その願望を持っている醜い(から嫌だ、そうあるべきじゃないと思っている、でも、本当はそうしたかった!)自分がいることに気がつく瞬間です。


それ、私、思いたかったのかも、、、って、相手がどうの、こうのって言っていたけど、問題は相手じゃなかった、自分やった!ってなる瞬間です。


でも、そんなゲスい自分に気がついて、でも、その爽快感といったらありません。


自分が自分の殻を破れた瞬間ですね!!!!


自分、おめでとう~!!!って思います。その時は、本当に。

今までの、モヤモヤが一気に晴れて、そうだったのね~~って、それを思わせてくれた相手に大感謝が沸き起こります。隣にいたら、キスしてしまいたくらい(今までは、モヤモヤの相手だったのに)


さて、この流れで、だいたい進むのですが、今日なぜこの記事を書こうと思ったかというと、まさに、まさに、そんなことが起こったから。


では、実際の事例です。笑(→私の実例)


友人に、頼みごとをしました。普段から親しくやり取りがある友人で、他の人になら、そんなことを頼まないけども、その友人には身内(?)的なノリで、頼んでしまいました。お互い大好きなので。(と私は思っている)

その友人は、とっても忙しいことは知っていたけども、あ、〇〇ちゃんになら、頼めるかも!と、安易な気持ちで頼んでしまいました。


その友人は、頼みごとをすぐにしてくれたけども、「それをするのは嫌な気がしたよー」という返事でした。もちろん、その嫌な気がした、という理由は、彼女にとっては、正当な理由があってのこと。私も、その理由には納得しました。


で、その時点で、あー悪いことしたなー、って私は素直に、反省しました。それは、別に、何のわさわさもなく、モヤモヤもなく、あー悪いことしちゃったなーって。私が安易だったなーって。


でも、彼女が、その正当な理由の最後に、「ケイコちゃん、最近誰かに頼りたい感じだったのかな?」


という一言に、なんか、無性に、無性に、落ち着かなくなってしまったのでした。


最初は????と思ったけども、

その一言に、なんかとても、間違っていることをしてしまったような、全否定されてしまったような、でも、それだけじゃなくて、なんか、なんか、なんか~~~ってのが、沸き起こってきたのです。


頼っちゃいけないって信じこみが、自分にあって、頼っている、って言われたのが嫌だったのかな?

とか、

いろいろ候補を考えるけど、「それ!!!」ってのに行き当たらなくって、とりあえず、胸の中にしまい込みました。チーン。


そして、友達には、『私のこと、誰かに頼りたい感じ」と感じたのは、どの辺だったのだろう?もしよかったら教えて』とメールしました。(→気が収まらなかったので)


でも、心のどこかでずっと気になってる。だって、大切な友達とのことだからね。


で、いい加減、私の中で、その気持ち悪さが腐敗してきた感じがするので、今日は、どっぷりそのための時間をとることにしたのです。


で、向き合ってみたら、5分以内で、行き着きました。(→最初からやれよ。笑)


私が嫌だったこと

>勝手に決めつけられた感じがしたこと、

>上から目線で言われた気がしたこと、

>わかったようなこと言って、どうせ私のことわかってないんだろうに!

>私は甘えたいよ、どうせ甘えたいよ、でも、そういう風に言われたくない

。。。。。。。


。。。。。。


→→→上から目線で言われてムカつく



そう、そこだったのです。私は、上から目線で言われたことに、ムカついていた。


で、そこからが、力量ですが、笑


これじゃあ、単に、あの子は、上から目線でムカつくよね、って言っておしまいになっちゃって、本質を見れてないのです。


問題は、なんで私が


上から目線で言われてムカついたのか?


です。


それは、相手、ではなく、自分に向けるんですね。


そして、『自分が上から目線をしたい』けども、『それをすべきじゃない』と制限かけてる、でも、でも、でも、本当は、本当は、私って、それ(上から目線)をしたいと本当は思っている!!!!!!!!!→そんな~~~~そうだったの~~~~!!!ガーーーーンってことに気がつくのです。


もうね、その自分の持っているそういうどす黒いところを、それでも認めてあげる作業って本当に、本当に、本当に、自分を楽にしていきます。


そっか~私って、上から目線の人はよくない、とか言っているけど(今回の件だけじゃなくて、普段から)私、上から目線したかったのね~~って。


そっか、そっか。


ということで、これからは、誰かの上から目線がきになることはなくなりそうです❤︎

はあ、また一つ楽になりました


今週末、土曜日はIHファウンデーションクラスです!今、お申し込み3名なので、あと1名入れます。


[PR]
by pineheath | 2017-06-21 15:54 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/27912743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< お母さんって、どうして心理ブロ... 50度洗いとベジセーフ >>