もう一つのプロジェクト

さて、さて、ちょっと前の記事で、いくつかのプロジェクトで楽しいって書いたのだけど、もう一つのプロジェクトっていうのは、Pure Food Pure Bodyのセッションルーム&イベント施設を自宅と分けようとしてること。


セッションルーム、イベント施設が自宅と兼ねているのはとってもありがたかったのだけど、その頻度が上がってくると、やはりいろいろ支障が出て行きました。


それと、クライアントさんで、遠方から来てくださる方も多くって、その方たちは宿泊先を奈良にとったりしながら来てくださったりするのですが、その方達に、ビジネスホテルに泊まるよりも、かなりリーズナブルに泊まっていただける場所を作れないか、と思っていたのです。


そこのところを実現化させようとして居るのが、このプロジェクト

アメリカに住む仲良しのスペイン人の子がいるんだけど、その彼女は、古い家を買っては、リフォームして、売るってことを、夫婦でやってて、私は、彼女の家がどんどん綺麗になっていくことをいつも楽しみにしていました。

そう言うのを思い出しても、そもそも、そう言うDIYに憧れを持っていたんだな~って思います。


憧れていたから、現実になったのか、どうなのか、今の自宅兼ヒーリング、イベントスペースは、元は剣道場だったところを、私たち夫婦+赤ちゃんでキャンプ生活しながら、今の形に作り上げて行くことになり、半年間はもう、それ一色って位家のことばかりやってた時期があったのですが、その過程は、本当に大変なこともたくさんあったけども、終わってみると、全てが良い思い出になってます。

やはり、自分たちで作り上げた家は、どんなにいびつな所があっても、それが味と思える暖かさに囲まれるなって思っています。


その経験を通して、私たち夫婦は家を改築するってところに対して、そこまでの気負いがなくなり、ああ、できそう!って思えるフットワークが身につきました。


で、今回の私のセッションルームを自宅と分けると言う流れに行くにあたって、主人が管理していたスペースがあったのですが、そこが、ちゃんと生かされていないということがあって、主人としては、なんとかそこをもっと有効に使えないか?と思っていたのだけど、その話と、私のニーズがマッチしたって感じで話が進みました


私と、夫は、全然別の仕事をしているのだけど、彼は、なぜか、いつも、私が抱えているチャンレンジに対するキーパーソンだったりします。


前の記事で、アメリカの子供達としばらく会えないでいた時期があった、ってことを書いたと思うけど、その、会えないで、悶々と過ごしていたある日、夫が仕事から帰ってきて


「すごいことが起こったよ!これ見て!」


って私にある名刺を渡したんですね、


その名刺は、なんと、私のアメリカの子供達が住む町のアドレスが記してあったのです!


なんと、彼の会社のお客さんとして、その町でお茶屋さんを営む女性が訪ねてきたのでした。


その女性は、ここ和束と、その後、九州のお茶産地を巡ることになってて、主人もその一行に同行することになってたので、私もそれに便乗し、彼女とゆっくり話す時間が作れたのです。


そうやって、主人を通して何かのサインがやってくるってことが、大なり小なりあったりします。笑。


でね、私はついつい『自分でできるもん!!』って頑張ろうとしてしまう、そのパターンをまだ持ってしまっているのだけど、そんな、主人の私に及ぼす力を使いこなせるためには、私は頼るポイントでちゃんと頼れないといけないんだなーって思うわけですー。

でも、頼るって、本当に難しくって、おんぶにだっこを求めるのとは違ってて、自分の軸を持ちつつ、でも、相手が私のために何かしてくれようとすることを、受け取る準備ができているって状態なのかな、と、この頃は思っています。


私は、いろんなことを手際よくやれるタイプの人間ではなくて、好きなことには没頭できるけども、苦手なことは本当に興味を持てないタイプです。


苦手なことの第一位は、社会科の勉強に入るようなこと。笑。これは本当に本当に本当に苦手で、学生時代も興味持てないけど、テストのために勉強してなんとか一夜漬けでごまかすってことをやっていた教科でしたね。


なので、ニュースとか、社会情勢とか、本当に、興味ないのです。ごめんなさい~~って感じ。もう、どう逆立ちしても、興味持てないのです~~て感じ。


で、そんな自分はダメなんかと思っていた時代もあったのですが、私は、人の心に興味があるし、なんで、そう感じるのか、とか、感じるとは何か、そういうことを小さい頃から考えていました。


で、結局は、その得意なこと、好きなことが今は仕事になっているし、相変わらず、ニュースは見てないし(テレビもない家)好きなもので、私の世界は構成されているなって感じです


で、不得意なことも、チャレンジしなければいけないタイミングもあったりもするけど、でも、得意なことを伸ばして、それでよし❤︎って思っていると、不得意なことは助けになってくれる人が出現すしてくれたりするんですよね。


でも、できる限りはやってみようとする、そして、これがわからない、ってことを探ろうとする、というアクションは起こしていくもんだなって思っています。


不安があってやりたくないのか、ただ、本当に好きじゃなくて、やりたくないのか、そのどちらかで、やったほうがいいことなのか、やらなくてもいいことなのか、は全然違ってくるんですよね。


不安があってやりたくない、っていうのは、単に逃げているだけだから、不安に向き合うためにも、やったほうがいい。


でも、好きじゃないからやりたくないことは、やってくれる人、見つけたほうがいい。


さて、その新しいPure Food Pure Body の事務所作りプロジェクトですが、掃除はほぼ終わり、今は、壁をどんどん白に塗っていっている段階です

このペンキ塗りの作業って、本当に楽しいっ!!


この作業が終わったら、床が今はコンクリート状態なので、その上に天然木の床をはって行こうと思っています もうね、そこらへんは、やったことあるので、何の材料揃えれば良いか、とか、なんとなくわかってます


結構、今は、急ピッチで(→とはいっても、私が)進めているので、今月中とかに、良い形に仕上がってくれないかなあ、なんて、期待しているのです


セッションの合間には、そちらのスペースに行って色ぬりしている毎日です


場所はね、一応和束の中心街(!?)近くです。徒歩圏内に100円で入れる銭湯もあるし、ローソンあるし、新しくできた、おしゃれなカフェあるし、お好み焼き屋さんあるし、ヒーリング受けて、茶源郷と言われる和束をゆっくり楽しむのには、なかなか便利な場所だなって思っています。


また、こちらでも、進捗お知らせしたいと思います♪ぜひ、完成したら、遊びに来てね~~~❤︎

f0128026_11270254.jpg








[PR]
by pineheath | 2017-10-12 11:28 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pineheath.exblog.jp/tb/28213594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 自己価値のありか まったり自分メンテ講座♪ >>