2012年 09月 30日 ( 1 )

IHセッションーインナーチャイルド2

ご紹介のご紹介で繋がるクライアントさんにご縁を感じます、こうやって昨日まで知らなかった方の心の旅につきあわせて頂いて、感動を一緒にさせて頂いたり、学ばせて頂けることはとても有り難いことです。
昨日のセッションの感想、ブログでの掲載許可を頂いたので、シェアーしたいと思います。
木村寿宏さん、掲載許可(それも実名で)、心よりありがとうございます!!

セッションでは目標に到達するまでに言葉を引きました。
そんな中で出てきた言葉は
Abundance flows in a never ending cycle.
(豊富さは尽きる事無く循環して流れています。)
という物でした。
年齢退行では、36歳頃から今までの所で反応が強く、その頃は、ほんとうのご自分についてどんどん分かってきた時期で、素晴らしい体験をしてきた時だということも。
色々なヒーリングなど、沢山経験もされてきたそうです。

でも、まだしっくりと目標にたどり着かず
また言葉を引いていいかと聞くと、オッケイで、次は本から選ぶようにと。
そして出てきたセンテンスは
『思いすごしではありません。「自分はいったい誰なのか?」という真実を理解するには、「どう考えるか」よりも、「どう感じるか」の方が、ずっと当てになるんです。みなさんが、心の奥ですでに知っている事以外には、私たちは何も伝える事が出来ません。「からだに住まう」度合いが、あるレベルに達した時点で、わたしたちは真実を聞くと、それとわかるようになります。まだそのレベルに達していない人は、インナーボディーを意識するエクササイズをすれば、「からだに住まう」レベルを高められるはずです。』
というセンテンス。
そこから一気に階段を駆け下りて、ほんとうの目標である
「そのままの自分で生きる」
にたどり着くことができました。

寿宏さんだけの事じゃ決してないのですが、「考えてしまう」という思考型の方は、意外とシンプルな目標の言葉にした方が、しっくり来て、良い筋反射が取れる場合があるようです。言葉ですべて言い表わそうとしてしまうと、あれも、これもと盛り込みがちになるけど、それでも、押さえきれていない思いなんかが心の底には残る訳です(要は言葉で言い表せない感覚)。
このセッションも目標はすごくシンプルな言葉でした。でも、その言葉が持つ深い意味合いが彼の中にはありました。
その後出て来たことの中に
年齢退行で8歳というものがありました。
その頃に今でもトラウマになっている出来事があったことをシェアーしてくださいました。その話をしてくださった時には、私の方にも感情的にぐっと来る物があって、ああ、そのことなんだなと分かりました。
そして、アッセンブリッジポイントというからだの中心部分にあるエネルギーの渦巻きの場所がズレているということが分かりました。これは、ほんとうにズレている方が多いです。
マチルダも、まずはアッセンブリッジポイントをチェックするわと言っていたのも、納得です。
これをあるべき場所に戻すのだけど、こちらでそのヒーリングをやっていて、その感覚をスカイプの向こう側で何かしら感じる方も結構いらっしゃいます。エネルギーワークをしばしば受けていらっしゃる方が余計そういう所があるのかもしれません。(みんなではないし、感じないといけない訳ではないです)寿宏さんの場合もそうだったようです。

そしてですね、出てきたプロとコールは インナーチャイルドを癒す というものでした。
インナーチャイルドからのメッセージというのを筋反射で見ていくのだけど、
「ちゃんと評価してあげなくてごめんね」というのが出て、それをお伝えした時には私にはその言葉の意味は分からなかったけど、寿宏さんにとっては深い意味のある言葉だということが分かりました。それをお聞きした時には、潜在意識は今日の課題でインナーチャイルドをだしてきたんだなー、それが必要だったんだなーと改めて感動しました。

ここからがとても興味深いのですが、
そのヒーリングの終盤に、宣言をしてもらっているとき辺りから、スカイプ向こう側から子供の声が聞こえてきて、私の空耳かなーと思っていたけど、やっぱり空耳じゃありませんでした(!)。
寿宏さんが後に話してくださったことには、滅多にこない甥っ子さんが予告も無くいらっしゃったそうで、インナーチャイルドを癒しますと宣言したとたんにドアを開けて「たいやき買ってきたから食べよう♪」と話しかけてきたそうです!
「自分のインナーチャイルドに見えてしまいました」とおっしゃっていて、そんなシンクロあるんですねーと話していたのですが。でも、シンクロはそれだけではなかったのです。

下の感想にも書いてありますが、セッション後に、寿宏さんがその甥っ子さんに年齢を聞いたら
「8歳だ」と!
なんだか、とても不思議なことだけど、そして、常識的に考えれば単なる偶然と片付けられそうなことだけど、私は、その出来事に宇宙の神秘を感じずにはいられません。

その後出てきたことも、ああーそうなのだなーと思えることばかりで、サポートで出たエッセンス、ジュアルクールというエッセンスに込められたメッセージも、セッション中に出てきたキーワードと「ハートに従う」、「グラウンディング」、「新たなスタート」(新たにスタートされようとされている時なので)と3つも必要なワードが込められていて、もう〜〜納得でした。

それでは、以下がセッション感想です。

石村恵子様
 
木村寿宏です。
 
IHセッションは、ありがとうございます。
 
以下、セッションを受けての当日の感想を書かせていただきます。
 
また、その後、変化ありましたら、メール致します。
 
☆ とにかく、びっくりしました。もう癒していたと思っていたものが、また出てきて、癒すことが出来たので嬉しく感じました。
 
☆ 自分のテーマだと感じていたものが、言葉として、実際に提示されて、あ〜っやっぱりそうなんだと感じ、気持ちが良かったです。
 
☆ 心の奥底にあるものを、言葉として表現出来たことにもびっくりしました。
 
☆ セッション中にインナーチャイルドを癒しているときに、親戚の子供が遊びにきて、その子供の顔がかわいい自分のインナーチャイルドに見えたのは、びっくりです。
あまりのタイミング良さ、シンクロに驚きました。
 
☆ セッション中、すごく敏感でした。
 
☆ セッション後、胸のあたりがすっきりしました。何かひっかかっていたものが、流れた感じです。
 
☆ 頭が今までにない、スッキリ感を感じました。クリアな感じ。
 
☆ 熱いものがこみ上げてきて、涙が出ました。
 
☆ 幸せ感が増しました。
 
☆ 大丈夫なんだと感じました。
 
☆ 眠くなりました。
 
☆ 心地よい疲労感を感じました。
 
 
 また、変化ありましたら、連絡致します。
 
 本当にありがとうございます。


そして、これが次に頂いたメールです

石村恵子さんへ

早速のセッションノートありがとうございます。

とても嬉しいです。

あらためて、送っていただいた、セッションノートを読ませていただくと、深いですね!

と同時に納得です。

人生のカラクリが見えた感じです。

何度も読んで、楽しんじゃいます(笑)

ところで、セッション中に遊びに来た、甥っ子に年齢を聞いたら、8歳と答えていました。

鳥肌が立ちました。感動しました。シンクロに感謝しました。
今日、セッションの中で僕のインナーチャイルドは、8歳だったのですから。

ありがとうございます。2012年9月29日の今日は、素晴らしい日となりました。

石村恵子さん、ありがとうございます。

出会いに感謝します。

上記のメールの文章は、感想として、石村さんのホームページに掲載して下さい。

今まで受けたセッションの中で一番素晴らしいと感じました。

新たなスタートです。

ありがとうございます。

木村寿宏



こちらこそ、このご縁にこころから感謝します。
[PR]
by pineheath | 2012-09-30 03:20 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(2)