2017年 05月 30日 ( 1 )

母親として、~~べきを手放す育児

f0128026_15593946.jpg
今日のセッションで、ちょっと昨日の我が家のことをシェアしたので、このブログでもシェアしてみます。


昨夜は、夫婦でスパークリングワインを開け、子供に泡風呂をして楽しみました。


そもそもの、泡風呂の動機は、『私が』ゆっくりスパークリングワイン飲みたいなあと思ってたのだけど、退屈そうな娘に、なんかないかなあ、と思って、思いついたのが、泡風呂で、『みこちゃん泡風呂にしてあげよっか?』と聞いたら、『うん!!やった~!!』というので、泡風呂スタートになった、という流れです。


夜8時頃から入浴し始めた3歳みこちゃんだったけど、元々、お風呂好きな彼女、泡風呂が楽しくて、楽しくて。

私も、ワイン飲みながら、娘が楽しんでいるのを見てリラックスすることができました。


夫が途中から参戦、途中といっても、その時点で1時間は経ってて、夫はもっと泡風呂で泡が立つ方法を見つけたようで、そこから、またさらに、盛り上がり~。


私はというと、1歳のゆいちゃんが眠眠になっていたので、お布団でおっぱいあげに、でも、『マ·マー見てみて~!!!』と、風呂場がからのみこちゃんの呼び声がかなり楽しそうなので、唯ちゃんおっぱいあげながら、見に行くことにしました。


で、お風呂のドアを開けると、、いつもと比べ物にならないくらいのすごい泡!


その泡の中に、みこちゃんも埋もれて、超楽しそうな様子でした。


あんまり、お姉ちゃんが楽しそうなので、眠眠だった唯ちゃんも、もう一度復活し、笑、もう一回お風呂はいると言い出して、お風呂で大騒ぎ。


さすがに限界になった唯ちゃんは途中で出て、寝ちゃったんだけど、みこっちゃんと、パパの泡風呂はさらに続き。。。夜10時半も過ぎて、やっと出てきました。


なんか、早く寝かせなきゃとか、思いがちだけど、これ位楽しいことをしているのに、早く寝るべきだから、お風呂早く出なさいとか、いらないな~と思い、好きなだけ、好きなことしてたらいいんじゃないかと思ったんですね~。


私も、余裕がないときには、~べき思考に陥りがちだけど、本当に、それって~~べきことなのか?って考えてみると、ほとんどのことは、~~べきことってそんなにないんですよね。


たとえ寝るのが少々遅くなっても、朝起きれなくって、保育園に遅れるくらいのこと。保育園に遅れたら、何がどうなることでもないのに、私たちは、ついつい、ちゃんと早く寝ること、ちゃんと早く起きること、ちゃんと保育園に行くこと、って、ちゃんと、ちゃんと、するべき~~にがんじがらめになっているなーって思うのです。


で、『どうしたい?とか、どうだったら楽しい?』という、本当の自分の気持ちはないがしろにして、正しくあるべきと、正しいことをやろうとしてしまうんですよね。

なんなら、正しいことやるのが、一番したいことと勘違いしてしまってるくらい、自分の感情が出てこない場合もありますね。


それは、なんでかな~、なんで、正しくあるべきって頑張っちゃうんだろう?って思ったんだけど、

その根本のところって、流れを信頼しているかどうか?ってところにあるのかなって思います。

流れが信頼できていないから、『自分が頑張って制御しないと!!』ってなちゃうんだなって思います。


自分がコントロールしないとうまくいかないって恐れは、どんどん自分に責任を課していることで、現実、自分がどんどん(取りたくもない)責任とらなきゃいけない状況に追い込まれるなって思います。

流れを信頼していると、『今もこれでうまくいっているし、どのみち上手く行く』って信頼しているので、今を疑心暗鬼で見ることがなくなってくるのですよね。


母親は、子供を見守るという大切な役割を(木、火、土、金、水の五行の)『土』(マザーアースですね~)の要素として、発揮するのだけど、その土が強くなりすぎるアンバランスを起こすと、いい感じでお世話して、見守るのではなくて、全部が心配ベースになって、こうしなきゃダメ、ああしなきゃ、ダメってなっちゃうんですよね。


だから、母親として、じぶんがどうにかしなきゃ、頑張ってコントロールしなきゃって頑張ることに偏りがちならば、まずは自分が緩んで、流れを信頼して、『なるようになるさ~』と思える自分になって行くと楽なのだと思います。


私も、自分を失いがちになると、この土のアンバランスを起こします。でも、そうすると、子供がてきめんに反応してくれて、なんか子供との関係がうまくいかない事が多くなるので、自分を振り返るきっかけをもらえます。




そんなこんなで、またもや大満足なみこちゃんでした。


夜寝るときは、「もう遅いから、お母さん眠いし、読む本1冊にしようか?」というと、「でも、2冊でもいい?」と聞いてきて、「まあ、じゃあ2冊ねー」というと、「じゃあ、3冊にするわー」と3冊持ってくるみこちゃん。その持って行きかたに笑え過ぎて、こっちも3冊読んじゃうのが面白いですね。


もう、したいことをしたいと伝え、したいように生きている娘だし、こっちも、それに巻き込まれて、でも楽しい状態です。



今朝は、やはり、ちょっと寝坊して、やはり、保育園に遅刻して、笑。でも、ご機嫌で行くことができました










[PR]
by pineheath | 2017-05-30 16:02 | プライベート | Trackback | Comments(0)