2017年 08月 30日 ( 2 )

自分メンテ講座@東京 開催のお知らせ

バタバタと決まりました~。東京での自分メンテ講座開催です

場所は、以前によく使わせていただいていた、文京区のヒーリングスタジオです❤︎

(参加者に、詳しい住所はお知らせ致します〜!)


東京開催希望の声を聞きつつ、夫との家事&育児共同責任協定(?)も決まり、あーどんどん、その流れだなーと感じてはいながら、はっきり決めていなかった状態だったのですが、今日、クライアントさんとのメッセージでのやり取りの中で、さらに後押しされて、日にちの候補を挙げる流れになりました。

クライアントさんがこの日が都合つきます~とおしゃるので、じゃあ、その候補のどこかでいけるか調子します~なんて返事した途端、出張中の夫からフェイスタイムが入り(!)あ、こりゃ、今調整しろってことなんだなあと思って、「東京出張この日かこの日に入れようと思うんだけど~」と聞いてみる流れに。

(夫が子供たちを見る都合で)「この日がいいんじゃない?」という返事が返ってきて、即日にち決定でした。笑。


いやあ、子供がいないと、いつ家をあけるか?とか、出張行くか?とか、どこ行くか?とか、全て自分次第なんだけど、子供が居るとその一つ一つ自分だけの都合でやるわけにいかないってところがあります。

でも、東京で自分メンテ講座やる流れになってきたんだな~って思ってはいたけど、こうもトントン拍子に決まるとは。


部屋の広さがあるので、定員8人です。今、お二人は決まっているので、あと6名は入れます~。

流れに乗って決めた開催、どんな方達にお会いできるのか、とーっても楽しみです



あ、あと、過去記事に書いてる自分メンテ講座についてをここで引用しますね。

(この記事です~

http://pineheath.exblog.jp/24791842/


講座の前半で筋反射について、色々やって行き、『筋反射 ド 初心者』って方でも、私が日常セッションで使っているバイオフィードバックで取るやり方(押さない筋反射)をマスターしていってもらいます。


(これは、筋反射とか、キネシというものが全く初心者のグループに自分メンテ講座して行って、皆さん、講座の最後には、ちゃんと自分で自分に必要なカードを自分で筋反射とって選べるようになっていきました。もちろんその後もその感覚を忘れないように、練習するかによって、確実に自分のものになったかどうかは変わって来るのですが、←それはどんな技術に関してもそうですよね。 ああ、この感じを読み取るのね!!!って瞬間が講座の中で得られると思います!)


筋反射は『難しい』って頭がある方は、是非、講座に参加して、バイオフィードバックで読み取る方法をマスターして欲しいと思います。


後半では、ホリスティックヘルスカウンセリングの観点から、マッサージや、直感食べに関しても扱います。一日、詰め込みすぎ~って感じの内容ですが、自分の為に、家族や大切な人の為に是非、自分メンテする技達を習得して、2016年を過ごせる指標にして欲しいと思います☆


ちなみに、この自分メンテでお伝えする事達は、全部、私が日常的に使っている事です。

ちょっとの不調、とか、悩み、とか、病院に行くまでもない事や、カウンセラー、ヒーラーに相談するまでではない事、でも、自分にとっては結構頭を占めてしまっている事ってありますよね?

そういう、日常、ネガティブに頭を占めている事は、自分メンテでお伝えする技たちを使えば、自分で解決する事が可能になってきます!!


私も、夫と、夜にケンカになり、一人モヤモヤして、何度、キネシでカードを引いた事か~!です。こちらが真剣な状態で向き合うと、ちゃんと潜在意識はそれに対して答えを見せてくれます。

私が、顕在意識であーだ、こーだ考えている事よりも、その潜在意識が出してくる答えは、いつも愛にあふれていて、自分とか、相手とかというその土俵には存在しないもっと視点を変えた所から、愛のあるメッセージをくれる事がなんて多い事でしょう。

寝られず、夜にメッセージをひき、その言葉に、今まで自分が抱えていた、気持ちがすーっと解きほぐされ、ものすごく愛に満ちた(それは、自分にとっても相手にとっても)ベストな答えが自分の中から気付きとしてやってくる経験を何度もしました。


その感動をシェアーしたくって、でも、喧嘩中の夫にすぐに伝える訳にも行かず、Facebookでつぶやいた事も何度もある位。笑。もちろん、次の朝には、ちゃんと仲直りの話し合いが良い形でできるのです。だって、自分の狭い視野で攻撃しているのとは、もう違う位置にいるのですからね。

そういう時は、本当に、私は、キネシというものを知っていて、ありがたいって心から思います。


今、ちょっと、過去のfacebookの投稿をさかのぼって、わたしの投稿みてみました。


『やっぱりキネシってすごい。天使と繋がる技だわ。
もうどうしようもなく、自分で解消しきれない感情がわき起こって来て、息するのもしんどい感じになった時に、引いた言葉が『Opportunity To Forgive』(許しの機会)
今置かれている状況によって、癒しと成長、そして、負のエネルギーに支配された繰り返し起きる悪しき過去のパターンを解き放つチャンスです。許せない気持ち、負の感情、そして低いエネルギーを、私たちと一緒にすべて解き放ちましょう。そうする事によって、一段上がったところにある安らぎと思いやりに満たされた場所に行く事ができるのです。
だって~~~。
てっきり、言いたい事を言う時だ!!とか、あなたが思っている事はぶちまけて良い!!とか、そういってくれるかと思っていたけど、天使さん、なかなか高度な事を要求してくる。でもね、頑張って、書いてあった通りに、持っている負の感情を深呼吸と一緒に吐き出して吐き出して、、、ってしてたら、ネガティブに支配されていた感情が、すっと抜けた瞬間が分かったの。確かに天使が持って行ってくれた。そして、「ああ、私は、こんなに幸せなんだった」って、自分が幸せな事が思い出された。
ああ、わたし、確かに一段上がったところにある安らぎと思いやりに満たされた場所に行けたよ~~~。そこは平和だわ。。そして、自分が取る行動も自ずと数分前にはできなかった事できた。思わず「good job 私!!」って自分褒めちゃった。

そして、面白かったのが、その直後、なぜか母から電話がかかって来て(笑)、「どう~~?変わりない~~??」ってのんきな声で聞いてくる。「うん、変わりないよ~~」って答える私。ひとしきり母の悩み相談を聞いてあげて、健康アドバイスしちゃったりして。ほんとに、大丈夫になったか、試された感じした。ああ、こうやって、次から次ぎにくる山を乗り越えて、私、どこまで成長したらいいんでしょう、ってぼやきたくもなるけど、でも、こうやってぎりぎりのところで乗り越える手段が私にはある事、やっぱり感謝だわ。
今日は思わずカードに向かって手を合わせました。 』


って内容でした。

さて、キネシを習得してない方、是非、習得しに来てください

キネシは自分の潜在意識の声を聞く技です~~~。

キネシを習得すれば、人生が良い方向に加速します☆☆少々のモヤモヤはどんどん自分で解決できるようになります~


~~

引用終わり。


ほんと、今でも、自分がギリギリの時はキネシの力を借りて自分のモヤモヤを自分で解決しています。

そうやって、日々抱えるモヤモヤに日々向き合うことで、滞りのない自分でいられるように思います。


「なに、その悩み、、そんなの自分で自分に聞けばいいじゃないの~!え?あなた、まだキネシ習ってないの?」っていう時代が来ることを信じて


では、詳細です★


自分メンテ講座@東京



日時:10月1日(日)

時間:11:00~18:00 (途中お昼休憩はさみます~)

場所:東京 文京区(詳細はお申し込みの方に直接お知らせいたします

定員:8名 (6名)ブログ告知前に、ご興味がある方で埋まってしまってしまってます。ご興味がある方は是非お早めにお申し込みください。

講座費:18000円


講座内容:


自分メンテ講座 


第一部:心と繋がるための筋反射

1、キネシとは、潜在意識の話

2、IH (インテグレイトヒーリング)について 

3、筋反射とは初歩の筋反射:食物検査

4、一人キネシ

5、筋反射を日常的に使うー強く押さない筋反射 バイオフィードバックでみる方法

6、筋反射がうまく取れるために

7、筋反射 A, 心のストレスを見る 

      B, 心のもやもや/潜在意識と会話するー

        潜在意識からのメッセージを引く技術

       (オラクルカード、エッセンス)  

8、さらに練習、筋反射!!


第二部:体を直接メンテする

9、ホリスティクな観点からみた健康の12の側面のバランスを知る

10、マッサージで万病予防!! 天城流湯治法マッサージの実践

内臓に繋がる足マッサージ、顔やせ、お腹の脂肪落とし、お尻やせ 足やせ 背中すっきり 腕のほっそり 肩のこり

11、健康な体のために

  ダイエットとは無縁になるための、直感を使って食べる方法

12、体を使う事は脳を使う事。脳を使う事は可能性の入りぐち。

13、自己実現の秘訣問題と目標は背中合わせ


お申し込み、お問い合わせは

keiko@purefoodpurebody.comまでお願いいたします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★ご要望のキネシクラスありますか?

こんなクラスがあったらいいな、などのご要望がありましたら、ご相談ください。



★自分メンテ講座、IHファウンデーションクラスを呼びませんか?

関西圏以外で自分メンテ講座またはIHファウンデーションクラスの開催をご希望の方は、

人数が5名以上揃う場合は交通費無料(場所代、要相談)で伺わせていただきます。

5名以下の場合は交通費をご負担いただくことになりますが、伺わせていただきます。


多くの方と繋がれますように♪


★自分メンテインストラクター養成 1期生募集締め切り 8月31日です〜。

こちらは1年間みっちり自分と向き合っていただき、最終的に私が開催している『自分メンテ講座』を一緒に開いてくださる方を養成する講座です!今、プログラムの詳細もつめていっているところです。どんなことになるのか、楽しみです!
さて、いよいよ、明日で締め切りです〜。東京でのクラスの開催も定期的(目指せ月1回)にしていく予定です♪

詳細はこちらです。さらにQ&Aはこちらです。


★もうすぐ開催クラス〜

9月2日 IHファウンデーションクラス (残席3)

9月14日 キネシセッション特訓ワンデー (残席1)

9月16日 自分メンテ講座@京都和束

10月1日 自分メンテ講座@東京 








[PR]
by pineheath | 2017-08-30 13:46 | Trackback | Comments(0)

IHセッション事例ー『首が回らない』

昨日は、鬱っぽくて、首の痛みを抱えているクライアントRさんのご主人の代理セッションをしました。


自己犠牲の上で『愛する』行いを誰かにすることは、恐れからスタートしてるから本当の『愛』なんかじゃなくて、依存関係しか生まないんだなあって思ったセッションでした。


高学歴で、高収入なご主人ですが、義母(ご主人のお母さん)のためにはありとあらゆることをして、喜ばせようとしていました。つい最近も海外旅行に連れて行き、ご主人は「これで自由に買い物していいから」とクレジットカードを渡しました。お母さんは、これでもか、という位バンバンと買い物していったそうです。そのことをRさんがご主人にいうと、「お母さんは何を買ったらいいかわからないから、たくさん買うんだよ。買わせたあげようよ。」とご主人は言ったそうです。


でも、ご主人、いくら高給取りであっても、今現在はお金にものすごく困っている状況。でも、母親にはそんなことも言えず、この海外旅行では、夏のボーナスでは到底支払いきれないお金を使い、明細を見せるのも恐ろしいと言っていたそうです。


そのご主人は、今現在かなり体調が悪く、首が痛くて回らない状況だということでした。


まずでてきた言葉は

My Digestive system uses water effectively and efficiently.

(私の消化器系は水を効果的に、効率的に使うことができる)

というもの。


これについて聞くと、

「そうそう、そうなんです!」とRさん。なんでも、ご主人は、ずーっと、下痢をしているということでした。それは、もう、いつから?というのが分からないくらい。


I let go of all suppression inhibiting my electrolyte function.

(私は自分の電解機能を抑えてしまっている自分が抱える抑圧を取り除きます)


このelectrolyte function(電解機能)って私は知らなかったので、セッション後に調べてみました。

日本語で調べても、なかなか分からなかったので、英語で調べたら、すぐに出てきました。


以下のサイトから。


https://www.symptomfind.com/nutrition-supplements/role-of-electrolytes-in-the-body/

より。

The Role Of Electrolytes In The Body


Electrolytes are minerals found in bodily fluids that carry an electric charge and are essential to keeping the heart, nerves and muscles functioning properly. As such, it is important to maintain a precise and constant balance of electrolytes to stay healthy. The kidneys play an important role in ensuring that electrolyte levels remain invariant despite any changes the body may undergo. Having an excess or an insufficiency of electrolytes in the body can be dangerous and in some cases fatal.


Electrolyte Function

One of the major roles of electrolytes is to ensure that fluid levels inside and outside the cell are balanced. The cell can adjust its fluid levels by changing the concentration of electrolytes. For example, an increase in electrolytes within the cell draws more fluid in whereas a decrease in electrolytes promotes an efflux of fluids. Sustaining this type of osmotic gradient is essential for nerve and muscle function, hydration, and maintaining blood pH levels. Additionally, electrolytes carry electrical impulses across the cell and to neighboring cells in order to promote muscle contractions and nerve impulses.

The most common electrolytes found in the body are calcium, sodium, potassium, phosphate, chloride and magnesium.


Electrolyte Imbalance

An electrolyte imbalance can develop as a result of either having excess or a deficiency of electrolytes in the body. An electrolyte imbalance may be caused by:

  • Loss of body fluids: may be caused by prolonged vomiting, diarrhea, sweating or high fever
  • Poor diet
  • Malabsorption: the body may be unable to absorb electrolytes due to a variety of stomach disorders
  • Hormonal or endocrine disorders
  • Kidney disease
  • Certain medications: chemotherapy drugs, diuretics, antibiotics, and corticosteroids

A majority of the electrolyte related health problems occur when levels of sodium, potassium or calcium are unbalanced. Hypernatremia (having an excess of sodium) is the most common type of electrolyte imbalance.


~~~~~~

訳:


電解質が体で果たす役割


電解質は体の水分の中にあるミネラルで電気的チャージを持っていて、心臓、神経系、筋肉の機能が適切に働くように維持しているものです。

なので、健康でいるためには、体の電解質を精密に維持することがとても重要です。腎臓は体が変化していく中で、電解質レベルが変わらず維持されるように働く重要な役割をしています。体の中の電解質が多すぎたり、または足りない場合は危険で死に至るケースもあります。


電解機能

電解質の重要な役割の一つに細胞の中と外の水分バランスの調整です。細胞は電解質の濃度を変えることで、水分量を調整しています。例えば、細胞内に電解質が多いと水分を引っ張ってくるし、反対に電解質が少ないと水分を流出させます。この浸透勾配は、神経、筋肉、水分調整、血液PHレベルにとって、必用不可欠のものになります。さらに、電解質は電荷を帯びていて、筋収縮や神経伝達を促進するために、隣接する細胞間で電化刺激を与え合うのです。

体の中の電解質で、一般的なものは、カルシウム、ナトリウム、カリウム、リン酸、塩素イオン、マグネシウム、


電解質のバランスが崩れたら


電解質が体に多すぎる、少なすぎるということの結果、電解質バランスが崩れます。

以下のことから、電解質バランスが崩れることが引き起こされる可能性があります。

継続的嘔吐、下痢、発汗、発熱などで、体の水分が失われた時

不健康な食事

吸収不良:胃の不調から体が電解質を吸収できない

 ホルモン、内分泌障害

 腎臓病

 ある種の薬:化学療法、利尿薬、抗生剤、コルチソステロイド


電解質が関係する大部分の健康問題はナトリウム、カリウム、カルシウムのバランスが崩れた時に起こります。高ナトリウム血症といわれるものが最もメジャーな電解質のバランスを崩した症状です。


他のサイト

https://draxe.com/electrolyte-imbalance/より


Signs and Symptoms of an Electrolyte Imbalance

Because electrolytes have so many different roles within the body, an imbalance normally causes noticeable changes in how you feel pretty quickly. Depending on the type of electrolyte imbalance you experience, a number of symptoms can occur including:

  • Muscle aches, spasms, twitches and weakness
  • Restlessness
  • Anxiety
  • Frequent headaches
  • Feely very thirsty
  • Insomnia
  • Fever
  • Heart palpitations or irregular heartbeats
  • Digestive issues like cramps, constipation or diarrhea
  • Confusion and trouble concentrating
  • Bone disorders
  • Joint pain
  • Blood pressure changes
  • Changes in appetite or body weight
  • Fatigue (including chronic fatigue syndrome)
  • Numbness and pain in joints
  • Dizziness, especially when standing up suddenly


電解質のバランスが崩れている時の症状

電解質は体の中で、多様な役割を担っているので、通常バランスが崩れたらすぐに感じ方が変化します。電解質のアンバランスのタイプによって、様々な症状が現れます。

筋肉痛、痙攣、弱る

落ち着きのなさ

不安症

頻回な頭痛

のどの渇き感

不眠症

発熱

動悸、不整脈

消化系の問題:お腹の張り、便秘、下痢

混乱、集中力の欠如

骨障害

関節の痛み

血圧の変化

食欲の変化、体重変化

疲れやすさ(慢性疲労症候群を含む)

関節の痺れ、または痛み

急に立った時の立ちくらみ



訳終わり

~~~~~~~~~~~~~`

下痢をし続けているというお話だったので、やはり電解質のアンバランスがある状態なのでしょうね。

その電解機能が働くのを抑えてしまっているご主人が抱える『抑圧』についてお聞きましたした。


「家族を支えなきゃ」って思いが強いと思います。と、Rさん。


その言葉のうち、『支えなきゃ』では反応しているのだけど、家族のところでは弱かったので、他の言葉を出してもらうと、

『お母さん』で反応。

ご主人は『お母さんを支えなきゃ』と自分を抑圧していることがわかりました。


ご主人は、本当は、会社を辞めて起業して自由にやりたいと思うことをやりたいと思っているけども、それに対して、奥さんである Rさんは「やりなよー!!せめて、週末起業からでも初めてみなよー!」と応援しているのだけど、それをお母さんは、大反対しているとのことでした。


お母さんにとって、ご主人はずっと自慢の息子で、息子が高学歴なこと、顔がいいこと、優しいこと、高給取りなこと、東京に家を構えていること、それらはお母さんにとっての日々の自慢だということで、ご主人は、『母親の思いに応える』ために自分を抑圧し続けているようでした。


そんなご主人には世代間の信じ込みの

『愛は長続きしないものだ』という信じ込みがあることが出てきました。

これは、ご主人のお母さんからご主人に伝わっている信じ込みで、

お母さんも、ご主人も『愛は長続きしない』って思い込んでいるから、絶えず、絶えず、愛しているということを表す行いをしなければ、そして、してもらえなければ気が済まないということになっていました。


その信じ込みを持っていたからこそ、お母さんはお母さんの旦那(R さんの義父)から浮気をされたことがあり、またRさんのご主人もR さんから別れを切り出されたことがあります。(R さんとご主人は別居の経験があります)


人は信じ込んでいるように現実を引き寄せてしまいます。

ご主人にとって、『愛』は長続きしないから、エネルギーを消耗してでも愛していることを示していかなければいけないって強迫観念があったのですね。

だから、愛したいから愛する(行動をする)というよりも、どんどんエネルギーを消耗しながら『長続きしないこと』に逆らう気持ちを感じながら『愛する』という行為をしていたようです。要は恐れがあるから『愛する』ことを表す行為をする。。。でも、それって本当は『愛』ではないなあ、と思いました。

自己愛が確立した時には、誰かを自己犠牲で愛することも辞めれるんだと思います。だって、自分が自分を愛して自立することを信じてあげれたら、誰かの魂もその人自身を愛して自立することを信じれるから。


色々なヒーリングが出たのだけど、最後にオーラソーマのポマンダーのエッセンスの『コーラル』というものが出ました。

これは、自立のために私たちの存在そのものを保護して、相互依存のために必要な洞察を与えるのに役立つエッセンスだと書いてあり、まさにだなあ、と思いました。


私の魂は自分で自分に愛を与えて自立できるように、お母さんの魂も自分で自分に愛を与えて自立できると信じること、それが、依存関係を断ち切れるパワーになるんだろうな、と思います。


本当の意味で人を愛するためにはまずは自分から愛せていないといけないのだなあ、とまた改めて思うセッションでした。


首が回らないご主人、もちろん、お金のことも関係あると思うけど、見てる方向が違うんじゃないの、凝り固まっているんじゃないの?のサインかもしれませんね。


Rさんセッションの事例のシェアを許可してくださりありがとうございました。



[PR]
by pineheath | 2017-08-30 11:13 | IHセッション事例 | Trackback | Comments(0)