2017年 09月 06日 ( 1 )

倭のタントラ京都リトリート

f0128026_00424639.png
『あーそろそろ、Asamiさんと、Shinzoさんが京都来る頃かもなあ、倭のタントラ合宿、今年は少しでも顔出して二人の顔見に行けるかなあ』ってぼんやりと思い、気がついたら、その数秒後にはAsamiさんにメッセージしていました。笑


そしたら、トントンとオーガナイザーとして、ヘルプで入るってことが決まりました。


そのやりとりはこちら。

f0128026_00343175.png
f0128026_00345038.png
f0128026_00345778.png
f0128026_00350280.png



はい


今年は、子供たちは夫に預けて参加できるので、前みたいに顔だしたり、おっぱいあげに行ったり、また顔だしたり~ってな参加の仕方ではなくて、しっかり参加して楽しめそうです♪(あ、オーガナイザーとしてのお仕事はしますので、困ったことは私まで言ってくださいね。)


なんかね~もう、この頃は、流れでどんどん決まることが決まっていきますね。

あ、なんとなく、って思うことを、その直後に行動に起こしてて、それが何かしら実を結ぶ。


でね、私、『自分メンテ講座』とか、『iHファウンデーション』とか筋反射を教えるクラスたくさんやってますが、自分は、日常で筋反射を使いまくっているか?って言ったら、そんなことないです。


え?


ですか?


でも、使う必要がなくなるんです。


これって、キネシを習って、使って、使って、その後、最終的に求めるところなんですが、筋反射に聞かなくても、自分の魂がこれだって思うことをキャッチできる状態になるんです。直感が働く状態ですね。


前は、色々と、筋反射で見てました。こっちにするか?あっちにするか?とかね。

でも、もはや『あ、これ』って、筋反射取る前からわかるようになってるので、迷いが減ります。そして、行動するまでが早いです。


で、その、考えて出した答えではなくて、あ、これ!って感覚に従って動く行動は結果につながります。


だから、筋反射習った人、これから習う人は、是非是非、筋反射を使うことで、直感とつながる練習して、最後には、筋反射使わなくなってほしいと思います。(あ、セッションでは使いますよ、もちろん)


っと、ちょっと話が逸れたけど、そんなわけで、倭のタントラの京都リトリート、私もオーガナイザーで参加してます❤︎ 


3泊4日の合宿形式で、楽しくって、泣けてきて、ハートが開いて、自分が自分で安心して、自分本来の輝きをどんどん取り戻せる、そんな合宿です。


誰かとつながる、自分とつながることの大切さ、そして、その感覚を体感に落として伝えてくれるので、自分の放つオーラが変わるのが自分で分かるともいます。


みんなね、優しいオーラになるんです。そして、何より、自分が優しいオーラになることが感じられる。


また、あの愛の空間に浸れると思うと、今からすごく楽しみです。

なんでもまた、パワーアップしたということだから、その進化ぶりも楽しみです


私は、このAsamiさんのこと、2009年くらい、いやもうちょっと前?から知っててねー。


ここからちょっと回想入ります〜。笑


で、はじめてAsamiさんがオーガナイズしたクラスに参加して、Asamiさんに直接会ったのが2010年なんですが、もうね、今のAsamiさんはあの頃に比べて年齢不詳の美しさを持つ人になったなあ、って思います。(いえ、前から美しい人ではあったのですがね。)


その当時AsamiさんはNYに住んでて、そこからホリスティックな健康情報をブログで発信してて、その記事が面白くって面白くって、

一気に惹きつけられて、メイン州からNYの彼女のオーガナイズするクラスに参加したのが最初でした。


あれから、いったい何回くらい、メインーNY間を行ったり来たりしただろう。NYに住む友達よりも、けいこちゃんに会う方が多いかも、ってマンハッタンに住む仲間から言われたりするくらい、どうにかこうにかやりくりして参加してたなあ。


あの頃は、ヘルスセッションに加えて、料理教室をやっていたのだけど、その収益は全て講座につぎ込んでいましたね。


今の私が、今の私でいるのも、あの時の学びがあったからだなあって思います。


でね、あの頃から、そうやって彼女の周りに集まる人たちは、Asamiさんが良いっていうことは、良いに決まってる!って、なんか、絶対的な信頼を置いてて、そして、その信頼は裏切られないから、また、さらに信頼するって流れになっていたように思います。


それは、自分が感じたことに、本当にど正直でいようとしてきたAsamiさんの真っ直ぐさの賜物なんだと思います。


いいと思うものはいい、違うと思うものは違うってちゃんと表現してきたAsami さん。一度は、私に間違ったアドバイスをしたって、謝ってきたくらい。笑(懐かしい〜)


NYで髪振り乱してホリスティック盛り上げようとしていたAsamiさんのこととか、


離婚を決めて、私も離婚を決めて二人とも状況的にはどん底のような時を過ごしていて、『でも、この日を懐かしく思う日がきっと来るよね』って、マンハッタンの古いギリシャ料理か何かの店で、ワインで乾杯した夜のAsamiさんとか、


二人ともいろんなことに対して夜明けが見えて、『とうとうここまで来たね』って、また今度はカレーやで乾杯した夜のAsamiさんとか、


Shinzoさんと出会った頃のAsamiさんのこととか、


もうね、いろんなシーンのAsamiさんが浮かぶわけだけど、


彼女の2010年から今の変容っぷりを見ると、ついつい感無量になってしまいます。


だって、Asamiさん綺麗になったもん~。そして、透き通った。


ShinzoさんとAsami さん二人はこの倭のタントラを成し遂げるために出会ったんだってことが、今はわかります。


でもね、変容を遂げたAsami さんだけど、彼女の最大の武器であるど正直さはこれっぽっちも失われずにあるんですね。なぜなら、それが彼女の輝きの元だから。変容って、その人の根幹にある輝きは変わることなく、余計なものがそぎ落とされることを言うんだろうなって思います。

Asamiさん、きっと、本当に余計なものがそぎ落とされて、今みたいな透明さが出たんだろうなって思います。


『直感で生きること』をどんどん先輩としてやって見せてくれているソウルシスターのAsami さんが『直感しか持ってない』ようにさえ見える(宇宙人か?)のShinzoさんと繰り広げる倭のタントラワールドはますます進化していくことでしょうね。

本当に楽しみです♪


一緒にリトリートで楽しみましょう~❤︎


私の紹介で申し込みの方は特別枠で割引がききます。keiko@purefoodpurebody.comまでお問い合わせください。


あ、ちなみに、前の倭のタントラクラスの時のブログ記事はこちらです★


倭のタントラ京都リトリート についての詳細はこちら



[PR]
by pineheath | 2017-09-06 00:53 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)