カテゴリ:IH キネシオロジー( 92 )

『男なんてどうせ~』


f0128026_16492298.jpg
先日のIHセッションは、とっても興味深いものでした。

最近、私は、心とか、気持ち、とか、考える、とか、感じる、というキーワードについて、もっと掘り下げたくって、本を読んだり色々しながら気づきを得ようとしているのだけど、そんな時のセッションでした。


『心で感じて、味わうということができない』

という悩みでした、


その彼女は肉体を通してのことは、感じれるのだけど、心を通すこと、例えば、大好きな人と一緒にいる時の幸せ感などは、うっすらとは感じるけども、それは、『きっとこんなもんだろう』と頭で学んだことを、疑似体験しようとしているような、そんな遠さがあるとおっしゃっていました。


このセッションの詳細は書かないのですが、最終的に繋がっていったのが、彼女の場合は


『自分の中の男性性への不信感』


つまりは、世の中の半分は男性なわけで、その男性に対する不信感、頼りにならない感を根底に抱えることになります。力を持った強い男性に対しては特に信頼が置けていない状態になっていました。


それは、彼女の過去性からのこともあるし、今世の彼女のお父さんとの関係でもその信じ込みは繰り返されるように仕組まれていました。


最近バシャールを読んでいて、すべての時は今一瞬に起こっているってことが書いてあったりして、それって、まさにだなーってセッションしていて思うことがあります。


今のことと、過去性でのことがループしているというか、同じエネルギーの問題がそこにはあって、もちろんセッションをしているので、その抱えてきた信じ込みを手放すときなのだけど、

それが今世のことであっても、前世でのことであっても、今が癒されたら、『その出来事のせいでこの信じ込みを持った』という繋がりが切れるんだな、と思うんです。


そことワンセットになっているパラレルワールドAから、それとは違う、魂が求めるパラレルワールドBに移行するんだなって感じ。


Aにいると、過去での出来事は『そのせいで、私は、、、』という、怒りの対象だったり、その出来事からのネガティブな要因だけを取り出していたのだけど、Bに移行すると、『あの出来事があったから、私は自分の心に向き合って今の私になることができた』などと、ほんの1ミリでもいいから、ポジティブに思えることを引っ張り出すことができるようになるんですよね。


で、これも、パラレルワールドBに移行したからそうなれるのではなく、そうなると決めた瞬間にパラレルワールドBに移行する、そして、『決めた』と自分で意識する直前に自分のエネルギーはすでにそれを選択しているんだと思うので、無意識にでも、意識的にでも、『1ミリでもいいから出来事からポジティブに思えることを取り出す』方向を向いているってことが大切だなって思います。


で、この男なんてどうせ~~って信じ込みは抱えている女性は本当に多いと思います。


で、そう信じている事、それは、本当に、本当に、本当に正しい、全くの真実ですか?

って、自分に聞いてみたほうがいい。


それは、母親が父親に思っていた事だったり、

おばあちゃんがおじいちゃんに思っていた事だったり、

自分が自分の中の男性性に頼り切らないからだったり、、、、


女性性が頑なになって、男性性に頼れないって『男性装備』を始めてしまうと、どんどん本来の男性性は活躍の場を失います。そして、どんどん頼りない奴になっていきます。


そして、目に見える世界は、まさに、頼りない彼氏、頼りない夫、頼りない上司、、、


また、これって他のパターンもあって、自分の男性性と仲良くなっていないパターンの他の例としては、『意味がわからない奴、理解できない奴』って認識。

この場合は、世界に現れる男性は意味がわからない男たちになってきます。


どちらの場合も、女性性が男性装備して頑張ろうとしてしまうので、無理な力が入り心が硬くなります。(今回のセッションで心で感じる働きって女性性の得意とするところなのがわかりました)。


本来、心でこう感じたい~と思うことを自分の頼りになる男性性が思考と、行動力を使って、叶えてくれるのだけど、心が硬い状態というのは、感じることができないで、感じることを制御して、無色な感じにやることを進めていくイメージです。


自分の中の男性性ってどんな奴ですか?

あなたの世界にいる男性に対して、あなたはどう思っていますか?

思い込みをとりあえず置いておいて、感じたいことを感じさせてくれるように委ねてみるときかもしれません


[PR]
by pineheath | 2017-12-19 16:50 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

年始の8800円リレーションシップに関するIHセッション&1月のクラス予定

f0128026_16023768.jpg

なんか、この告知をしたいという感覚が降りてくるので、急いで告知です。


2018年1月に限定して、リレーションシップ(自分、恋人、親子、友人、などの人間関係)に関する悩みのIHセッションを8800円で行います


これはほとんど通常セッションとは変わらないのですが、テーマが人間関係ということで限定したセッションになります。(でも、セッション内でどこに繋がっていくのかは、ケースバイケースです)


なんか、2018年は自分のますますの限界、枠だと思っていることを超えるのが私の最初のテーマでもあるのかもです。今通常は20000円で提供させていただいているセッションですが、1月に限り、そして、このリレーションシップのテーマに限り、15名様に、この値段で提供させていただきます。


新しい年明けとともに、スッキリしたい方、お待ちしています♪


お申し込みはkeiko@purefoodpurebody.comまで。


タイトル『1月リレーションシップのIHセッション申し込み』で、

ご希望の日時(AM, PM)を第3希望までお知らせ下さい。

対面かスカイプかでAM, PMの時間は少しずれることもありますが、

AM=10時30分頃からのスタート、PM=2時頃からのスタートになります。




よろしくお願いします。


お一人、1セッションのお申し込みでお願い致します。他の割引メニューとの併用はできませんのでご了承ください。


1月のセッション空き状況&クラス予定


1月9日 キネシお茶会

  10日 AM , PM

  11日 AM, PM

  12日 AM , PM

  13日 AM , PM

  15日 AM , PM

  16日 自分メンテ講座

  17日 AM , PM

  18日 AM , PM

  19日 IHファウンデーションクラス

  20日 AM , PM

  22日 AM , PM

  23日 思考の癖を変える!『キネシ+心理』講座

  24日 AM , PM

  25日 AM , PM

  26日 AM , PM

  27日 AM , PM




[PR]
by pineheath | 2017-12-08 15:59 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

LA報告その4♪『トラウマ/PTSDの解除』

さて、LA報告シリーズも最後の記事になるかな。


今日は『トラウマ/PTSDの解除』についてです。


『これは本当に宇宙からのギフトだから、ぜひ広めて欲しい』

とマチルダが熱意を込めて伝えてくれました。


過去何十年も持ち続けていたトラウマが一回のセッションでトラウマではなくなる方法で、

一見複雑だけど、実はとても簡単で、


『トラウマだと認識している神経のスイッチをかき乱して、違うものにしてくれる』


そんな手法です。


そして、このセッション、やるとエネルギーがものすごく上がるのをクライアントも、プラクティショナーも感じます。


このレクチャーがマスター4の最後だったのだけど、交換セッションで各自ペアーとセッションしたのだけど、ものすごくクラス内のエネルギーが上がって、とても良かったです


私自身、トラウマになっている出来事があって、その出来事についてセッションしてもらいました。

で、終わってみて、その出来事の光景を思い出すのだけど、以前のように怖さの感情が湧くことなく、なんか、そこには膜が挟まっているかのようにその絵は浮かぶけど、そこに繋がりを感じないようなイメージになりました。今までは、その光景を思い出すと、そこにがっつり繋がってしまって、その時感じた感情があがってきていたのです。

トラウマの出来事、光景から、ちゃんと切り離しができること、それは、自分で意識でどうにかできるというものではないので、本当に、素晴らしいprocedureを習うことができたと感激です。


これを与えてくれた、ユニバースにありがとう。そして、マチルダ伝えてくれてありがとう。宇宙からダウンロードしてくれてありがとう。


私がこのセッションをしたペアの方も、セッション途中からエネルギーがすごく上がって来たのを感じました。最初は涙まで出ていたのに、途中からすごく軽くなるので、びっくりです。


マチルダは、南アフリカでレイプなどの性被害に会う女性が多くって、その苦しみを持つ女性たちに木の下でレクチャーしたらしく、その時のトラウマから解放された女性の美しさといったら無かったそうです。


これは単独でも使える方法なので、トラウマ/PTSDのセッションを入れていこうと思っています。


ただ、これは対面でしかできない方法なので、実際にセッションルームに来ていただかなくてはいけないと思っています。


一つの出来事に対するトラウマでも、いろんな側面がある場合はもしかしたら、何回かのトラウマセッションが必要になるかもしれませんが、基本的には一つのトラウマに対して、一つのセッションで解除することができるようです。


さて、これで、LA報告シリーズは終わりです


おつきあいありがとうございました!


LAから帰って来て、新しいセッションルームで、セッションをしています


昨日は長野から、今日はここの地元からのクライアントさんで、

遠くの方も近くの方も来てくださることがとても嬉しいです。


そして、その合間にこの前 LINE@で募集した無料枠の『キネシオラクルカードリーディング』

の方もお返事しました❤️届いた皆さん、どう感じたでしょうか。


これは、私が代理で今必要なメッセージをキネシを使って引くものです。


特に、このお題というのがある方は、その内容を書いていただいて、そのテーマに関して、ということで、オラクルカードを引いています。


傾向としては、やはり具体的な内容を書いてくださっている方には、具体的な返答があるなあと。

なので、お申し込みいただく場合は、このテーマのことで、と決めてくださっていた方がより良いと思います。(絶対ではないですがね


これは、大好評で、募集してすぐに枠が埋まってしまったので、またすぐに企画したいと思います。

ご興味がある方は、LINE@への登録❤️


なんか、今は、これやってみよう!これやってみよう!というアイデアが色々湧いてくるので、色々お試しでやってみています。他のことも思いついたら、またお知らせしていきますね~。


ではでは





[PR]
by pineheath | 2017-12-05 14:56 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

LA報告その2♪『リレーションシップ』

さて、昨日の記事、LAのマスター4の報告の続きです


昨日は『許し』についてのセッションシェアを書きました。


そして、その次にやったのは、『手のホログラムの指圧ポイント』のprocedure.

虹彩学

耳鍼

リフレクソロジー


のように、体のある部分が体の全体を表しているものとしてみていくホリスティックな代替療法はかなりの歴史があるのですが、


この『手のホログラムの指圧ポイントは韓国のPark Jae Woo博士が研究を重ね、

『特定のポイントを刺激することによって、慢性的な健康問題を緩和することができるホリスティックな療法』を発見したことの恩恵で出来上がった方法です。

セッションでは、この『手のホログラムの指圧ポイント』のprocedureが選ばれた時に、行うけれども、載せている図のように手は全身につながっていることを頭に入れておくと、辛い時にその箇所にあたるところを刺激するとかなり効果的だと思います!

f0128026_17212753.jpg


実際、今回は私は帰りの飛行機の中などで、今回マチルダからもらった指圧用の指輪(?)でマッサージしたんだけど、スッキリしましたよ~。

面白いのは、痛いポイントがあっても、刺激しているうちに感覚が変わってくることです。

このProcedureは対面の時にしか出ないと思うけど(もしスカイプセッションで出たら、画面越ししにご自身で指圧してもらうかもですが。笑)


いろんなクラスで、この指圧ポイントについても、お伝えしていけたらなあと思っています!

今後、クラスを受講する方は楽しみにしていてくださいね。


さあ、そして、そして、次に習ったのは、メインのプロトコール

『リレーションシップ(人間関係)』について。


私たちは、本来、愛に満ちた、健康的で、幸せで、満足のいく人間関係を持つ価値があります。


誰も、他の人は私の同意なしに私の人生に毒を持ち込む”許可”なんか持ってはいません。


でも、時折、私たちが自らの力を失ってしまったと感じている時に、私たちは自らへの愛や敬意を軽視してしまい、そして、他者に愛や敬意を求めることも大切に思わなくなってしまいます。


私たちが目の前に抱えている人間関係は『私たちが自分のことをどう思っているか』~つまり、自己価値と自己愛の直接的な現れでしか無いのです。


リレーションシップ(人間関係)のトラウマは肉体的、精神的、言葉や言葉では無い暴力、いろいろな形で起こります。


それらのリレーションシップはロマンチックな関係性であるはずのパートナーとの間で起こったり、親との間で起こったり、子供との間で起こったり、他の家族間で起こったり、また友達との関係で起こったりします。


それらのトラウマによって、私たちは長期にわたるダメージを被ります。そのダメージというのは、

なぜか、自分自身、十分では無い感覚がしてしまったり、

自己価値の低さだったり、

自尊心の低さだったり、

自己愛の少なさだったり、、、

そんな形であらわれます。


信じる能力が低い、

落ち込み気味、

人からの拒絶を感じやすい、

人生に対して敗北感を感じやすい、

ということでもあらわれます。


トラウマになる人間関係というのは、とても傷つくものになるけれども、

それでも、

実は、私たちはいつだって選択することができるのです。


その嫌だった人間関係の経験を自己成長や自分の学びに使うということを選択できるのです。

そう、そんなこと、信じられないかもしれないし、見たくないことかもしれないけど、

傷ついた、

嫌な思いをした、

苦しめられた、

それを選択したのは、自分自身なのです。


結果的に素晴らしい関係を築いている二人というのは、二つのひどく苦しんだ魂たちから始まっていることがたくさんあります。


両者が正しい意図を持っていれば、その二人は共に成長しあい、素晴らしい関係を築き、深い魂の繋がりを持つことができるのです。


多くの場合私たちは自分自身を学ぶために人間関係というものを求めます。

それゆえ、自分自身がまさに学ばなければならない課題について、相手が映し出してくれます。


過去のトラウマを癒し、自分のうちの強さ、価値と再び繋がり直して初めて、私たちは自分の人生を癒し、前に進めることができるのです。


この『人間関係』のプロトコールでは、過去に起こった人間関係のトラウマの衝撃を癒します。そして、うちなる力につながることで、クライアント自身が自分自身に対して健康的な感覚を持ち、自分が価値があり、愛があって、滋養を与えてくれる、健康的で満たされた人間関係をもつに値することを知って、適切な境界と、自信をもつことにつながるのです。


アメリカの企業家のジムローンの言葉がIHの教科書の最後に書いてありました。


あなたが誰かにあげることができる最大のギフトというのは、あなたが自己成長することなのです。

私は昔よく言ってました『もし僕のことを大切にしてくれるなら、僕はあなたのことを大切にするよ』ってね、でも、今は僕はこう言います。『僕はあなたのために僕のことを大切にします。あなたも、僕のためにあなた自身のことを大切にしてください。』とね。

これが本物の愛です。


目の前にすっきりしない人間関係が繰り広げられているならば、それは、まだ自己成長できるチャンスです


私たちは、本当に遠回りしてしまっているのだけど、実は、周りには愛しかなかったって気がつくこと、そのことが本当の意味で腑に落ちることで、私たちは、ただ、ただ、そこに居る。ただ、そこにある、ことを味わえるようになるのですよね。


次の記事では、このリレーションシップに関して、izumiちゃんに交換セッションでやってもらった私の事例について紹介したいと思います

なぜ、私が『足りない』ってところをパートナーに訴えてしまうパターンになっていたのか、がわかったセッションでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⭐️『今年もありがとう割引』申し込みスタートしました〜


お申し込み期限:今日から12月13日(水)まで


❤️IHセッション


       1セッション20,000円→18,000円

       3セッション60,000円→54,000円

       5セッション100,000円→80,000円

       10セッション200,000円→150,000円


❤️ホリスティックヘルスセッション


 ホリスティックでエナジーアップ (1回のトライアルセッション)3000円→2000円

 3ヶ月コース(60分のセッションX6※うち1回をIHに変更可)60000円→54000円

6ヶ月コース(60分のセッションX12※うち2回をIHに変更可)120000円→96000円


❤️クラスやセッションに使えるクーポン

30000円ぶん→25000円


セッションやクラスでお会いできることを心から楽しみにしています。


お申し込み、お問い合わせは

keiko@purefoodpurebody.com

までお願いします。




[PR]
by pineheath | 2017-12-02 17:35 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

『今年もありがとう割引』のお知らせ♪

さて、12月に入りましたね❤️

今年一年はみなさんにとって、どんな年だったでしょうか?


私はアメリカのメイン州のスペイン人の友達の家で2017年を迎えたのが今年の始まりでした。


この一年は明らかに自分のいる位置が変わったなあと実感する年になりました。


セッションや講座で沢山の方達とお会いすることができて、それは私にとって大きな喜びでした。

出会ってくださった方々、本当にありがとう!


今までは、『自分を大切にする』ってことに一生懸命だったような気がするんだけど、そのゾーンを抜けて、

『自分は少々疲れたって、なんだって大丈夫だから、やりたいことやる!!人生って楽しいっのゾーンに入ったと思います。


これは、『自分なんて。。。』って思っていた(マイナス1の)時期から、『自分をちゃんと大切にする』って(プラスマイナスゼロの)時期を持った後に、やってくる、『自分』よりも『自分の人生』に目がいく時期(プラス1)だと感じています。


だから、くたんくたんになっても楽しいことするのが楽しくて楽しくてしょうがない毎日です。


セッションルームも新しく作り直したので、仕事もさらにしやすくなって、1月からは色々企画していきたいなあ!と思っています


さて、みなさんの1年はどんな一年だったでしょう?


やるだけやったぞ!って思える年でしたか?それとも、見たく無い所がある感じ~(涙)ですか?


はい。


どっちだって大丈夫です。


どっちだって大丈夫。


だって、どんなあなたであっても、そもそも素晴らしい存在なのだから。


『でも、もうちょっとどうにかしたい!』


って気持ちが沸き起こるなら、それは是非IHの助けを借りてみてください。


IHの助けを借りなくても、人はどんどん成長していくものだと思っているのだけど、やはりIHの助けを借りると、その速度はハンパないものになります。


自分の達成したいけどできていない何かがある方、そこに行きたい方は、ぜひこの機会にIHの恩恵で本来の自分を楽しむところまで爆進してください


LAで新しい『リレーションシップ』のプロトコールも習ってきて、さらにパワフルになったIHを受けて、今年を締めくくって、さらに来年も進み続けましょう!


今日は、こちらのブログで『今年もありがとう割引』のお知らせをしたいと思います!

これは、私から、私へ、そして、あなたへ向けた『ありがとう』です❤️

今年もありがとう❤️❤️❤️




⭐️『今年もありがとう割引』の詳細です


お申し込み期限:今日から12月13日(水)まで


❤️IHセッション


       1セッション20,000円→18,000円

       3セッション60,000円→54,000円

       5セッション100,000円→80,000円

       10セッション200,000円→150,000円


❤️ホリスティックヘルスセッション


 ホリスティックでエナジーアップ (1回のトライアルセッション)3000円→2000円

 3ヶ月コース(60分のセッションX6※うち1回をIHに変更可)60000円→54000円

6ヶ月コース(60分のセッションX12※うち2回をIHに変更可)120000円→96000円


❤️クラスやセッションに使えるクーポン

30000円ぶん→25000円


セッションやクラスでお会いできることを心から楽しみにしています。


お申し込み、お問い合わせは

keiko@purefoodpurebody.com

までお願いします。





[PR]
by pineheath | 2017-12-02 13:07 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

LA報告♪IHマスター4を受けてきました~!

LAと九州の旅から帰ってきました!

途中にも、ブログ書けたら書こうと思っていたのですが、やはりチビ二人一緒だとコンピュータニー向かうちょっとの時間も持てませんでした。


前回の記事で、『LINE@で告知した後、こちらのブログでもお知らせ流します~』と書いていたのですが、LINE@流した後、たくさんお申し込みいただき、こちらに乗せる余力がなくなってしまいました。


待ってくださっていた方がいらっしゃったら、ごめんなさい~。


明日、こちらで、新たなキャンペーン告知をしたいと思います!


さあ、帰国して、日常を取り戻しつつあるので、ブログもどしどし書いていきます~!!

ニュースレターの方も、書きたいなあ、って思っています!なんか、とっても仕事したい気持ちでいっぱいです!笑。


今日は、LA報告です


今回の、LAの大きな目的は二つ。

一つ目はアメリカに住む3人の子供たちと会うこと。

二つ目はLAで開かれるIHマスターコース4の受講。


滞在は7泊8日で、向こうではairbnbで一軒家を借りて、レンタカーを借りて生活していました。

アメリカにいた時も、運転はしていたけど、メイン州の田舎だったし、日本では車の運転しているけど、京都和束の田舎だし、笑、私にとっては、LA で車の運転をするってことが一番のチャレンジだなあ、って思っていましたが、やっぱり、やればできた。笑。


高速乗ってハリウッド行ったり、ユニバーサルスタジオ行ったり、ロングビーチ行ったり、大好きなトレーダージョーズ(スーパー)行ったり~、やっぱりLAの生活では車さまさまで、大活躍でした。


今回は、私の父、母もアメリカの孫たちに会いたいだろうと思って、一緒に連れて行くことにしたので、airbnbの家には総勢8人が泊まって楽しみました。さすがアメリカのお家、寝室も3つあって、リビングのソファもベッドになる仕様だったので、皆が快適に寝ることもできました。


父、母には、慣れないアメリカなので、苦労も感じたようでしたが、孫たちに会えたのは嬉しかったようです。


私も、IHマスター4受講の日にシッターさんをお願いしようかと思っていたのですが、父母が見てくれるということになり、助かりました。

3歳のみこちゃん、1歳のゆいちゃんもおじいちゃん、おばあちゃんと大はしゃぎで遊んだようでした。


アメリカに住む3人の子供たちTくん、Aちゃん、Mちゃんは、なんと元夫が彼女と一緒に私の宿へ送って来てくれて、私も、初めて元夫の美人彼女さんと挨拶することができた

こうやって、私と元夫、そしてその彼女が友好関係でいるということは、子ども達にとって、とっても嬉しいことなので、本当にこんな形になれている今現状がありがたくてなりません。

次は、皆でバーベキューかな。笑。


Tくん、Aちゃん、Mちゃんが来てからは、もう子供5人が揉みくちゃになりながら遊び、毎日たくさんたくさん笑って過ごしました!ほーんとうに楽しかった~~~!!!


(その様子をフェイスブックに載せているので、ご興味ある方、ぜひ見て見てください♪その際、フォローまたは友達申請してくれると嬉しいです。こちら

なかなか、日常のことって、こちらのブログでは書くまで至らないので、やはりフェイスブックは日常でのちょっとしたことを乗せるのに便利だなって思います。


さて、そして、もう一つのメインIHマスターコース4。


2年前から楽しみにしていたこのマスター4いよいよリリースされるということで、今回は本当に楽しみにしていました。


クラスが行われる場所は2年前にも行ったヨガスタジオ。今回は2年前とは違って、私は、張り切って、車でそこに駆けつけました。

でも、行って見たら、まだ、会場は開いてなかった。笑


もしや場所間違えた?とも思ったけど、いや、良いはずだわ~と、落ち着いて、とりあえず、近くのカフェでコーヒーでも買っていよう~と思って、カフェに入ると、LAのIH仲間たちがすでにお茶してて🖤

めっちゃ久しぶりの対面で嬉しかった~~!


「なんか、keikoちゃん雰囲気が変わった~!」って、口々に言われたけど、そうなのでしょうか。笑。

まあ、2年前は私、唯ちゃんお腹にいる妊娠状態でマスター3受けに行っていたので、妊娠も終わって、笑、授乳もしていない状態なので、雰囲気は変わったかもしれないですね。

そんなこんなからスタートしたこの日でしたが、ああ、本当に素晴らしい日でした。



久しぶりに会えたマチルダ。

ご主人のニックが亡くなって、マチルダに会えていなかったので心配していたのだけど、さすがマチルダ、すっかり本来の彼女を取り戻し、パワフルな彼女に戻っていました。


最初にハグした時に、「Keiko~! IHファウンデーションを教えててどう?」って聞いてくれたので、「ファウンデーション教えることができているのは、私の喜びだよ、本当にありがとう~~」って話しして、そしたら、マチルダもとっても喜んでくれました。


マスター4は本当に素晴らしく、盛りだくさんな内容でした。


学んできたのは、

Procedureとしては『許し』、『手のホログラムの指圧ポイント』、『トラウマ/PTSDの解除』

そして、 プロトコールとしては『人間関係の癒し』、『自己愛のプロトコール』

もうね、このタイトルだけでもすごいですよね。


最初、『許し』についてでした。


『許し』というものは、相手のためにするのではなく、自分自身のためにするもの。


何かの出来事を『怒り』とともに覚えていて、誰かに『許せない』という感情を抱えていることは、『他の人を殺すために自分が毒を飲み続けている』ようなもの。


『怒り』を手放すことで、自分のエネルギーはもっと自由になって、体も、思考も、精神もずっとずっと楽になるのです。

『許し』というのは、過去、何が自分に起こったとしても、そのことに影響されることなく平和でいるという新しい場所への道を開くことになるのです。


人生において、私たちはある時点で、過去の苦しみを終わりにして先に進む時に、過去の痛みを手放さなければならない時が来ます。ずっと抱えて来たこと、自分も含めてのことを本当の意味で許すということで、私たちは本当の自由を見つけることができるのです。


『許し』は相手のためにするのではなく、自分自身のためにするのです。


自分を怒りのエネルギーから自由にすることで、自分の人生を平和に生きることができるのです。もしあなたが一人の人を許すのならば、あなたと、あなたを傷つけた人の間の不健康なつながりを断ち切ることになり、『傷つけたー傷つけられた』関係を手放すことになります。

そして、自分自身が強くパワーのある存在だと定義付けし直し、傷つけられた人から人生の勝者だと捉え直すようになるのです。



本当に、何かを許せていない感情というのは、隠しておきたくなるような感情だったりします。もう、そのことは気にしていないから、私は大丈夫って、許せない感情に蓋をして前に進もうとしがち。

今回のLAのオーガナイザーのIzumiちゃんの『許し』に関するシェアもとっても心にくる話でした。(機会がある方は、ぜひIzumiちゃんから直接聞いてみてください)


この交換セッションは、

私は久しぶりに会えた大好きなIH仲間のきわちゃんとしました。

きわちゃんが私にやってくれたセッションがとっても興味深かったので、ここでシェアしたいと思います。


最初ね、自分が許せていないことって言われても、全く思い浮かばなかった私、「えーこのこと?とか、あのこと?」とかって、いくつか思いつく限りをきわちゃんに聞いても、筋反射取ってくれているきわちゃんは、えーそのことじゃないみたいよ~~って言うし、自分では本当に気がついていなかったのです。

出来事としては離婚についてで筋反射が取れているのだけど、誰を許せていないのか、が自分ではわからない。


で、最終的にきわちゃんが

『許せていないのは自分のことみたい、、』っていったとき、すごく深いところで、ドキンとしました。

それでわかったのです。離婚をしたことについて、自分が両親を苦しめたこと、そのことに対して自分を許せていないんだと。

表面上は「お父さん、お母さんが仲が悪かった、だから、私もそんな風になりたくなかったから、離婚したのよ!」と、両親のせいだと言わんばかりの言い草をしていたのですが、心の底では、親に対して申し訳なくて、自分が許せないと思っていたのです。

今回、私の親に私のアメリカの子供たちの元気な姿を見せて、安心させたいという欲求は、そこらへんから来ていたんだなあ、って、本当にメイクセンスだなあって自分のとった行動のことを振り返って納得しました。


そして、セッションが進んでいって、自分の中で分かっていったのは、私は表層では『離婚したのは親が仲悪かったからよ!私はそんな親でいたくなかった』ぐらいの勢いで、言っていたけど、心のそこでは本当に傷つけることしてしまったって思っていたこと、そして、それに対して、親は私に怒っていたわけでもなんでもなくて、ずっと愛を持って見守ってくれていたんだってことでした。


セッション中に愛を持って見守り続けている親の愛を感じ、なんとも言えない感情になって、涙が止まりませんでした。


その日は、親とアメリカに来て数日は経っていたので、日常生活に慣れないで、文句を言っている両親に対して、私は疲れとかも出て来ていたのだけど、そんな平面的なところでは、親の愛って見えないんだなあ、ってつくづく思ったのでした。親の愛の視点を同じ平面ではなく、ずーっと頭上から見ることができた瞬間でした。


IHセッションって本当に立体的で、セッション中に自分のイメージで必要な情報が全て見えて来て、腑に落ちるんですよね。セッションする側ではなく、される側になると、クライアント側に何が起こるか、がよくわかるので、やはりプラクティショナーとしてもセッションされる機会って大切だなって改めて思いました。


さてさて、今日はここまで

明日は12月のセッション割引のお知らせ告知したいと思います★

f0128026_15421199.jpg
マチルダと❤️
f0128026_15403049.jpg
大好きなIH仲間たち❤️
f0128026_15373184.jpg
izumiちゃんと❤️
f0128026_15383244.jpg
                    こんな雰囲気でクラスは進行します〜。皆真剣!
f0128026_15380220.jpg
                  マチルルダ❤️


[PR]
by pineheath | 2017-12-01 15:47 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

IHセッション事例:『人前で話す時に真っ白になる』~インナーチャイルドを癒す

昨日のIHセッションのシェアです昨日はクライアントさんが、ブログに書いてくださいと言ってくださいました!私、いつもドキドキしながら『ブログに書いてもいいですか?』ってお尋ねしているので、書いてって言ってくれると、とても嬉しいです!Kさんありがとうございます!!


さて、セッションの最初に、K さんはインナーチャイルドが癒されていないような気がするんです、、ということをお話ししてくれました。

具体的な出来事をテーマにしてセッションに入るように、と、筋反射が出てたので、具体的には何があるのか、お聞きしていたら、

『自分に自信がない、誰かと組んだりする時に、自分が相手じゃ申し訳ないと思ったり、人前で話す時に、緊張して上手く話せない』という話ができきました。


ちゃんとできるように準備していくんだけど、いざ、人前で話をする時に頭が真っ白になって、結局うまくできなかったんじゃないか、って後で落ち込むんです。その時は、カーッと血の気が上がる感じにもなります。


ということも言われてました。


この、頭が真っ白になって、自分が自分じゃないような感じになってしまうっていうのが、癒されていないインナーチャイルドが出す典型的な症状だったりします。


癒されていないインナーチャイルドは、いざって時に、大人である私たちの代わりに、人生という車のドライバーシートに勝手に座っちゃって、車を運転しようとしてしまうのです。


そんな時には、自分の頭は真っ白になった気がしてしまったり、自分が勝手に操られている気がしてしまったりします。

ちょっと前に、コミュニティー内での相談内容で、「パーティーとかにいくと、周りを盛り上げなきゃって、自分が乗っ取られているような感じで、勝手に盛り上げようとしちゃって、後でどっと疲れる』という相談があったりしました。


人によって、シチュエーションは様々だけど、インナーチャイルドが勝手にドライバーシートに座って運転してしまうケースですね。


さて、今回のKさんも、ご自身で分かっていたように、インナーチャイルドが癒されてなくって、そんな行動を取ってしまっていました。


年齢遡行が出ました。

7-8歳で反応があったので、その頃のことをお聞きしました。

「小学、2年生とかの頃、それまでは、人前で、本を読むのは得意だったのに、読むのが苦手になりました。上手に読めないかも、って思うようになってしまって。」というお話。


『自分の肉体は有害なプログラムから自由になります』という言葉が出ました。


この頃から、彼女は、『自我が芽生えたから』と表現されていたけども、

有害なプログラムがスタートしたようでした。


後からの話でわかることだけど、彼女は、それまでもガンバっている状態の自分がいたのだけど、それは、『本当の自分じゃない』と、『頑張っている自分』というふうにレッテルしていて、頑張らない自分が元々の自分だけど、それじゃあ価値がないから頑張らないといけないと、信じてしまったのですね。

これって、本当は、頑張っている自分であっても、頑張っていない自分であっても、どっちでも、Kさんであって、どっちでもいいのだけど、彼女の中で、素の自分=ダメ、頑張る自分=本当の自分じゃないけど、周りからはオッケイになる、価値がある

と設定されてしまっているんですね。


『どんな新しい環境にも素早く慣れることができます』という言葉が出てきました。

これについては

新しい環境に慣れるのには頑張らないといけない。と思っていて、

素の自分よりもテンション上げてなじまないといけないと思っています、と。

この、『テンションを上げる』というところで、強い筋反射。


なので、テンションあげることについて聞くと、

テンションを上げるのは、長続きしなくって、テンション下がってくると、周りは、どうしたの??ってなって、自分としても、そういう反応になるよね、、でも、もうこれ以上テンション高く保てないから、ごめんねーって思ってしまうのです。と。

このパターンは何度も、起こっていることです。という話でした。


『胸骨の7番が適切な並びになっている』という言葉も出てきました、

すぐにこの言葉が意味することが出てこなかったので、『胸骨って、K さんにとって、どういうものですか?』とお聞きしました。

すると、『心臓を守っているものな気がします』と。

では、その心臓守っているものが適切な並びになっていない、ってどういう感じですか?とお聞きしたら、

『すごく不安な感じ、守られていない感じです』と。そこで筋反射。


なので、彼女が抱えている『守られていない感じ』についてもう少し、お話を聞きました。


『いざとなったら、自分は自分を守らないといけない』と感じていて、

『自分は頑張ったら、自分を守ることができる』と。


自分が頑張らなかったら、今の生活レベルを保てないし、苦しみながら生きることになるんだろうな、と思っています。と。


つまり、彼女にとって、

ありのままの自分じゃダメで、頑張らないといけないと思い込んでいるんだけど、もう、頑張ることはしんどくて、でも、頑張らないと、苦しみが待っていると思ってしまっているのですね。


頑張り続けるのはしんどい、

でも、頑張らなかったら、苦しみが待っている、と。両方とも、苦しい状態です。


本当はどうなりたいのですか?とお聞きしました。


ありのままの自分を認めれる→どうだったら?→

自分に価値があることを信じれたら

→どうだったら、価値があると信じれる?


でね、この『ありのままの自分に価値がない気がしている』っていうのって、分解していくと、勘違いだったということがわかってきます。


Kさんの場合は、

ありのままの自分(BEING)に


頑張る(DOING)


今の生活レベル(HAVING)


を足して、価値がある自分でいようとしていたのだけど、Kさんの本当の価値はどこでしょう?


とお聞きしました。

そしたら、ありのままの自分(BEING)の部分ですよね。。。って。


この、『(価値)ない気がする』というのって、本当に厄介です。

愛されてない気がする、とかも含めて、ないことを証明するのって不可能なので、底なし沼にはまってしまった気になるんですね。


だって、人から認められなかったから=価値がない


すぐにLINEで返事くれなかったから=愛されてない


これって、自分が勝手にイコールで結んでしまっているけども、本当は全くもってイコールではないことを、これこれこうだから、愛されてない、価値がないなどと、証明した気になっています。大いなる勘違いを自分の信じこみを元にやり続けている状態なのですね。


そうなると、鶏が先か卵が先かの話になるんだけど、価値がないってことが勘違いだった、ってことがわかったらどうなるだろう?って目標になっていきます。


Kさんの場合は、『人前でつくろわないと、うまく気に入ってもらえない』と思い込んでいました。


それって、本当の自分(価値ある自分)を歪めて、表現して、それが自分にとって不快だけど、そのことをして、目の前の相手に気に入ってもらおうとしていたってこと。


それをしている自分の時、自分は自分の味方ですか?という質問にしたいして、『いいえ』という返事でした。


相手に気に入ってもらうために、一番味方でいてほしい、自分を裏切っている行為なのですよね。


そんなK さんの目標は

『自分にはそもそも価値があることを知り、自分を大事にしつつ、楽な自分になることで、自分を表現することです。』


という目標に。


そして、インナーチャイルドのプロトコールにちゃんと繋がってくれました~!


Kさんのインナーチャイルドは『どうせ、意味がない、無視される』って感じていて、

『あなたは、本当は頑張り屋さんだね』って認めてもらいたかったと言っていました。


そう、小学校2年生以前の上手く本読みできていたKさんだって、ありのままの素の状態のKさんだって、頑張る(DOING)のKさんであっても、全てが元々の価値あるKさんがベースになっているのですね、どれがいいとか、悪いとかなくって、どんな自分も好きでいることなのですよね。頑張る、頑張らないというところに、いい、悪いの線引きさえいらない、って感じでした。

だから、やりたい方をやりたいように選べばいいのだなあと。


頑張るをDOINGするのか

頑張らないをDOINGするのか、どちらにしても、私たちは、DOINGして生きているんですよね。


好きにしたらいいじゃん、って感じなんだな、と。だって、既に 存在そのものは価値があるんだから、って。


インナーチャイルドからのメッセージとしては、

『受け入れたい人だけ受け入れて、他の人は拒絶したっていいんだよ』


と。笑


なんか、これは、Kさんにドンピシャなメッセージだったようです。さすが、インナーチャイルド。Kさんに出たカードは、

『Detach from Drama』(ドラマからの分離)

ドラマの中に引きづり込まれるな、ってメッセージと、みんなを幸せにしようと頑張りすぎないで、ってメッセージが印象的でした。


これ、自分がドラマの中にひきづり込まれているって現象、私も以前はあったなあ、なんて思いながら、読ませていただきました。

ドラマから抜け出せる癖がつくと、関わりたくないドラマが眼の前で起こっていると、「ドラマやってんなあ~」と、離れた視点で見れるようになってきます。

いつだって、目の前のドラマに、自分は参加するのか、とか、どういう立ち位置でいるのか、とか、自分が選ぶことができるのですよね。


全体的に、ちゃんとご自身の内側と繋がることができているKさんだったので、スムーズに階段を降りて目標に向かうことができたし、スムーズなセッションでした

Kさんのインナーチャイルドは癒されること、心待ちにしていたのでしょうね


これからは、K さん、どんどん、自分らしく輝き、表現をされていくんだろうなーと、楽しみです


伴奏させてくださってありがとうございました!








[PR]
by pineheath | 2017-10-29 16:05 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

IHセッション事例:『人前で話す時に真っ白になる』~インナーチャイルドを癒す

昨日のIHセッションのシェアです昨日はクライアントさんが、ブログに書いてくださいと言ってくださいました!私、いつもドキドキしながら『ブログに書いてもいいですか?』ってお尋ねしているので、書いてって言ってくれると、とても嬉しいです!Kさんありがとうございます!!


さて、セッションの最初に、K さんはインナーチャイルドが癒されていないような気がするんです、、ということをお話ししてくれました。

具体的な出来事をテーマにしてセッションに入るように、と、筋反射が出てたので、具体的には何があるのか、お聞きしていたら、

『自分に自信がない、誰かと組んだりする時に、自分が相手じゃ申し訳ないと思ったり、人前で話す時に、緊張して上手く話せない』という話ができきました。


ちゃんとできるように準備していくんだけど、いざ、人前で話をする時に頭が真っ白になって、結局うまくできなかったんじゃないか、って後で落ち込むんです。その時は、カーッと血の気が上がる感じにもなります。


ということも言われてました。


この、頭が真っ白になって、自分が自分じゃないような感じになってしまうっていうのが、癒されていないインナーチャイルドが出す典型的な症状だったりします。


癒されていないインナーチャイルドは、いざって時に、大人である私たちの代わりに、人生という車のドライバーシートに勝手に座っちゃって、車を運転しようとしてしまうのです。


そんな時には、自分の頭は真っ白になった気がしてしまったり、自分が勝手に操られている気がしてしまったりします。

ちょっと前に、コミュニティー内での相談内容で、「パーティーとかにいくと、周りを盛り上げなきゃって、自分が乗っ取られているような感じで、勝手に盛り上げようとしちゃって、後でどっと疲れる』という相談があったりしました。


人によって、シチュエーションは様々だけど、インナーチャイルドが勝手にドライバーシートに座って運転してしまうケースですね。


さて、今回のKさんも、ご自身で分かっていたように、インナーチャイルドが癒されてなくって、そんな行動を取ってしまっていました。


年齢遡行が出ました。

7-8歳で反応があったので、その頃のことをお聞きしました。

「小学、2年生とかの頃、それまでは、人前で、本を読むのは得意だったのに、読むのが苦手になりました。上手に読めないかも、って思うようになってしまって。」というお話。


『自分の肉体は有害なプログラムから自由になります』という言葉が出ました。


この頃から、彼女は、『自我が芽生えたから』と表現されていたけども、

有害なプログラムがスタートしたようでした。


後からの話でわかることだけど、彼女は、それまでもガンバっている状態の自分がいたのだけど、それは、『本当の自分じゃない』と、『頑張っている自分』というふうにレッテルしていて、頑張らない自分が元々の自分だけど、それじゃあ価値がないから頑張らないといけないと、信じてしまったのですね。

これって、本当は、頑張っている自分であっても、頑張っていない自分であっても、どっちでも、Kさんであって、どっちでもいいのだけど、彼女の中で、素の自分=ダメ、頑張る自分=本当の自分じゃないけど、周りからはオッケイになる、価値がある

と設定されてしまっているんですね。


『どんな新しい環境にも素早く慣れることができます』という言葉が出てきました。

これについては

新しい環境に慣れるのには頑張らないといけない。と思っていて、

素の自分よりもテンション上げてなじまないといけないと思っています、と。

この、『テンションを上げる』というところで、強い筋反射。


なので、テンションあげることについて聞くと、

テンションを上げるのは、長続きしなくって、テンション下がってくると、周りは、どうしたの??ってなって、自分としても、そういう反応になるよね、、でも、もうこれ以上テンション高く保てないから、ごめんねーって思ってしまうのです。と。

このパターンは何度も、起こっていることです。という話でした。


『胸骨の7番が適切な並びになっている』という言葉も出てきました、

すぐにこの言葉が意味することが出てこなかったので、『胸骨って、K さんにとって、どういうものですか?』とお聞きしました。

すると、『心臓を守っているものな気がします』と。

では、その心臓守っているものが適切な並びになっていない、ってどういう感じですか?とお聞きしたら、

『すごく不安な感じ、守られていない感じです』と。そこで筋反射。


なので、彼女が抱えている『守られていない感じ』についてもう少し、お話を聞きました。


『いざとなったら、自分は自分を守らないといけない』と感じていて、

『自分は頑張ったら、自分を守ることができる』と。


自分が頑張らなかったら、今の生活レベルを保てないし、苦しみながら生きることになるんだろうな、と思っています。と。


つまり、彼女にとって、

ありのままの自分じゃダメで、頑張らないといけないと思い込んでいるんだけど、もう、頑張ることはしんどくて、でも、頑張らないと、苦しみが待っていると思ってしまっているのですね。


頑張り続けるのはしんどい、

でも、頑張らなかったら、苦しみが待っている、と。両方とも、苦しい状態です。


本当はどうなりたいのですか?とお聞きしました。


ありのままの自分を認めれる→どうだったら?→

自分に価値があることを信じれたら

→どうだったら、価値があると信じれる?


でね、この『ありのままの自分に価値がない気がしている』っていうのって、分解していくと、勘違いだったということがわかってきます。


Kさんの場合は、

ありのままの自分(BEING)に


頑張る(DOING)


今の生活レベル(HAVING)


を足して、価値がある自分でいようとしていたのだけど、Kさんの本当の価値はどこでしょう?


とお聞きしました。

そしたら、ありのままの自分(BEING)の部分ですよね。。。って。


この、『(価値)ない気がする』というのって、本当に厄介です。

愛されてない気がする、とかも含めて、ないことを証明するのって不可能なので、底なし沼にはまってしまった気になるんですね。


だって、人から認められなかったから=価値がない


すぐにLINEで返事くれなかったから=愛されてない


これって、自分が勝手にイコールで結んでしまっているけども、本当は全くもってイコールではないことを、これこれこうだから、愛されてない、価値がないなどと、証明した気になっています。大いなる勘違いを自分の信じこみを元にやり続けている状態なのですね。


そうなると、鶏が先か卵が先かの話になるんだけど、価値がないってことが勘違いだった、ってことがわかったらどうなるだろう?って目標になっていきます。


Kさんの場合は、『人前でつくろわないと、うまく気に入ってもらえない』と思い込んでいました。


それって、本当の自分(価値ある自分)を歪めて、表現して、それが自分にとって不快だけど、そのことをして、目の前の相手に気に入ってもらおうとしていたってこと。


それをしている自分の時、自分は自分の味方ですか?という質問にしたいして、『いいえ』という返事でした。


相手に気に入ってもらうために、一番味方でいてほしい、自分を裏切っている行為なのですよね。


そんなK さんの目標は

『自分にはそもそも価値があることを知り、自分を大事にしつつ、楽な自分になることで、自分を表現することです。』


という目標に。


そして、インナーチャイルドのプロトコールにちゃんと繋がってくれました~!


Kさんのインナーチャイルドは『どうせ、意味がない、無視される』って感じていて、

『あなたは、本当は頑張り屋さんだね』って認めてもらいたかったと言っていました。


そう、小学校2年生以前の上手く本読みできていたKさんだって、ありのままの素の状態のKさんだって、頑張る(DOING)のKさんであっても、全てが元々の価値あるKさんがベースになっているのですね、どれがいいとか、悪いとかなくって、どんな自分も好きでいることなのですよね。頑張る、頑張らないというところに、いい、悪いの線引きさえいらない、って感じでした。

だから、やりたい方をやりたいように選べばいいのだなあと。


頑張るをDOINGするのか

頑張らないをDOINGするのか、どちらにしても、私たちは、DOINGして生きているんですよね。


好きにしたらいいじゃん、って感じなんだな、と。だって、既に 存在そのものは価値があるんだから、って。


インナーチャイルドからのメッセージとしては、

『受け入れたい人だけ受け入れて、他の人は拒絶したっていいんだよ』


と。笑


なんか、これは、Kさんにドンピシャなメッセージだったようです。さすが、インナーチャイルド。Kさんに出たカードは、

『Detach from Drama』(ドラマからの分離)

ドラマの中に引きづり込まれるな、ってメッセージと、みんなを幸せにしようと頑張りすぎないで、ってメッセージが印象的でした。


これ、自分がドラマの中にひきづり込まれているって現象、私も以前はあったなあ、なんて思いながら、読ませていただきました。

ドラマから抜け出せる癖がつくと、関わりたくないドラマが眼の前で起こっていると、「ドラマやってんなあ~」と、離れた視点で見れるようになってきます。

いつだって、目の前のドラマに、自分は参加するのか、とか、どういう立ち位置でいるのか、とか、自分が選ぶことができるのですよね。


全体的に、ちゃんとご自身の内側と繋がることができているKさんだったので、スムーズに階段を降りて目標に向かうことができたし、スムーズなセッションでした

Kさんのインナーチャイルドは癒されること、心待ちにしていたのでしょうね


これからは、K さん、どんどん、自分らしく輝き、表現をされていくんだろうなーと、楽しみです


伴奏させてくださってありがとうございました!




今日の記事面白いと思ったら、こちらをワンクリックお願いします❤︎


http://clap.mag2.com/voupewoust?ihjirei1








[PR]
by pineheath | 2017-10-18 11:22 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

キネシセッション特訓ワンデー終わりました

f0128026_17231762.jpg

初めて開催したキネシセッション特訓ワンデーでした。


ご要望に応えて作った初めてのクラスなので、まっさらな状態から作ったクラスだったのですが、

作るときに、『何をお伝えしたいか?』について書いてみようと思った時、本当に時間を忘れて書き続けていました。


『クライアントさんの魂が求める深いセッションになるためには?』の問いに対する私の思いを伝えるクラスになった確信はありました。


ありとあらゆる言葉で、自分を信じること、セッションの流れを信じること、宇宙を信じること、を伝えていったのですが、参加者の方々それぞれに、気づきポイントがあったようでした。(よかった~!)


最後に、参加者同士セッションをしてもらうのを他の参加者で見ながら、私も気がついたところをアドバイスする形を取ったのですが、それは皆の学びになってよかったなと思いました。


参加者同士でセッションをしていると、目標設定に慣れていない人だと、しっくりくる目標に行けないままに、話がループしていたり、悩み相談のような(カウンセリング?)状態になったりするんだな、ということがわかってきていたので、ちゃんと階段を降りて、問題の本質に行き着き、だからこそ、本当の目標に行きつけるようになるという流れをサポート入れながらやるということで、自分のつまづきポイントに気がつくことができるのですね。


で、周りで見ている人たちも、人がやるセッションを見ることで、また、私が横から入れるサポートの言葉で、深めて行き方が感覚として感じてもらえたと思います。


キネシのセッションはカウンセリングセッションとは違うので、キネシで確認したことを伝えていくのですが、その伝えていくことは、こちらプラクティショナーの感覚に上がってきたことであっても、それで筋反射が取れて、さらに伝えると反応がある場合はお伝えするんですね。


だから、プラクティショナーは自分の感覚をフルで使いながらセッションをしています。


セッション中は実はいろんな感覚を使いながらセッションをしているんだということを、私自身、この頃ようやく分解して理解できるようになったと思います。


クライアントさんの話を聞きながら、筋反射を取り、潜在意識が訴えたい事の全体像は何か?について感覚が上がってくるのを待ち、セッションの方向性を求めていく感じでしょうか。


昨日の参加者同士のセッションでは、プラクティショナー側のSさんが、ちゃんと全体像として、潜在意識が訴えたい事をキャッチしてくれたので、『これ!』ってポイントがあったのですが、セッションの後で、その時のハマった感を感じれましたか?と質問したら、そのハマった感を味わってくれたとのことだったので、それは私にとって、大きな喜びでした。(きっとSさんにとっても、喜びだったと思います)


プラクティショナーにとって、キネシセッションの興味深さというのは、このパズルがはまった感じなのだと思います。潜在意識の叡智を感じることができるタイミングというか。ですね。

いろんなピースを通して、その『これ!』っていうのに行き着くかどうかでセッションの達成感が大いに違ってきます。


もちろん、クライアントさんの魂が求めているところまでしか行くことはできないので、潜在意識が準備ができていなくって、その根幹を出してくれないセッションになることも中にはあるのですが、それでも、その方も準備ができれば、その大元にある問題を出してきてくれるんですね。


この頃、講座内のキネシのミニセッションでも、そうやって『これ!』っていうのを出してくれるセッションになるので、その感動は大きいです。


昨日は、デモセッションの方では『分離した』というキーワードがスキャンリストから選ばれていたのだけど、その『分離した』が何を意味しているのか、すぐに出てこなかったのですが、(だから、私も、なんなんだろうな~と待っていました。)が、参加者のお一人が『分離した感情?』って言ったところで、筋反射がしっかりとれ、その後、潜在意識が伝えたい事が私の方に感覚として上がってきました。


潜在意識が手放したい問題の本質に行き着く作業はしんどいけども、そこに行き着いた時には、それが報われるほどの爽快感がある感じです。


『潜在意識は伝えたいことがある』ということをちゃんわかってあげていること、それを受け取ることを諦めないこと、それがプラクティショナー側のスタンスなのかな、と思います。


キネシを習ったけども、使えてないかも、、、キネシセッション深めたい~と思う方には、満足していただけるクラスになったのではないかな、と思います!改善点としては、もう少し、セッション時間を長く取りたいことでした~。


楽しかったので、またやりたいと思います~~!!

以下、感想です〜ご参加くださった皆様、ありがとうございました!!

f0128026_17200212.jpg
f0128026_17182519.jpg
f0128026_17182385.jpg
f0128026_17182057.jpg
f0128026_17181700.jpg








[PR]
by pineheath | 2017-09-15 17:24 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

IHファウンデーションクラス@東京開催のお知らせ

ご要望があり、調整が完了したので、IHファウンデーションクラスを東京で開催することが決定しました~!!


この、調整っていうのは、今回の場合は『THE 断乳』でした。笑


え~、人生で(たぶん)最後の授乳が終わりましたー。嬉&寂


断乳決行して二日目の夜までは泣いたけど、今日の朝はもう「パイパイ~~」って泣くこともなく、6時からモリモリ朝ごはん食べていた唯ちゃん。


断乳山場は意外とあっさり超えたのかもなって思います。


まあ、いつも思うのですが、子供はこっちがちゃんと決めれば、もちろん大泣きするけど分かるんですよね。そして、その決定についてきてくれる。


唯ちゃんも、昨日の夜なんかは、おっぱいなしで寝入りの仕方がわからないので、泣くんだけど、みこちゃんからも「もう歯が生えたし、たくさんご飯たべれるから、おっぱい終わりやでー」と言われると「はい~~」と言いながら、「ぶえ~~ん」って泣いてました。笑


いろんな言葉も話せるようになって、会話が成り立つようになってきた唯ちゃんなので、ちょっと前から「もう終わりにしようね」って話していたことも、『なんとなく』、ではなく、ちゃんと理解してくれていたんだと思います。


私は、断乳って嬉しくもあり、そして、やっぱり寂しさもあり、いつも、この時は複雑な心境になります。

でもね、これからは、パパと過ごすことも、おじいちゃんおばあちゃんと過ごすことも増える唯ちゃんだろうから、ママからしか供給されないおっぱいは、彼女にとって、ママが留守の時にママ以上に狂おしく求めるものになるから、断乳しておいた方が、彼女のハッピーにつながるな、と意を決めて断乳したわけです。


で、東京出張も、日帰りではなく、一泊してくることが可能になったわけです。


え~、会場の広さから、8名の定員にさせていただきます。

とは言っても、そのうち4名がもう埋まってしまっているので、あと4名の募集です。


お会いできる方、楽しみにしています!どんなクラスになるのかな♪♪


IHファウンデーション@東京


日時:10月2日(月)


時間:9:30~18:00 (途中お昼休憩はさみます~)


場所:東京 文京区(詳細はお申し込みの方に直接お知らせいたします


定員:8名 (4名)ブログ告知前に、ご興味がある方で埋まってしまってしまってます。ご興味がある方は是非お早めにお申し込みください。


講座費:20000円


クラスの内容については、こちらをご参照ください。


★また、自分メンテ講座と、IHファウンデーションクラスの違いについて、

この頃質問がくるので、説明させていただきますね。

二つとも、筋反射の基礎的なものは教えるので、かぶるところが少しはあります。

IHファウンデーションは最後にミニセッションまでできるようになってもらうので、筋反射だけを練習する時間は自分メンテ講座に比べ少ないです。 ヒーリング法は3種類教えます。
ミニセッションの流れも教えます。
それらを使って、最後、実際にミニセッションをやっていきます。

それに比べて、自分メンテ講座は最終目的が人にミニセッションをすることではなくて、自分で自分&周りをメンテするために筋反射を使えるようになることです。
自分と周りの人に筋反射を使って、今必要なメッセージを引いてあげたり、今自分に合う食べ物を見つけて行ったりする、日常に使えることを目標にしています。
ファウンデーションでは特に扱わない、一人キネシ(自分で自分の筋反射を取るやり方)も教えるし、練習します。
ファウンデーションでは、オラクルカードは使わないのですが、自分メンテでは、オラクルカードを筋反射で引いていきます。
後半は、キネシ以外のことも含まれてきます。
目標設定は意外とセッションするようになったら、大切なところですが、人生においても大切なことなので、自分メンテ講座で少し触れています。(IHファウンデーションでは、ほんの軽くしか触れません〜)

筋反射をどのように活用したいか?によって選択していただけたらなあと思いますが、筋反射が取れなさそう〜〜という方は、自分メンテで筋反射の練習積んでから、IHファウンデーションクラスをとり、筋反射の基礎をリピートしつつ、ミニセッションについても学んでいく、という流れも、吸収しやすいかな、と思います。
IHの本コース(パスウェイ、コンセプト、マインド、ボディー、マスター1、2、3)に上がっていくためには、IHファウンデーションが必須になります。
どんな流れで、筋反射習得&活用していきたいか?によって、選択していただければと思います!


お申し込み、お問い合わせは

keiko@purefoodpurebody.comまでお願いいたします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★ご要望のキネシクラスありますか?

こんなクラスがあったらいいな、などのご要望がありましたら、ご相談ください。



★自分メンテ講座、IHファウンデーションクラスを呼びませんか?

関西圏以外で自分メンテ講座またはIHファウンデーションクラスの開催をご希望の方は、

人数が5名以上揃う場合は交通費無料(場所代、要相談)で伺わせていただきます。

5名以下の場合は交通費をご負担いただくことになりますが、伺わせていただきます。


多くの方と繋がれますように♪


★自分メンテインストラクター養成 1期生、一応、募集締め切りしました。

本当は8月末で募集締め切りだったのですが、

1ヶ月遅れで始めるかも?という方がいらっしゃるため、一応募集締め切り、という形にさせていただいてます。

 

こちらは1年間みっちり自分と向き合っていただき、最終的に私が開催している『自分メンテ講座』を一緒に開いてくださる方を養成する講座です!今、プログラムの詳細もつめていっているところです。どんなことになるのか、楽しみです!
東京でのクラスの開催も定期的(目指せ月1回)にしていく予定です♪

詳細はこちらです。さらにQ&Aはこちらです。


★もうすぐ開催クラス〜

9月14日 キネシセッション特訓ワンデー 増席1満席 ありがとうございます!)


9月16日 自分メンテ講座@京都和束


10月1日 自分メンテ講座@東京 (10人満席 ありがとうございます!)


10月2日IHファウンデーションクラス@東京(8人4人)


★セッション費のお知らせ

先月の割引期間終了をもちまして、IHのセッション費は1セッション20000円にさせていただいています。

IHのセッションでは自分自身で自分の心に向き合っても解決しなかったこと、自分の頭ではわかっていなかったことが潜在意識から掘り起こされてきます、(もちろん、それを望んでいるのは、あなたの魂なのですが)そして、『あ〜〜それ、あります、、、』と頭で気がつく、、、って流れになります。なので、1回のセッションで人生格段に進むのですね。




お問い合わせ&お申し込みはkeiko@purefoodpurebody.comまでお願いいたします。



[PR]
by pineheath | 2017-09-07 17:47 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)