カテゴリ:IHセッション事例( 6 )

インテグレートヒーリングセッション事例

f0128026_16431261.jpg


インテグレートヒーリング(IH)セッション事例



事例を集めました。


[IHセッション事例ーセクハラ]

[IHセッション事例ー物忘れ] 


[IHセッション事例 夫のやる事なす事にイライラ/インナーチャイルドを癒す]

[IH セッション事例 やりたい事に踏み出せない/ネガティブなエネルギーコードを切断する]

[IHセッション事例ー買い物依存/ネガティブなエネルギーコードを切断する] 


[IHセッション事例 ソウルメイトの彼と深く関わる事について
     /自己制限の信じ込みを解き放つ]


[IHセッション事例 パートナーシップ/世代間のネガティブな信じ込みを解き放つ] 



インナーチャイルドと恋愛と 


料金改定のお知らせの前の割引♡ 世代間の信じ込みってすごい 


IH マスターコース in LA 報告♪

セッション事例ーずっと抑えてきた事 


何からの妨害?

セッション事例−妊娠したいという課題が持つ意味

モヤモヤ大掃除~IHセッション7月割引のお知らせ♡

コミットメント/決めること 


IHセッション事例 魂が求める方向へ抜ける

行動すること☆ 1月のセッション空き状況

ツインフレームに会える時♡

•「やりたいっ!!」って思う事は魂が求める事 


必要な時に、必要なものが

自分をおっきく見せる事をやめる 


IHセッション−同じテーマでも深さが違うセッション

IHセッション~7月♡割引のお知らせ 


IHセッション事例&感想ー今世に理由がない場合。。 


東京滞在の報告♪ 大阪の対面のお知らせ♪ 


大阪、京都、奈良方面でインテグレートヒーリング活動です♪ 


マインドが邪魔して、ヒーリングを台無しにする?

流れをかえるとき。 


IHセッション感想:インナーチャイルドを迎え入れる 


IHセッション事例&感想ー好きな人に対してセンサーが働かない

キネシのすごさ 


IH 事例&感想ー外側に自分の価値を求める

IH 事例&感想ー自分が自分の経験を決めている 


IH セッション事例と感想−人の価値じゃなく、自分の価値を信じる。

IH セッション事例と感想−出したいけど、まだ。

IH セッション事例ー前進を止めるもの

IH&キネシの体験会/ブレインジム体験会 at NY 


IH セッション感想ー沢山言葉を引いた例 


IHセッションー12.12.12 


IH セッション事例ーいまの問題は過去からの投影 


IHセッション感想ー自分のエネルギーが変わる、周りが変わる、起こる事が変わる

IHセッション事例ー結局そこに繋がる

IH セッションセッション事例  過去生 シンクロ

IH セッション セッション事例 肌荒れの原因

IH セッション セッション回数 


夫婦喧嘩は乗り越える私の課題

IHセッションーインナーチャイルド2

アメリカに戻りました♪ 日本報告 その1

「私の身体にぴったりなもの発見」体験会 @ 神奈川近代文学館

IH セッションーインナーチャイルド

IH セッション感想ー破壊プログラム

IH セッション事例ーエナジェティックコード 


IHセッションの感想6-不要な誓いを解く

IHセッションの感想5 


IHセッションの感想4 


IH セッション事例 


•IHプラクティショナー養成講座 再受講の報告 


IHセッションの感想3 


IHセッション、同じようなテーマが選ばれる場合 


何か、元気が出ないー。

本当のボトムの目標 


IHセッションの感想2 


IH交換セッションinニューヨーク

IH (インテグレートヒーリング) 感想

インテグレートヒーリング(IH)ってすごい、キネシってすごい! 


インテグレートヒーリングの効果 


インテグレートヒーリングセッションの日々 


キネシって面白い!

こころから信じる事

[PR]
by pineheath | 2017-12-23 16:34 | IHセッション事例 | Trackback | Comments(0)

交換キネシセッションでの事例ー私悩みがないです

今日は、東京でのIH ファウンデーションクラスで参加者同士でやってもらった交換セッションの時の事例をシェアします。


YさんとKさんのセッションでした。

Kさんがプラクティショナー側でYさんのセッションをするのでしたが、Y さん、「私、何も悩みがないのです」と。「問題がないときはどうしたらいいのですか?」と質問されていました。


痛みもないし、ストレスもないということで、スキャンリストから扱うべきネガティブな感情を釣り上げてからセッションしてもらうことに。


Kさんが引っ張りあげてきたYさんが抱える感情は『抑圧されている』というもの。


「『抑圧されている』って出てるけど、それについてはどうですか?」という質問に対し、Yさんは


「抑圧なんか、全然されてません。仕事も好きにさせてもらっているし、行きたいところには行かせてもらっているし、、、」と。


でも、何回きん反射とっても、やはり

『抑圧されている』と。


そこで、誰から、抑圧されているということなのか?ということで、Yさんの思いつく人をあげてもらいました。


『子供』で反応。

「え~子供?! 上の子? 下の子?」

『下のこ』で反応。


「え~~、下の子は8歳なのですが、私と同じで、人付き合いが苦手で、、、」

その話の『人付き合いが苦手』というところできん反射。


「そこに関して、そのままでやっていけるのかな、とか、周りに合わせすぎて大変そう、、、などと、少しの心配はあるけど、私は、別にそのことで悩んでいません!!」


私は、ちょっとスペースをとって、お二人を見守っていたのですが、『悩みがない』と言い張るYさんは、セッションベットに仰向けに横になってて上を向いているつま先がぎゅっとこわばって力んでいる状態なのに気がついていました。


Yさんは、前日には参加されていなかったので、ちょっと緊張しているのかなあ、って私はクラスの最初から思っていたのです。なぜなら、彼女の肩は普通の状態とは思えないくらいにずっと上がっていたから。

その日は朝から何度となく、「緊張しているみたいなので、肩の力を抜いて、きん反射とってみてくださいね~」と声かけしていたくらいでした。



で、セッション中、そうやって、極度にこわばったつま先。


彼女の頑なな『私には悩みがないんです!』という言葉も、誰かを寄せ付けないようするために発しているように聞こえていました。


それはそれで、潜在意識の抵抗が起こっているケースですね。


セッションを進めてくれていたKさんの横に行って、Yさんに少しお話をしました。

「もちろん、悩みというほど、大げさなものではないのかもしれません。ただ、お子さんに関して『そのままでやっていけるのかな』、とか、『周りに合わせすぎて大変そう』って感じているという言葉は、Yさんがおっしゃった言葉ですよね。それは、ポジティブな感じではなくて、ほんの些細な心配かもしれないけども、どちらかといったら、心配な感覚ですよね。」


「だとしたら、どうなりたいのだと思いますか?『そのままでやっていけるのかな』、とか、『周りに合わせすぎて大変そう』と感じ続けるのではなく、どうなれたら嬉しいのだと思いますか?」


そこで、Yさんが考え始めました。でも、どうなったらいいのか、どうしたいのか、すぐには出てきません。


Kさんがきん反射で見てみると『子供に話をして気持ちを聞く』と出てる!と。


ここで、プラクティショナー側のKさんにお伝えしたのですが、キネシオロジーは潜在意識の情報を取ることができるのだけど、セッションで大切にしてほしいことは、潜在意識の情報をクライアントさんの顕在意識がキャッチできるように持っていくこと。


セッションでは、キネシで情報全部読み取って、『あなたの潜在意識はこういってます』と『答え』を伝えるのではなく、そのクライアントさんが自ら潜在意識に持っている自分の答えに行きつけるようにサポートすることなのですね。


もちろん、クライアントさんは潜在意識に全く繋がれなくて、こちらからどんどん情報を出す時もあるけども、少なくとも繋がれるようにサポートして時間をとってあげることが大切です。


「『子供に話をして気持ちを聞く』って、子供がまだ8歳だから、それには早過ぎる年齢かな、と思っています。いってきたら話はもちろん聞くし、気持ちは聞いているのですけど!」

と、やはり、Yさんは抵抗している感じでした。


そこで、Yさんが抵抗しているので、進めなくって、サポートになることがあるか聞いてみると、『オラクルカード』できん反射が取れました。

Kさんがカードを選んで引いてくれました。


そして、出たカードをYさんが読んだのです。


そのカードを読みながら、Yさんは


「え?そういうこと、そういうこと、、、?」


とつぶやき始め、

目から大粒の涙が溢れ出しました。彼女の中で全てが繋がった瞬間でした。


出たカードは、Life Review『人生を顧みる』という大天使ジェレミエルが載っているものでした。

f0128026_14384888.jpg

f0128026_14384153.jpg
そのメッセージの中で、Yさんに大きな意味があるセンテンスがありました。


それは大天使ジェレミエルの特徴についてなのだけど、


『最近天国へ帰った魂のために人生を振り返る手伝いをする』のがこの大天使の役割だということが書いてあったのです。


Y さん

「私の幼稚園からの幼馴染で、仲良しだった子が一週間前に亡くなったのです。。。、その子も私や私の下の子のように人見知りで、私はずっと彼女のことが心配だったのです。今気がついたのですが、彼女がうちの下の子の年くらいから私は彼女のことを心配していたんでした。。。」


『話をして気持ちを聞く』という目標は幼馴染のことを思っても、Yさんにとって意味のある目標だったのでした。


その後、すんなりヒーリングを入れることができて、セッションはそこからはスムースに流れました。


そして、びっくりしたのが、Yさんの足!!

直角に硬直している状態にこわばっていたのが、見てみると、ゆっくりリラックスしているのです。

本当にハートが開いた瞬間だったと思います。その瞬間は本当に美しかった。


あんなに頑なだったYさんは、『そうだったんだー』と言って、泣いて、キネシの恩恵に感動して、その場に立ち会うことができた、Kさんも私も、一緒に心があったかくなって、みんなでハグしてセッションを終わりました。


これが、カウンセリングで頭からあなたは〇〇ですよ、あなたは△△ですよ、と言われることと、キネシのセッションで潜在意識からのメッセージを引くことの違いかな、と思います。


自分の内側からの言葉なので、どストレートに自分のハートに届いたりします。


もうね、勝手にヒーリングが起こっている感じです


そして、その様子は本当に美しいです。


セッションが終わって、YさんがK さんのセッションをし始めようとして言うことには「あれ!私、きん反射、すごく取りやすくなってる!!!」と。


それはそうでしょう~、さっきまで、あんなにいかり肩できん反射とっていたんだもん。笑。


本当に体は正直ですね。


IHのセッションのお申し込み、お問い合わせは

keiko@purefoodpurebody.comまでお願いいたします。


または、line@を始めました❤︎ メールよりも簡単にやり取りができるので、気に入っています♪クライアントさんたちと距離が近くなりますね〜〜。

line@ お申し込みの方に 、お得な割引情報など流していきたいと思いますので、ぜひご登録ください★

登録してくださった方、ありがとうございます!


あと、  自分メンテ講座でお話ししているところなのですが、『悩み』から→→→→ 『どうなりたいか?』を掘り下げる時にわからなくなる方はご相談ください。答えれる範囲で一緒に掘り下げるお手伝いをしたいと思います(いつまでできるかわかりませんが、ただいま無料サービスです♪)

『悩み』の中にぐるぐるしているのか、『目標』に向かうのか?は自分が決めれるのです♪目標が決まって、突き抜ければ、問題が問題ではなくなります〜


次の予定されている講座は〜〜

10月10日 自分メンテ講座@京都和束


11月2日 自分メンテ講座@東京(定員8名)


11月3日 キネシセッション特訓ワンデー@東京(定員6名)










[PR]
by pineheath | 2017-10-05 14:53 | IHセッション事例 | Trackback | Comments(0)

IHセッション事例ー『首が回らない』

昨日は、鬱っぽくて、首の痛みを抱えているクライアントRさんのご主人の代理セッションをしました。


自己犠牲の上で『愛する』行いを誰かにすることは、恐れからスタートしてるから本当の『愛』なんかじゃなくて、依存関係しか生まないんだなあって思ったセッションでした。


高学歴で、高収入なご主人ですが、義母(ご主人のお母さん)のためにはありとあらゆることをして、喜ばせようとしていました。つい最近も海外旅行に連れて行き、ご主人は「これで自由に買い物していいから」とクレジットカードを渡しました。お母さんは、これでもか、という位バンバンと買い物していったそうです。そのことをRさんがご主人にいうと、「お母さんは何を買ったらいいかわからないから、たくさん買うんだよ。買わせたあげようよ。」とご主人は言ったそうです。


でも、ご主人、いくら高給取りであっても、今現在はお金にものすごく困っている状況。でも、母親にはそんなことも言えず、この海外旅行では、夏のボーナスでは到底支払いきれないお金を使い、明細を見せるのも恐ろしいと言っていたそうです。


そのご主人は、今現在かなり体調が悪く、首が痛くて回らない状況だということでした。


まずでてきた言葉は

My Digestive system uses water effectively and efficiently.

(私の消化器系は水を効果的に、効率的に使うことができる)

というもの。


これについて聞くと、

「そうそう、そうなんです!」とRさん。なんでも、ご主人は、ずーっと、下痢をしているということでした。それは、もう、いつから?というのが分からないくらい。


I let go of all suppression inhibiting my electrolyte function.

(私は自分の電解機能を抑えてしまっている自分が抱える抑圧を取り除きます)


このelectrolyte function(電解機能)って私は知らなかったので、セッション後に調べてみました。

日本語で調べても、なかなか分からなかったので、英語で調べたら、すぐに出てきました。


以下のサイトから。


https://www.symptomfind.com/nutrition-supplements/role-of-electrolytes-in-the-body/

より。

The Role Of Electrolytes In The Body


Electrolytes are minerals found in bodily fluids that carry an electric charge and are essential to keeping the heart, nerves and muscles functioning properly. As such, it is important to maintain a precise and constant balance of electrolytes to stay healthy. The kidneys play an important role in ensuring that electrolyte levels remain invariant despite any changes the body may undergo. Having an excess or an insufficiency of electrolytes in the body can be dangerous and in some cases fatal.


Electrolyte Function

One of the major roles of electrolytes is to ensure that fluid levels inside and outside the cell are balanced. The cell can adjust its fluid levels by changing the concentration of electrolytes. For example, an increase in electrolytes within the cell draws more fluid in whereas a decrease in electrolytes promotes an efflux of fluids. Sustaining this type of osmotic gradient is essential for nerve and muscle function, hydration, and maintaining blood pH levels. Additionally, electrolytes carry electrical impulses across the cell and to neighboring cells in order to promote muscle contractions and nerve impulses.

The most common electrolytes found in the body are calcium, sodium, potassium, phosphate, chloride and magnesium.


Electrolyte Imbalance

An electrolyte imbalance can develop as a result of either having excess or a deficiency of electrolytes in the body. An electrolyte imbalance may be caused by:

  • Loss of body fluids: may be caused by prolonged vomiting, diarrhea, sweating or high fever
  • Poor diet
  • Malabsorption: the body may be unable to absorb electrolytes due to a variety of stomach disorders
  • Hormonal or endocrine disorders
  • Kidney disease
  • Certain medications: chemotherapy drugs, diuretics, antibiotics, and corticosteroids

A majority of the electrolyte related health problems occur when levels of sodium, potassium or calcium are unbalanced. Hypernatremia (having an excess of sodium) is the most common type of electrolyte imbalance.


~~~~~~

訳:


電解質が体で果たす役割


電解質は体の水分の中にあるミネラルで電気的チャージを持っていて、心臓、神経系、筋肉の機能が適切に働くように維持しているものです。

なので、健康でいるためには、体の電解質を精密に維持することがとても重要です。腎臓は体が変化していく中で、電解質レベルが変わらず維持されるように働く重要な役割をしています。体の中の電解質が多すぎたり、または足りない場合は危険で死に至るケースもあります。


電解機能

電解質の重要な役割の一つに細胞の中と外の水分バランスの調整です。細胞は電解質の濃度を変えることで、水分量を調整しています。例えば、細胞内に電解質が多いと水分を引っ張ってくるし、反対に電解質が少ないと水分を流出させます。この浸透勾配は、神経、筋肉、水分調整、血液PHレベルにとって、必用不可欠のものになります。さらに、電解質は電荷を帯びていて、筋収縮や神経伝達を促進するために、隣接する細胞間で電化刺激を与え合うのです。

体の中の電解質で、一般的なものは、カルシウム、ナトリウム、カリウム、リン酸、塩素イオン、マグネシウム、


電解質のバランスが崩れたら


電解質が体に多すぎる、少なすぎるということの結果、電解質バランスが崩れます。

以下のことから、電解質バランスが崩れることが引き起こされる可能性があります。

継続的嘔吐、下痢、発汗、発熱などで、体の水分が失われた時

不健康な食事

吸収不良:胃の不調から体が電解質を吸収できない

 ホルモン、内分泌障害

 腎臓病

 ある種の薬:化学療法、利尿薬、抗生剤、コルチソステロイド


電解質が関係する大部分の健康問題はナトリウム、カリウム、カルシウムのバランスが崩れた時に起こります。高ナトリウム血症といわれるものが最もメジャーな電解質のバランスを崩した症状です。


他のサイト

https://draxe.com/electrolyte-imbalance/より


Signs and Symptoms of an Electrolyte Imbalance

Because electrolytes have so many different roles within the body, an imbalance normally causes noticeable changes in how you feel pretty quickly. Depending on the type of electrolyte imbalance you experience, a number of symptoms can occur including:

  • Muscle aches, spasms, twitches and weakness
  • Restlessness
  • Anxiety
  • Frequent headaches
  • Feely very thirsty
  • Insomnia
  • Fever
  • Heart palpitations or irregular heartbeats
  • Digestive issues like cramps, constipation or diarrhea
  • Confusion and trouble concentrating
  • Bone disorders
  • Joint pain
  • Blood pressure changes
  • Changes in appetite or body weight
  • Fatigue (including chronic fatigue syndrome)
  • Numbness and pain in joints
  • Dizziness, especially when standing up suddenly


電解質のバランスが崩れている時の症状

電解質は体の中で、多様な役割を担っているので、通常バランスが崩れたらすぐに感じ方が変化します。電解質のアンバランスのタイプによって、様々な症状が現れます。

筋肉痛、痙攣、弱る

落ち着きのなさ

不安症

頻回な頭痛

のどの渇き感

不眠症

発熱

動悸、不整脈

消化系の問題:お腹の張り、便秘、下痢

混乱、集中力の欠如

骨障害

関節の痛み

血圧の変化

食欲の変化、体重変化

疲れやすさ(慢性疲労症候群を含む)

関節の痺れ、または痛み

急に立った時の立ちくらみ



訳終わり

~~~~~~~~~~~~~`

下痢をし続けているというお話だったので、やはり電解質のアンバランスがある状態なのでしょうね。

その電解機能が働くのを抑えてしまっているご主人が抱える『抑圧』についてお聞きましたした。


「家族を支えなきゃ」って思いが強いと思います。と、Rさん。


その言葉のうち、『支えなきゃ』では反応しているのだけど、家族のところでは弱かったので、他の言葉を出してもらうと、

『お母さん』で反応。

ご主人は『お母さんを支えなきゃ』と自分を抑圧していることがわかりました。


ご主人は、本当は、会社を辞めて起業して自由にやりたいと思うことをやりたいと思っているけども、それに対して、奥さんである Rさんは「やりなよー!!せめて、週末起業からでも初めてみなよー!」と応援しているのだけど、それをお母さんは、大反対しているとのことでした。


お母さんにとって、ご主人はずっと自慢の息子で、息子が高学歴なこと、顔がいいこと、優しいこと、高給取りなこと、東京に家を構えていること、それらはお母さんにとっての日々の自慢だということで、ご主人は、『母親の思いに応える』ために自分を抑圧し続けているようでした。


そんなご主人には世代間の信じ込みの

『愛は長続きしないものだ』という信じ込みがあることが出てきました。

これは、ご主人のお母さんからご主人に伝わっている信じ込みで、

お母さんも、ご主人も『愛は長続きしない』って思い込んでいるから、絶えず、絶えず、愛しているということを表す行いをしなければ、そして、してもらえなければ気が済まないということになっていました。


その信じ込みを持っていたからこそ、お母さんはお母さんの旦那(R さんの義父)から浮気をされたことがあり、またRさんのご主人もR さんから別れを切り出されたことがあります。(R さんとご主人は別居の経験があります)


人は信じ込んでいるように現実を引き寄せてしまいます。

ご主人にとって、『愛』は長続きしないから、エネルギーを消耗してでも愛していることを示していかなければいけないって強迫観念があったのですね。

だから、愛したいから愛する(行動をする)というよりも、どんどんエネルギーを消耗しながら『長続きしないこと』に逆らう気持ちを感じながら『愛する』という行為をしていたようです。要は恐れがあるから『愛する』ことを表す行為をする。。。でも、それって本当は『愛』ではないなあ、と思いました。

自己愛が確立した時には、誰かを自己犠牲で愛することも辞めれるんだと思います。だって、自分が自分を愛して自立することを信じてあげれたら、誰かの魂もその人自身を愛して自立することを信じれるから。


色々なヒーリングが出たのだけど、最後にオーラソーマのポマンダーのエッセンスの『コーラル』というものが出ました。

これは、自立のために私たちの存在そのものを保護して、相互依存のために必要な洞察を与えるのに役立つエッセンスだと書いてあり、まさにだなあ、と思いました。


私の魂は自分で自分に愛を与えて自立できるように、お母さんの魂も自分で自分に愛を与えて自立できると信じること、それが、依存関係を断ち切れるパワーになるんだろうな、と思います。


本当の意味で人を愛するためにはまずは自分から愛せていないといけないのだなあ、とまた改めて思うセッションでした。


首が回らないご主人、もちろん、お金のことも関係あると思うけど、見てる方向が違うんじゃないの、凝り固まっているんじゃないの?のサインかもしれませんね。


Rさんセッションの事例のシェアを許可してくださりありがとうございました。



[PR]
by pineheath | 2017-08-30 11:13 | IHセッション事例 | Trackback | Comments(0)

IHセッション事例/死ぬまで会社を辞められない

男の人は、会社と、家族(奥さんを中心に)の板挟みになっていて、どこにも逃げ場がない苦しみを抱えている時があります。

パートナーが「死ぬまで会社を辞められない」という言葉を検索していることを知ったら、あなたならどうしますか?

男の人って、強くあらねば!っていうのがあるから、なかなか苦しいって事が身内にも言えなかったりします。
今日の事例は、ご主人の苦しみを知った奥さんが、ご主人の代理となって、セッションをしたものです。

ご主人は、会社員で、結構な高給取り、ただ、家族のことで色々出費があり、借金も抱えている状態。でも、家族の要望を叶えることで、良いであろうと思うことをしてきた結果のことでした。

言葉としては、『筋肉系が菌やウイルスなどに侵されている』というものが出ました。

男性の強さの象徴が『筋肉』という言葉で、表現されていて、今現在、ご主人は、その男性の象徴の『強さ』が侵されている状態にあるということがわかりました。

仕事で正しい評価をもらえない、
妻にわかってもらえない
子供の塾代
単身赴任
良かれてお思っていることが、どんどん裏目に出て、自分の首を絞めていて、男としての自信を失っている状態になっていることがわかりました。
『諦め』という言葉で強い反応が取れました。

そんなご主人のセッションででたプロトコールは『自己破壊』というものが出ました。
奥さんの愛情を得るために、義務感からやっていることが自己破壊行動であるということがわかりました。
年齢遡行で26、7歳と出て、その時に、ご主人は、一度、大きな失恋を経験していて、「好きだったけど、見捨てらえれる」ということが潜在意識に刻み込まれていました。それゆえ、見捨てられないために、自分がやりたくないことでも、義務でやり続けてしまうのです。

ご主人の場合は、ネガティブエンティティーという、ちょっと憑依に近いものまでついていたので、精神的に、相当弱っている時だったように思います。
このセッションは、ある意味、ご主人を追い詰める側だった、奥さんが代理となって、ご主人のセッションをしたことで、奥さんも、ご主人の辛さを感覚としてわかってくださるところがありました。

IHセッションでは、そのヒーリングのサーキットにいる人は、潜在意識からの情報を感覚としてキャッチできるように思います。もちろんそれは個人差がありますが、頭で、夫はこう思っていると理解しているのと、感覚で、夫が感じていることを感じるのとでは、これからの奥さんのご主人への対応は大きく変わってくるのですね。

セッション後には、ご主人も、リラックスして過ごす事ができるようになっているそうです。

セッションのシェアを了解してくださり、ありがとうございます。

さて、今月のIHファウンデーションクラス17日、24日、開催決定しています!まだ、お席がありますので、ご興味がある方はこの機会にお申し込みください♪http://purefoodpurebody.liveeditaurora.com/pages/ihfoundation

7月は、開催しませんが、8月はまた開催予定です。

ご連絡、ご質問はkeiko@purefoodpurebody.comまでお願いします!

[PR]
by pineheath | 2017-06-14 16:10 | IHセッション事例 | Trackback | Comments(0)

インテグレートヒーリング事例&5月のセッション割引のお知らせ❤︎

毎日、セッションと、そのほかの諸々のプロジェクトに明け暮れてなかなかこのブログを更新する時間が取れません。


先日のセッションのクライアントさんから嬉しい報告がありました。事例紹介の許可をいただいたので、記録しておこうと思います。


その時セッションのお題は、「名前に違和感がある」というものでした。

これから、仕事をしていくにあたり、ご自分のお名前を使うこと、関係者とのやりとりで、名前が漢字でメールに書かれることに、ネガティブな感情が沸き起こる様子でした。

調べていくと、その漢字のお名前が彼女のインナーチャイルドと繋がることがわかりました。

彼女は、「父親から、その名前をつけられた」(彼女の表現そのままでいいます)ということだったのですが、その、お父さんから、性的な虐待を受けたトラウマが大きくありました。

その虐待については、もう何度かのセッションを通して、トラウマが手放せていたので、直接父親に対して、怒りが沸き起こるとか、何かしらの感情が沸き起こって苦しくなるということはないのだけど、でも、『幼い、自分が辛い思いをしてきたこと』=『彼女の名前』という位置付けになっていたのでした。

『彼女の名前』は『父の所有物』というところでの筋反射が強く取れました。


小学生の頃の彼女は、誰にも受け入れられない、誰からも愛されないということに対して、「私も私が嫌いだから、私は誰からも愛されなくて、当然だ」と思っていたのです。

「自分は自殺すると思っていた」 と彼女。


今の彼女は、ダイエットカウンセラーとして、活躍しようとしているところ。でも、ここ最近、ダイエットカウンエラーとしての準備を進める過程で昔抱えていた過食が出てくるようになっていました。


結局、その小学生の頃に抱えていた、『私も私が嫌い』と思っていた状態と、今の『ちゃんと痩せている自分』『素敵な自分』は一見対極にあるように見えたのですが、彼女の『ちゃんと痩せている自分』「素敵な自分』でいるために食事を『ちゃんとする』という縛りは、

『ちゃんとしないと、愛されない、またダメな自分になってしまう』という恐れから来ていることがわかったのです。つまり、愛されなくて、『私も私が嫌い』と思う心理と、愛されるために『ちゃんとしていないといけない』と頑張る心理は根のところで同じということでした。


彼女のセッションで出たのは、『彼女のお名前へのネガティブなエネルギーコード』

ネガティブなエネルギーコードが繋がっていて、そこから、前進したくても、進めない状態で苦しんでいたのです。

エネルギーコードを切って、清々しい気持ちで、セッションを終わることができました。


そんな彼女からのメール

~~~~

けいこさん、先日は 名前のセッションをどうもありがとうございました。

セッション後、1週間は過食していましたが、8日目から パタリとなくなりました。

そして、名前のことを周囲の方に話題にされても、微塵も悲しく思わず、笑って対応できるようになりました。

5/8からは、自分なりに食べ方も変えて、好きなように食べています。

すると、同じエネルギー摂取なのに、満足度は全然違い、食間に空腹で苦しんだり、イライラすることが一切なくなったんです。

生きているので、時にはは嫌なこともあるのですが、それを食で解消したいという気持ちは湧きません。

今まで、名前に囚われていたように、食べ方にも囚われていました。

今は本当に自由です。

好きな名前で、好きなように仕事をし、好きなものを食べます。そして私は健康で笑顔でいられることを実感しています。

本当にありがとうございます。

~~~~~~

彼女は、名前へのエネルギーコードを切断して、その名前への囚われを手放したところ、『だめな自分』というレッテルも手放すことができて、その変形型として出てきていた『ちゃんとしないと、ちゃんと食べて痩せていないと』という苦しみも手放すことができて、自由に食べれるようになったのでした。


この経験も踏まえて、素晴らしいダイエットカウンセラーになっていくことでしょうね。楽しみにしています♪


ーーーーーーーーーーーーーー

五月のセッション割引のお知らせ❤︎

さて、五月は私の大好きな人3人が誕生日というなんとも特別な月。ということで、今月のセッションお申し込みは割引で提供させていただきます。

月初にこのお知らせを出そうと思っていたのですが、今やっとブログを書いています~。


五月末までにお申し込みで


IHセッションを


1セッション 15000円→13000円

5セッション 70000円→60000円

10セッション130000円→110000円

にて、


ホリスティックヘルスセッションを


3ヶ月コース 50000円→45000円

6ヶ月コース 90000円→80000円


にて、提供させていただきます。

IHは一度だけもそのパワフルさに驚く方が多いです。自分の根底にある問題をクリアーにしていくと、さらに、下から、クリアーにすべき問題が表面化してきます。5回セッション、10回セッションをお申し込みのクライアントさんは、ご自身の次の問題が表層に出てきたときに、セッションのご予約を入れるということで、どんどんクリアーになって、どんどん前進されています。

ぜひこの機会にお申し込みください♪


お申し込み、お問い合わせは

keiko@purefoodpurebody.com

まで。






[PR]
by pineheath | 2017-05-12 16:08 | IHセッション事例 | Trackback | Comments(0)

[IHセッション事例 夫のやる事なす事にイライラ/インナーチャイルドを癒す]

自分の中にしっかり居るって事って、つまりは、グラウンディングしている事なのかなって思います。

しっかり居ることで、
グラウンディングして、
言いたい事を言うっていう『行動』が可能になる。
インナーチャイルドが自分の存在価値を認めれて癒される事で、しっかりと居れるようになって、グラウンディングで来て大人として言いたい事を言う事が出来るのですね。
セッションの事例シェアです♡

セッションのテーマは?とお聞きした所、体の不調(じんましん、寝付きが悪い事)と夫とのパートナーシップと、友だちと上手く行っていない事とをあげてくださったSさんでしたが、その日のテーマとして選ばれたのは夫とのパートナーシップでした。そして、体の不調は、それと根底の所では関係していると筋反射が取れました。
という事で、夫とのパートナーソップのお題でスタートでした。
どんな感じのストレスがあるかお聞きしたら、
S さん「夫がやる事なす事にイライラしてしまうのです。」と。
他の情報も必要という事で、
本から言葉を引くとでました。
My reproductive system is fully hydrated.
(私の生殖器系は完全に潤っています。)
という言葉。
Sさんは「子供を産んだあと、パニック障害になったりもして、、もともと子宮が弱かったみたいで、出産でますます弱まったとおもうのです。。」

そして次の言葉
I release all period pain.
(生理痛の痛みをすべて解き放ちます)
このことばには驚きでした。Sさんは赤ちゃんを抱っこされてセッションをスカイプで受けてくださっていたのですが、まだ赤ちゃんは4ヶ月くらい。生理が再開しているはずないのになー、なんで、この言葉なんだろうって私は思ったんですよね。そしたらSさん「生理は産後1か月くらいで再開したのです。で、生理痛は確かにあります。。」と。

そのお話の時に、Sさんが自分を大切に出来ていない感じがあがってきました。
言葉を飲み込んでしまうのです。。というお話
無意識に旦那さんに合わせてしまうのです。ー筋反射 yes

I am supported by my peers.
(私は、仲間達からサポートされています)
Sさん「ママ友いないのです。。」「頼れる人がいないのです。」「旦那さんにも頼れない」ー筋反射 Yes

相手にどう思われるか気にして、全部のみこんでしまうのです。。

My Dimensional Realities is fit and healthy.
(多面体としての私は健康でフィットしている)
この言葉にたいして、Sさんは「自分がしっくり来ない」とー筋反射 yes

Sさんの存在がそこに在るんだけど、そこにない感じというのがすごくあがって来て、
そこ辺りに広がっている感じで、しっかり、Sさん自身の中に存在していない感じの存在の仕方をしている感覚が分りました。
「相手に対して何かを思っても、その時にすぐに対応出来るのではなく、ジワーンと感じるしか出来なくて、すぐに対応したり、言い返したり出来ない感じなのです。」
というお話でした。

I am able to feel grateful to my partner without feeling indebted.
(私はパートナーに対して負い目を感じる事なく感謝を感じる事が出来ます。)
という言葉がでて、それに対してお聞きしたら、
「実は、私、夫と不倫していて、その後結婚したのです。。別れて自分と結婚してもらったという負い目がいつも根底にはあります。」と。

すごいですね。。。なんでこんな言葉がでるの?と言う言葉でも、クライアントさんにとっては意味がある言葉なのですよね。

ここまで来て、全体像が見えてきました。
S さんは、いつの頃からか、自分の中だけにちゃんと居ない感じ、全体の中に居る感じで、存在していて、自分にしっくり来る感じが持てて居なかった。で、自分がこうである、って自分に存在して自分を表すっていうやり方とは逆の、いつも回りの事を引き受けるというか、飲み込むっていうかたちで、受け取る癖になっていて、それがもういっぱいいっぱいで、それを解き放つ必要があるんだけど、上手くリリース出来ない状態なのでした。そんなふうに、自分の中にちゃんと存在していないので、相手に対してもすぐに思う事を伝える事が出来ないし、合わせたり、受け入れるばかりをしているから、いっぱいいっぱいで、もう受け取れなくって、イライラするっていう循環でした。
ご主人との間には、負い目も感じて、さらにシンプルな感謝をする事がなかった。

そんなSさんの目標は
「自分が自分に存在し、エネルギーに満ちて愛を込めて言いたい事を伝える事です。」
になりました。

で、出て来たのは、インナーチャイルドのプロトコール
インナーチャイルドは「放っておいてごめんね」って言う言葉を聞きたかったと出ました。
⇨いつも、どうせ私なんか、
受け入れてもらえない
っていう気持ちがあったという事でした。
どうせ受け入れてもらえない」とインナーチャイルドが思っているので、ご主人とのやり取り、人とのやり取りに置いて、自分をちゃんと表現するという方法をとらなくなっていたようです。

癒されたインナーチャイルド(魂)からSさんへの言葉として
Sさんが感じたのは

「愛されているから大丈夫だよ」って事。

その事をインナーチャイルドから伝えてもらったS さんは、涙を出されていました。

スキャンリストの中から出て来たインナーチャイルドからS さんへの言葉は

「あなたの大切な人を愛していいし、その人から愛されてもいいんだよ」って言葉。

素晴らしいですね。Sさんが感じたのと、ほぼ同じ言葉が筋反射でも選ばれて、感動でした。

音叉ー神の音叉を鳴らし

選ばれたカードは
f0128026_22582228.jpg

Focus
何がいらないかではなく、何が欲しいか考えてください。
あなたが考える事は、あなたの未来を作り出します。あなたの考える事に注意してください。

思考が私たちを決定づけているように思われますが、本当はそうではありません。実は私たち自身が瞬間瞬間考える事を選んでいるのです。私たちの思考はどんな時にも影響を及ぼします。中庸を行く思考というものは存在しません。あなたが考える1/2秒前に思考はすでに存在し、そう考えようとあなたが決めるのです。ですから、訓練によって、思考を監視し選択する事が出来るようになります。それによってあなた自身が人生というハンドルを握る事が出来るようになるのです。
あなたは、集中力がないと思い込んでいるかもしれませんが、完全無欠な神の心は、あなた自身の心の中に住んでいます。「これからは自分の意志によって集中する事が出来るようになります。私は愛の思考だけを持ちます。
そして、エンジェル達が門番になり、小川のせせらぎのような愛の思考を私に降り注いでくれます」というポジティブな言葉をアファメーションとして何度も繰り返す事によって、集中力を養う事が出来るでしょう。

この言葉は、いまのSさんに取ってホントに必要な言葉でした。
存在が広がるって感じのSさんに取って、集中してそこに居るって事が必要なんだなーって、かなり興味深かったです。

最後に:Sさんは、出て来た言葉に対して、外れた事を言わず、すぐに筋反射がしっかり取れる言葉を出して来てくれる人でした。
存在の仕方としては、自分の中にしっかり居るって感じじゃないのですが、逆にだからなのか、潜在意識との繋がりはしっかりしているんだなーと思いました。

そして、スピーディーに終わったセッションだったなーってびっくりしていたら、Sさんから

「先ほどはありがとうございました!!
本当に楽しかったです♡
驚いたのは、セッション終わった直後に旦那さんが帰ってきたこと!!

びっくりしました(笑)」

と、メッセージが入りました。
 Sさんの潜在意識は、そこまで分ってて、セッションスピーディーに終わらせたんでしょねー。すごい〜〜

そして、その次のメッセージ

けいこさん
メッセージ返信ありがとうございます♡
セッション直後に帰ってきたのは本当に驚きました!いつもは絶対帰ってくる時間ではなかったので…すごいです!!

相変わらず旦那さんさんにイライラしてしまうこともあったのですが、イライラの質が変わりました!イライラのあと、思ったことが口から出てきて、すぐ忘れるようになりました!
旦那さんも、素直になった気が…
なんだか、本当にびっくりです!
貴重な経験になりました!
これからの変化も楽しみです♡

本当に、それからの変化がとっても楽しみです!
Sさん今回は伴走させていただき、ありがとうございました!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月セッション状況
土曜日ご希望の方が多く、取りづらい状況になっています。申し訳ございません。
11月も、シッターさんの予定は出ていませんが、土曜日は基本可能の予定なので、絶対土曜日しかセッション出来ないという方は早めに11月分お取りくださると良いかなと思います。よろしくお願いします〜

10/5  天河神社 奉納の舞 by Kaoruちゃん

10/7  10:00- 先約済み
      13:30- 先約済み
 
10/8  10:30 先約済み
      14:00 先約済み

10/10 11:00 先約済み
      14:00 先約済み

10/11 10:00-ママ♡ティーサロン

10/12 10:00先約済み

10/13 はるちゃんDVD上映会&シェアー会⇨残席1です!お早めに♡(http://pineheath.exblog.jp/25845783/

10/14、15、16 倭のタントラ@京都 ⇨まだ残席少しいけるようです、是非ご一緒しましょう〜〜(http://pineheath.exblog.jp/25540056/)

10/17 10:00 先約済み
      14:00 先約済み

10/19 10:00−先約済み

10/22 11:00 先約済み
      14:00

10/24 10:30先約済み
      14:00

10/26 10:00 先約済み
      14:00

10/28 10:30
      14:00

10/2910:30
     14:00 先約済み
ーー
セッションのお申し込みお問い合わせは
keiko@purefoodpurebody.com
まで♪
[PR]
by pineheath | 2016-10-10 23:01 | IHセッション事例 | Trackback | Comments(0)