<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

全粒粉のパンケーキ

朝、パンが無い、ご飯が無い、そこでパンケーキを焼きました。
片栗粉を少し入れることで、しっとり感が出るし、ほぼ100パーセント全粒粉で作っても、もそもそしません。
美味しいので、お試しあれ~。私は、いろんな粉を混ぜて焼きますが、要は全粒粉の粉のトータル量がアメリカカップで2カップ(アメリカなので1カップが240cc)いろいろチャレンジしてみてくださいね。アクセントになるものが、1/2カップって感じでしょうか。ビーガンの方は卵抜いても美味しくできますよ~。
ではではレシピです。

f0128026_3275988.jpg


全粒粉のパンケーキ
材料
ライ麦全粒粉 (米)1カップ(240cc)
スペルト小麦全粒粉 (米)1カップ(240cc)
コーンミール(または、オートミール)(米)1/2カップ
片栗粉 大匙2
フラックスシード(オプション)大匙1
海塩 一つまみ
アルミニウム無添加のベーキングパウダー 大匙1/2
卵 1こ
豆乳またはライスミルク、オートミルクなど 1カップ
水 1カップ
メープルシロップ 大匙1
オリーブオイル

作り方
①材料を全部混ぜる
②フライパンにオリーブオイルを薄く引き、普通のパンケーキの要領で焼く。いつものパンケーキより、薄めに作るつもりでするほうが美味しいと思います。
③表面がぷつぷつしてきたら、裏返して焼きます。

トッピング;
タヒニ(ゴマペースト)、ブルーベリーソース、アップルソース、などなど、お好みで♪

f0128026_3284140.jpg

ブルーベリーソースは、冷凍のブルーベリーを買ってきて、煮詰めて最後にアガベネクターか、メープルシロップで少し甘みをつけて出来上がりです。単なるパンケーキが、ぐっと豪華になります。
[PR]
by pineheath | 2011-01-29 03:33 | そのほか;レシピ | Trackback | Comments(0)

いい油、悪い油 その2。 

昨日のいい油、悪い油の続きです。。。

トランス脂肪酸が、何で体に悪いかというと、その形が、人間の体の細胞膜などで使える形ではなく、燃やしてエネルギーにするにも、そんな形の脂肪酸に対応する酵素が無く、代謝しにくい、そして、トランス脂肪酸の相手をしていたら、ほかの脂肪酸に対応する酵素が不足して、ますます脂肪代謝が遅れる、という悪循環が起こるからのようです。
動物脂である飽和脂肪酸は確かに悪玉コレステロール値を上げるのでよくないといわれがちですが、
トランス脂肪酸は悪玉コレステロール値を上げるだけでなく善玉コレステロール値を下げてしまうんです。つまり、せっせ、せっせと肝臓から体の隅々にコレステロール運んで血管に蓄積させて(これが悪玉の役割)、体の隅々の血管からコレステロールを剥ぎ取って、肝臓に戻す(これが善玉の役割)事をしないので、すぐに血管が詰まってしまうというわけ。
総エネルギーの2パーセントまでトランス脂肪を増やしたら、心臓病死が80%にまで上がったというデータがあります。ゼロパーセントから2パーセントまで、確実に心臓病での死亡率は上がっていくようです。


さあ、さあ、じゃあ、いったい何の油を使えばいいのか、
ハーバードメディカルスクールの教授で、the Harvard School of Public Health の栄養学長であるWalter Willet 氏が言うのには、バランスよくいろんな油を使うこと(もちろん、トランス脂肪酸は使わないこと。)そして、毎日の基本は、オリーブオイル。中火で加熱する料理にもオリーブオイルは使って大丈夫なようで、あまりに高温になる揚げ物などしなければオリーブオイルも酸化しないだろう、との事でした。(聞いたところによると、オリーブオイルは190度までなら加熱しても大丈夫だそうです。)
オリーブオイルが推奨されるのは、一価不飽和脂肪酸であるオレイン酸が多いから。オリーブオイルの香りはあまり好きじゃないという人がいたら、今は正しい品種改良でハイオレイック種のサフラワー油とかもあるので、オレイン酸(一価不飽和脂肪酸)含有量の多い油を探してみてください。
[PR]
by pineheath | 2011-01-29 03:11 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

いい油、悪い油

寒い季節、どうしても体が脂肪を蓄えようと、こってりしたものが美味しく感じるますよね。それは、環境に体が適応してるので、逆らうことができない自然の摂理なのですが、それでも、とる油の種類は、自分のチョイスでいくらでもいいものにできるはずですよね。

脂肪って、人には絶対必要な栄養素の一つです。エネルギーになるのはもちろんのこと、細胞膜の重要な成分の一つだし、ホルモン合成にも欠かせません。そして、脂溶性ビタミン(A,D,E)は脂肪と一緒にとることによって私たちの体に吸収、利用されます。
じゃあ、何の油をとればいいのか?

脂肪には大まかに言うと3種類、飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸、トランス脂肪酸 といわれるものがあります。

飽和脂肪酸は常温で固体である動物脂(バター、ラードなど)、ココナツオイルなんかのトロピカルオイルです。固体であることからも分かるように、安定性があって、酸化しにくいのが特徴です。しかし、動物性の脂のとりすぎは心臓病の原因になると言われています。(悪玉コレステロールを増やすため。)
健康のために、動物の脂を避ける人って多いいのかもしれません、でも動物脂に関しては賛否両論あるのも事実、長寿の村を調べたドクタープライスによると、動物脂をぜんぜんとらない食生活をしていた長寿の人はいなかったとか。とりすぎは良くないけど、適度に入っているのはいいのではないかと私は認識しています。

不飽和脂肪酸は大まかに言うと、常温で液体の植物油と、魚の油。
それにも一価不飽和脂肪酸と 多価不飽和脂肪酸があります。

一価不飽和脂肪酸の代表であるオレイン酸は最近の注目株です。というのも、オレイン酸は善玉コレステロールを減らすことなく悪玉コレステロールを減らすことが分かったから。
オリーブオイルにはオレイン酸が60-80%、リノール酸が8-15%含まれています。

多価不飽和脂肪酸の代表はオメガ3のアルファーリノレイン酸とオメガ6のリノール酸。
この二つは体で合成することができず、食品からとるしかないので必須脂肪酸と呼ばれていますが、オメガ6のリノール酸はありとあらゆる植物油に含まれているため、現代の食生活をしている人はまず不足することは無く、むしろとりすぎの害(アレルギー、心臓病、脳血栓)が懸念されています。
その一方でオメガ3のアルファーリノレイン酸は悪玉コレステロールを減らして総コレステロール値を減らしてくれるとゆうことで現代人が一番取りたい油ということになっています。フラックスシードオイル、エゴマ油、魚の脂に多く含まれています。

そして、問題なのは、トランス脂肪酸。
これは、常温で液体の植物油を固体にするために水素添加するときにできる二次産物です。日本では、まだ表示の義務は無いようなので、何に入っているのか頭に入れて、その食品を避けることしかとりあえずの対策は打てないのかもしれません。アメリカでは、表示の義務があって、一応原材料のラベルに水素添加ーオイルと書いてあります。でも、アメリカでも、パッケージの表面に大々と、NO TRANS FAT と書いてあるのに、裏の原材料には水素添加オイルと書いてあることがあります。これはどういうことかというと、ワン サービング(一人ぶん)につき500mgまではトランス脂肪酸が入っていても、トランス脂肪酸 ゼロ といっていい事になっているからです。

何をおいても一番避けないといけないのは、このトランス脂肪酸なのですが、これは、外食産業にはめちゃくちゃはびこってる状態です。
マーガリン、ショートニングと言う表示を避けるだけでは、知らず知らずのうちに、かなりの量を体に入れている可能性もあります。
そもそも、何で水素添加オイルが作られたかというと、安い植物油で高価なバターみたいなものを作ることが目的でした。そして、その水素添加オイルは酸化しにくく、保存が利くのでスーパーの棚に半年くらい並ぶクッキーに使うのにはもってこい。だって、常温で固形のオイルなのでさくさく感が持続するし、酸化して味が落ちないんですから。レストランや外食産業でも、揚げ物の油の一部は水素添加オイルのようです。自宅で作ったフライドポテトがすぐにしんなりしてしまうのに、ファーストフードのはさめてもさくさくしているのには、そういう理由があるんです。

では、何でトランス脂肪酸が体に悪いのかと言うと、私たちの体は、このトランス脂肪酸を栄養として認識できないからです。

っと、長くなってきたので、続きはまた明日に。。。
[PR]
by pineheath | 2011-01-28 09:30 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

インゲンのポテトサラダ風。大雪の日、Aちゃんとの時間

普段、インゲン豆って胡麻和えにしたりして食べるんですが、このごろ、はまっているインゲン豆の食べ方があります。それは、ジャガイモ、にんじん、たまねぎと一緒に少量の水で火を通すというもの。
f0128026_319188.jpg

簡単ポテトサラダ風って感じで、ボリュームも出るし、このじゃがいも、にんじん、たまねぎの組み合わせってどうしてこんなにも甘くなるんでしょうね、美味しいですよ~。

インゲンのポテトサラダ風

ジャガイモ2個 くし型に切る
たまねぎ1個 薄くスライス
にんじん1本 ジャガイモと同じくらいの大きさに
インゲン1袋 筋を取る
海塩 適量
オリーブオイル 適量

作り方
①厚めの浅い蓋付きのフライパン型鍋に2センチ位水を入れて、ジャガイモを入れて海塩をぱらぱら振って、蓋をする。
②数分たって、蓋を開けジャガイモの端のほうが少し透き通るような感じになってきたら、にんじん、たまねぎを入れる。さらにぱらぱらと、海塩をふる。蓋をする。
③また数分たって、インゲン豆を上から重ねていれ、全体をざっくりませてから蓋をして、さらに数分、インゲンが柔らかくなるまで加熱します。
④インゲンがやわらかくなったら、(このときちょうど、鍋底の水もなくなってるくらいがベスト)全体にオリーブオイルをさらっとまわしかけ、好みでおしょうゆを少し入れてもいいと思います。

エンジョイ~!!


数日前、ここは大雪でした。学校はもちろんお休み。でも、Mちゃんのナーセリースクールは通常どうりという事で、Mちゃん行きたくてしょうがないもんだから行かせることに。T君のお友達から電話がかかってきて、みんなで集まって近くに探検に行こうとのこと、T君も出かけることになりました。というわけで、家には珍しくAちゃんが私と残っているだけ。2番目の子供って、母親と二人きりで過ごす時間ってとても少なくって、いつも上か下の兄弟にその時間をとられがちですよね。Aちゃんと二人だけなんて本当に珍しいことなので、その日はちょっと二人でデートすることにしました。外は、車も始動できないほどの大雪。いっぱい着込んで、町の中のカフェまで二人で散歩してお茶をしてくることにしました。
そのことを、提案したときのMちゃんのうれしそうな顔!!だらだら朝からパジャマ姿だったのに、一目散に着替えて、一気に用意を済ませて、出かける準備万端!!!いつもこれくらいさっさと用意できるといいのにねぇ。
f0128026_3102015.jpg

娘のための時間なんだけど、私にとっても、とってもあったかい時間になりました。子供3人を引き連れてどこかに行こうとすると、どうも気が張ってて、楽しむ余裕は無かったりします。それが、一人の子供としっかり手をつないで、ゆっくり歩いて、おしゃべりして、なんて幸せな時間~!!外は、大雪でコートも見る見るうちに雪が積もって、白くなり、顔にもどんどん雪があたって寒いけど、Mちゃんもものすごくうれしそうで、一生懸命学校のこと、友達のことなんかを話してくれました。
f0128026_3123957.jpg

いつも、顔を見て話してるはずなんだけど、”ああ、Mちゃんの顔ってこんなんだったっけなぁ?”なんて、久々にまじまじ子供の顔を見たような気もしました。いつも、忙しさの中で、じっくりと子供と向き合うことが本当に少なかったんだなぁ、と日ごろを反省し、一人一人の子供とこうやって特別な時間をもつことの大切さを感じました。

夕方に、帰ってきたT君にAちゃんが自慢してたのはいうまでもありません。また、こんな時間を見つけたいと思います。
[PR]
by pineheath | 2011-01-27 03:36 | そのほか;レシピ | Trackback | Comments(0)

21日クレンズ挫折?

今日は、21日クレンズの続きの記事です。張り切ってやっていたクレンズですが21日を待たずに中止しました。

クレンズをはじめて、10日までは調子よく、エネルギーも沸いていたし、いろいろなものがクリアーになっていた感覚があったのですが、それを過ぎたあたりから、おなかの張り(毎朝トイレには行っているのですが)、おでこの吹き出物に悩まされるようになりました。そして、なんとなく小じわが目立つ感じがしました。それでも、5日間くらいはさらにクレンズ生活を続けていたのですが、おなかの不快感がかなりひどく、いったん食生活を普通の私の食べている物に戻してみることにしました。すると、戻したその日から、おなかの不快感は一掃され、おでこの吹き出物も収まる方向に。。。小じわも、その後普通の生活数日で、いつも程度の状態に。
なんででしょう?!
ビッグ5:動物性のもの、グルテン、砂糖(メープルシロップを含む)、アルコール、カフェイン
をとらない生活って、すっごい健康的に思えるんですけどね。何で途中から調子が悪くなってしまったのでしょう?
今思いつく理由としては、もともと健康的な食生活をしていたため、体がそのバランスに慣れていて、正月のときの暴飲暴食気味だった体には、ビッグ5抜きが効果てきめんだったけど、それも、10日を過ぎたあたりから、それは普段の食生活とはまた違うため、体がバランスを欠如していて、余計調子悪くなっていった。ということなのかな、と思います。
普段の食生活は、野菜たっぷりを心がけているけど、クレンズ中に食べなかったビッグ5を適度に食べている状態でした。
白砂糖は普段から使わないけど、メープルシロップは良く使っていたし。

クレンズ中は、野菜はいっぱい食べたけど、グレイン(玄米、オーツなど)の全粒穀物の量が増えていたと思います。ナッツ類もローナッツでいつもよりは多かった。それらのことが、私の腸には負担になったんでしょうね。
グレイン沢山食べ過ぎるなら、少しの動物性のものが入って、トータルして食べる量が減っている方が、今の私にとっては健康的なのでしょう。

腸の調子は、グレインの量の調節でもしかしたら克服できるかもしれませんが、小じわが目立つようになるというのは、30半ばを過ぎた身としては、ちょっと、いや、かなりうれしくないことでした。
それは、どう考えても、動物性のたんぱく質が影響しているんだと思います。ベジタリアンな食事をしていてもたんぱく質不足って事はありえない、という意見も聞いたりしますが、それも個人差があることだと思います。
その人の生活活動強度の違いとか、体質とか生まれ持った遺伝とか、ご先祖様の食生活とか。。。魚類も食べないマクロビオティックを長年されている方で、肌がしおれている状態の方を時々見かけますが、やはり、そういう方は動物性のたんぱく源も考慮した方がいいのかもしれません。

私が言っているのは、一概にこのダイエット法が絶対いい!と、信じ込むのではなく、そのダイエット法の自分に合う部分だけをうまく取り入れる方法がいいのではないかということです。

アメリカにも、クシさんによってマクロビはかなり広まり、もちろんそれで健康を取り戻してマクロビ大好きになった人も沢山います。でも、だからと言って、本に書いてあることだけを妄信するのではなく、自分でやってみて、感じてみて、取り入れていくというスタイルで、結果的には、少しならお肉も乳製品も食べるという人はかなり多いようです。

ホリスティックヘルスカウンセラーであるAndrea Beaman さんもその一人。

彼女は彼女のお母さんが乳がんになったときに、マクロビオティックと出会います。マクロビオティックを実践することで体の不調がなくなり、エネルギーが沸いてきてマクロビのすごさを実感します。でも結局お母さんのことは救うことはできず、彼女も、またいつものアメリカンな食生活に戻っていくのですが、そんなときに甲状腺の病気を発病します。そこで、もっと真剣にマクロビの事を学びなおして、生活を立て直しをし、そして、ついには甲状腺の病気を直してしまうんです。で、彼女はナチュラルフードシェフ&ホリスティックヘルスカウンセラーとして活躍しているんですが、あるとき、彼女が気付いたことには、筋肉が弱くなっていること。彼女には、お肉も必要なのだということを、体からのメッセージで知ったそうです。活動的で、運動もしていて、仕事もバリバリしている彼女には、少量の動物の肉は必要なのだと感じたそうです。

なにはともあれ、このクレンジング実験を通して、体の正直さ、賢さを改めて思い知ることができました。頭で考えることよりも、体の声を聞くことで、私たちはどんどん健康に、幸せに近づけると思います。
[PR]
by pineheath | 2011-01-27 02:22 | ヘルス・ウェルネス | Trackback | Comments(0)

笑ってますか?

最近、子供を叱ってても笑ってしまうことがあると書いたんですが、叱れなかったことで物事は良く進んだりするのでびっくりです。
叱ったり、怒ったりすると、自分の中の嫌な感情がどんどん出てきて、さらに怒りたくなった経験ってありませんか?わたしあるんですよね~。何かひとつのこと(子供が出さないといけない先生からの手紙出していないとか。。。)に対して怒っているのに、怒ってる端から「そう、そう、そして、あのことなんだけどさぁ、いい加減にしてよね~!!!」と、当初叱っていた話題じゃないことにまで、怒りが浸透していく事。後で考えたら、何であんなに腹立ててしまったんだろう。。。と思う事だってあります。

怒りが怒りを呼ぶんですよね。
でも、怒りが怒りを呼ぶように、笑いも笑いを呼ぶんじゃないかなぁ、と思います。
最近は、結構、穏やかな心境で過ごしていることが多くって、自分でもあまり苛つく事がなくなったかも?と思っていたんですが、そういう風にベースが良い気持ちで満たされていると、些細なことは笑って済ませることができるのかもしれないな~、と思います。要は、自分の根本がハッピーであることも大切なんでしょうね。
いつも、ネガティブな感情に支配されていたら、些細なことに腹を立てて、その怒りが次の怒りの引き金になり収拾がつかないくらい腹が立って来たりする悪循環が起こると思うんですが、そのサイクルを何とか断ち切って、好循環が始まるように持っていきたいものです。

最近分かったのですが、その好循環が始まるための一つとして、最強なのが、無意味にでもいいので”ありがとう”を唱えると言うもの。
実感していることは、なぜか知らないけど、”ありがとう”と唱えると、感謝することを勝手に探し出すようです。
わたしは、洗濯物をたたむことが家事の中で滞りがちだったのですが、この単調な洗濯物をたたむ時間を、”ありがとう”を唱える時間にしたところ、一日の中で一番穏やかに心が落ち着く時間になって、「めんどくさい時間」から、「ほっとする時間、自分や家族を見つめる時間」になりました。

人って、日常の些細なことで、すぐに「わたしってなんて不幸なの~」って思いに陥りがちだと思うんですよね(っていうか、わたしはそうなのですが。)でも、一日のうちでほんの5分から10分でもいいので、不幸のベースにある幸福を見つめれることができれば(つまり、子供に腹が立つのは、子供というありがたいものを授かることができたからだし、英語がうまく伝わらなくてがっくりするのは、英語で生活するというチャンスを与えられているからです。)そして、その根本にある幸福に感謝することができたときには、目先の不幸を大して不幸と思わなくなることがわかりました。
で、日常はなんら変わってないのだけど、変なことで怒る率が減って、笑う率が増えてきました。

本当にしょうもないことで、笑うことが人は大切だと思います。悪口を言いあったときってそのときはなんか変なエキサイトがあって盛り上がりはするけど、後には変なシコリが残ると思うのです。一緒にげらげら笑いあったときにには、後に残るのはすっきり感と微笑みですよね。(そのときの事思い出して、にやけたりしません?)
筑波大学名誉教授の村上和雄先生が「あほは神の望み」という本の中で、笑いが良い遺伝子のスイッチをオンにするという仮説にもとづいて行った実験を書いています。その実験は、吉本興行の漫才師の漫才を糖尿病患者に聞かせたら血糖値が下がったというもの。そのことから、人間の遺伝子4万個の中から笑いで働きが大きく変化した遺伝子が多数見つかり、笑いと遺伝子の研究によって世界初の博士号を受けた研究者も生まれてきているようです。
笑いが日常に起こりやすい心境で生活すること、そして、あえて、(お笑い見てでも)笑うこと。
食べ物以外でわたしたちを健康にしてくれる大きな要素ですね。
それでは、Youtubeにあった、アメリカのどっきりです。笑ってください♪
おじいちゃんのレジ
凍結する店
[PR]
by pineheath | 2011-01-14 08:37 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

パン好きですか?

女性って、パンが好きな人多いですよね。
私もその一人。
いつもは全粒粉とライ麦粉と、コーンミールを普通の小麦粉に混ぜて焼くパンが大の好物で、いつも常備されていた我が家。
パンか、お米かどちらがヘルシー?という問いではたいてい、お米はそのままでも食べられるけど、パンは、バターや、ジャムを塗って食べて、余計なカロリーを口に入れることになるのでお米のほうが健康にいい。というコメントきいたりしてたけど、それなら健康的なもの乗っけて食べれば良いじゃん!と思っていたし、一体何がよくないのかきちんと分かっていませんでした。

ところが、今、21日間のクレンジング(以前の記事、その1その2)をやっているため、パンは食べれません。というのも、このクレンジングで避けることになってるビック5の中のひとつが、パンの小麦に含まれるグルテンだからです。
そんな~、という感覚が始める前はあったのだけど、いやはや、グルテン、本当に、体には重たすぎるのかも。。。無しにしたら楽かも。。。と実感で分かってきました。

グルテンというのは、小麦、ライ麦、麦などに含まれているたんぱく質とでんぷん質(炭水化物)が混ざった物で、このグルテンのおかげで、パンは膨らむし、焼き菓子はふわふわの食感になります。クレンジングの本によると、グルテン蛋白は体にとって毒になると言っている研究者もいるくらい負担が大きいものだそうです。
グルテン蛋白は、人間の体が作るたんぱく質ではありません。
研究結果の中にはグルテンが、小腸を傷つけ、ほかの食べ物のたんぱく質を体の中にもらしてしまい、私たちの体の免疫システムがそれらのたんぱく質を異物と解釈し自己防衛反応を起こし始める、という結果が出ているそうです。要は、いろんな食物アレルギーを引き起こす発端になる、ということ。
過剰反応しだした免疫系が引き起こす病気である狼瘡(ろうそう;膠原病のひとつに指定されている、全身性エリマトーデス)、関節炎、多発性硬化症などと関係してくるそうです。
グルテンにダメージを受ける人ならば,その人の腸は全体的に炎症を起こしていて、腸の絨毛(栄養の吸収を行う腸の毛のように見える表面)も、ダメージを受けてます。そして、過剰な炎症反応が健康な細胞も攻撃して細胞増殖などにつながり悪性の腫瘍なども引き起こされてくる原因となるようです。
また、グルテン蛋白を消化する時に起こる不調として頭痛、喘息、皮膚湿疹、蕁麻疹、体重増加または減少、おなかの張り、疲労、鬱などの問題が引き起こされてくるようで、最もひどいケースはセリアック病になるようです。当初、セリアック病は非常にまれなケースであると認識されていましたが、更なる研究と、症例から、133人に1人がこの病気ではないかと言うことが分かってきたそうです。そして、驚くことには、ほとんどの人は何も症状を感じていないらしいです。知らず知らずに腸をどんどん傷つけている可能性があります。
そして、この133人に1人というデータの中にはグルテンにセンシティブという人は含まれていないということで、それらの人も含めたら、どれだけの人がグルテン含有の食物を食べて、健康を害しているか、恐ろしくなります。
しかし、このグルテンによって引き起こされているダメージは永続的なものではないため、グルテン含有の食事をやめてみたら、数日でグルテン抜きの偉大な効果を実感するそうです。

ちょっと前に、Gut and psychology syndromeという本を読んだけれど、この本にも、同じようなことが書いてあったのを覚えています。この本は、さらにそれが自閉症、A.D.D、鬱、アトピーにつながるメカニズムが詳しく書いてあります。

グルテンにセンシティブかどうかというテストを受けることは可能なようですが、100%正確ではないようです。そういうわけなので、短期間でもグルテンを絶ってみて、自分がどう感じるか体感する方法をこの21日間クレンズの本"The quantum wellness cleanse"の著者Kathy Frestonさんは勧めています。

。。。。私の場合は、セリアック病とまではいかないのだろうけど、グルテンに対してセンシティブなのかもしれません。どうりで、マクロビオティっク一生懸命やってた時にも、小麦製品消費していたので、体調が完全ではなかったはずですね。。。そして、人はアレルギーのある食品に対してアディクト(もっと食べたい!と思う欲求)があるらしいので、私の場合、それは小麦製品!って感じでした。

小麦製品、今後一生食べない!なんて事はないのですが、21日間のクレンジングが終わったあとにも、もっと上手に付き合いたいなぁ、と思います。
[PR]
by pineheath | 2011-01-13 06:18 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

クレンズ!

ちょっと前に、書いたけど、21日間のクレンジング今日で一週間です。
感じとしては、断食ほどは急激な解毒を感じないけど、緩やかで、クレンジングしている事もほとんど忘れているけど、日々からだが楽になっている感じです。クリスマスと正月の暴飲暴食の後だからでしょうかね。効果ありです。まず顔の色がワントーン明るくなった。朝すっきり起きれる。便通さらに良好。体重は減り気味かな?ってぐらいですけど、体は軽く感じます。そして、精神的にクリアーになってきた。

実は正月明けの一週間は正月ボケを引きずってて、甘いもの、動物性のものもいつもに増してよく食べてたし、
体調が悪かったです。ジャズサイズも楽しみなことではなく、うわーいきたくない~。。。と思っていたし。(そして、娘が寝坊したとか、いろんな理由を自分につけて、実際行かなかったし。)
運動は、心と体が元気でないと、やる気がしないようです。心と体、どちらの健康が欠けていても運動したくなくなるようです。
でも、そんなときにも、よくない状態って分かっちゃ居るけど、その状態で居たい感じもあって、なんか、ずるずるしていました。

そんなときに、起こった出来事。

Aちゃんを迎えにいこうとして、車に乗りました。エンジンかけて出発させようとしたときに、フロントガラスが凍り付いて霜も張ってて、よく見えない事が分かり、ギアをパーキングに入れてサイドブレーキをかけて車を降りて、フロントガラスをガリガリしようとしました。
すると、車を降りたとたん、なんと、なんと、車がバックして動き出したのです。!!

ホント、人の心理ってそのときになってみないと予測不可能ですよね。
私は、車を自分の力で止めようと「ちょっとーとまって~~とまれ~~」とか言いながら、必死で後ろから押していました。もちろん車は力強く半分引きずられる形になって、こうなったら車にもう一回乗って停めようと思い、ドアを開けようと試みるけど、開かず、もうコリャだめだ、事故になると覚悟しました。
家の前の駐車スペースの前は道路です。そこに出ちゃうと向こうの家か、車がきてたらその車と衝突する可能性もあり。
そんなことが頭によぎったかどうか今となってはもう覚えても居ませんが、車は円を書くようにバックして道に出る一歩手前のところにある雪の山にぶつかって停まったのでした~!!
大雪の跡で除雪した雪を雪山にしていた事、いつも停まってるお隣の車がそのときはなかった事が幸いして、無人でバックし続けた車は、雪山にぶつかって、無傷、誰も傷つけることなくすんだのでした。ああ、神様~ありがとう!!
これは今だから、あの時は頭がぼけていたんだ!!と思うのですが、そのときはそれが普通になりつつあったんですね~、怖い怖い。
何でバックして来たかというと、単なる私のミス。パーキングに入れたつもりのギアが、バックに入っていたのでした。サイドブレーキ引いてても、バックの力は強いようです。はい。
もう、本当にぼけていました。
でも、よく考えると、例年この時期何かしらやらかしてるような気がします。家の前の氷に足を滑らせ脳震盪起こしたり、ジャム作ってて、ジャムの瓶を煮沸消毒してたところ手を滑らせ、沸騰したお湯を頭にかぶったり。。。冬、雪に覆われるこの地、体も動かしにくいし、こもりがちになります。体にも、心にも脂肪をたくわえがち。何かしらやらかす前に、自分がぶれていることを察知して、軌道修正できるのが一番ですね。

で、話を戻すと、このくレンジングは、なんとなく不調というときには断食ほどストイックな感じがしなくていいかも知れないという話しでした。
マクロビを一生懸命やってたときには、グルテンが禁止ではなかったので、ついつい楽しみに、マクロビ仕様のクッキーとか、ケーキとか、マフィンとか作って楽しんでいました。粉物の取りすぎは良くないということを言ってらっしゃるマクロビの大家の方が多いのは知っていましたが、その一方で、天然酵母などちゃんと作ってあるパンなら良いとか、そういう説もあるので、パン好きな私としては、小麦製品に対して、避ける意識は全然なかった。
いま、ほぼマクロビの様な生活で、さらにグルテン取らない事を心がけていると、不思議とパンへの要求は強くないですね。この感覚がこの後変化していくのか、また報告したいと思います。でも、21日間、試してみる価値ありですよ~!あわなければ、やめればいいわけだし。気持ちをクリアーにしたいときには、いいかもしれません。

写真は、それでも何かデザートが食べたかった時に作った、バナナチョコケーキです。
カノウユミコさんの菜々スイーツを参考にさせてもらいました。本当のレシピではカカオを使うけど、それをキャロブにして、小麦粉使うところコーンスターチにして、メープルシロップではなく、アガベシロップを使いました。ただ、作った後気が付いたのだけど、洋酒漬けのドライフルーツを使ったので、禁止事項の一つアルコールっていう所が守れていないかも。まあ、少量なので良しとして、食べちゃいました。
f0128026_3371738.jpg


しっとりチョコバナナケーキ

材料

洋酒漬け ドライフルーツ 大匙山盛り3
バナナ 1本 薄くスライス

生地:
キャロブパウダー 大匙4
黄な粉 大匙4
寒天粉 2グラム
コーンスターチ 大匙2
オリーブオイル 大匙2
豆乳 100cc
アガベシロップ 大匙2

作り方
①生地を混ぜ合わせる。
②オーブン対応の容器に流しいれ、洋酒漬けドライフルーツをちりばめて、バナナを散らして、200度のオーブンで15分くらい焼く。
③冷ますと、寒天の作用でますます固まる。
④エンジョイ!



このごろは、Mちゃんも一丁前に怒られることが出てきました。甘やかされて育っている3番目、怒られることに慣れていません。この前も、Aちゃんの作っていたものをMちゃんが壊してしまい、Mちゃんに怒っているAちゃんをなだめたけれど、その後に、「でも、Mちゃん、わざとじゃなくても壊しちゃったんだから、ごめんねって言ったほうがいいんじゃない?」と、言っていたら、Mちゃん、うえーんと泣いてどこかへ行ってしまいました。で、どこに行ったかと言うと。。。

f0128026_3505059.jpg

階段下で反省中でした~。

これを見て、さっきまでちょっと口調が強めだった私も、笑い出しそうになってしまい、「Mちゃん、Aちゃんもごめんねしたらきっと『いいよ』って言ってくれるよ~、言ってごらん?」と。すると、状況を察したAチャンが、やってきて。。。
f0128026_402787.jpg

妹を抱っこしてくれました。Mちゃんも、「ごめんね。。。」とかなりの小声で謝る事ができたし、一応一件落着となったわけです。

それにしても、このごろ、真剣に叱るつもりが、叱れずに終わるということがあります。
昨日も、お風呂からあがってきて、裸踊りしている、娘二人に「いい加減に、パジャマ着なさい!!」と言ってたんだけど、着る気配なし。キッチンで片付けてたら、ガッチャーン!!という音。ふざけあってた子供たちが、植木を倒してしまったのでした。そこで、もう、ここでは怒らないかん!!と思い、「もう!!真剣に叱られないとできんとね!!!」と、叱り始めたんだけど、そして、Aちゃんは、私の真剣ぶりを見てブエーン!!と泣き出したのだけど、裸で、ピンク色のパンツ頭にかぶって馬鹿騒ぎして、今はおお泣きしているAちゃんを見て、私は怒りよりも、笑いしかこみ上げてこなくって、ついつい噴出してしまったのでした。
でも、後から考えると、叱られそうだったけど、笑って終わるみたいなのって、子供には良かったようで、倒した植木も散らばった土も子供たちが自主的に片付けたし、その勢いで、子供のものがばらばら散らかってたのも一気に片付けてくれたし私も、子供もハッピーエンドでした。帰ってきたパパも、なんか、今日は片付いてるねぇ、なんていってたし。そもそも、叱る必要のないことだったのかな。
[PR]
by pineheath | 2011-01-12 04:22 | ヘルス・ウェルネス | Trackback | Comments(2)

IIN栄養学校、いよいよモジュールスタート!

IIN(栄養学校)の授業、今まではベーシックの授業だったのだけど、正月明けからいよいよモジュールが始まりました。
一週間に1モジュール配信されてきて、40モジュールまであり、10モジュールごとにテストがあります。テストは70パーセント以上できてたら、一応合格。
それ以外には、私に学校からのヘルスカウンセラーが付いてくれて、そのセッションがトータル8回あり、それも卒業するには必要です。月一回ペースであるウェビナー(ウェブを介してのライブセミナー)と、週一回の生徒同士の勉強会(これは自発的にやるものです。)学校が要求するヘルスヒストリーも、生徒同士または友達に協力してもらって人数こなして練習して、それのレポートを提出し、全部がそろったら、ようやっとホリスティックヘルスカウンセラーとしてのお免状が頂けるシステムになっています。この学校は、教科書に書いてあることを教える学校ではなく、教科書に載っていないことを教える学校だと、創始者で、現校長のJoshuaがいっているので、そこら辺が楽しみです。
ひとつのダイエットセオリーがすべての人に当てはまるわけではなく、ある人にとっては、体にいいものでも、またある人にとっては毒になるものがあるように、その人、その人に合った食べ方、食べ物を見つけていく事を学んでいきます。Individualityっていうやつですね。

そして、なんと、今期、私の同級生は1800人というすんごいことになっています。ちなみに、3ヶ月に1回新しい学級が始まるので、年間にしたら、7000人以上の人が入学していることになります。
世界中から、それだけの人が、IINのホリスティック栄養学を学ぼうとしているんですね。Joshuaはこれをムーブメントだと言っていたけど、この人数を考えたら、ホントそうかも、と思えてきます。
これも、インターネットと言う情報革命がおきて居なかったら、不可能な話。まったくすごい時代に居ますよね。
このごろは、子供たちの手が離れてきたので勉強時間が確保できています。隙間時間は結構重要で、T君のバイオリンのクラスがあってる間に隣の個室で待機するんだけど、私はi-pod片手にノートとってて、AちゃんとMちゃんはもっぱら学校ごっこして遊んでいることが多いです。
f0128026_1402594.jpg


f0128026_1411140.jpg


Aちゃんと、Mちゃんは暇があると学校ごっこしてるなぁ。Aちゃんの夢は学校のアートの先生なので、今からイメージトレーニングなんでしょうね。結構さまになってます。
f0128026_144332.jpg

お風呂から上がっても、学校ごっこ。
[PR]
by pineheath | 2011-01-12 01:46 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

簡単!ブロッコリーの茹で方!

ブロッコリーって美味しいですよね~!
f0128026_554246.jpg

ブロッコリーって、私の母なんかはたっくさんのお湯を沸かしてそこに塩を入れて茹でていましたけど、私が好きなのはそれよりも早くて美味しいやり方。といっても、今はやりのレンジで蒸すとかじゃないんですけど。
平たい厚めの鍋があれば出来ます。鍋に5ミリー1センチだけ水を入れ、房ごとに分けたブロッコリーを入れて、塩を上からぱらぱらかけます。ふたをして沸騰してきてふたがグラグラしてきたら一回ふたを開けて、全体を混ぜます。またふたをしてもう少しぐらぐらさせて(少し火を弱めてもいいかもです。)好みの硬さで火を止めます。
理想としては、出来上がったときに、水分がちょうどなくなってるくらいがちょうどいいです。このやり方だと、ブロッコリーの甘みが強くて、水を沢山入れて茹でるやり方よりも味がして美味しいです。茹でるときに塩をぱらぱら入れるのもポイントです。

出来上がったら、好みでドレッシングで食べるも良し、私はオリーブオイルとお醤油をまわしかけて食卓に出すことが多いです。
なんでも海苔巻きにして食べるのが好きなので小腹がすいたときには、玄米と一緒に巻いて食べます。
f0128026_555477.jpg


ボストンで買って帰ってきた豆もやしはいつも、ナムルというか、キムチにして保存しています。
基本的な漬け床はマクロビの白菜キムチと同じだけど、最後にごま油をたらっとたらします。
もやしってあまり日持ちしないけど、こうしておくことでかなり日持ちして、常備菜として助かってます。

f0128026_681519.jpg


マクロビ豆もやしのナムル

豆もやし 3袋
マクロビキムチの漬け床
ごま油

作り方
① 豆もやしをたっぷりのお湯で塩茹でします。大豆の部分が火が通りにくいので途中で味見して、豆の部分に火が通ったか確認します。
②火が通ったら、しっかりお湯を切ります。冷まします。
③漬け床にもやしをつけて、上からごま油をたらっとたらして出来上がり!!


f0128026_6191670.jpg

こんな風に、なんにでもはさんで食べます~。この写真は玄米粉のトルティーヤに、豆腐のスクランブルとインゲンと野菜ともやしのナムルをはさんでいるところです。移ってる飲み物はインカコーヒー。インスタント式の穀物コーヒーでコーヒー替わりに気に入っています。

昨日は小学校がハットデーでした。子供たちは帽子をかぶっていって、困ってる病気の人のためにお金を寄付するとき。基本的に帽子をかぶっていって、帽子をかぶっていってる子が1ドルから5ドルくらいのお金を寄付します。(もちろんしたくないときはしなくてもいいです)
学校から、友達のヨシュと帰ってきたけど、二人して同じようなジャケット着て黒い帽子かぶって、なんだか制服のようでした。
f0128026_6142893.jpg

ホントはこれ、私の帽子なんですが。。。
朝、なんか帽子かぶっておいで!と言ったら、その帽子を選んできて学校にかぶって行って、学校の友達から、好評だったようで、その後も気に入って、家の中でもかぶり続けているT君。実際よく似合ってるし、まあいっか。
[PR]
by pineheath | 2011-01-09 06:30 | そのほか;レシピ | Trackback | Comments(0)