<   2011年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

3日間のデトックス その2

3日前からはじめた、Kitchari(キッチャリ)クレンズ、やっと3日目を迎えました。

いやぁ、このクレンズ、断食ではないし、食べることもできるので結構なめてかかってました。
でも、私にとってはきつかった~!
1日目は特にきつくって、昼食後から、寒気が始まり、体が異常に疲れてて、子供に「ごめんねーママちょっとお昼寝するー」といって、昼寝させてもらったほど。
キッチャリの味はいいです。カレー風おかゆって感じで、結構本格的に香辛料使って作るので、おいしいです。
でも、1日目の午後が一番きつくってそのときには、何でこんなのやるって言ってしまったのだろう~。。。と、かなり弱い意思が出てきて、このグループクレンズに参加しているのを、後悔してしまったほど。
で、Facebookのクレンズグループのページに自分の体調不良を書き込み、これって、PMSだからかな?と書いて、夜も早々就寝しました。

2日目は、いつまでも寝たい気持ちがあったのだけど、早起きしてキッチャリ作んないといけないし(人によっては3日分まとめて作ってる人もいます。)
朝8時からカウンセリングの練習をほかの生徒とスカイプでやる予定だし、それまでに色々整えとかないといけなかったので、ちゃきちゃき動けたような気がします。
でも、午後にはまたきつかった~。疲れてるっていうか、眠いって言うか、解毒してるんだなぁ、という感じ。
でも、私に便乗して一緒にクレンズしているパパは、私ほどのきつさはないようで、1日目の夜から、肌がつるつるになってきた~!と喜んでいたし、2日目も、ちょっと頭痛がするとは言ってたけど、そんなしんどそうでもなく。わたしに毒素がたまっているのか、何なんでしょうね、この違い。。。
で、クレンズグループ内の人の反応はというとそれも様々で、かなりの頭痛を訴えている人もいたけど、挫折した人はいなくって、3日目には皆が爽快になっています。
お腹がぺったんこになった!と喜んでいる人もいます。
f0128026_2491641.jpg


一日目の夕食時に、パパにこのKitchariクレンズって15日間まで続けていいらしいけど、どう思う?と聞いたら、「とてもじゃないけど、無理!!」と返事していたのだけど、今朝3日目の朝食時には、「これなら15日、続けられるかもねー。めちゃくちゃうまい~!」といっていました。
確かに味覚が鋭くなって来るせいもあると思うけど、Kitchariが今日はかなり美味しく感じられました。この香辛料にも慣れてきたのかな?
インターネットでキッチャリクレンズで調べると、日本語はほとんど出てこないけど、英語ではたくさん出てきて、このKitchari、アーユルベーダの世界ではかなり有名な食べ物のようです。レシピにも色々あるようで、私がもらったレシピでは野菜もたっぷり入るけど、緑豆とバスマティライスと香辛料だけで作るレシピもあるようです。もう、そこら辺は各自の好みとかになってくるんでしょうかねぇ。
クレンズのためだけではなく、まあ、暴飲暴食が続いたときなんかに胃腸を休める食事としても重宝するようです。
f0128026_2501337.jpg


パパに、これが味噌味とかだったら、3日間もっと楽に続けられたと思う?と聞いたら「いや、ぜったい、このカレー味がいいと思う!!!味噌味のようにマイルドだったら、本当に飽きてしょうがなかったと思う。このカレー味でスパイスが効いているところが、美味しい!!!」との返答でした。
私は、パパほどのカレーファンではないので、1日目、2日目にはかなり飽きを感じてしまっていたけど、今日3日目は美味しさに目覚めた感覚でした。

今回はグループクレンズでほかのメンバーがどんな感じなのか知ることができたので心強かったし、途中挫折しそうになった意思の弱い私でも、デトックスの夜明けを感じることができたのは、グループでやってて、抜けるわけに行かない!っていう気持ちが働いたから。これを企画してくれ、ホリスティックカウンセラーに感謝です。このキッチャリクレンズに限らず、こうやってグループでクレンズやるって、心細さが半減されて良かったです。一緒のグループ内の人は電話のテレクラスと、フェースブックでしか知らない人だけど、それでも、彼らの生の声が聞けて(読めて)、私のカウンセラーのアドバイスが聞けることは、かなり心強いことでした。
明日の夜、デトックス後のテレクラスがあるのでそこまで聞いてから、レシピなど報告したいと思います~。
f0128026_2515970.jpg


そうそう、おととい外は大雪が降りました。子供たちが大きな雪だるまを作りました。大家さんのジムが雪かきしてくれてて、記念撮影。それから後も、雪に埋めあったりして、子供たちは大いに楽しんだようです。
デトックス1日目で使い物にならなかった母は室内からのカメラマンに徹していただけでした。。。
f0128026_304229.jpg

f0128026_312485.jpg

[PR]
by pineheath | 2011-02-28 03:07 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(6)

3日間のデトックス

私のホリスティックコーチが主催している3日間のグループデトックスイベントに参加しています。

インドのアーユルベーダとネイティブアメリカのシャーマニックをあわせたやり方だそうで、3日間Kithari(キチャリ)という食べ物を食事に食べ続けます。緑豆と、バスマティライスの玄米と野菜とたくさんの香辛料で作る食事スープのような食べ物で、急激な解毒ではないけど、単品を食べ続けることで、体の消化器官を少し休ませることができ、クレンズが進み、でも、体のエネルギーはいつもか、いつも以上に沸いてくるということです。
f0128026_2303066.jpg

f0128026_2105053.jpg

断食は何度もやって、その回復食の大変さにいつも苦労していたけど、今回のような単品(単品といってもりんごだけ~みたいな単品ではないですが)を食べ続けるデトックスは初めてなのでちょっと楽しみ。3日から15日くらい続けて良いとされているようです。
PMSで、ちょっと重めの体な事もあるし、この3日間がどうすぎるのかちょっと楽しみ。
昨日の夜から緑豆とバスマティライスを水にかして、今朝は朝からAちゃんのバレー教室に連れて行く用事があることが分かっていたので、朝早起きして皆がが起きてくる前にKithari作って、朝食に食べてみました。
香辛料のせいで、食べてる端から体が熱くなってきました。食後は元気に動けていたけど、10時過ぎくらいからなんだか断食中にあるような少しけだるい感じがありました。水分を補給して、体を動かすようにしたら、きつさも解消されました。
これは、カロリーを押さえたりすることが目的ではありません。食間にお腹がすいたら、単品果物は食べることができるし、そんなんで、デトックスになるのかな?という印象です。
3日間デトックスの終わったあとに、テレクラスでコーチからの話があるので、そこまで聞いてみて、納得いくものだったらまた記事をアップしたいと思います~!
f0128026_2101146.jpg


AちゃんはこのごろMちゃんのことよーく遊んであげてます。遊んであげるのがAちゃんにとっては遊びなのかも。家にいた昨日は一日中ずーっと二人で遊んでました。
最初は宝探しゲーム。たくさんのメモ用紙に宝のありかを次々書いて、Aチャンが隠したあと、AちゃんがMちゃんを率いて一緒に探していくゲームです。メモ用紙が変なところ(パ〇ツのなかとか!)に隠してあるもんだから、Mちゃん大笑い、妹を笑わせることができてAちゃんも大満足なようでした。
その後もままごとしたり、学校ごっこしたり、遊びは尽きることがなかったようです。
f0128026_2291890.jpg

f0128026_2294754.jpg

[PR]
by pineheath | 2011-02-26 02:32 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(11)

マクロビオティックの良い所、悪い所:グリーンジュース

マクロビオティックはここ数年で日本にずいぶん浸透したように思います。長男が生まれた後に本を読み漁り始めた頃(10年前)は、まだ、本屋さんにもマクロビオティック関係の本って見当たらなかったと思います。今は、料理本にしても何冊も置いてあって、夏に日本に帰るときには、年々増えていくマクロビ関係の本に、日本のマクロビ事情の進展を感じます。

でも、果たして、マクロビオティックはいいのか?

マクロビオティックにも色々な流派があるので、一概に、いいとも、悪いともいえないかもしれません、ただ、言える事は、教義が先行している場合が多いのではないかな?ということ。もちろんバランスの取れたマクロビオティックを教えてくださる先生もたくさんいると思います。

何のダイエット法、食事療法でも同じだけど、頭で考えて、脳みそ使ってやるダイエット法って体の声を無視することになりがちです。特にその道のプロの方に相談に乗ってもらいながら進めるのなら間違った方向に行きにくいのかもしれませんが、そんな恵まれた環境にいる人って多くはないですよね。

古いマクロビの理論では、食事が陽性のものに偏ってて、ついつい塩分取りすぎ、煮炊きしたもののとりすぎになり、体は地に足がついたような感覚になるのだけど、それと同時に、無性に極陰性のものがほしくなると思います。これはつまり、お酒だったり、砂糖とかの甘みだったり、コーヒーだったり。。。
体は、脳みそより賢くって、一生懸命体のバランス取ろうとしているんですよね。

私も、いいはずと信じてマクロビ頑張ってやってた頃の方が、甘いものへの執着は強かったです。確実に体が陰性のものを強く求めてた。その道のプロの方に相談したら何か偏りが分かったかもしれません、でも、あの頃はなんだか、がむしゃらに本だけ読み漁っていいはずと信じてやり続けていた。
でも丹精込めてマクロビ仕様で作った食事をする端から甘いもの(それも白砂糖たっぷりの!チョコレートとか)を食べることを考えていました。私の何が悪いのか、さっぱり分かりませんでした。それが、体からのメッセージなんて、思ってもなかった。

今は、体の調子とか、食べたいかにもよるけど、マクロビオティックの玄米菜食ではなくいろいろなものをいただきます。まだ、ストレスに弱いのはありますが、体の声を聞くのがずいぶん上手になったので、恐ろしい量のの甘いものを食べてしまうなんてことはなくなりました。
私たちの体は、私たちが健康になっていく為に必要なものを知っているのだと思います。

何か特定の食べ物に執着するのは、体からのアンバランスを教えるメッセージです。頭で考えたダイエット法に体を合わせるのではなく、どこの誰の体でもない自分の体の声を聞けるのは自分だけ、食べるべきではな食べ物を食べてしまう自分を責めるのではなく、理解することから、体がバランスをとることがスタートすると思います。

マクロビオティックを一生懸命されている方、今でも多いと思います。私はマクロビを否定しているわけではなく、マクロビには素晴らしいところがたくさんあるし、今でも大好きです。ただどの方にも体の声を聞きながら進めてほしいなぁと思っています。

さて、最近、メタボリックテストをやってみたら、私は炭水化物型になるだろうと思っていたら、なんと、タンパク型との中間のミックス型でした。思っていたより、炭水化物そのものは必要ないというか、野菜に入っている炭水化物が中心で、玄米とかからの炭水化物は少なめが良いという結果です。
どうりで、今まで炭水化物おおめの食事をしていると、なんか、お腹がすきがちで、ついつい間食してしまっていたのかも。。。その結果を知ってから、たんぱく質を心がけて取るようにしました。最初は動物性のものをいつもよりたくさん取るようにしたけど、そうすると、間食がしたい感じにはならないけど、体は重たく、どっしりした感じになったので、今は豆類を多く取り入れて、食事するようにしています。Dr Mercola によると、ミックス型の人は食事の最初に口に入れるのは、野菜とたんぱく質の組み合わせがいいそうです。
これも、この方法こそがすべて!!という考え方ではなく、自分の体の声を聞きながらすすめています。

炭水化物ガッツリ食べた後すぐに、また何か食べたくなる人は、いくら玄米などの全粒の炭水化物であろうと血糖値が上がりすぎてて、急降下するときにまた何か食べたい偽の要求が体から起こっているようなので、野菜とたんぱくを増やして、玄米減らすようにしたら、食事にもっと満足感が出て、食後に何か食べたい病が治まるかもしれません。


久々にグリーンなジュースが飲みたかったので、ホリスティックヘルスコーチが言っていたレシピでケールのジュースをつくって飲みました。
スムージーではなく、栄養がダイレクトに届くジュースが飲みたかったです!
こんな冬なのにマクロビ的にはかなり陰性ですねー、でもここ数日の食べすぎ感がこのジュースのおかげでかなりすっきりしました!

f0128026_5293292.jpg

グリーンジュース

ケールなどの色の濃い青い野菜
りんご一個
レモン半分
ライム半分
生姜 ひとかけ

作り方
ジューサーにかけて出来上がり!
ケールの量は結構たくさんつかいます!

[PR]
by pineheath | 2011-02-25 05:33 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(4)

2月のイベント@アメリカ

いやはや、あっという間にあと1週間で3月です。カメラが不調だったためアップできなかった写真があったので、まとめて2月のここの生活のイベントを振り返りたいと思います~!

最初は、中国の旧正月を祝うChinese New Year Party。今年は近くの中華料理屋ではなく1時間離れた町の中華料理屋で開催されたのですが、毎年恒例なことなので、参加させてもらいました。中国人だけではなく、彼らの友達は皆ウェルカムです。ここには、中国人の養子をもらっている家族も多いので、中国生まれの子供を持つアメリカ人家族も参加しています。
f0128026_5152853.jpg


次は、ハンガリー人のお友達のところの誕生日パーティー。キンダーに上がったお兄ちゃんと、Mちゃんとナーセリーが同じ双子ちゃん3人を合わせた誕生会。近くの公民館みたいな所を借り切ってたくさんのお友達を呼んでのパーティーでした。今回はエステラ(お母さん)が良いアイデアを出してて、プレゼントは持ってこないで、寄付できるおもちゃがあったら持ってきて、みんなでプレゼント交換しましょう!とわれていました。アメリカでは誕生会で大量のプレゼントをもらう子供もたくさんいますが、エステラのような考え方はとてもいいなぁとおもいました。子供たちはとにかく走り回って、大いに遊びはしゃぎまわりました~!
f0128026_5103939.jpg

f0128026_5113615.jpg


そして、バレンタイン準備!!
ヨシュも来ていたので皆にクッキーの型を抜いてもらうことにしました。今年こそは、ヘルシーレシピをと思っていたんだけど、結局間に合わず、例年と同じ、チョココーティングしたハート型クッキーを焼きました。来年こそは、健康的なバレンタインアイデア集めたいと思います!
f0128026_5184014.jpg

子供たちも手作りでプレゼントする事を考えるようで、今年はT君は、針金で人のフィギアをつくり、Mちゃんは折り紙で何か作ったようです。ハート型クッキーとあわせて、バレンタインバックに入れて、バレンタイン当日には張り切って学校に持っていきました。
f0128026_5232221.jpg

f0128026_5251122.jpg


そして、ボストンからSファミリーが遊びに来てくれました!冬休みの子供には、嬉しくってしょうがないイベントです!たったの2泊で遊び時間が少なかったのですが、そのぶん飽きることなく遊べてよかったかも?最後は遊び足りない~!と、帰るの(帰すの)半ボイコットになりつつありましたが、それも楽しかった証拠、続きは次回にしましょう!!町も何もないこの田舎なので何ができるかと思ったのですが、1日はホテルのプールに行き、エネルギーを発散させ、夜は子供は映画ナイト!歩いて5分の距離にある映画館で子供だけのいい時間を過ごしました。
f0128026_5384641.jpg

私にとっても、女性同士気ままに話せることにはいつも癒されます。アメリカでできた家族ぐるみの仲良しはこのアメリカライフを充実させてくれて、また頑張れる、そんないい関係で、とてもありがたく思います。
今回は仕事で超多忙なご主人がこれなかったので、奥さんが5時間ドライブしてここまで来てくれました。私も、その行動力を見習わねば~!と思った次第です。
f0128026_5393520.jpg


そして、最後にスペイン人のお友達GEMAのところとプレイデート。
11時に行って夕方6時半まで、食べて話して遊んで、久しぶりのプレイデートを大いに楽しみました。
今回は、Gemaたちの近い将来の夢、家を売って船で世界を回りながら生活する、ための船をいよいよ見ることができました。ご主人ニックがほとんど全部内装をやり直してて、話を聞いていると気が遠くなりそうなプロジェクトだけど、彼らはやってのけそう。。。5年後の船出まで、計画が色々あるようです。
f0128026_5452023.jpg

f0128026_5455372.jpg

船の中を色々みていたら、断然興味を示したのは、なんとAちゃん。小さなキッチンに小さなベッドルーム、洗面所。。。Aちゃんにとっては夢の世界のように写ったのかもしれませんね。
f0128026_548156.jpg

Gemaは最近の私の学校のことに興味津々。一通り話しても、次々に話題が出てきて、健康おたく話が尽きることはありませんでした。彼女には私の話が色々納得いったようで近い将来この学校に入学するかも?!
そうなったらますます素敵ですねぇ~!

Gemaから帰りには彼女が培養(!)しているコンブチャ(KONBUCHA)のマッシュルーム状の元だねをおすそ分けしてもらって、みんな遊びつかれ、話しつかれて家路に着きました。
コンブチャは、以前買ったドリンクから増やそうと思ったけどうまくいかなかったので、今回はこの巨大な元だね菌でばっちり成功させてみたいと思います!

今週は、IIN(栄養学校)のモジュールがお休みの週です。ちょっとほっと一息、たまっていることを片付けます!
[PR]
by pineheath | 2011-02-24 06:01 | イベント!! | Trackback | Comments(0)

PMSの乗りきり方!


PMS(生理前症候)の不快感に悩まされる女性は多いことと思います。

私の場合、生理中の不快感はほとんどないのですが、PMSのときには、いらいらするし、食欲が沸いてしょうがないし、甘いものを食べたくなるし、吹き出物は出るし、体が重たくって、運動に行きたくなくなるし、とにかく精神的にも肉体的にもわけもなく最悪な感じになります。。。せっかく絶好調な感じに保っていても、この時期にはそれが崩れてしまい、生理が始まって数日してから、もう一度立て直し~みたいなのに、うんざりしています。。。人によって、PMSの長さは様々なようで、その症状が始まっているのは生理前2週間から10日なのですが、実際その症状を感じるのが生理前のほんの2-3日という人もいれば、1週間以上という人もいます。私はどちらかといったら後者の方。なんとなく不快がだらだら1週間から1週間半続きます。


先ず、PMSというのは、女性の80%が多少なりともその症状を感じるくらい女性を悩ませている症状です。でもひどいものになると、PMDD(Premenstrual dysphoric disorder)というらしく、女性のうち2-6パーセントは単なるPMSではなくPMDDという病気と診断されるようです。

PMSは古代ギリシャ時代にも気分が変化しやすいなどの症状が記述されているようですが、正式に医学会で診断されたのが1931年で、PMS つまり "premenstrual syndrome" という言葉ができたのは1951年のこと。
結構最近ですね。
でも、日本でこの言葉が知られるようになったのはここ最近だとか、女性は今はもう皆さん知っていると思うけど、男性は知らない人もいまだに多いのでは?
きちんとじぶんのPMSを理解して、周りにも理解してもらうことがとても大切だと思います。

PMSに関しては原因などは何にもまだはっきりとはわかってない様で、その人、その人の体質とか個人的要因と、PMSとの関係はあんまり見出されていません。
ストレスレベルが高いからって、PMSがひどいかというとそうでもないみたい。
でも、全体的なストレスマネージメントをすることは、何の病気にしても有効だとは思います。
女性ホルモンと、ニューロトランスミッターなどの脳内ホルモンが関係しあって、PMSの症状が起こると思われているようです。

主な症状としては、

気分に関係するものとしては。。。

-怒りっぽくなる、いらいらする
-心配しがちになる
-緊張状態になる
-落ち込みがち
-涙もろい
-物事に過剰反応してしまう
-過剰に気分のむらが起こる

ことなどが挙げられ、

肉体的な症状としては。。。

-疲れやすい
-お腹が張る(体が水分を保ちがちになるため)
-体重増加
-胸が敏感になる
-吹き出物
-睡眠時間の変化(睡眠時間が長くなるか、眠れなくなるか、両方の場合がある)
-食欲の変化(食べすぎ、何かの食べ物を異常に欲する)

などが挙げられるようです。
どうですか?思い当たるところがいくつぐらいありますか?

で、いったい治すことができるのか?というのには、今のところNOという答えのようです。
でも、症状を改善するのに役立つ方法がいくつかあるようです。
何がどれくらい効くかについても個人差があるようなので、自分の体と相談しながらやってみた方がいいですね。
でも、どんな病気や症状でも同じだけど、キーポイントは健康的な生活スタイルを維持するということ。
それを心がけた上で、次のことも心がけると、PMSの不快感をすこしは楽に乗り切れるかもしれません。

心がける点としては。。。

-運動
-家族や友人からの精神的なサポート
-減塩
-カフェインの摂取量を減らすこと
-タバコをやめる
-飲酒量を減らす
-白砂糖の量を減らす
-ビタミンB6,ビタミンE,カルシウム、マグネシウムのサプリが効いたとの報告もあります。

エッセンシャルオイルはまだ試していないのですが、
クラリセージ(Clary sage),タラゴン (tarragon),フェンネル( fennel)が効果があるようです。

安定した心と体で何事も全力投球でいきたいものです。そのためにも、私にはPMS克服が重大課題!体の声を聞きながらうまくコントロールしていきたいと思います!
[PR]
by pineheath | 2011-02-24 04:15 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

水の癒し

水分補給の大切さはもうみんな知っていることだと思います。私がまだ中学生で部活動をやっているとき、喉が渇いても途中で水を飲みに行くことが出来ず、夏にも2時間くらい続けて練習し、喉が渇いて乾いてしょうがなかった記憶が残っています。今思うと、なんて良くないことしていたんだろうと思いますが、あのころはそんな常識はなかったように思います。


ついつい、食べ物のことばっかりに意識が行って、きちんと水分補給しているかについて注意するのを忘れてしまいがちですが、人は食べ物がなくても数ヶ月生きていけるけど水がなければ数日しか生きていけない位、水は私たちにとってとても大切な存在です。

ドクター F. Batmanghelidj はイランの刑務所に入っていたときに消化性潰瘍の痛みを訴える刑務所仲間に何も処方する薬がないので、とにかく水を飲ませたそうです。そうすると水を飲ませてすぐにに痛みがひいてきて、8分後には完全に痛みがなくなったとか。そして、このドクターは一日に6回グラス2杯の水を飲むように指導し、その患者が刑務所にいた数ヶ月の間にその人の消化性潰瘍の臨床治療を果たしました。その後、このドクター は同じ方法をほかの刑務所仲間に試し、食事1時間半前にグラス1杯半の水を飲み、食事2時間後にもう1杯水を飲むことが刑務所生活によるストレスから潰瘍になっている刑務所仲間に効果的なことを臨床経験から導き出しました。

すごいところは、一時的に症状が良くなるだけではなく、実際病状が快方に向かうということです。

体が水不足に陥っている時に現れる症状としては、

疲労感
空腹を感じる
頭痛がする
甘いものを欲する
原因不明の不快症状

などがあります。
何か調子が悪いと言う時は、水が足りているか注意してみるのも効果的だと思います。

「私は大丈夫よー、コーヒー一日中飲んでるから~!」なんていう方がいたら、注意してくださいね。
コーヒー、紅茶、甘い炭酸飲料、それらにはもちろん水分が含まれているのだけど、体を脱水させる成分が含まれていて、水を飲んだことにはなりません。

私の場合、朝一番には、沸騰させて冷ました温かめのお湯を飲みます。これはアーユルヴェーダで解毒効果の高い飲み物です。特に私の住んでいるこの地は寒いところで、朝一番に、冷たい水をコップ一杯ごくごく飲むなんてことは私には出来ません。弁当の用意、朝食の準備をしながら温かいお湯をちびちび飲むのが習慣になっています。あとは、出かけるときにも、この季節は温かいお湯を持って出かけます。車で子供の迎えなどに出かける時に、これまたちびちび温かいお湯を飲むのって凄く癒されていい時間です。

水は飲めば飲むほどいいというわけもありません。
水の飲みすぎによって、

睡眠の妨害
ミネラルバランスが崩れる

ことが引き起こされます。

もし、夜にトイレに起きる方がいたら、それは水の飲みすぎです。
午前中に飲む水分量を多くして、午後から夜にかけては減らす方向を心がけてみると良いようです。


栄養学校(IIN)で習ったことには、風邪から治りかけのときにこそ、シャワーを何度も浴びて、気持ち良くなったほうが治りが早いそうです。次に風邪になったときには完治するまで入浴なしではなく、さっとシャワーに入ってリフレッシュしてみたいです。

そして、そして、水にも心があるって信じますか?
江本勝さんが「水からの伝言」と言う本を世に出したのは、もう10年以上も前なんですね。
この本の中で、江本さんは、水に「ありがとう」などのポジティブな言葉をかけると、水が美しい結晶を示し、逆にネガティブな言葉や電子レンジによって、美しい結晶が出来ないばかりか、かなり見苦しい状態になることを示しています。
この説は日本では賛否両論あるようです。でも、何でも、どんな説でも賛否両論あるのがサイエンスの世界なのではないでしょうか?栄養学の世界でも10年前の常識は今の非常識になっていることも少なくはないように、私たちは全部のことなんて分かってないのだから、証明されたと言われていることを完全に信じるのではなく、自分の感覚も大切にして物事を判断していけたらなぁと思います。

わたしは、水に心があったら素敵だなあと思っています。飲むお湯にありがとうと語りかけて飲んで、良い気持ちがするならやらない理由はないですよね。

映画”ウォーター”の予告版です。


流れる小川に足を入れたりしたときの爽快感、お風呂につかったときのほっとして、じわーんとする感覚、シャワーでリフレッシュする感覚。どれも水なしでは得られない癒しですね。
今一度、お水に感謝して、せっしてみたいと思います。
[PR]
by pineheath | 2011-02-16 08:47 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(4)

子供の偏食の治し方

子供の偏食に困っている方は多いと思います。

Gut and Psychology Syndrome の本に参考になることが載っていたのでシェアしたいと思います。

この本は、腸と精神に異常がある(GAP Syndrome)の人は一言で言うと腸の状態が悪いことで、喘息、アトピー、アレルギー、統合運動障害、などの症状が起こり、その症状の中心にADHDや自閉症が来るので、腸を治さないといけないよ、と訴えている本です。
ADHDの子供は、少なくともほかの上記の症状を併発しているそうです。
要は、アトピー、アレルギーなどは、腸の状態が良くないから起こるわけで、それが行き過ぎ腸からきちんと栄養が吸収されないことで、最終的には自閉症やADHDにもつながってくると言っています。

うちの場合T君がアレルギーの症状(とにかくハウスダストに弱い、誇りっぽいところだとてきめんです。)を持っているので、興味深くこの本を読みました。

でも、T君は偏食はないし、野菜も良く食べるので、何が彼のアレルギーの原因なのかはまだ、探求中です。腸があんまり良くないのはあたっていると思います。
今反省するのは、離乳食が始まってまだそんなに時間がたってないころ、口に物を運んであげるとよく食べたので、沢山食べさせた方が良いと思い、食べさせすぎていたように思います。
そのため、腸が弱ったまま来ているのかな、と。
今はなるだけ彼の食欲に任せるようにしています。あと、よく噛んで~!と言うようにしています。


で、話を戻して、この本に載っている偏食の治し方。
何でもGAP Syndrome の子供(大人も)は、食べ物の好き嫌いが激しいそうで、とにかく偏食なようです。

精神にまで異常が出ている子供で言葉がうまく通じない子供に対して、健康的な食べ物を導入すると言うのはものすごく大変そうですが、基本的に言葉が通じる子供に対しても同じやり方です。

著者が勧めるやり方は、食べたがらないヘルシーな食べ物を口いっぱいに一口だけ食べたら、その子がやりたがる事、物を与えるご褒美システム。

もしかしたら、最初は口いっぱいとは行かないかもしれません、ほんの味見程度にちょっとだけかも、それでもいいのです、とにかく、小さな一歩から挑戦させることのようです。

言葉の障害がある子供には、まず見えるところで、手の届かないところにそのご褒美を置いて、ヘルシーフード一口を食べない限りはそれを与えません、でも、一口食べたら、もの凄く褒めて、キスして、ハグしてあげて(その子が喜ぶこと、こちょこちょとかでも!)そのご褒美をあげて、テーブルから解放してあげます。

そして、また数分後に同じことを繰り返します。
ご褒美が食べ物なら、小さなかけらにします。クラッカー1個とか、チョコ1かけとか。
子供がテーブルに戻ってくる限り、その工程を繰り返します。

でも、大切なことは、そのご褒美としてしか、大好きなおやつを与えないことです。そうじゃないと、子供は賢くって、努力せずにたべらるおやつ時間を待つので、結局ヘルシーフードは食べてくれません。

この工程を、できるだけ、ハッピーにポジティブに行うこと。
子供にポジティブな印象を与え続けます。
子供が口いっぱい一口のヘルシーフードを難なく食べれるようになったら、次は二口食べたらご褒美ということにするという風に、少しずつ要求をあげていきます。

でも、一口の段階がどれだけ長引くかは、子供しだいです、あせらず、ポジティブに!子供によっては、数日、一週間、数週間、場合によっては一ヶ月以上かかることもあるようです。
一口が大丈夫になったら、二口、二口が大丈夫になったら、三口と一度に食べる量を増やしていきます、でも、ご褒美は一口のときと同じ大きさでいきます。

最終的に、お皿のヘルシーフードが一度に食べれるようになるまで続けます。
本当は、チョコとか、チップとかはGAP Syndromeの子供には良くない食べ物ですが、先ずは健康的な食べものが食べれるようになるまでは少しの量を許容していくのはしょうがないことだそうです。
でも、言葉の障害が無いような子供なら、最初からご褒美はもう少し健康的なものでも大丈夫なようで、ホームメイドのおやつで大丈夫かも知れませんね。

言葉の障害がある子でも味覚ができてきて、ジャンクフード以外の本当の食べ物の味が分かってきたら、ご褒美はもっと健康的なデザートにするのもいいかもしれません。それができれば、しめたものですね。

これは、食べ物をご褒美にする必要も無くって、子供が大好きなDVDがあったとしたら、それをご褒美にしてもいいですね。
一口食べたら(ちゃんと食べて飲みこんでしまったら)、5分間だけつけてあげて、一時停止して、また一口食べたら、5分間観ていいことに。

注意する点は、一度に沢山の新しいヘルシーフードを導入しないこと。
先ずは、自分の子供に一番不足しているヘルシーフード一つを選択して、それをその子の食生活に導入することを目的とします。

子供の食べる食事に2品の健康食が入るようになってきたら、あとはだいぶ楽にヘルシーフード導入は進むはずだと著者は言っています。

最初は、子供が拒絶したり、かんしゃく起こしたりするかもしれません、でも、忍耐です。

子供が、一口も食べたがらず、ご褒美がもらえないことに対して、無関心ならば、それは、ご褒美をもっと魅力的なものにしないといけないようです。
子供がどうしてもほしいと思うもの。それを考えてください。

で、とても大切なことは、一口食べたら、褒めること
褒めて、ママは嬉しいと言うことを心いくまで伝えてください。褒めることは肝心です!

子供の食生活に健康な食べ物がだいぶ入ってきたら、腸内細菌叢が改善されてきて、良くない食べ物への執着は薄れてきます。
そして、本当の食べ物の本当の美味しさが分かってきます。

いったん子供が、大体バランスよく食べるようになってきたら、子供の少々の好き嫌いは許容してあげます。
子供にヘルシーフードが何で大切なのか説明して、根気強くでも、ポジティブにこの工程を行っていくことが大切なようです。

著者のクリニックでは、この方法で子供の極度の偏食を治した親御さんが沢山いらっしゃるそうです。




この本を読んでいて、思ったのは、似たような手法を使ったなぁと言うこと。

先ず、お菓子、駄菓子は基本的にいつもアクセスできるところには置いてなくて、ご飯が食べ終わらないと、おやつは無しです。
もし、お腹いっぱいになって、ご飯のときに出された物を食べきれないときは、残してもいいけど、あとでお腹すいたら、それから食べさせます。おやつをいつでも食べれる状態だと、味の濃い物に口がなれて、食事が美味しくないですからね。

今は、T君、Aちゃんは学校に弁当を持っていっているけど、基本時にルールは変わってなくて、学校のランチ時間はたったの15分なので持っていった弁当を食べきれないことが多々あるようです。そんな時は、午後のおやつの時間か、家に帰ってきてから、弁当の残りを先に食べてから、「何か、おやつある~?」と聞いてきます。
で、多少の好き、嫌いは個人の差と思っています。
たとえば、T君はセロリ、ナス、トマトは嫌い。Aちゃんは鶏肉嫌い、Mちゃんはジャガイモ嫌い、など。
グリーン物を残していたら、必ず食べさせるようにしています。(皆、好きなので基本的にはグリーンは良く食べてくれます。)
栄養の話はよくします。何で、野菜を食べないといけないのか、何で、よく噛まないといけないのか。

このごろは、Tくんは、私の話と、自分のことを観察しての結果でしょうけど、バイオリンレッスン前には絶対甘いものを口にしません、集中力が落ちると感じるようです。

時には、お友達の家に行って、弁当の残りを食べる暇が無くって、夕飯になってしまったとか、そういうことはあります。そんな時は、もう、残した弁当は食べさせたりはしませんが、子供は、捨てなければいけなくなった弁当の残りに本当に申し訳なく思うようです。

大人でも、数日ジャンクなものを食べていたら、またジャンクがほしくなると言うようなことが起こると思いますが、一日でも食事を健康なものに戻したら、極端なときには断食したりしたら味覚が戻ることってありますよね。
子供の味覚の成長は大人以上に早いと感じています。

子供が、ジャンクな物ばっかりほしがって、しっかりご飯を食べてくれないと言う方がいたら、がんばって、駄菓子絶ちして見てください。
最初の数日は忍耐が必要だけど、味覚を戻すには最高の方法だと思います!
[PR]
by pineheath | 2011-02-11 05:45 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

コラードの海苔炒め!

簡単にできて、美味しくできるレシピが好きです。それがあると、忙しくても、外の食事とか、買うものに頼らず、ちゃっちゃっと作ることができるから。
青いもののレシピが続きますが、それは、青い葉物をどんどん食べよう週間だからです(笑)!

色の濃い青い葉物は、

血をきれいにし
がんを予防し
血の循環を良くし
免疫力をあげ
腸内細菌叢を増やし
繊細で明るく柔軟なエネルギーを増やし
精神的に持ち上げてくれて落ち込んだり鬱になったりするのをなくしてくれて
肝臓、胆嚢、腎臓、の機能を良くしてくれ
滞留物、特に肺にたまった粘液をきれいにしてくれる

と、こんなにいい事がいっぱいです。

ただ、ほうれん草、スイスチャード、ビーツグリーンは、シュウ酸が多く含まれているので、食べ過ぎないように楽しみましょう。シュウ酸は骨や歯からカルシウムを奪ってしまうため、骨粗しょう症を引き起こす原因にもなります。これらのシュウ酸を多く含む青菜を料理するときは、豆腐や、ナッツやシード類、豆、バター、動物性のタンパク質、またはオイルと一緒に料理するようにするとシュウ酸の害が抑えられるようです。
アメリカでは葉物野菜の代表のようになっている、レタスですが、ほかの濃いグリーンのような栄養価は無いようです。
ブロッコリー、青梗菜、白菜、ケール、コラード、ウォータークレス、からし菜、ブロッコリーの葉、タンポポの葉、Arugula, エンダイブ、チコリー。。。。さあ、今日は、どのグリーンを食べましょう!

f0128026_6574757.jpg


コラードの海苔炒め

材料
コラード 一束
ごま油
海塩

しょうゆ
メープルシロップ
海苔

作り方
①少量の水を平たい蓋のある鍋フライパンに入れ、沸騰させる
②そこに洗って、細く刻んだコラードを芯のほうを下にして葉を上にしていれて、海塩を一つまみかけて蓋をする。途中ひと混ぜして、また蓋をする。
③コラードの芯の方に火が通ったら(見た目よりも、食べてみた方が分かります、見た目でまだ火が通ってなさそうでも、食べてみたら意外と美味しかったりします。)なべ底に残った水を捨て、ごま油をたらっとたらし、さらに少し(30秒くらい)炒めて、そこにメープルシロップをたらっとかけ、醤油をたらっとかけ、さらにひと混ぜして火を消します。海苔を散らして出来上がりです。
④エンジョーイ!



寒いと生のサラダはほしくないのですが、ご飯のおかずと言うより、もりもりサラダみたいに野菜を食べたいときには、そして、少しボリュームが欲しいときに3分温サラダです。
f0128026_744447.jpg


グリーンベジの卵とじサラダ

材料1人前
卵1個 ときほぐして海塩少々
ブロッコリー 1/2房 小さくカット
サラダほうれん草
マッシュルーム 薄くきる
オリーブオイル

赤ピーマンのドレッシング漬け(*)

作り方
①オリーブオイルをフライパンにたらしブロッコリーとマッシュルームを入れて海塩少々、蓋をする。マッシュルームの水分でブロッコリーにも火が通りやすいです。少し火が通ってきたらサラダほうれん草を入れてさっと炒めて、さらに卵でとじて出来上がりです。
②お皿に盛って、ドレッシングに漬けておいた赤ピーマンをのせていただきます。
(*)赤ピーマンのドレッシング漬け
バルサミコドレッシングに漬けて置いた赤ピーマンをのせるだけです。赤ピーマンをつけて冷蔵庫にいれておいたら、いつでも利用できて便利です。ただ、このドレッシングはオリーブオイルが入っているので、冷蔵庫ではオイルが少し固まり気味になります。私は常温で保存していますが、今のところ大丈夫です。。。

[PR]
by pineheath | 2011-02-10 07:25 | そのほか;レシピ | Trackback | Comments(0)

ケールチップス!と ノンオイルスポンジ

昨日に引き続き、チップスねたで♪
このチップスは、緑の野菜嫌いにもいけるかもです!!めっちゃ美味しいです!!!
子供たちも、パリパリだー!!と言って、奪い合って食べます!!(失敗すると、うまくパリパリにはならないのですが、それはそれで美味しいです。)最初に作ったときは、仕事で夕食を後にとるパパの分が残らなかったほどです。現代人の食生活に最も不足しがちなのが青い葉っぱの野菜。ケールはそのトップに君臨するくらいの野菜なので、どんどん食べましょうね~!
ではレシピです。

f0128026_1255029.jpg


ケールチップス

ケール ひと束
海塩 適量
オリーブオイル 適量
にんにく 1-2カケ

作り方

①オーブンを180度くらいに余熱する
ケールを良く洗い一口サイズに切る。水を良く切り、ペーパータオルなどで水分を良くふき取った方がいい。
②摩り下ろしたにんにく、海塩、オリーブオイルをケールに混ぜ、全体に味とオイルがいきわたるように手で混ぜる。
③鉄板にのせ、余熱されたオーブンで7分から15分くらい様子を見ながら焼く。
このオーブンで焼くところは、オーブンの癖もあるので、最初は様子を見てあげてください。
うまくいけば、パリパリなケールチップスになります。(うまくいかなくて、しっとり気味でもそれはそれで美味しいです。)温度が高すぎると焦げやすいので気をつけてくださいね。
④エンジョーイ!!



さてさて今日は、イチゴの誕生日ケーキを作りました。
誰の誕生日かと言うと、娘たちの(魚の)エイのぬいぐるみの誕生日だそうです。
数日前から、Mちゃんがケーキを作って~と言い出して、もう、今日はそのケーキ熱がマックスになっていたので、朝から作ることにしました。
最近、ナーセリースクールで荒れている子がいて、その子にたたかれるMちゃんは、ナーセリー行きたくない病です。3番目で家では甘やかされているせいか、その荒れている子が恐怖でしょうがない様子。ちょっと、不安定になっています。それもあって、私は、普段だったらぬいぐるみの誕生日ケーキは焼かないのですが、(誰も、そんなの焼かないですよね。。。)今日は、一緒にケーキ作ることに。

f0128026_136477.jpg

うれしそうですねー
このスポンジは、卵は使いますが、ノンオイルです。今日は粉の半量を全粒粉にして白砂糖ではなく甜菜糖をいれました。鍋で焼いて作るので、しっとりしています。マクロビのスポンジより、軽いような気がするので、このごろはこのスポンジを焼くほうが多いです。

f0128026_1371865.jpg

飾りつけは、ほぼ一人でやりました。

f0128026_138816.jpg

娘二人の真ん中に写っているのが主役のエイです。
3歳の誕生日おめでとう、エイ君。

一応、スポンジのレシピです。

ノンオイルスポンジケーキ

卵 3個
甜菜糖(または砂糖) 80cc
小麦粉(今回は全粒粉を半分量入れました) 160cc

作り方
①卵3個をお湯張った中で暖めながら、しっかり機械の泡だて器であわ立てる。
②そこに甜菜糖を入れて、さらに細かい泡になるように泡立てる。
③小麦粉を入れて、手で混ぜる泡立てでさっくり混ぜる。
④厚めの鍋に、パーチメントペーパーをひいて、そこに生地を流し、蓋をして、ごくごく弱火で15分くらい焼く。
⑤完全に火が通ったら出来上がり。

[PR]
by pineheath | 2011-02-06 13:25 | そのほか;レシピ | Trackback | Comments(2)

にんじんチップス!とウィートベリー(全粒小麦)のスープ

美味しくって、すぐできて、なおかつ体に優しいおやつーにんじんチップス!
チップスといっても、普通のチップスのようにパリパリしませんが、海塩で引き出されたにんじんの甘みと、オリーブオイルで、とっても美味しいです。(もしかしたら、うすーくスライスして作ったら、パリパリするかな?)わざわざオーブン使わず、トースターで焼くので、思い立ったらすぐできる感も気に入っています。
これは、食事に出すより、夕方、子供がお腹すいているときに「おやつよ~!」って言って、出すとぺろっと食べてくれます。ではではレシピです!
f0128026_1453377.jpg


にんじんチップス

にんじん1-2本
海塩 小さじ1~お好みの塩加減で
オリーブオイル 適量
パプリカ 
乾燥パセリ

作り方
①にんじんを薄めに斜めにスライスする。
②トースターに入るトレーまたはアルミホイルににんじんを並べ、海塩、オリーブオイルを回しかけ、ちょっと全体を混ぜ、重ならないように並べて焼く。
③好みの焼き上がりになったら、パプリカと、乾燥パセリを散らして出来上がり~!
④エンジョーイ


f0128026_275788.jpg


ウィートベリー(全粒小麦)のスープは食感が楽しくって美味しいです。ウィートベリーは良くかまないといけないので(玄米より硬いです!)、あんまり小さなお子さんには難しいかもしれませんが、うちの場合だとTくん(10歳)、Aちゃん(7歳)は好きで、Mちゃん(4歳)は、硬い~といいます。
玄米みたいに圧力鍋で炊いておいて、レンティルスープなどに入れる感じです。昨日は、ベジオンリーではなく、少量のベーコンといりこ出汁で作ったので、濃厚でした。このウィートベリーは煮ても煮崩れないので、炊いた後、スープに入れてくつくつ煮ても、よほど煮ない限りウィートベリーの食感は残ります。よーく噛むスープです♪
サラダで食べる方が多いかもしれませんが、スープもお勧めです♪
f0128026_261385.jpg

[PR]
by pineheath | 2011-02-05 02:11 | そのほか;レシピ | Trackback | Comments(0)