<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

避難所にクロネコで直送できます!

私の海外研修時代の友人が避難所で頑張っています。3-4日前にやっと、津波にあったお父さんと再会できて、(お父さんは、着の身着のまま、靴もない状態だったらしい。)彼女は避難所の人達のボランティアとして頑張っています。
昨日くらいから、集配センターとまりだった荷物がクロネコの宅急便によって避難所まで届くようになったそうです!

彼女からのメールとほかの物資を届けようとしている方の情報で分かったのは、足りているところと、足りていないところの情報が錯綜しているのではないかと言うこと。

被災地にいる人に連絡取れる方、そこの物資が足りているのか確認してみてください。報道されているようには足りていないのが現状かも知れません。そして、足りてないところには、クロネコの宅急便で送ってあげましょう。

以下は私の友達の避難所の情報です。実際に彼女のところに物資を送るためには、彼女の名前と電話番号を書かなければいけないので、それは個人情報になるのでブログには乗せられませんが、個人的に私にアクセスしてくださる方がいたら連絡先をお知らせします。





▼避難所
石巻市役所 河北総合支所総合センター・ビッグバン

▼避難人数
2000人

▼避難の状況

同じところに2000人が避難。
きょうからクロネコヤマトが届くようになった。
現在一日2食。昼食がない。
水と電気はある。

買ったりできないのが、
・カップ麺
・熱湯を入れて飲めるスープ
 (ストーブで温めたお湯が使えるそうな。)

・服(新品かきれいな中古品)
・靴(普通の靴。つっかけで逃げてきた人も多い)
(着替えがなくて、買えないそうです。
2000人いるのでサイズとかはそんなに気にしなくてもいいらしい。)

・スリッパはある。
・紙コップも昨日からある。

▼必要とする物資
・カップ麺
・熱湯を入れて飲めるスープ
・服(新品かきれいな中古品)
・靴(普通の靴。つっかけで逃げてきた人も多い)
2000人いるのでサイズとかはそんなに気にしなくてもいいらしい。)

以下は彼女からのメールの原文です。

-------------------------------------------------------------

現状は父達の避難している所は一日2食、下着や靴もみんなが着替えられるくら

いない状態。それらをいろんな方が個人的に運んでる。それでも水と電気が使え

るし避難所でも物資が届いているほうだとのこと。服は回ってなかった。十分と

いうのは死なない程度には十分という意味としか思えない、普通の生活にはまだ

まだ足りない。避難所でも三食食べられる所もあるけど、家を流された方にとっ

て必要なものはまだまだあるはず。父達も1日2食食べられ、地震の日の服から着

替えられただけでありがたいし十分と言ってたの。ただ、日に日に必要なものを

言ってくるようになったから、少しずつ落ち着いて考えられてきたのだと思う。

日々良くはなってきてるというけどね。私は避難所の現状をみて必要なものを届

けたいと思うの。服も洗濯ができるようになればまだまだ必要になるし、早く1日

三食食べれるようになってほしい。普通の生活と比べたらまだまだ十分でないの

。私は食料も十分な配給が受けられるようになるまではつなぎで持っていってあ

げたいと思ってる。報

道の言葉が足りないんだよね、死なない程度には十分行き渡ってると伝えてくれ

れば良いのだけどね。

-------------------------------------------------

その前日に来たメールがこれ。

----------------------------------------------



> たびたびお願いして申し訳ないんだけど、お願いしたい。カップ麺やカップのおこげスープとか熱湯入れてお腹の足しになるものが、山形でももう買えなくて、
もし、買って送ってもらえるなら、その分はお金も送りたいので口座もみんなに聞いてほしいです。たびたびごめんなさい。今ほしいのに、買えないからお願い するしかなくてすみません。

-----------------------------------------------------

その前の状況がこれ。

------------------------------------------------------


父は地区の方も不安がるから、今のところ避難所に残ると言っています。みんなに協力して頂きたいことがあります。使わなくな

ったものでかまいませんので、衣服、くつ、バック、タオルなど捨てずにとって

おいてほしいです。東北への発送が可能になりましたら、送って頂けるとありが

たいです。まだ避難所に2000人います。避難所は近くの小中学校もなので、かな

り避難されている方が多いです。物資も徐々に増えているとのことで、いろいろ

なものが配給されていますが、最低限です。最低限もまわっていない所もあるの

で、父のいる避難所は水、電気も使えるようになり、物資が届いているほうと言

われます。それでも1日2食。ボランティアの方には最低限も回っていないところ

に行ってあげてほしいです。父の避難所には私ができることをします。私にでき

ることは食料の運送ですが、ガソリンを入れるのに1日かかります。車で一度に運

べる量は少ないので、まずは、父のいる避難所を満たし、そこからいろいろなも

のがあふれ、

> 隣の避難所を満たしていければ良いなというイメージで動いています。父も私

達が持っていったものを分配して配ってくれています。家や家族を失った方も多

いので、せめて、一日も早く衣食は満たしてあげたいです。ご協力お願い致しま

す。

------------------------------------------------------------
[PR]
by pineheath | 2011-03-24 23:27 | Trackback | Comments(0)

できること

震災から数日、ますます状況は苦しくなっています。。現地の苦しみを知れば知るほど、アメリカにいて日常があって、食事を食べれて、温かい布団で寝られることの幸せが、申し訳なくなっていました。被爆しながらでも、ボランティアをされている方々、原発の現場で日本を救うために命がけで仕事されているかたがた、遠くの地で、コンピューターにかじりついて見守るだけしか出来ない自分が情けなくなってきます。
でも、落ち込んでいても何も始まらない。必要とされるときに動ける人材でなければいけない。同じ日本人として、日本人だからこそ出来ることを、できる日のために、今しっかりしておかないといけない。少しづつ、気持ちを立て直しています。
ここには研究所があるので、いろんな国の方がいらっしゃいます。皆、日本を心から心配してくれています。フェイスブックで呼びかけた募金にもお金を出してくれる人もいます。IINも寄付を決めたらしいです。
本当に、出来る事はわずかなことですが、どうせわずかだからやらないのではなく、わずかでもやる、その気持ちで日本にエールを送り続けたいと思います。
[PR]
by pineheath | 2011-03-17 09:03 | Trackback | Comments(0)

Please donate for Japan Earthquake and Pacific Tsunami


Dear my friends,

Thank you for your love and prayers to Japanese people.


American red cross has a donation site:for Japan Earthquake and Pacific Tsunami.
Minimum donation amount is $10.

日本人の方は日本語で寄付を募っているサイトもあるようなので、そちらからも寄付が出来るとおもいます。ただ、この状態に便乗した詐欺も横行しているようなので、信頼できるサイトかきちんと確認してください。
[PR]
by pineheath | 2011-03-14 03:29 | Trackback | Comments(1)

ケチャップ!

たれや、ソースをなるだけ手作りのものにしています。何より安心だし、市販の物のような強い味は無いけど、それでも充分、美味しいです。
ケチャップもその一つ。超簡単で、レシピなんていうほどのものでもないけど、作っとくと重宝するので作るようにしています~♪
f0128026_1958131.jpg


では超簡単レシピです☆

ケチャップ

トマトジュース  2カップ(アメリカのカップは1カップが240ccです)
お酢 大匙3
はちみつ  少量 お好みで
月桂樹 2枚
海塩、こしょう 適当

作り方
①はちみつ以外の全部の材料を混ぜて、火にかけ、弱火で煮詰める。好みの濃さになるまでにつめる。
(私のは、市販ほどは硬くないけど、それなりにドロットした状態になってます。)
②好みの濃さにまでに詰まったら、はちみつを加えもう一度沸騰させる。
③密閉容器で保存する。


子供はケチャップ炒めみたいな料理って好きじゃないですか?昨日は、鳥のひき肉にたくさんの野菜(たまねぎ、ガーリック、にんじん、マッシュルーム、ピーマン)を小さめにカットして、たくさん茹でて、冷凍してあるキドニービーンズ加えて炒めあわせ、このケチャップで最後味を調えて、ご飯にのせて食べました。
こういう、子供メニューにすると、Aちゃんとかは特に好きで、「おかわり!!!」の声が聞こえてくるので、嬉しいですね~。

おしゃれ好きなAちゃんは、昨日の夜は「クルクルしてくれる?」と猫なで声。髪の毛をカーラーで巻いてほしいんです。しばらく前から言ってた事なので、昨日はじゃあ、いいよ♪という事で、頭に一杯カーラーつけて寝ました。それを横で見ているMちゃんも、もちろん同じことしてほしくって、頭にカーラーたくさんです。さて、今朝は、二人ともクルクル頭で下りてくるんでしょうかねー。
[PR]
by pineheath | 2011-03-11 20:18 | そのほか;レシピ | Trackback | Comments(0)

酵母エキスって。。。

MSGといわれる化学調味料(アミノ酸)を取らないように原材料に注意を配っている人は結構いるのではないでしょうか。

日本の顆粒だしのメーカーもこのごろは”化学調味料無添加”って書いてある商品出してるし、良くないようだという認識は広まってきているのだろうと思います。
でも、MSG、つまり化学調味料(アミノ酸)が入っていない食品でも、酵母エキスって結構なものに入っていますよね。健康食品店で売っている食品にも酵母エキス入りな物は結構あるし、私はずっと、酵母エキスってそんなに悪い物ではないのかなぁ、という認識でいました。そうは言っても、酵母エキス入りの物を使うとやっぱり、MSGと同じような強すぎる旨み味があって、何となく信用ならないので、日常につかうことはめったに無く、普段は、だしには炒り子、昆布、干ししいたけを使っているし、洋風の料理のときにも、切干大根でだしをとったりして居る状態です。
ところが、最近クッキングクラスのためにちょっと新しいメニューでも作ってみようと思い、すごく久しぶりに前ヘルスフードストアーで買った洋風顆粒だしを使いました。う~ん、やっぱり普通には無い強い味がする?!美味しくは出来たんだけど、何か不自然な旨み。原材料には酵母エキスの文字。

そこで、本当に大丈夫なのかどうか、調べてみました。

色々調べて行き着いた先はRussell L. Blaylock, MDという神経外科医であった方の「Food Additive Excitotoxins and Degenerative Brain Disorders」という文献(というか書き物)。

で、結論はというと酵母エキスであろうと、植物タンパク質加水分解物であろうと、植物タンパクであろうと、textured proteinであろうと、大豆タンパク抽出物でろうと、カゼイン塩であろうと、ナチュラルフレーバーであろうと、ぜーんぶがMSGが変装したかたちで興奮性神経毒だということです。。。で、それらが一緒に使われたときにはさらに毒性が強まると。。。

そんなこと、日本語で検索してもすぐには引っかかってこなかったのだけど、みんな知ってることなのでしょうかね?!

そもそも、MSGの成分グルタミン酸は実際、人間の脳で神経伝達物質の役割を果たしています。
何故、普通に存在しているはずの物質が毒になるのかというと、その量が問題で、普通に存在している量は、ごくごくごく微量なのだそうです。でも、食品添加物として体に入ってくる量は尋常ではなく、神経が異常な頻度で発火してしまい神経細胞が長期的な観点から死に向かうと考えられています。

でも、じゃあ何故食品中のグルタミン酸が血液ー脳関門を通過して脳内に入ってしまうかというと、実際には血液ー脳関門も弱いところがあるのと、脳室周囲器官などのバリヤーが弱いところから脳内にグルタミン酸が入ってしまうそうです。

じゃあ、自然な食品の中に含まれるグルタミン酸とMSGのグルタミン酸と同じグルタミン酸ではないのかということにかんしては。。。
以前、5年位前に味覚の研究をしている研究者の方と話すチャンスがあって、その方はMSGのグルタミン酸と昆布なんかのグルタミン酸はなんら変わりがない!とおっしゃっていて、反論できずに何となく腑に落ちない思いがしたのを覚えているのですが、今回そのこともはっきりしました!
グルタミン酸というのは遊離型(Free)と結合型(bounded)があって、問題なのは遊離型だということです。
酵母エキス、植物タンパク質加水分解物、植物タンパクで、textured protein、大豆タンパク抽出物、カゼイン塩、ナチュラルフレーバーなどに含まれているグルタミン酸は遊離型で、自然な食品に含まれているグルタミン酸の多くは結合型であるためにゆっくり分解され、毒性の濃度になる前に腸で吸収され、組織、特に筋肉で使われるそうです。

もしかしたらこの続きで、どんな病気に結びつくのかアップしたいと思います。
[PR]
by pineheath | 2011-03-11 13:09 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

コンブチャ:Kombucha!

完成しました!Kombucha(コンブチャ)。

f0128026_8492458.jpg

紅茶と、砂糖と、きのこのような元種で作ります。この”きのこ”が、Kombucha の発酵が進んで出来上がるころにはもう一つ増えてて、どんどん増やしていくことが出来ます。日本では紅茶きのこという名前でずいぶん前にはやった代物らしいです。

以前、市販の瓶に入っているのを買ってきて、その下にうっすらたまっているきのこのかけらみたいなので作り始めたことがあるけど、やはり力不足で成功しなかった事があり、ちょっとそれ以来チャレンジしていなかったのですが、今回友達のGemaがこのきのこを注文して入手したらしく、彼女が増やしたものを分けてくれたのでいよいよ本式に作ることが出来ました!仕込んで待つこと7日から10日、やっと出来ました~!

このKombuchaってすごいですよー!
紅茶と砂糖で作るので、こんなの健康にいいのかと思うんですけどね。
発酵食品ということで天然のプロビオティック取れるだけでなく、それ以外に、なんとデトックス効果もあるんです。

この”きのこ”が実はイーストとバクテリアのコロニーで、砂糖と紅茶に作用して酢酸と乳酸を作るだけでなく、少量だけど強力な解毒物質グルクロニック酸を作るんです。
通常、このグルクロニック酸と言うのは肝臓で作られているはずなんだけど、私たちの住む現代社会において、食べ物だけでなくって、身の回りのありとあらゆるものから私たちって毒素を被っていて、はっきり言って肝臓のデトックスが間に合っていない状態。そんななので、Kombuchaという形で、プラスアルファーのグルクロニック酸をとってあげるのは、体の自然なクレンジングプロセスの助けになるし、免疫力アップにもつながるらしい。(出典:Nourish Tradition by Sally Fallon)

で、大切な、味はというと、美味しいです!!今回は、アールグレーティーで作ったのだけど(それしかなかったので。。)、子供も喜んで飲みました。少し甘いし、炭酸飲料の感じです。今は冬だけど、夏には最高の飲み物になること間違いなしです!

そうそう、そしてこのSally Fallonさんの本に書いてあることには、ほかのフレーバーティーを使うより紅茶を使うのが一番グルクロニック酸が高くなるそうです。
それと、オーガニックじゃないティーはフッ素化合物がたくさんついているのでオーガニックティーを使うことが勧められています。

たまにKombuchaにアレルギー症状を示す人があるようです。アレルギーもちの人は少量から試してみて、アレルギー症状が出ないか観察してから飲むのがよさそうです。ひどいアレルギー症状を示したら、ほかの方法でデトックスをはかってから、またコンブチャ試してみるといいそうです。

この飲み物、ロシアのウラル山脈のあたりの人々が飲んでいて、広まったようですね。

興味がある方は、日本では、まだ売っている業者はないのかもしれないけど、もしかした育てている人は居ると思うので、見つけて分けてもらってくださいね。
[PR]
by pineheath | 2011-03-07 09:03 | そのほか;レシピ | Trackback | Comments(10)

手作りグラノーラ!

やめられない、止まらない♪の美味しさで、困るんですよね、グラノーラって。

デトックス明けだと、ホームメイドグラノーラでさえも甘く感じたのですが、今日あたりから、手が出るようになってきました。いや~、危険!!
でも、これって、ちょっとどこかいくときのおやつに重宝します。市販のよりも、自分好みでずーっと好きですねぇ。
ではでは、レシピです!!

f0128026_785040.jpg


グラノーラ

オートミール(インスタントではないやつ) 2カップ(アメリカは1カップが240ccです)
アーモンド 刻んで 軽くオーブンでロースト 1カップ
ゴマ 1/4 カップ
ひまわりの種 軽くオーブンでロースト 1/2 カップ
ココナツ (甘くないやつで細かく刻んであるやつ) 1/2カップ
小麦胚芽(wheat germ) 1/4カップ
レーズン1/2カップ
ほかのドライフルーツ 1/2カップ
オリーブオイル 1/4カップ
はちみつ 1/2カップ

①オーブンを180度くらいに余熱
②大きなボウルにレーズン以外のドライのものを加え、よく混ぜる。
③オイルを加え全体に良くなじませ、その後蜂蜜を加える
④全体によく混ぜて、オーブンの鉄板に均等に広げて、焼く。オーブンによって、5-10分に一回混ぜてはもう一度焼くを繰り返して、20-30分。全体がきれいに焼けるまで。
⑤オーブンから取り出して、熱を逃がしながら鉄板の上で冷ます。そのときにどんどん乾いてカリカリになります!全体がさめたら、レーズンとほかのドライフルーツを加える。
⑥ふた付きののジャーに入れて保存しましょう!



ガールズたちのお泊り会、朝は早朝から起きていたようで、朝から学校ごっこやってました。
f0128026_7221734.jpg

最初は、3人仲良く遊んでいたけど、途中から、ちょっと雲行きが怪しくなり。。。喧嘩モード???

そこで急いで朝食!朝食!気分変えて朝食食べようと声かけて。
朝食は、ホームメイドブレッド、スクランブルエッグ、フルーツ、ウォームレモンティー。皆で、夢何を見たか話しました。怪しかった雲行きも何とか元通り、楽しく皆でおしゃべりしましたぁ。女の子って難しい~!!
f0128026_728116.jpg

[PR]
by pineheath | 2011-03-06 07:30 | マクロビオティック;レシピ | Trackback | Comments(5)

ビジネストーク

前回の記事と同じ日の後半の出来事なのですが、今日は子供の習い事に車で走り回った後、プリアのお家で夕食を食べて、ボーイズはプリアのお家に、ガールズは家に帰ってきてお泊り会になる予定の日。

習い事が終了して、プリアの家に集合できたのがもう夜の7時半過ぎていたのだけど、今日は、Aちゃんのアート教室の先生でもある、プリヤの仲良しのマリーも一緒に夕食会でした。

色々大笑いして話した後、マリーが真剣モードで「恵子、ビジネスのことなんだけどね。」と話し始めてくれて、すっごくためになる話を色々してくれて、アドバイスしてくれて、相談に乗ってくれて、ちょっと、私にはこれ以上にない、いいレクチャーだった。
だって、マリーはここで一人で一からアートクラスビジネスを立ち上げたひとです。
今は、そのクラスは一杯なので新しく入ろうと思うと、スポットがあくまで待たないといけない状態なくらい人気です。そこまで持って行く為の話とか、こういう風にもっていったらいいよとか、現実的なアドバイスをくれたので、なんだかいろんなことがしっくりきたのです。ありがたかったです。なんだか、漠然とした不安とかがあって、そんな中で方向性とか、形とかそういうものを自分が決断して決めるのではなく、周りから状況が形作られてきて決まっていくって、こんな感じなのかなぁって、思いました。そして、それが、流れなのかなぁと。

何となく方向性のイメージはあったのだけど、どういう形で表現するかって所で、迷いがあったので、なるほどなぁって感じました。

それの一つにクッキングクラスだけど、フルコースの料理を一回、一回の教室で教えるのではなく、もっと時間設定を短くして1品かせめて2品教えれば充分だということ。そこら辺って、日本人の発想と、アメリカ人のそれとは違うところがあるんでしょうね。どうしても、詰め込んで、たくさんのことを!!!と思ってしまっていたけど、そうすると、自分への負荷も大きくて、準備にかかる時間も大変で、コストを抑えるのが難しくなってくる。でも、1,2品でいいのなら、コストを抑えられる!そして、それで生徒さんも料理教室に来やすくなる。そう考えた方がいいようです。なので、その方向でちょっと考えてみようかなと思っています。まあ、トライ&エラーですね。

カウンセリングの方もですが、ちょっと組みなおした方がよさそう。
そうやって、クッキングクラスの生徒だったり、カウンセリングのクライアントだったりの立場として、相談に乗ってもらえる相手がいるのって、相当にありがたいと思いました。一歩ずつ、一歩ずつなのは確かですが、前進していくことがとても嬉しいです。



さてさて、そして。。。

お泊り会の女の子たちは、2段ベットの上と下に1人と2人で熟睡しています。
遅くに家に帰ってきたのに、結構ひそひそおしゃべりしていたのが聞こえていました。たのしいときですね~!

さて、明日の朝は、なに食べさせよう???一人の子は完全にアメリカンなので、Aちゃんに「Aちゃんのママに日本食作らないでって言っておいてね~!」といってたそうです。(Aちゃん談)
さっき、「明日の朝は味噌汁とご飯だよ~!」と、冗談言ったら、「???」
そっか「Miso Soup」って、何なのかも知らないんだった。


なんだか、朝からお酒飲んだことだし(前回の記事参照。笑)いろんなことがあった一日でした~。
[PR]
by pineheath | 2011-03-05 15:24 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

私の弱点

このごろ指摘されたこともあり、そうだよなーと思うのが、私の弱点「断れない」ということ。

これが良い方向に働くことも多いいのだけど。つまり、断らなかったから、新しい事知れたとか、新しいチャンスにめぐり合えたとか。でも、食べ物に関しては、それで痛い目にあうことも多い。

今日なんかは、痛い目にあったということではないけど、そしていいほうに転がったということでもないけど、また、断れない私だったなぁ、と振り返ったことがありました。

デトックスやってからというもの、ちょっと調子よくて、朝も、踊りに行く前にはフルーツとかで充分満足で、というか、胃の中を重くするとうまく気持ちが乗らなくて踊れないのでフルーツにしておくとハイテンションに踊れるので好きなんですが、今日もそうやって、ばたばたとMちゃん連れて家をでて、1時間みっちりZumba(ズンバ)踊ってから、パン焼き機の使い方教えてほしいと言われていたのでハンガリー人のお友達のところに帰りによりました。
いつもは、踊り終わったらすぐ家に帰るので、ナッツとか口にするのですが、今日はその友達のところによったので、かなりお腹がすき始めていました。
彼女のパン焼き機見て色々話してて、こうやったら焼けると思うよーと一通り説明して帰る間際、彼女が勧めてくれたのは、なんと、ウォッカ!でした。
彼女の家に着く前に、ああーお腹すいたなー、もし、コーヒー勧められたら、こんなすきっ腹にコーヒー刺激強そうだから丁寧に断ろうと心の準備していたのだけど、まさか、そんな強いお酒勧められると思っていなかったので、何も考えず「あー、有難う~。」といってしまった。何でもハンガリーの特別なお酒で、洋ナシと、はちみつで出来ているお酒らしい。
いや、この話は、お酒を勧めた彼女がどうこうとかではなく、胃に強いものは断ろうと思っていたのに、ついつい断れない私の話。
今日は、帰り車で帰るときにくらくらしたし、店に寄ったときに店員さんに酒臭いって思われたかも知れないけど、そのお酒はすごく美味しくて、嬉しかったんです。ただ、私って、どうして、こんなに相手の好意を断れないんだろう。。。と、思ったわけです。
みなさんもそんなことってありますか?断りたいときには、断れるってかた、何か、コツってありますか?
[PR]
by pineheath | 2011-03-05 04:55 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(2)

嬉しい報告!

プリヤと電話でしゃべっていて、「。。。そうそう、昨日は料理クラスをさせてくれて本当にありがとうね~!」なんて話していたら、彼女が嬉しそうにいうことには、「今日、朝の調子がすごく良かったのよ~!!」とのこと。

どうやら昨日紹介したローチョコ、あまったのでプリアのお家において来たのですが、ちょっと以前にそれを作って持っていったときには、あんまり美味しく感じない、ピュアーなチョコレートな感じは苦手なのよ。。なんて言ってたのです。昨日は、ちょっと味見して、何か、この前より美味しく感じる!と言ってくれたので、まあ、気に入ってくれたので置いて帰ったのですが、それがよかった!
どうやら、昨日はクッキングクラスの後、いつもつまんでしまう市販のチョコレートを食べずに、何か口寂しいと思ったらそのローチョコを食べたりしたそうです、そして、結局、白砂糖摂取量ゼロの日になったそう。
それが大きかったようで、(とプリアは言っていました。)今朝の感じがぜんぜん違ったそうです。

「もう、いろんなことに刺激されて、明日ヘルスフードストアーに行って材料そろえてくるわー!!」とプリアの熱意が受話器越しに伝わってくるようで、私としては、もの凄く嬉しかったです!

健康な食べ物って、ジャンクな物に慣れていると、最初はその美味しさが分からなかったりします。でも、人の体にも記憶があって、一度食べたものとか、体が覚えていたりするんですよね。一度目ローチョコを食べたときは、市販の白砂糖たっぷりのミルクチョコレートを期待して食べたんだと思うんですけど、ローチョコの美味しさは感じることが出来ず、でも2度目は、ミルクチョコを期待せずに(もう、その味じゃないと知っているから)食べたら、覚えているよりずっと美味しかった!ということが起こるわけです。これで、プリヤの場合は、彼女が自分で言ってたけど、「こういうものをなるべくキープしておけば、何か食べたいと思うときにも、健康的なチョイスが出来るわけね~!」と、健康への道を、大きく一歩前進することが出来るんです。

こういう風に身近で、嬉しい変化が起こるのは、めちゃめちゃ嬉しいことです。

もう一つ、実はこの話よりも嬉しいことがあって、大切な人がちょっと深刻な病気になってしまっていたんだけど、その彼女から、体がかなり楽になってきていて、大きく症状が出ているところも改善の方向にある、という嬉しい、嬉しい報告がありました!

彼女が病気になったというその話を聞いたときに、ホリスティックな方向から、今の彼女の体のためにどういう食生活をすればいいのか電話とスカイプで色々話しました。
途中、途中も電話で話して、彼女が素晴らしかったのは彼女の食生活と生活習慣をころっと180度、見事に変えてくれて、病院では一切食事のことなんか話にみじんも出ないんだけど、ちゃんと栄養のことに向き合って話したアドバイス通りに一生懸命食事頑張ってやっていたんです。
そしたら、そしたら、検査の数値が正常化してきて、体がかなり楽になってきているという本当に嬉しい報告。

もちろんこれには、西洋医学の力もあります。でも、ホリスティックな考えでは、西洋医学は対処療法なので、根本的な問題を直さないと、いずれまたすぐに病気という形で体が悲鳴を上げると考えます。
今回、体からのメッセージをきちんと受け止め、自分の生活を根本から見直して、努力している彼女は本当に素晴らしいです。そして、今彼女が言うことには、シンプルなご飯がもの凄く美味しいの~!とのこと。
今まで、外食続きで、強い味、濃い味に慣れていたのだけど、こうも味覚も変わるのかと、思いますよね~!
まだ、完全には安心できませんが、でも、確実にいい方向に向き始めているようです。本当に嬉しい報告でした。
[PR]
by pineheath | 2011-03-03 12:18 | 自己実現 | Trackback | Comments(2)