<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

クッキングクラス11回目

今日は11回目のクッキングクラスでした。2人ドタキャンが出て参加人数7人。楽しいクラスになりました。夏だけここに住んでいる人たちが今回のクラスで自分のホームタウンに帰るということなので、また次回からはメンツが違った顔ぶれになるかもです。
作ったメニューは
Temphe sweet sour
Chinese nappa and vermicelli soup
simple grain
carrot juice
です。
気がつくと、今回は完全ベジですねー。スープはくず粉でとろみをつけて、これから寒くなってくるのでヒーリング効果もあるし、好評でした。くず粉はなかなかこっちではもっと高いのだけど、生徒さんの一人がくず粉の使い方を教えてーといっていたのでメニューに入れました。
f0128026_13382528.jpg


さーここまでやっと来たー☆怒涛のようなここ一ヶ月だったのですが、いろんなことがうまく落ち着くところに落ち着き、やっとちょっとほっとしています。明日は朝一に家計画(あーこの話も書きたい事があるのです!)の土地でミーティングがあるけどその後一日準備(って言うか、家の片付け!)して、その次の日からニューヨークです。IHキネシオロジーの本家本元のマチルダさんからIH キネシオロジーを習ってきます。(Integrated Healing Practitionar training)10日間中日一日をはさんで毎日缶詰状態で、講習です。今回は宿もキネシ仲間でドミトリー部屋貸しきり状態なので、夜にも勉強会になりそうです。パパに子供をお願いし、友達に放課後のアクティビティーを手伝ってもらい、みんなの協力があって、初めて実現することです。心から感謝です。感謝すると共に、物にしてくるぞーって、気合を入れています。
このごろ祈りがだいぶ習慣化してきました(やっとです。。)手を合わせて、感謝して、守ってくださいとお願いすると、本当に守られていると感じます。実際、守られていると分かる出来事も起こります。なかなか手放す事も難しかったりしたけど、今はそのタイミングじゃないときには、そうなんだねーと、素直にそれを受け止めれるようになって来たかな。それが良いとか、悪いとかの評価をするわけでは無しに。ゴールは思い描いているけど行き順はお任せする、そんな感じですね。努力はするけど、しがみつかない。

キネシオロジーは、とんとんと行けることになりました。物にしてきます!ブログもアップできたらいいのだけど。
[PR]
by pineheath | 2011-09-28 14:00 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

IIN(栄養学校)奨学金情報9月29日まで

私が習っている、IIN(ホリスティック栄養学校)の奨学金情報が入ってきたので、その連絡です。
9月29日までに入学を決めないといけないようです。
今回の奨学金は$500に加えて、授業料を一括で払う人に対して、さらに$500でるそうです。
トータル$1000(10万円以上)はちょっと大きいですよね。もっと詳しい情報が欲しい方は、ご連絡ください。Keiko☆purefoodpurebody.com(☆を@に変えて)まで。
[PR]
by pineheath | 2011-09-23 01:23 | IIN 奨学金情報 | Trackback | Comments(0)

ローカカオの毒性

f0128026_1219448.jpg


あーこの記事、書くのためらっちゃいますけど、一応ローフーディストの世界で話題に上っているので、そして、私にとってもショックな事なのでシェアーしたいと思います。
これは、どうも、科学論文が出たという事ではないのですが、ローフードを食べ続けている人たちの中で経験的にやっぱりローカカオって。。。と言う体験談があがってきているようです。
ローカカオって、ローフードのカリスマDavid Wolfeもスーパーフードの一つと言っているし、これでもかってくらい健康効果がたくさんあるように思っていました。(そういわれてますしねー)ローフーディスとの中には毎日何かしらの形でローカカオとか、ローチョコとか食べる人も多いのでは。かくいう私も以前の記事でローチョコのレシピ載せた位チョコレートが好きで、ローとなると、健康効果があるしーなんて、食べる理由にしていました。ローカカオも常備しているし。
この話題の出所は Paul Nison と言うローフーディスとであり、本も何冊も出しているし、講演活動なんかもされている方です。
で、彼が友達のJeremy Saffaronという、これまたローフーディストで、本出したり、いろいろな活動されていて、そもそもローカカオをローフーディストの世界に持ち込んだ方と至った結論のようです。

ローカカオにはいい点もあるけどそれ以上に体に毒性がある。

以下は、Paulの書いた記事を訳します。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Jeremyはその当時、ローカカオがおいしく、栄養も豊富で素晴らしいものだと信じていたのでたくさんのローフーディストに勧めていました。このローカカオは加熱チョコへの執着が抜けない多くの友人にとっても朗報でした。そして、さらに、ヨガセンターで多く見かけるコーヒーをやめられない人たちにとってもローチョコは魅力的で、彼らはコーヒーからローカカオに移行する事が難なく出来ました。
このローカカオの魅力と効能に彼は興奮し、公に商品化しようと試みました。しかし、売ると同時に、Jeremyはこのローチョコに対して取りすぎないようにとの警告も付け加えました。なぜなら、まだ完全には研究されていなかったからです。ローカカオはコストがかかる品物でした。一豆5セント、それとそれぞれの豆を人の手で剥かなければなりません。(ところで、この事から、一回に食べるべき量と言うのがおのずと分かるはずです。)

ローカカオを6ヶ月間食べ続けたあと、Jeremyはそれほどの副作用は感じなかったのですが、健康状態と、消化システムが以前ほどよくない事には気がついていました。その頃から、少しずつカカオの悪影響について研究することになったのです。

私(Paul)にも、似たような経験があります。私もカカオを少量ずつ食べていました。でもJemeryとは違うのは、毎回食べるたびに違いを感じるのです。ただ、良い感じがしませんでした。私のよき友人である Fred Bisci医師も40年来のローフーディストなのですが、私とJeremyが至った結論「カカオには毒性がある」と言う事を確信しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下、まだ続くのですがまた次回の記事で続きを書きたいと思います。

ちなみに Paul Nisonさんのが書いた記事はこちらです

******************************************************
******************************************************
お知らせ
ブログの記事とタイアップさせてニュースレター(無料)を発行しています(月1回位です)。

もしご興味がありましたら、ホームページの左下の方のニュースレターの項目からお申し込みください。
ちなみに、英語の記事にご興味がある方はNewsletterという項目が英語バージョンになります。
[PR]
by pineheath | 2011-09-21 12:22 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(8)

アメリカ生活*子供の習い事*このごろ

いやはや、9月6日から子供達の学校が始まって目が回るような忙しさです〜。
3時までは、T君、Aちゃんが学校に行ってて、週2回はMちゃんも午前中ナーセリースクールに行ってるので、自分の事がやれるのですが、意外と3時までってすぐ。ジャズサイズなんか行って一汗かいてこようものなら、もうあっという間に昼になってるし。でも、なんとか、その時間にもクライアントさんとのセッション入れたり、クッキングクラスの準備したり、勉強したり、、、あーでも、終わらない〜。やりたい事と、やれる時間とのギャップが大きすぎるんですね。3時ぎりぎりまで、机&コンピューターにかじりついて、あーやばいッ。もう出なきゃー、と家を飛び出て、子供の迎え、そこから始まる習い事の送り迎え!!3番目Mちゃんは、習い事まだしていないので、基本的に私と行動をともにするのですが、上2人はそれぞれが、ひどい日には二つずつ習い事してたりするもんだから、それすべてが離れている場所なので、一人をこっちに送って、もう一人をあっちに送って、ちょっと公園でMちゃん楽しませて(30分)あちらを迎えて、どこかに送り、こちらを迎えて、こっちに連れて行く〜と、ジャグリング思い出すんですよね、そんな時。

でも、忙しいけど、この送り迎えの時間って、車の運転の時間なのですが、実はそれが好きです。

なんか、ぐわーっといろんな事勢いよく片付けているだけだと、かなり息切れすると思うけど、こうやって強制的に、ドライブ時間があるというのは、私にとってはリラックスタイムなんですよね〜。その時に、良いアイデアが出たりもするけど、基本的には、子供と今日何があったか話したり、好きな音楽聞いたり、脳を休める時間になっていると思うのです。
で、そんな時の私のリラックスタイムの脇役はレモン+ぬるま湯です。熱いお湯をスライスレモンと合わせると、レモンが煮えちゃうので、私は湯冷ましまたは、お湯+水をたしたものにスライスレモンを入れています。どんなに急いでいても、これだけは作るのを忘れないですねー。車でていく時は必ずと言っていい位持って出ます。別に喉が渇いてなくても、これもって出ると、飲んじゃうんですよね、いつのまにか。

で、子供の習い事が一通り終わって帰宅して、猛ダッシュでご飯の支度して、食べさせて、子供達をベットへ送ります。このごろ、なんと、Mちゃんが私なしでも、お姉ちゃん、お兄ちゃんとベットに行ってくれるようになりました。いつも「ママ、ぜーったいママが寝るときママのベットにMちゃんの事持ってきてね(注*連れてきてね の意味)」と毎晩、毎晩言って寝ます。言わずに2階へ寝にあがったなーと思ったらまた降りてきて言います!それ位、Mちゃんにとっては大切な事なので、私も忘れずにお兄ちゃんとお姉ちゃんと眠っているMちゃんを私のベットに連れてきます。

今年は、私の生活ががらっと変わって、いろんな事に忙しくなって、そのしわ寄せが子供に行っている部分もあるかもしれません。でも、がんばってる姿を見せるのも一つの教育かなーと思ってやっています。特に、英語でやらないと行けない様々な事は、T君に添削してもらったりして、だから、T君も私が今どういう状況なのかをよく分かってて、応援してくれます。
Aちゃんは、子供向けのクッキングクラスを開いてほしいとしきりに言ってて、それを実現させてあげたいなーと思うのですが、それは自分のキッチンが出来てからになりそうです。
[PR]
by pineheath | 2011-09-18 13:21 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

夏休み明けのクッキングクラス&ヘルスカウンセリング

今日は、夏休み明けで久々のクッキングクラスでしたー。新規の生徒さんはいなくって、なじみの顔が集まる会だったので、夏あけで緊張はしていたけど、十分楽しめました〜。

メニューは
スペルト小麦と豆腐とブロッコリーのキッシュ
バルサミコドレッシングのサラダ
ローストロベリーケーキ
f0128026_1112121.jpg



カフェ風おしゃれメニューだった事もあり、豆腐のキッシュも、ローのストロベリーケーキも皆に取ってとても新鮮だった事もあり、おいしい〜!!の言葉が一番聞けた会だったような気もします!

今日は、時間も計ったように上手く行って、キッシュがちょうど焼け上がる時にテーブルセットも終わりあっつあっつを食べる事が出来ました。
この、うまく料理が出来上がって、皆で健康話しながら食べる時が本当に幸せです。
今日の話のトピックは、ご主人の早食いを直すには。Food combination など。など。

料理をする時間って、いったい何にどれ位かかるかって、事前にあんまりしっかり計算せずに(もちろんそれぞれの味の試作はしますが)教室本番になるのですが、意外といつも、なんだかんだ予定時間くらいで終わるような気がしています。でも、すべての料理が同時進行で進むので、生徒さん達にはもしかしたら、頭がこんがらがり、今、いったい何の材料を準備しているのか、分かりにくいかなーとも思ったり、そこらへん、改善の余地がありそうですね。

私の料理は所詮、家庭料理で、というか、家庭でこそ出来る野菜たっぷり料理で、なーんのプロの技も必要としません、でも、料理をするという事が身近であるという事を、皆に伝えたいと思って教室をやっています。だって、やっぱり、料理して食べるって言う事が、健康の基本だと思うから。こった料理でなくていいし、時間がかかった料理じゃなくて良いから、手作りのものを食べるというのが健康作りの一つの基本ですよね。

今日は、そのクッキングクラス後、T君が学校終わるのを迎えて、Aちゃんのアートクラスの時間に友人Gemaのセッションを公園で。セッション3回目。

人におべっかとか絶対言わない彼女が、ぶっきらぼうに、「調子がいいのよ、言われたようにやり始めたら。」と。あんまりにも、ぶっきらぼうに言うので、一瞬聞き間違いかと思いました。でも、聞いていると、色々改善してきたようです。おなかの膨満感に悩まされていたのがなくなり、「朝が眠くてたまらないのよー!」と前回だったか、文句言ってたのに、「目覚ましなしで目が覚めるのよ。」になったし、「あさに体を動かすなんて私には絶対合わないわー。」だったのが、「もう一度朝の犬の散歩でもやってみようかしら。」になってたし、彼女自身調子が良くなってきたため、前回までかなり攻撃的だったのに、今回は、「それで次の課題はなに?」と、さらに前向きになってくれているような気がしました。
改善が見えると、やっぱり何より嬉しいですね。
私の強みは何かなーと考えていたのだけど、第一線で活躍しているホリスティックカウンセラーとつながっていて、自分で解決できないクライアントの問題をそこに聞く事が出来るという事ではないかなーと思います。そうやって、私も日々精進して、ますます上手にクライアントを健康に導けるようになっていきたい〜と、また張り切ってそう思った日でした。さー今日こそ早く寝るぞー。
[PR]
by pineheath | 2011-09-14 11:26 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

息を深く吸っていますか


息を深く吸っていますか?

酸素は実は一番重要な栄養なんですよね。
なぜって?

なぜなら、私たちって、食べ物がなくても数週間は生きていられるし、水がなくても数日は生きていかれるけど、もし酸素がなかったら。。。。
酸素がなかったら、たったの数分しか生きてはいられないのですよね。

でも、いったい酸素って私たちの体でどんな役割があるのでしょう?酸素の役割は、息をする事、成長、維持、デトックスのためのエネルギー源となる事なのです。
昔の空気の酸素含有率は30パーセントあったのだけど、今は21パーセントしかなくって、6パーセントだと人間は危篤に陥るのだそうです。
以下は「Slow Down Diet」の著者であるMarc Davidさんが息を深く吸う事の重要性を書いているのでその本を参照させてもらって書いています。

もし、私たちが意識してしっかりと呼吸すると、何が起こるかというと。。。

1、もっとリラックスできる!
体がストレス状況下にある時って、どういう呼吸をしているか気がついていますか?会社で上司から怒られているとき、恋人と喧嘩になっている時、子供にイライラして叱りつけているとき、あなたはどういう呼吸をしているでしょう?それは、浅くって早い呼吸だと思いませんか?事故に遭いそうになった時なんか、呼吸をするのをやめて、息を一瞬止めてしまいますよね。
じゃあ、逆に体がリラックスしているときにはどうでしょう?鮮やかな緑の中をそよ風が吹いていて、そこを気持ちよく散歩しているとき、リラックスできる相手と、お茶を飲んでいるとき、バスタブにゆっくりつかって、一日の疲れを癒しているとき、あなたの呼吸はどうでしょう?ゆっくり、深い呼吸ではありませんか?
あなたがゆっくりとリズムを持った深い呼吸をする事で、あなたの脳はあなたがどんな状況におかれていても、あなたはリラックスしていると考えるようです。
あなたの脳は、「あれー、ストレスいっぱいいっぱいだと思っていたけど、こんなゆっくり、深い呼吸して、私ってリラックスしてる人のように呼吸しているなあ、じゃあ、リラックスしよう!!」と言って、リラックスするように指令を出し始めます。このあと体の中で化学反応が起こって、あなたは実際にストレス下で消化力もない状況だったのからリラックスした消化力のある状況へとなるのです。

2、カロリーをもっと燃やす事が出来る!

よく、カロリー燃やさなきゃ〜って、話の中に出てくるけど、このカロリーっていうのは、燃やしたときにどれ位の熱が放出されるかという測定値に他なりません。科学者が特別な装置の中でかりかりになるまで燃やしてどれ位の熱量が放出されたかを測定するようです。そんな訳だから、何だって、カロリーがあるんです。クッキーは30カロリーだけど、紙一枚だって60カロリーくらいあるし、椅子一つとれば10万カロリーくらいあるのです。そして、そのカロリーというのは燃やすために酸素を必要としているのです!
もし、体の代謝をよくしたい、マックスにしたいと思っているなら、息をするっていうそんな単純な事が効果的な方法だなんて、思った事ありましたか?
酸素を吸えば吸うほど、あなたの代謝活動である「燃やす力」が高くなるのです!

酸素はカロリーを燃やす。
多くの酸素を吸い込むほどにもっと食べたものを燃やす事が出来るってすごくないですか!

私たちの消化システムは酸素に飢えています。胃壁のある部分は体の中のどの他の組織よりも酸素を使うそうです。腸の柔毛(栄養を吸収する所)は食べた食事を分解しているときに大量の酸素を血液から取っています。もしも、血中に柔毛がひろえるほどの十分な酸素がなかったら、吸収力が落ちます。
食べれば食べるほど、体は自然と呼吸量が増えます。食後に副交感神経系が呼吸、血流、酸素を飲み込む量を同時にかえるのです。
たくさん食べたら、たくさん息をするって言うのはたくさん食べたらたくさん運動するというのと同じなのです。

3、脂肪を燃やせる!

まだ、酸素話は続きます!
体に入ってくる酸素の量を増やすという事は食べ物を燃やす助けになるだけではなくって、体が既に持っている燃料ー脂肪を燃やすのにも必要なのです!運動したら何が良いのって、

一つには、体がもっと酸素を吸うのに役立っているから良いんだって言う事と、

二つには、あなたの体が、運動する事でどう酸素をつかうことがより良いのかを学習するという事。
酸素を効果的に使うことが脂肪を燃料減として使うことだと体は理解する訳です。
ただ、座って食べているときに、ゆっくりしっかり深く息を吸う事を心がければ少なからずの有酸素運動の効果があるなんて驚きですよね。さらには、一日中ゆっくりしっかり息をしてたら、あなたの体の脂肪燃焼装置はさらに働く事になるようです。
息をする事ってもう、脂肪燃焼エクササイズそのものなんですね。



息を吸うエクササイズ

食べる前と食べてる時に効果的に息をしよう

まず、まさに今から食事という時に、自分に聞いてみてください。
「私は今ストレスを感じているか、それとも幸せに満ちているか?」
そして、そのこたえがストレスを感じているというものだったら、次の事をやってみてください。

背中をまっすぐにして座ります。
肺の許容量のうち2/3位まで息をゆーっくり鼻から吸い込みます。
そして、3秒から5秒で良いですから息を止めて、それから鼻から(口からでも可)またゆっくり息を吐き出します

これを3回繰り返します。
こんな単純な事だけど、これをやった前とあとでは、視界のクリアーさ、気持ち、いろんな小さな変化が自分に起こっているのに気がつくと思います。これをやるのに私なんかは35秒しかかかりません。ぜーったいおすすめです♪

次に、食事中、ストレスを感じながら食べる状況の時、言い争いをしながら食べているとき、仕事しながらイライラして食べているとき、それとも、たんなる癖で早食いの時、自分にこう聞いてみてください。

「私はゆっくり息しているのか?」

そして、意識して、息を深くするようにしてみてください。
お箸やフォークを一度おいてゆっくりしっかり深い息をしてまた一口食べるというのもいい方法です。
そんな暇ないよーという方は、噛みながらでもゆっくりした息は出来ます。

酸素が前菜か、サラダか、スープか、食事を充実させてくれるものの一つとしてとらえると、酸素という栄養が愛おしくなりますよね。
[PR]
by pineheath | 2011-09-12 11:24 | Trackback | Comments(2)