<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

サンクスギビング

さて、明日でサンクスギビング休暇も終わりです。今年もサンクスギビングはプリアのお宅で過ごす事になっていて、もう一家族も含めて3家族で過ごす予定になっていました。
まず、朝一にジャズサイズのビッグイベントにAちゃん連れて行ってきて、一緒に一踊りしてから、ゆっくり家族で朝ごはんを食べて、それから持っていくものの用意を始めました。
私の担当料理は、巻き寿司、野菜炒め、ケールと根菜のサラダだったので、それと前菜のグアカモーレとサルサとバゲットとお花を持って行きました。

T君とMちゃんが手伝うと言うので、T君にはトマトを切ってもらい、Mちゃんにはにんにく向いたり、たまねぎむいたりしてもらい、用意は着々と進みましたー。
f0128026_11254665.jpg
f0128026_11263063.jpg


出来た料理はこんな感じ~。
f0128026_11273256.jpg

f0128026_1128879.jpg

f0128026_11285085.jpg


あーもうこんな時間だー出発ーって急いで家を出発し、あーとても美しい日でした
f0128026_1130636.jpg


プリアの家では、皆が持ち寄った料理が勢ぞろいー
f0128026_11311891.jpg


なんと、大人とMちゃん含めた子供と別れたテーブルで、なんともリッチな時間ですー。
f0128026_11323942.jpg

f0128026_11331819.jpg


こうやって、一緒にサンクスギビングを祝える友人がいる事を心から感謝したよるになりました。
また、プリヤの所と、うちだけの二家族ではなったので、また色々刺激にもなりました。そして、結構英語が難しかったー。アメリカ人の英語も、分かりやすいのと分かりにくいのと大きく違ってきますー。まだまだですね~。

さあ、そして、今日の夜はここ数年の恒例になっているドイツ人の友人コニーがこの町を訪ねてきているということで、パーティーに。
彼女一家は3年位前までこの地に住んでいたのだけど、コネチカットに引っ越したのです。去年もかの彼女との再会を書いたのだけど、今年の彼女は、少しは引越した地に慣れたけど、やはり、ここでのコミュニティーの存在を今でも懐かしく思っているーというような事を言っていました。私にとってのアメリカはココだけなので、ほかの都会での日常生活がどんなものなのか分かってなくって、ココの不平をよく言っていたのだけど、彼女の話からすると、本当に、そうかもー、この地は特殊かもー。と思えてきます。街の映画館に行っても、10組とか20組とか知り合いに会うし、スーパーでは店員さんも含めて知り合いだし、何をしていても知り合いに会う、というか知り合いだらけ?な状態の街。この地に住めている私はラッキーかも知れません。
f0128026_1146434.jpg

[PR]
by pineheath | 2011-11-27 11:49 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(4)

悪循環

今日は雪が積もりました~。

子供たちは朝からおお張り切りなのだけど、私の方はといえば、なぜか久々に不調~。
かぜも前に引いたのはいつだったのか思い出せない位なのだけど、何が不調かって、あごが痛い。。。

なんか、虫歯のようにどこかの歯が特定に痛いのではなく、なんかだるくてあごの関節が痛くて。。。
これって、思い返せば2日前からその兆候があったのです。
でも、忙しかった事もあり、風邪を引きかけているのかなーと思って、ビタミン大目にとったりしていたのだけど、今朝起きたときには、なんかさらに鈍痛ー。
これは、風邪ではないわーと真剣に原因を考えて、思い当たったのは、親知らず。。。

その下あごの辺りの親知らずが横向きに向いていて、もしそれが動いたらほかの歯を間違いなく圧迫するからと、常々抜くように歯医者さんに勧められている場所なのです。

あーこりゃ間違いなく親知らずだわー、、、と思い、かかりつけの歯医者に連絡。
運良く1時にアポが取れました。
でも、アポが取れたのは良いけど、雪初日の今日、子供3人も家にいて朝から、スノーパンツ出したりして、雪遊びして泥んこ状態、私も鈍痛で体も重くパジャマで過ごしていたため、雪の中を車を出して出かけるとなると一苦労。おまけに道がどんだけすべる事かー。
ああ、憂鬱ー、でも行かなきゃますますひどくなるしー、と子供たちに用意させて、歯医者の間に子供たちを友達の家に見ててもらえるよう手はず整えて、子供を先に車に乗せて、さあ、私も出かけようと一歩外に出たとたんに、思いっきり転倒ー。
ジーンズから、バックからバシャバシャ状態の雪水で濡れに濡れ、何でこうなんだろう~、と、もう一回家に入り、着替えて外に出て、車の雪を払おうと、その道具を探すけど、車に乗ってない?!
入れてあったはずなのにー、無いー。
そこからベースメントに戻って、探すけどやっぱり無くって、結局大きなシャベルで車の雪を払って、窓の方の雪は手で払って、どうにかこうにか出発する事が出来ました。

車を走らせながら思ったのです。これは良くないサイクルだわー。完全に悪循環だわーって。

でも、どうにもこうにも、抜け出せなくって、でも、無事に歯医者まで車でたどり着きますようにーと天使さんたちに祈りながら、泣きたい気持ちで雪道をとろとろ走り、どうにか無事に子供を友人宅に届けて私は歯医者につく事が出来ました。
最初に歯科衛生士の人がレントゲンとか取って言う事には、やっぱり親知らずの可能性が大きいねぇ、と。
その場合どのような処置になるのかを細かく説明してもらい、散々ため息ー。
だって、横向いている親知らずで、歯茎から出てきていないので、切開して歯を砕いて取り出す作業が必要になるって、、、どんだけ大変なんだろうーって思いません?
散々ため息ついた後、歯医者さんが見に来て、ここが痛いか、こうしたら痛いか?と色々きいた後、言う事には。。。

「寝ているときに歯を食いしばっているか、歯ぎしりしているか、
そのどちらかで痛んでいるんだと思う」って!!!!

その展開はぜんぜん想像してなかったー。
でもそうかも知れないーここ数日インターネットで作業するのに手間取って10分で出来るはずの作業が5時間かかったりしてテンパっていたし、それ以外にも色々重なってマックス状態になってた。
そして、昨日はついついちょっとしたことで必要以上に頭に来て、久しぶりに腹が立ったものだから、自分が腹が立つってことに対処しきれなくって夜寝ているときにも、その続きの夢見てた。
あー私、ストレス溜まってたんだ~。
かなり、かーなり遠回りして、歯医者さんからその事を告げてもらった感じがしました。
それもわざわざ外でひっくり返ったり、雪の中を車走らせたりしながら歯医者にやってきて。

あーほっとしたやら、情けないやら。

で、何とか途中スリップしなが(そしてガードレールの雪山に突っ込んだりしながら)でも無事帰り着く事が出来、明日のサンクスギビング用の買い物も済ませ、家に帰ってきて、パパに泣き言の電話をし、今日は夜ご飯作らないから宣言をし、コンピューターにも向かうまいーと決め、ベットでゆっくり本読んで、、、、

そしたら、ものの30分くらいの読書で、やっぱり夕飯ピザじゃいやだわー、このまま悪循環のサイクルで居たくもないし、ああ、あの材料もあるし、、と、ご飯つくりをはじめる気になりだし、山になっている食器をTくんに手伝ってもらい、山になっている洗濯物をAちゃん、Mちゃんに手伝ってもらい、家の掃除機もかけ、いっきにすごい大変な事だと思っていた溜まっていた事が片付きました。


夕飯を食べた後、パパに子供と遊んでもらっている間に少し仮眠。
あーそしたら、本当に体も気持ちも復活です~。どうしたのーって思うくらい、気持ちが明るく持っていけない日だったけど、その仮眠の後は、妙にすっきり!
私が起きてきて、子供たちも嬉しそうで、ちょっと一緒にトランプして遊び。

昨日はクッキングクラスで、好調だったのに、人って、疲れをためて押して押してってやってると、思わぬところで足を踏み外すのだなーと、いい勉強になりました。

という事で、セルフケアー、大切です~。
[PR]
by pineheath | 2011-11-24 15:04 | ヘルス・ウェルネス | Trackback | Comments(4)

11月 Pure Food Pure Body ニュースレター

11月号のニュースレターを発行したのですが、それがホームページから見れるように、リンクしました。こちらからです。
今回のテーマは、「砂糖好きですか?」です。
砂糖の罠にはまってませんかー。はまった時の抜け出し方です〜。
[PR]
by pineheath | 2011-11-23 14:28 | ヘルス・ウェルネス | Trackback | Comments(0)

クッキングクラス15回目

今日は、15回目のクッキングクラス。サンクスギビング前で料理に忙しくって来れない人も居たために6人の参加でした。でも、新しい人が2人入ってくれて、また雰囲気の違うクラスになり、何だか新鮮な感じがして楽しいクラスでした。いつもクッキングクラス用にキッチンを開放してくれている、プリアがどうしても出なきゃ行けない用事があって、出かけたので主無しの家でのクッキングクラス。でも、さんざん使わせてもらってるので、困る事無くする事が出来ました〜。
f0128026_1495595.jpg

今日は、何度かやってる寿司のクラス。普通やった事のあるのは繰り返さないのだけど、寿司はやっぱり例外です。
リクエストがあったのでまたする事にしたのだけど、結局一人以外ははじめて巻き寿司を作る人ばかりで、何とも、みんなの反応を見るのが楽しいクラスでした。
f0128026_14123911.jpg

それとあわせて、みそ汁もしたのだけど、これまたみなの反応を見るのが面白いです。煮干しを見せて、干し椎茸見せて、昆布見せて、これから出汁を取りまーすと、鍋を火にかけて、他の事説明している時に、一人が、中をちょっとチェックしようと蓋を開けた模様。その瞬間、その人は「うわー、泥水と、死んだ魚が混ざったようなにおいがしたわ〜。。」と真剣に顔をしかめて匂ってしまったのを後悔していましたー。
最初の頃は、そういう反応いちいち、あー大丈夫かなー、嫌いにならないかなー、って心配しながら、変な匂いと言われたら、私までもが傷ついてしまうような気がして、おどおど作っていたのですが、今は、この臭いのが美味しくなるのよ〜!!っていうか全然臭くなんてないよ〜。なんて、笑っていえるようになりました。成長したのか図太くなったのか。。でも、実際、みんなさんざん煮干しについても言ってたけど、出来上がったみそ汁は、手作り味噌を使った事もあり、凄く美味しく出来て、生徒さんの一人、はじめて参加の男性は、今まで食べた中で一番おいしいみそ汁だー!と大いに気に入っていました。
味噌作りの会もする事になりそうです〜。
f0128026_149757.jpg

そして、ビーガンパンプキンプディング。家で前日に作っておいて、クラスでは焼き上がるところまで見せるけど、試食するのは、きちんと冷やしたあとの分。いつも、手順を見せて、オーブンに入れて、そして、出来上がったらこんな感じになりまーすと冷蔵庫から出すと、みんながウワー!!嬉しい、クッキングショーみたい〜〜!と喜んでくれるので、ついついサービスして毎回何かとそうやってます。それをする事により、2時間のクラスでも、メニューをこなす事が出来るから。前回は、キムチを見せて、その後、はい、これが発酵した3日目のキムチでーすって、食べてもらったのだったかな。パンプキンプディングは何となく色を添えたくて、ブルーベリーのソースを作っておいたものを添えて食べてもらいました。
今日は、クラスが始まる前にIHキネシオロジーでも使うヒーリンググッズであるトライボルテックスのレーザーでキッチンをクレンジングしてからクラスをやったせいか、皆大いに楽しんでくれたなーと言う感触があるクラスで、とても満足行くものになりました。
f0128026_14132586.jpg

[PR]
by pineheath | 2011-11-23 14:16 | 自己実現 | Trackback | Comments(2)

インテグレートヒーリングセッションの日々

11月10日の日から13日の4日間でIH キネシオロジーのセッションを5回させてもらえる機会がいただけました。

まず、10日の日。
クライアントさんと通常のヘルスカウンセリングしていていて、彼女の娘さんの話になった時、彼女が最近の悩みを打ち明けてくれました。
娘さんが最近お母さんを恋しがって学校で泣いてしまったり、朝泣きじゃくって学校に行けなかったり、9歳になったというのに、どうして不安でしょうがないような状態に陥ってしまっているのか解せないと言うのです。彼女はカウンセラーに連れて行こうかと考えていると言う事でした。
で、もしかしたら、役立てるかもと言う話でセッションをやってみる事に。うちの息子にはした事あるけど、ナイーブになっている子に対して、きちんと出来るのかと言う不安がありました。

やはり、最初に筋反射を取れるようになるまでが時間がかかりました。アイソメトリックやってみたり、1キネで習った体動かすやつやってみたり、深呼吸したり、色々やってるうちにやっとリラックス出来て、反射もこれかなと思えるのが取れるようになりセッション開始になりました。

興味深かったのは、最後にヒーリングが起こった後の事をしっかりイメージする所があるのだけど、その次に行けなくって(筋反射が取れない=彼女の潜在意識がオッケイを出していない)何が必要か聞いて行ったら、何か、お母さんの部屋にある物って事が出て、
「お母さんの部屋に何か大切な物ある?」って聞いたら、
「ある!」と。
それで持って来てくれたのはお母さんがプレゼンとしてくれたという枕のようなぬいぐるみ。
それを抱っこしてたらどんな気分がする?と聞いたら、
「Happy...」と。
それこそが彼女のその日のゴールに入っている言葉だったので、じゃあしっかりその感覚を感じてみてねー、そうなりたいんだよねー。
と言って、その感覚を自分のゴールとして感じてもらったら、きちんと次ぎに進む事が出来、最後までヒーリングを終える事が出来ました。

11日の日。
この日はみんなどう過ごそうって予定をたててた人も多かったのではないでしょうか。
次元が進む日とも言われていました。
私の場合、流れに身を任せて過ごし(というか、予定を立ててる余裕が無かった〜)、その結果、日中はクライアントでもあり友人のGema へIH キネシセッション、夜にロスに住むプロでIHキネシオロジストとしても、ばりばりやってるIzumiちゃん(ホームページはこちらです)と遠隔セッション交換、とキネシづくしの一日になりました。
Gemaとのミーティング日を決める時に、木曜日でも金曜日でも良くって、どうしようかと思った時に金曜日で筋反射が取れたのでそうしたのだけど、結果的にそれだから木曜日には9歳の子のセッションを入れる事が出来たのでした。
Gemaとのセッションで面白かったのは、まずゴール設定で単純に彼女が言っていた事じゃ筋反射が微妙にしか取れなくて、もう少しなんか要るみたいと言う事で本からヘルプを求める事に。そしたら、栄養のキネシ本が選ばれて、最終的に選ばれた事は「プロバイオティックを増やす」ってこと。

えーまじで、、彼女はコンブチャだってつくってるし、ばりばり発酵食品取ってるはずなんだけど、と思うけど、筋反射で出たので思いきって彼女にそれを告げたら
「ああー、最近あんまり取ってないのよねー。」と。
ああー筋反射に間違いは無かったーとほっとしたし、面白かったです。

あとは、調整でヒップローテーションと言う、股関節の事が出て来て、それではと言う事でどれ位、股関節のエネルギーバランスが悪いのか見てたら、押したら内側に入るはずの足首が全然内側に入らなくて、というか、そもそも足を閉じる事も出来ないくらい外に開ききってる感じで両足も揃わない感じだと言う事に気がつきました。
「えー足って揃わない?」って聞いた所、
「それが私にはとっても難しいんだ」と。

それ以外にも心に入り込んでいる自分を批判する声に対してワークすると言う課題も出て来て、それが出たので、何かあるかと話したら、今はもう離れてて、そばには居ない人だけど、今でも思い出して、怒りがわき起こる人が居るとの話。

彼女のセッションは筋反射が取りやすくなったり、取り難くなったりして、そのせいで、凄く手間取ったけど、なんとかクロージング出来ました。

セッション後に、「なんで、足が閉じないとかって、気がついたの?」と聞く彼女。
私は何も知らなかったよ、ただ、Gemaの潜在意識がそこのエネルギーブロックをどかしてくれって言うからやっただけだよ、と返事すると、かなり興味深げ。
「私は、そういうエネルギーの世界って信じたいけど、信じれないような、境界線に居るから、これをやる事は私のスピリチュアルな感覚をのばすのに役立ちそう、恵子がやりたかったら、またやってくれても良いわよ〜。」とGemaらしいことを言ってくれました。

そして、これでもかって位オーガニックの牧草で自然に育てられた牛や羊のお肉をたくさんお土産に持たせてくれました。


夜にはIzumiちゃんとセッションの交換会の約束がありました。これは11日にちなんで、アファーメーションを入れあおうと言う趣旨で!

私がizumiちゃんに最初にセッションしたのだけど、やっぱりプロのIzumiちゃんが相手となると、かなりそれに頼った形のセッションになった感じがします。
Izumiちゃんが相手だったからスキャンリストから出て来た言葉も次に繋がって行き、面白いセッションになりました。目標設定までに時間が凄くかかったので、2時間以上のセッションだったかもしれません。
Izumiちゃんのセッションが終わった時点でもう9時とかだったのかなー。でも、じゃあ、やろ!と引き続き私のセッションやってくれる事になりました。

私は、お金に関しての恐れとか、そんなにもらえないとか、そういう事を取り除きたいって思っていたのだけど、あっさり、それじゃないみたいよ、と言われ、じゃあ、何なんだーってことで、リストからひいてみる事に。
げーって思うようなキーワードが出て来て、どうしよう〜マジで〜〜と思ったのですが、話を進めて行くとそれはもっと大きな根源的な所に繋がり、とっても納得がいく、それこそ本当に私に必要な事だわーと思えるゴールが決まりました。

そして、出てきました音叉ー。前の記事でもかいたニューヨークでキワちゃんの目に奇跡を起こしたあのヒーリンググッズ。それも20回もならせと言う事で、Izumiちゃんは丁寧に丁寧にやってくれました。
ヘッドホンを通して聞こえてくる音叉は脳に直接響くと言うか、何とも言えない感覚でした。はっきり最後らへんに音がかわって何かがすとんと入るのが分かりました。

サポートで出て来たのがグリーンアヴェンテュラのヒーリングストーン。これって、今回のゴールになった事に対してはもちろんの事、お金に関してもポジティブな意味のあるストーン。
IHキネシの面白い所で、セッション中話に出て来た事全体が立体的と言うか全体を通して繋がってるんですよねー。
これからがわくわくする事がゴールとして入ったので、ちょっとだいぶ楽しみです。

終わった時間は12時近くー。5−6時間スカイプしていた事になりますね〜。でも、6時からスカイプしようと言っていたのその日は、本当にちょうど良く、2番目Aちゃんはお隣に中国のアクロバティックショーに連れて行ってもらい、お泊まりしてくる予定だったし、Gemaとのセッションの後習い事に連れて行ったりしてその後、夕飯作り終えておいたため、帰って来たパパが後の子供の事は面倒見てくれたりし、本当にセッションに集中する事が出来たのです。


そして、12日。
IHキネシでの仲間Nちゃんにスカイプを通じてセッションすることになっていました。

この日もタイミングがばっちりで、朝一番に壮快に目覚め、寝静まっている家族を横目に町で行われているパジャマセールにパジャマのまま、飛び出していきました。
石屋さんでちょっとまたヒーリングの石を買い足し。(前日にいず美ちゃんとのセッションで出て来たグリーンアベンチュラの大きいやつも購入。パパにはタイガーアイ。。仕事用に、などなど)
後は、そこの洋服が好きなので入った店にインドの本場のお香が売ってる事を知り、それも購入。
以前Setsuさんにいただいたのと同じブランドのです。この町でかえるなんて、感激でした。

癒しグッズがますます揃ってご機嫌で家に帰り、そしたらT君がパパと算数の問題を解いてて悪戦苦闘している模様。
もう一回家族を連れて町をひと歩きし気持ちをリフレッシュさせてT君はオーケストラの練習に、パパは研究所に送り出しました。
そして、お隣がベットレースに出場するのに、Aちゃん、Mちゃん連れて行ってくれる事になってて、二人は張り切ってお隣が作ったベットの上に乗っかって、出発して行きました。ジャスト10時〜!約束の時間!!

Nちゃんとのセッションはこれまた思い出に残るセッションになりました。
彼女はスカイプだけどビデオ無しで、私にはビデオがついていたので私が一人キネシで取る筋反射を見守る彼女の姿が私には見えない状態で、そんな私の姿はかなり滑稽だったと思うけど、はっきりした反応で分かりやすかった。
そして、最後の方に出て来たスキャンリストからのキーワードも話に出て来てた事に関する言葉そのもので、キネシの面白さをつくづく感じる瞬間でした。
Nちゃんが彼女のブログで私とのセッションの事をかいてくれています。凄くもったいない位良い事書いてくれているのでとても嬉しくなりました。Nちゃんありがとう〜。


そして、昨日13日。
夜にパパにセッションをしました。やって欲しい、やって欲しいと言われていたけど、ウィークデイはなかなかその余裕が無く、昨日の夜まで持ち越しになっていたのです。
面白いのが、夫婦って食卓とかで色々話すのだけど、昨日のようにセッションと言うことになり、横になってもらい、筋反射取ろうと話を進めると、食卓で出てくる話より深い所にいけるのだと言う事が分かりました。彼は自分の内面を見つめるために目に手をかざし自分が抱える心の事を深く見つめ話してくれました。

今まで3−4回くらいパパにはセッションやったけど、今までより、凄く筋反射が取りやすく、そういう意味ではかなりスムーズでやりやすい、そしてやってて私も自信を持てるセッションでした。
これからのパパの変化もこれまた楽しみです。


ここ立て続けにキネシのセッションをやって、一番感じたのは、宇宙だったり、私たちの潜在意識だったりは私たちにメッセージを伝えたがっているんだなってこと。キネシオロジストはただ無心でそれを読み取れば良いだけであって、何も気負う必要が無いのだと言う事。自分がリラックス出来て、ピュアーでいれば居るほど、筋反射が読み取りやすい。

宇宙は用意ができている、私たちが向き合えば良いだけー。

言われているけど、実感としてそれを感じる事が出来たこの数日は本当に貴重な物でした。
[PR]
by pineheath | 2011-11-15 01:47 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

クッキングクラス14回目

今日は気持ちがいい日でしたねー。朝、Mちゃんが「春が来たよー」と言っていました(笑)
クッキングクラスの日はこういう気持ちがいい日が多い気がします。

英語版のニュースレターを一昨日発行したのだけど(日本語版は作成中です、数日後に発行予定です)、それをジャズサイズに来ているキャレンが読んでくれたようで、朝、ジャズサイズが終わったときに、
「Keiko- ニュースレター届いたわ!!私は砂糖が問題って分かってるのよ!で、昨日から砂糖抜き始めたわ!苦しくなったなったんだけど、フルーツ食べるようにって書いてあったから、りんご食べたのよ、そしたら楽になったわー、ほんとありがとう!来月からクッキングクラスも参加するからね!」
と勢いよく話しかけてきてくれました。
本当に、この会話だけで、きゃー!うれしー!!ニュースレター書いた甲斐があった~。と舞い上がる事が出来ました。(単純)
あーでも、ほんとに人って言うのはちょっとでも認めてもらえると嬉しいものですね。
私もきちんと言葉で感謝なり、すごいね!なり賞賛なりを伝えたいと思います。そこから元気になる人がいるかもしれませんからねー。

さて、今日のクッキングクラスはドタキャンが3人出て、直前申し込みが1人入って、結局6人でしたー。
作ったものは

Bibinba
Salad with crispy soba
Kimuchi

ビビンバのタレ、豆腐味噌タレが受けがよかったです。私もこのタレは好きで、ご飯とこれだけでおいしいです。
というわけで、そのレシピを。

ビビンバ用スパイシー豆腐味噌タレ

味噌 大匙5
絹ごし豆腐 1/2+1/4カップ
たまねぎ1/4 摩り下ろし
ねぎ 6本くらいみじん切り
にんにく 2かけ 摩り下ろし
水1/2カップ
韓国唐辛子粉 大匙1

以上の材料すべてを小なべに入れてぐつぐつ弱火で少しにて出来上がりです。


f0128026_13521212.jpg

f0128026_13525752.jpg


クラス中に「ここで食べるのはおいしくて好きだけど、問題は家で野菜を何品もそろえて料理する気がしないのよねー。」と。
ほかには「ここで食べるのはおいしいんだけど、家でやってみるとどうも同じようにおいしく出来ない。」と。。。
うーん。これは今後の課題ですねー。

やる気がしないんじゃ、家で作ってもらえないし、でも材料3個とかで出来る料理なら、わざわざ料理教室で作らなくてもレシピ見ればいいでしょーって感じだし。

家でやってみると同じようにおいしく出来ない、というのは、どこに原因があるのかまだ分かりませんー。
詰め込みすぎの料理教室で消化不良になっているのかなー。なんて思ったり。

今日は、そばをカリカリにするのに少量のココナツオイルで揚げるのだけど、出来上がりも持っていってたけど、一応と思ってデモを見せたら、それは皆の食いつきが良く、見せなきゃいけなかった事だったみたい。
まだ、そこら辺の感覚が分かってませんねー。何を知ってて、何を知らないのかー。何ならやる気になって、何はやる気が起きないのか。

まあ、でもこれも人によるところは大きいです。早速作った、もう、前回のクラスから2回作ったわーなんていってくれる人もいるし。やはり皆があとで自宅で作ってくれることを期待するというのは、期待過剰なのでしょうね~。

f0128026_14163447.jpg

お料理届けたコニーがお礼にお花をくれました。かけて飾れる花瓶に入ってます。かわいい~。
[PR]
by pineheath | 2011-11-09 14:20 | 自己実現 | Trackback | Comments(3)

みそ解禁〜。

2009年の4月15日に仕込んだ味噌を解禁しました〜。この分はお料理上手な日本人の方から習った方法で、仕込む樽の中にビニールを引いてその中に味噌をつめて、口をしっかり縛って空気が入らないようにして仕込む方法でやってみました。そして、はじめてこちらで手に入れた玄米こうじを使ってしこんだ味噌です。(これ以前は日本からわざわざこうじを送ってもらっていたのですが)
なるほどなるほど、やっぱり、カビは全然生えてなかったです!!これはすごい。手作り味噌って結構カビが生えて、表面を捨てるんですよねー。それが無いので、捨てる部分はほとんどない。ただ、調べてみてないので何か分からないけど、ビニールに接した部分は何だか、液体が固まったような層になってて、その中に味噌がくるまれている感じになっていました。一応その層は取り除いたので、全然捨てた部分がない訳ではなかったです。
あと、これを仕込む時に考えなかったけど、ビニールって加熱とかしなくても有害物質を出しているって言う話。。。キネシオロジーのストレステストではビニール持っただけで、体がストレス反応するのを見た事あるし。そう考えると、有害物質を使ってないビニールを探さないとな〜。なんて、思いました。味噌仕込みに最適な季節は2月だそうですよね。次の2月はどうやって味噌仕込みましょう〜。
f0128026_9542560.jpg

f0128026_9551033.jpg


3番目Mちゃんギャグな事多いのですが、このごろまじめにバイオリンやりたがっています。「私も、Mr.Glazman から習う〜。」などと言ってます。。。Tくんのお下がりのバイオリンがあって、Aちゃんも最近学校でバイオリンやり始めたので練習してたりして、さらにお隣のマディーも一緒に練習したりするもんだから、バイオリンは楽しい物だと思い込んでいるのかな。そして、スムーズにひくT君をまねて、イッチョマエに激しくひいてみせてくれたりします。
どうなる事やら〜、Mちゃんのバイオリン熱。
f0128026_10105452.jpg

[PR]
by pineheath | 2011-11-08 10:13 | 手作り | Trackback | Comments(3)

新月への祈りの勧め

久しぶりに昔のノートを出して整理していたら、ぽろっと以前に書いた”新月への祈り”が出てきました。久しぶりに先月は書かなかったのでちょっと気になってたのだけど、あれー、こんな昔のが(2008年)出て来たよ〜と思ってちょっと読んでみてびっくり、結構叶ってる〜!!
10項目くらい書いているのが今はどれもそれがほぼ叶っている状態になっていました。
なんか、これも、ちゃんと書きなさいよ〜って言うどこかからの声なのかなーと思いました。今月はきちんと書きたいと思います。
こうやって、自分の内側と向かい合う時間って、忙しい毎日、先送りになりがちだと思います。ヘルスカウンセリングで朝の日記を勧めたりもするのですが、それが難しいと言うクライアントには新月の時だけで良いから、自分に向かい合うことをアドバイスします。自分がどうしたいか、どうありたいか、自分に取って成功とは何なのか、etc,etc,,,結構、毎月書いている事は同じような事だけど、でも、すこしずつ変化して、少しずつ叶っていって。
ある月には、書き出したら止まらなくって、最後には、祈りの後に、感謝出来る事リストを書き綴ってみたり。そして、あー全部、感謝の上になりたっているんだなーって、実感。普段は、文句ぶりぶり言ってしまう事があっても、月一回は、感謝あふれる気持ちになって眠りにつく事が出来ます。(あー寝る前にやる時が多いので〜。)

新月の祈り、一応やり方です。。。
縦書きにします。
私はますます〜〜〜になっている事を心から感謝します。
と、それが叶いつつあるように書いていきます。
ネガティブな事は書かないようにします。
例えば、
「病気が治っていく事を感謝します」ーと言うフレーズの場合、「病気」というのがネガティブワードなのでそれの正反対になる言葉「ますます健康に元気に活動できるようになっている事を感謝します」
というポジティブな言葉で書くようにします。

次の新月は11月25日です〜。
[PR]
by pineheath | 2011-11-05 12:44 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

ハロウィーン衣装&料理のお届け

皆さん、どんなハロウィーンだったでしょうか。こちらは、昼間にAちゃんの学年が町でパレードをして、夜はトリック&トリートをお友達と回りました〜。今年はハロウィーン衣装を新調しなかったって書いたけど、Aちゃんは去年と同じのを着てみたら、ちょっと恥ずかしくなったみたい。昼のパレードは何か自信が無さげに歩いてました。
f0128026_6345484.jpg


それで、夜の町を回るのは、浴衣を着て回りたいと言い出しました、何となく気持ちがわかったのでそれでいいよ〜、と言い浴衣をクローゼットの奥から出してあげました。今年は本人も、あんまり熱意がなかったみたいだから、結局本当に衣装かわずにハロウィーンの日になったけど、昼のパレードで自分の格好に自信が無いようにしているAちゃんを見ると、やっぱり、何かせめて一緒に考えてあげれば良かったな、、と母はちょっと反省。
T君は自分で作った力作のお面が誇らしかったようで、ハロウィーンが楽しみだったようです。そういえば去年は、T君がちょうど今年のAちゃんのような感じで、ハロウィーン着るものが無いって感じだったな。去年の学びから、今年は自分で調べて何になるか決めて作れてよかったです。
f0128026_6355548.jpg

Mちゃんは、お隣のマディーのお下がりの、ミツバチになる予定だったのに、直前で、「バンボビー(みつばち)やだ!!」と言い出しました。なぜかと聞くと、「だって、みんなが笑うもん〜。。。」と。5歳児、笑われると女心が傷つくようです。「それでも、皆はMちゃんの事がかわいくって笑っているんだよ〜。」って言ったって、一度言い出したら聞きません。直前にな何か着る物無いかと即席で出来たデビルです。マディーにお化粧してもらって、ご機嫌です。
f0128026_6364181.jpg


さて、T君のお友達サイモンも揃って皆で出発〜!
f0128026_6374744.jpg

むちゃむちゃ寒い夜で(あーこの日は毎年そうです)。それでもマディーはランニングで、すごい。
付き添っている親は最後には我慢比べみたいになってくるけど、なんとか今年も楽しく終わりました〜。友達だけで回るから、親はいらないから〜って言われる日がいつ来ても良いように思いっきり楽しみます。

そして、昨日は、週一回料理を作ってく欲しいと新しい仕事を頼んでくれている友人から病気していると電話があったので、食事を届けました。
f0128026_6504552.jpg

彼女はベジタリアンだけど、最近骨粗鬆症もひどくなって来たというので、今回プログラムに申し込もうと思ているようです。今度一緒に彼女のダイエットも見直します。昨日はベジのメニューにしましたが。。。
もしかしたら、彼女には動物性のタンパク質が必要なのかもしれません。頭でベジタリアンと決めてかかってても、体的にベジだけでは無理なヒトだっています。ステーキばかり食べよう!なんて言う気はさらさらないけど、どれ位の何のタンパク質が自分には必要なのか、色んな方向から観察してあげると、体の声を聞きやすいのかな、と思います。

4回目を迎えた友人GEMAのヘルスセッション。大きく食事をかえてもらっては無いけど、少しかえてもらったらかなり調子がよいらしくって、彼女自身が驚いています。そうすると面白くって、何を食べたら調子が悪いか、もっと自分が観察しやすくなったみたい。以前は何が何だか分からなかったのに。すごい進歩です。
毎回問診票みたいなので、今の調子はどう??などと聞くのだけど、「で、さらに改善したい所ってどこ?」と聞くと、「エーもう無いかも?!」って!
12回/6ヶ月が一応一通りのセッションだけど、彼女の場合はもうすぐ卒業できるかもしれませんね。それにしても、調子が悪いのよーって言ってた人が、調子がいいのよーになるのを見るのは、本当に嬉しい事です。もちろん、彼女の場合は、最初の方にアドバイスした事がドンピシャに効いたからそれだけ早く効果が出たのだけど。

それでも昨日、嬉しい本が届きました。それは、キネシオロジーと栄養学を合わせた本!キネシでどこの栄養が足りないか、細かく見れるようにスキャンできるようになっています。キネシでセッションをやってて、この栄養のアドバイスというのが出たら、この本からスキャンで見つけれると思います。すごく楽しみ〜。
[PR]
by pineheath | 2011-11-03 07:09 | 子供のこと | Trackback | Comments(0)