<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

想いを現実に♪

メイン州の片田舎から、NYの都会にしばしば学びのために出るようになったのが2年前だったのかなー、一気に人間関係が広がりました。
同じ事に興味のある、こっちがツーと言えば、カーと帰ってくるような、息の合う会話が出来る仲間がうんと増え、クライアントさんたちとも、スピリチュアルな会話でもり上がり、私の日常はすっかり、自分色になりました。

自分の色がはっきりすると、違う色だという事がはっきり分るようになり、あ、この人は私と交わる色を持っているなとか分るようになり、もちろん向こうからも、相手の色に合うなと判断してもらえて、声をかけて頂けたり。

そんなこんなで、気がついたら、自分の色を発揮する事で私が関われる人がはっきりして、その関係の中で癒し、癒されという流れが起こるのだという事がわかりました。

自分の色が何色なのか、その色で良いのか自信が無くて、違う色でカバーしてみたり、自分の色を隠したりと、色々やって来てたなと思います。それでなんか居心地悪い自分を感じて。

今は自分の色は、この色だなと何となく分って、もっとクリアーにすべくその方向に進んでいる感覚なのですが、今いえるのは、自分の色を知るための一番の近道は行動を起こすという事なんだなと。
行動を起こす事っていうのが自分の色が何色か知るのにとても役立つ事だという結論です。

私たちは自分の色で輝く事でしか自分らしく居られないし、この短い人生(来世もあるというのは置いといて)自分の色じゃない他の色を演じている暇はないって感じです。

自分の色が何となく分って来ているって人も多いと思う。そしたら、是非行動を起こして欲しいって思うのです。
行動してみて、初めてそれが自分にとってどういう意味があるのか実感を伴って分って来るから。

そして、時に、もっと自分の色を生きれるように、神様というか、ユニバースというか、この宇宙は、私たちを強制的に、そっちへ向かわせる事があるように思います。

いつまでもぐずぐずして、自分で決断だしてても、行動できずにいたら、行動起こすように仕向けられる。

それは、一見ネガティブな事で起こり、なんでこうなのーって思いながら行動を起こすしかなくて、で、しばらくして、あ、これって、私一人の決断じゃあ出来なかった事だった、、、って気がつくって感じです。

NYのIHプラクティショナーの仲間達って、そんな、渦中に居る人達がなんて多い事か~!!って驚きです。
そういう時だからなのか、やっぱりヒーリング系の事に何らかたずさわっているからなのか。

私たちが出来る事って、その都度、目の前に来た事に一生懸命向かって、一生懸命行動するって事だけ。わたしはこれが夢なんです〜って、夢を語っているだけでは、この3次元では、それって現実化するのはかなり難しい。

こうなったら良いな、と思う事があったら、どうやったら、それが現実化するんだろうって実際出来る事からやってみるって事が大事なのだと思います。

仕事にしても、こういう仕事をしていきたいって思ったら、思い描く中から自分が出来そうな事からとにかく形にして行く。それはちょっと背伸びしている事だったりするかもしれないけど、でも、絶対やれるって、自分を信じて、今までの自分から半歩出る事をやってみる。

そうやって自分のぎりぎりで向かって行っていると、開かないと思っていた扉が開いたり、こんな所にこんな素敵な扉があったの?と思う扉が見つかって、中に招き入れててもらえたり。

そうやって、自分の世界は思っていたよりもずいぶん無限の可能性があるって事に気がつくのかもしれません。
でも、それも、最初に扉を開けてみようと行動しなかったら、いつまでたっても中に何があるかは分らなかったのかも。

もちろん、行動を起こすってすごく勇気がいる事です。
でも、そこに留まって悩み続けるのか、一歩進、いや、半歩だけ進んでみるのか。そこにいようって思うなら、それはそれでちゃんと自分の意識の奥底のぐちゃぐちゃを上らせて、決定した事なので、それでも良いと思う、もし、そこに居続けようと思うなら、それが最高に幸せになるように、その方向であとは行動するのみ。もう、そこにいる事の文句とか言ってられない。

要は、文句は言いたくないんですね♪
文句を言うなら、改善したい。改善するために何か動きたい。
文句があるっていう事は、その裏側には、自分が求める目標があるはずですから。自分色じゃないって文句言うなら、じゃあ、わたしは何色?って自分の色を探求し続けたいんですね♪

あなたは何色でしょう?


ーーーーーーーーーーーーー
7月割引の枠でお申し込みを沢山頂きました。ありがとうございます♪
あと、今日までですが、ご興味がある方は、ご連絡ください〜。keiko@purefoodpurebody.com
IHセッション  
        1万円(100ドル)/1回
        28500円(285ドル)/3回
        46500円(465ドル)/5回
        90000円(900ドル)/10回
[PR]
by pineheath | 2013-07-31 17:24 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

流れをかえるとき。

今まで「これが私なのかな~、、、?」と疑問に思いながらもなんとかやってきて、でも、その流れは、もう自分じゃないって思って流れを変えようとする時、それは、流れを変えるわけだから、はじめ抵抗を感じるのは当たり前なのだと思います。それは、誰かの反対だったり、目にするメッセージが、本当にそれで良いのか?!って言う意味の事だったり。試されているって事が次々起こる。

その抵抗を感じながらも、さらにその自分が行きたい流れに向かって行っていると、いつの間にか、抵抗が無くなって、その行きたかった流れの方に慣性の法則が働きだすのを感じます。

だから一番大変だなと思うのは、ながれを変えようと思って流れを変えはじめたとき。
たぶん、その大変さが心のどこかでは分っているから、流れを変えよう、自分の行きたい方向に行こうって思う時には、「いやでも、、、」とか、「やっぱり、、、そんな事出来る訳ないし、、、」とか、色んな自分を止めようとする感情も湧き起こるのです。

魂としては、流れを変えたいという想いが強烈にあって、でも、他の潜在意識の部分では、「それは怖い事だ」、「大変すぎる事だ」、「そんな事したって絶対成功なんかしない」、「今までどうりがいいんだ、、、」っていう気持ちが恐れの感情として押し寄せて来るんですよね。そのせめぎ合いがあるから、私たちは、どうしようもなく苦しみます。

一ミリでも、魂の求める事のエネルギーが強ければ、よしやってみよう、って思えて、そっち方向に進み始める事ができる。

IHのセッションで出来る事というのは、魂の要求があるって分っているけど、恐れの方が強くって、魂が求める方向に進めないという時に、その恐れの元になっている事を癒す事で、魂が求める自分の方向に進めるようになる事なのだと思います。


連続して受ける事をこちらから進める事はいっさい無いけど、でも、自主的に連続して受けてくださっている方の変化は、すごい物があるなと、みてて思います。

私も、ここまで進んできたのも、進んで来れたのも、ひとえにIHという物に出会ったから、とも言えるかなーって思います。

自分もIHをしてもらったり、自分でしたりしてきたし、クライアントさんにセッションする度に、自分の中でも癒しが起こって、そして、どんどん自分がやりたい事、やりたくない事、嬉しい事、嬉しくない事がクリアーに分るようになってきて、自分の魂が求める方向に進むことが出来てきたように思います。

確かに、魂の求めるように生きるというのは、楽な事では無いのかもしれません。それが楽な道です、とは、絶対言えない。でも、魂が求めている方向だという事は分っているし、その為の、サポートは、その都度、その都度揃う。120%の安心感で進めるって事には絶対ならないけど、次の一歩を進ませてくれる力はどうにかこうにか与えてもらえる。それで一歩進んでみる。そしたらまた次の景色が見えて、また一歩進める。

魂が求める方向に動いていると、本当にミラクルな事が起こって行きます。
小さい事から、大きい事まで、あまりにもミラクルな事が起こるから、やっぱりこの道で良いんだって分ります。

でもね、その流れにのるためには、最初の、違う向きに流れるぞっていう自分の勇気が必要になってくるのです。

モヤモヤがずっとあるけど、流れに乗れないで、ここに引っかかってしまっている、、、っていう状態から、一歩出る勇気、それは、アファーメーションを唱えるのでも、イメージするでも、一つひとつ効果はあると思うけど、わたしはIHをする事がやっぱり早いなと思っています。
やればやるほど、やっぱりすごいヒーリング法だと思うし、わたしはよくこのヒーリング法に出会う事が出来たなって、出会えた事を感謝しています。そして、宇宙から、このヒーリング法をダウンロードしたマチルダに感謝します。もちろん、このヒーリング法をマチルダに授けた宇宙には大感謝です。

IHに興味がある方で、まだ受けた事が無い方、こんど東京でIHデイというイベントが開催されます。Peacelinkの雪乃さん主催です。
わたしは、光栄にもスピーカーとして、話をさせて頂く事になってて、IHにご興味がある方に参考になるお話が出来たらなと思っています。
IHのミニセッションも受けれるようになっていますので、IHってどんな物?と言う方は、ちょっと体験出来る良い機会だと思います♪(↓したにチラシを載せてます♪)
少しでも沢山の方とお会い出来たら嬉しいです。ご参加ご希望の方は是非ご連絡ください。


それと、最近告知していますが、7月いっぱいお申し込みの方にはIHのセッションを割引価格で提供させて頂いています。
これは、実際のセッション日はそれ以降でもかまいませんので、ご興味のある方は、今のうちにお申し込みください〜。
遠くの方にはSkypeセッションをしています。
Skypeでちゃんと出来るの?と言う疑問をもたれる方もいらっしゃると思うけど、Skypeセッション、変わらず効果があるとわたしは思っています。(というか、わたしのクライアントさんはほとんどがSkypeセッションです〜。)
9月には、長めに東京にいる予定ですので、東京圏の方で、対面セッションにご興味がある方はご一報ください〜。keiko@purefoodpurebody.com

Hセッション7月中のお申し込み  
        1万円(100ドル)/1回
        28500円(285ドル)/3回
        46500円(465ドル)/5回
        90000円(900ドル)/10回


IHデイのチラシです!

f0128026_12102331.png


f0128026_12131292.png

[PR]
by pineheath | 2013-07-29 12:19 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(2)

向き合うココロ

何か事が起こった時に、わーって思って、ココロに蓋をしますか?それとも、私ってどう感じているのかなってココロを見つめますか?

もちろん、最初は誰だってココロに蓋をしそうになってしまいそうになるんだけど、そこからひと呼吸おいて、さあ、私ってどう感じているの?って そっと自分のココロに向き合う時をつくってあげるといいのだと思います。

それをしないと、蓋した問題って、結局解決が後回しになってて、蓋の下で発酵したり、腐ったり、匂いを発してきたり。。。手に負えなくなってきて、体調崩したり、ストレスで上手く考えられなくなったり、人にあたってしまったり、自暴時期になったり、、、そこのボトムまで行って初めて私たちは、ああ、このまんまじゃいかん、、、って思うんだけど、本当は、そこまで重たくなる前に、さくさくとこころにある事を解決して行く体制を取って行けたら、どんなにエネルギーの消耗が少なくて済むだろうって思います。

人に対して、くさくさした事言っちゃうっていう心理は、蓋している事があって、その事を言いたいけど、それを言わないでいる時に起こりますよね。
例えば、洗い物が山のようになっているけど、平気な顔してくつろいでいる相手に対して、「いつも手伝ってくれなくって、悲しい」っていう気持ちがあるのに、それに蓋してばかりいて、
「いいわね、何も考えずに、そうやってゆっくり出来て!」なーんて、ひねくれた言葉を言っちゃうんです。

言葉ってすごいエネルギーだから、そこにネガティブなエネルギーを込めて伝えるよりも、自分が思う事をまっすぐ伝えるという癖を付けるべきだなって、心底思います。手伝ってくれないと、悲しい。それが、あなたの心をまっすぐ表す言葉ならば、それを言えば良い。

そんな事言っている私も、自分をまっすぐ表現する事は、過去、本当に出来ていなかったです。
だからこそ、そこに努力してきたし、どうしたらひねくれずに表現出来るかを考えてきたような気がします。まっすぐ表現で来ている人を見て、自分だったら、この状況で、そうは表現出来ていない、、、って、恥ずかしく思って、じゃあどうして、その人は、そんなに曇り無く表現する事が出来て、いつも心と自分の言う事がまっすぐでいられるんだろうって観察していた事とかもあります(笑)
そんな中から、自分の考え癖とか、まっすぐじゃない所とか見えてきて、そう言う所をクリアーにして行かなきゃなんだって、取り組んで、より楽に生きれる自分に自分を持ってきました。

もちろん、まっすぐ表現するのが下手というのは、育った背景や、それまで感じてきた事や、時には過去世や、色んな要因が絡み合っている訳だから、「そんなの私のせいじゃない!!」っていう気持ちもよく分る。
本当に、あなた一人のせいじゃないのです。
でも、それって、ずっと誰かのせいにしていたりしていたら、問題解決先延ばしにしているだけで、いつまでたっても自分は生き辛いままなのではないのかなって思います。
人から伝えられた事であっても、なぜか境遇のせいでそうなった事であったとしても、その責任を自分が今、引き受けるって決めるところからが勝負、だって、いつまでたっても、自分の人生のつまんない所を誰かのせいにしていたくないですよね。

今日Facebookに流れてきたバシャールの言葉に、

『一番最初に理解して欲しいのは、あなたが他の人の人生の責任を取ることはできない、ということです。一番簡単にできるのは、その人達のために「自分の」責任を取ることです。』

というものがありました。
私たちはついつい、こうしないと誰々はこう思うかもしれない、、、とか、誰々のために私はこうしないといけない、、、とかって、自分がやりたいからやるんではなくて、何かとか、誰かとかの枠に当てはめて自分のやる事を決めていたりします。

そして、本当の「自分は、ほんとはこうしたかったのに、、、」と言う気持ちには蓋をして閉じ込めているんですよね。
そして、向き合ってもらえない、『私は本当はこうしたい』の気持ちは、向き合ってもらえないもんだから、その声をひそめてしまって、もう、大きな声ではあなたに語りかけてきてはくれません。でも、蓋の下にずーっとあって、腐ってきて、匂いを発してきて、、、
そして、なんかくさくさして、まっすぐじゃない言葉を発するという流れになってしまうのかなって思います。

それって、本当に、誰かのためになっていることなのかなー??

結局、誰のためにもなってないじゃん?!

だから、わたしは、バシャールの言う、『先ずは自分の責任を取る』って事って、基本中の基本で、というか、人って実はそれしか出来ないんじゃないかなって思うんです。
自分が幸せである事で、まっすぐな自分でいられる事。そこから、その良いエネルギーは周りに伝わって行くんじゃないかなと思います。エネルギーが高い人の側にいるだけで、その人の言動見ているだけで、こっちもエネルギー湧いて来るって、そう言う経験ありませんか?

私は、そういう人でありたいなって思います♪
[PR]
by pineheath | 2013-07-25 11:17 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

IHセッション感想:インナーチャイルドを迎え入れる

IHのセッションに興味をもたれる方は、もともとヒーリングに関わってきている方や、他のヒーリングをうけてきている方も多いです。
そんな中でも、IHはやっぱり強力だなって私は思います。もちろん、その方がそれまで受けてきた事も、そのベースにはなってて、それあっての、効果だとも言えるのだけど、今までやってきた事の集大成になる、って言うセッションもあります。

今日の感想は、Cさんの物で、Cさんはいろいろなヒーリングや、カウンセリングワークを受けてこられた方でした。今回のIHがその集大成になったようで、こちらも、セッション中に鳥肌が立つ感じがありました。
Cさんのインナーチャイルドは癒されてきていたんだけど、C さんに迎え入れてもらえてなかった。 Cさんは、迎え入れていなかった、、、その事に気がついたようでした。
(迎え入れられた、と インナーチャイルドが感じた瞬間というのは、セッションさせて頂いていて、私の方も鳥肌が立ち、感動しました。)

人それぞれ、抱えているテーマとか、人生で解決しないといけない課題とかって違います。ある人は、人生でやっていく仕事になかなか就けないって言う悩みだったり、ある人は、誰かとの人間関係の克服だったり、ある人は、周りからつくられた枠から超える事だったり、どれが良いとか、どれが悪いとかじゃなくて、どの方も、課題に向き合うために、この人生っていうのがあるんだなって思います。

以下は、Cさんが彼女のブログでセッションの事を書いてくださった物です。(Cさんのブログはこちらです)
ーーーーーーーーーーーーーーー

    あ~~~~長かった めっちゃ長かった

    ようやく!ようやく!!わたしは、

    自分のエコーちゃん(俗にいうインナーチャイルド)を受け入れ、

    迎え入れることができました

    うれしい~~~~~~ってエコーちゃんも喜んでます



    先ほどIH(インテグレイティッド・ヒーリング)プラクティショナーの

    石村恵子さんのセッションを受けました

    ただいま”至福の温泉”を感じつつ、満ち足りております~~~

    ほっかほか~~~



    ACEの時に気づいた自分の投影(こちら)と

    カラダで感じている感覚。

    それについてセッションをお願いしました。


    
    自分の中の、満たされないもう一人の自分。

    マトリックス・リインプリンティングでは”エコー”と言いますが、

    インナーチャイルドと言った方がわかるかもしれませんね。

    私のエコーちゃんは、奈良美智さんが描く女の子そっくり

    (画像はお借りできないので、リンクを張らせていただきます~;)
 
    おかっぱでちょっと暗い表情。

    いつも部屋の片隅に膝をかかえて座っているのです

    (以前は透明の箱の中に入っていた。。。。)


    何度もこのエコーちゃんと話もしてきたし、癒してもきた

    マトリックス・リインプリンティングでいいイメージで書き換えもした

    でもですね、、、、

    わたし自身が、そのエコーちゃんを

    受け入れる、迎え入れることをしてこなかったことに気づかされました 

    癒していてもエコーちゃんは、やっぱりまだひとりぼっちで寂しそうでした。

    ACEの時に感じた私の”表現したい思い”。

    それはエコーちゃんの声でもあったのです

    エコーちゃんも、話したい!

    今いるところから出たい!

    でも、長い間居続けていたので、外は怖い!

    そんな状態のエコーちゃんをしっかりと抱きしめ

    自分の中へと招き入れ、

    ”もう大丈夫だよ。私がずっと一緒だから”と

    安心をさせてあげたのです。

    目からは滝のようなナミダ。。。。。 

    エコーちゃんが本当に安心して身をゆだねてくれているのがわかりました


    もう、大丈夫

    もう彷徨うことはない

    しっかりとした安心感と安堵感、そして喜びが

    全身に伝わってきました


    ”エコーは、あなたのトラウマにしがみついて、

     あなたを保護してくれている”

     (マトリックス・リインプリンティング紹介文より)

  
    そうなんです

    エコーの存在は愛、優しさ

    わたしをトラウマの傷から守ってくれている存在なんです

    それなのに、私はそんなエコーちゃんを

    どうにかしてひとりぼっちの空間から救い出し、癒したら、

    エコーちゃんが解放され、

    ひいては自分が楽になれるような、そんな気がしていた。

    いや、自分が楽になりたいためにエコーちゃんを癒そうとしていた。。。

    そんなことしなくても、安心させてあげればいいだけだった。。。

    私がついている

    小さいあなたは必至になって私を守ろうとがんばってきてくれた

    もう大丈夫今度は私があなたを守ってあげる

    だから、もうひとりぼっちじゃないよ

    いつでも一緒だよ~~

    これからずーっとずーっと一緒

    ・・・・・って書きながら、やっぱり涙がでます・・・・・

    エコーちゃんも喜んでいるんですね・・・・


    ありがとう

    ただただ、あなたがいてくれたことに感謝です


    
    今、私のエコーちゃんは、ようやく笑顔になりました

    (奈良さんの絵の女の子が笑ってるのを想像してください。。。笑)

    
    
    恵子さん、本当にありがとうございました

    素晴らしいセッション

    やはりキネシは素晴らしい

    そして恵子さんの”愛”に癒されました~~~

    

    時間はかかったけど、

    すべてこのタイミングなんだな~とほんとに思います

    みんな、一足飛びに楽になりたいと思うけれど、
 
    やはり無理なんだろうなぁ~

    それに一度ですべてのことがわかったら、

    楽しくなくなるものね~~~    

    待って待って”溜め”が長い分だけ喜びも2倍~3倍~~ 

    M体質の人しか耐えられない世界かもしれないね。。。ふふふ。。。。



    そんなわけで、

    エコーちゃんと今日は手をつなで眠ります



    今日も読んでくださってありがとうございました


 
    エコーちゃんは愛の存在

    エコーちゃんの要求は自分自身の声

    そこに目を向けてちゃんと聞いてあげる

    感謝と敬意をもって。

    本当にしたかったあなたの想い。

    それをどこかで否定していたから苦しかっただけのこと。

    ココロからその想いを受け入れましょう 

    しっかり抱きしめるだけでいい

    そうすることであなたはひとつになれる 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    
Cさんのブログはこちらです♪


お知らせ〜。
この前も書きましたが、IHセッション、7月19日から31日までにお申し込みの場合は割引させて頂いています〜。ご興味がある方は、是非この機会にお申し込みください。
(スカイプセッションが可能です〜。対面ご希望の方はご相談ください。)


今月は、私の誕生日月でした♪お祝いメッセージをくださった方、ありがとうございました!
とっても、とっても、素敵な誕生日を迎える事が出来ました☆
生きているって素晴らしいな、ありがたいなって思える誕生日を向かえられる幸せに、ここから感謝です。
その感謝を何かの形で〜と思いまして、今月、7月中のセッションのお申し込みは、

IHセッション  
        1万円(100ドル)/1回
        28500円(285ドル)/3回
        46500円(465ドル)/5回
        90000円(900ドル)/10回


にさせて頂く事にしました。
お申し込みは7月31日までで、どうぞよろしくお願い致します〜。
メールアドレス 
Keiko@purefoodpurebody.com
 までご連絡ください。

少しでも、多くの方が、IHの恩恵で、楽に自分の道を進めるようになったら素晴らしいなーと思って活動しています♪少しでも多くの方とつながれますように☆☆
[PR]
by pineheath | 2013-07-23 12:47 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

IHセッション事例&感想ー好きな人に対してセンサーが働かない

久しぶりにセッション事例を書いてみます~。

今回のクライアントさんの悩みは、「どうでも良い人には自分が出せて好かれるけど、本当に好きな人には自分が出せない」という事でした。何回かセッションをうけてくださっている方で、最近、そろそろ良い人が出てきますよーって言うメッセージだったのもあり、そろそろ、そんなお題が来るのでは?と言う気もしていた時に、切羽詰まって,まさに、まさに、自分がいつも陥るパターンに気がつく出来事があったという事でのセッションでした。

お話聞いていると、それはしんどいだろうな~なんて思っていました。だって、好きじゃない人に対しては、その人が求めている事とか、どうして欲しいかとかが自然とわかる、感知するセンサーが働くんだけど、本当に好きな相手に対しては、それが働かなくなるのですから。

こういうテーマって、今世だけの問題ではない場合もあるけど、彼女の場合は、今世からスタートした問題だと出ました。
年齢退行で、出たのは12歳。中学入ってすぐの時からの出来事。彼女は、ちょっと悪い系だけど良い感じの男の子と仲良くなり、なぜかずっと席が隣で仲良くするって事があったそうです。普通に、好きあっている子同士がやる名札交換などもやってて、お互いが好きあっているというのはわかっていたと。でも、ある日、皆の中で、「誰が好きなのか」って話をする事があって、その時に、彼女はその彼も聞いている前で、全然好きでもない男の子の名前を出してしまったと。

そこから、その彼は、見る見るうちにどんどん悪くなって行き、彼女が、最後にコンタクトをなんとか取って彼にあったのは高校になってからだけど、その時には世界の違う所にいる人になってしまっていたとか。

出て来た言葉が、
I stand tall in the integrity of my self essence.
自分の本質の誠実さに自信を持って立ち向かう

と言うものでしたー。ほーんと、そうですね。。。相手にまっすぐでいるのって、要は自分にまっすぐにいるって事で、それって時にとても勇気がいる事だったりしますよね。彼女の場合は、彼に対してしてしまった事が心の底にずーっと残っていたようです。

そして、
I release industrial deafness from my cells.
というものも出てきました。
この言葉を聞いて、彼女は
聞かないようにしてしまっているなー。好きな人に対しては、体が、聞くのをブロックしてしまっているように感じる。と。

そして、セッションが進んで出て来たのが「破壊プログラム」
愛を表現する事に対して、破壊プログラムが働いてしまっていて、自分にとって良い事にはならない事をやらかしてしまうー。そんなプログラムです。

そして、彼女の場合、そのプログラムがスタートする事になった根本原因のところで、出て来た年齢は3歳

彼女は川崎病という難病に2回なったらしいけど、その3歳というのは2回目になったときだったようです。
その時には、ご両親も共働きで急がしくって、寂しいと言う事をきちんと伝える事が出来ない状況でした。
そこから彼女は、寂しさに蓋をするようになって、その感覚をシャットダウンするようになったようです。
でもね、人って、マイナスの感覚をシャットダウンしたら、プラスの感覚も同じようにシャットダウンしてしまって、だから、彼女の場合、自分が特別だと思う相手に対しては、感覚がシャットダウンしてしまって、どう対応したら良いかわからないって事に繋がっていたようです。
人間って、深いですね。

その彼女に出たメッセージも、ドンピシャでした。

Focus
集中
何がいらないかではなく何が欲しいかを考えて下さい。あなたが考えることはあなたの未来を作り出します。あなたの考えることに注意して下さい。

というものと、

Goddess
女神
神聖な女性性エネルギーのマジカルな直感や慈しむ性質を受け入れ、それを表現しましょう。
と言うもの。

本当に今、このセッションが必要で、流れるためのセッションだったんだなって、セッション後に頂いたメールで思いまいした。
クライアントさんの承諾を得て、感想メールをのせさせて頂きます〜。

-------------
この前はありがとうございました。
セッションを受けてから、頭の中の悪い妄想で煩わされるのが徐々に減り、
頭蓋骨がすごく動いている感じと、第2・3チャクラあたりに軸ができた感じがしています。
それで、翌日には好きな人にはなぜかすごく素直にしゃべれるようになっていて、気づいたら週末のごはんの約束をして、
今日は外出の誘いを普通にとりつけていました。
一方で彼女が家にきた時はさすがに面と向かって逃げずに顔を合わせるのはできなくて、
友達のところで朝まで飲んでしまったりもしています。そして、好きじゃない人と投げやりに付き合ってしまいそうな誘惑が引き続きあって、自己破壊の触手も感じるのですが、たぶんこの先好きな人からふられたとしても、自己破壊の行動はしないんだろうな〜という気がしています。ここのところ仕事にも支障が出るくらい思考が走ってしまっていたのですが、だいぶ集中できるようになりました。
ぐるぐる思考したことなんて結局現実では意味がなくって、その人と会った瞬間に二人でその場を創っていく感じができていて、きっとこれって今まで友人や別に好きじゃない人とは普通にできていたことなんだけど、それが好きな人とできるのはかなり感動的だなと思いました。
これまで、どれだけ思考や自己破壊プログラムが自分が本来その瞬間瞬間に選び取っていく行動を押しとどめていたかがすごくわかって、
彼との現在の親しさがどの位置にあるのかとかが少し冷静に見えてきて、今まで無駄にしたぶんを少しずつ挽回しているかんじです。
熱烈な片思いみたいな妄想もなくなって、会ってない時に無駄に好きな人のことを考えることがないし、その人といる時も、以前より彼本人でない何かを投影して彼を見ている感じが減っているように思います。まだ統合途中な感じがあって、一晩眠るごとに自分が変わっていっているので、もう数日たてばより「情報を受け取る」ことができそうです。
こういう感じに自分が揺れ動くのは本当に何年かぶりで、本当に大変な日々ですが、そんなタイミングでけいこさんのセッションを受けられて本当に感謝です。今まで何人かの人とつきあったけど、結局私はなにもわかってなかったし、愛情をちゃんと誰かにあげたことってなかったのかもと思います。愛の自由さみたいなのを感じられるってすごく幸せだなって思うし、せっかくのチャンスなので好きな人にはできる限りの愛情表現をしてみようと思います。また変化がありましたら報告しますね。


そして、次のメールです〜。


この前に報告メールをお送りしたあと、その好きな人と一応お付き合いするに至りました。
ご飯をつくってあげて好きという気持ちを気軽に表現したら、その夜突然二人で出かけるチャンスができて、
そこでちゃんと好きということを伝えることができました。
そのあとちょうど祭があって、私から一緒に行こうと誘って、二人で一緒に行ってきました。
今まで、好きではない人とデートする時の準備を面倒くさいと思っていたけど、今回お祭りに合わせて浴衣を着たり髪の毛を特別な感じにしたりするのが本当に楽しくてとても新鮮な体験でした。セッションの時に出てきた12歳の時好きだった人と一緒に夏祭りに行くのが念願だったのに叶わなかったという思い出があったため、この歳になってついに好きな人とお祭りに一緒に行けた!っていうのもすごく感慨深かったです。
そして、この前のセッションの時にはその好きな人に彼女ができてショックですとお伝えしていましたが、その女性はパーティ的な所からお持ち帰りした超短期間の関係だったことが判明し、二人で出かける前にはもう関係が終わっていたことがわかりました。
そういう事実も、自分から彼に関わっていかなければ決してわからなかったし、そのまま勝手に諦めていたと思います。

今は今で、また悩みというか、次のセッションのテーマかも・・・と思うような感覚がわきあがってきていますが、
今回のセッション後は本当にありえないくらい短期間で現実の変容がすごくて、本当に一瞬一瞬に今自分がいることが不思議な気持ちに何回もなりました。

長文になってしまいすみません。
次のセッションも楽しみにしています。どうぞよろしくお願いいたします。


ーーーーー
これもまた、変化の過程なのだと思います〜。私たちは、色んな事を克服しては、次の感情が出てきて、それをまた克服する、、、克服するっていうか、向き合うっていうかですね。
何の感情も湧かない人間になるなんて、そんなのつまらないし、沸き起こっていいんだと思います。

でも、湧き出る感情に、振り回される事無く、ちゃんと向き合えて、ちゃんと対処できていく、そういういう風になって行ったら、楽ですよね。
今後の彼女の恋愛の行方がとっても楽しみです〜。

シェアーありがとうございました!!

ーーーー
さて、さて、ちょっとお知らせです〜。
今月は、私の誕生日月でした♪お祝いメッセージをくださった方、ありがとうございました!
とっても、とっても、素敵な誕生日を迎える事が出来ました☆
生きているって素晴らしいな、ありがたいなって思える誕生日を向かえられる幸せに、ここから感謝です。
その感謝を何かの形で〜と思いまして、今月、7月中のセッションのお申し込みは、

IHセッション  
        1万円(100ドル)/1回
        28500円(285ドル)/3回
        46500円(465ドル)/5回
        90000円(900ドル)/10回


にさせて頂く事にしました。
お申し込みは7月31日までで、どうぞよろしくお願い致します〜。
メールアドレス 
Keiko@purefoodpurebody.com
 までご連絡ください。

少しでも、多くの方が、IHの恩恵で、楽に自分の道を進めるようになったら素晴らしいなーと思って活動しています♪少しでも多くの方とつながれますように☆☆





   
[PR]
by pineheath | 2013-07-21 16:47 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

ご縁を信じて:自分メンテ講座@マーケティングスイッチオン

流れの中で、ご縁が繋がって、感謝、感謝です〜。
ありがたいご縁からはじまり、マーケティングスイッチオンという会社の竹内社長が企業の社員研修として自分メンテ講座を呼んでくださる運びとなり、その講座を開催しました〜。
時代も進んだものですね〜。というか、社長さんでも、そのセンスがある方っていらっしゃるんだなーと感動です。

そもそも、この流れは、竹内さんに東京講座の2日前にご縁が出来て、はじめてお会いして、広尾に事務所があり、講座も広尾であるので、一応伝えてみよう、、と思って、「こういうのをやります〜」と、ご紹介したら、「あ、じゃあ、自分行きますよ。」と即答してくださった所から始まりましたー。
「え?いらっしゃってくださるんですか?でも、あのー、結構スピリチュアルな会になるっていうかー、あのー、、いや、もちろん誰にでも、役立つ技をぎっしり詰め込んだ講座なのですが、、、」なんて、私の方が尻込みしていた位です。。

結局、スピリチュアル好きな女性達に混ざって、広尾で行った中級講座を受けに来てくださったのです。

さすがでした。驚きのセンスの良さで、筋反射も即ばりばりマスターされました。「あー分りますね〜!!」と、すいすい筋反射とって。

お昼休みに少しお話させて頂けた時に、私は、男性が,それも、ばりばり企業人がどういう風にこの講座を受け取るのかとても興味があったので、そこら辺をお聞きするのと同時に、マーケティング会社の社長さんという事なので、私もせっかくだから私の講座への何か良いマーケティングアイデアがないですか?どう広めて行ったら良いでしょう?なんて、マーケティングのアドバイスを頂けたらって思って、聞いていました。

そしたら、その時に、竹内さんが、「これって、社長とか、社員とかの意識をあわせるための企業研修としていいよね?」と。「こんど、ウチでやってみますか?」なんて、驚きの事をおっしゃってくださったのです。

「エーーーほんとですか?!!!」と答えていたのだけど、社交辞令でおっしゃってくださっているのかな、と。

でもね、その後、午後のクラスで、一人キネシで竹内さんがご自身で引いたカードが、まさに、その会話をきいていたんですか?!というようなものだったのです。

要は、「スピリチュアルな事を世に広めるお手伝いをしなさい」というような事〜!!

これには、竹内さんご自身も大笑いで、「じゃあ、やっぱりそうしましょう〜!!」なんて言ってくださってて、そして、本当に、その形で事が進んで、開催日もその翌日には即決まったのでした。

内容なんて、何も知らない状態でも、5−6時間に渡る講座に参加しようと、「コレ!」と思ってくださった竹内さんのセンスに感激したし、そして、「やっぱり、良い!!」と思って、すぐに広めるお手伝いをしてくださる、動きの速さとか、本当に素晴らしいです。
この方の頭の中はどうなっていらっしゃるのだろうと。

講座を受けてくださって、「ほんと、自分、悩みが無くなりましたから!!」とおっしゃってくださり、今回は、竹内さんの会社の社員さんだけではなく、さらに、会社の関係者さま達をお呼びしての講座になったのでした。参加者2名を除いて男性ばかりで、スーツ姿の関係会社の方も参加してくださり、クラスの様相は、企業研修そのもの(!)

私はほんわかした、女性の会に慣れ過ぎているので、もうね、緊張でした〜〜。もう少し場数こなすと、自分もリラックスしてお伝え出来ると思います。そういう意味では、反省点ありまくりです。

講座前に自分で自分に引いたカードが「奉仕に集中しなさい!」というものだったため、とにかく、「スピリチュアルって〜?」 って方にでも、理解してもらえるように、ひとつずつ積み重ねて説明する事を心がけました。

講座最初には、「全く分りません、、、」っておっしゃっていたスーツ姿の参加者の方も、最後にはバッチリ筋反射が取れるようになり、マッサージもマスターされたようでした。
「経営者にとって、良い講座かも知れませんねー!!」というコメントもいただき
これから、ますます広がりそうです!!

ご縁からはじまり,ここからさらにどう流れるのか、本当にどきどき、ワクワクですが、流れを信じて、全力を尽くしてやってみたいと思います♪

f0128026_0314684.jpg

f0128026_036324.jpg

[PR]
by pineheath | 2013-07-19 00:39 | Trackback | Comments(0)

キネシのすごさ

急流の中で流れているKeikoです。
IHプラクティショナーなどのキネシロジーを扱う人は、筋反射で潜在意識に入っている情報とか、魂の声とかが読み取れるという事が分っています。
分ってはいるけど、でも、経験する度に、「おおおお〜〜!!」って感動します。

昨日は、Peacelinkの雪乃さんが開催しているIHプラクティショナー養成のためのクラスヘ1日招待して頂いて、ひさしぶりに雪乃さんと会う事が出来ました。

それも、流れから参加させてもらう事になったのだけど、後から思うと、これも、しっかり、自分の流れの中にある出来事だったんだなーって思います。
私は、このクラスに参加しなきゃ行けなかったんだと思う。

必要なメッセージ、進む道が明確に伝えられる経験になりました。(
雪乃さん、声かけてくれて、参加させてくださって、本当にありがとう〜〜。)今の私にとっては、かなりのエネルギーチャージになる,自分が癒される日になり、そして、進む道がに自信を持つ事ができる日になりました。

それにしても、こういう流れの中に居ると、つくづく、神様って居るんだなーって思います。ちょっと限界ダーって思うような時には、しっかり次の一歩を踏み出せる力になる出来事が起こってくれる。余裕で進むなんて甘い事をさせてはくれないけども、ぎりぎりがんばれる位のチャレンジを与えてくれて、もうダメだー、、、本当に、この道でいいの????ってうずくまりそうになっていたら、「ほら、頑張れ〜!!」って、押してくれる事が起こる。
そんな、こんなで、思えば遠くまできたなーってしみじみしながら、新幹線の中でこの記事を書いています。

昨日はクラスのデスク上にオラクルカードが、色々おいてあって、なんか気になって、まずしょっぱな授業の合間に、今のもやもやに対してのメッセージを引いてみようと一人キネシをしたんだけど、その時に選ばれたでたカードが、

New Location「移転」
新しい場所へ移りたいと思っていませんか?あなたが住んでいる所から引っ越しをする、またはあなたの勤務先が変わるかもしれません。
妖精達は移転にとても敏感です。あなたのエネルギーが新しい場所へと引っ張られているのを妖精達は知っています。たぶんどこか新しい場所へ引っ越ししたいと考えていませんでしたか。このカードはあなたのそんな気持ちを現実に移す時が来たのを示しています。どんな事を新しい家に期待するのかを紙に書き出し、妖精達に希望の家を見つけて獲得するのを手伝ってもらいましょう。
このカードは、あなたの勤務先の変化も示しています。もう少しで新しい仕事が見つかるかもしれません。または現在の勤務先から新しい場所に移るようにと辞令が出るか、別のオフィスへ移り昇進するかもしれません。移転の種類を問わず、この変化は、あなたの人生を大きく向上させる良い変化だと信じてください。

アファーメーション:私は安全で心地よい広々とした環境の素晴らしい場所に住み、働きます。

と言うもの。

これにはちょっと、というか、かなり衝撃です。だって、だって、何を隠そう、わたしは、今、新幹線に乗っているんですが、それは住む場所探しのための旅だったりするのですから。

つまり、昨日の時点で、今日、それをするのは決まってて、その為の不動産屋さんに手配とかのメールをやり取りしながら、クラスに参加していたりしていたのです。

でも、この引っ越しに関しては、いろいろ、いろいろ、いろいろ在って、かなり気持ちがアップダウンしていたりしてて、迷いとか、エゴとか、そう言うものに押しつぶされそうになっていた所だったのです。
このメッセージが入っているオラクルカードは私が持っている種類のものではなくって、私が、そのクラスに参加したから引く事が出来たカードで、このカードによって、私はその時点まで抱えていたモヤモヤをすーーっとはらす事が出来たのですから。

「GO」のサインですよね。

ここまで分りやすく、GOサイン出してくれると、もう、迷ったり、ぐちぐち言っている自分が情けなくなってきます。

でもね、この日、私が、その場所に居なきゃいけなかったんだなと思う出来事は、それだけでは終わりませんでした。

雪乃さんが、何度もデモでIHのプロトコールをやるのに私を使ってくれて、色々ヒーリングをしてくれて、癒されまくったのですが、もう、その時に出たカードやメッセージにも,グサ、グサ、グサって感じ。
プロトコールのデモなので、テーマを入れる必要が無かったのに、雪乃さんはテーマもいれてくれて、しっかりと、「信じてまっすぐ進む事」と言うお題でセッションしてもらいました。
そのセッションで、出て来たカードはかわいらしいのほほんとしたカードだったんだけど、言っている事は厳しく、
「Drop it」というもの。

何かというと、過去を手放せ、エゴは過去から来る。今を生きろ〜!!というメッセージだったんだけど、はいーーー。もうね、その通りです。

今ある不安とかって、過去の出来事から、
またこうなるのではって言う恐れに繋がっているんですよね。
本当に、今,現在、私は見渡してみたら、ちゃんと生きているし、苦しかった時に比べたら、こんなにあり得ない状態になれているんです。
なのに、過去にしがみつきながら、苦しい不安に苛まれているって、本当にどうかしている。
人間って弱いなーって思います。
こういう言葉ってもちろん聞いた事あるし、頭にも入っている事だったりするんだけど、こうやって自分に向かって改めて発せられてはじめて、本当にそうだなーって,心に響く訳です。



クライアントさんにセッションをやっていて、こちらも、そのドンピシャぶりに驚くんだけど、自分がされているときは、もう、驚く余裕さえないって感じです。
Pathewayのクラスだったから、内容的には、そこまで深いと言われているプロトコールをする日ではなかったんだけど、それでも、今の私には、充分すぎるくらいのセッションでした。
神様、この機会を与えてくれて、ありがとう〜〜、信じて前進してみます。って気持ちになりました。

人って、誰かから支えられていると分った時に、とても嬉しく、ありがたく感じますよね。

いつも、流れの中で思うんですが、こういう風に「頑張ってー」って言ってくれていると思える流れになった時に、ああ、神様が支えてくれているんだなーって、心からじんわりしてきます。

(今日の記事では、散々神様って出てきますね、、。でも、私は特に何の宗教に入っている訳ではありません。とにかく、そういう見えない存在みたいなものがあると信じているというか、もう、信じるしかない、という事なだけです〜)



雪乃さんとも、良い話がいーっぱい出来ました。
お昼二人で行って、話し込み、夕食会の後も二人二次会で(と言ってもノンアルコールで)話し込み、『女性の生きる道』を話していました。私も激動だけど、雪乃さんが経験した激動も、雪乃さんだからこそ経験させられた事。そのキャパがあるからこそ与えられた事だったんだなーって思いました。
それにしても、雪乃さんはやっぱりサイキックだわー。私の話も、「あ、そうだった、私、そうだと思って亜沙美ちゃんに、恵子ちゃんって〜って言ったんだった。。。」だって。。。
もう〜、なんで、そんなにサイキックなんでしょう。全部、お見通しだったわー。
デモヒーリングをうけて、雪乃さんと散々しゃべった後には、とにかく色々やる気が湧いてきました。

色々あるけど、進んでみよう。信じてまっすぐ進んでみよう♪♪
[PR]
by pineheath | 2013-07-15 11:35 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(2)