<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ライ麦パン

ちょっと、食べ物の話し。

日本ってふわふわのパンが主流だけど、やっぱりどっしりしたパンが好きです。
でも、全粒を使ってやいたものは、その分消化も悪くって、フィチン酸もそのまま取り込んじゃったりしてるし、どうなのだろうって思っていました。
Sally fallonの本 Nourish traditionによると、やっぱり現代文明に侵されていない長寿のスイスの村なんかでは、全粒を発芽させたり、乳酸発酵させたりして、そこからパンにしたりしていたみたいです。
それで、私もこのごろは、ライ麦の粉を乳酸発酵させてから、パンにするようにしています。
と言っても、やり方は簡単で、ホエイを入れた水とライ麦粉をあらかじめあわせておいて、24時間くらい置いてあげておくってだけです。その時は、まだパン生地程しっかりしたかたさじゃあない位の生地で。24時間くらい発酵させてあげたら、そこにさらにコーンミールや、オートミールやらの粉をくわえて、酵母も少し投入して本格的に捏ねて、パンにしていきます。
このやり方は正式なやり方ではないかもだけど、出来上がったパンの味わい深さは絶妙で、すっごく気に入っています☆ 
うすーくスライスして、バターを付けて食べると、スイスにいた頃を思い出します♪(と言っても、スイスでは、発酵させて作ってはいなかったな〜)
f0128026_12174312.jpg

[PR]
by pineheath | 2014-08-28 12:21 | ヘルス・ウェルネス | Trackback | Comments(0)

答えはいつも『そこ』にある

ここ一年、もう立ち上がれないって言うピンチ状態だった時には、すごく良いタイミングで助け舟がやって来る感じで、乗り切れて来てたんだけど、このごろは、「自分の心に聞きなさい」「いつだって答えは『そこ』に在るよね」って感じで、その答えなり、助けなりが、分りやすい形ではやってこない感じになっています。そして、そうやって自分の心に答えがあるっていう答え、その事に対して、やっぱり、そうなんだよなーって感じに思っています。

というのも、、

IHのプラクティショナーをやっていて、ニュートラルな状態でセッションに望むことを一生懸命するんだけど、それって、『私』としてのフィルターを通さないようにするためなのですよね。「この方は〇〇な感じがするから、きっと、〜〜なんじゃないのかな」などと、小さな頭で考えてしまう=『私』のフィルターを通してしまうと、その方の潜在意識が訴えようとしている事をきちんと読み取れなかったりするのです。

今までの私は、誰かに頼って、その誰かの口から答えがもらえる事を期待しがちでした。でも、その答えって、本当は誰かの口をわざわざ経由しなくても、自分の心の奥底に聞いてみて、繋がる事ができれば、そこにいつだってある事なのだと思うのです。今回の苦しみは、分っていたはずのその事を、また改めて学ぶ機会だったのかな、と思っています。

内なる宇宙に答えを聞く事って、本当にちゃんとやれてなかったなって思います。
実は一番身近に、いつだってある事なのに、内なる声に耳をすます事なく、外に向かって答え探しをすることで、余計時間がかかったり、余計混乱したり、ますます自分を見失ったり。。
そうやって時間を使って来たなって思います。

自分の中にある答えを自分では見たくなくって、忙しくしてみたり、病気になってみたり、、、人って本当にめんどくさい生き物だな〜って思います。

私の場合、自分の内側との対話を避け続けていると、セッションでのクライアントさんへのメッセージを通して、私にもメッセージがやって来ます。セッション中はこれは私にも言っているなって気がついてなくって、後でセッションノートを作っているときなどに、書き取ってるメセージがストンと入って来たりします。ああーー、そう言う事、、、ってね。


この、潜在意識が訴えてくる事って、どこから来ているの??って質問がこの前のIHデイのイベントでも出たのですが、この潜在意識には層があって、セッションによっては、浅めの潜在意識の所からのメッセージであったり、セッションによってはとても深い、もはやその方だけの領域じゃない、Onenessの領域と言うか、宇宙の領域というか、そのような所からのメッセージだったりが出てきます。これは、セッションのタイミングとか、プラクティショナーとクライアントの組み合わせだったりとか、色んな条件で、その時の一番最適なものが出て来るようです。

そもそも、私は良く、「潜在意識にあるブロックが、、、」と言う表現をするけど、そのブロックだって潜在意識にある訳です。
そのブロックは、潜在意識の顕在意識に近い層にあるんだろうなと思います。それは、安全とか、安心を必死で守りたいと思っている、人間の生命維持には必要不可欠な働きをしている層で、だからこそどんなに悩みがあっても、苦しいとしても、今現在”生きている”って事がすっごく大切な訳で、今の状態は、その潜在意識層にとっては、安全であり、安心なのですよね。だから、変化して、安全、安心が奪われるのが怖いから、魂(もっと深い潜在意識の部分)が求めているようには変化したくない、って思っている。魂の部分の要求と、安全、安心を守る層の要求が食い違ってるから、私たちは、「やりたいけど、なぜかできない、、、」に陥ってしまうのです。

っと、話しがそれましたが、自分の中にある答えをきちんと取り出す事、
その為には、
頭で考え過ぎずに、内側にある答えをすっと取り出せるように、頭に入って来る所でフィルターをかけない事なのだろうなと思います。フィルターかけない為には、感じきらないとダメなんだと思います。何も感じたくない時に、本をむさぼるように読んだり、テレビやyoutubeを見続けたり、仕事むちゃくちゃしてみたり、自分が感じるのを避ける為に、感じずにすむための行為をして、逃避したくなります。
でも、そんな事をしている合間、合間にも、チク、チクと感じたくない事を感じてしまう訳で、それは先延ばしされているだけだったり。

だったら、答えが出るまで感じきらないといけないんだろなと思います。先延ばしせずに。

ブロックしている部分のその下には、本当はどんな望みがあるんだろうって、変化する事が怖くて、見ては行けない気がしているだけだけど、本当は、見ない事を続ける事ができないくらい、ふたつの層のせめぎあいがしんどいのなら、今は魂の要求を聞いてあげる時なのだと思います。もう、そのタイミングが来ているんだと思います。

内側と対話していますか?
[PR]
by pineheath | 2014-08-28 11:53 | ヘルス・ウェルネス | Trackback | Comments(0)

IHデイの報告♪

無事、2泊3日の東京visit終わりました♪

IHデイ、今年は、去年よりもパワーアップして、IH 一色だけではなく、東大循環器内科のドクターで、代替医療、ヒーリングにも精通されていらっしゃる稲葉敏郎先生や、行徳総合病院でコーマワークに携わっていらっしゃる岩村晃秀先生、コーマワーカーの黒木麗子さんなども交えての、濃い内容のイベントでした。
雪乃さんによる、IHセッションのデモでは、深いテーマを持った方が選ばれ、その方は最初、もっと軽いテーマでセッションをしてもらおうとしていたようですが、それのオッケイが筋反射ではでず、最終的に、人に話した事もないような深いテーマでのセッションになりました。会場中、涙でセッションを見守りました。セッション後の彼女の爽快な顔がとっても印象的です。
稲葉先生の発表は、とっても興味深く、メモが追いつかないくらいでした。みこっちゃん連れていたので、ハイハイするみこっちゃん追いかけながら、「面白い〜〜!」って感動してました。
内容も素晴らしいのですが、稲葉先生が的確な言葉で伝えようとしていらっしゃる姿勢が、さすがだなーと思いました。そして、「とっても面白かったです!!そして、どんぴしゃりの言葉で説明されるので、素晴らしかったです!」って、後で食事の時に話していたら、「頭でっかちな医者達の心に伝わる為に、『伝わる言葉』で表現できるように、自己鍛錬してきたんだ〜」というような事おっしゃってて、私は、それが必要なんだなー。って、いつまでも学ぶ姿勢でいる事の大切さを改めて思いました。
みこっちゃんも、みんなに沢山抱っこしてもらえて、沢山の愛情を受けて、ご機嫌に過ごしてくれたから良かった。人、宇宙、心、、、自分の事もあわせつつ、色んな事を考える日になりました。
コーマワークって初めて知ったのですが、そして、体験みたいなのをやってみたのですが、寄り添う事、語りかける事の本質を感じました。話すって、当たり前にしている毎日の行動で、それは時に、『自分の言いたい事を伝える!!』って事が大事にされがちだけど、コーマワークは、昏睡状態とか植物状態の人に向かって語りかけるワークで、その疑似体験から学べたのは、寄り添った中で、語りかけられたら、どれだけその言葉が心にすっと入ってくる事か、という事でした。実は語りかける以前に、その人に寄り添う事が大事なんだなーと、知りました。

私は、IHの現場からの発表をさせていただきました。いくつかの事例と、その感想と。IHの魅力が少しでも伝わったなら嬉しいな。
今回発表に使わせてもらうって事で、了解していただいた方、ありがとうございました〜。

f0128026_11125777.jpg

f0128026_11133296.jpg


f0128026_1162542.jpg


f0128026_11103834.jpg


(私が発表している写真は ヒーリング写真家Alexによるものです〜。素敵にとってくれてありがとう〜。彼へのオーダーは、彼のFacebookへ。)
[PR]
by pineheath | 2014-08-12 11:45 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

明日はIHデーのお祭りです☆

昨年大好評だった、 IHデーというインテグレイトヒーリングのお祭りが、明日8月9日に目黒で開かれます〜。
私も、午後の部で、2時頃からお話しさせていただきます♪
ピンと来た方は、是非お越し下さい☆

(こんなに直前のお知らせで、ごめんなさい〜。)

Facebookのイベントページはこちらです。


f0128026_10525370.png

f0128026_10593562.png

~IH day~
インテグレート・ヒーリング(IH)をご紹介するイベント。
IHで使っているキネシオロジーの簡単な紹介及びIHのデモセッションを行います。
<イベント内容>
*白木原雪乃によるIH紹介&デモンストレーション
ピースリンクカンパニー http://peacelink.co/

*IHプラクティショナーのケース紹介:
石井恵子さん http://purefoodpurebody.com/
舛田真弓さん http://healtheearth1111.jimdo.com/

*Dr.稲葉俊郎 東京大学医学部付属病院の循環器内科医
「カラダと心のお話し」「からだの中の動物と植物」

*黒木麗子さん コーマワーカー 
コーマワークのミニワークショップ&講演
コーマワーク:昏睡状態の方とのコミュニケーション支援/心理支援 http://gcwp.jimdo.com/

*講師陣によるパネルディスカッション

*キネシオロジーミニセッション体験(1,000円)

参加費:当日払い 3,000円
(早割8/5(火)までの事前振込2,000円)
懇親会参加費:5,000円

*お申し込みは、以下の申込フォームよりお願いします⇒http://urx.nu/9T2b
「8/9IHデイ参加希望」と備考欄にご記入くださいませ。懇親会に参加される方は、5,000円をプラスして振込をお願いします。
懇親会は、目黒駅近くにて19:00~21:00を予定しています。
[PR]
by pineheath | 2014-08-08 11:04 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)