<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

好調から不調への境界線

好調から、不調への境界線ってとってもあやふやで、分りにくい。
いい状態だったはずなのに、しらず知らずのうちに、気づいたら不調まっただ中になって、そこからどうやったら好調の状態に戻したらいいのか分らなくなる。。
その不調状態がちょっと長く続くと、もう自分は好調の状態になんか戻れないんじゃないかって思えて来る。不調なのが自分、、みたいな。

どっぷりと不調状態に浸かって、もう不調である事に嫌気がさしたら、さあ、そろそろ、抜け出しましょうー。
抜け出そうと思っても、最初は上手くは行かない。外出しようと思ったら雨が降って来たりとか、テンポよく行かない事があって、なんかなーって思う事が起こっちゃって、
「やっぱ、もうやだ、、」ってくじけそうになる。

でもね、そんな時だって、結局は一歩一歩出来ることをやって行くしかないんだと思います。
どうせ過ぎ去る一日ならば、どうせなら投げやりにならずに良い一日を送ろうって、心で決めて、そのいちいちを過ごすしかない。(雨が降ったら、降るべきじゃないのに降ってると受け止めるのではなくて、「そういう事なのねー、今日は外出じゃないのね」と言う風に、起こる事をアンラッキーではなくラッキーな事だと受け止めて、前に進む)
一歩進んでみた所で、不調は、まだ不調のままかもしれないけど、それでも、さらに一歩出来ることをやってみる。
それは、磨けずにカビがはえてしまっている風呂場の掃除かもしれないし、整理しようと思っていたけど、出来ていなかったパントリー整理かもしれないし、縫い繕おうって思っていた服の修繕かもしれないし、植えようと思っていた種を植える事かもしれないし、始めようと思っていた英語の勉強をスタートさせる事かもしれない、、、

何か一つだけでも、頑張ってやってみる。そして、次もやってみる。そして、諦めずに次も。。

そうしていくうちに、目の前では以前と同じ出来事が起きているんだけど、その事に対しての自分の捉え方が大きく変わって、ちょっと前までは、「最悪だ」としか思えなかった事に対してまでも、「感謝」の気持ちで見れるようになる瞬間が来る。何も特に「楽しい事」が起こった訳でもないのに、なんか、しあわせ感があふれて来る。

そうして、実際「幸せ」な事が起こって来る。

不調から、好調に入った時は、こうも分りやすい。と思います。

そう、そして、その好調感を得られたら、それを維持するように自分を見失わないようにしていけたら良いと思います。自分を見失って、何を感じているかに、蓋をして過ごしていると、気がついたら不調まっただ中になってしまうから、好調感を得られたら、そこの境界線から踏み外さないように、好調な自分を維持して、好調でいられる事に感謝して、また明日もいい一日にしようと心に決めて。

それでもね、私たちは、ずっと好調で居続けることなんて出来ないんだと思います。でも、不調にもなるけど、なるべく早く不調の波から抜け出せる自分でいたら楽。
好調な状態で生きた方が楽しいわけだから。

不調の波があるから、好調になれた時にそうである事を感謝できるし、不調な事から私たちが学べる事はとてつもなく大きい。また人が不調な状態に苦しんでいたらそれに共感する事が出来る。
そう考えると、求める状態って、つまりは不調にならない事ではなく、不調から早く抜け出せるって事なのかな〜ッて思います♪

10月のセッションの空き状況です〜。対面、スカイプで対応しています。

10/8 9:30〜
10/13 9:30〜
10/15 9:30~
10/17 9:30~
10/20 9:30~
10/22 9:30~ 
10/24 9:30~
10/27 9:30~
10/29 9:30~

土日や夜の時間などのご希望は、対応可能な場合もありますので、ご相談ください。
keiko@purefoodpurebody.com
[PR]
by pineheath | 2014-09-19 18:32 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

百聞は一見にしかず〜コーラに助けられ♪

このごろセッションの時に、みことちゃんを義母に見ててもらう事があるのですが、その時の一コマです♪

見ててもらってセッション入れるようになって、何度となく、「Keikoさんのお仕事はどんなお仕事なの〜?」と言う質問は受けてて、その度に、私なりに説明しているんだけど、説明するはしからお義母さんの頭の上に?マークが飛び交っているのが分っていました。笑。
ヘルスカウンセリングの方はまだ説明しやすいけど、なかなかIHのセッションって潜在意識の「せ」さえ知らない人には、説明しにくいなーって思っていました。

健康カウンセリングの時は、ただ話し声が別室から聞こえて来るってだけだから、不審に思わなかったようですが、面白かったのは、いよいよある時、対面でIHのクライアントさんが来たときの話しです。

私とクライアントさんが別室に2時間こもって、その部屋からはお香の匂いがしてくるわ、チーンとか(音叉)音が鳴るわで、お義母さんはかなり不思議に思ったようです。「何が行われているのかしら。。。何かの宗教?」と。
私と、義母さんは、みことちゃんが生まれてから大接近した仲なので、本当はお互いの事は何も知らないのです。そりゃ、不思議ですよね〜。そして、きっと聞きづらい。笑。
その日、セッションが終わって、みことちゃんが待っている部屋に戻ったら、お義母さんはトイレに立ったのだけど、その時に、ガラガラって、となりの部屋開けてみてました。笑。
きっと、「この部屋で何が行われていたのかしら。。。」って思った事でしょう。
そして、その次の時、早めに来てくださったので、お茶していたら、お義母さんが「それで、、、この前の方は、、、えっと、、どこの方なの??」と、聞いてくださったので、「えーっと、この前の方は京都の方ですよ〜」って言うと、「それで〜、、一体、何をするのがお仕事なの??」と、セッションの事を聞きづらそうに聞いてくれました。
「確かに、良く分らないですよね〜〜不思議だと思ったんじゃないですか?」とはなしたあと、もう一回私なりに、筋反射の事とか、潜在意識の事とか、言ってみたのだけど、まず『筋反射』って所で大きな「?」再び。。
それで、一番分りやすいかもと、自分メンテ講座で使う、食物検査の食品袋を出して来て、義母の腕で食物検査をしてあげたのです。
「まず、しっかりここに居て〜これくらいの力で、私押しますからね〜!」(結構しっかりした力でした)
「はい〜」(お義母、自信満々)
「じゃあーつぎは、コーラをこの胸の所にあててくださいー、もう一回同じ力で押しますからね」

と、いつものパターンで。

すると、当然のように、お義母さんの腕はへにゃへにゃと落ちて、
「ええええ〜!!!!なに、なにこれ〜!!」と、驚いてくれました。「なんだか、魔法みたいね!!」だって。

このごろ、自分メンテ講座もやってないから、しばらく食物検査を誰かにする事なかったけど、こうやって体験した人の驚きを目の当たりにするのって、面白い〜。今回はコーラ様様でした。コーラで反応しない人っていないですよねー。普通のコーラで大丈夫だとしても、ダイエットコークで大丈夫という人はまずいないです。

「このように筋肉って、その人のストレスで、強くなったり、弱くなったりしているんです。これが筋反射の基本です〜」と話し始めたら、百聞は一見にしかずとは良く言ったものです。筋反射というすごく不思議な物があると言う事が理解できて、それなら、恵子さんがやっている事も、ウソごとじゃないのかも、、と思っていただけたようです♪良かった♪
「それは、それじゃあ、筋反射が大事ね〜!!!間違ったら、大変な事になるわね!!!」と、本当に、的をついた事を言ってらっしゃいました。

70代になる私の両親もインターネットで検索するって言う事しない世代で、だから、マスコミで取り上げられなければ、いつまでもこの世界の事を知らないままです。
私の父も何度も「それで、恵子がやっているのはなんていうやつだ?」と聞いてきます〜。
IHの知名度が上がるといいなあ。
[PR]
by pineheath | 2014-09-02 15:55 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

IHセッション−同じテーマでも深さが違うセッション

数日前は2年ぶりに連絡をくださったクライアントさんの対面セッションでした。

2年前、アメリカと日本でスカイプで1度だけセッションして、その後ご連絡がなかったのですが、2年経って急に私の事を思い出してくれたらしく、ブログをチェックしたら、京都にいる事が分かって、丁度、関西方面に旅行に行こうかと思っていた所だったという事で、対面セッションを受けに広島の方から京都はずれまで来てくださったのです。
懐かしかった〜。

そして、お話してみると、びっくり! 
IHのプラクティショナーコースも途中まで受けていらっしゃるとか。

さらに話していると、、、IHプラクティショナー仲間にまゆみさんっていう方がいるのですが、彼女は、昔、どなたかの紹介で初めて私からIH を受けてくださり、IH の素晴らしさに感激して、何度かセッション受けてくださって、今はすっかりベテランのIHのプラクティショナーになって活躍しているって方なのです。
つい先日のIHデーで、まゆみさんもスピーチして、臨床体験などをはなしてくれたのですが、その時に、最初にIHの事を聞いた時の衝撃とか、初めてセッションを受けた時のようすをはなしてくれてて、それが、とっても面白おかしく語られてて、まゆみさんに私の事紹介してくれたの誰だったっけな〜なんて、思っていた矢先、何と、その日に来てくれた2年ぶりのクライアントさんが私の事をまゆみさんに紹介してくれた人だったのでした。

IHプラクティショナーのまゆみさんが、IHデーの発表で、「IHのセッションで立てた目標が全部実現している事が、あるとき妹から指摘されて分って、やっぱりIHってすごいと思った」って言ってたけど、本当に、IHに関わっている人って、1年前、2年前と全く同じ事繰り返しているね〜〜なんて人居なくって、状況がごろっと変わった人ばっかりです。(あ、もちろん、魂が求める方向にです♪)
まゆみさんも「恵子さんからIH受けはじめた時に、私がIHデーで発表するなんて、考えられなかった〜」って言ってました。ほんと、皆どんどん変わっていくよね。

数日前の方も、2年前に比べてずいぶん進んでいらっしゃいました。
ただね、面白かったのですが、あとで2年前のセッションノートを見返してて面白かったのは、2年前と今回のテーマが全く一緒だったこと!
それも、今回は、彼女は他のお題をノートの書いていっぱい持って来てくれていたのに、それでは筋反射が取れず、「それ以外です、何かありますか?」と言った時に、彼女の口から出た事で、筋反射が取れたのですが、それは2年前のテーマと同じ物だったのです。

でもね、内容の深さはゼーーーンゼン違う物でした!!

この前、他のクライアントさんともはなしていたのですが、IHを何度も受けていると、おなじようなテーマでセッションをスタートする事があるけど、でも、内容が断然深くなっている、と。
テーマってある意味、表層に出ている不調だったり、モヤモヤだったりするけど、その根っこは、何層にも繋がっている所があるんですよね。それを順々にひも解いて行って、タマネギのコアーに近づくのです。本当に面白いです。

そして、皆ベストタイミングで受けにくるんですよねー。
数日前のクライアントさんも、『今』受けるべくして受けに来たのね〜〜ッて言うようなセッションでした。そういうパーフェクなタイミングとか、パーフェクトなメッセージとか、本当にIHってすごい、というか、人の潜在意識ってすごいです。
受けたいってなんか思う、とか、深く考えずにそうひらめく事は、やっぱり従った方が良いんだなーって、そんな事も改めて思ったセッションでした♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
9月後半のセッション空き日程のお知らせです♪

9/19 9:30-

9/22 9:30-

9/24 9:30-
13:30-

9/26 9:30-
13:30-

9/29 9:30-
13:30-

遠方の方はスカイプでのセッションもしています。また海外の方で時差がある場合などは、ご相談ください〜。keiko@purefoodpurebody.com
[PR]
by pineheath | 2014-09-01 19:02 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)