<   2015年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アレルギーそれともヒスタミン不耐性?

アレルギーそれともヒスタミン不耐性?

今日は、ヘルスカウンセラーとしての記事を♪

花粉とか、 PM2.5とか、アレルギーになる原因物質はいっぱいありますね。で、腸内環境よくしようって、発酵食品とか一生懸命食べてたりする人もいるかもしれません。

でも、もしかしたら、その患っているアレルギーみたいな症状って、その発酵食品にも原因があるかもしれません。
って言うのは、あなたが『ヒスタミン不耐性』ってことで出ている症状かも知れなからです。

ヒスタミン不耐性(Histamine Intorelance) って言葉、聞いた事がありますか?
あんまりこの言葉って広まっていないようなので、ちょっと今日は記事にしてみます〜。

症状的には、アレルギーと同じような感じだけど、要は体が、多すぎるヒスタミンをうまく処理できずにいるってこと。

おもな症状としては、

→頭痛/偏頭痛
→眠りにつきにくい
→低血圧
→めまい、ふらつき
→不整脈
→体温調節がしにくい
→不安症
→むかつき、吐き気
→お腹の張り、膨満感
→のぼせ
→鼻つまり、鼻水、息苦しさ
→生理不順
→じんましん
→皮膚、目、耳、鼻などのかゆみ
→疲労
→組織の腫れ(例えば、のどの粘膜、いがいが痒いなども)
→胸の痛み
→数秒意識を失う
→胸焼けなどの消化系の不具合
→頻脈
→鉄っぽい味がする

などがあります。なんか、アレルギーだか、風邪っぽくって、調子悪いかも〜〜、って感じるときの症状にもにてますね。
そしてこれは、もちろん、すべてが一人の人に起こる訳ではありません。でも、一人の人は、一貫して同じような症状に悩まされがちです。

そもそもヒスタミンって??
ヒスタミンは、とっても重要な生体内で活性化している生体内物質で、体の中の多くのシステムの中で機能していて、必要不可欠な物です。また、神経伝達物質でもあって、胃酸の量の調整にも働いているし、血管の浸透性にも関わっているし、筋肉の弛緩にも、脳の機能にも関わっています。ヒスタミンは、色んな濃度で、ほ乳類の色んな組織に存在しています。人間では、最もヒスタミン濃度が高いのは皮膚、肺、胃で、脳や、心臓にも少量あるのです。
ヒスタミンの役割として、病気を引き起こす、例えばバクテリア、ウイルス、またその他の体外物質に対抗して働く事も、とても重要です。
ヒスタミンは、生成されたら白血球に貯蓄されて 組織のマスト細胞や、血液で体中を廻る好中球の中にあります。
体内に、体外侵入物が入って来て免疫システムが活性化されると、ヒスタミンが一番に反応し、”防御するための化学物質”に、またはもっと詳しく言うと、炎症が起こるプロセスの中で分泌される、炎症仲介物質になるのです。炎症反応が起こっているというのが免疫システムが体への脅威に対して反応している証拠なのですよね。炎症が起こる時にはヒスタミンが必ず介在していて、過剰なヒスタミンは炎症に似た症状に繋がってしまうのです。
上の役割に加えて、ヒスタミンはアレルギー反応のキーとなる仲介物質にもなります。アレルギーって言うのは炎症反応に必要不可欠なので、ヒスタミンは、他の炎症仲介物質と共に分泌されてアレルゲンに対してアレルギー反応を起こすのです。
アレルゲンはそもそも生きている細胞の構成要素で、それ自体は無害なのです。例えば花粉や、動物のふけ、カビの胞子、ホコリ、ダストマイト、または食べ物などがあります。
外からの物で無害なはずの物へのアレルギー反応は、私たちの免疫システムがそれらを脅威になりうると間違える事から起こります。

どれくらいのヒスタミンだと過剰なのか?
人によって、体が処理できるヒスタミンの量は違っています。その人が許容量を超えた時に、ヒスタミン不耐性の症状が出てしまうのです。
健康だったはずの人であれ、食事で、ヒスタミンを過剰に取ってしまうと、ひどい頭痛に悩まされたり、のぼせたりする事もあります。ただ、低濃度しか摂取してない場合では、ヒスタミンにセンシティブな人だけが反応を示すのです。
どれくらいのヒスタミンを許容できるのかは人によって様々で、遺伝的要因、過去の病気、肉体的状態、ホルモンの変化(特に、色んな生理サイクルにある女性、閉経なども)それに、薬の影響なども、ヒスタミンを処理する能力を低下させるるのです。そのようなヒスタミンを処理する能力が低い状態が、ヒスタミン不耐性と言われています。
どうしてヒスタミン不耐性になるのか?
ヒスタミンを分解するプロセスが欠如するような、いくつかの通常じゃない肉体的な状態がヒスタミン不耐性に繋がります。
普通の肉体コンディションでは、過剰なヒスタミンが2つの主な酵素系(ヒスタミンNメチル転移酵素(HMT)それに、DAOと呼ばれる粘膜酵素であるジアミンオキシダーゼで分解されます。二つのシステムのうち、DAO酵素システムの欠如がヒスタミン不耐性の主な原因になっていると注目されています。
通常は、色んな要因から増えたヒスタミンが、あるレベル以上になった時、上に述べた酵素は過剰分を分解するのです。しかし、その分解速度が、過剰分に対応しきれない場合、体内のヒスタミンの総量が上がってしまうのです。そして、あるレベルにまで上がってしまうと、特殊な細胞でヒスタミンレセプターとヒスタミンが結合して、通常はアレルギーとして間違うような症状が起こって行くのです。


上に書いたヒスタミン不耐性の症状に加えて、過剰なヒスタミンは既にその人が持っているコンディションを悪化させます。例えば、アトピー。アトピーは皮膚の炎症ですが、ヒスタミンが多く含まれた食べ物を食べると、ヒスタミン不耐性の患者の多くは、持病のアトピーが悪化します。

食物アレルギーと、どう見分ければ良いの?

食物アレルギーは、免疫の急激な反応で、アレルギーをおこす食物のタンパク質、アレルゲンに反応してIgEの抗体が生産されてしまいます。アレルゲンになる食物がその食べ物がアレルギーの人に消費されると炎症仲介物(炎症を引き起こしたり仲介する化学物質)が急激に分泌されます。この結果はたいてい、その食べ物が食べられてから数分以内に起こります。なので、食物によるアレルギー反応は、瞬時に現れて、単にアレルゲンとなる物に、少量であろうとも反応しているだけなのです。
それに比べて、ヒスタミン不耐性は、同じように見えるかもしれませんが、現れるのに時間がかかりヒスタミンが沢山含まれている食べ物を食べてもすぐに現れるという事ではありません。これは、組織が反応を示すにはヒスタミンがある一定量になる必要があるためです。ですから、少量のヒスタミンでは反応は起きません。体が要求する以上のヒスタミンが体にトータル量としてある時に反応を起こすのです。これはバケツに水を溜めるのに似ています。バケツの上まで水が来てあふれない限りは大丈夫なのです。あなたの足はぬれたりしないんです。この様な訳で、即時型を刺激して反応を見るアレルギー用に出来たテストでは、ヒスタミン不耐性を知る事は出来ないのです。
しばしば、その症状は数分後とは限らずヒスタミンリッチな食事をとった数時間後に発症するかもしれません。体の中のヒスタミン量が徐々に上がって行き酵素が処理する能力を超えるからです。このように、ヒスタミン不耐性ではその原因と結果を関連つけるのが難しかったりします。

ヒスタミンはどこから来る?
→アレルギー(IgEリアクション)
→小腸のバクテリアの異常増殖
→腸漏れ(リーキーガット)
→胃腸出血
→ジアミンオキシダーゼ(DAO)の欠乏
→ヒスタミンリッチな食事
→薬物(DAOの低下を引き起こす)
体の中で生産されるヒスタミンに加えて、様々な食物にヒスタミンが含まれていて、ヒスタミンを放出する原因になったり、ヒスタミンを分解するDAO(ジアミンオキシダーゼ)をブロックしたりします。

ヒスタミンを多く含む食事
→発酵して出来ているアルコール(ワイン、シャンペン、ビールなど)
→発酵食品(ザワークラウト、酢、醤油、ケフィア、ヨーグルト、Kombucha)
→酢が入っている食物:ピクルス、オリーブ、マヨネーズ
→塩漬けされている肉:ベーコン、サラミ、ペペローニ、ソーセージ
→発酵して酸っぱい食物:サワークリーム、サワーミルク、バターミルク、天然酵母パン
→ドライフルーツ:アプリコット、プルーン、デーツ、レイズン、
→ほとんどの柑橘系のフルーツ
→寝かしてあるチーズ、ヤギのチーズも含む
→ナッツ:クルミ、カシューーナッツ
→豆類:ピーナッツ
→野菜:アボガド、なす、ほうれん草、トマト、
→魚:スモークされた魚、鯖、マグロ、イワシ、あじ

ヒスタミンを放出させる食べ物
アルコール
バナナ
チョコレート
牛乳
ナッツ
パパイヤ
パインアップル

イチゴ
トマト
麦の胚が
食品添加物

DAOをブロックしてしまう食べ物
アルコール
エネルギードリンク
紅茶
マテ茶
緑茶

じゃあ、何の食品が安全なの?
これだけ色々あると、じゃあ何を食べたら良いのよ〜〜!!って思いますよねー。
以下にあげる物が、ヒスタミン量の低い、つまり ヒスタミン不耐性な人が食べても安全な食べ物です。

→新鮮に火を通した肉
→新鮮な魚
→卵は食べ過ぎない量
→グルテンを含まない穀類:米や、キンワなど
→新鮮な果物:マンゴー、なし、スイカ、リンゴ、キウイ、グレープ
→新鮮な野菜:(上のリストのトマト、ほうれん草、アボガド、なすを除く)
→牛乳に変わる飲み物:ココナツミルク、ライスミルク、ヘンプミルク、アーモンドミルク
→調理脂:オリーブオイル、ココナツオイル
→葉物のハーブ
→ハーブ茶
ヒスタミン不耐性の人には、新鮮な食品がキーワードになりそうです。

DAOの低下を引き起こす原因になる事にも注意を払った生活をすると良いでしょう
→グルテン不耐性
→リーキーガット
→SIBO(small intestinal bacterial overgrowth)小腸細菌過剰繁殖
→DAOをブロックする食べ物
→遺伝変異(アジアの人に多い)
→クローン病、腸の病気、大腸過敏、からの炎症
→薬:非ステロイド系の抗炎症剤、抗うつ剤、免疫調整剤、不整脈治療剤、抗ヒスタミン剤、H2ブロッカー

ヒスタミンブロッカー薬は、ヒスタミン不耐性に効きそうに思えますが、それらの薬はDAOレベルを下げてしまうそうです。

もし、ご自身がヒスタミン不耐性の疑いがあるなと思ったら、上に述べたヒスタミンの少ない食べ物を3ヶ月食べてみてください。

それと、DAOの生産に繋がるように栄養に注意する事も必要だし、DAOのサプリメントもIherbでは取り扱っているようです。これです
商品のレビューの所に、じんましんに悩まされていて、病院を転々としてたけど、これで命が救われたーって、感謝が述べられていました。

知られていないけど、このヒスタミン不耐性は意外と多いようです。アレルギーっぽい症状が出る時に、ヒスタミンリッチな食事を控える事で症状ので方が全然違ってくるかもしれませんので、試す価値あると思います。
[PR]
by pineheath | 2015-01-26 18:14 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

ヘルスセッションは上手く循環している自分になるためのプログラム

今日は、”6ヶ月トータルヘルスプログラム”という12回のヘルスセッションを受けてくださっていたクライアントさんの最後のセッションでした。
あんまり、ヘルスプログラムの事は記事にしていなかったかもなー。
IHメインの記事が多かったけど、今年はもう少しホリスティックヘルスカウンセラーとしての記事も書いて行きたいなと思っています。

6ヶ月プログラム、と言う名前ですが、実際期間は臨機応変で、今日のその方は途中お休みしていたし、一ヶ月に1回のペースで受けていたので、結構長ーいおつきあいだった感じがしています♪

そして、いつもそうなんだけど、最後を向かえる時は、なんだか、ちょっと感無量です。(←ヘルスセッションのプログラムでも、6ヶ月終わったあと、メンテナンスプログラムとして戻って来てくださる方は多いですが)
セッションを受けよう!!って思って最初にプログラムの申し込みをしてくださる時には、自分の健康のためには誰かのサポートが欲しい!!って思っている状態な訳ですよね、健康履歴などをお聞きしていると、心身ともにサポートが必要なケースがほとんどです。
そして、それは概してその方を取り巻く人間関係にも影響している事に繋がっていたりします。

それが、セッションを受け始めると、少し良くなって行って、ちょっと停滞〜ってかんじになって、そこでIH セッション入れて、もう少し心の奥底にある問題を出して来て、ってすると、劇的に改善して来て、そこからまたヘルスセッション(カウンセリング)が効果を発揮してくる〜。

そんな流れだなって、このごろ思います。
(ちなみに、12回のヘルスセッションのうち、10回はカウンセリングセッションで、2回がIHセッションです)

私のヘルスセッションは、その方のライフスタイルにあったやり方でその方のベストな方法を見つける形になっているので、毎回少しずつ状態を聞きながら方向を変えて行きます。した方が良い事、と、出来る事は人によって違うんですよねーー。
最初のアドバイスは『え??これだけ??」なんて思うのかもしれないけど、それにも理由があって、いろいろな事を一気に大きく変えすぎると潜在意識が動揺するのです。安全、安心を守ろうとする部分が、一気に大きく変わった事に対して元に戻そうと仕掛けてくるから。だから、スタートはゆっくりにするのが良いのですねー。そして知らず知らずに、自分の習慣になっている形に持って行きます。
プログラムが終わって振り返ると、以前の状態とは全然違う心身のエネルギーである事に気がつくと思います。
今日のセッションでは、「じゃあ、あと、何か改善したい事ってありますか?」という質問に対して、「いやあ、特にないです〜」って答えが返って来て、もう、メンテプログラムも必要ない感じでした。仕事としては、そうやってクライアントさんが離れて行ってしまうって、どうなんだろうと思われるかもしれませんが、いつまでも、関わる必要なくって、依存型になる訳ではなく、ちゃんと卒業できるって、必要だなって思います。クライアントさんの手元には、12回のセッションで出したハンドアウトも残っていて、いつでも振り返る事も出来るし、ダウンな感じの時には、こういう事を振り返ってみてーというお話もさせていただいています。
まあ、そうはいっても、人生、大波、小波が来るのは常ですから、やっぱり自分一人ではしんどいなーって思って、私が必要になったときにはいつでも帰って来てくれたらなって思っています。
そうそう、6ヶ月のプラグラムを終えた人へのメンテナンスプログラム”ずっと、ずっと健康に”プログラムは月毎の更新で、一ヶ月に2回のヘルスセッションまたは、一回のIH セッションかを選んでいただけます。

IH セッション受けたら良いのか、ヘルスセッション受けたら良いのか、どっちが良いでしょう?というご質問をお受けしますが、IHセッションは勝手にヒーリングが起こる感じで、カウンセリング何回分にも匹敵すると言われたりします。
ですが、具体的に、セッションが終わって、こうしたら良いよというアドバイスが出る訳ではないので(Homeworkが筋反射で選ばれて、これをやるように、またはこれをやめるように、と言われる事もありますが、それ以外は、特に何かをやらないと行けないという事はありません)、なので、潜在意識が変わっても、マインドが強過ぎて元に戻ってしまいがち、、って人には、カウンセリングからのアプローチは有効かなって思います。
ヘルスセッションは健康だけの話ではなく、その方の心、体すべてにある問題について、カウンセリングや、私が使えるヒーリング技術も時につかって、アプローチして行きます。

体にあったものをおいしいと食べて活動的に動けて、気持ちも心もいい状態で、うまく循環している自分になるためのプログラムです〜♪

今日でプログラム終わりになったクライアントさんは、「怠惰な性格を変えたい」って、最初のセッションでのヒアリングではおっしゃっていたけど、
今はもうすごいですよ〜〜いい感じにゆったりした所を残しながら、怠惰なんて言葉はもう彼女には当てはまらない感じです。

朝、お水か、お白湯を飲む
ヨガに行って、
英語学習スカイプでやって
たとえ夕飯一人で食べる時にでも、ちゃんと自分のために料理して
自分に体が必要としているものを満足して食べる
食に対して、健康的な関係
ご主人に対して、心の通った言葉を使える
起きた時には肌もぷるぷる
寝起きも良い
便秘なし
トイレは毎日掃除


ね、この様子を想像するだけで、生き生きと、丁寧に生活している彼女の様子が目に浮かぶと思います。

コミットするってことを前も記事で書いたと思うけど、このプログラムに申し込むって言うのは、自分の健康にコミットする事なのだなーって思います。私とのスカイプ(または直接面談)セッションは月に一回だったり、2回だったりだけども、そこで伴奏があるかないかで、一人でなし遂げられなかった体と心の健康状態に、たどり着けるのだと思います。
ご興味がある方は、30分のトライアルセッションもあるので、メッセージください。
そのトライアルセッションでも、健康履歴、目標などを書いていただくので、ご自身を見直すのには良いきっかけになると思います☆☆

keiko@purefoodpurebody.com
[PR]
by pineheath | 2015-01-23 13:53 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

何に焦点を当てて生きるかによって未来は全然違っているーその2

前の記事の続きのお話です。

ペニンシュラホテルで待ち合わせて、お茶する予定だったのですが、その日は結婚式も入っているようで、結構な込み具合でした。
席を聞いたらロビーにあるカフェの席は満席。じゃあ、上の階だね、と、かなりの期待を込めて上の階にあるレストランに行ってみると、赤ちゃん連れは難しいと言われました。

ここで、私と一緒にいた方は、私にもまして、これは何かもっとぴったりした事に繋がるためって分かっている方だったので、じゃ、地下のカフェに行きましょうーって、すんなり流れました。

で地下のカフェに行きました。

やっぱり♪ 

そこでは、すんなり席に通してもらえました~。しかも、私たちが入ったらあとは満席♪

それも、大人ふたりなのに、4人席で、しかも奥の壁際で、店の中で一番居心地の良い席でした。
これも、この、流れを信じるというか、駄目って言われた時には、もっと、違う良い事に繋がるためだったなって。
あとで聞いた事には、一階のロビーのカフェというかレストランよりも、地下のカフェの方がいつももっと込み合ってて、席が取りづらいらしいのです。

もうね
、すべてがパーフェクトに準備されているって感じです。

これは、何をいいたい話かというと、心根をまっすぐにいて、前を向いて生きていて、そしたら、一見悪いこと、ついてない事が起こったと思う事だって、いいことに続くための悪いと”見える”だけの事なんだよって話です♪

神様というか、宇宙というか(人によってその呼び名は自由だけど)創造主がやる事って、母親が子どもを育てる時に取る態度と似てるなって思う事があります。

例えば、夏に外出するとき、子供は、外が日照りで熱いけど、風が強い日だという事まで知らずに、お気に入りのゴムがついていないクマちゃん帽子をかぶりたいとおもってるとします。

母親は、それだと、お気に入りの帽子が飛んで行ってしまうし、結果帽子なしで熱くなりすぎるってことがって分かっているから、ゴム付きのリスさん帽子をかぶらせたいと思っています。
クマちゃんをかぶろうとする子供に、母親は、リスちゃんかぶりなさい~って差し出すんです。
その過程で、子供は、クマちゃんをかぶりたいと、駄駄をこねるのかもしれません。または、すんなり、はーいってリスちゃんかぶるのかもしれません。

ここで、神様と母親が違う所は、母親は、「外は風も強いから、ゴム付きの方が良いんだよー。だから、リスちゃんかぶった方が良いよ」って、ちゃんと説明してくれるってこと。神様は「これこれこうだから、こうした方が良いよ」と解説はしてくれません。だから、こっちが自分できっと理由があるに違いないって信じるしか無いのです。

母親が差し出したリスちゃんをその子は素直に受け入れてかぶるか、「嫌だ!!クマちゃんが良いのに!!!なんでリスちゃんにしろって言うのよー!!!」って反抗して、なんとかクマちゃんかぶろうとするか、それによって、その子が笑顔でいられるかどうかは大きく違ってきます。

あまりに意固地だと、最終的に、母親も、じゃあ、クマちゃんかぶって行くしか無いねえ、、って、子供の好きにさせる訳だけど、その子がそとにクマちゃんかぶって出たとたん、風でクマちゃん帽子が飛んで行って、さらに泣くはめになってしまう。そして、帽子なしで過ごす事になり、日焼けし過ぎて顔が赤く腫れる、、、という結末に。

きっと、母親が「リスちゃんにしようよ。」と、差し出してくれた時に、「あークマちゃんが良かったけど、リスちゃんが良いって言う理由があるんだろうな」って信じれて、分かった、リスちゃんにするね。ってリスをかぶって出かけたら、帽子は飛ばずに済むし、日焼けしすぎる事も無いのでした。

そして、きっと母親はいっつもいっつも言う事に反抗する子供に対して、もちろんかわいいけども、「あー、、よかれと思って言ってあげてるのにー、もうっ!!」って、疲れるなーーって気持ちがわくと思うのです。そして、「これ、この方が良いと思うけど、また、そういう事言ったら、だだこねるんだろうな、、、」なんて、思って、良い方向に導く時に少し躊躇してしまうと思う。

「こっちにしたら?」って差し出した時に「うん、わかった!」って応じてくれると、「あーよかった~」ってなりますもん。そして、その子に取ってよかれと思う事を次々用意してあげようと軽く思えると思うのです。

そして、母親の言う事を聞いてくれて、リスちゃんかぶって外に行き、帽子も飛ばずに日焼けもしすぎず、ちゃんとお家に帰って来たときに、「ママ、リスちゃんかぶって行ってよかった~ありがとう♡」って子供が言ってくれた日には、母親としては、やっぱり嬉しいと思う。信頼関係が出来ている事がね。

だから、なんか、うまく行かないってことから、じゃあ、これじゃないってことね、って思って、最終的にすごくうまく行った事に繋がった時には、どこかに向かって、「ありがとう♡」って伝えています♪
f0128026_2083280.jpg

[PR]
by pineheath | 2015-01-22 20:09 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

何に焦点を当てて生きるかによって未来は全然違っている

人生って毎日色んなことが起こります。
素敵な事も沢山起こる。
でも、素敵な事ばかりじゃなくて、「なんでこうなのかなー」って一見「困った、、」って思う事も起こりますよね。
でも、もし、すべてが完璧な事に繋がるのだとしたら?
それは、困った事なのでしょうか?
困った~って反応じゃなくて、あ、これじゃないのね、じゃあ、何なのだろう?
って、『困る』じゃなくて、『期待する』って自分の気持ちが変化すると思います。

そして、期待している事には、ちゃんとその答えが用意されているように思うのです。

そのように考えるようになってから、何かうまく行かないと思える事へのストレスが無くなりました。
もちろん、

うまく行かない→それが幸いし→うまく行く

ってシンプルにすぐに良い方向に流れる事ばかりじゃなく、

うまく行かない→やり方変えても→うまく行かない→やり方変えても→うまく行かない

って具合にまだ、「うまく行った!!」にたどり着けていない事もあって、そんな時は、「やっぱりすべて起こる事は善なんだ、なんて、くそくらえだ~~」って神様を恨みそうになったけど、今は、そうとは思っていなくて、きっと、これは壮大なプランなんだなって思うようになりました。

それは、うまく行かない事を他力本願にあきらめるっていうのではなく、最後には絶対うまく行くってことを信じて、淡々と進む力になると思います。

で、小さな事だと、最近はうまく行かないなあってことは絶対といっていい程、うまく行くに繋がっているので、面白いです♪
それはなぜかって事を考えた時に、言える事があるとしたら私は潜在意識からそれを信じているから、ってことかなーと。

やっぱり思うのです。すべては思った通りなのだって。思うっていうのは、頭で思う(考える)のと、潜在意識のレベルで思えるのと、そこで大きく違ってくるのですが、潜在意識のレベルで思う事が出来たら、それは、もう、その通りなのだって。

昨日、こんな事がありました。
東京では、ある社長さんの事務所に宿泊させてもらっているのですが、
こんかい3泊4日もお世話になって、しかもみこっちゃんもいるので、パン屑、ほこりなどが散らばっていて、最後、出発する前に、どうしようかなーって思っていました。置いてあったルンバを起動させたいのだけど、うまく行かず、次の約束の時間が迫って来ていたので、もうしょうがないなあ、と、掃除機はかけずに目に見えるくずを手で拾って出かけようとして、帰る準備し終わったとき、ちょうどそのとき社長さんがいらっしゃいました。
聞くと、他のお客さんがその部屋に宿泊にいらっしゃるとの事、その方の荷物ももう既に置いてあるし、なんだか、時間がなさそうな感じ。そこで、私も焦ってルンバじゃない掃除機のありかをお聞きして、掃除機だけ手伝わせていただきました。
簡単な掃除が終わって、挨拶して、その事務所をでる時に、ちょうど、次のお客さんがいらっしゃって、セーフ~~といった感じだったのだけど、さて、困ったのは、私の次の予定に、普通に地下鉄で行ってたら間に合わない時間になってしまったってこと。次の予定は、ペニンシュラホテルでの待ち合わせだったのです。

東京最後の日だったので、9キロ越えのみこっちゃんを抱っこして、20キロ以上のスーツケースと、重めのバッグそれに数日間に出たみこっちゃんのおむつとかその他もろもろのゴミも持っていました。
そんな大荷物で、階段しかない地下鉄駅まで歩いて行くつもりだったのだけど、時間が間に合わない状態に。
その時に、「あー時間無くなっちゃった~~んもう~!!」ってはこれっぽっちも思いませんでした。
「ああ、そういう事なんだろうな」と、思ったんです。
ああ、タクシーで行けってことなんだな、と。タクシーつかう正当な理由が出来たので、どこかでラッキーとまで思ったかも。

タクシー拾うために大通りにはすぐに出られました。そこにはコンビニがあります。そして、店の前にゴミ箱が設置されていたのです!!
いつもつかう地下鉄の駅そばにもコンビニはあるのですが、そのコンビニにはゴミ箱が設置されていないのです。
大通りに出た事で、ゴミ箱があり(都会でゴミを捨てるのは難しいのに)ゴミも捨てる事が出来ました。そして、ゴミを捨てて、横を見ると、一台のタクシーが信号待ちして停まっていました~!そのタクシーに乗って、ペニンシュラホテルに楽々直行でき、そして、タクシーでホテルに乗り付けたので、ドアマンが荷物を預かりに来てくれて、宿泊じゃなくてもオッケイデスよと、スーツケースを預かってくれることに。

そこまで、スラーって流れる流れる。笑。

こんな訳で、汗一つかくことなく、髪振り乱す事も無く、ちゃんと時間通りに到着できました。どうしようもない大荷物ではなく、赤ちゃん連れの人って感じのそれなりにオッケイな格好で。

全く良く出来てるなーって思います。

でもね、もし、「くそお、なんだよー、うまく行かねえなあ~!!」なんて事を思っていたら、こううまく流れたのかなー。って思うのです。私は、そこがいつも、いつもキーポイントなんじゃないかと思っています。
「おっ、そう来たか~~。へエーどんな事が用意されているのかしら。」っていうがっかりじゃなく、期待で逆境と思える事を乗り越えると、ちゃーんと用意されていますから♪
この話には続きがあるので、それはまた次回♪



~~セッション空き情報~~~

1月はすべて埋まりましたが、2月はまだ空いています~。
セッションは 京都府の木津川市加茂 (JR 加茂駅)のセッションルームでの対面またはスカイプになります。
Keiko@purefoodpurebody.com

2/4 10時~
2/6 10時~
2/18 10時~
2/25 10時~
2/27 10時~
(上記以外の時間、土曜日や夜間で対応できる場合もありますので、その場合はご相談ください)
[PR]
by pineheath | 2015-01-20 09:17 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

コミットメント/決めること

最近、コミットメントというキーワードを良く耳にするなーって思っていたら、ちょうど昨日のセッションでも、出てきました。
コミットメントってなんなんだろうな〜なんて、考えるきっかけにもなったりして。

コミットメントって、何となしにつかっているけど、その意味として私がしっくり来るのは「○○にまっすぐ向き合う事を決める事」なのかなと思います。
そして、それには、どれくらいって言う期間は決められないのが本当の所なのかなって。

恋人関係でコミットメントする事って、よそを見る余裕無いくらいに、相手に心底まっすぐ向くってことですよね。でもね、「あなた、コミットメントしたじゃないの!なんで心変わりしたのよ!」なんて言うのは、ちょっと違ってるのかなって思うのです。一度はちゃんとコミットして、まっすぐ向き合って、その結果、もうその人じゃないと分かって違う道を選ぶって言うのは、決してコミットしてなかった訳ではなくて、きちんとコミットした結果、変化が訪れて、次にコミットする事が現れたってことなのかなって。

コミットできないって言うのは、そもそも、最初からまっすぐそれだけに向く事を約束できない感じです。コミットできないと、こちらからのエネルギーがまっすぐ向かわないから、共鳴するエネルギーもぼんやりしてしまって、結果、きちんとした結びつきになりにくいという結果になってしまう。

仕事だって、コミットせずにやっていたら、結果というものがきちんとでないというのは、そういう事なのかな、と。

その人がその物や人にコミットできているかどうかで、そこに向けれているエネルギー量が大きく違ってて、それはつまり、波動の強さが違ってて、やっぱり弱い波動だと引き寄せる力ももちろん弱くなり、コミットできてて、強い波動を向けれていたら、強い引き寄せで、物事が動いて行くのかと。

コミットするって、ある意味かなりの勇気がいる事です。だって、その責任は誰でもない自分にかかってくるのだから。誰のせいにも出来ない、誰のせいにもしない、その覚悟というか。
でも、それが出来たとき、やっぱり宇宙は最終的には見守ってくれていて、おおきなところで支えてくれているというか、受け皿を用意してくれているんだなって、私はそう思えています。

コミットメントが出来るというのは、自分への信頼と、その先には、そういう宇宙への信頼が根底にあるのだなあと思います。

もちろん、なぜ、それが出来ないかというと、過去に裏切られた経験があったりとか、コミットして失敗した経験があったりとか、人それぞれですね。

昨日のセッションのクライアントさんは、長く伴奏させていただいている方だったのだけど、本当に最初の頃に結構コミットメントのお題が出ていたけど、そこから、他の方向にも行って、どんどん変化して行って、そして、ステージが変わって、再び、違うステージでのコミットメントに戻った感じでの、そのお題でした。

面白かったのは、筋反射で引いた言葉でも

『コミットメントの優先順位をつけてコーディネイトしなさい。』

って出るし、最後に出たカードでも、MAPというオラクルカードで
『コミットメント』が選ばれ、それでは、今まさに直面している事に対してのことかしら?のことが書かれているし、で、もう、本当にコミットメント一色のセッションだった事。
彼女は、「これって、もう私の事どこかでみているんじゃ無いかって思う位、言い当てられてる〜」って笑っていらっしゃったけど、筋反射で出る言葉は潜在意識からの言葉なので、もちろん、潜在意識は彼女と共にありますからねえ。もちろん私が彼女の事みてた訳じゃないですがね(笑)

そして、その彼女のこのステージでのコミットメントの根底には、一見まったく関係なさそうな二つの問題が含まれていたりしてて、やっぱりIHってホログラフィックにとらえて解決してくれるんですよね。 彼女も、「その二つが一つのセッションで出てくるなんて〜それぞれ、このごろ問題だなって思っていた事だったから、どちらかが選ばれるかと思ったら、両方出て来たのはすごい〜」と言っていました。

IH ってやっぱりすごい&面白い♪ どれだけやっても、すべてのセッションが違ってて、興味深いです。

〜〜セッション空き情報〜〜〜

1月はすべて埋まりましたが、2月はまだ空いています〜。
セッションは 京都府の木津川市加茂 (JR 加茂駅)のセッションルームでの対面またはスカイプになります。
Keiko@purefoodpurebody.com

2/4 10時~
2/6 10時~
2/18 10時~
2/23 10時~
2/25 10時~
2/27 10時~
(土曜日や夜間で対応できる場合もありますので、その場合はご相談ください)
[PR]
by pineheath | 2015-01-11 02:07 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

IHセッション事例 魂が求める方向へ抜ける

今日もセッションが終わって、クライアントさんの変化に嬉しくなってます。その勢いで、書きかけだった記事を仕上げてアップします〜。

IHのセッションによって、どんどん魂の求める方向に加速できるようになるなと思います。

Tさんの事例についてちょっとシェアーしたいと思います。
T さんは、最初にお会いしていた時に比べて、もうビックリする位、このごろは、もうどこまでも魂のまま生きている感じになりました☆ 
お話し聞くと、こっちからも笑いが止まらない感じになる位、そのイケイケぶりにはビックリです。

誰でも生きて行く間に変化、進化をして行くと思うのです。でも、IHのセッションって、それをかなりスピードアップさせるんじゃないかと、伴奏してて思います。だって、スタックするはずのブロックを取り除いて行く訳ですからね、当然と言えば、当然なのかも。

セッションにおいてブロックが大きい人は、魂が求めるところに抜け出て、すいすい進みだすのに、タマネギの皮を剥くような作業が必要になってくる場合もあって、そこに抜き出る前に横たわっているブロックに繋がる色んな方向からのアプローチがいくつかのセッションを通して出て来たりします。

IHは一回一回が完結のセッションなので、もちろん、1回ずつに変化はおこしているんだけど、それでも、かたくななブロックをずっと持ち続けて生きて来た方などは、そこに向かうための、つまり結局テーマが同じ所に行き着くような、そんなセッションを繰り返したりします。
私たちはだれもが生まれた環境とか、育った環境とか、もっとさかのぼれば前世とかもでるけど、そこから何かしら今の私たちが超えるための何か宿題を持って来てて、それを超える事が出来た時に、人生のステージが一つまた上がるって感じなんだなって思うのです。

宿題を超えるときに、ある意味人は大きなチャレンジをするのかもしれません。その準備ができて、超えるのだけど、その準備というのが、ブロックを外して行く作業ってことなのかな、と。

それに当たって、その原因解明、つまり、こんな家に生まれたからだ〜とか、親からこういわれたからだ〜とか、前世、こうだったからだ〜〜って、今の自分がブロックを持ってしまった原因を事細かに解明する必要って本当はあんまりなくて、どのような状態になりたいかって事のほうがひたすら大切だったりします。だから、なりたいイメージが明確だと、それはかなり現実化しやすい事だなって思います。

でも、このなりたいイメージというのも、また違うブロックがあるとうまく出てこなかったりするのです。
どうなりたいか分からない、やりたい事が分からない、なんていうのも、魂にやりたい事が無いのではなく、やりたい事があるのに、その上に乗っかってしまっているブロックでそれが出せない状態になっているというだけなのですよね。

そのブロックは、やりたい事が分かってしまったら、やれない自分に失望してしまうんではないか、という恐れだったり、失敗してしまう事に対する恐怖だったり、誰かを傷つけてしまう結果になる事経の恐怖と結びついてたり、それにコミットしなきゃならなくなるけど、コミットしたくないってこととか、そもそもやりたい事を持つ事は悪い結果になると思い込んでいたり、本当に人それぞれに色々なのだけど、それがある限り、何がやりたいかさえ分からなかったりします。

っと、脱線しましたが、、、

T さんは、もともとあまりブロックが大きい方ではなかったので、そんなタマネギをむく作業のようなセッションはあまり必要ではなく、さくさくと2回のセッションですっかりイケイケの状態に抜け出た感じでした。
でも、いくらブロックがもともとあまり無かったと言っても、社会の常識とか、色んなものに縛られていたりします。
Tさんのセッションでは、『もう、雲の上に抜け出たいのに、その下の所をやらなければ行けない、、、』という事にとらわれている事が分かりました。

そんなTさんの目標は
『自分で抱えているものを安心して手放し、会社を循環させ、皆を楽しませる事です。』
というものになりました。つながりの深かったお父様との事が、しっかりセッションでは出て来て、ネガティブなエネルギーコードを切る事が選ばれました。
そのセッションは、本当にその時のTさんに取って必要なものだったのだろうなと思います。

Tさんは自分メンテ講座も受けてくださったし、ご自身の会社にも呼んでくださって、オラクルカードを会社に常備してくださるようになって、ご自身でもキネシで自分のあり方を確認されるようになったのも大きかったと思います。

その後、私も出産などでお会いできていなかったけど、しばらくたってお会いした時には、もう顔から笑みがこぼれて仕方ない〜〜って位、いろんな事がうまく行ってて、お話聞いているこちらも、もらい笑いしてしまう位になっていました。
海外への仕事の展開も大成功に向かってまっしぐらという感じでした。人のエネルギーってこうも変わるのね〜って、これまた再確認できた感じがしました。

そんなTさんが ちょっと前にIHのセッションを受けての感想をかいてくださったのがあったので、ここでシェアーさせていただきます♪

IHのセッションを受けさせていただく前、
私自身としてはやりたいと思っていることが、
他の人との関係において、少し妥協せざるをえない
状況が続いて、もんもんとしていました。

セッションを受けて、やりたいことが、
「本能的に求めていること」ということ、
また、そのためにすべきこともわかりました。

その日から、もんもんとしていたものがなくなり、
元々やりたいと思っていたこと、目指すところに向かって、
着実にステップアップできています。


もうすぐ本も出版されるという事で、私としてはとても楽しみです♪(←謝辞に私の事入れてくださいよ〜!なんて、冗談で言ってます♪♪)

ほんと、魂が求める方向へ進ませてくれるIHのセッションはやっぱりすばらしいです。

(↓仕事(?)&バケーションで空飛ぶTさん。笑)
f0128026_162436.jpg


〜〜セッション空き情報〜〜〜

1月はすべて埋まりましたが、2月はまだ空いています〜。
セッションは 京都府の木津川市加茂 (JR 加茂駅)のセッションルームでの対面またはスカイプになります。
Keiko@purefoodpurebody.com

2/2 10時〜
2/4 10時~
2/6 10時~
2/18 10時~
2/20 10時~
2/23 10時~
2/25 10時~
2/27 10時~
(土曜日や夜間で対応できる場合もありますので、その場合はご相談ください)

love, Keiko

(↓かごの中のもの全部出す!もマイブームのみこっちゃん)
f0128026_15534528.jpg

[PR]
by pineheath | 2015-01-09 15:56 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

何があっても前をむいて生きる

毎日ハッピーばっかりって人、いるのかなあ。
私の場合は、80パーセントくらいすごい幸せなのですが、20パーセントくらいどうにもならない悲しみになる事を抱えています。今、20パーセントと書いたけど、それは120パーセント位に、自分のキャパを超えるくらいになってた事もあるって言うのが正直な所。というか、今でも、自分が軸からずれるとそうなっちゃう事間違いなし。

でもね、食べるのを忘れるくらいその悩みと共にいた時に、
「私、何やってるんだろう、、」って、自分に距離を取って見れた時があったのです。

「確かにその悩みは大きすぎる位大きいけれども、でも、私はそれでも、今幸せなはず。悩みがあるからって不幸でいなければいけない訳じゃないはずだ」
って思ったのです。

その悩みは、いまも常に私とともにあるんだけど、今現在は、それとともにありつつもちょっと深呼吸して距離を置いてみると、私はこんなにも幸せなんだったって、幸せな事に焦点を当てる事が出来るようになっています。

悩みって、そこにはまるってしまうと、もう不幸のどん底みたいな気分になるなって思います。
悩み=自分って感じに、自分の人格が悩んでいる人ってなりがち。
でも、本当にそうする必要はあるのかなって思ったのです。悩みがあっても、幸せでいる事を選択していいんじゃないのかなって。だから、そんな事を思って以来、「私の悩みは私の20パーセントだ」と自分に言い聞かせているのかもしれません。そして、80パーセントのすっごく幸せっていうエネルギーでもって、20パーセントの悩みにも淡々と対処していってます。もちろん感情はヤッパリあるので、グワンと揺り動かされる事はあるけど、でも、そこにはまるってことが無くなったなあ。それは強くなったとかいうよりも、悩みと同化しなくなったって感じなのかも。そこに波長を合わせないっていうか。

きっと、どんなに幸せに見える人でも、その人それぞれの悩みがあるんだと思います。悩みの大きさは他人が大きいとか小さいとか判断できる事ではなく、その人がその事にすごく悩んでいたら、それはきっと大きな悩みなのだとおもう。ほくろが気になるって悩みは、ある人に取ったら、取るに足らない悩みだけど、ある人にとっては、大きな悩みだったりする。その事を他人が「そんなの悩む必要ない事じゃん」って言う事は出来ないと思うし、悩みであり続けていいけど、それにはまらないってことは必要な事なんじゃないのかなって思う。

私の悩みは、きっと誰がきいても、それはまた、大変な悩みだね、、、って一気に暗くなるような事かもしれないけど、でもね、その悩みが「悪い事」なのではないのだろうなと思っています。きっと、その悩みは、私を成長させるために、私が引き起こしているんだろうし。
本当に、誰かのせいで、私はこの悩みに苦しんでいる!!って、そんなふうに誰かのせいにしたいし、自分のせいじゃ無いって言いたい衝動に駆られる時ってあるけど、でも、やっぱりスピリチュアル的に見たら、どんな事だって自分が引き起こしている訳で、自分がその事に対してどういう心持ちでどう行動して行くか、が、やっぱりいつも、いつも問われているんだなって思います。

今私は、インド占星術で言うケトウの時期という事で、インド占星術の勉強しているお友達のNちゃん曰くは、竜の頭が無い状態だから、とにかく色んな事試して、(頭が無いので)ぶつかるってことを経験するみたい。そんな中から、本当の意味での「私とは。。。」という事を突き詰めて行くらしいです。(←最後には、悟るのかもしれない。笑)
確かに、そう考えると、この悩みによって、私は自分について考えざるをえない状況になってる。
だからね、この20パーセントの悩みは、私が抱えるべくして私の所にやって来ている悩みなのだと思って、80パーセントある満ちあふれる幸せでもって、解決に向かって行きたいなって思っています。
そして、きっと、奇跡的な解決が待っているって、やっぱりそう思ってる。そこは、なんか信頼してるんです。そこまで、私、成長しなきゃです♪

(↓なんでもかぶるのがマイブームのみこっちゃん)
f0128026_11453973.jpg

[PR]
by pineheath | 2015-01-08 11:48 | 自己実現 | Trackback | Comments(2)

完璧なんかじゃない!


なんかね、このごろ強く思うのです。どれだけ完璧に見える人でも、人間である限り、完璧なんかじゃないんだなあって。スピリチュアルを極めてみても、やっぱりどこまで行っても人間臭いところがあるんじゃないのかなって。
私自身、いままでは、スピリチュアルなことやっていたら、達観したひとになっていかなきゃ!って、どこかでそういう風に思ってしまってたかもしれません。スピリチュアル極めている人はきっと人間性もどこまでもすばらしいんじゃないのかなって。
この頃、やっとそんな呪縛(笑)から抜けだせて来て、なーんだ、どこまで行っても(スピの修行積んでも)人は人間なんだわ、っていうか、それで良いんだ〜、それが良いんだ〜なんて思うようになりました。じゃあ、なんでスピリチュアルな事するの?って言うと、感情のぶれは完全にゼロにはならず当然あるのだけど、それを引きずらず、またすぐに静かで、幸せに満ちている湖面の状態に戻れるようになるため、なのかなって。

ちょっと前に、ある集まりにいち参加者として参加しました。子供が楽しい&お母さんが交流するって事が趣旨のイベントのはずが、その本編の前に『自分は知っている』って感じの人のトークが急遽はさまれて、まあ、そのトークは栄養とかに関してだったのですが、なんかね、わたし、ほーんとに久しぶりに、モヤモヤ〜ってしたんですよね。
「うっわああ、いやだああ〜〜」って、何かに反応して思うんだけど、何が、どう嫌なのかをはっきり言えない感じ。本当に、このごろはいろんな事にいらつかなくなったので、「まだ、こんなにいらつくことがあるのねえ、私、、」ってモヤモヤ全快になっている自分にビックリしました。
でもね、それは、その「自分は知っている」感ばりばりでトークした人(←なんちゅう表現。笑)が悪い訳ではなく(もちろん)これは、モヤモヤする私の問題なのですよ。

私の中で、何か押さえているものがあるからこそ、その人に反応する自分がいるってだけ。

もちろん、その場では、大人な態度で、その人に接したけど、家に帰ってから、「ちょっときいてよ〜〜〜!!!」って、「なんかとにかく嫌だったのっ!!!」って、意味も分からないモヤモヤをきいてもらい、やっとグワーってなってた気持ちが収まったのでした。

それで、結構すっきりしちゃってたんだけど、数日前にスピお友達としゃべってて、「久々にモヤモヤしたんだ〜」なんて、その話をまたしたもんだから、また意識の上に上がって来てました。そして、そこから数日たって、はたと気がついたんです。

わたしね、
『「わたしは知っている(達観している)」って人でいなきゃいけないけど、私は知っているってこれ見よがしに出すことはよくない』って、なんか、分けワカンナクなんじゅうにもねじれた感じの思い込みを持っているってことに。

IHなどのスピリチュアルなセッションの中では、クライアントさんの潜在意識と会話している感じになるために、まるでなんでも分かっているかのような感覚になる時があって、でも、でも、それと、私が知っている、または分かっているってことは当然別の事だったりするのに、だから、決して私が偉い訳ではなくIHの恩恵とか、キネシという技術がすごいってだけだって分かっているつもりだったのに、なのに、ついつい、それと同一化してしまいそうになっていました。
だから、どれくらい前からかブログとかも書いてみては、なんか、分かってる”ぶってる”感じになってしまい、書いてみては、なにかが嫌で、アップできなかったりしてました。←今思うと、全部この事に繋がっていたんだなって思います。

だから、あの時に、その人にモヤモヤとしたのは、私の自分に対する思い込みが原因していたのです。

「私としては、もう10年前くらいにやったよ、それ。もう分かっている〜、それどころか、その知識古いっ!それを超えて今はさ〜!!」って思っちゃうようなことを、その方は『自分は分かっているんです、あなた方に教えてあげましょう〜』の乗りで話し、こちらがありがたいお話でした、って言わないといけない雰囲気を出して話してて、それを平気でやっちゃってたのです。わたしはそのことに対して嫌悪感を感じたのでした。”上”でもないのに自分は上だと思い込んでて、上からな言い方をする、その事に気づいてもいないってな感じ。(実際、ありがたいと思えるお話なら何一つモヤモヤなんて思わなかったのですが。ありがたいお話きくのは好きなので)

でもね、モヤモヤするのは私の問題なのです。もし、わたしが『「わたしは知っている(達観している)」って人でいなきゃいけないけど、私は知っているってことをこれ見よがしに出すことはよくない』って、分け分からない『こうであるべき』を解き放てていたら、

つまり、

「わたしはわかってる事もあるけど、まだまだ分かってない事も沢山ある。それで良い。そして、分かってる事、分からない事をそのままに出して良いんだ」

って考えになれていたら、そのトークした方に対して、「ああ、古い事いってるなー」とは思うだろうけど、私の中に引っかかりは出来なかったと思います。(そんな事に気付かせてくださって、今となってはほんとに感謝!)

あああーすっきりしたっ♪ 

そう、私は、完璧なんかじゃない!っていうか、誰も完璧なんかじゃない!
きっと一生かかっても、分かる所と、分からない所があり続けるんだ!
少しは進歩し続けるけど、パーフェクトになるには、まだ、いくつも生まれ変わらなきゃいけないんだ〜!でも、それで、いいんだ。まだ分かんなくていい。完璧じゃなくても良い。

そんなふうに自分を認めてあげたかったのです♪
(あーこれで、また、さくさくブログかけるようになるかも!)

さて、さて、1月のセッション空きですが、

1/28 10時〜

のみになりました。
2月は まだあります♪
(それ以外の時間で対応可能な場合もありますので、ご連絡ください。keiko@purefoodpurebody.com)


今年も沢山の方とつながれますように!
LOVE, KEIKO
[PR]
by pineheath | 2015-01-06 16:33 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

行動すること☆ 1月のセッション空き状況

あけましておめでとうございますっ!!
わーー遅っ!!って感じですね。もう、ぼやぼやしていると、あっという間に日にちが過ぎてしまいます。
2013年に引き続き、これまたいろんな事がありすぎた2014年だけど、こうやってちゃんと年はあけるんですよね。新しい年ですね。

そして、気がつくと、じつは、ちゃーんと進んでいる。
年末、年始って「1年前はさ〜〜」って振り返るタイミングになるけど、振り返らずとも、この1年で大きく変わったなーってことを改めて実感する出来事がありました。
こうやって、とにもかくにも進んで来たことで、思わぬ人からあたたかい言葉をもらえて、涙が出そうに嬉しかったのです。だって、1年前はそんなこと、ぜーったい考えられないことだったから。将来的にこういう関係が築けるってことはイメージできていたけど、これくらい早くに現実化したことが本当にありがたいです。
そして、物質的にも、欲しいなって思っていたものをもらえることになったり☆なんか、いろんな事が現実化して、「ありがたいな〜〜」を感じることが沢山あった年末年始だったように思います。
さあ、今年もどんどん進んでいきますよ〜
変化の年はまだまだ続くって感じだと思います。
なんかね、やっぱり行動することってことがキーワードなのかなって思います。

年末にちょっと遠くから私の住んでいる駅まで足を伸ばして会いに来てくれたひとみちゃんは、今彼女がひらいている講座で大ブレイクしているけど、彼女がそうやって大ブレイクするのって、もちろん彼女がひらく講座が面白いからだけども、それだけじゃなくて、彼女が作り出すエネルギー循環の中に、ちゃんと彼女が損得勘定抜きに”動いて”誰にでも会いにいくってことが意味をなしているんじゃないのかなって、すごーく思うんですよね。
だから、成功するポテンシャルがやっぱり高かったのです。
あと一押し自分が表に出るってこと、もっと言えばコミットメントがうまく出来ていなかったけど、それをIHで調整したのが1年も前じゃないのかな、、?
もう、いまでは、そんなことで悩んでいたんだっけ?って感じです。

とにかく、今年も、行動して、現実化していくスピードを上げていくと良いのかなって思います☆
祈っていたら叶うっていうけど、確かに祈りの力は偉大だけど、それだけじゃなく祈ってそれに基づいて行動したら、狙っていたことじゃない思わぬ方向から変化したりしますからね♪ もう、神様ってやっぱりいるのね〜〜ってつくづく感じることがあったりします☆

1年後、また今年を振り返った時に、やってないモヤモヤを抱えるより、やるだけやった!!っておもいたいですね♪

さてさて、1月のセッション空き状況です☆
(1月、2月は結構予定が埋っていて、もう空きが少ないです〜)
1/12 10時〜
1/21 10時〜
1/28 10時〜

それ以外の時間で対応できる場合があるかもしれませんので、その場合はお問い合わせください☆
keiko@purefoodpurebody.com
[PR]
by pineheath | 2015-01-04 19:33 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)