<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

セッション事例−妊娠したいという課題が持つ意味

今日は久しぶりにセッションの話し。
数日前のセッション、私としては、一つ進んだ感じがありました。こういう出方もあるんだなーって。IHなんでもありだけど、こう言う形でクライアントさんの気付きに繋がるように進むんだなーって。この感動をなんか分かち合いたくて、伝わるかわからないけど、書いてみようと思っています。

普通、セッションではクライアントさん自身の話題でクライアントさんの潜在意識の状態を感じ取る事ができるのですが、今日は、不妊のテーマから、パートナーシップの話題にいっていたからか、彼女だけの話しではなく、そのセッションには居ない彼女のご主人の感情が深い所から出て来たセッションになりました。
出て来た言葉が、
I release all fear to intimacy.(親密性に関する恐れを全て解き放ちます)って言葉。それは、クライアントとしてセッションを受けてくれている彼女の問題じゃなくて、もっと深い所では、彼側の問題だったのです。彼女が、「もっと彼に母性を出してあげなきゃなのかも、、、」と言ってくれた時に、大きな筋反射が取れました。(このごろは、全体的に筋反射取ってる感じなので、全身で、これー!!って感じるって感じなんですが。)その瞬間、彼が母性に飢えている感じが、ぐわーっと伝わって来て、彼の方に、母性をそもそも受けれなかった問題があるんじゃないのかなって感じが出てきました。そこで、彼女に「彼と彼のお母さんの関係はどうですか?」って聞いてみたら、「うーーー、、、それは、、、とても、複雑なんです、、、」って。彼のお母さんは彼が幼い頃から、精神疾患があり、不安定な状態で育って来たそうです。でも、彼は、あまり自分の内面を多く語らない人。
彼が封印しているけど、心の底ではどれだけ自分を完全に預けれるような母性的な愛を求めていたかが伝わって来た時、彼女の方にも、彼女の潜在意識から彼がどんな気持ちだったかが上がって来て、伝わりました。
そして、ちゃんと次のチャクラが開いて、目標に。
目標は、「彼に対して母性を出し二人が魂レベルで溶け合う事です。」と、彼女が言ってくれた事ですんなりバッチリの筋反射が取れました。
私自身、彼女のご主人の悲しみを感じた時に、涙が出て、彼女の目標を聞いた時には素敵な愛の領域だなーって、とてもあったかい気持ちになって、また、涙が出そうになりました。

ご主人の、母性をしっかり受け取れなかった感じ、そこへの渇望感を彼女自信が感じる前と、それを感じることができた後では、彼女が心から求める事に繋がる道が明確に変化しました。
彼女が、セッションの最後に、ぽつんと「赤ちゃん、赤ちゃんって言ってたけど、彼との繋がりを考えたら、なんか、どうでも良くなったというか、、、」
こうやって、固執していた目標が自然と手放されることって、ありますよね。本当に求めていた事を満たす為の目標だったというか。でも、執着せず手放せるから、叶うのでもあるし。
きっと、今回の目標が達成される前に赤ちゃんが来ていたら、彼女とご主人の距離は遠くなってしまっていたのかなと思います。でも、それは魂が本当に求めている事ではなかった。
二人の魂が寄り添って、そこに赤ちゃんの魂がやって来る,って流れなんだなーって思います。
やっぱりこんな事を一緒に感じさせてもらえるIHが私は好きなんだなーって思います。
[PR]
by pineheath | 2015-09-30 21:55 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

私は私が生きたいように生きている♪

潜在意識を私のように感覚ではなく、きちんとした言葉で語る事ができる、秦由香さんの講座に参加してきました♪ たまたま開いたものから、クリックで飛んで、飛んで、あれ、行ける所で行ける時間に開催されるじゃん!行こうっ♪と、10秒以内で申し込みでした。
素敵な場所で、ランチ付きで、何とも贅沢な時間だった〜。色々刺激されたし、私もまた、講座したくなった〜!
秦由香さんの潜在意識の話しは私がいつも感覚で、こう言う事だろうなって思っている事がきちんと言葉で解説されるから、余計腑に落ちて、かなりエキサイトしてきました☆
色々収穫があったのだけど、やったワークで、私は、私が求める事をして生きているんだな〜って改めて分ったのは大収穫でした♪
このごろ、もう私はディズニーランドに来てるんだわ!(気付き)って感じの感覚だったのだけど、「あー私は、私が生きたいように生きているんだなー」って、ワークを通してまた改めて思ったのです。セッションにしても、育児にしても、パートナーシップにしても。(→これは、人生に課題がないって事じゃないです。課題は死ぬまで尽きないと思います。)

例えば、セッションで私が大切にしている事は、そこに『愛』があるか、ってことなのかな、って最近思うんですが、それも、私に取って、それがとても大切な事だから。私は、愛がある=真剣に関わって味わうって事をしたいんですよね。クライアントさんと一緒に。
その私なりの愛のあるセッションの仕方って言うのは、その方のフィールドに一緒に入る感じ,一緒に味わう感じなのですよね。その方が感じる事を私も感じる。潜在意識から上がってくる事を一緒に感じるって事なのかな、と。だから、その感覚があったセッションは、私に取っていいセッションだったって事になって、もう、なんか、それで十分幸せって感じになるんですよね。(だから、その後、ブログとか書かなくなっちゃって、それはどうにかしなきゃですが。)
この前、セッションで、クライアントさんがとてもうれしい事を言ってくれました。「Keikoさんは、私が発する言葉通りではない、その奥にある表現したいけど表現できていない何か、を,けいこさんの言葉で表現してくれて、それそれ!!って思う。それがあるから、keikoさんのセッションを受けたいと思うんだ」って感じの内容でした。
後から、彼女が言ってくれた言葉を考えてみたら、それって、私が、IHをやっていて、自分でもコレ!!!って思う所だし、その、潜在意識のボトムにある事を一緒に共感できて初めて、セッションへの充実感が生まれる感じなのです。ボトムの感情,それは、顕在意識では気づいていなかった感情の事も多々あるんだけど、それの共感があるから、じゃあ、どうなりたい??が出てきやすくなるんだと思うのです。そして、その、なりたい状態が分ったときの、つまり、光を見つけたときのクライアントさんの状態が好きなのですよね。
だから、というか、最近、普通に悩みを聞くって事が結構苦手になりました。どこにも行かない、話しを聞くのって結構苦痛だなって思います。笑←余談ですが。。

IHのセッションは、悩みから入るけど、光の元に戻るから、好きなんだなって思う。izumiちゃんが言ってるけど、やっぱりIHは、愛Hね。

※セッションルームで対面待ってくださっているクライアントの皆様、本当にお待たせしています。。9月に完成予定のはずが、、遅れていまして、、、10月終わり、11月半ばには、完成なるよう頑張っています。待ちきれない場合は、スカイプはしています〜。ごめんなさいっ!!
[PR]
by pineheath | 2015-09-29 23:24 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

毎日が成長の為の課題

自分の周りで起こる出来事、また、セッションを通して、毎日、色ーんな事、感じ、考えます。
そして、なにか、問題って思う事を通り抜ける事ができた時、ああ、少しまた成長できたかなって、その喜びが半端ないです。
こうして、成長していきたいんだなーって思います。
そして、クライアントさん達をみていて、皆、同じだなー、皆、成長したいんだなーって。
クライアントさんのお題は、私がかつて経験したお題と重なる事が多々あって、筋反射でオッケイが出たら、私の体験談的なものをお伝えするときもあるのですが、悩みの境地から、なりたい状態、なりたい自分の境地に行き着いたときは、こちらも本当に嬉しくなります。でも、その悩みが本質を捉えてない事ってのもあって、色々表層上の悩みを伝えてくれているんだけど、その本質的なものはまだあるなーって事が感覚として伝わってて、だから、メッセージ的な情報をどんどんひく結果になるセッションもあります。
そんな中、彼女が抱えている問題の本質が、ぽーんと出て来るって感じ。もちろん、クライアントさんの潜在意識がそこまで準備できていないと、それは顕在意識には上がって来てはくれないけど、私がセッション中に感じるモヤモヤは、出したいけど、出せていない状態なのですよね。
それを感じると、まだ掘り下げるか、筋反射で聞いて、さらに掘り下げにかかるって感じです。笑。
「掘り下げてきますねーーー」って、新しいクライアントさん数名から、立て続けに言われました。笑。
いや、それは決して、『私』だけの性質で、掘り下げようとしてるわけでは無くて、それを求めて、その方が私の元に来たから、そのセッションが行われている訳で、これは、私とその方の相性でしか決まってこない所なのです。ま、確かに、このごろのセッションは、さらに掘り下げる傾向にあるかんじですがね。また、だから、そういう方が引き寄せられる、、みたいな。

そして、悩みの本質みたいな所に行き着くと、その『陽』側にあたる、目標って言うのは出たも同然になってきます。ある意味、「どうしたいのか分らない」って、目標が見えない状態って言うのは、何が問題か分ってないっていう状態なのですよね。

みんな、自分という得体の知れないものを相手にしていて、その自分が取る言動、感じる事で、苦しかったり、悲しかったりして、もっと自分を知りたいって思って、IHに救いを求めていらっしゃるんだと思うけど、それって、成長しようとしているって事ですよね。
何かが起こって、むかつく!!とか、悲しい!とか、モヤモヤする、、とか、感情は何でもいいけど、自分に取って,不快な感情があった時に、居ても立っても居られなくって、でも自分ではどこにも行けなくて、そんな時にIHで自分の内側をひも解くと、自分が何を嫌だと思っていて、どこに向かいたいって思っているのか、魂の求める事がよりよく分ってきます。そこに向かうには、こんな信じ込みしちゃってるんじゃないの?って事があったりします。本当にそこに生きたいなら、そろそろ、それ、手放す時なんじゃないのって分ってきます。
だから、日常に起こるモヤモヤは、自分の成長のチャンスなのですよね。
そうやって、どんどんニュートラルになって、色んな事に対して、もちろん自分の感情ってあるけど、いつも自分はコアからぶれなくなって、大きな自分が、小さな問題に対処してるってイメージになれていったらしめたものです。
[PR]
by pineheath | 2015-09-24 12:30 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)