<   2017年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

IHファウンデーションクラス·IHの素晴らしいところ

f0128026_11440088.jpg

ファウンデーションクラス、今回は、娘のお熱もなく、無事終了しました!


今回は、参加者3名だったので、ペアワークには、私も入り、ミニセッションをしました。

デモセッションも2回見せれたので、参加者全員に一度ずつはミニセッションした形になり、それはとってもよかったな、と思いました。

たくさん話したいことがある~と思うため、どうしても時間が足りない苦しみがあるのですが、これから、IH の道に進むかた、そうではなく、ただ、キネシを使っていきたい方どちらにとっても、有意義なクラスになっていたら嬉しいなと思っています。


普段、クライアントさんにはIHのフルセッションしかやらないので、ミニセッションって、やらないのだけど、いやいや、ミニセッション、あなどれないなーって、自分で久々にやりながら、そして、やってもらいながら思いました。


自分の思考って、癖つけられていて、ぐるぐる同じところを回っていたりします。

なんで、こうなんだろう、なんで、なんで?って本当は向き合うところじゃない所を一生懸命考えている。

でも、セッションで、「あなたが抱えている感情は、これって出ましたけど?」なんて、プラクティショナー側から言われると、「ああ、そうそう、私は、そう感じているよな~、その感情、私の根底にあるよなー」ってことに気がつきます。


その引かれてきた言葉って、自分の潜在意識にある言葉なので、あ、それ!って、腑に落ちるんですね。


キネシオロジーって、そうやって、体に聞いて、クライアント側の潜在意識にあることを引っ張ってくるので、プラクティショナー側が、頭で考えて『あなたの問題は〇〇です』って診断するのとは全然違うのですね。


心理学って、ものすごく役に立つし、私も大好きなのですが、心理学では超えられない壁を越えることができるのが、キネシオロジー&IHなのだと思っています。


というか、もちろん、心理学でも、いつかは、その目的地に到達するんだろうけど、時間がかかる。

だって、プラクティショナー側が、気がついたこと、知っていること、をクライアント側に伝えたところで、クライアントが気がつく、腑に落ちるという経験をしないことには、『変化する』に行かないんだなって思うのです。


土曜日のファウンデーションクラスのお昼休憩の時、お茶屋さんにお昼を食べに行きました。

その時、参加者のお一人が、会社での人間関係の悩みについてシェアしてくれました。


そこで、もちろん話を聞いて、心理学的にその悩みが行き着くその方の『お題』はこれこれかもねー、なんて、話するわけです。

はい、頭で聞いて、考えるから、その返答になる。


で、その方は、そうですよね~~、って返事。


そんなことは、本にも書いてあって、わかってる、でも、でも、そのストレスは減らないんです~~~。って悩みを持っているわけです。


そういうことってありますよね?


頭では、自分のここがダメなんだろうな、自分がこの執着なくせば、楽になるんだろうな、ってわかっているけど、でもできない、、、、、、、って。


そこまで話していて、私も、あ、頭でアドバイスしていたな、って気がついて、ちょっと意識を広げて見たんですね。そしたら、あ、エネルギーコードの問題だわ、ってわかったのです。


で、その時私がやっていたのは、私の体で筋反射をとること、あ、こっちが根底にあるなってわかったので、実際手を貸してもらって、触って筋反射見させてもらって、やっぱりエネルギーコード繋いじゃってるね、って話したのですが、


そういう物が根底にある場合は、心理学的な手法で、相手はあなたの投影だから、あなたが抑圧している自分のその部分を解放したら、相手のことが気にならなくなるよ、って言ったところで、それをやっても、やっても、やっぱり気になる、、、少しは楽になったかもしれないけど、でも、劇的には変わらない、、、って感じになるんですね。


だって、既にエネルギーコード繋いでしまっているから、(このケースでは)

そういう場合は、エネルギーコードを切ってあげると、一気に楽になったりします。

逆にエネルギーコード繋いでしまっているから、自分のその課題から自分は抜けられないってサイクルになっていたりもします。


私が、参加者のYさんからしてもらったミニセッション。

Yさんは、キネシオロジー初めて!IHのセッションも受けたことないって方で、筋反射にも自信がないって言っていたけども、

Yさんが出してくれた、私の感情の問題は

『先取りされた』

というものでした。

Yさんは、一生懸命、何度も確認しながら、丁寧にとってくれました。

そう、『先取りされた』感、無いものとして蓋しちゃってる所あるけど、あるあるある~~~~です。

私、小さな子供がいて、やりたいことをやれる時間っていうのが限られていて、それはそれで、幸せな時間が子供と一緒の時にはあるので幸せなのだけど、こと仕事に関して、やりたいってことが十分やれていない感、だから、先に進んでどんどんやれている人を見ると、先取りされている、取り残されているって感じることがあります。


そういや、長らく、その感情は、私の根底にあるかも、、、って思いました。

自分の筋反射に自信ない」って言っていたYさんだけど、ちゃんと私に必要な言葉を引っ張ってくれて、そこを癒してくれました。(Yさんありがとう~❤︎


何度もキネシを教えるクラスをしているけども、本人の「自信がない」っていうのと、筋反射が取れていないっていうのは、イコールではないと感じています。

筋反射取れていても自信がない人は自信がない。それは、筋反射どうのこうのの問題ではないのですね。

自分を信じること、筋反射を含めた、そういう目に見えないけど、感覚として、あるものを信じること、それが簡単にできる人と、そこにブロックがある人、の違いかなって思います。



次回のファウンデーションクラスは、


8月19日(土曜)


8月25日(金曜)


9月2日(土曜)


です♪(平日ご希望の方がいるので、土曜日開催だけではなく、平日開催を入れました。)


それ以外のクラスも入れたいな~という気持ちはあるので、自分メンテ講座のご要望などありましたら、お問い合わせいただければと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月4日から8月10日までのセッションお申し込み割引のお知らせ❤︎


また、7月4日から8月10日までは、セッション&クラス基本的にお休みさせて頂くのですが、

でも、私にとって、とってもスペシャルな時間になるので、

これね



7月4日から8月10日までのセッションお申し込みの方は

(実際にセッションをするのは、8月10日以降になります〜)


割引にさせていただきます。

(なんだ、かんだ、嬉しい時には、セッション割引を入れているので、気がついたら、結構な頻度で割引しているかもですが。笑)


IHセッションを


1セッション 15000円→13000円

5セッション 70000円→60000円

10セッション130000円→110000円

にて、


ホリスティックヘルスセッションを


3ヶ月コース 50000円→45000円

6ヶ月コース 90000円→80000円


にて、提供させていただきます。


IHは一度だけもそのパワフルさに驚く方が多いです。自分の根底にある信じ込みをクリアーにしていくと、さらに、下から、クリアーにすべき問題が表面化していくのですが、自分の作ってきた役に立たない信じこみをクリアーにしていくと現実が大きく変わり始めます。
5回セッション、10回セッションをお申し込みのクライアントさんは、ご自身の次の問題が表層に出てきたときに、セッションのご予約を入れるということで、どんどんクリアーになって、どんどん前進されています。

ぜひこの機会にお申し込みください

(8月10日以降はセッション費改定になります。)


keiko@purefoodpurebody.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、

8月10日以降~のお申し込みに関して

セッション費改定のお知らせ


今まで据え置きで、IHセッションさせていただいていましたが、8月10日以降のお申し込みに関して、セッション費を値上げさせていただくことにしました。


私のIHセッションは時間制限があるわけではありません。


大体の目安として、1時間半から2時間と言っていますが、その方の潜在意識と対話して進みますので、もっと大幅に時間がかかる場合もありますことをご了承ください。

また、魂が本当の自分で生きる!と決めた時点でセッションになるのですが、(魂が決めきれていないときは、何らかの理由でセッションが成立になりません。。)

ギリギリのところで、潜在意識からの抵抗が起こることもあります。その場合、いろいろ調整しながらセッションしていくことになるので、余計時間がかかる時もあります。


2017年8月10日以降のお申し込み


1セッション 20000円

5セッション 90000円

10セッション160000円 


になります。

よろしくお願いします。










[PR]
by pineheath | 2017-06-26 11:45 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

お母さんって、どうして心理ブロックの原因なの?

みんな、色んなことで苦しんでいる、乗り越えたいけど、乗り越えれない何かに苦しんでいるんですが、その根底のところで、お母さんとの関係(たまにお父さん。笑)が出てくることは、本当に多いです。


という私は、5人の子供たちの母親で、そのうち3人の子供は私が元夫と離婚したために、私と暮らすこともなく、アメリカに、父親と住んでいます。(父親とのアメリカ生活楽しんでいます)


あんなに、子供は母親からつけられる傷で、人生に大きな障害になるトラウマを持つってわかっていたのに、というか、わかっていたからこそ、というか、私は、私が良いと思うことをやるしかなく、今、こういう結果になっています。



(あのときは)幸せとは思えなかった(結婚)状態で、そのまま(子供のために)進むべきだったのか、

それとも、

こうして離婚して、幸せにはなったけど、子供と別れて暮らす結果になったのが良かったのか?


その答えは、どっちにでも、転ぶと思います。


どっちにでも、転ぶことができると思うのです。



だから、私は、これからの『結果』のところで、


母親は、「子供がいるから、子供のために離婚はしない」という選択ではなく、「自分の人生は、自分で幸せに切り開くことができるんだよ」ってところを見せるために、笑顔でいられないなら、離婚という選択も時には、あるんだよ、離婚したって、パパはパパだし、ママはママだし、あなたたちには、あなたたちを愛するパパとママがいるんだよ、一緒に暮らさなくなって、実際、生活は、大変になったかもしれないけども、一緒にはいないけども、変わらず愛しているよ。そして、変わらず愛してるよ、ってことを伝えたいと思っています。






それでも、トラウマになっていることは沢山あるでしょう。


離婚せずにいた方が、トラウマにならなかったかもしれません、でも、離婚製図にいた方が、(幸せではない母親を見ることで)子供達が苦しんだかもしれません。


今となっては、わかりません。そして、それも、どちらにもなり得たこと。


起こしたことは起こしたこと、起こったことは起こったこと、だからこそ、前を向いてこれからの結果を作っていきたいと思っています。


さて、子供の立場だったらどうでしょう?


ほとんどの親は、良かれと思って、いろんなことをしているんです。

それが、正しかったか、正しくなかったか?なんて、わかることもあれば、わからないこともあります。

でも、その時、その状況で、未熟な母親は一生懸命考えて結論を出して、


時には、


あれするな、これするな、

これ危ない、〇〇には気をつけて!


って、子供を守ることもする場合もある。


そうやって、子供の自由をどんどん奪っていく場合もあります。

なぜ、って、

心配だから、


誰が?、って母親が、


子供が大丈夫か、心配だから。


もちろん、そうやって育てられた子供は、


親の事情なんてわかんないから、


その呪縛の中で、自分に制限つけていきてしまうこともある。





私の母親は、まさに、あれ危ない、これ危ない、っていうタイプでしたね。笑


スイスに一年間、23歳の時に農業研修生として農家で一緒に住んだ時に、


「keikoチェーンソーで、庭の木を切ってきて」って頼まれて、


「え~~~~~~~??!!!!無理~!!

そんなこと、やったことないし、、、っていうか、そんなこと、してみていいのかな~~」




って、マジでビビって、


「私」というものは、「チェーンソーとか使ったことないものを使う人」ではなかったのですね。


だって、基本、『危ないことは、してはいけない』という信じこみの中にいたのでね。

→母親からの植え付け


そんなもの(チェーンソー)使うって、私の制限の完全に外側だったのです、

だけど、

「大丈夫よ、使い方は、使用人のペーターが指導してくれるからね❤︎」って軽く返事が返ってきて、


もう、本当にドキドキしながら、チェーンソーで枝を剪定するってことをやってみたんです。


そしたら、



え?普通にできた!


なんじゃん、簡単じゃん。


簡単じゃん!!


って、簡単だってことがわかったのでした。笑


そうやって、一つ一つ、母親の制限の外にでる、自分で世の中を見て、自分で判断するってことをし始めて、今、私42歳、母親には理解不能なくらい母親の制限の外側にいることと思います。


でも、母親の制限があったからこそ、母親の物の考え方をまるで自分の考え方のように信じていた時代があったからこそ、生きづらい自分を見つめ直して、スピリチュアルとか、ヒーリングとか、カウンセリングとか自己啓発とか、心理学とか、とにかくそんな勉強を一生懸命してきて、心の構造ってのがずいぶんわかるようになってきて、ずいぶん生きやす自分になったんだなって思います。


あ、母親とは、普通に仲良しです


この頃は、母親からの愚痴の電話も、「こうすればいいんだよ~って言っても、私、遠くにいるから、そんな簡単に言えてるだけだけどね!」なんて、笑い話になるようになったし、父親からは、「恵子の人生が羨ましくもある」と言われるようになったし。(→父、作家志望)


そう、で、何を言いたいかというと、


母が私のいろんな制限の根底にあったと思います。母親からつけられた植え付けは大きかったです。

でも、私は、乗り越えてきたし、これからも乗り越えていくと思う。


それと同じように、


私は、子供のトラウマになったかもしれない、と思います。


でも、私は、子供が私がつけてしまったトラウマを乗り越える力を持っているって信じています。






もし、これを読んでいる方が、


「私の母親が~~だったから、私は〇〇だ」


って母親を恨みに思っているなら、


私は、あなたのお母さんの代わりにあなたに御免なさい、って言いたいです。


お母さんは、その時必死だった、選択を誤ったかもしれないし、それしかなかったのかもしれない、でも、そんなところにとらわれることなく、乗り越えて欲しい、って言いたいです。


どうか、乗り越えて、お母さんの小さな頭で考えた、その時のベストは、本当はベストじゃなかったかもしれない、あなたを傷つけたかもしれない、でも、あなたは乗り越えられる。


そして、乗り越えたところから、あなたの本当に人生が始まるんですよ~。



この夏、アメリカの3人のうちの2人と3年ぶりに夏を過ごします。(長男はサマースチューデントで忙しい)

もうね、楽しみで、楽しみで。


[PR]
by pineheath | 2017-06-23 14:52 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

モヤモヤ、ムカムカがあった時の対処法

だれかと話していて、なんか、むかっとか、モヤってした時は、自分を見つめ直す大チャンスです!!!!

これ、本当に自分の成長のチャンスなので、大切にして欲しいのです。


ということがわかっていても、この自分と向き合う作業って、一見苦しい、だから、その、モヤモヤを感じないように、封印とかしようとしてしまいますよね。でも、封印しても、それはあり続け、なんなら、みないようにして押し込めているから毒素発生しだして、自分の元気を少しづつ奪っていく。


だから、このモヤモヤ発生の時には、なるべく早急に対処した方が、本当に自分のためになるのです。


そんな時に、私がどうやるか?どう自分と向き合うか?ということを今日はシェアしてみたいと思います。




まず、ノートに何が嫌だったのか?ということを書き出します。

嫌だと思ったことを、そのノートなんて、誰にも見せないから、書ききるんです。


こう言われたのが嫌だった、

こう感じた、

なんだよー、〇〇じゃんか!

ふん、どうせ~~でしょう!

わかったようなことを!!


などなど、自分の思いの丈をノートにぶちまけます。


(これ、セッションの時に、ストレスを出してもらうのですが、その過程と一緒ですね。)


で、書きなぐっていたら、何にムカムカしていたのか、その根底みたいなのが見えてくるんですね。


そこまで見えてきたら、夜明けは近いです。笑


〇〇であることに納得いかない、ムカムカした。


という根底がわかったら、


なんで、〇〇であることに納得いかないの?

と自分に問うのです。


そして、それをそのまんま、自分に当てはめるのです。相手が、相手が、、!!!ってなっていたのを、自分に矢印向けて見るんです。


自分が〇〇であることを本当はしたいと思っている?そこに、そうはすべきじゃないって制限かけてたけど、本当は、自分がそれしたいと思ってるんじゃないのって。


ガビーーーン、ってなります、きっと。笑


自分は、そうなるまい、そんなことないって表面で取り繕ってたけど、自分の根底で、その願望を持っている醜い(から嫌だ、そうあるべきじゃないと思っている、でも、本当はそうしたかった!)自分がいることに気がつく瞬間です。


それ、私、思いたかったのかも、、、って、相手がどうの、こうのって言っていたけど、問題は相手じゃなかった、自分やった!ってなる瞬間です。


でも、そんなゲスい自分に気がついて、でも、その爽快感といったらありません。


自分が自分の殻を破れた瞬間ですね!!!!


自分、おめでとう~!!!って思います。その時は、本当に。

今までの、モヤモヤが一気に晴れて、そうだったのね~~って、それを思わせてくれた相手に大感謝が沸き起こります。隣にいたら、キスしてしまいたくらい(今までは、モヤモヤの相手だったのに)


さて、この流れで、だいたい進むのですが、今日なぜこの記事を書こうと思ったかというと、まさに、まさに、そんなことが起こったから。


では、実際の事例です。笑(→私の実例)


友人に、頼みごとをしました。普段から親しくやり取りがある友人で、他の人になら、そんなことを頼まないけども、その友人には身内(?)的なノリで、頼んでしまいました。お互い大好きなので。(と私は思っている)

その友人は、とっても忙しいことは知っていたけども、あ、〇〇ちゃんになら、頼めるかも!と、安易な気持ちで頼んでしまいました。


その友人は、頼みごとをすぐにしてくれたけども、「それをするのは嫌な気がしたよー」という返事でした。もちろん、その嫌な気がした、という理由は、彼女にとっては、正当な理由があってのこと。私も、その理由には納得しました。


で、その時点で、あー悪いことしたなー、って私は素直に、反省しました。それは、別に、何のわさわさもなく、モヤモヤもなく、あー悪いことしちゃったなーって。私が安易だったなーって。


でも、彼女が、その正当な理由の最後に、「ケイコちゃん、最近誰かに頼りたい感じだったのかな?」


という一言に、なんか、無性に、無性に、落ち着かなくなってしまったのでした。


最初は????と思ったけども、

その一言に、なんかとても、間違っていることをしてしまったような、全否定されてしまったような、でも、それだけじゃなくて、なんか、なんか、なんか~~~ってのが、沸き起こってきたのです。


頼っちゃいけないって信じこみが、自分にあって、頼っている、って言われたのが嫌だったのかな?

とか、

いろいろ候補を考えるけど、「それ!!!」ってのに行き当たらなくって、とりあえず、胸の中にしまい込みました。チーン。


そして、友達には、『私のこと、誰かに頼りたい感じ」と感じたのは、どの辺だったのだろう?もしよかったら教えて』とメールしました。(→気が収まらなかったので)


でも、心のどこかでずっと気になってる。だって、大切な友達とのことだからね。


で、いい加減、私の中で、その気持ち悪さが腐敗してきた感じがするので、今日は、どっぷりそのための時間をとることにしたのです。


で、向き合ってみたら、5分以内で、行き着きました。(→最初からやれよ。笑)


私が嫌だったこと

>勝手に決めつけられた感じがしたこと、

>上から目線で言われた気がしたこと、

>わかったようなこと言って、どうせ私のことわかってないんだろうに!

>私は甘えたいよ、どうせ甘えたいよ、でも、そういう風に言われたくない

。。。。。。。


。。。。。。


→→→上から目線で言われてムカつく



そう、そこだったのです。私は、上から目線で言われたことに、ムカついていた。


で、そこからが、力量ですが、笑


これじゃあ、単に、あの子は、上から目線でムカつくよね、って言っておしまいになっちゃって、本質を見れてないのです。


問題は、なんで私が


上から目線で言われてムカついたのか?


です。


それは、相手、ではなく、自分に向けるんですね。


そして、『自分が上から目線をしたい』けども、『それをすべきじゃない』と制限かけてる、でも、でも、でも、本当は、本当は、私って、それ(上から目線)をしたいと本当は思っている!!!!!!!!!→そんな~~~~そうだったの~~~~!!!ガーーーーンってことに気がつくのです。


もうね、その自分の持っているそういうどす黒いところを、それでも認めてあげる作業って本当に、本当に、本当に、自分を楽にしていきます。


そっか~私って、上から目線の人はよくない、とか言っているけど(今回の件だけじゃなくて、普段から)私、上から目線したかったのね~~って。


そっか、そっか。


ということで、これからは、誰かの上から目線がきになることはなくなりそうです❤︎

はあ、また一つ楽になりました


今週末、土曜日はIHファウンデーションクラスです!今、お申し込み3名なので、あと1名入れます。


[PR]
by pineheath | 2017-06-21 15:54 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

50度洗いとベジセーフ

1歳の娘が、お熱で保育園から帰ってきてしまいました。今やっと眠って、ホッとしているところです。
明日のIHファウンデーションクラス、涙ながらに、延期にさせていただく連絡をしました。参加予定だった方、本当に本当に、申し訳ありません。娘のお熱とかがあると、普段、元気にしていることが、ますますありがたく感じますね。。。


さて、先週は、家族で私の実家の九州の方へ行っていました。最大な目的は、夫が、『矢山クリニック』という佐賀にある、東洋医学と西洋医学を融合したクリニックへアンチエイジングドックという2泊3日の健康ドックを受けに行くため。

本当は私が受けたい(笑)アンチエイジングドックだったのですが、ベビー持ちの私なので、今回は、夫を代表選手に、アンチエイジングドックを体験してもらってきました。
で、そこでの夫の学び(私も、根掘り葉掘り聞きだしまして、我が家に早速実用しています)を、ブログでもシェアしたいと思います。
まずは、50度洗いのこと。

実は、最近、違うブログサイトも立ち上げて行こうと、動き中で、色々まとまった記事がかけてからニュースレターなどでお知らせしようかと思っていたのですが、いつになることやら?なので、もう、こちらでお知らせし始めます〜。

エキサイトは、ファン記事は、エキサイトにアカウント持っている人じゃないと見れない、ということで、ファン限定記事だけを扱ったサイトも、立ち上げることにしました。
ファン限定記事にご興味がある方は、メールをいただければ、そのサイトの方にご招待します。(keiko@purefoodpurebody.comまで)

なんで『矢山クリニック』なのか?とか、50度洗いとか、そんなめんどくさいことしれられない人には、それに変わるかもしれない『ベジセーフ』については、こちらのブログに書いています。(ヘルシーママのTip Top:ママの健康(心、体、夫婦関係、食べ物)ということに特化したブログにしていこうと思っています。)よろしくお願いします♪



[PR]
by pineheath | 2017-06-16 17:34 | ヘルス・ウェルネス | Trackback | Comments(0)

IHセッション事例/死ぬまで会社を辞められない

男の人は、会社と、家族(奥さんを中心に)の板挟みになっていて、どこにも逃げ場がない苦しみを抱えている時があります。

パートナーが「死ぬまで会社を辞められない」という言葉を検索していることを知ったら、あなたならどうしますか?

男の人って、強くあらねば!っていうのがあるから、なかなか苦しいって事が身内にも言えなかったりします。
今日の事例は、ご主人の苦しみを知った奥さんが、ご主人の代理となって、セッションをしたものです。

ご主人は、会社員で、結構な高給取り、ただ、家族のことで色々出費があり、借金も抱えている状態。でも、家族の要望を叶えることで、良いであろうと思うことをしてきた結果のことでした。

言葉としては、『筋肉系が菌やウイルスなどに侵されている』というものが出ました。

男性の強さの象徴が『筋肉』という言葉で、表現されていて、今現在、ご主人は、その男性の象徴の『強さ』が侵されている状態にあるということがわかりました。

仕事で正しい評価をもらえない、
妻にわかってもらえない
子供の塾代
単身赴任
良かれてお思っていることが、どんどん裏目に出て、自分の首を絞めていて、男としての自信を失っている状態になっていることがわかりました。
『諦め』という言葉で強い反応が取れました。

そんなご主人のセッションででたプロトコールは『自己破壊』というものが出ました。
奥さんの愛情を得るために、義務感からやっていることが自己破壊行動であるということがわかりました。
年齢遡行で26、7歳と出て、その時に、ご主人は、一度、大きな失恋を経験していて、「好きだったけど、見捨てらえれる」ということが潜在意識に刻み込まれていました。それゆえ、見捨てられないために、自分がやりたくないことでも、義務でやり続けてしまうのです。

ご主人の場合は、ネガティブエンティティーという、ちょっと憑依に近いものまでついていたので、精神的に、相当弱っている時だったように思います。
このセッションは、ある意味、ご主人を追い詰める側だった、奥さんが代理となって、ご主人のセッションをしたことで、奥さんも、ご主人の辛さを感覚としてわかってくださるところがありました。

IHセッションでは、そのヒーリングのサーキットにいる人は、潜在意識からの情報を感覚としてキャッチできるように思います。もちろんそれは個人差がありますが、頭で、夫はこう思っていると理解しているのと、感覚で、夫が感じていることを感じるのとでは、これからの奥さんのご主人への対応は大きく変わってくるのですね。

セッション後には、ご主人も、リラックスして過ごす事ができるようになっているそうです。

セッションのシェアを了解してくださり、ありがとうございます。

さて、今月のIHファウンデーションクラス17日、24日、開催決定しています!まだ、お席がありますので、ご興味がある方はこの機会にお申し込みください♪http://purefoodpurebody.liveeditaurora.com/pages/ihfoundation

7月は、開催しませんが、8月はまた開催予定です。

ご連絡、ご質問はkeiko@purefoodpurebody.comまでお願いします!

[PR]
by pineheath | 2017-06-14 16:10 | IHセッション事例 | Trackback | Comments(0)

自分で自分を幸せにする覚悟/ソウルメイトの夫とのこと

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by pineheath | 2017-06-14 15:35 | プライベート