人生の幸福度は、全体的に上がる。そのために自分に向き合う

f0128026_09552704.png

ホリスティックヘルスカウンセリングで使う図で、上のようなサークルオブライフというものがあります。

それは人生を12の側面に分けて見るチャートなんだけど、


その12の側面って、


Spirituality 心、精神性、、、これは、別に、俗に言う『スピリチュアル』であるべき、とかではなくて、何かを信じる気持ちとか、自然と触れ合って、あー気持ちがいいと思える心のこと。


Creativity 創造性、、、これは、今、自分が満足いくだけの創造性を発揮して生きているか?ってこと。部屋の模様替えでもいいし、仕事メニューを考えるでもいいし、ルーチンワークになってないか?ってことです。


Finance 収入、、、これは、満足いく収入(家族からのサポートも含めて)が得られているか


Career キャリア、、、自分が満足いくキャリアをつめているか?


Education 教育、、、これは学歴とかのことでは無くて、興味のあることに対して、学びの姿勢があるかどうか


Health 健康、、、自分が満足いく健康状態か


Physical activities 運動、、、体をどれだけ動かしているか?満足いく位動けているか?


Home cooking 家庭料理、、、安心な心のこもった料理を食べているか?


Home environment 家庭環境、、、安全で、心が温かくなる満足な環境に生きているか?


Relationship 人との繋がり、、、たくさんの友達を持っていなくてもいいけれども、心が通じる繋がりを少なくてもいいので持っているか?


Social life 社会生活、、、いく仕事があったり、会合があったり、社会生活に関わりを持てているか?


Joy 喜び、、、人生に喜びを見出して生きることができているか?自分の喜びを自分の日常どれだけ大切にしているか?



ですです〜。


さあ、どうでしょう。下を読む前に、自分で満足度を0点(不満足)から10点(大満足)の特典をつけてみてください。上の図をプリントアウトして、今日の日付とともに、図の中に書き込んでもいいですね。




もちろん人によって、自分の満足度が高めな項目、まだ満足していない項目っていうのがあるんだけど、それでも、どれかだけはめちゃ良いけど、他は全然ダメ、、、っていう場合は、嘘が混じっている可能性があるなって思っています。。。


セッションでは、自分でその点数を出してもらった後に、筋反射で、潜在意識としての満足度を出していきます。

そこではもう、嘘がつけません。笑


頭で、いい点数だと認識していても、そう思い込もうとしているだけだと、筋反射で出してくる点数は、頭で出したものよりかなり低い点数になってしまいます。


そしてね、頭で考えて出した点数で、たとえ、キャリアバリバリの方で私は自分のキャリアに満足している、と、いい得点をつけていて、一見素晴らしい状態に見えていても、他の項目で満足いく結果が出ていなくて、得点が低い場合というのは、


その素晴らしい状態に見えているキャリアでさえも、実は自分の見たくない部分、隠しておきたい部分を見ないために、穴埋めするために頑張っている『逃げの材料』である可能性が高かったりします。


だから、本当にそれをやりたいのか?と突き詰めて考えると、そうでもない場合もあったり、

または、何かの穴埋めのためにやっているので、自分の限界を超えて、無理してやってしまったりしてしまうんです。


人の成長って、自分が逃げている課題、自分の本当に向き合わないといけない課題に立ち向かって初めて、達成されていって、その結果、外に現れている上にあげた、12の項目がいい感じに回り出すんですね。


「より良くなるためには、何を改善したらいいと思いますか?」って質問されたら、「もっと運動したらいいと思う」とか、「もっと添加物の少ないものを食べたらいいともう」とか、「もっと、人と交流したらいいと思う」とか、自分がやったほうがいいことって、一つや二つ、自分でわかるものだったりします。


それでも、わかっているけど、なぜか、それができない、続かない。


その、なぜかできない、、、いいとわかっているのに、、、の根底にあるのが、自分が逃げている、見たくない課題だったりするんですね。


意志の力、とか、我慢の力が強いタイプの人は、自分の心を押し殺して、頑張れちゃうんです。でも、そのツケを払うことになるのは、自分でしかないんです。


最終的に、自分の心を無視した頑張りは自分の本当の幸せへの遠回りになるし、限界になってもやり続けているので、体が不調を訴えだします。


だったら、さっさと自分が逃げている課題に向き合ったほうがいい。


それは、本当にワサワサすることかもしれないし、ウエ~~って吐き気が湧きそうなことかもしれない。


でも、勇気出してそこをクリアーにしていくと、視界がくっきり変わります。


自己成長のために必要なのは勇気なんだなあってつくづく思います。


今日の記事参考になった!と思ったら、ぜひシェアしてね❤️


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⭐️もうすぐLINE@ でお楽しみ企画配信するよ〜。登録しておくと、楽しことあるよ!乞うご期待っ!

Line@の登録は


@rlo4165i


また次のQRコードで検索お願いします♪

f0128026_11361971.png


⭐️『今年もありがとう割引』申し込みスタートしました〜


お申し込み期限:12月13日(水)まで


❤️IHセッション


       1セッション20,000円→18,000円

       3セッション60,000円→54,000円

       5セッション100,000円→80,000円

       10セッション200,000円→150,000円


❤️ホリスティックヘルスセッション


 ホリスティックでエナジーアップ (1回のトライアルセッション)3000円→2000円

 3ヶ月コース(60分のセッションX6※うち1回をIHに変更可)60000円→54000円

6ヶ月コース(60分のセッションX12※うち2回をIHに変更可)120000円→96000円


❤️クラスやセッションに使えるクーポン

30000円ぶん→25000円


セッションやクラスでお会いできることを心から楽しみにしています。


お申し込み、お問い合わせは

keiko@purefoodpurebody.com

までお願いします。





[PR]
# by pineheath | 2017-12-07 10:20 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

『ロマンティックな関係でいるためには、ねこを被らないといけない』

結構立て続けにIHマスター4で習ってきた『人間関係』のプロトコールが出てきて面白いです。


やっぱりクライアントさんにとっても、大きなギフトになるプロトコールを習ってきたなった思います。


『好きだったら私の全部を捧げる』〜

そうしなければいけないように感じている信じ込みって、最終的には自分を苦しめます。


だって、自分が自分ではいられない状態、相手に合わせた状態って、長くは続けれるはずないんだから。


猫を被り続けることなんて、できないんです。


今日のセッションでは、


I am able to be romantic without giving away my power.

(私は自分のパワーを手放すことなしに、ロマンティックでいることができます。)という言葉が出てきていました。


彼女にとって、ロマンティックでいることと、自分が自分の内なるパワーを持っている状態は共存できなくて、自分のパワーを受け渡さないと、ロマンティックな関係は築けないと思い込んでいたんですね。


日本女性は余計『相手に合わせる』ってことをするべきだ、って信じ込みを持っているところがあると思います。


合わせて、合わせて、合わせて、合わせて、最終的に限界になって爆発する。


それは、相手が悪かったわけでもなんでもなくて、自分がそもそも、自分のパワーを受け渡したことが発端だったりすのです。


そして、それがしばらくそのままで行くと、もう自分にはそもそもパワーがなかったのじゃないか、とまで思えてしまうこともあります。


自分の内なるパワーを大切にする、そして、それを信じていることって、本当に、本当に大切なことだなって思います。


恋人同士になって、結婚して、出産して、って流れを進んで行く場合も多いと思うのだけど、

自分のパワーを受け渡した状態で、その流れが進行した場合、『自分がどうしたい?』ということを無視し続けて、『相手のため』『子供のため』と自分を押し殺す毎日が続いていきます。


そして、そんな時には、とっくの昔に自分のパワーを明け渡してしまっているので、もう、自分には『何か物事をコントロールする力』があるなんて信じられなくなっているのです。


我慢しなければ、この幸せは続かない、、、なんてことを思い続け、さらに我慢を続けるって毎日になるんですね。


もし、そういう状態に陥っている方がいたら、今一度、自分は本当に価値ある存在だと、思い出して欲しいと思います。


誰がなんと言おうと、あなたには価値がある。


自分がどう思おうと、あなたには価値がある。


生まれた時から、その価値はあったし、ないと思っていた時だって、その価値はあったし、価値がないと思っていたのは、勘違いしていただけなんだって。


誰がなんと言おうと、あなたには価値がある。


自分がどう思おうと、あなたには価値がある。


自分が価値がある存在だという前提で、行動をし始めてください。


それはね、相手がどうのこうのではなく、『自分がどうする』ってところに尽きるんですね。

我慢していたことを、ほんの些細なことでもいいので、「私はこう思う、これが好き、こうして欲しい」を伝える勇気を持ってみるのです。


勇気を出すと、変わってきます。


勇気を出してみると、やってみても大丈夫だった!ってことに気がつくことができるから。


相手から断られても、それでも、大丈夫。勇気を出して自分の欲求を表現するってところに最大の意味があるのだから。


周りのせいにせずに、自分がどう勇気を出すか?どう自分を表現していくか。


大丈夫、私たちはパワーがある存在なのだから。


自分の内なるパワーと繋がれない時には、IHセッションを受けにきてください


あなたはあなたの力と繋がり直すことができます。


太陽が当たって気持ちがいいセッションルームです


f0128026_14545643.jpg



[PR]
# by pineheath | 2017-12-06 15:00 | 恋愛、結婚、人間関係 | Trackback | Comments(0)

『楽しい』ことと、『楽』なこと

f0128026_11593508.jpg
なんか、この頃、言いたいことの根幹は同じことなんだけど~、まあ、いいか。笑


今日は、『楽しい』ことと『楽』なことという視点で。

人生って、楽なことを選択するの大切だと思うんだけど、『楽』=『楽しい』とは限らない。

でね、『楽』ってとっても大切なんだけど、

そればかりやっていると、なんか、暇になってくる。


自分が燃えないっていうか。


もちろん、自分を抑えて頑張ってきた人は、『楽』を選択する時期ってすごい大切なんだと思うけど、


それって、ずっとやってると飽きます。笑

いやあ、飽きるよ。
もういいから〜〜って感じに。笑


で、そんな時に、本当の『楽しい』を選択していくんだけど、


『楽しい』って楽じゃないの。

どっちかって言ったら、大変だったりするのです。


何かをクリエイトする人は、生みの苦しみがあるし、スポーツ上手くなろうとする人は、練習とか、体作るのとか、はっきり言ってしんどい。でも、そこには『楽しさ』があるんですよね~。


そして、苦しいけど、最終的には、自分がパワーをもらえている。


旅行一つとったって、『楽』ではないですよね。計画して、気力体力使う部分もたくさんあって、移動して、どんだけ大変やねん、って感じる瞬間もたくさんある。でも、やっぱり、エネルギーが湧くのです。



だからね、逆を言うと、『楽しいこと』だと思ってやっていることでも、自分がやってて元気(エネルギーが湧く状態)になれないことは、潜在意識的には『楽しいこと』ではないのかもしれないです。

(これは肉体的にではなくて、精神的に、エネルギーが湧くという意味です。)


それか、楽しいことを楽しいと思えるほどのポテンシャルを持っていない状態なのかもしれません。

それは、今がそう言う状態というだけ、楽しいことを楽しむためには、苦しいを克服できるエネルギーが必要なのだけど(だって、苦しいを超えた、その先に「楽しい❤️」が待っているのだから)

その苦しいポイントで、折れちゃうようなポテンシャルだったら、その楽しいポイントまで行き着けないのですね。

だから、そういうときは、ご自愛状態に戻る『楽』を選択するってところに行くのがいいのだと思います。


自分がやっていること、それが『楽』なことなら、それはあなたにとって必要な癒しの時間だから、自分にジャッジすることなく十分癒されて、それで癒されたら、ぜひ、『楽しい』ことに向かっていって欲しいと思います。

いいの、いいの、ゆっくり映画見たり、youtube見たり、アロマ焚いてお風呂はいったり、マッサージ受けたり❤️ゆっくり癒されて欲しい。


それで癒されて、癒され飽きたら、

ぜひ、『楽しい』ことに向かっていって欲しいと思います。


その楽しいことを楽しめた時は、本当の意味で活力になりますから❤️

どんどん楽しもう♪遊ぼう♪


※ちなみに写真は、LAのロングビーチ♪海にたどり着くまでに、めっちゃ砂浜が長いの〜。笑。13キロのゆいちゃんを抱えて、歩いた歩いた!苦しい(重い)けど『楽しい』の図。笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⭐️『今年もありがとう割引』申し込みスタートしました〜


お申し込み期限:12月13日(水)まで


❤️IHセッション


       1セッション20,000円→18,000円

       3セッション60,000円→54,000円

       5セッション100,000円→80,000円

       10セッション200,000円→150,000円


❤️ホリスティックヘルスセッション


 ホリスティックでエナジーアップ (1回のトライアルセッション)3000円→2000円

 3ヶ月コース(60分のセッションX6※うち1回をIHに変更可)60000円→54000円

6ヶ月コース(60分のセッションX12※うち2回をIHに変更可)120000円→96000円


❤️クラスやセッションに使えるクーポン

30000円ぶん→25000円


セッションやクラスでお会いできることを心から楽しみにしています。


お申し込み、お問い合わせは

keiko@purefoodpurebody.com

までお願いします。




[PR]
# by pineheath | 2017-12-06 11:58 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

話している言葉に敏感ですか?

自分が話している言葉って、自分の口から出ているのだけど、

『どういう意味でそれを使っているか』

って、結構無意識だったりします。


それは自分もそうであるように、話している相手もそうだったりするのです。

だから、自分がどういうつもりでその言葉を発しているか、また、相手はどういうつもりでその言葉を発しているか?


誰かとコミュニケーションを取ろうと思う時には、『言葉そのもの』と、『それが意味すること』に敏感になる必要があるな、って思っています。


それをしないと、自分も相手の言葉尻だけを捉えて、そして、相手も、自分が発する言葉の相手がそうだと解釈した意味をその意味だと信じて、会話が進んでしまって、伝えたいことは伝わらないし、相手が伝えたいことも自分に伝わってこない、ってことになってしまうんです。


それは、自分と自分のコミュニケーションでも同じで、脳内で繰り広げられる自分の中の会話をちゃんと検証して、『それは、本当にそう?』と、自分で自分の言っていることを確認する必要があるんです。


脳内で、『そんなのどうせ無理よ』って響く時に、反射的に、『やっぱりそうよね、どうせ無理よね』と勝手に進んじゃいそうになるんだけど、そもそも、本当に、それはあなたがそう思っているの?それとも、そう植えつけられただけなの?って確認するような感じです。


私たちは、ピュアーな存在でこの世に生まれて来ているけど、親を中心とした所からの不必要な信じ込みが散々起こって、まるで自分が信じて来たことかのように何かについて『勝手にそう信じている』ということが起こります。


自分が外に発する言葉も、自分の内側に発する言葉も、これは、本当に私が私の信念として思っていることを言っているのか?それはどういう意味で言っているのか?って丁寧に見てあげると、自分の中でのズレや相手とのズレが生じにくくなります。


例えば、『スピリチュアル』っていう言葉、このブログを読んでくださっている方はよく目にする言葉なんかもしれないけど、それだって、ひとそれぞれ、受け取る意味は全く違うんですよね。


人によっては、『なんか怪しいもの』ってとる人もいるし、私のように『誰だってスピリチュアルな存在だ』って認識の人もいる。


だから、誰かと話すときは特に、同じ日本語を話しているとしても、同じ意味でその言葉を使えているのか?そして、自分だって、本当に伝えたい意味で伝えたい言葉を話しているのか?を確認するといいと思います。


私たちはすぐに『だって普通そうだよね!』とか、『みんなそう思ってるし』とかって、自分が主張することをジェネラル化しようと表現してしまうけど、普通って、何?みんなって誰?って聞くと、その先が続かなかったりします。


本当は、全員の意見を聞いたこともないのだから、普通って言葉は使えないのに、本当は、みんなの意見なんか聞いたことないのに(聞いたとしても、数人の友達から意見聞いただけだから)みんななんて言葉使えないのに、そう言ってしまうんですよね。


わかる。

それくらい、自分を正当化したいって気持ちがあるのはわかる。

だって、自分は正しいって言いたいもん。


でも、この些細な表現の端っこのことであっても、真実のことではなくって、そこには『意図』があるんです。

自分を正当化するって意図がね。


相手と、心からのコミュニケーションを図りたいと思うとき、打ち負かすことが、その目的ではなくて、より良い関係になっていくことが、その目的なのだから、相手の優位に立ちたいという『意図』は、邪魔になるだけなのですよね。


そのエネルギーって話していると敏感に感じ取れるので、話しているとどうしても嫌になっちゃうのです。


『何が本当に正しいのか』って、本当にはわからなかったりします。

人の状況によって、その正しさは変わってくるし、今まで常識だと言われていたことが正しいとも限らないことはもう当たり前だし。


『正しさ』にこだわっていると、自分がどんどん頑なになって行って、本来の相手と繋がるためのコミュニケーションが勝ち負けの世界になって行ってしまいます。


今、自分が正しいと思っていることがあったとしても、たとえそれがあるのだとしても、それが本当に真実なのかは誰にもわかりません。


だから、今、目の前のコミュニケーションすることで大切なことって、かち、負けを決めることでも、自分の正しさを証明することでもなくって、

より良い関係になっていくためのもの。


もちろん、何かを決めるってことをやっていく必要が出てくる場合も沢山あって、それであっても、『何が正しいか、そうするべきか』を基準にするのではなくて、お互いのコミュニケーションの中から、全体的により良くなっていくことを、目指している、その全体の一つが話し合っているテーマだったりするのだから、自分の意見を通す事よりも、譲る気持ち、歩み寄る気持ちって大事だなって思います。


なんかね、『ご自愛』、

自分を大切にする、自分を大切に扱ってもらう

って所から、

自分はどうせ価値ある存在だって

わかっているから、

譲ることができる


って感じなのかな。


折れることができる強さ

って感じ。


そのためには、自分で自分とコミュニケーションとって、自分って?って所をどんどんクリアーにしていると、いいと思います。

『あー私は、相手に何かを譲ったからって、価値があるままだ』ってことがわかっていると、しめたものですね


そして、相手だって、価値ある存在なのだから、何を思って何を発しているのか?を本当の意味でわかってあげたいものですね。



逆に、マウンティングする人とかは、自分の価値があるということを自分で感じれていないので、他を下にすることで、価値があると思おうとしている、めんどくさい人です。


マウンティングする時点で、あーこの人、自己価値下げてんなあ、って思います。笑


だから、マウンティングを目的とした会話だとわかったら基本続けたくないし、

それだとわかった瞬間、同じ土俵に立って話すのをやめにします。笑


もちろん、大切な相手なら、真剣に何をやっているのかを話すことはするけど、そうではなかったら、『そうだね、すごいねっ。ニコっ』と同意してあげて、話を終わりにします。


そこでマウンティングする相手をこちらから攻撃する必要もないし、相手を諭す必要もないんです。

それは相手の課題だから。

そして、自分は相手の言葉を受け取らなければいいのです。

そして、立ち去ればいいのです。


そこで、『相手に何か言ってやろう』、相手を負かしたい、って気持ちが湧くとしたら、そこの部分は自分の課題です。


これからの時代はますます、勝ち負けではない価値観で生きた方が進みやすくなると思います。


そして、さっさと自分に価値があることを認めて、愛のあるコミュニケーションをとった方がいい。


自分の中の『誰々より優れている、劣っている』ってアイデアは捨てた方がいいってつくづく思います


だって、みんな違っているし、みんなダメなところあるけど、みんな価値がある♪


[PR]
# by pineheath | 2017-12-05 17:24 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

LA報告その4♪『トラウマ/PTSDの解除』

さて、LA報告シリーズも最後の記事になるかな。


今日は『トラウマ/PTSDの解除』についてです。


『これは本当に宇宙からのギフトだから、ぜひ広めて欲しい』

とマチルダが熱意を込めて伝えてくれました。


過去何十年も持ち続けていたトラウマが一回のセッションでトラウマではなくなる方法で、

一見複雑だけど、実はとても簡単で、


『トラウマだと認識している神経のスイッチをかき乱して、違うものにしてくれる』


そんな手法です。


そして、このセッション、やるとエネルギーがものすごく上がるのをクライアントも、プラクティショナーも感じます。


このレクチャーがマスター4の最後だったのだけど、交換セッションで各自ペアーとセッションしたのだけど、ものすごくクラス内のエネルギーが上がって、とても良かったです


私自身、トラウマになっている出来事があって、その出来事についてセッションしてもらいました。

で、終わってみて、その出来事の光景を思い出すのだけど、以前のように怖さの感情が湧くことなく、なんか、そこには膜が挟まっているかのようにその絵は浮かぶけど、そこに繋がりを感じないようなイメージになりました。今までは、その光景を思い出すと、そこにがっつり繋がってしまって、その時感じた感情があがってきていたのです。

トラウマの出来事、光景から、ちゃんと切り離しができること、それは、自分で意識でどうにかできるというものではないので、本当に、素晴らしいprocedureを習うことができたと感激です。


これを与えてくれた、ユニバースにありがとう。そして、マチルダ伝えてくれてありがとう。宇宙からダウンロードしてくれてありがとう。


私がこのセッションをしたペアの方も、セッション途中からエネルギーがすごく上がって来たのを感じました。最初は涙まで出ていたのに、途中からすごく軽くなるので、びっくりです。


マチルダは、南アフリカでレイプなどの性被害に会う女性が多くって、その苦しみを持つ女性たちに木の下でレクチャーしたらしく、その時のトラウマから解放された女性の美しさといったら無かったそうです。


これは単独でも使える方法なので、トラウマ/PTSDのセッションを入れていこうと思っています。


ただ、これは対面でしかできない方法なので、実際にセッションルームに来ていただかなくてはいけないと思っています。


一つの出来事に対するトラウマでも、いろんな側面がある場合はもしかしたら、何回かのトラウマセッションが必要になるかもしれませんが、基本的には一つのトラウマに対して、一つのセッションで解除することができるようです。


さて、これで、LA報告シリーズは終わりです


おつきあいありがとうございました!


LAから帰って来て、新しいセッションルームで、セッションをしています


昨日は長野から、今日はここの地元からのクライアントさんで、

遠くの方も近くの方も来てくださることがとても嬉しいです。


そして、その合間にこの前 LINE@で募集した無料枠の『キネシオラクルカードリーディング』

の方もお返事しました❤️届いた皆さん、どう感じたでしょうか。


これは、私が代理で今必要なメッセージをキネシを使って引くものです。


特に、このお題というのがある方は、その内容を書いていただいて、そのテーマに関して、ということで、オラクルカードを引いています。


傾向としては、やはり具体的な内容を書いてくださっている方には、具体的な返答があるなあと。

なので、お申し込みいただく場合は、このテーマのことで、と決めてくださっていた方がより良いと思います。(絶対ではないですがね


これは、大好評で、募集してすぐに枠が埋まってしまったので、またすぐに企画したいと思います。

ご興味がある方は、LINE@への登録❤️


なんか、今は、これやってみよう!これやってみよう!というアイデアが色々湧いてくるので、色々お試しでやってみています。他のことも思いついたら、またお知らせしていきますね~。


ではでは





[PR]
# by pineheath | 2017-12-05 14:56 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

本気で生きる

f0128026_07324606.jpg
毎日って、どんな風にも過ぎていくもの。

なんとなく~でも過ぎていくし、この上なくスペシャルな日になったりもする。


で、1日って24時間なのだけど、その24時間っていうのも、今の積み重ねでしかないのですよね。

当たり前だけど。


今の積み重ねが1日になって、それが連続して1年経って、10年経って、あら、気がついたら80歳のおばあちゃんになってる。


久しぶりに両親と長い時間を過ごして、親世代がとらわれている古い思考のパターンを浴びたわけですが、本当にね、一瞬一瞬考えていることの連続が人生なので、その『今』の思考を変えなければ、『人生そのもの』の質が良くなりようがないのになあ、、って歯がゆくってしょうがなかったです。


親だからね、なんとかしたいって思って、こっちは勝手にベストは尽くすけど、でも、それは父や母の人生の選択なので、私はどうしようもなかったりします。凝り固まった思考は、自分が変える気がなければ、変わらないですね。


LAで一緒に過ごしていた長男17歳のTくんが「人生の素晴らしいところをミス(逃)しているようにしか見えないんだけど、、、」と言っていました。


私たち世代が、親世代より柔軟な頭を持てるように、息子たち世代はさらに柔軟な頭を持ってるなと話していて思います。子供達世代に、白い目で見られないでい続けれるように、私自身、柔軟さを磨いていきたいなあって思います。


親世代は、世間とか、見た目とか、人様とか、全部、ぜーんぶ、外を気にしてのチョイスが基本になっていて、それは、親個人のせいではなく、時代のエネルギーがそうさせてきたので、そうなっているし、さらに親からの、その植え付けが激しかったから、そうなっているだけで、親個人が悪いわけでもなんでもない、ある意味、親だってその被害者なんだけど、


その『外を気にする』そして、『自分をないがしろにする』そのツケを自分が払わなければならなくなるというのは、本当に接していて、悲しくなることでした。


そして、世代間の信じ込みで、そのことをしっかり受け継いでしまって、今の時代であっても、そのプログラム回しちゃっている人もいると思います。(そんな方はIH受けに来てください)


だって、『我慢』が基本だから、その我慢は爆発するし、人のせいで私は辛い~になるし、本当に、いいことなんてないのです。


ちょっと前にも書いたけど、マイナス1の状態でスタートしている場合は、自分を大切にするっていうプラスマイナスゼロのことをしっかりする必要があります。


それをした後、私のことはどうでもいいから、私はこれをやりたいの!!って、自分の身を顧みないでやりたいことに没頭するプラス1の状態に突入すると思っていて、


いきなり、プラス1状態に振舞っても、それは、本当は自分が満たされていない状態(マイナス1状態)なので、それは自分のマイナス埋めるために『やりたいこと』をやるということで、そのマイナスを埋めようとしている代替行為でしかないので、いずれ破綻するんです。


そんなくらいなら、何にもやらなくていいから、思いっきり自分を大切にすることに集中したらいいのです。自分大切にとか、飽きたわ!って思えるようになるまで。


人生の仕組みって、そういうふうにレベルアップしていく(と私は思っている)ので、自分が今、どの位置にいるのか?というのは、ちゃんと見極めたほうがいいと思います。


だって、一見、マイナス1状態の人で、無茶頑張っている人、とプラス1状態の人で、無茶頑張っている人は外から見たら一見同じように見えるんだもん。


でも、その心理は天と地ほど違ってて、自分のマイナスを埋めるために自分の何かを見ないでいたいから(そこから逃げるために)頑張っている人と、もうね~楽しくって~楽しくって~~って、楽しいからただひたすらやっているの!!!っていう人は全く違うのです。


でも、これ、一見同じに見えるけど、ちょっと接していれば、そのエネルギーでわかりますけどね。

マイナス1状態で、頑張っている人のそばにいるのはしんどくなります。だって、その人のスタンスって『あなたのために頑張るの!』だったりしますからね。


それに対して、プラス1状態で頑張っている人は『たんのし~~❤️』って、ある意味、バカみたいなので、『もう~(呆れ)ほっとこ❤️幸せそうだし、ほっとこ❤️』と、周りは安心してほっとけます。


そして、そんな、『自分の何かを埋めるために何かをやる』をしている人は、我慢が基本なので、言葉の端々が犠牲者だったりします。


案に相手を責める表現使ってたりするので、話していると、悪いことしてしまってる気がしてくるんです。罪悪感を感じさせられてしまう。


でも、本当は、自分で自分を我慢させているだけなのです。それを人のせいにしたいだけ。


誰かのせいで、、、自分が幸せではない、と思うことがあるなら、自分が被害者になっていることに気がつくタイミングです。


人生の舵取りは自分ができます。


被害者でいたいのか、このまま、人生自分は被害者でいたいのか?って、真剣に考えてみたらいいと思います。


そして、答えがNOならば、

『じゃあ、私の人生、私が舵取れるなら、どう操縦していこう!?』って自分の人生に向き直してみてください。

人のせいにしている時はあなたは人に向いています。


人なんか見てる場合じゃない、自分の人生を見よう


だって、目の前には、素晴らしい人生が広がっていくんだから


自分の人生、本気で生きよう!って決めた時から、人生はそのように動き出します。

絶対大丈夫!そして、その方が絶対楽しから!

一歩踏み出したい人、大きく踏み出したい人はIHセッションがお勧めです。

また、じっくり話することで、半年かけて考え方を変えていきたい人はホリスティックヘルスセッションがお勧めです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⭐️『今年もありがとう割引』申し込みスタートしました〜


お申し込み期限:12月13日(水)まで


❤️IHセッション


       1セッション20,000円→18,000円

       3セッション60,000円→54,000円

       5セッション100,000円→80,000円

       10セッション200,000円→150,000円


❤️ホリスティックヘルスセッション


 ホリスティックでエナジーアップ (1回のトライアルセッション)3000円→2000円

 3ヶ月コース(60分のセッションX6※うち1回をIHに変更可)60000円→54000円

6ヶ月コース(60分のセッションX12※うち2回をIHに変更可)120000円→96000円


❤️クラスやセッションに使えるクーポン

30000円ぶん→25000円


セッションやクラスでお会いできることを心から楽しみにしています。


お申し込み、お問い合わせは

keiko@purefoodpurebody.com

までお願いします。



[PR]
# by pineheath | 2017-12-03 07:33 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

LA方向その3♪『リレーションシップ』の交換セッション

さて、前回の続き。


今日は、IHマスター4で、リレーションシップについてLAのizumiちゃんと交換セッションをした時の私の事例を紹介したいと思います。


とっても興味深いセッションでした。


リレーションシップのお題として、私が挙げたのは、私が、本当は十分足りて居るのに、もう足りて居る、と安心することができずに、『足りていないんじゃないか?』と疑い、それを証明しようとしてしまうパターンを持って居ることについて。


これはパートナーに対して(一番近い相手なので)特に起こることで、相手の言動を無意識にチェックして『こういうこというのは愛が足りない』とか、『こういうことするのは愛が足りない』と結びびつけてしまうパターンがあるな、とつい最近(やっと、遅!)気がついていたのです。


夫にしてみれば、本当は、そんなつもりもないし、本当は十分に愛して居るのにもかかわらず、私は『足りない』を証明しようとする心理が働いてしまう、そして、実際、ほら、足りないじゃん!と文句を言う、そんなことから、『いや、そんなつもり全くないし、十分やってるしやろうとして居るよ!』と相手は言い、喧嘩になる。


そのパターンがあるなと気がつき始めていたのだけど、それがなんでなのかわからなかったのです。でも、今回のセッションでやっと分かりました!。

本当に、このことだけでも、LAまで行った価値があったかも、です。


まず、トラウマになった出来事を出すんだけど、私がこれかなー、あれかなーって思いつくものを言ってみても、ヒットせず、結局年齢遡行で年齢を出すことで体がおっけいを出しました。


10歳でなんかあったー?と、izumiちゃん。

その時に、なぜかすぐに思いついたのが、同級生との出来事でした。

本当に普段は全く忘れていた出来事なのに、その瞬間に思い出しました。


私は、その時、運動会の練習か何かで、一緒のクラスではないお友達と仲良しになったのでした。

その子と仲良くなれたのが、嬉しくて嬉しくて、たくさん話しかけてはしゃいでいたのです。


一生懸命、嬉しくて話している私は超はしゃいでいました。

でも、そんな私に、その子が言ったのです。


『もう、うざい』


って。


それを言って、その子は、立ち去って行きました。


その前後の記憶は全くなくて、その出来事だけがずっと残っていたことを、思い出しました。


そう、その時、私はちゃんと確認していないと、私だけが大好きって思っていても、相手は自分ほど思ってくれていないんだ。ってことを学んでしまったのですね。


それがトラウマになってて、『ほら、やっぱり、私が思っているほど、あなたは私を思ってくれていないのよ。』を証明しようとしてしまうんでした。


恐ろしい~~~。

そんな、普段はもう、思い出しもしない、たかが小学生の子がちょっと不機嫌になって言った一言かもしれないことで、私にはトラウマとして焼きついていて、その後、私はどれだけの人間関係をマイナスなものにしてきたことでしょう。


今までこのことって出てきたことなかったので、今回出てきてくれて本当に嬉しかったです。


あ、私、こういうパターンがある。なんで、このパターンがあるんだろう~。って思っていた矢先にこのセッションだったので、全てはやっぱりタイミングです。


昨日の記事(http://pineheath.exblog.jp/28792463/)で書いたように、人間関係でのトラウマによって、私たちは、自分を信じる、そして他者を信じる能力が低くなってしまいます。


IHが凄いのは、やはり宇宙からダウンロードした方法だと言われているだけあって、

(いつもマチルダは夢の中で映像として、セッションのプロトコールを受け取ります。そして、それを検証して、効果があることを確認してから私たちにリリースしてくれるのです)

自分の力では、どうにもならない所の原因を引っ張り上げて癒してくれ、本来の私の輝きを思い出させてくれること、強力に目標の方に引き上げてくれることだと思います。


心理カウンセリングは、思考パターンを強制するのには有効なのだけど、こういう、なぜか、このパターンを繰り返している、ってことには、本当に有効だなと思います。



さて、次の記事では、『トラウマ/PTSDの解除』について、記事にしたいと思います。

これはパワフルでした〜!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⭐️『今年もありがとう割引』申し込みスタートしました〜


お申し込み期限:今日から12月13日(水)まで


❤️IHセッション


       1セッション20,000円→18,000円

       3セッション60,000円→54,000円

       5セッション100,000円→80,000円

       10セッション200,000円→150,000円


❤️ホリスティックヘルスセッション


 ホリスティックでエナジーアップ (1回のトライアルセッション)3000円→2000円

 3ヶ月コース(60分のセッションX6※うち1回をIHに変更可)60000円→54000円

6ヶ月コース(60分のセッションX12※うち2回をIHに変更可)120000円→96000円


❤️クラスやセッションに使えるクーポン

30000円ぶん→25000円


セッションやクラスでお会いできることを心から楽しみにしています。


お申し込み、お問い合わせは

keiko@purefoodpurebody.com

までお願いします。







[PR]
# by pineheath | 2017-12-03 06:08 | IHセッション事例 | Trackback | Comments(0)

LA報告その2♪『リレーションシップ』

さて、昨日の記事、LAのマスター4の報告の続きです


昨日は『許し』についてのセッションシェアを書きました。


そして、その次にやったのは、『手のホログラムの指圧ポイント』のprocedure.

虹彩学

耳鍼

リフレクソロジー


のように、体のある部分が体の全体を表しているものとしてみていくホリスティックな代替療法はかなりの歴史があるのですが、


この『手のホログラムの指圧ポイントは韓国のPark Jae Woo博士が研究を重ね、

『特定のポイントを刺激することによって、慢性的な健康問題を緩和することができるホリスティックな療法』を発見したことの恩恵で出来上がった方法です。

セッションでは、この『手のホログラムの指圧ポイント』のprocedureが選ばれた時に、行うけれども、載せている図のように手は全身につながっていることを頭に入れておくと、辛い時にその箇所にあたるところを刺激するとかなり効果的だと思います!

f0128026_17212753.jpg


実際、今回は私は帰りの飛行機の中などで、今回マチルダからもらった指圧用の指輪(?)でマッサージしたんだけど、スッキリしましたよ~。

面白いのは、痛いポイントがあっても、刺激しているうちに感覚が変わってくることです。

このProcedureは対面の時にしか出ないと思うけど(もしスカイプセッションで出たら、画面越ししにご自身で指圧してもらうかもですが。笑)


いろんなクラスで、この指圧ポイントについても、お伝えしていけたらなあと思っています!

今後、クラスを受講する方は楽しみにしていてくださいね。


さあ、そして、そして、次に習ったのは、メインのプロトコール

『リレーションシップ(人間関係)』について。


私たちは、本来、愛に満ちた、健康的で、幸せで、満足のいく人間関係を持つ価値があります。


誰も、他の人は私の同意なしに私の人生に毒を持ち込む”許可”なんか持ってはいません。


でも、時折、私たちが自らの力を失ってしまったと感じている時に、私たちは自らへの愛や敬意を軽視してしまい、そして、他者に愛や敬意を求めることも大切に思わなくなってしまいます。


私たちが目の前に抱えている人間関係は『私たちが自分のことをどう思っているか』~つまり、自己価値と自己愛の直接的な現れでしか無いのです。


リレーションシップ(人間関係)のトラウマは肉体的、精神的、言葉や言葉では無い暴力、いろいろな形で起こります。


それらのリレーションシップはロマンチックな関係性であるはずのパートナーとの間で起こったり、親との間で起こったり、子供との間で起こったり、他の家族間で起こったり、また友達との関係で起こったりします。


それらのトラウマによって、私たちは長期にわたるダメージを被ります。そのダメージというのは、

なぜか、自分自身、十分では無い感覚がしてしまったり、

自己価値の低さだったり、

自尊心の低さだったり、

自己愛の少なさだったり、、、

そんな形であらわれます。


信じる能力が低い、

落ち込み気味、

人からの拒絶を感じやすい、

人生に対して敗北感を感じやすい、

ということでもあらわれます。


トラウマになる人間関係というのは、とても傷つくものになるけれども、

それでも、

実は、私たちはいつだって選択することができるのです。


その嫌だった人間関係の経験を自己成長や自分の学びに使うということを選択できるのです。

そう、そんなこと、信じられないかもしれないし、見たくないことかもしれないけど、

傷ついた、

嫌な思いをした、

苦しめられた、

それを選択したのは、自分自身なのです。


結果的に素晴らしい関係を築いている二人というのは、二つのひどく苦しんだ魂たちから始まっていることがたくさんあります。


両者が正しい意図を持っていれば、その二人は共に成長しあい、素晴らしい関係を築き、深い魂の繋がりを持つことができるのです。


多くの場合私たちは自分自身を学ぶために人間関係というものを求めます。

それゆえ、自分自身がまさに学ばなければならない課題について、相手が映し出してくれます。


過去のトラウマを癒し、自分のうちの強さ、価値と再び繋がり直して初めて、私たちは自分の人生を癒し、前に進めることができるのです。


この『人間関係』のプロトコールでは、過去に起こった人間関係のトラウマの衝撃を癒します。そして、うちなる力につながることで、クライアント自身が自分自身に対して健康的な感覚を持ち、自分が価値があり、愛があって、滋養を与えてくれる、健康的で満たされた人間関係をもつに値することを知って、適切な境界と、自信をもつことにつながるのです。


アメリカの企業家のジムローンの言葉がIHの教科書の最後に書いてありました。


あなたが誰かにあげることができる最大のギフトというのは、あなたが自己成長することなのです。

私は昔よく言ってました『もし僕のことを大切にしてくれるなら、僕はあなたのことを大切にするよ』ってね、でも、今は僕はこう言います。『僕はあなたのために僕のことを大切にします。あなたも、僕のためにあなた自身のことを大切にしてください。』とね。

これが本物の愛です。


目の前にすっきりしない人間関係が繰り広げられているならば、それは、まだ自己成長できるチャンスです


私たちは、本当に遠回りしてしまっているのだけど、実は、周りには愛しかなかったって気がつくこと、そのことが本当の意味で腑に落ちることで、私たちは、ただ、ただ、そこに居る。ただ、そこにある、ことを味わえるようになるのですよね。


次の記事では、このリレーションシップに関して、izumiちゃんに交換セッションでやってもらった私の事例について紹介したいと思います

なぜ、私が『足りない』ってところをパートナーに訴えてしまうパターンになっていたのか、がわかったセッションでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⭐️『今年もありがとう割引』申し込みスタートしました〜


お申し込み期限:今日から12月13日(水)まで


❤️IHセッション


       1セッション20,000円→18,000円

       3セッション60,000円→54,000円

       5セッション100,000円→80,000円

       10セッション200,000円→150,000円


❤️ホリスティックヘルスセッション


 ホリスティックでエナジーアップ (1回のトライアルセッション)3000円→2000円

 3ヶ月コース(60分のセッションX6※うち1回をIHに変更可)60000円→54000円

6ヶ月コース(60分のセッションX12※うち2回をIHに変更可)120000円→96000円


❤️クラスやセッションに使えるクーポン

30000円ぶん→25000円


セッションやクラスでお会いできることを心から楽しみにしています。


お申し込み、お問い合わせは

keiko@purefoodpurebody.com

までお願いします。




[PR]
# by pineheath | 2017-12-02 17:35 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

『今年もありがとう割引』のお知らせ♪

さて、12月に入りましたね❤️

今年一年はみなさんにとって、どんな年だったでしょうか?


私はアメリカのメイン州のスペイン人の友達の家で2017年を迎えたのが今年の始まりでした。


この一年は明らかに自分のいる位置が変わったなあと実感する年になりました。


セッションや講座で沢山の方達とお会いすることができて、それは私にとって大きな喜びでした。

出会ってくださった方々、本当にありがとう!


今までは、『自分を大切にする』ってことに一生懸命だったような気がするんだけど、そのゾーンを抜けて、

『自分は少々疲れたって、なんだって大丈夫だから、やりたいことやる!!人生って楽しいっのゾーンに入ったと思います。


これは、『自分なんて。。。』って思っていた(マイナス1の)時期から、『自分をちゃんと大切にする』って(プラスマイナスゼロの)時期を持った後に、やってくる、『自分』よりも『自分の人生』に目がいく時期(プラス1)だと感じています。


だから、くたんくたんになっても楽しいことするのが楽しくて楽しくてしょうがない毎日です。


セッションルームも新しく作り直したので、仕事もさらにしやすくなって、1月からは色々企画していきたいなあ!と思っています


さて、みなさんの1年はどんな一年だったでしょう?


やるだけやったぞ!って思える年でしたか?それとも、見たく無い所がある感じ~(涙)ですか?


はい。


どっちだって大丈夫です。


どっちだって大丈夫。


だって、どんなあなたであっても、そもそも素晴らしい存在なのだから。


『でも、もうちょっとどうにかしたい!』


って気持ちが沸き起こるなら、それは是非IHの助けを借りてみてください。


IHの助けを借りなくても、人はどんどん成長していくものだと思っているのだけど、やはりIHの助けを借りると、その速度はハンパないものになります。


自分の達成したいけどできていない何かがある方、そこに行きたい方は、ぜひこの機会にIHの恩恵で本来の自分を楽しむところまで爆進してください


LAで新しい『リレーションシップ』のプロトコールも習ってきて、さらにパワフルになったIHを受けて、今年を締めくくって、さらに来年も進み続けましょう!


今日は、こちらのブログで『今年もありがとう割引』のお知らせをしたいと思います!

これは、私から、私へ、そして、あなたへ向けた『ありがとう』です❤️

今年もありがとう❤️❤️❤️




⭐️『今年もありがとう割引』の詳細です


お申し込み期限:今日から12月13日(水)まで


❤️IHセッション


       1セッション20,000円→18,000円

       3セッション60,000円→54,000円

       5セッション100,000円→80,000円

       10セッション200,000円→150,000円


❤️ホリスティックヘルスセッション


 ホリスティックでエナジーアップ (1回のトライアルセッション)3000円→2000円

 3ヶ月コース(60分のセッションX6※うち1回をIHに変更可)60000円→54000円

6ヶ月コース(60分のセッションX12※うち2回をIHに変更可)120000円→96000円


❤️クラスやセッションに使えるクーポン

30000円ぶん→25000円


セッションやクラスでお会いできることを心から楽しみにしています。


お申し込み、お問い合わせは

keiko@purefoodpurebody.com

までお願いします。





[PR]
# by pineheath | 2017-12-02 13:07 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

LA報告♪IHマスター4を受けてきました~!

LAと九州の旅から帰ってきました!

途中にも、ブログ書けたら書こうと思っていたのですが、やはりチビ二人一緒だとコンピュータニー向かうちょっとの時間も持てませんでした。


前回の記事で、『LINE@で告知した後、こちらのブログでもお知らせ流します~』と書いていたのですが、LINE@流した後、たくさんお申し込みいただき、こちらに乗せる余力がなくなってしまいました。


待ってくださっていた方がいらっしゃったら、ごめんなさい~。


明日、こちらで、新たなキャンペーン告知をしたいと思います!


さあ、帰国して、日常を取り戻しつつあるので、ブログもどしどし書いていきます~!!

ニュースレターの方も、書きたいなあ、って思っています!なんか、とっても仕事したい気持ちでいっぱいです!笑。


今日は、LA報告です


今回の、LAの大きな目的は二つ。

一つ目はアメリカに住む3人の子供たちと会うこと。

二つ目はLAで開かれるIHマスターコース4の受講。


滞在は7泊8日で、向こうではairbnbで一軒家を借りて、レンタカーを借りて生活していました。

アメリカにいた時も、運転はしていたけど、メイン州の田舎だったし、日本では車の運転しているけど、京都和束の田舎だし、笑、私にとっては、LA で車の運転をするってことが一番のチャレンジだなあ、って思っていましたが、やっぱり、やればできた。笑。


高速乗ってハリウッド行ったり、ユニバーサルスタジオ行ったり、ロングビーチ行ったり、大好きなトレーダージョーズ(スーパー)行ったり~、やっぱりLAの生活では車さまさまで、大活躍でした。


今回は、私の父、母もアメリカの孫たちに会いたいだろうと思って、一緒に連れて行くことにしたので、airbnbの家には総勢8人が泊まって楽しみました。さすがアメリカのお家、寝室も3つあって、リビングのソファもベッドになる仕様だったので、皆が快適に寝ることもできました。


父、母には、慣れないアメリカなので、苦労も感じたようでしたが、孫たちに会えたのは嬉しかったようです。


私も、IHマスター4受講の日にシッターさんをお願いしようかと思っていたのですが、父母が見てくれるということになり、助かりました。

3歳のみこちゃん、1歳のゆいちゃんもおじいちゃん、おばあちゃんと大はしゃぎで遊んだようでした。


アメリカに住む3人の子供たちTくん、Aちゃん、Mちゃんは、なんと元夫が彼女と一緒に私の宿へ送って来てくれて、私も、初めて元夫の美人彼女さんと挨拶することができた

こうやって、私と元夫、そしてその彼女が友好関係でいるということは、子ども達にとって、とっても嬉しいことなので、本当にこんな形になれている今現状がありがたくてなりません。

次は、皆でバーベキューかな。笑。


Tくん、Aちゃん、Mちゃんが来てからは、もう子供5人が揉みくちゃになりながら遊び、毎日たくさんたくさん笑って過ごしました!ほーんとうに楽しかった~~~!!!


(その様子をフェイスブックに載せているので、ご興味ある方、ぜひ見て見てください♪その際、フォローまたは友達申請してくれると嬉しいです。こちら

なかなか、日常のことって、こちらのブログでは書くまで至らないので、やはりフェイスブックは日常でのちょっとしたことを乗せるのに便利だなって思います。


さて、そして、もう一つのメインIHマスターコース4。


2年前から楽しみにしていたこのマスター4いよいよリリースされるということで、今回は本当に楽しみにしていました。


クラスが行われる場所は2年前にも行ったヨガスタジオ。今回は2年前とは違って、私は、張り切って、車でそこに駆けつけました。

でも、行って見たら、まだ、会場は開いてなかった。笑


もしや場所間違えた?とも思ったけど、いや、良いはずだわ~と、落ち着いて、とりあえず、近くのカフェでコーヒーでも買っていよう~と思って、カフェに入ると、LAのIH仲間たちがすでにお茶してて🖤

めっちゃ久しぶりの対面で嬉しかった~~!


「なんか、keikoちゃん雰囲気が変わった~!」って、口々に言われたけど、そうなのでしょうか。笑。

まあ、2年前は私、唯ちゃんお腹にいる妊娠状態でマスター3受けに行っていたので、妊娠も終わって、笑、授乳もしていない状態なので、雰囲気は変わったかもしれないですね。

そんなこんなからスタートしたこの日でしたが、ああ、本当に素晴らしい日でした。



久しぶりに会えたマチルダ。

ご主人のニックが亡くなって、マチルダに会えていなかったので心配していたのだけど、さすがマチルダ、すっかり本来の彼女を取り戻し、パワフルな彼女に戻っていました。


最初にハグした時に、「Keiko~! IHファウンデーションを教えててどう?」って聞いてくれたので、「ファウンデーション教えることができているのは、私の喜びだよ、本当にありがとう~~」って話しして、そしたら、マチルダもとっても喜んでくれました。


マスター4は本当に素晴らしく、盛りだくさんな内容でした。


学んできたのは、

Procedureとしては『許し』、『手のホログラムの指圧ポイント』、『トラウマ/PTSDの解除』

そして、 プロトコールとしては『人間関係の癒し』、『自己愛のプロトコール』

もうね、このタイトルだけでもすごいですよね。


最初、『許し』についてでした。


『許し』というものは、相手のためにするのではなく、自分自身のためにするもの。


何かの出来事を『怒り』とともに覚えていて、誰かに『許せない』という感情を抱えていることは、『他の人を殺すために自分が毒を飲み続けている』ようなもの。


『怒り』を手放すことで、自分のエネルギーはもっと自由になって、体も、思考も、精神もずっとずっと楽になるのです。

『許し』というのは、過去、何が自分に起こったとしても、そのことに影響されることなく平和でいるという新しい場所への道を開くことになるのです。


人生において、私たちはある時点で、過去の苦しみを終わりにして先に進む時に、過去の痛みを手放さなければならない時が来ます。ずっと抱えて来たこと、自分も含めてのことを本当の意味で許すということで、私たちは本当の自由を見つけることができるのです。


『許し』は相手のためにするのではなく、自分自身のためにするのです。


自分を怒りのエネルギーから自由にすることで、自分の人生を平和に生きることができるのです。もしあなたが一人の人を許すのならば、あなたと、あなたを傷つけた人の間の不健康なつながりを断ち切ることになり、『傷つけたー傷つけられた』関係を手放すことになります。

そして、自分自身が強くパワーのある存在だと定義付けし直し、傷つけられた人から人生の勝者だと捉え直すようになるのです。



本当に、何かを許せていない感情というのは、隠しておきたくなるような感情だったりします。もう、そのことは気にしていないから、私は大丈夫って、許せない感情に蓋をして前に進もうとしがち。

今回のLAのオーガナイザーのIzumiちゃんの『許し』に関するシェアもとっても心にくる話でした。(機会がある方は、ぜひIzumiちゃんから直接聞いてみてください)


この交換セッションは、

私は久しぶりに会えた大好きなIH仲間のきわちゃんとしました。

きわちゃんが私にやってくれたセッションがとっても興味深かったので、ここでシェアしたいと思います。


最初ね、自分が許せていないことって言われても、全く思い浮かばなかった私、「えーこのこと?とか、あのこと?」とかって、いくつか思いつく限りをきわちゃんに聞いても、筋反射取ってくれているきわちゃんは、えーそのことじゃないみたいよ~~って言うし、自分では本当に気がついていなかったのです。

出来事としては離婚についてで筋反射が取れているのだけど、誰を許せていないのか、が自分ではわからない。


で、最終的にきわちゃんが

『許せていないのは自分のことみたい、、』っていったとき、すごく深いところで、ドキンとしました。

それでわかったのです。離婚をしたことについて、自分が両親を苦しめたこと、そのことに対して自分を許せていないんだと。

表面上は「お父さん、お母さんが仲が悪かった、だから、私もそんな風になりたくなかったから、離婚したのよ!」と、両親のせいだと言わんばかりの言い草をしていたのですが、心の底では、親に対して申し訳なくて、自分が許せないと思っていたのです。

今回、私の親に私のアメリカの子供たちの元気な姿を見せて、安心させたいという欲求は、そこらへんから来ていたんだなあ、って、本当にメイクセンスだなあって自分のとった行動のことを振り返って納得しました。


そして、セッションが進んでいって、自分の中で分かっていったのは、私は表層では『離婚したのは親が仲悪かったからよ!私はそんな親でいたくなかった』ぐらいの勢いで、言っていたけど、心のそこでは本当に傷つけることしてしまったって思っていたこと、そして、それに対して、親は私に怒っていたわけでもなんでもなくて、ずっと愛を持って見守ってくれていたんだってことでした。


セッション中に愛を持って見守り続けている親の愛を感じ、なんとも言えない感情になって、涙が止まりませんでした。


その日は、親とアメリカに来て数日は経っていたので、日常生活に慣れないで、文句を言っている両親に対して、私は疲れとかも出て来ていたのだけど、そんな平面的なところでは、親の愛って見えないんだなあ、ってつくづく思ったのでした。親の愛の視点を同じ平面ではなく、ずーっと頭上から見ることができた瞬間でした。


IHセッションって本当に立体的で、セッション中に自分のイメージで必要な情報が全て見えて来て、腑に落ちるんですよね。セッションする側ではなく、される側になると、クライアント側に何が起こるか、がよくわかるので、やはりプラクティショナーとしてもセッションされる機会って大切だなって改めて思いました。


さてさて、今日はここまで

明日は12月のセッション割引のお知らせ告知したいと思います★

f0128026_15421199.jpg
マチルダと❤️
f0128026_15403049.jpg
大好きなIH仲間たち❤️
f0128026_15373184.jpg
izumiちゃんと❤️
f0128026_15383244.jpg
                    こんな雰囲気でクラスは進行します〜。皆真剣!
f0128026_15380220.jpg
                  マチルルダ❤️


[PR]
# by pineheath | 2017-12-01 15:47 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)