LA報告♪IHマスター4を受けてきました~!

LAと九州の旅から帰ってきました!

途中にも、ブログ書けたら書こうと思っていたのですが、やはりチビ二人一緒だとコンピュータニー向かうちょっとの時間も持てませんでした。


前回の記事で、『LINE@で告知した後、こちらのブログでもお知らせ流します~』と書いていたのですが、LINE@流した後、たくさんお申し込みいただき、こちらに乗せる余力がなくなってしまいました。


待ってくださっていた方がいらっしゃったら、ごめんなさい~。


明日、こちらで、新たなキャンペーン告知をしたいと思います!


さあ、帰国して、日常を取り戻しつつあるので、ブログもどしどし書いていきます~!!

ニュースレターの方も、書きたいなあ、って思っています!なんか、とっても仕事したい気持ちでいっぱいです!笑。


今日は、LA報告です


今回の、LAの大きな目的は二つ。

一つ目はアメリカに住む3人の子供たちと会うこと。

二つ目はLAで開かれるIHマスターコース4の受講。


滞在は7泊8日で、向こうではairbnbで一軒家を借りて、レンタカーを借りて生活していました。

アメリカにいた時も、運転はしていたけど、メイン州の田舎だったし、日本では車の運転しているけど、京都和束の田舎だし、笑、私にとっては、LA で車の運転をするってことが一番のチャレンジだなあ、って思っていましたが、やっぱり、やればできた。笑。


高速乗ってハリウッド行ったり、ユニバーサルスタジオ行ったり、ロングビーチ行ったり、大好きなトレーダージョーズ(スーパー)行ったり~、やっぱりLAの生活では車さまさまで、大活躍でした。


今回は、私の父、母もアメリカの孫たちに会いたいだろうと思って、一緒に連れて行くことにしたので、airbnbの家には総勢8人が泊まって楽しみました。さすがアメリカのお家、寝室も3つあって、リビングのソファもベッドになる仕様だったので、皆が快適に寝ることもできました。


父、母には、慣れないアメリカなので、苦労も感じたようでしたが、孫たちに会えたのは嬉しかったようです。


私も、IHマスター4受講の日にシッターさんをお願いしようかと思っていたのですが、父母が見てくれるということになり、助かりました。

3歳のみこちゃん、1歳のゆいちゃんもおじいちゃん、おばあちゃんと大はしゃぎで遊んだようでした。


アメリカに住む3人の子供たちTくん、Aちゃん、Mちゃんは、なんと元夫が彼女と一緒に私の宿へ送って来てくれて、私も、初めて元夫の美人彼女さんと挨拶することができた

こうやって、私と元夫、そしてその彼女が友好関係でいるということは、子ども達にとって、とっても嬉しいことなので、本当にこんな形になれている今現状がありがたくてなりません。

次は、皆でバーベキューかな。笑。


Tくん、Aちゃん、Mちゃんが来てからは、もう子供5人が揉みくちゃになりながら遊び、毎日たくさんたくさん笑って過ごしました!ほーんとうに楽しかった~~~!!!


(その様子をフェイスブックに載せているので、ご興味ある方、ぜひ見て見てください♪その際、フォローまたは友達申請してくれると嬉しいです。こちら

なかなか、日常のことって、こちらのブログでは書くまで至らないので、やはりフェイスブックは日常でのちょっとしたことを乗せるのに便利だなって思います。


さて、そして、もう一つのメインIHマスターコース4。


2年前から楽しみにしていたこのマスター4いよいよリリースされるということで、今回は本当に楽しみにしていました。


クラスが行われる場所は2年前にも行ったヨガスタジオ。今回は2年前とは違って、私は、張り切って、車でそこに駆けつけました。

でも、行って見たら、まだ、会場は開いてなかった。笑


もしや場所間違えた?とも思ったけど、いや、良いはずだわ~と、落ち着いて、とりあえず、近くのカフェでコーヒーでも買っていよう~と思って、カフェに入ると、LAのIH仲間たちがすでにお茶してて🖤

めっちゃ久しぶりの対面で嬉しかった~~!


「なんか、keikoちゃん雰囲気が変わった~!」って、口々に言われたけど、そうなのでしょうか。笑。

まあ、2年前は私、唯ちゃんお腹にいる妊娠状態でマスター3受けに行っていたので、妊娠も終わって、笑、授乳もしていない状態なので、雰囲気は変わったかもしれないですね。

そんなこんなからスタートしたこの日でしたが、ああ、本当に素晴らしい日でした。



久しぶりに会えたマチルダ。

ご主人のニックが亡くなって、マチルダに会えていなかったので心配していたのだけど、さすがマチルダ、すっかり本来の彼女を取り戻し、パワフルな彼女に戻っていました。


最初にハグした時に、「Keiko~! IHファウンデーションを教えててどう?」って聞いてくれたので、「ファウンデーション教えることができているのは、私の喜びだよ、本当にありがとう~~」って話しして、そしたら、マチルダもとっても喜んでくれました。


マスター4は本当に素晴らしく、盛りだくさんな内容でした。


学んできたのは、

Procedureとしては『許し』、『手のホログラムの指圧ポイント』、『トラウマ/PTSDの解除』

そして、 プロトコールとしては『人間関係の癒し』、『自己愛のプロトコール』

もうね、このタイトルだけでもすごいですよね。


最初、『許し』についてでした。


『許し』というものは、相手のためにするのではなく、自分自身のためにするもの。


何かの出来事を『怒り』とともに覚えていて、誰かに『許せない』という感情を抱えていることは、『他の人を殺すために自分が毒を飲み続けている』ようなもの。


『怒り』を手放すことで、自分のエネルギーはもっと自由になって、体も、思考も、精神もずっとずっと楽になるのです。

『許し』というのは、過去、何が自分に起こったとしても、そのことに影響されることなく平和でいるという新しい場所への道を開くことになるのです。


人生において、私たちはある時点で、過去の苦しみを終わりにして先に進む時に、過去の痛みを手放さなければならない時が来ます。ずっと抱えて来たこと、自分も含めてのことを本当の意味で許すということで、私たちは本当の自由を見つけることができるのです。


『許し』は相手のためにするのではなく、自分自身のためにするのです。


自分を怒りのエネルギーから自由にすることで、自分の人生を平和に生きることができるのです。もしあなたが一人の人を許すのならば、あなたと、あなたを傷つけた人の間の不健康なつながりを断ち切ることになり、『傷つけたー傷つけられた』関係を手放すことになります。

そして、自分自身が強くパワーのある存在だと定義付けし直し、傷つけられた人から人生の勝者だと捉え直すようになるのです。



本当に、何かを許せていない感情というのは、隠しておきたくなるような感情だったりします。もう、そのことは気にしていないから、私は大丈夫って、許せない感情に蓋をして前に進もうとしがち。

今回のLAのオーガナイザーのIzumiちゃんの『許し』に関するシェアもとっても心にくる話でした。(機会がある方は、ぜひIzumiちゃんから直接聞いてみてください)


この交換セッションは、

私は久しぶりに会えた大好きなIH仲間のきわちゃんとしました。

きわちゃんが私にやってくれたセッションがとっても興味深かったので、ここでシェアしたいと思います。


最初ね、自分が許せていないことって言われても、全く思い浮かばなかった私、「えーこのこと?とか、あのこと?」とかって、いくつか思いつく限りをきわちゃんに聞いても、筋反射取ってくれているきわちゃんは、えーそのことじゃないみたいよ~~って言うし、自分では本当に気がついていなかったのです。

出来事としては離婚についてで筋反射が取れているのだけど、誰を許せていないのか、が自分ではわからない。


で、最終的にきわちゃんが

『許せていないのは自分のことみたい、、』っていったとき、すごく深いところで、ドキンとしました。

それでわかったのです。離婚をしたことについて、自分が両親を苦しめたこと、そのことに対して自分を許せていないんだと。

表面上は「お父さん、お母さんが仲が悪かった、だから、私もそんな風になりたくなかったから、離婚したのよ!」と、両親のせいだと言わんばかりの言い草をしていたのですが、心の底では、親に対して申し訳なくて、自分が許せないと思っていたのです。

今回、私の親に私のアメリカの子供たちの元気な姿を見せて、安心させたいという欲求は、そこらへんから来ていたんだなあ、って、本当にメイクセンスだなあって自分のとった行動のことを振り返って納得しました。


そして、セッションが進んでいって、自分の中で分かっていったのは、私は表層では『離婚したのは親が仲悪かったからよ!私はそんな親でいたくなかった』ぐらいの勢いで、言っていたけど、心のそこでは本当に傷つけることしてしまったって思っていたこと、そして、それに対して、親は私に怒っていたわけでもなんでもなくて、ずっと愛を持って見守ってくれていたんだってことでした。


セッション中に愛を持って見守り続けている親の愛を感じ、なんとも言えない感情になって、涙が止まりませんでした。


その日は、親とアメリカに来て数日は経っていたので、日常生活に慣れないで、文句を言っている両親に対して、私は疲れとかも出て来ていたのだけど、そんな平面的なところでは、親の愛って見えないんだなあ、ってつくづく思ったのでした。親の愛の視点を同じ平面ではなく、ずーっと頭上から見ることができた瞬間でした。


IHセッションって本当に立体的で、セッション中に自分のイメージで必要な情報が全て見えて来て、腑に落ちるんですよね。セッションする側ではなく、される側になると、クライアント側に何が起こるか、がよくわかるので、やはりプラクティショナーとしてもセッションされる機会って大切だなって改めて思いました。


さてさて、今日はここまで

明日は12月のセッション割引のお知らせ告知したいと思います★

f0128026_15421199.jpg
マチルダと❤️
f0128026_15403049.jpg
大好きなIH仲間たち❤️
f0128026_15373184.jpg
izumiちゃんと❤️
f0128026_15383244.jpg
                    こんな雰囲気でクラスは進行します〜。皆真剣!
f0128026_15380220.jpg
                  マチルルダ❤️


[PR]
# by pineheath | 2017-12-01 15:47 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

行ってきます!

わーい!やっと、ここまでたどり着いた♪

後少しで子供たちのお迎えをして、福岡に向かいます〜!

子供お迎えまでの残り10分、やっと、準備も整って、机にホッと座ることができています。

今回の旅は福岡→LAバケーション&IHマスターコース4受講→福岡&九州バケーションって感じで、こちらには12月の頭に帰ってきます。
チビさん達2人を引き連れての電車、新幹線、飛行機〜〜って、どんなことになるのか、チャレンジでもありますが、でも、随分としっかりしてきた(笑)3歳と1歳なので、一緒に楽しんできたいと思います♪

そう、そして、今回は、私の両親も一緒にアメリカに行くということで、ちょっと親孝行になればいいなあって思っています。

アメリカの3人の子供達と、みこちゃん、唯ちゃん全員が揃うのは初めて♡

5人の子供と一緒に写真を撮りたい♡♡♡

そして、

今回のLAでのIHマスター4の受講では、今まで解禁されていなかったプロトコールを習ってきます。

帰国後のセッションはさらに深いものになると思うので、是非楽しみにしていてください。

セッションルームも新しくなったし、色々と、次の幕開けだなあ〜〜。感無量のひと時です。

明日、16日の20時にキャンペーン情報を配信します。LINE@の登録がまだの方は、是非登録してくださいね。
12月にセッション入れたい方は、登録オススメです。
LINE@登録はこちら


ではでは!!行ってきます〜〜♡
f0128026_12254727.jpg



[PR]
# by pineheath | 2017-11-15 12:29 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

新しいセッションルーム完成♪割引キャンペーンするよ~~💗



さて、あと2日ほどでアメリカに出発ですが

出発までにやりたいことがありすぎて、目が回ってます。


この頃、なかなかブログを書く時間が取れなかったのですが、その理由はセッションの空き時間に、 『The 大工』になっていたからです


自宅セッションルームを自宅と分けようという話が出てきたのは、つい1ヶ月ほど前。

夫の職場は自宅の隣なので、空き時間に自宅に帰って来たい夫にとって、私のセッション頻度が上がると、自宅が立ち入り禁止になることが何かと不自由、また、私もクラスを入れるに当たって、子供が散らかした物たちを片付けるという仕事が一番大変だったりして、やはり自宅と職場は分けた方がいろんな意味でいいのではないか、という結論になったのです。


で、候補になる場所がすぐに決まり、トントンと話は進み、、、


なんと、なんと、Pure Food Pure Bodyのセッションルーム&イベントスペースとなるオフィスが1ヶ月も経たずして完成しちゃったっ!!!


いやーー、ここに来るまでには、歯を食いしばって頑張ったよー!!

壁塗ったり、床張ったり、楽しすぎて、時間忘れる、忘れる、笑。


この頃水曜日の楽しみのヒューマンってイギリスのドラマ(→アマゾンのプライムビデオで観れるよ、面白くっておすすめだよ~~)も水曜日には見損ねた位。笑。


セッションの後に作業着に着替えて、大工になり、新しいオフィスの工事に入るという毎日を送っていたのですが、いつも、時間ギリギリまでやっちゃって、最後は超ダッシュで娘たちのお迎えに走る~~って毎日になってました。


自宅のセッションルームに来てくださったことがある方は、ご存知だと思うのですが、今までは、イベントをやっていたスペースは光が当たるところだったのですが、セッションルームそのものは奥の部屋だったので、どうしても暗めだったですよね。


新しいところは、部屋全体が光で包まれている感じなので、光に包まれてセッションを受けることができます。


今朝は、その新しい場所で第一号のセッションだったのですが、なんとも気持ちが良かったです。


是非、是非、新しいセッションルームに来てみてください♪(私の頑張り見に来てね~)


ということで、


今回は新しいセッションルーム完成を記念してのキャンペーンをします♪

セッションルーム完成♪割引キャンペーン💞


このキャンペーン情報の配信は


11月16日20時にLine@で先行して行います~~

今回も、無料枠のものを用意しているので楽しみに待っててねん♡



Line@の登録はこちら(http://pineheath.exblog.jp/28184567/


Line@のご登録の際、スタンプ一個でも送ってくれると、嬉しいです。スタンプ返ししますよん💗

人数限定のキャンペーンになります。line@でのキャンペーン情報配信し、申し込み受付した後、ブログでも告知させていただきます~。

Line@の登録はこちら

f0128026_07474431.jpg
                 子供たち引き連れて、セッションルームの引越し中〜〜


[PR]
# by pineheath | 2017-11-14 07:50 | イベント!! | Trackback | Comments(0)

IHセッション事例:『人前で話す時に真っ白になる』~インナーチャイルドを癒す

昨日のIHセッションのシェアです昨日はクライアントさんが、ブログに書いてくださいと言ってくださいました!私、いつもドキドキしながら『ブログに書いてもいいですか?』ってお尋ねしているので、書いてって言ってくれると、とても嬉しいです!Kさんありがとうございます!!


さて、セッションの最初に、K さんはインナーチャイルドが癒されていないような気がするんです、、ということをお話ししてくれました。

具体的な出来事をテーマにしてセッションに入るように、と、筋反射が出てたので、具体的には何があるのか、お聞きしていたら、

『自分に自信がない、誰かと組んだりする時に、自分が相手じゃ申し訳ないと思ったり、人前で話す時に、緊張して上手く話せない』という話ができきました。


ちゃんとできるように準備していくんだけど、いざ、人前で話をする時に頭が真っ白になって、結局うまくできなかったんじゃないか、って後で落ち込むんです。その時は、カーッと血の気が上がる感じにもなります。


ということも言われてました。


この、頭が真っ白になって、自分が自分じゃないような感じになってしまうっていうのが、癒されていないインナーチャイルドが出す典型的な症状だったりします。


癒されていないインナーチャイルドは、いざって時に、大人である私たちの代わりに、人生という車のドライバーシートに勝手に座っちゃって、車を運転しようとしてしまうのです。


そんな時には、自分の頭は真っ白になった気がしてしまったり、自分が勝手に操られている気がしてしまったりします。

ちょっと前に、コミュニティー内での相談内容で、「パーティーとかにいくと、周りを盛り上げなきゃって、自分が乗っ取られているような感じで、勝手に盛り上げようとしちゃって、後でどっと疲れる』という相談があったりしました。


人によって、シチュエーションは様々だけど、インナーチャイルドが勝手にドライバーシートに座って運転してしまうケースですね。


さて、今回のKさんも、ご自身で分かっていたように、インナーチャイルドが癒されてなくって、そんな行動を取ってしまっていました。


年齢遡行が出ました。

7-8歳で反応があったので、その頃のことをお聞きしました。

「小学、2年生とかの頃、それまでは、人前で、本を読むのは得意だったのに、読むのが苦手になりました。上手に読めないかも、って思うようになってしまって。」というお話。


『自分の肉体は有害なプログラムから自由になります』という言葉が出ました。


この頃から、彼女は、『自我が芽生えたから』と表現されていたけども、

有害なプログラムがスタートしたようでした。


後からの話でわかることだけど、彼女は、それまでもガンバっている状態の自分がいたのだけど、それは、『本当の自分じゃない』と、『頑張っている自分』というふうにレッテルしていて、頑張らない自分が元々の自分だけど、それじゃあ価値がないから頑張らないといけないと、信じてしまったのですね。

これって、本当は、頑張っている自分であっても、頑張っていない自分であっても、どっちでも、Kさんであって、どっちでもいいのだけど、彼女の中で、素の自分=ダメ、頑張る自分=本当の自分じゃないけど、周りからはオッケイになる、価値がある

と設定されてしまっているんですね。


『どんな新しい環境にも素早く慣れることができます』という言葉が出てきました。

これについては

新しい環境に慣れるのには頑張らないといけない。と思っていて、

素の自分よりもテンション上げてなじまないといけないと思っています、と。

この、『テンションを上げる』というところで、強い筋反射。


なので、テンションあげることについて聞くと、

テンションを上げるのは、長続きしなくって、テンション下がってくると、周りは、どうしたの??ってなって、自分としても、そういう反応になるよね、、でも、もうこれ以上テンション高く保てないから、ごめんねーって思ってしまうのです。と。

このパターンは何度も、起こっていることです。という話でした。


『胸骨の7番が適切な並びになっている』という言葉も出てきました、

すぐにこの言葉が意味することが出てこなかったので、『胸骨って、K さんにとって、どういうものですか?』とお聞きしました。

すると、『心臓を守っているものな気がします』と。

では、その心臓守っているものが適切な並びになっていない、ってどういう感じですか?とお聞きしたら、

『すごく不安な感じ、守られていない感じです』と。そこで筋反射。


なので、彼女が抱えている『守られていない感じ』についてもう少し、お話を聞きました。


『いざとなったら、自分は自分を守らないといけない』と感じていて、

『自分は頑張ったら、自分を守ることができる』と。


自分が頑張らなかったら、今の生活レベルを保てないし、苦しみながら生きることになるんだろうな、と思っています。と。


つまり、彼女にとって、

ありのままの自分じゃダメで、頑張らないといけないと思い込んでいるんだけど、もう、頑張ることはしんどくて、でも、頑張らないと、苦しみが待っていると思ってしまっているのですね。


頑張り続けるのはしんどい、

でも、頑張らなかったら、苦しみが待っている、と。両方とも、苦しい状態です。


本当はどうなりたいのですか?とお聞きしました。


ありのままの自分を認めれる→どうだったら?→

自分に価値があることを信じれたら

→どうだったら、価値があると信じれる?


でね、この『ありのままの自分に価値がない気がしている』っていうのって、分解していくと、勘違いだったということがわかってきます。


Kさんの場合は、

ありのままの自分(BEING)に


頑張る(DOING)


今の生活レベル(HAVING)


を足して、価値がある自分でいようとしていたのだけど、Kさんの本当の価値はどこでしょう?


とお聞きしました。

そしたら、ありのままの自分(BEING)の部分ですよね。。。って。


この、『(価値)ない気がする』というのって、本当に厄介です。

愛されてない気がする、とかも含めて、ないことを証明するのって不可能なので、底なし沼にはまってしまった気になるんですね。


だって、人から認められなかったから=価値がない


すぐにLINEで返事くれなかったから=愛されてない


これって、自分が勝手にイコールで結んでしまっているけども、本当は全くもってイコールではないことを、これこれこうだから、愛されてない、価値がないなどと、証明した気になっています。大いなる勘違いを自分の信じこみを元にやり続けている状態なのですね。


そうなると、鶏が先か卵が先かの話になるんだけど、価値がないってことが勘違いだった、ってことがわかったらどうなるだろう?って目標になっていきます。


Kさんの場合は、『人前でつくろわないと、うまく気に入ってもらえない』と思い込んでいました。


それって、本当の自分(価値ある自分)を歪めて、表現して、それが自分にとって不快だけど、そのことをして、目の前の相手に気に入ってもらおうとしていたってこと。


それをしている自分の時、自分は自分の味方ですか?という質問にしたいして、『いいえ』という返事でした。


相手に気に入ってもらうために、一番味方でいてほしい、自分を裏切っている行為なのですよね。


そんなK さんの目標は

『自分にはそもそも価値があることを知り、自分を大事にしつつ、楽な自分になることで、自分を表現することです。』


という目標に。


そして、インナーチャイルドのプロトコールにちゃんと繋がってくれました~!


Kさんのインナーチャイルドは『どうせ、意味がない、無視される』って感じていて、

『あなたは、本当は頑張り屋さんだね』って認めてもらいたかったと言っていました。


そう、小学校2年生以前の上手く本読みできていたKさんだって、ありのままの素の状態のKさんだって、頑張る(DOING)のKさんであっても、全てが元々の価値あるKさんがベースになっているのですね、どれがいいとか、悪いとかなくって、どんな自分も好きでいることなのですよね。頑張る、頑張らないというところに、いい、悪いの線引きさえいらない、って感じでした。

だから、やりたい方をやりたいように選べばいいのだなあと。


頑張るをDOINGするのか

頑張らないをDOINGするのか、どちらにしても、私たちは、DOINGして生きているんですよね。


好きにしたらいいじゃん、って感じなんだな、と。だって、既に 存在そのものは価値があるんだから、って。


インナーチャイルドからのメッセージとしては、

『受け入れたい人だけ受け入れて、他の人は拒絶したっていいんだよ』


と。笑


なんか、これは、Kさんにドンピシャなメッセージだったようです。さすが、インナーチャイルド。Kさんに出たカードは、

『Detach from Drama』(ドラマからの分離)

ドラマの中に引きづり込まれるな、ってメッセージと、みんなを幸せにしようと頑張りすぎないで、ってメッセージが印象的でした。


これ、自分がドラマの中にひきづり込まれているって現象、私も以前はあったなあ、なんて思いながら、読ませていただきました。

ドラマから抜け出せる癖がつくと、関わりたくないドラマが眼の前で起こっていると、「ドラマやってんなあ~」と、離れた視点で見れるようになってきます。

いつだって、目の前のドラマに、自分は参加するのか、とか、どういう立ち位置でいるのか、とか、自分が選ぶことができるのですよね。


全体的に、ちゃんとご自身の内側と繋がることができているKさんだったので、スムーズに階段を降りて目標に向かうことができたし、スムーズなセッションでした

Kさんのインナーチャイルドは癒されること、心待ちにしていたのでしょうね


これからは、K さん、どんどん、自分らしく輝き、表現をされていくんだろうなーと、楽しみです


伴奏させてくださってありがとうございました!








[PR]
# by pineheath | 2017-10-29 16:05 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

倭のタントラ@京都リトリート終わりました❤️

f0128026_14250370.jpg
f0128026_14250921.jpg

濃すぎる3泊4日を終えて、なんとか日常を取り戻しつつあります~。笑


今回のリトリート、私は、オーガナイザーとして1年ぶりに参加したんだけど、一年前とはワークの内容が変わっていて、より深いものになっていて、ビックリでした!


このリトリート、『行く』と決めた人しか、来れないような濃い内容になってます。

リトリート中は、参加者のみんなのいろんな涙に立ち会い、皆さんが自分の抱えている壁を抜けるための大きな一歩になる瞬間にサポーターとして居れたことは、私にとってもとても大きな喜びになりました。


最初は、見ず知らずの人たちの集まりだから、どことなく気まずい雰囲気が流れているのだけど、気がついたら、参加者の皆んなは、本当に仲良くなっていきます。3泊で寝食共にするんだから、そりゃそうですよね。

人間愛を感じるリトリートって、本当に素晴らしいなあって思います。


1日目、2日目は日中のクラスに引き続き、夜にもクラスが行われました。


1泊目のクラスの後の夜は、あさみさんともう一人のオーガナイザーのまゆさんと、倭のタントラをよりよくするためにはどうしたら良いか?について、ワイン飲みながら語りあかしました。Asamiさんの倭のタントラにかける思いを聞くにつけ、私も、サポーターとして、めいいっぱい一緒に活動したいと思うのでした。


2日目の夜にやったシンボルゲームは私もファシリテーターをしたのだけど、本当に、このゲームは素晴らしいです。自分が見えていない自分のことを周りのサポートのもとで、理解していく過程は、本当に面白いです。

参加者の方たちも、心のことをやっている方も多いので、鋭い質問が飛び交ってました。

最後に、本当に求める状態がシンボルたちで表された時の、すっきりと、幸せそうな顔がなんとも言えませんでした。



3日目の夜は皆でバーベキュー

実は、この日は台風直撃で停電でした。宿の方達の配慮で、ロウソクの火の中で室内バーベキューを行うことができて、大盛り上がり♪
タントラちっくなバーベキューでした



この倭のタントラは個人レベルでは、ハートがオープンになって、自分の抱えている壁を突き抜けるための体感のワークなのですが、集団でそれが起こる場の中にいるので、その相乗効果で期待以上のことが起こると感じています。


私は、今回の参加にあたり、「サポーターとしてベストを尽くそう♪」位にしか思っていなかったのに、参加していて、私自身が本当に深い癒しを受けて、いろんな気づきが起こりました。

(私の癒しに関わってくれた人たち、本当にありがとう)


最後の『金』のエレメントの呼吸法の時に、私は誰ともペアーを組まず、一人でやっていたのですが、途中からShinzoさんが私をサポートしてくれました。そのワークの最後に、祈りを下ろす動きがあるんだけど、自然と涙が溢れてきました。倭のタントラでは男は『神』女は『女神』だというのだけど、それは、それくらい私たちは、私たちそのもので完璧なんだって意味なのだけど、そのことが腑に落ちた瞬間だったのです。

「ああ、なんか、私は女神だったんだ」ってそのことを思い出した。


あの場に一緒に参加してくれていた人一人、一人を愛おしく思って、最後のプージャ(終わりの挨拶)では、涙が流れて、顔がぐちゃぐちゃになりながら、皆とハグをして講習会が終わりました。


倭のタントラの世界は、Shinzoさんと、ShinzoさんをうまくサポートするAsamiさんのお二人の息がぴったりあっていて、とっても居心地のいい空間になっています。


最初から倭のタントラを見ているけど、ここまでのものに仕上がっている事、お二人には心からブラボーと言いたいです❤️


次の倭のタントラ@京都は2018年の4月です。

ハートをオープンにする事を体感できるこのワークにお一人でも多くの方が参加してくれたらいいなと心から思います。


倭のタントラのページはこちら


今回、「よりよくするためにここは改善してほしい~ってところは?」と帰りのバスで周りに聞いていたところ、食事がもっと美味しいところがいいー!というニーズが上がったので、次の4月には他の場所で開催できるかも検討していくことになりました。

30人くらいが集えるところで、ワークできるスペースがあり、その場所はそれなりにプライバシーが守られていて、個室、大部屋などがあるような施設、どなたかご存知の方がいらしゃったら、ぜひ教えてください!(keiko@purefoodpurebody.comまで)




[PR]
# by pineheath | 2017-10-27 14:47 | イベント!! | Trackback | Comments(0)

2017年ラストスパート、今年中にスッキリさせたいキャンペーン❤︎詳細内容

さて、Line@で先行して、案内させていただきましたが、まだ数名様お申し込みいただけるので、こちらでも、お知らせさせていただきます


無料枠は、さすがにものすごい勢いで立て続けに入りました。割引セッション共々、決まった方々には予定調整のメッセージを順次送っているところです、よろしくお願いします


今後も、いろいろ企画していきたいと思いますので、Line@にご登録まだの方は、登録しておくと、いいことあるかもです♪♪

Line@ 登録はこちら


では、今回のキャンペーンについてです❤️


IHセッション


1セッション20000円→15000円


お一人、1セッションまでのお申し込みで、[先着10名様→あと3名様]まで❤️


セッション期間は11月前半(11月頭~15日まで)でご都合の良い日を調整させていただきます。




そして!!!今回は以下のセッションを無料で提供させていただきます❤️


IHセッション


1セッション20000円→無料

お一人、1セッションまでのお申し込みで、[先着1名様→決まりました!]まで❤️


☆ホリスティックヘルスセッション


 ◯ホリスティックでエナジーアップ(30分45分のトライアルセッション)(スカイプにて) 3000円→無料


健康、人間関係、スピリチュアルなこと、ダイエットのこと、性のことetc,etc 今のあなたの心を占めている悩みに関してあなたが解決に向かい、生き生きした人生を取り戻すために、私Keikoがどのようなお手伝いができるのか、お話をさせていただくセッションです。

ちょっと、なんか話したい~という方でも。笑


お一人、1セッションまでのお申し込みで、[先着3名様→決まりました!]まで❤️


セッション期間は11月前半(11月頭~15日まで)でご都合の良い日を調整させていただきます。


お問い合わせ、お申し込みは

keiko@purefoodpurebody.com

まで♪






[PR]
# by pineheath | 2017-10-26 17:46 | LINE@ | Trackback | Comments(0)

2017年ラストスパート、今年中にスッキリさせたいキャンペーン❤︎

さて、2017年も、気がつけば、10月後半!

ボヤボヤしてると、あと11月、12月で、今年が終わっちゃいますね。


今年は、爆進した一年だったなあってつくづく思うのですが、それも、これも、IHのお陰だなあ~、と感謝ばかりです。本当に、私の人生は、IHとの出会いで、こんなにも進化した。数年前の写真がフェイスブックで流れてくるけども、これって、たった1年前?!もう、何十年も前のことのようだーー!!って自分のことながらにびっくりします。


·数年引きずっている問題をクリアーにしたい!


·これが私!という軸を持って、2017年を終えたい!


·もう少し私いけるはず!エスカレーター式に登ってしまいたい!


·枠のない自由な自分になりたい!


·私母親だし、とか、私妻だし、とか、もう自分に必要のない縛りで、自分の枠を縮めたくない


·どこまでも羽ばたける自分になりたい!


~~終わりよければすべてよし、ぐちゃぐちゃしていることを、紐解いて、自分が魂から求めている自分になっていくために、ぜひIHセッションで爆進してくて欲しい


そう思って、開催することにした


2017年ラストスパート、今年中にスッキリさせたいキャンペーン❤︎


です♪♪


さて、今回のキャンペーンのお申し込み情報配信はLine@先行です!


line@ スタートして、たくさんの方が登録してくれて、本当に嬉しいです!


登録していただき、個別にやり取りさせていただいていますが、こちらから、全体に送ることは今までなかったのです。


そこで、このキャンペーンのお知らせを第一弾として、line@に登録してくれた方に送りたいと思っています。


キャンペーン情報の配信は10月25日の水曜日です


もしご興味がある方は、今からでも、LIne@の登録をしてみてくださいその際、スタンプ一つでも送ってくれると、私Keikoは超喜びます❤︎


もう登録してくださっているあなた楽しみに待っていてくださいね!!

人数限定のキャンペーンになります。line@でのキャンペーン情報配信し、申し込み受付した後、ブログでも告知させていただきます~。

Line@の登録はこちら


P.S.

あ、それと、石川県でIHファウンデーション、自分メンテのクラスにご興味がある方いらっしゃいますか?石川県に来てえ〜のラブコール頂いているのです。他にもご要望があったら、石川県にクラスしに行きます~。こちらからご連絡ください!(件名:石川県!笑)






[PR]
# by pineheath | 2017-10-18 17:45 | イベント!! | Trackback | Comments(0)

IHセッション事例:『人前で話す時に真っ白になる』~インナーチャイルドを癒す

昨日のIHセッションのシェアです昨日はクライアントさんが、ブログに書いてくださいと言ってくださいました!私、いつもドキドキしながら『ブログに書いてもいいですか?』ってお尋ねしているので、書いてって言ってくれると、とても嬉しいです!Kさんありがとうございます!!


さて、セッションの最初に、K さんはインナーチャイルドが癒されていないような気がするんです、、ということをお話ししてくれました。

具体的な出来事をテーマにしてセッションに入るように、と、筋反射が出てたので、具体的には何があるのか、お聞きしていたら、

『自分に自信がない、誰かと組んだりする時に、自分が相手じゃ申し訳ないと思ったり、人前で話す時に、緊張して上手く話せない』という話ができきました。


ちゃんとできるように準備していくんだけど、いざ、人前で話をする時に頭が真っ白になって、結局うまくできなかったんじゃないか、って後で落ち込むんです。その時は、カーッと血の気が上がる感じにもなります。


ということも言われてました。


この、頭が真っ白になって、自分が自分じゃないような感じになってしまうっていうのが、癒されていないインナーチャイルドが出す典型的な症状だったりします。


癒されていないインナーチャイルドは、いざって時に、大人である私たちの代わりに、人生という車のドライバーシートに勝手に座っちゃって、車を運転しようとしてしまうのです。


そんな時には、自分の頭は真っ白になった気がしてしまったり、自分が勝手に操られている気がしてしまったりします。

ちょっと前に、コミュニティー内での相談内容で、「パーティーとかにいくと、周りを盛り上げなきゃって、自分が乗っ取られているような感じで、勝手に盛り上げようとしちゃって、後でどっと疲れる』という相談があったりしました。


人によって、シチュエーションは様々だけど、インナーチャイルドが勝手にドライバーシートに座って運転してしまうケースですね。


さて、今回のKさんも、ご自身で分かっていたように、インナーチャイルドが癒されてなくって、そんな行動を取ってしまっていました。


年齢遡行が出ました。

7-8歳で反応があったので、その頃のことをお聞きしました。

「小学、2年生とかの頃、それまでは、人前で、本を読むのは得意だったのに、読むのが苦手になりました。上手に読めないかも、って思うようになってしまって。」というお話。


『自分の肉体は有害なプログラムから自由になります』という言葉が出ました。


この頃から、彼女は、『自我が芽生えたから』と表現されていたけども、

有害なプログラムがスタートしたようでした。


後からの話でわかることだけど、彼女は、それまでもガンバっている状態の自分がいたのだけど、それは、『本当の自分じゃない』と、『頑張っている自分』というふうにレッテルしていて、頑張らない自分が元々の自分だけど、それじゃあ価値がないから頑張らないといけないと、信じてしまったのですね。

これって、本当は、頑張っている自分であっても、頑張っていない自分であっても、どっちでも、Kさんであって、どっちでもいいのだけど、彼女の中で、素の自分=ダメ、頑張る自分=本当の自分じゃないけど、周りからはオッケイになる、価値がある

と設定されてしまっているんですね。


『どんな新しい環境にも素早く慣れることができます』という言葉が出てきました。

これについては

新しい環境に慣れるのには頑張らないといけない。と思っていて、

素の自分よりもテンション上げてなじまないといけないと思っています、と。

この、『テンションを上げる』というところで、強い筋反射。


なので、テンションあげることについて聞くと、

テンションを上げるのは、長続きしなくって、テンション下がってくると、周りは、どうしたの??ってなって、自分としても、そういう反応になるよね、、でも、もうこれ以上テンション高く保てないから、ごめんねーって思ってしまうのです。と。

このパターンは何度も、起こっていることです。という話でした。


『胸骨の7番が適切な並びになっている』という言葉も出てきました、

すぐにこの言葉が意味することが出てこなかったので、『胸骨って、K さんにとって、どういうものですか?』とお聞きしました。

すると、『心臓を守っているものな気がします』と。

では、その心臓守っているものが適切な並びになっていない、ってどういう感じですか?とお聞きしたら、

『すごく不安な感じ、守られていない感じです』と。そこで筋反射。


なので、彼女が抱えている『守られていない感じ』についてもう少し、お話を聞きました。


『いざとなったら、自分は自分を守らないといけない』と感じていて、

『自分は頑張ったら、自分を守ることができる』と。


自分が頑張らなかったら、今の生活レベルを保てないし、苦しみながら生きることになるんだろうな、と思っています。と。


つまり、彼女にとって、

ありのままの自分じゃダメで、頑張らないといけないと思い込んでいるんだけど、もう、頑張ることはしんどくて、でも、頑張らないと、苦しみが待っていると思ってしまっているのですね。


頑張り続けるのはしんどい、

でも、頑張らなかったら、苦しみが待っている、と。両方とも、苦しい状態です。


本当はどうなりたいのですか?とお聞きしました。


ありのままの自分を認めれる→どうだったら?→

自分に価値があることを信じれたら

→どうだったら、価値があると信じれる?


でね、この『ありのままの自分に価値がない気がしている』っていうのって、分解していくと、勘違いだったということがわかってきます。


Kさんの場合は、

ありのままの自分(BEING)に


頑張る(DOING)


今の生活レベル(HAVING)


を足して、価値がある自分でいようとしていたのだけど、Kさんの本当の価値はどこでしょう?


とお聞きしました。

そしたら、ありのままの自分(BEING)の部分ですよね。。。って。


この、『(価値)ない気がする』というのって、本当に厄介です。

愛されてない気がする、とかも含めて、ないことを証明するのって不可能なので、底なし沼にはまってしまった気になるんですね。


だって、人から認められなかったから=価値がない


すぐにLINEで返事くれなかったから=愛されてない


これって、自分が勝手にイコールで結んでしまっているけども、本当は全くもってイコールではないことを、これこれこうだから、愛されてない、価値がないなどと、証明した気になっています。大いなる勘違いを自分の信じこみを元にやり続けている状態なのですね。


そうなると、鶏が先か卵が先かの話になるんだけど、価値がないってことが勘違いだった、ってことがわかったらどうなるだろう?って目標になっていきます。


Kさんの場合は、『人前でつくろわないと、うまく気に入ってもらえない』と思い込んでいました。


それって、本当の自分(価値ある自分)を歪めて、表現して、それが自分にとって不快だけど、そのことをして、目の前の相手に気に入ってもらおうとしていたってこと。


それをしている自分の時、自分は自分の味方ですか?という質問にしたいして、『いいえ』という返事でした。


相手に気に入ってもらうために、一番味方でいてほしい、自分を裏切っている行為なのですよね。


そんなK さんの目標は

『自分にはそもそも価値があることを知り、自分を大事にしつつ、楽な自分になることで、自分を表現することです。』


という目標に。


そして、インナーチャイルドのプロトコールにちゃんと繋がってくれました~!


Kさんのインナーチャイルドは『どうせ、意味がない、無視される』って感じていて、

『あなたは、本当は頑張り屋さんだね』って認めてもらいたかったと言っていました。


そう、小学校2年生以前の上手く本読みできていたKさんだって、ありのままの素の状態のKさんだって、頑張る(DOING)のKさんであっても、全てが元々の価値あるKさんがベースになっているのですね、どれがいいとか、悪いとかなくって、どんな自分も好きでいることなのですよね。頑張る、頑張らないというところに、いい、悪いの線引きさえいらない、って感じでした。

だから、やりたい方をやりたいように選べばいいのだなあと。


頑張るをDOINGするのか

頑張らないをDOINGするのか、どちらにしても、私たちは、DOINGして生きているんですよね。


好きにしたらいいじゃん、って感じなんだな、と。だって、既に 存在そのものは価値があるんだから、って。


インナーチャイルドからのメッセージとしては、

『受け入れたい人だけ受け入れて、他の人は拒絶したっていいんだよ』


と。笑


なんか、これは、Kさんにドンピシャなメッセージだったようです。さすが、インナーチャイルド。Kさんに出たカードは、

『Detach from Drama』(ドラマからの分離)

ドラマの中に引きづり込まれるな、ってメッセージと、みんなを幸せにしようと頑張りすぎないで、ってメッセージが印象的でした。


これ、自分がドラマの中にひきづり込まれているって現象、私も以前はあったなあ、なんて思いながら、読ませていただきました。

ドラマから抜け出せる癖がつくと、関わりたくないドラマが眼の前で起こっていると、「ドラマやってんなあ~」と、離れた視点で見れるようになってきます。

いつだって、目の前のドラマに、自分は参加するのか、とか、どういう立ち位置でいるのか、とか、自分が選ぶことができるのですよね。


全体的に、ちゃんとご自身の内側と繋がることができているKさんだったので、スムーズに階段を降りて目標に向かうことができたし、スムーズなセッションでした

Kさんのインナーチャイルドは癒されること、心待ちにしていたのでしょうね


これからは、K さん、どんどん、自分らしく輝き、表現をされていくんだろうなーと、楽しみです


伴奏させてくださってありがとうございました!




今日の記事面白いと思ったら、こちらをワンクリックお願いします❤︎


http://clap.mag2.com/voupewoust?ihjirei1








[PR]
# by pineheath | 2017-10-18 11:22 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

自分はこんなもん、って思うのをやめよう♪

人生って自分オリジナルのステージ(段階)があって、次のステージに行く時は、チャレンジがいつも待ち受けているって思っています。


そのチャレンジを超えて、次に行くのを選択するのも自分、チャレンジせずに、今のままでいるのも自分。


次の段階に進む時って、前の段階のことを手放す瞬間が生まれるから、その瞬間には何も掴んでない状態の心もとない感じになるので、『え?私、本当に大丈夫、、、?』ってえらい不安に思うんだけど、ちゃんと信じていれば次の段階に入って行って、次に受け取るものが落ちてくるんです。


次に行くサインですよ~~ってどこかで分かっているけど、それに対して見て見ぬ振りなんかしていると、そのチャレンジは逃げれない形で、せざるを得ない形でやってきたりして、強制的にことが起きたりします。笑。


私たちの魂は、どっちみち、行きたいように進んでいるんだと思います。ただ、どのスピードでそれをやっているか、やることにするか、は、その人のブロックがどれくらい無いかにかかっているなと思います。


別にスピリチュアルに限った話ではなくて、スピリチュアルという世界に全く興味ない人でも、スピリチュアルなんて、嫌っている人でも、笑、潜在意識のブロックが少ないと、人生サクサク幸せな方、幸せな方に進んでいきます。


幸せって表現って、すごく曖昧なので、この頃は『快適な方、快適な方に進む』という表現も使ったりするんだけど、幸せかどうか、って快感かどうかを自分に聞いてみたらわかりやすかったりします。


快の感覚を持っていることなのか、不快な感覚を持っていることなのか、で、今自分がやっていることを見直してみると、自分の24時間のうちどれくらいが、快を感じている時間で埋められているのか、見ることができます。


どうしても、思っている現実が引き寄せられないという人は、24時間のうち不快を感じている時間の方が多いのだと思います。


もうね、これはパーセンテージ。

でね、私たちは、何か、自分が向き合わないといけない問題から逃げている時、蓋をしているときは、快適だーって、心からは感じることができないです。だって、当然だよね、その蓋している、見ないようにしているところから悪臭漂ってきているんだから。臭いけど快適、ってありえない。生ゴミの横で快適ってありえない。


逃げたいこと、見ないようにしたい気持ちってすごくわかる。

本当に、見たくないよね、なんなら、なかったことにしときたいよね。

でも、それはあなたの人生にすでにある。


すでにある、その見たくないこと、それに向き合うってチャレンジがあなたを次のステージに進めてくれることになるんです。



向き合わないで、ないことにしたふりしておくんじゃなくて、その悪臭放っていることに対して、自分はどうしたいか?って自分なりの結論を出すんです。


うん、おえーってくらいしんどい作業。『THE 自分に向き合う』なのでね。


それが、すっごくしんどい作業だってことは、私は、もう本当に、いやってくらいわかってます。だって、やってきたからね。


でも、それが、しんどい作業なのに、お勧めするのには理由があって、それをすると、確実にあなたの視界が晴れるから。そして、ちゃんと、快、不快をクリアーに感じることができる自分になるからです。


それが自分の中での純度を上げるってこと。


純度を上げるためには、『自分は、どうせこんなもん』って諦めてるところをもっと、大切にしてあげるってこと。


自分は、一番大切な存在って、自分が大切にしてあげるのです。


でね、思いっきり大切にする時期を経て、そうすると、自分を大切にってことよりも、自分がやりたいことをどんどんやっていきたい、たとえ疲れても!って段階に入っていくんだと思うのです。


『もう、自分大切にっての、いいから~』って感じ。


でも、それができるのって、自分のエネルギーがちゃんとチャージされているからできるわけで、エネルギーの切り売りして自分の魂の切り売りしてきた人(つまり、楽しくないけど、~~べきで動いてきた人)は、まずは自分のエネルギー貯めようね、って思います。


そして、そのためには、快、不快に正直になろうね、ってことで、その、快、不快に正直になるためには、まずは蓋しているところを開けなきゃいけないよね、って話なのです。


大丈夫、あなたは大丈夫。蓋あけたって、大丈夫。


あなたの人生は、こんなもんじゃないでしょう!







[PR]
# by pineheath | 2017-10-13 10:28 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

自己価値のありか

私、自己価値が低いのかもしれない。


そう思ったことがある人ってどれ位いるでしょうか。


つい先日、夫と話ししていて、


夫:「今度、福島に仕事で行くけど、一緒に来る?」

私:「え~!行っていいの!うわーちょっと待って私の予定は、、、」


というやりとりがあったのです。


でも、夫にとって、私に一緒に来る?って持ちかけた時の私のリアクションが不思議でならなったと、後から言うんです。


私が夫から誘われて初めて、そこに一緒に行く許可を与えられたって感じていること、そして、ソワソワと、喜んで予定を確認していること。

夫の気持ちとしては、私はいつだって、行きたきゃついて来ればいいし、そうしないのは、したくないからなんだろうと思っていたわけだけど、そうではなくて、『私が許可が与えられていないことを、できるとは思ってもいない』ってことに違和感があったそうなのです。


でね、私、言われてみて気がついたけど、そう言うところ、あるんですよねー。

私の役割を先に考えてしまって、私がどうしたいか、と言うのは、二の次になっちゃう。


許可が与えられていないことをやれるとは思ってもいない、みたいな。


夫が福島に行くってことは前から知っていたけど、それに私がついて行っていくというチョイスははなから私の中に存在していなかったのです。


で、このことって、自分の人生の舵取りを自分がしていない事に繋がります。

舵取りを人に任せておいて、『私は許可が下りないからできない』って文句を言う羽目になったりします。


『そもそも、これやりたいって言ってないでしょ、あんた!』って感じですよねー。笑


で、この信じこみって私の場合は母親から来ているのは考えたらすぐ明らかな事。

いや、もしかしたら、日本の女性は、『主婦とは~、母とは~』って形で、知らず知らずに植え込まれている信じこみなのかもしれません。だからね、母もある意味、その被害者。


でね、『そんな風に思ってしまう私は、自己価値がないんだなあ~』と、思いそうになって、


私:「やっぱり、夫くんは自己価値が高いから、普通にそう思えるんだよ。私は、ここまで自己価値あげて来たけど、やっぱり元々の自己価値が低いところからスタートしてて、それがまだ残って居るのかもしれない。それは、私は育った時、お母さんいつもしんどそうに子育てしてたし、私、居るだけで価値があるって思えんかったもん。」


みたいな話するわけです。


で、私がそれを言った時に、夫くんのびっくりする顔。


「いや、間違いなく、けいちゃんの方が、自己価値は高いよ。だから、その説明はちょっと納得できない」って言うんですね。


そこで、もう一回『自己価値』って何?って考えてみました。


でね、わかったのは、自己価値って、潜在意識の個人的無意識層の部分ではなくて、魂とかの部分にある、すでに誰もが持っている絶対的なもの。


だから、『自己価値低い』なんて言葉って、本当は存在するはずないのです。


自己価値低かったら、この地球上に出現してないでしょ、そもそも、って話になっちゃいます


でも、なんで、私たちが、自己価値低いって、思っちゃうのかっていうと、そのさっきの『個人的無意識層』のところに、『私は価値ないよ』って、思い込んじゃう出来事が蓄積してしまっているから。


それが、ほとんどの人はまずは、お母さんが、自分を育てた時に、幸せそうじゃなかった、苦しそうだったって事だったり、

または、誰かから、いじめられた、ってことがあったり、

または、アクシデント的に、街で不機嫌な人に絡まれた、とか。たまたま、先生が意地悪な人だった、とか、そういうの。


でもね、その部分って、本質的な自己価値(=魂の部分)の上に乗っかかってるだけなのですよね~。


まるで、存在価値ないよって、『勘違いさせる』『出来事』が記憶の奥底に残っているだけ


それは決して、『存在価値ない』『自己価値ない』とはイコールではないのです。


その、個人的な無意識層にへばりついている『自己価値低い感』って、元々は、出来事とかが先にある『経験』が先にあることだから、顕在意識でそう認識して、そう受け取って、それが潜在意識に落とし込まれたってことだから、何度でも認識し直す作業って有効だったりします。


元々の生まれたての赤ちゃんだった時は、自己価値10000パーセントだったのだから


そこから、いろんなヘドロをつけて今、ある状態が自分だって勘違いしている。



自分が自己価値低い的な判断とか、行動とか、を無意識にしそうになってたら、


『あれ、私、今、自己価値低い動きしようとしてない?』って気づいてあげるのです。


そんで、


あなた、本当に、その自己価値具合でイイワケ?って自分に聞くのです。


『嫌だ!私はもっと価値ある存在だ!!』って声を確認して、

(そう主張してくれない場合はIHセッションへお越しください~自己破壊プログラムとかが回ってるかもです。。)


じゃあ、自己価値高めな私だったら、どういう行動するの?って自分で聞いてあげるんです。


自己価値低い人って、誰かが、自分に怒ったりした時にも、『私が怒らせたのが悪い』になるし、

誰かが不機嫌だと、『私がなんか悪いことした気がする』になったり、『自分が相手の機嫌を良くしてあげないといけない気がする』になるし、とにかく、相手の問題で、あなたの問題じゃないよね?ってことを、自分の問題のように、引き受けてしまうのですよね。


まず、機嫌悪い人はほっとこう


自分のご機嫌は、自分でとろうね、にこっ


の精神でいけるようになるだけでも、ずいぶん楽に生きれるようになります。


で、私の場合は、

『許可されてないことでも、やりたいことはやっていい』という経験がなかった(少なかった)だけ。

要は経験不足なだけなのですね。


だって、『主婦とは~』、とか、『母親とは~』とか、『女性とは~』とか、の信じこみで、『許可されたことの中で、好きにやっていい』、って制限付きの自由しか経験したことがなかったから。


なんだよー、制限付きの自由な中で私は自由とかって思ってたけど、それってすでに、自由なのかわからんじゃん、ってことがわかった次第です。笑


そう、まだまだ、信じこみだらけですね~~。もっと、もっと、自分には必要ない信じこみを取り除いて、大きく羽ばたきたいなあって思った出来事でした


あなたの信じこみはなんですか?

Line@始めたので、今日の記事の気づきをシェアしてくれたら嬉しいです❤︎

なんかねー私がこうして活動しているのはなんでかなあ、って思ったら、やっぱり誰かとつながるためなんだなあって思ったんですよね。


Line@の登録は


@rlo4165i


また次のQRコードで検索お願いします♪



  Pure Food Pure Body Line@

f0128026_11361971.png


[PR]
# by pineheath | 2017-10-12 12:11 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)