もう一つのプロジェクト

さて、さて、ちょっと前の記事で、いくつかのプロジェクトで楽しいって書いたのだけど、もう一つのプロジェクトっていうのは、Pure Food Pure Bodyのセッションルーム&イベント施設を自宅と分けようとしてること。


セッションルーム、イベント施設が自宅と兼ねているのはとってもありがたかったのだけど、その頻度が上がってくると、やはりいろいろ支障が出て行きました。


それと、クライアントさんで、遠方から来てくださる方も多くって、その方たちは宿泊先を奈良にとったりしながら来てくださったりするのですが、その方達に、ビジネスホテルに泊まるよりも、かなりリーズナブルに泊まっていただける場所を作れないか、と思っていたのです。


そこのところを実現化させようとして居るのが、このプロジェクト

アメリカに住む仲良しのスペイン人の子がいるんだけど、その彼女は、古い家を買っては、リフォームして、売るってことを、夫婦でやってて、私は、彼女の家がどんどん綺麗になっていくことをいつも楽しみにしていました。

そう言うのを思い出しても、そもそも、そう言うDIYに憧れを持っていたんだな~って思います。


憧れていたから、現実になったのか、どうなのか、今の自宅兼ヒーリング、イベントスペースは、元は剣道場だったところを、私たち夫婦+赤ちゃんでキャンプ生活しながら、今の形に作り上げて行くことになり、半年間はもう、それ一色って位家のことばかりやってた時期があったのですが、その過程は、本当に大変なこともたくさんあったけども、終わってみると、全てが良い思い出になってます。

やはり、自分たちで作り上げた家は、どんなにいびつな所があっても、それが味と思える暖かさに囲まれるなって思っています。


その経験を通して、私たち夫婦は家を改築するってところに対して、そこまでの気負いがなくなり、ああ、できそう!って思えるフットワークが身につきました。


で、今回の私のセッションルームを自宅と分けると言う流れに行くにあたって、主人が管理していたスペースがあったのですが、そこが、ちゃんと生かされていないということがあって、主人としては、なんとかそこをもっと有効に使えないか?と思っていたのだけど、その話と、私のニーズがマッチしたって感じで話が進みました


私と、夫は、全然別の仕事をしているのだけど、彼は、なぜか、いつも、私が抱えているチャンレンジに対するキーパーソンだったりします。


前の記事で、アメリカの子供達としばらく会えないでいた時期があった、ってことを書いたと思うけど、その、会えないで、悶々と過ごしていたある日、夫が仕事から帰ってきて


「すごいことが起こったよ!これ見て!」


って私にある名刺を渡したんですね、


その名刺は、なんと、私のアメリカの子供達が住む町のアドレスが記してあったのです!


なんと、彼の会社のお客さんとして、その町でお茶屋さんを営む女性が訪ねてきたのでした。


その女性は、ここ和束と、その後、九州のお茶産地を巡ることになってて、主人もその一行に同行することになってたので、私もそれに便乗し、彼女とゆっくり話す時間が作れたのです。


そうやって、主人を通して何かのサインがやってくるってことが、大なり小なりあったりします。笑。


でね、私はついつい『自分でできるもん!!』って頑張ろうとしてしまう、そのパターンをまだ持ってしまっているのだけど、そんな、主人の私に及ぼす力を使いこなせるためには、私は頼るポイントでちゃんと頼れないといけないんだなーって思うわけですー。

でも、頼るって、本当に難しくって、おんぶにだっこを求めるのとは違ってて、自分の軸を持ちつつ、でも、相手が私のために何かしてくれようとすることを、受け取る準備ができているって状態なのかな、と、この頃は思っています。


私は、いろんなことを手際よくやれるタイプの人間ではなくて、好きなことには没頭できるけども、苦手なことは本当に興味を持てないタイプです。


苦手なことの第一位は、社会科の勉強に入るようなこと。笑。これは本当に本当に本当に苦手で、学生時代も興味持てないけど、テストのために勉強してなんとか一夜漬けでごまかすってことをやっていた教科でしたね。


なので、ニュースとか、社会情勢とか、本当に、興味ないのです。ごめんなさい~~って感じ。もう、どう逆立ちしても、興味持てないのです~~て感じ。


で、そんな自分はダメなんかと思っていた時代もあったのですが、私は、人の心に興味があるし、なんで、そう感じるのか、とか、感じるとは何か、そういうことを小さい頃から考えていました。


で、結局は、その得意なこと、好きなことが今は仕事になっているし、相変わらず、ニュースは見てないし(テレビもない家)好きなもので、私の世界は構成されているなって感じです


で、不得意なことも、チャレンジしなければいけないタイミングもあったりもするけど、でも、得意なことを伸ばして、それでよし❤︎って思っていると、不得意なことは助けになってくれる人が出現すしてくれたりするんですよね。


でも、できる限りはやってみようとする、そして、これがわからない、ってことを探ろうとする、というアクションは起こしていくもんだなって思っています。


不安があってやりたくないのか、ただ、本当に好きじゃなくて、やりたくないのか、そのどちらかで、やったほうがいいことなのか、やらなくてもいいことなのか、は全然違ってくるんですよね。


不安があってやりたくない、っていうのは、単に逃げているだけだから、不安に向き合うためにも、やったほうがいい。


でも、好きじゃないからやりたくないことは、やってくれる人、見つけたほうがいい。


さて、その新しいPure Food Pure Body の事務所作りプロジェクトですが、掃除はほぼ終わり、今は、壁をどんどん白に塗っていっている段階です

このペンキ塗りの作業って、本当に楽しいっ!!


この作業が終わったら、床が今はコンクリート状態なので、その上に天然木の床をはって行こうと思っています もうね、そこらへんは、やったことあるので、何の材料揃えれば良いか、とか、なんとなくわかってます


結構、今は、急ピッチで(→とはいっても、私が)進めているので、今月中とかに、良い形に仕上がってくれないかなあ、なんて、期待しているのです


セッションの合間には、そちらのスペースに行って色ぬりしている毎日です


場所はね、一応和束の中心街(!?)近くです。徒歩圏内に100円で入れる銭湯もあるし、ローソンあるし、新しくできた、おしゃれなカフェあるし、お好み焼き屋さんあるし、ヒーリング受けて、茶源郷と言われる和束をゆっくり楽しむのには、なかなか便利な場所だなって思っています。


また、こちらでも、進捗お知らせしたいと思います♪ぜひ、完成したら、遊びに来てね~~~❤︎

f0128026_11270254.jpg








[PR]
# by pineheath | 2017-10-12 11:28 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

まったり自分メンテ講座♪

今日は自分メンテ講座インストラクター養成のポラリスさんとまったり自分メンテ講座でした

朝から講座始めて、お昼一緒に食べて、また講座の続きして~、6時まで♪

明日はせっかくこちらに出てきてくれているので、IHセッションとコーチングセッションとを連続でします★


9月から始まったので、たった2ヶ月だけど、やはり講座にどんどん出てもらっているので、筋肉反射が上達しててすごいです!!


サクサクきん反射とってる姿に、感激してしまいます。

やはり、繰り返しクラスに出ることのメリットってすごいなあって、たった2ヶ月だけど、それが見えて嬉しい限りです。(養成1期は、まだ、あと10ヶ月残ってる!どんなことになるのやら〜)


そして、このインストラクター養成コースって、IHセッションを受けること、コーチングセッションを受けること、そして、クラスに出席してもらうこと、が中心になってくるので、とにかくたくさん私と話すことになります。笑。


もうね、私の思考方法が強制インストールされる状態になっているのかもしれません。笑。


でもね、生きづらかったり、苦しかったりする部分って、自分のチャレンジすることが隠れているので、IH で潜在意識を魂の求める方向に動かして行き、それと同時に、コーチング&クラスで私と話してもらうことで、思考方法を強制インストールして、自分のチャレンジするところを、サポーター抱えながら、立ち向かって、超えていくので、ある意味、そりゃ、変わるはずだよ、変わらなきゃ、どう考えてもおかしいでしょ、状態を作り上げて行ってるんですね。


で、アクションを起こさないと、何も現実は変わらないと私はわかっているので、ちゃんとアクションを起こすようにプログラムが組んであります


もうね、今いるところで、グダグダ言えないプログラムになっているのです。笑


前、このインストラクターコースの事を、そんなに至れり尽くせりですごい!!って感想くれた方がいたけども、我ながら、よく考えたなって思います。まあ、考えたと言うより、降りてきたと言う感覚の方が近いのですがね。124.png


私自身、うん十万払って、ビジネスコース行ったこともあったり(結局、そこでは求めていたことは得られなかったけども)、ヒーリングの分野にいながら、なんだ、かんだ、ビジネスという超現実に向き合ってきたと思います。


そして、試行錯誤しながら、ここまでやってきました。我ながら、なかなかいい感じにやっていると思います。(途中、離婚、妊娠、出産など経験しながらね~~


でもね、今でも、思い出すんです。何も、発信していなかった頃のこと。誰か発信している人のブログ読んで、自分も何かできるんじゃないかって思うけど、何ができるかわからなくってグダグダして、生み出せない苦しみにいるときのこと。


今は、前に進む生みの苦しみ(?)みたいなのを感じることはあるけども、こんな生みの苦しみは、あのときのような、生み出せない苦しみよりも、100万倍マシです。


だからね、そういう場所にいる方をサポートしたいんだなあ。


私が何かをやっていこうと思った時に、こういうサポートがあったら、きっと、もっと、心強く進めたし、『あーまじで、私こういうのが欲しかった~!!!!』って思うことがやっぱりあって、それを形にしてみたのが、このインストラクター養成コースでもあるのですね。


これをチャンスにして、軸のある自分になってもらい、その、自分の軸を世の中に発信して行ってもらう。


自分に軸がある人は、人の軸もリスペクト(尊重)するんですね。お互いが、自分の軸を大切にしているから、相手の軸も大切にする、ということができる世界は、お互いに自分の軸を持ちきれなくて、相手にも軸を持たれたくない、と、相手にできかけている軸を折ろうとしあう世界よりも、ずっとずっと行きやすくって、美しいと信じています。


私の、このインストラクター養成受講者の卒業イメージは、『その方が、自分の求める形のクラスを大きいなり、小さいなり、その人の求める大きさでやって、自分がシェアしたいことをシェアしている世界をその人の周りに作っていること』です。


そして、第1期の受講者は私が思い描いた通り、いや、それ以上のポテンシャルを持って、その完成形に向かってどんどん進んで行ってる。もうね、その姿を見るのがこんなに私の喜びになるんだってスタートする前は想像していなかったです!!

(コーチングセッションで、彼女が見せてくれるアイデアノートを見て、私の方がいつも興奮しているくらいです。笑)




私の夢は、筋反射、キネシという、今は知る人ぞ知る、ってくらいの存在のものが、もっと普通にみんなに身近なものになる事、そして、悩みの中に自分を置き続けるのではなく、悩みが出るたびその都度、その都度、自分と向き合って、スッキリ活き活き生きている人を増やす事、そのための心と、体のメンテナンス法を伝えるクラスを全国に広めていく事です


私は私の軸を持って、クラスを教えていくように、自分メンテ講座インストラクターには、それぞれの個性&軸を持ってクラスを教えて行ってもらう。きっと、どんどん楽しくなるに違いない♪


でね、なんで、それができるのか、と言うと、『私』が強烈に『そうなると信じたら、そうなる』と言うことを確信してて、実際、私の現実はそうなると信じたように、なっていて、だから、その人の可能性も『私』が信じることができているからなのですね。


次のインストラクター養成の募集はもう少し先になるけど、このプロジェクトを通して、どんな方達とこれからも会って、共に楽しんで世界を作っていく事いなるのか、今からとってもワクワクしています


Line@始めました❤︎

告知など、いち早く情報お届けできるし、直接つながることができるので気に入ってます

ぜひ、登録してね~~。(そして、スタンプ一つでも送ってくれると、喜びます!)

Line@の登録は


@rlo4165i


また次のQRコードで検索お願いします♪

f0128026_11361971.png






[PR]
# by pineheath | 2017-10-11 00:10 | 自分メンテ講座 | Trackback | Comments(0)

スピリチュアルと現実と

スピリチュアル大好きだけど、現実世界との兼ね合いがうまくいかないって悩みを持っている人、多いですね。


私は、スピリチュアルって、『私、スピです!!!』って、宣言するとか、区分けするとか、そういう類のものではなくて、普通、皆スピリチュアルな存在だよね、って、それが全ての人のベースにあるって思っているので、スピリチュアルだから、現実が、、、とか、スピリチュアルだから、お金儲けには抵抗があるとか、ちょっと意味がわからないって思うのです。


スピリチュアルって、自分が意識していようが、意識していなかろうが、みんなスピリチュアルな存在だから~!って、本当に思います。


考え方がスピリチュアル思考な人、現実派思考な人、っていうのはいると思います。


そして、そのスピリチュアル思考が自分にとって、助けになるなら、その思考法を取ればいいと思うし、それでうまくいかないところがあるなら、物の見方を変えてみる(思考を変えてみる)ことをオススメします。


私は、自分が離婚という道を選択して、アメリカに3人の子供達が住んでいるという状況があって、数年間子供達に会えない状況になっていたので、現実を動かして、変えていかなければ、子供達といつまでたっても会えないということに直面しました。


スピ的流れで行くと、心の底から信じてさえいれば、いつかは、、、って、そう思う自分もいながら、でも、それでいいのかな、、って、ずーっとぐだぐだ考えて、行動を起こせずいた自分がいました。

最終的に、これは行動起こさなければいけないでしょ!って事態になって、


最終的に、アメリカで裁判を起こすという最もハードルが高い選択をして、その裁判の結果、元夫とも和解を果たし、子供の親権を共同親権という形で持つことができました。(これが、今年の1月)


さらっと書いてみてるけど、このことって、その道に詳しい人を見つけるのがまずありえないくらい難しくって、相談できる人を見つけれたとしても、その道は険しすぎて不可能だってアドバイスされるって現実でした。


でも、自分の軸が定まった時、人からのアドバイスで右往左往する自分ではなく、「誰がどう言おうと、私はこうする!!」って思えるようになりました。


そして、私の事例に協力してくれるアメリカで弁護士している日本人弁護士が見つかり、さらに、子供達が住んでいる地域が所轄であるアメリカ人弁護士が見つかりました。



アメリカの弁護士たちと契約を交わしたのは、5番目の唯ちゃんが生まれる時だった。www


明日契約って日の前の晩、思いっきり破水して、産院に入らないといけなくなった時に、バスタオル股に挟んで、笑、アメリカの弁護士に、『今から子供産んでくるから、契約交わすのは、産んだ後ね!』ってメールしたのでした。笑。


『スピリチュアル思考』だった私は、そうやって裁判という戦いを起こすことが良いことなのか、がずっとわからなかった。


そこにかかるお金、労力、どれくらい途方も無いことなのか、そのことをやり遂げれるのかの自信もなかった。


でも、自信がないとか言っている場合でもなくて、とにかくやり遂げるしかなかった。

そして、裁判を起こすということ、戦いにするということ、について、宇宙というか、何者かに問い続けていたら、私の中にストンと答えが落ちて来た。

それで、私は、何の迷いもなく、裁判という形をとることを決めれたのでした。


結果的に、あの時、裁判を起こしたことで、子供達とは繋がり始め、元夫とも和解することができたので、本当にあの時の死に物狂いの日々はこの上ない大きな意味があったと思っています。


2016年11月から3ヶ月間という長い間、アメリカの友人宅に滞在させてもらって、実際の裁判をやっていたのだけど、その友人のところは4人家族で、その家族の中に私と唯ちゃんがお世話になっていた状態でした。


その友人の彼女と私はアメリカに住み始めた当初からの友人なので、14年くらいの親友だけど、その3ヶ月間は裁判抱えながらも、一緒にたくさん笑って、泣いて、言い合って、ワイン飲んで、酔っ払って、雪道を散歩して、ご飯作って、自家製ビール飲んで、ゲームして、映画見て、なんともありえない位のあったかい時間を過ごしてました。


裁判でアメリカに行って1ヶ月した頃に、私は唯ちゃん抱っこしたまま転んでしまうというアクシデントを起こしてしまいました。

唯ちゃんのことをカバーするのに左の手首の骨を二本とも骨折したので、そこからのアメリカ滞在は赤ちゃんだけではなく、なんと自分の世話さえもできなくなって。笑。笑。笑。


その骨折時点では、元夫との和解はもとより、アメリカに住む子供たちとの面会もままならない状態が続いていたので、


もう、人生でここまでどん底になることはないな、って、あの時は泣くだけでは足りず、笑えてくるほどでした。


でね、だから、最悪だった、という結論にもできるんだけど、私の中では、この経験はやはり最高だったなって思います。



もう一人の親友であるサンディエゴに住むIHプラクティショナーのIzumiちゃんは、私がぶれそうになっていたら、遠隔でIH してくれて、私が私を持ち続けることができるように、全面的にサポートしてくれました。


私は、真の友人に恵まれていることを心から感謝したし、あんなにどん底だと思ったけど、大丈夫だった、という経験になりました。


そして、なんとかやり遂げた、って大いなる自信につながりました。


なんとかなったって思います。



救急病院に連れて行ってくれる友人がいて、私と唯ちゃんの身の回りのお世話をしてくれる友人たちがいて、IHやってくれる友人がいて、

そして、きっと、元夫も、手首まで折って、なんてかわいそうな、、、と少しは同情してくれたのではないのかな、笑、最終的な和解のためにも一役買ってくれた骨折事件だったようにも思います。


そして、

その3ヶ月のアメリカから帰国するときは、メイン州が大雪で飛行場にアクセスできるか?!って感じだったのですが、なんと、なんと、和解果たせた元夫が子供達と一緒に私を空港まで送って行ってくれたのでした。


その夜の感動は私は一生覚えていると思います。


大雪の夜空に1月なのに大きな花火が上がって、後部座席の真ん中に私が座っていて、両隣には娘たちが私の手を握って座っていて、元夫が車の運転をしてくれている。

そして、大きな大きな花火が空に上がってる。


あーこの感動のために、私はここまで来たのかもしれない、って思ったくらいでした。


スピリチュアルな感覚を大切にするということと、現実を動かすということは、ぶつかり合うことでもなんでもなくて、私の場合は、スピリチュアルな感覚を大切にして居るからこそ、ここまでこれたんだなって思っています。


どこか、何かからのサインをちゃんと大切にする、自分の中で沸き起こることを大切にする、そして、どこに進みたいのか、自分の行きたいと思える目標を見続ける、

そのために、自分の中の純度を上げて、ちょっとの違和感、モヤモヤを大切にする、見逃さない、ということをやって来たように思います。

それをしていると、次の一歩がちゃんと見える。だから、そこにちゃんと動く。それが現実を進めていくのに大切なところです。


あー今日の記事は回想になっちゃったけど、笑。


もうそろそろ、スピだから、と、スピリチュアルを現実進めない言い訳にするのを終わりにして、どんどん現実に落とし込んで行こうよ!と思っての記事でした


[PR]
# by pineheath | 2017-10-06 14:28 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

交換キネシセッションでの事例ー私悩みがないです

今日は、東京でのIH ファウンデーションクラスで参加者同士でやってもらった交換セッションの時の事例をシェアします。


YさんとKさんのセッションでした。

Kさんがプラクティショナー側でYさんのセッションをするのでしたが、Y さん、「私、何も悩みがないのです」と。「問題がないときはどうしたらいいのですか?」と質問されていました。


痛みもないし、ストレスもないということで、スキャンリストから扱うべきネガティブな感情を釣り上げてからセッションしてもらうことに。


Kさんが引っ張りあげてきたYさんが抱える感情は『抑圧されている』というもの。


「『抑圧されている』って出てるけど、それについてはどうですか?」という質問に対し、Yさんは


「抑圧なんか、全然されてません。仕事も好きにさせてもらっているし、行きたいところには行かせてもらっているし、、、」と。


でも、何回きん反射とっても、やはり

『抑圧されている』と。


そこで、誰から、抑圧されているということなのか?ということで、Yさんの思いつく人をあげてもらいました。


『子供』で反応。

「え~子供?! 上の子? 下の子?」

『下のこ』で反応。


「え~~、下の子は8歳なのですが、私と同じで、人付き合いが苦手で、、、」

その話の『人付き合いが苦手』というところできん反射。


「そこに関して、そのままでやっていけるのかな、とか、周りに合わせすぎて大変そう、、、などと、少しの心配はあるけど、私は、別にそのことで悩んでいません!!」


私は、ちょっとスペースをとって、お二人を見守っていたのですが、『悩みがない』と言い張るYさんは、セッションベットに仰向けに横になってて上を向いているつま先がぎゅっとこわばって力んでいる状態なのに気がついていました。


Yさんは、前日には参加されていなかったので、ちょっと緊張しているのかなあ、って私はクラスの最初から思っていたのです。なぜなら、彼女の肩は普通の状態とは思えないくらいにずっと上がっていたから。

その日は朝から何度となく、「緊張しているみたいなので、肩の力を抜いて、きん反射とってみてくださいね~」と声かけしていたくらいでした。



で、セッション中、そうやって、極度にこわばったつま先。


彼女の頑なな『私には悩みがないんです!』という言葉も、誰かを寄せ付けないようするために発しているように聞こえていました。


それはそれで、潜在意識の抵抗が起こっているケースですね。


セッションを進めてくれていたKさんの横に行って、Yさんに少しお話をしました。

「もちろん、悩みというほど、大げさなものではないのかもしれません。ただ、お子さんに関して『そのままでやっていけるのかな』、とか、『周りに合わせすぎて大変そう』って感じているという言葉は、Yさんがおっしゃった言葉ですよね。それは、ポジティブな感じではなくて、ほんの些細な心配かもしれないけども、どちらかといったら、心配な感覚ですよね。」


「だとしたら、どうなりたいのだと思いますか?『そのままでやっていけるのかな』、とか、『周りに合わせすぎて大変そう』と感じ続けるのではなく、どうなれたら嬉しいのだと思いますか?」


そこで、Yさんが考え始めました。でも、どうなったらいいのか、どうしたいのか、すぐには出てきません。


Kさんがきん反射で見てみると『子供に話をして気持ちを聞く』と出てる!と。


ここで、プラクティショナー側のKさんにお伝えしたのですが、キネシオロジーは潜在意識の情報を取ることができるのだけど、セッションで大切にしてほしいことは、潜在意識の情報をクライアントさんの顕在意識がキャッチできるように持っていくこと。


セッションでは、キネシで情報全部読み取って、『あなたの潜在意識はこういってます』と『答え』を伝えるのではなく、そのクライアントさんが自ら潜在意識に持っている自分の答えに行きつけるようにサポートすることなのですね。


もちろん、クライアントさんは潜在意識に全く繋がれなくて、こちらからどんどん情報を出す時もあるけども、少なくとも繋がれるようにサポートして時間をとってあげることが大切です。


「『子供に話をして気持ちを聞く』って、子供がまだ8歳だから、それには早過ぎる年齢かな、と思っています。いってきたら話はもちろん聞くし、気持ちは聞いているのですけど!」

と、やはり、Yさんは抵抗している感じでした。


そこで、Yさんが抵抗しているので、進めなくって、サポートになることがあるか聞いてみると、『オラクルカード』できん反射が取れました。

Kさんがカードを選んで引いてくれました。


そして、出たカードをYさんが読んだのです。


そのカードを読みながら、Yさんは


「え?そういうこと、そういうこと、、、?」


とつぶやき始め、

目から大粒の涙が溢れ出しました。彼女の中で全てが繋がった瞬間でした。


出たカードは、Life Review『人生を顧みる』という大天使ジェレミエルが載っているものでした。

f0128026_14384888.jpg

f0128026_14384153.jpg
そのメッセージの中で、Yさんに大きな意味があるセンテンスがありました。


それは大天使ジェレミエルの特徴についてなのだけど、


『最近天国へ帰った魂のために人生を振り返る手伝いをする』のがこの大天使の役割だということが書いてあったのです。


Y さん

「私の幼稚園からの幼馴染で、仲良しだった子が一週間前に亡くなったのです。。。、その子も私や私の下の子のように人見知りで、私はずっと彼女のことが心配だったのです。今気がついたのですが、彼女がうちの下の子の年くらいから私は彼女のことを心配していたんでした。。。」


『話をして気持ちを聞く』という目標は幼馴染のことを思っても、Yさんにとって意味のある目標だったのでした。


その後、すんなりヒーリングを入れることができて、セッションはそこからはスムースに流れました。


そして、びっくりしたのが、Yさんの足!!

直角に硬直している状態にこわばっていたのが、見てみると、ゆっくりリラックスしているのです。

本当にハートが開いた瞬間だったと思います。その瞬間は本当に美しかった。


あんなに頑なだったYさんは、『そうだったんだー』と言って、泣いて、キネシの恩恵に感動して、その場に立ち会うことができた、Kさんも私も、一緒に心があったかくなって、みんなでハグしてセッションを終わりました。


これが、カウンセリングで頭からあなたは〇〇ですよ、あなたは△△ですよ、と言われることと、キネシのセッションで潜在意識からのメッセージを引くことの違いかな、と思います。


自分の内側からの言葉なので、どストレートに自分のハートに届いたりします。


もうね、勝手にヒーリングが起こっている感じです


そして、その様子は本当に美しいです。


セッションが終わって、YさんがK さんのセッションをし始めようとして言うことには「あれ!私、きん反射、すごく取りやすくなってる!!!」と。


それはそうでしょう~、さっきまで、あんなにいかり肩できん反射とっていたんだもん。笑。


本当に体は正直ですね。


IHのセッションのお申し込み、お問い合わせは

keiko@purefoodpurebody.comまでお願いいたします。


または、line@を始めました❤︎ メールよりも簡単にやり取りができるので、気に入っています♪クライアントさんたちと距離が近くなりますね〜〜。

line@ お申し込みの方に 、お得な割引情報など流していきたいと思いますので、ぜひご登録ください★

登録してくださった方、ありがとうございます!


あと、  自分メンテ講座でお話ししているところなのですが、『悩み』から→→→→ 『どうなりたいか?』を掘り下げる時にわからなくなる方はご相談ください。答えれる範囲で一緒に掘り下げるお手伝いをしたいと思います(いつまでできるかわかりませんが、ただいま無料サービスです♪)

『悩み』の中にぐるぐるしているのか、『目標』に向かうのか?は自分が決めれるのです♪目標が決まって、突き抜ければ、問題が問題ではなくなります〜


次の予定されている講座は〜〜

10月10日 自分メンテ講座@京都和束


11月2日 自分メンテ講座@東京(定員8名)


11月3日 キネシセッション特訓ワンデー@東京(定員6名)










[PR]
# by pineheath | 2017-10-05 14:53 | IHセッション事例 | Trackback | Comments(0)

東京での自分メンテ講座&IHファウンデーションクラス終わりました♪

さて、東京出張が終わり、昨日は子供も保育園お休みして一緒にゆっくりデーを過ごしました


今回の東京は二日連続のクラスだったので、出したエネルギーも帰ってきたエネルギーも大きなもので、いつもに増して、こちらもエネルギーにグワングワンしながら、興奮とエネルギーとで「いつ京都を出発したんだっけ?」なんて思いながら帰路についた東京出張でした。(前日の始発で東京行ってるので、たった一泊空けただけなんですがねー)


1日目が自分メンテ講座、二日目がIHファウンデーションクラスという、この二つはそれぞれが独立したクラスだったのですが、この二つが連続していたことで、

自分メンテで筋反射に対して、『あーこれかも?!、、、』と、分かって、二日目のIHファウンデーションで1日目の復習で筋反射についてもっと自信がついて、さらにそこからセッションできるところもまで持っていくという流れが出来上がりました。


1日目は10名の参加者でちょっと会場のスペース的にギッチリだったのですが、いつもお世話になっているセッションルームの方がいい感じに会場セッティングしてくれていたので、講座はやりやすかったです。


クラスではバイオフィードバックで筋反射を取れるようになってもらうために、いろんな方向から筋反射の練習をしていくので楽しいし、そもそも、キネシって何?情報どこから取ってるの?などの、基礎的な話も含めて話していくし、その中にはセッションやっていく上で興味深かった事例も交えて話をしていくので、かなり興味深く受けていただくことができたと思います。


そして、後半の部では、自分のライフバランスを12の側面に分けて見てもらい、自分のどこに力を阻止だら、もっと幸せ度が上がるのか?考えてもらったり、天城流湯治法のマッサージで体のコリ、と痩せるためのマッサージポイントについてお伝えし、マッサージしてもらい、直感を食べるためのワークなどしていきます。


そして、最後には、ご自身の問題から目標を作り上げてもらいます。


最後の所は、本当は1日でもかかるくらいの内容だったりもするので、その導入部分だけになる場合もあるのですが、目標の考え方を知るヒントになったら嬉しいです。


そんな感じに、前半は心からのアプローチ、後半はもう少し、体からのアプローチで自分をメンテする技を習得してもらうという自分メンテ講座ですが、かなりご好評をいただいていて、嬉しいです♪ 
キネシに慣れたら、次はミニセッションができるようになる講座(IH ファウンデーションかキネシセッション特訓ワンデーにご参加ください♪)

参加者の感想は最後に載せさせていただきます〜。


さてさて、2日目のIHファウンデーションは1日目に参加してくださっていたうちの5名が参加してくれて、さらに、新たな方をお一人交えての6人のクラスでした。


この頃、クラスで行うでもセッションが深いセッションになるパターンが本当に多いのですが、今回のデモセッションも深いセッションでした。


私としては、参加者同士でやってもらう交換セッションによりたくさん時間が取れた方がいいと思うので、デモはサクサク終わった方がいいかな、なんて思ったりもするのだけど、デモで出てくれるクライアントさんの出してくるお題がそんな簡単には終われないものだったりするのです~。


でもね、結果的に、リアルなヘビーなセッションを見ることができたことで、

『これがセッションなんですね!!!』と参加者の方たちが感想を言ってくれたりするので、キネシオロジーの凄さをまざまざ見る機会になったということで、参加者にとっては貴重な体験になるようでした。

感想でも、『コースの中で最も価値のある、または、楽しんだのはなんですか?』という質問に対して、皆さんが『デモセッション』と答えてくださっていました。


参加者の学びになるようにベストなことが起こると信じていますが、今回もそうだったと思います。

さて、そんなデモセッションの事例シェアしたいと思います。(許可をいただいています)


『痛み』に対するキネシミニセッションをしましょうということで、どなたか痛みがある人いますか~と参加者の方に聞いたところ、Hさんだけが手を上げてくれました。「頭痛がするんです~」とのこと。

キネシで見ると、そのことについて、でもセッションやっていいと筋反射で言っているし、H さんにデモに出ていただくことにしました。


Hさんの悩みは『頭痛』

その頭痛を感じてもらったり、痛いところを触ってもらったりして、その情報をサーキットに入れました。それ以外に、頭痛について考えた時に何かありますか?と聞いて見ると、「うーん、いつから痛いのか、ちょっとわからないのですよね。。」とのこと。

「ランチの時にはもう痛かったような、、、」という話の『ランチ』というキーワードできん反射が取れたので、ランチについて話しを深めていきました。

ランチでは子供のこと、母親のことを話ししていたHさん。そこらへんから、『親離れ子離れ』というキーワードに行き着きました。

そのうちの『親離れ』の方で、強いきん反射。

Hさんはご主人と近い将来に海外に移住しようかという話になっていて、今現在母親のところにしょっちゅう遊びに行っている状態から離れ離れになってしまうということを感じているという話でした。

自分は親離れできていないけど、『親離れ』することで母親を見捨ててしまう感じがある。と。


Hさんは普段から、ヨガをされている方で自分と繋がれている方なので、内側とつながることができる方なのですが、(魂の部分は手放すと決めているけど)潜在意識が手放したくないギリギリな話題になっていたため、すごく微妙な筋反射しか取れない感じになりながら、セッションが進んでいました。

感情的には五行でいう『水』のエネルギーの『不安』で反応していました。

最終的に、

『世界が広がることを信じ、自分が大丈夫と知ることで安心することです』

という目標になって、きん反射でイェスの反応。


なのですが、大変なのは、そこからでした、、、



キネシのミニセッションでは、IH セッションとは違って、ここから直接、体が要求するヒーリングを入れていきます。

H さんの体は『チャクラ』の修正を求めてきたので、どこのチャクラカナート探ると、胃のところ『ソーラープレクサス』でした。

胃のチャクラへのヒーリングでは、どの高さからヒーリングするかを見ていくので、高さを見ていこうと、胃のところに手をかざしてだんだん体から遠ざけていくと、、、、


普通なら、体が求める高さに来ると、筋反射が取れるのですが、この時は、体から10センチ離すか、離さないかの所で手が離れなくなりました。。。


手が離れないって、ものすごく不思議な感覚です。


体から離れないのです。

上に動かない。

ぎゅーっと引っ張られるような感覚があり、上にあげようとしても、その引っ張られている感覚で上がらないのです。


え?え?って私も困り


その場所でヒーリングをしていいのか、筋反射取ろうとするけど、きん反射取ろうと触れさせてもらっている手はover Facilitated(戦う) の状態。もう、ガッチガッチです。


で、私はえ?え?って思っているんですが、Hさんは、「苦しい~~~苦しい~~~」と言い出しました。


こういう風に実際手が動かなくなる状態は私は初めて経験したので、とても興味深かったのですが、これが『キネシセッション特訓ワンデー』のクラスでもお伝えしている『潜在意識からのものすごい抵抗』が起こっているパターン。


目標が決まった後に、まだ、ヒーリングを入れる前に、潜在意識が『そんなのできない~~~』って抵抗を示すパターンです。


こういう時は、もちろん一筋縄にはいかなかったりするけども、でも、ちゃんとそのセッションで問題を手放すと魂は決めているので、潜在意識からの動揺が起こっていたとしても、最終的には大丈夫なんだということは、私は経験からわかっているのですが、


この時は、何回ブロッキングしている手にヒーリングしてESR のポイントにヒーリングしても、胃のチャクラの高さを見ようとすると、またガチッと腕が動かなくなり、高さを見ている手もものすごい引力で引き寄せられる感じで、動かなくなる、ということを繰り返しました。


そんな時に、参加者でセッションを見ていた方が


「私、レメディー持ってて、胃のチャクラ用のレメディー持ってます」と。


『レメディー』で筋反射取れたので、そのレメディーセットを出してもらいました。

「これが胃のチャクラ用です」と言ってくれて出してくれたのには、反応せず、それ以外のレメディのボトルに反応するので、そちらを含んでもらいました。


そして、さらに、Hさんが『親離れ、子離れ』というキーワードを持つきっかけになったのは、ヒーリングストーンを知り合いからもらった時に、そのキーワードの石が入っていたからだった、という話が出て、でも、その石そのものは悩んだ末に家に置いてきていて、それ以外の石をその日持ってきているという話をしてくれて、その持って来た石を出してくれました。


それらのうち、きん反射が取れる石が一つあって、それをハートに乗せるということだったので、そうしてもらい、レメディーが口の中で溶けるのを待ちました。


後から、その筋反射が取れたレメディーを見ると『アーセニカム』というヒ素のレメディーでした。

なんでも、アーセニカムタイプの人のテーマは 『破壊への恐れということのようです。


『家族や家、お金、価値のあるものへの欲求が強く、必死に守ろうとする』

と書いてありました。

そして、その時、レメディーを持っていた参加者の方が言っていたのは『甘えたいけど抵抗する』という性質もあるということでした。

そして、H さんが以前受けたセッションで彼女と母親の過去生のことが出て来たと話してくれました。

なんでも過去生では、お母さんと、H さんは恋人同士で、でも、二人は別れなければならなかったと、で、今世は離れ離れにならなくていいように、お母さんと子供という形を選んで来たのだと。

その話をしてくれながら、H さんは泣きじゃくる子供のように泣いていました。

アーセニカムをとりながら、ヒーリングストーンを当てて、潜在意識が落ち着いてくれるようにお話を少しして、そうすると、やっとの事で、胃のチャクラのヒーリングの高さを示してくれるようになり、やっとの事でチャクラへのヒーリングを入れることができました。


それ以降は、スムースにセッションを終わることができました。


セッション後には最初感じていた頭痛の痛みは認識している上では10のうち6だったのが3のレベルに、潜在意識上では8だったのが2に下がっていました。


セッションが終わって、H さんはかなり深いセッションになったため、すぐには交換セッションができない状態で、少グラウンディングするために外を歩いて来ます、と、外に出て行かれました。


Hさんが出て言って間も無く、参加者のお一人(レメディー出してくれた方)が号泣し出しました。


彼女の中の問題にこのセッションが影響したので、彼女も感情を抑えることができなくなっていました。

私たちは潜在意識で他の人と繋がっているので、他の方の問題であっても、セッションを見ていると、自分の問題のように受け取ってしまう方もいます。エンパスな方は特にその傾向があるのですね。


そのときは、窓をそれから皆で開けたりして、ちょっと教室内のエネルギーを変えつつ、やっと交換セッションに移っていってもらうことができました。


キネシのセッション でここまで深いなら、IHではどんなことになるんでしょう?と参加者の方がよくおっしゃいます。本当に、キネシオロジーという叡智で潜在意識の情報を顕在意識上に上げることができるので、セッションはIHはもちろんのこと、IH ではなく単なるキネシのセッションであっても、ものすごく深いものになる可能性があります。

参加者が持って来ている修正道具まで持ち出してのセッションになるケースもIHではよくあるケースだけど、キネシセッションでも起こるときは起こるんだなあと学びになったケースでした。


Hさん、『私、デモでこんなに癒してもらって、何やってんだろ~~』なんて、笑ってらっしゃったので、可笑しかったです。魂はそれをしてもらうと決めて来ているのです


次の記事では、そのあとの参加者同士の交換セッションの事例を紹介したいと思います。

それも鳥肌が立つ、素晴らしいセッションになったのでした。


次は

10月10日 自分メンテ講座@京都和束


11月2日 自分メンテ講座@東京(定員8名)


11月3日 キネシセッション特訓ワンデー@東京(定員6名)


です。

お会い出来るのを楽しみにしています

お申し込み、お問い合わせはkeiko@purefoodpurebody.com


講座の感想です〜〜♪

f0128026_17170665.jpg
f0128026_17164343.jpg
f0128026_17151355.jpg
f0128026_17150372.jpg
f0128026_17145498.jpg
f0128026_17144896.jpg
f0128026_17143801.jpg
f0128026_17143263.jpg
f0128026_17142736.jpg

IHファウンデーションクラスの感想♪

f0128026_17171196.jpg




















[PR]
# by pineheath | 2017-10-04 17:18 | 自分メンテ講座 | Trackback | Comments(0)

Line@始めます~~

さて、さて、楽しいプロジェクトがいくつか同時進行で進んでて、楽しすぎるんだけど110.png


そのうちの一つで『思考の癖を変えるカウンセリングセッション』を始めようとしています



私はIHというキネシオロジーのセッションをしていて、セッション終わった時には、クライアントさんの魂が求める方向にベクトルを向けることができることは確信しているし、IHは、それはそれは、パワフルなのだけど、


そのクライアントさんがしばらーくたってセッションを受けにいらっしゃった時に、

再びどんよりした目になっている場合があることがあって、それがプラクティショナーとしての私の苦しみでした。


「あれー、あんなに輝く方向に向いていたのに~。どうして~涙」って。。。。


そして、わかったことには、魂が求める方向に自分の潜在意識をシフトさせることができても、


その方が長年持ち続けていた『考え癖』がじわじわとそのベクトルを元の方向に戻してしまうんだなあ、ってこと。


私は、ラッキーにも、自分がIHセッションをさせていただく側として、自分の潜在意識のあり方もセッションのたびに確認することができていて、クライアントさんのセッションで自分の中の小さなブレを軌道修正させていただくことができるので、今は、日常においては本当にブレない自分になってきたなと思うのですが、


クライアントさんの中には、そこまでしっかりブレない自分として安定する前に、忙しさに我を失い、


そんな中で、せっかくセッションで潜在意識はいい方向に向いていたはずだったのに、思考の方向から侵略されて、元の方向に戻されてしまうってことが起こってしまう方がいらっしゃるんですよね。。。。


IHのセッションでは、カウンセリングやコーチング的なお話はしないので、考え方=思考の部分の癖を変えるのは、自分で気づいてやってみてもらうってことが必要になってくるのです。



私のセッションを受けた人は、セッション後に『ご自身の考え癖が出てきて、『どうせ~~』なんて思って、今、せっかくいい方向に向いている潜在意識をまた元に戻さないでくださいねー』とお話しすることがあったのですが、それこそが、プラクティショナーの私にとって苦しいところだったからなのですね。


IHセッションでは、いい方向に持って行ったよ~あとは維持してね~~って、全力で思っているわけです。


でも、何十年と培ってきた考え癖って、やはり意識したところで、逃れるのにはそのための練習がいるんだなってことが分かってきたのです。


その思考癖、考え方のって、自分の癖、心の仕組みを知ると変えていけるのです。


そんな中で、クライアントさんから、IHセッション後に質問を受けてお話しすることが多くなったこと、また、それ以外でも自分メンテインストラクター養成が始まり、IHセッションと合わせて、コーチングもするようになって、考え方をコーチングのセッション内でお話しできるようになったこと、ヘルスセッションでも、体の不調、痩せたい、ちゃんと食べることに向き合いたい、etc,,,から始まっているクライアントさんたちが、そこの問題はサクサク卒業し、笑、人生ますます楽しく生き生きするようになるための話をすることがメインのようになっていくこと、


そして、そのコーチングやら、カウンセリングやら、でしっかり会話して、考え方をお伝えする、思考との付き合い方をお伝えしていくと、IHセッションと合わせて、クライアントさんの考え方の基礎がいい位置でぶれなくなるし、進みが早いな、と、感じるようになりました。



そして、今回、『思考の癖を変えるカウンセリングセッション』をやり始めようとするにあたって、

『私がやっていること、あってるのかしら?』と確認する意味もあって、なりくんの講座に通い始めています♪


なりくんの講座を受けてみて、私の頭の中で理解はしていたけど、散乱していた『心の仕組み』について、体系立てて理解できるようにもなってきました!

そして、それをいかにシンプルにお伝えするかについても、学びを深めているところです。


あなたが感じる感情から、あなたの思考癖を見つけてそれを手放す手伝いをすることを目的としたのが思考の癖を変えるカウンセリングセッションなのですね。


要は、悩みに対して、IHが潜在意識からのアプローチだとしたら、思考の癖を変えるカウンセリングセッションは思考からのアプローチになります。

私は、ホリスティックヘルスカウンセリングをやる中で、体からのアプローチ&心からのアプローチで人の幸せ度はぐんぐん上がるということは実証できているのですが、今回取り入れるアプローチは、心からのアプローチだけども、私が今まではっきりとはカバーできていなかった『思考』の部分を味方につける方向のアプローチです。


引き寄せは、自分の『今』のあり方が引き寄せられ続けてくるのですが、


「現実がうまく回らない、思う通りになぜか行かない」、っていう方は、やはり、


一瞬『いい気分』になっても、


次の瞬間『思考』が邪魔して、


『心配』、『不安』の中に陥ってしまい、そこに浸る時間がどうしても長いのです。


思考って、本来は、私たちを守るためのものなのだけど、心配性の母親のように、私たちの脳内で横から色々言ってきます、それは、過去の経験に基づいていたり、親の考え方に基づいていたり、誰か身近に事例があったり、社会通念があったり、、と、『正当性』を訴えかけながら、あなたを説得しにかかろうとしてきます。


自分が求める成功に向かっていけるかどうか?は、その内なる心配性の母親的思考を納得させて、黙って見守ってもらえるための思考方法が必要なのです。


でも、私たち、そんな思考の仕方って教わってないですよね?そもそも、実の母親は、いつも私のこと心配していたし、笑。


だから、心の仕組みをお伝えすることって、その仕組みを頭で理解することって、自分たちの思考に直に関わってくることなので、とっても効果的なのです。


心理アドバイザーとして、私の役割は、あなたに悩みがあるのなら、『あなたを知ってもらう』(精神分析)そして、『だから、どうする?』って選択してもらう(認知行動療法)、この2本柱のことをやっていくわけですね。


自分を知らないと、選択はできないし、自分を知る事ばかりやってても変わらない。

だから、自分を知って、じゃあどうするよ!?って頭で考えてもらう事に伴走する役割です❤︎


本格的な思考の癖を変えるカウンセリングセッションはまだスタートしないのですが、それに先駆けて、line@のアカウントを作ったので、そちらに登録してもらえば、答えられる範囲で、思考癖の質問にお答えしたいと思います
なんせ、Line@初心者なので、操作ミスとかが発生する可能性もありますが、そこらへんご容赦くださいませ。


あ、あと、今回の内容に直接関係ないですが、


サイトマップには載せ始めているのですが、ちゃんと紹介したことあったかなあ、と思うので、

こちらにも情報載せておきます~、

姉妹ブログ情報です♪


ヘルシーママのTip Top❤︎ 

ママの健康というところに特化して、記事を更新しているブログです。

 子育てって、一番偉大な事業だと私は思っています。だって人間を育てるんですから。

 ママがハッピーだったら、その子供はハッピーになりやすい。

 使ってみての、おすすめ商品情報も載せてます



ママの毎日あれこれ 

5人の子供を持つママとして、育児、子育てについて考えたこと、やってみたこと、

 いろいろなことをシェアしています。



ではでは!

Line@の登録は


@rlo4165i


また次のQRコードで検索お願いします♪



  Pure Food Pure Body Line@

f0128026_11361971.png

さーて、明日から、東京です♪♪

テキストの準備は終わったし!(近くのローソンでテキストPDFコピーしてたら、用紙がなくなって、何日にも分けて通いました。笑。用紙いつも使い果たしてたので、他の方は困ったかも。です。)

また、どんな方達とお会いできるのか、どんなクラスになるのか、楽しみすぎる❤︎


お問い合わせは

keiko@purefoodpurebody.comまでお願いいたします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★ご要望のキネシクラスありますか?

こんなクラスがあったらいいな、などのご要望がありましたら、ご相談ください。



★自分メンテ講座、IHファウンデーションクラスを呼びませんか?

関西圏以外で自分メンテ講座またはIHファウンデーションクラスの開催をご希望の方は、

人数が5名以上揃う場合は交通費無料(場所代、要相談)で伺わせていただきます。

5名以下の場合は交通費をご負担いただくことになりますが、伺わせていただきます。


多くの方と繋がれますように♪


★自分メンテインストラクター養成 1期生、募集終了です♪

 

こちらは1年間みっちり自分と向き合っていただき、最終的に私が開催している『自分メンテ講座』を一緒に開いてくださる方を養成する講座です!今、プログラムの詳細もつめていっているところです。どんなことになるのか、楽しみです!
東京でのクラスの開催も定期的(目指せ月1回)にしていく予定です♪

詳細はこちらです。さらにQ&Aはこちらです。


★もうすぐ開催クラス〜


10月1日 自分メンテ講座@東京 (10人満席 ありがとうございます!)


10月2日IHファウンデーションクラス@東京(満席)



10月10日 自分メンテ講座@京都和束


11月2日 自分メンテ講座@東京


11月3日 キネシセッション特訓ワンデー@東京



★セッション費のお知らせ


先月の割引期間終了をもちまして、IHのセッション費は1セッション20000円にさせていただいています。

IHのセッションでは自分自身で自分の心に向き合っても解決しなかったこと、自分の頭ではわかっていなかったことが潜在意識から掘り起こされてきます、(もちろん、それを望んでいるのは、あなたの魂なのですが)そして、『あ〜〜それ、あります、、、』と頭で気がつく、、、って流れになります。なので、1回のセッションで人生格段に進むのですね。

引き続き、回数まとめてお申し込みの場合は割引価格を設定させていただいております。

料金についてはこちら




お問い合わせ&お申し込みはkeiko@purefoodpurebody.comまでお願いいたします。








[PR]
# by pineheath | 2017-09-30 12:58 | LINE@ | Trackback | Comments(0)

キネシセッション特訓ワンデー終わりました

f0128026_17231762.jpg

初めて開催したキネシセッション特訓ワンデーでした。


ご要望に応えて作った初めてのクラスなので、まっさらな状態から作ったクラスだったのですが、

作るときに、『何をお伝えしたいか?』について書いてみようと思った時、本当に時間を忘れて書き続けていました。


『クライアントさんの魂が求める深いセッションになるためには?』の問いに対する私の思いを伝えるクラスになった確信はありました。


ありとあらゆる言葉で、自分を信じること、セッションの流れを信じること、宇宙を信じること、を伝えていったのですが、参加者の方々それぞれに、気づきポイントがあったようでした。(よかった~!)


最後に、参加者同士セッションをしてもらうのを他の参加者で見ながら、私も気がついたところをアドバイスする形を取ったのですが、それは皆の学びになってよかったなと思いました。


参加者同士でセッションをしていると、目標設定に慣れていない人だと、しっくりくる目標に行けないままに、話がループしていたり、悩み相談のような(カウンセリング?)状態になったりするんだな、ということがわかってきていたので、ちゃんと階段を降りて、問題の本質に行き着き、だからこそ、本当の目標に行きつけるようになるという流れをサポート入れながらやるということで、自分のつまづきポイントに気がつくことができるのですね。


で、周りで見ている人たちも、人がやるセッションを見ることで、また、私が横から入れるサポートの言葉で、深めて行き方が感覚として感じてもらえたと思います。


キネシのセッションはカウンセリングセッションとは違うので、キネシで確認したことを伝えていくのですが、その伝えていくことは、こちらプラクティショナーの感覚に上がってきたことであっても、それで筋反射が取れて、さらに伝えると反応がある場合はお伝えするんですね。


だから、プラクティショナーは自分の感覚をフルで使いながらセッションをしています。


セッション中は実はいろんな感覚を使いながらセッションをしているんだということを、私自身、この頃ようやく分解して理解できるようになったと思います。


クライアントさんの話を聞きながら、筋反射を取り、潜在意識が訴えたい事の全体像は何か?について感覚が上がってくるのを待ち、セッションの方向性を求めていく感じでしょうか。


昨日の参加者同士のセッションでは、プラクティショナー側のSさんが、ちゃんと全体像として、潜在意識が訴えたい事をキャッチしてくれたので、『これ!』ってポイントがあったのですが、セッションの後で、その時のハマった感を感じれましたか?と質問したら、そのハマった感を味わってくれたとのことだったので、それは私にとって、大きな喜びでした。(きっとSさんにとっても、喜びだったと思います)


プラクティショナーにとって、キネシセッションの興味深さというのは、このパズルがはまった感じなのだと思います。潜在意識の叡智を感じることができるタイミングというか。ですね。

いろんなピースを通して、その『これ!』っていうのに行き着くかどうかでセッションの達成感が大いに違ってきます。


もちろん、クライアントさんの魂が求めているところまでしか行くことはできないので、潜在意識が準備ができていなくって、その根幹を出してくれないセッションになることも中にはあるのですが、それでも、その方も準備ができれば、その大元にある問題を出してきてくれるんですね。


この頃、講座内のキネシのミニセッションでも、そうやって『これ!』っていうのを出してくれるセッションになるので、その感動は大きいです。


昨日は、デモセッションの方では『分離した』というキーワードがスキャンリストから選ばれていたのだけど、その『分離した』が何を意味しているのか、すぐに出てこなかったのですが、(だから、私も、なんなんだろうな~と待っていました。)が、参加者のお一人が『分離した感情?』って言ったところで、筋反射がしっかりとれ、その後、潜在意識が伝えたい事が私の方に感覚として上がってきました。


潜在意識が手放したい問題の本質に行き着く作業はしんどいけども、そこに行き着いた時には、それが報われるほどの爽快感がある感じです。


『潜在意識は伝えたいことがある』ということをちゃんわかってあげていること、それを受け取ることを諦めないこと、それがプラクティショナー側のスタンスなのかな、と思います。


キネシを習ったけども、使えてないかも、、、キネシセッション深めたい~と思う方には、満足していただけるクラスになったのではないかな、と思います!改善点としては、もう少し、セッション時間を長く取りたいことでした~。


楽しかったので、またやりたいと思います~~!!

以下、感想です〜ご参加くださった皆様、ありがとうございました!!

f0128026_17200212.jpg
f0128026_17182519.jpg
f0128026_17182385.jpg
f0128026_17182057.jpg
f0128026_17181700.jpg








[PR]
# by pineheath | 2017-09-15 17:24 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

IHファウンデーションクラス@東京開催のお知らせ

ご要望があり、調整が完了したので、IHファウンデーションクラスを東京で開催することが決定しました~!!


この、調整っていうのは、今回の場合は『THE 断乳』でした。笑


え~、人生で(たぶん)最後の授乳が終わりましたー。嬉&寂


断乳決行して二日目の夜までは泣いたけど、今日の朝はもう「パイパイ~~」って泣くこともなく、6時からモリモリ朝ごはん食べていた唯ちゃん。


断乳山場は意外とあっさり超えたのかもなって思います。


まあ、いつも思うのですが、子供はこっちがちゃんと決めれば、もちろん大泣きするけど分かるんですよね。そして、その決定についてきてくれる。


唯ちゃんも、昨日の夜なんかは、おっぱいなしで寝入りの仕方がわからないので、泣くんだけど、みこちゃんからも「もう歯が生えたし、たくさんご飯たべれるから、おっぱい終わりやでー」と言われると「はい~~」と言いながら、「ぶえ~~ん」って泣いてました。笑


いろんな言葉も話せるようになって、会話が成り立つようになってきた唯ちゃんなので、ちょっと前から「もう終わりにしようね」って話していたことも、『なんとなく』、ではなく、ちゃんと理解してくれていたんだと思います。


私は、断乳って嬉しくもあり、そして、やっぱり寂しさもあり、いつも、この時は複雑な心境になります。

でもね、これからは、パパと過ごすことも、おじいちゃんおばあちゃんと過ごすことも増える唯ちゃんだろうから、ママからしか供給されないおっぱいは、彼女にとって、ママが留守の時にママ以上に狂おしく求めるものになるから、断乳しておいた方が、彼女のハッピーにつながるな、と意を決めて断乳したわけです。


で、東京出張も、日帰りではなく、一泊してくることが可能になったわけです。


え~、会場の広さから、8名の定員にさせていただきます。

とは言っても、そのうち4名がもう埋まってしまっているので、あと4名の募集です。


お会いできる方、楽しみにしています!どんなクラスになるのかな♪♪


IHファウンデーション@東京


日時:10月2日(月)


時間:9:30~18:00 (途中お昼休憩はさみます~)


場所:東京 文京区(詳細はお申し込みの方に直接お知らせいたします


定員:8名 (4名)ブログ告知前に、ご興味がある方で埋まってしまってしまってます。ご興味がある方は是非お早めにお申し込みください。


講座費:20000円


クラスの内容については、こちらをご参照ください。


★また、自分メンテ講座と、IHファウンデーションクラスの違いについて、

この頃質問がくるので、説明させていただきますね。

二つとも、筋反射の基礎的なものは教えるので、かぶるところが少しはあります。

IHファウンデーションは最後にミニセッションまでできるようになってもらうので、筋反射だけを練習する時間は自分メンテ講座に比べ少ないです。 ヒーリング法は3種類教えます。
ミニセッションの流れも教えます。
それらを使って、最後、実際にミニセッションをやっていきます。

それに比べて、自分メンテ講座は最終目的が人にミニセッションをすることではなくて、自分で自分&周りをメンテするために筋反射を使えるようになることです。
自分と周りの人に筋反射を使って、今必要なメッセージを引いてあげたり、今自分に合う食べ物を見つけて行ったりする、日常に使えることを目標にしています。
ファウンデーションでは特に扱わない、一人キネシ(自分で自分の筋反射を取るやり方)も教えるし、練習します。
ファウンデーションでは、オラクルカードは使わないのですが、自分メンテでは、オラクルカードを筋反射で引いていきます。
後半は、キネシ以外のことも含まれてきます。
目標設定は意外とセッションするようになったら、大切なところですが、人生においても大切なことなので、自分メンテ講座で少し触れています。(IHファウンデーションでは、ほんの軽くしか触れません〜)

筋反射をどのように活用したいか?によって選択していただけたらなあと思いますが、筋反射が取れなさそう〜〜という方は、自分メンテで筋反射の練習積んでから、IHファウンデーションクラスをとり、筋反射の基礎をリピートしつつ、ミニセッションについても学んでいく、という流れも、吸収しやすいかな、と思います。
IHの本コース(パスウェイ、コンセプト、マインド、ボディー、マスター1、2、3)に上がっていくためには、IHファウンデーションが必須になります。
どんな流れで、筋反射習得&活用していきたいか?によって、選択していただければと思います!


お申し込み、お問い合わせは

keiko@purefoodpurebody.comまでお願いいたします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★ご要望のキネシクラスありますか?

こんなクラスがあったらいいな、などのご要望がありましたら、ご相談ください。



★自分メンテ講座、IHファウンデーションクラスを呼びませんか?

関西圏以外で自分メンテ講座またはIHファウンデーションクラスの開催をご希望の方は、

人数が5名以上揃う場合は交通費無料(場所代、要相談)で伺わせていただきます。

5名以下の場合は交通費をご負担いただくことになりますが、伺わせていただきます。


多くの方と繋がれますように♪


★自分メンテインストラクター養成 1期生、一応、募集締め切りしました。

本当は8月末で募集締め切りだったのですが、

1ヶ月遅れで始めるかも?という方がいらっしゃるため、一応募集締め切り、という形にさせていただいてます。

 

こちらは1年間みっちり自分と向き合っていただき、最終的に私が開催している『自分メンテ講座』を一緒に開いてくださる方を養成する講座です!今、プログラムの詳細もつめていっているところです。どんなことになるのか、楽しみです!
東京でのクラスの開催も定期的(目指せ月1回)にしていく予定です♪

詳細はこちらです。さらにQ&Aはこちらです。


★もうすぐ開催クラス〜

9月14日 キネシセッション特訓ワンデー 増席1満席 ありがとうございます!)


9月16日 自分メンテ講座@京都和束


10月1日 自分メンテ講座@東京 (10人満席 ありがとうございます!)


10月2日IHファウンデーションクラス@東京(8人4人)


★セッション費のお知らせ

先月の割引期間終了をもちまして、IHのセッション費は1セッション20000円にさせていただいています。

IHのセッションでは自分自身で自分の心に向き合っても解決しなかったこと、自分の頭ではわかっていなかったことが潜在意識から掘り起こされてきます、(もちろん、それを望んでいるのは、あなたの魂なのですが)そして、『あ〜〜それ、あります、、、』と頭で気がつく、、、って流れになります。なので、1回のセッションで人生格段に進むのですね。




お問い合わせ&お申し込みはkeiko@purefoodpurebody.comまでお願いいたします。



[PR]
# by pineheath | 2017-09-07 17:47 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

倭のタントラ京都リトリート

f0128026_00424639.png
『あーそろそろ、Asamiさんと、Shinzoさんが京都来る頃かもなあ、倭のタントラ合宿、今年は少しでも顔出して二人の顔見に行けるかなあ』ってぼんやりと思い、気がついたら、その数秒後にはAsamiさんにメッセージしていました。笑


そしたら、トントンとオーガナイザーとして、ヘルプで入るってことが決まりました。


そのやりとりはこちら。

f0128026_00343175.png
f0128026_00345038.png
f0128026_00345778.png
f0128026_00350280.png



はい


今年は、子供たちは夫に預けて参加できるので、前みたいに顔だしたり、おっぱいあげに行ったり、また顔だしたり~ってな参加の仕方ではなくて、しっかり参加して楽しめそうです♪(あ、オーガナイザーとしてのお仕事はしますので、困ったことは私まで言ってくださいね。)


なんかね~もう、この頃は、流れでどんどん決まることが決まっていきますね。

あ、なんとなく、って思うことを、その直後に行動に起こしてて、それが何かしら実を結ぶ。


でね、私、『自分メンテ講座』とか、『iHファウンデーション』とか筋反射を教えるクラスたくさんやってますが、自分は、日常で筋反射を使いまくっているか?って言ったら、そんなことないです。


え?


ですか?


でも、使う必要がなくなるんです。


これって、キネシを習って、使って、使って、その後、最終的に求めるところなんですが、筋反射に聞かなくても、自分の魂がこれだって思うことをキャッチできる状態になるんです。直感が働く状態ですね。


前は、色々と、筋反射で見てました。こっちにするか?あっちにするか?とかね。

でも、もはや『あ、これ』って、筋反射取る前からわかるようになってるので、迷いが減ります。そして、行動するまでが早いです。


で、その、考えて出した答えではなくて、あ、これ!って感覚に従って動く行動は結果につながります。


だから、筋反射習った人、これから習う人は、是非是非、筋反射を使うことで、直感とつながる練習して、最後には、筋反射使わなくなってほしいと思います。(あ、セッションでは使いますよ、もちろん)


っと、ちょっと話が逸れたけど、そんなわけで、倭のタントラの京都リトリート、私もオーガナイザーで参加してます❤︎ 


3泊4日の合宿形式で、楽しくって、泣けてきて、ハートが開いて、自分が自分で安心して、自分本来の輝きをどんどん取り戻せる、そんな合宿です。


誰かとつながる、自分とつながることの大切さ、そして、その感覚を体感に落として伝えてくれるので、自分の放つオーラが変わるのが自分で分かるともいます。


みんなね、優しいオーラになるんです。そして、何より、自分が優しいオーラになることが感じられる。


また、あの愛の空間に浸れると思うと、今からすごく楽しみです。

なんでもまた、パワーアップしたということだから、その進化ぶりも楽しみです


私は、このAsamiさんのこと、2009年くらい、いやもうちょっと前?から知っててねー。


ここからちょっと回想入ります〜。笑


で、はじめてAsamiさんがオーガナイズしたクラスに参加して、Asamiさんに直接会ったのが2010年なんですが、もうね、今のAsamiさんはあの頃に比べて年齢不詳の美しさを持つ人になったなあ、って思います。(いえ、前から美しい人ではあったのですがね。)


その当時AsamiさんはNYに住んでて、そこからホリスティックな健康情報をブログで発信してて、その記事が面白くって面白くって、

一気に惹きつけられて、メイン州からNYの彼女のオーガナイズするクラスに参加したのが最初でした。


あれから、いったい何回くらい、メインーNY間を行ったり来たりしただろう。NYに住む友達よりも、けいこちゃんに会う方が多いかも、ってマンハッタンに住む仲間から言われたりするくらい、どうにかこうにかやりくりして参加してたなあ。


あの頃は、ヘルスセッションに加えて、料理教室をやっていたのだけど、その収益は全て講座につぎ込んでいましたね。


今の私が、今の私でいるのも、あの時の学びがあったからだなあって思います。


でね、あの頃から、そうやって彼女の周りに集まる人たちは、Asamiさんが良いっていうことは、良いに決まってる!って、なんか、絶対的な信頼を置いてて、そして、その信頼は裏切られないから、また、さらに信頼するって流れになっていたように思います。


それは、自分が感じたことに、本当にど正直でいようとしてきたAsamiさんの真っ直ぐさの賜物なんだと思います。


いいと思うものはいい、違うと思うものは違うってちゃんと表現してきたAsami さん。一度は、私に間違ったアドバイスをしたって、謝ってきたくらい。笑(懐かしい〜)


NYで髪振り乱してホリスティック盛り上げようとしていたAsamiさんのこととか、


離婚を決めて、私も離婚を決めて二人とも状況的にはどん底のような時を過ごしていて、『でも、この日を懐かしく思う日がきっと来るよね』って、マンハッタンの古いギリシャ料理か何かの店で、ワインで乾杯した夜のAsamiさんとか、


二人ともいろんなことに対して夜明けが見えて、『とうとうここまで来たね』って、また今度はカレーやで乾杯した夜のAsamiさんとか、


Shinzoさんと出会った頃のAsamiさんのこととか、


もうね、いろんなシーンのAsamiさんが浮かぶわけだけど、


彼女の2010年から今の変容っぷりを見ると、ついつい感無量になってしまいます。


だって、Asamiさん綺麗になったもん~。そして、透き通った。


ShinzoさんとAsami さん二人はこの倭のタントラを成し遂げるために出会ったんだってことが、今はわかります。


でもね、変容を遂げたAsami さんだけど、彼女の最大の武器であるど正直さはこれっぽっちも失われずにあるんですね。なぜなら、それが彼女の輝きの元だから。変容って、その人の根幹にある輝きは変わることなく、余計なものがそぎ落とされることを言うんだろうなって思います。

Asamiさん、きっと、本当に余計なものがそぎ落とされて、今みたいな透明さが出たんだろうなって思います。


『直感で生きること』をどんどん先輩としてやって見せてくれているソウルシスターのAsami さんが『直感しか持ってない』ようにさえ見える(宇宙人か?)のShinzoさんと繰り広げる倭のタントラワールドはますます進化していくことでしょうね。

本当に楽しみです♪


一緒にリトリートで楽しみましょう~❤︎


私の紹介で申し込みの方は特別枠で割引がききます。keiko@purefoodpurebody.comまでお問い合わせください。


あ、ちなみに、前の倭のタントラクラスの時のブログ記事はこちらです★


倭のタントラ京都リトリート についての詳細はこちら



[PR]
# by pineheath | 2017-09-06 00:53 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

あなたが『やりたいこと』に最大のエネルギーを!

わー!ドキドキする~!

突然、どうしよっかなあ、って寝かしていた案件2つが繋がって、解決になる&ワクワクするアイデアが出てきてます!!。


やりたい!って思うことをいろんな制約のせいで、『しない選択』をするのは、本当に最後の手段にしたほうがいいと思います。


高いしな、

遠いしな、

頼まないといけなくなるしな、

そこまで何も得られないかもしれないし、

反対されるかもしれないし、


自分のワクワクを打ち消すように、思考はあなたを思いとどまらせようとします。


で、いつだって、やるかどうか?は最後はその勇気があるかどうか?なだけかもしれません。


自分の『やりたい』って感覚を信じて、行動に移してあげれるかどうか、なだけ。


私がワクワクしていることは、LAでのマスター4の受講!


それに当たって、アメリカのメイン州に住む3人の子供達もLAに呼び寄せ、airbnbで家を一棟借りて、私&子供5人で過ごしちゃおう!ということ。


つまり、子(みこ3歳&ゆい1歳)を連れてアメリカに乗り込み、講座を受講し、アメリカの3人の子供たちとも一緒に過ごす!って計画です❤︎


はい~、お金かかります。(でも、人生をより豊かに味わうためにお金ってあるんだと思う。)

はい~体力使います。

(まじで、体力的に、やりきれるのか、私、、、ってところも。43歳体力の限界を時折感じます。。でも、LAならやれそう!って思います)

はい~そんな、たった1週間のために!です。


IHのマスター4が今回、創始者マチルダからリリースされるのですが、それは『リレーションシップ』に関するプロトコール。


もちろん、詳しい内容はまだ習ってないので、わからないけども、

自分とのリレーションシップ、自分の大切な人とのリレーションシップ、

人間関係の悩みなんて、本当に最終それに尽きるんじゃないか?って思うくらい、リレーションシップって重要な位置を占めています。根幹ですよね。


実は、2年前にLAにマスター3まで受けに行った時に、マチルダと話をしていたら、マチルダがマスター4が出来上がりそうで、それはリレーションシップについてなんだ、という話を個人的にしてくれたのでした。

その後、IHの創始者の一人であり、マチルダの最愛のご主人ニックが亡くなり、マチルダ自身マスター4をリリースする気力が湧かなかったため、そこから2年という時が経ってしまったわけです。

マチルダから話を聞いた、2年前のその時から、受けたい!!!!って思っていた『リレーションシップ』のクラスです!!


今回リリースされることを聞いた時から、いつかは、日本に上陸するかもしれないけども、それを待てず、今回、受けたい!受けたい!受けたい!って気持ちがありました。

『これを今回受けたら絶対必要なクライアントさんに届くに違いない!』って、理由づけになることも思考するんだけど、でもね、根底は、私がクラス受けたい!なんですよね。


『これがビジネスに役立つに違いない』とか『これが人の役に立つに違いない』とか『これはとっといたらプラスに働く資格だ』とかは、全部思考の部分です。


それって、自分を動かすモチベーションにはならないのです。


だって、自分の魂が感じていることではないから。


そこについて、考えすぎると、何を感じていたか?を見失うことになります。


『本当に、役立つのか?』とか、『本当に、高すぎないか?』とか、ね。


考えていることに対しては、思考でやらなくていい理由を探し始めます。

『どうせ、習っても使えないかもしれないし』とか、『どうせ大変な思いするかもしれないし』とかね。


ワクワクする!行きたい!LAでマチルダに会いたい!って、そこには理由なんていらないんです。


そして、子供達に会いたい!っていう強烈な思いも私の中にあって、子供たちに会うには、メイン州に行かなきゃ会えない~って思っていたのですが、『あ、そうだ!!LAに来てもらえばいいやん!』って閃いたのです❤︎


子供の学校カレンダーを見ると、ちょうど、一週間のサンクスギビングバケーションだし!!!

タイミング合う~!!!!!


もう、そうなると、興奮状態ですよ。


その直後に出張中の夫からスカイプが入り、私の脳内興奮を伝えたら、驚いていたけど、賛成してくれました!


二人のチビ連れで、関西空港から東海岸側のメイン州にまで行くのは、本当に不可能に近いけど、LAなら関空から10時間乗り換えなし!だし!


次に、アメリカの子供達に早速その案をどう思うか聞いてみたら、子供達、目を輝かせて『エ~~~!!!LA? いいの~!そんな、楽しみに決まってるよ~~え~~~すごい~~!!!』と大喜び❤︎


いつもは、スカイプかけても3人のうち誰かがつかまるかどうか、だったりするのに、なぜかその日は3人揃ってて、3人を画面越しにみながら話することが出来ました。


ま、今は、元夫の了解を取っているところなのですがね。

でも、一週間ずべては無理だとしても、たとえ数日でも、実現したら、なんて楽しいんだろう!!!ってワクワクが止まりません。


でね、さらに後日談があって、超面白いんですけど、


オーガナイザーのいずみちゃんと、そのLAで開催されるIHマスター4のクラスについてやりとりしてる最中、私としては、元夫の許可待ちなので、ちょっと待て状態なので、気持ち沈めるために、いつもの天満宮にみこ&ゆいと散歩がてらお参りに行ってきた昨日の出来事。


お参りから帰ってきたら、主人の会社のインターン生(アメリカ人)が「ハロー」って焼きたてのマフィン焼いたの持って顔だしてきてくれました。

「もう、今月でインターン終わりで帰るのさみしいね~」なんて話してて、「で、アメリカのどこからきてるんだっけ?」ってなんとなく、聞いたのですが、


彼女、「LosAngelsです」って。


「え?LAのどこ?」って聞くと、


「あー、Torranceってところなんです」って!!!!!!!


まじ!!!!!!


このTorrannceっていうのが、IHマスター4が開催される場所なのです!!!!!


すげえ~!!!


こうやって宇宙は、『大丈夫』のサインをしっかり送ってくれるんですよね。


でね、このLA行きに関して、クラス1日だけなんだけど、その時のみこ&ゆいのベビーシッターさんどうしよっかなあって保留案件だったのだけど、なんと、彼女は大の子供好きで、いつも、私たちの顔見ると、みこちゃん~って寄ってきてくれる子なので、


私がみこ&ゆい連れてクラスの受講にLA行こうかと思っている話伝えて、


「ねえ、ねえ、もしかして、その時、タイミングが合ったら、ベビーシッターしてくれたりする?」って聞いてみたら、


「あーお役に立てることなら、なんでもしますよ!私が忙しくても、私の家族5人いますから、誰か空いてると思います!」だって~!!!


もう、宇宙大好きありがとう❤︎





[PR]
# by pineheath | 2017-09-04 14:27 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)