もうすぐバレンタイン!!

今週の土曜日はバレンタイン。アメリカでは日本のように女性から男性へチョコを送るという風習ではなくてとにかく大切な人へ、カードやチョコを送るという風習です。
子供達の学校では、金曜日にバレンタインパーティーをやる予定です。毎年、大袋のチョコレートを買ってきて、子供達に作らせたカードに1-2個ずつくっつけて配っていいたのだけど、今年はT KUNが、「手作りのチョコを渡したい!!だって、買ってきたものって、それだけジャン、買って、それでおしまいジャン、手作りのほうがいいよ。」と言い出したので、その息子のやる気にのせられてクッキーチョコ作りをしました。f0128026_23284321.jpgその覚書として、T KUN とA CHANの2クラス分計40人くらいの子供に配るのに足りる量。
クッキー生地;
粉200グラム
バター70グラム
砂糖40グラム
たまご1個
ベーキングパウダー小さじ1
バニラエッセンス1滴



この基本の型抜きクッキーの生地の2倍量(キッチンエイドでは丁度良く混ざる量)を2回作って計800グラムの小麦粉を使いました。

上のデコレーションは
茶色はハーシーズの巨大板チョコ2枚分、
赤と白色はMELTのやつ。(ヲールマートで購入)赤は結構きつい色だったので半分くらい使い、白は3分の2くらい使った。来年は赤と白を混ぜたらきれいなピンクになるんじゃあないかな。
それらをレンジでチンしてクッキーの上に塗ったあと、ジップロックのサンドイッチバックに入れて端をはさみですこーし切って穴を開け、文字を書いたりしました。大きいクッキーは先生用。 T KUNもA CHANも自分で自分の先生用は念入りにデコレートしました。
今日は水曜日で子供達は放課後に何も習い事のないフリーデイ。でも、バレンタインのチョコクッキー作りとカード作りをしなければいけないと知ったとたん、だらだらモードが一気にやる気モードになって、T KUNは、計2時間近く私とキッチンに立ってクッキー作りに励み、A CHANはその間、もくもくとカード作りをし、心のこもった友達一人一人へのカードをつくり上げました。
f0128026_23512066.jpgT KUNが作っているカードも、これまた手が込んでて、”切り紙”をして、それをひとつずつ張っていき、メッセージを書いています。
f0128026_015353.jpg
そしてこれが、A CHANから、ママとパパへのバレンタインカード。英語がここまで書けるようになってて、びっくりしました。
[PR]
# by pineheath | 2009-02-12 23:58 | イベント!! | Trackback | Comments(0)

A CHAN 編み物クラス

A-chanのキンダーのクラスでは週に1回編み物をやっていて、そのときは時間のある親がヘルプに行くことになっています。わたしは先週に引き続き2度目の参加でした。先週はA CHANのことしか見れなかったけど、今回はいろいろなこのことも見て回れて、得意な子、不得意な子、色々あるのが良く分かりました。A CHANは、私が来ると、私に話すのが一生懸命で、手のほうはなかなか進まなくなり、親がいないほうが集中して出来るのでは。。。と思ったりもします。でも、それだけ嬉しいのでしょう。良しとします。先生からは「A CHANはT KUNと同じで、すいすいやってるわよね。」と、褒めてもらえて、良かったです。A CHANも器用なのかな。
そのクラスの間、M CHANは、教室の中をうろうろ、しながら遊んでいました。下の子を連れてきているのは、私だけだったけど、それなりに悪いことせずにがんばってくれたかな。
f0128026_0305312.jpg

[PR]
# by pineheath | 2009-02-12 08:08 | 子供のこと | Trackback | Comments(0)

BEST FRIEND!!

お友達のYOSH(ヨシュ)は、T KUNのベストフレンド。T KUNは学校で、YOSHとVICTORとSIMONの4人でいつも遊んでいるようです。そのなかでも、YOSHは一番の仲良し。仲が良すぎて、兄弟のようにじゃれあい、けんかしあいになっています。
子供が仲良しを見つけて、その友達関係の中から、いろんな人間関係を学習できるのって、とてもいいことだなあって思います。時には、ひどい事言い過ぎたり、言われたり、でも、そのあと、その少し居心地の悪い関係を、修復させたり。これは誰からも教えてもらえないことだけど、自分でしっかり学んで行ってるなあと思います。
先日、SIMONとYOSHをうちへ招いて、PLAY DATE(プレイデイト;遊ぶ日)をしたとき、SIMONとYOSHが何故かちょっとしたことでぶつかり合ってしまうことがありました。
私は横目で見て、あまり仲介に入らずにいましたが、うちに友達が来てて張り切っていた、T KUNは、一生懸命二人の間を取り持とうとしていました。
その夜は、T KUNはジムナスティックの練習から帰ってきたとき、妙に機嫌が悪く、なんか、解消されてない気持ちが、心の中に積もってる感じ。なので、少しずつ日中の出来事を話しあい、「ママは、T KUNはベストを尽くして、お友達の間を取り持とうと頑張ったと思うよ。皆、仲良く出来たらそれはいいけど、あんなふうにけんかになってしまうこともあるよね。でも、TKUNはそのとき、自分が出来るベストを尽くしたからいいじゃない。ママはそう思うよ。」と話しました。すると、T KUNも、ぽろぽろと涙を流した後、自分のやるせない思いがすっと抜けたような感じで、やっと楽な顔になり、ご飯をさっと食べて、眠りにつくことが出来ました。
f0128026_1555320.jpg

[PR]
# by pineheath | 2009-02-10 01:55 | 子供のこと | Trackback | Comments(0)

A CHANプレチームデビュー

T KUNのジムナスティックにつれられて(?)A CHANもジムナスティックのチームに参加することになりました。1回だけ、クラスにお試しで参加したときに素質がある!ということで(!!)、プレチームの参加を認められたのです。お兄ちゃんを見てて、くすぶってるだけじゃなくて、発散させてやろう!!ということになり、チームに参加することになりました。
練習初日はパパが連れて行ったのだけど、私は後から様子を見に行きました。なんだか、恥ずかしいような、でも、それでも私はチチームの一員なんだって言うような誇らしいような顔つきで、とにかく頑張っていました。これからが楽しみです。
f0128026_0512625.jpg
f0128026_0534372.jpg

[PR]
# by pineheath | 2009-02-09 00:53 | 子供のこと | Trackback | Comments(0)

お手伝い

うちは、基本的におもちゃは特別なときしか買わない。
誕生日とか、クリスマスとか。

で、今、T-kunにはほしいものがある。
そして彼の誕生日は9月、まだ先。

そこでお手伝いでお金を稼ごうと考え、今日も朝から洗濯ものたたみに励んでいた。
(パパも私もまだ寝てたけど。。。)
今までは、あれしたらクオーターコイン1枚とか、いう風に決めていたけど、ちょっと前からT-kunには時給2ドルというふうに決めた。

というのも、大雪が降ったときに、T-kunは自発的に外に行き、大家さんの手伝いというかで家の前の雪かきをかなり頑張ってて、1時間くらいやってて、家に入ってきたときには、真っ赤な顔が満面の笑み。
その理由は、大家さんのジムがアルバイト代として2ドルくれたのだった。
普段、お金をもらったりする環境にないので、これは本当に嬉しかったみたい。
時給2ドルって、8歳には丁度いいのじゃないかなって思った。

そして、昨日と今日で、T-kunは55分働いたらしい。
これはあくまで、自己申請式なので、私は計ってないけど。
さて、今回T-kunがほしいものは多分20ドルくらいのもの。頑張って、自分で買うことが出来るのかな。母は少し楽しみです。
[PR]
# by pineheath | 2009-02-08 00:13 | 子供のこと | Trackback | Comments(0)

このごろのMちゃん

このごろのMちゃんの口癖は、「ジンブで!!」(自分で)と、「マイする」と「ボク、ボクヤル」の3つ。
これ、全て私が何かしてあげようとしたときに自分でやりたいというためのもの。自立心が出ているのはいいけど、何につけても時間がかかる。でも、そのやってるさまが可愛い。家から出てきて、雪でつるつるにすべる道を歩いて車に乗り込み、チャイルドシートに収まる。。。この行動を、すごく慎重に、自分で確認しながらやってる。
先日、お風呂に入ろうとして、急いで脱がせようとしてて、その「ジンブで!!」が始まって、わたしもいそいでいたので、「もう、それならママ先に入るからね」とシャワーカーテンを閉めて先に浴槽の中へ入っていた。すると、襟首のせまい上着が脱げなかったらしく、「ううん、できないっつ!!」と私のところへ。「もう、だから言ったでしょう!!」といって私は脱がせた洋服を、マイに渡し、「これ洗濯のところに持っていって!!」と無謀なことを言ったのでした。そして、再びシャワーカーテンを閉めて待っていたのだけど、、待てど暮らせど、Mちゃんは来ない.しびれっを切らせて覗いてみると、どこからか椅子もどきを運んできて届かない洗濯機に自分の洋服を一生懸命入れているところでした。もう、その可愛さに、思わず笑ってしまいました。こんな小さな頭で色々考えているんだなあ。って。
[PR]
# by pineheath | 2009-02-07 10:18 | 子供のこと | Trackback | Comments(0)

play dateと家を綺麗にすること

今日は、T-kun とAちゃんの友達招いて、プレイデイト。アメリカでは、お友達のおうちで約束して遊ぶ日のことをplay dateといいます。
大雪にもかかわらず来てくれました。
3番目Mちゃんも2歳3ヶ月だけど、一生懸命お姉ちゃん達にくっついて遊んでいて、ママのところには一度も来ない!!もう、自分のお友達と信じているみたいで可愛い!!

いつも、お友達が来るときに頭を悩ませるのが、何お昼食べさせよう。。。です。
今日は、悩んだ結果、
スナックに
スコーン2種

お昼に
サモサ(ミックスベジタブル、玄米、餃子のかわ)
おうどん(白菜、ニンジン、うどん麺、イカ)
かぼちゃプリン(かぼちゃ、豆乳、牛乳、たまご、生クリーム)

になりました。
まあ、まあ食べてくれたかな。

今年の課題でもある、気張り過ぎない、は、まだまだ難しくて、
なんだか、たかが子供のプレイデイトなのに気張ってしまう。。。
でも、ひとつひとつが経験で、私の身になっているのだとも思えるから。

あと、今は、家を綺麗に保つことがすごく楽しい。
家をきれいにしておくと、すぐ、次のアクションを取れるから。
心のダイエットという感じだな。
ダイエットといえば
パパにジャズサイズをはじめていいか聞いて見た。そしたら、「いいよ、やんな!!」だって!!
Mちゃんがどうか、楽しくキッズルームで過ごせるようになりますように。。。

このごろマクロビからかけ離れていたのだけど、なんだか、体が少しマクロビを欲していると感じる今日この頃。すこし、マクロビのものが恋しいです。解毒したい。。。
そんな、こんなで今日は朝は食べずに過ごしました。こわいくらい仕事がはかどり、家も片付いていて、料理も出来上がっていて、今は、メープル入り紅茶で、ブログを書いている幸せな状態です。

子供に昨日食事の有難さを話していて、本当に、私自身が、感謝ということをすぐに忘れてしまっているなあと、つくづく思ったのでした。感謝してないから、ながら食べ出来るし、感謝してないから、すぐ、愚痴が出るし、感謝してないから散らかったままにするし。
感謝というのは、本当にいきていく姿勢の上でとても大切なことだと考えました。
[PR]
# by pineheath | 2009-01-20 04:42 | 子供のこと | Trackback | Comments(0)

久々です、ハロウィン前日

あれよあれよという間に時が過ぎて、もう、明日はハロウィン。
今日は、忙しいさなか、やっとハロウィン前日に子供達と時間が作れて、買っておいた、curved punpkinでジャコランタンを作りました。
というか、パパが帰ってきて、子供とわいわいやってくれた。
本当は、もっと早めに作ればいいのかもしれないけど、早すぎると、当日までにかぼちゃは腐るし、かといって、一週間はT-kunの体操チーム練習が始まって、飛ぶ様に過ぎるようになり、私も、子供の送り迎えと、Mちゃんの反抗期でかなり疲れてて、、、

やはり街の中に引越しするかと話が出ている。
それならそれでかなりエキサイトしている。だって、買い物も、ymca も近くなる!!
あと2年くらいは間違いなくここだろう、とパパは言ってるし。
本当に、今借りている家は綺麗で素敵なのだけど、街まで20分かかるのが、冬にはつらい。。。引越し先探しにちょっと励みそうです。

ブログを読み返してみて、やはり書いたことって忘れてる。書いて置くって、いいことだと思いなおし、なるだけ書くようにしようと思った。すぐにころころ方針が変わるのは私の改善点です。

パパは今日スーパーなデーターが出たらしい。
私の愚痴で、パパの話を聞く余裕がなかったね。気づいたらもう、パパはうたた寝でした。
昨日に引き続き、おめでとう!!

私の今の課題は
、Mちゃんにイラつくことなく、彼女の気持ちになってあげよう。もっと気晴らしさせてあげよう。
一時期はとても育児がうまく言ってて、こんなに楽しいなんてと自分ながらに驚いていたのだから、もっと見つめてあげよう。出来るはず。
本当は、Mちゃんだって、反抗したくてしてるんじゃあないよね。
確かにきっかけはあるもん。ymcaで私が運動しようと思って、無理やり預け始めたこととか、嫌がるときに、無理やり車に乗せたこととか。今思うと、人格を尊重してなかったね。
このごろ、私の育児って成功してる!?って、高飛車になってたし。崖から落っこちた感じの数日です。何かに気づきなさいってことだね。これは。
[PR]
# by PINEHEATH | 2008-10-31 13:15 | 子供のこと | Comments(0)

断乳をやめました。。。

先ほど投稿した断乳の記事からあと、私はさらに寂しさがこみ上げて、やはりダンニュウしなければよかったなんて、気持ちが湧き上がっていた。
で、夜中3時、寂しくなき始めるMちゃん。
さすっても、どうしても寂しくなく娘はやまず、私の寂しさと、娘の寂しさで、ダンニュウの必要性を疑いだしてしまった。
本当に、虫歯になるのかなあ。。。とか、私がたくさん食べてしまうのも、自分の意志が弱いせいジャン、おっぱいをそれでやめるのもどうかな。。。とか。
で、抱っこして悩むことたったの5分。
やっぱり飲もうね。やめる必要ないよね。と、おっぱいあげました。
あげてよかった。
ごくごく、一日中我慢したおっぱいを、無意識にも一心に飲み、穏やかに眠りについた娘を見て、本当に、この時期を大切にしようと思いました。
で、なんか、うれしくて寝られなくなり。
ネットで、おっぱいと虫歯の関係を調べる。
ここアメリカでは、虫歯になるから夜のおっぱいはやめるように言われるんだけど、日本では、そんなこと無いという意見が多いみたいで、かなり安心した。しっかり歯磨きしていれば、おっぱいでは虫歯にならないそうです。
これで、一番の心配事は解決。
次は、私の食欲。。。
これは、少しづつ。。。夏だし、外でたくさん遊んで、消費して、楽しく食べれれば良いよね。
感謝して、大切に食べるように。それは大切だね。

ああ、でも、良かった。ダンニュウ、断念してよかった。
母の迷いで、一日つらい思いさせて、ごめんね。
まだ、もう少し、おっぱいにお付き合いください。ね。
[PR]
# by pineheath | 2008-05-25 17:01 | 子供のこと | Trackback | Comments(0)

断乳

今日、5月24日、1歳7ヶ月のMちゃんのおっぱい断乳しました。卒乳か、断乳か、悩み、断乳を決行したわけです。朝、たっぷり飲んでもらって、飲んでもらってるときに、お話した。
「もう、何でも食べれるもんね」
「ウン」
「もう歯もはえたもんね」
「ウン」
「だからおっぱいバイバイしようね」
「。。。うん」
飲みながら娘はなんとなく理解したみたい。飲み終わって、バイバイって一緒に言って、おっぱいにテープを張って。
その後、少し思い出しては、「ぱいぱい。。。」とつぶやいていたけど、そのたびに、「もうバイバイしたよね。ぱいぱい、バイバイしたよね。」と言い聞かせると、すんなりほかのことをし始めて、
食欲は増すようで、すごくよく食べ、良く飲み、遊んでいました。
でも、寝付く方法が分からない。だって、今までおっぱいで寝付いていたから。
それでも今日は、お昼寝はすっ飛ばしたけど、夜、眠たい目をこすりながら、やっと12時過ぎ、私のひざの上で寝付くことが出来ました。
私は、夜、おっぱいといって、泣きじゃくるのではないかと、修羅場を創造していたので、
なくことも無く、何とか自分で模索して眠りにつけた娘に、お疲れ様という気持ちがわいてきました。私はというと、その後、ベットに娘を移したあと、一人でシャワーを浴びていて、ものすごく寂しい気持ちが沸いてきました。
なんか、赤ちゃんが、一歩うえの幼児になってしまった、というのか、あの、おっぱいにまとわりついていた赤ちゃんが、赤ちゃんを卒業するというか。
3人目で、もう、次の予定はないので、おっぱいに赤ちゃんがくっついている幸せは、もう味わうことは無いでしょう。ああ、とても幸せでした。
今まで飲んでくれてありがとう。
それとともに、育児に追われているこの時間、実はとても貴重なんだということを感じました。
何を食べさすとかよりも、実は子供とどう接するか、どんなお母さんでいるかのほうがずっと、大切なことだとも思う。毎日忙しくって、つい、子供の要求をあとでにしてしまうけど、その、逃がした時間は帰ってこないのだから。
私は、子供をもっと信頼してあげて、愛して愛して、その愛がしっかり伝わるように、育ててあげよう。時に、瞬間湯沸し機のようになってしまう私。これは、私の課題だよね。克服せねば。
子供の笑顔をどれだけ引き出せるか、どれだけ子供が大好きと思えるお母さんでいられるか、子供と信頼関係を結んでいけるか、子供たちと、いい思い出をいっぱい作って生きたい。
さあ、夏です!!何して遊ぼう!!
[PR]
# by pineheath | 2008-05-25 14:24 | 子供のこと | Trackback | Comments(0)