タグ:おやつ ( 8 ) タグの人気記事

かぼちゃプディングと黒豆ソース

今日は久々にレシピでもー。

f0128026_063817.jpg

まずは先日クッキングクラスでやったかぼちゃプディング。これは、カノウユミコさんの菜菜スイーツを参考に作りました。このレシピの面白いところはコーンスターチや小麦粉などのとろみをつけるものと、溶かして冷やしたら固まる性質の寒天を両方入れる事で、適度な食感に仕上がるところです。カノウユミコさん、素晴らしいです。

私のはちょっと変更したバージョンです。
では、レシピです♪

かぼちゃプディング

1カップ やわらかく火を通したかぼちゃ(皮も入れちゃいます。でも、色もそれなりにオッケイです。)
2カップ 豆乳 
大匙3 小麦粉
小さじ2 寒天粉
大匙4 オリーブオイル
大匙1-2 ラム酒
大匙3 メープルシロップ


作り方:
1、かぼちゃに火を通します。ふたが出来る浅めのなべに水をしたから2センチ分くらい入れて、適度な大きさに切ったかぼちゃをいれ塩を一つまみぱらぱら全体に振り(甘みを引き出す)ふたをしてかぼちゃが柔らかくなるまで火を通します。

2、かぼちゃが柔らかくなったら、そこから1カップ分取り、それ以外の材料と共にハンドブレンダーでがーっと混ぜ(またはフードプロセッサーでも可)、それを耐熱パイ皿に入れて、予熱しておいたオーブンで30分焼きます。

3、ぐつぐつしている状態で表面がうっすら色ついていたらオッケイ。このとき、まだ、どろどろ状態ですがそれでオッケイ。

4、オーブンから出して、室温で冷やし、しっかり冷めたら冷蔵庫に入れてさらに冷やして出来上がりです。
写真は、ブルーベリーソースをかけてデコレーションしているけど、そのままでも、おいしいです~。
お試しください。



さあ、そして、もうひとつのレシピー

f0128026_0213816.jpg

この前、パーティーに行ったときに、友人トニーが作ってくれた黒豆のソース。どこの料理って言ったか忘れましたー。多分南米の料理。でも、去年も、食べさせてもらって、おいしくって、でも、レシピききそびれて残念だったのだけど、今年は、彼女が手書きでレシピ説明しながら書いてくれて、作り方もばっちり押さえる事が出来ました。Tくんが早速作ってというので、作りましたよー。なんとも、癖になるおいしさです。シンプルなんですけどねー。

黒豆のソース

500g 黒豆 (彼女が使ったのは南米原産の小さい黒豆。基本的に何の豆でも出来ると思いますが、
         まめに火を通す方法が違ってくると思います)
1個    たまねぎーみじん切り
3-4こ  にんにく
1/2カップ オリーブオイル
小さじ1/2  チリパウダー
小さじ1/2 ドライオレガノ(ハーブ)
小さじ1/4 クミン
小さじ 1  赤ワインビネガー または小さじ1/2 バルサミコビネガー
小さじ2  海塩

作り方:
1、小さな黒豆を数分ゆでてそのゆで汁を一度全部捨てる。新しい水を入れて(豆がかぶるくらい)、圧力なべで15-30分豆が柔らかくなるまで煮る。(私の活力なべでは高圧で15分やりました)
2、豆を煮ている間に、分量のうち少しのオリーブオイルをなべに入れ、そこにたまねぎをいれ、しばらく炒め、そこににんにくを足してさらに香りがたつまで炒め、さらにそこにハーブ&スパイスを入れる(ビネガーと塩以外)
3、スパイスの香りがよくしてきたら、最後に赤ワインビネガーを入れる。
4、圧が下がった豆と3を混ぜ、オリーブオイルも足して、ちょっと煮て、最後に海塩を入れて出来上がり。少し煮ていたらどんどんトロッとしてきます。
5、にんにくライスにかけて、ソテーしたケールを添えて、またはサラダを添えて、食べるとおいしいです♪
ちなみに最初のレシピでは、塩がもっと多いです。減らした分量を書いてますが、お好みで加減してください。
あと、オリーブピルの量が結構多いけど、まだ減らした量ではやってみた事無いので減らしたら味の方が分かりませんー。またやってみたらアップしたいと思います。
エンジョーイ!!

[PR]
by pineheath | 2011-12-01 00:46 | そのほか;レシピ | Trackback | Comments(0)

キムチのアボカドボート

f0128026_2131627.jpg

ほかのヘルスカウンセラーの方が紹介していたレシピで、ザワークラウトとアボカドの組み合わせがありました。

よく玄米ご飯にアボカドにキムチにって組み合わせで海苔に巻いて食べたりするけど、玄米、海苔なしで食べるのって思い付かなかった。玄米と巻くと結構おなかにどーんと来るから、もっと軽めのスナックにはこの組み合わせ良いかもです。ザワークラウトは今うちの冷蔵庫にはなく、代わりに同じ発酵食品であるキムチは常備してあるので、昨日のおやつにアボカドと組み合わせて食べました。アボカドのねっとり感と、キムチの酸味がいい組み合わせでおいしいですよ。

では、レシピというほどのものでもないけど。。。(キムチは以前の記事に飛びます)

f0128026_2261752.jpg

キムチのアボカドボート
種を取ったアボカドを半分を皮の中でさいの目に切り目を入れる。
そこにキムチ(またはザワークラウト)をどかっと乗せる。
出来上がり~!

[PR]
by pineheath | 2011-08-30 02:28 | ローフード; RAW | Trackback | Comments(0)

手作りグラノーラ!

やめられない、止まらない♪の美味しさで、困るんですよね、グラノーラって。

デトックス明けだと、ホームメイドグラノーラでさえも甘く感じたのですが、今日あたりから、手が出るようになってきました。いや~、危険!!
でも、これって、ちょっとどこかいくときのおやつに重宝します。市販のよりも、自分好みでずーっと好きですねぇ。
ではでは、レシピです!!

f0128026_785040.jpg


グラノーラ

オートミール(インスタントではないやつ) 2カップ(アメリカは1カップが240ccです)
アーモンド 刻んで 軽くオーブンでロースト 1カップ
ゴマ 1/4 カップ
ひまわりの種 軽くオーブンでロースト 1/2 カップ
ココナツ (甘くないやつで細かく刻んであるやつ) 1/2カップ
小麦胚芽(wheat germ) 1/4カップ
レーズン1/2カップ
ほかのドライフルーツ 1/2カップ
オリーブオイル 1/4カップ
はちみつ 1/2カップ

①オーブンを180度くらいに余熱
②大きなボウルにレーズン以外のドライのものを加え、よく混ぜる。
③オイルを加え全体に良くなじませ、その後蜂蜜を加える
④全体によく混ぜて、オーブンの鉄板に均等に広げて、焼く。オーブンによって、5-10分に一回混ぜてはもう一度焼くを繰り返して、20-30分。全体がきれいに焼けるまで。
⑤オーブンから取り出して、熱を逃がしながら鉄板の上で冷ます。そのときにどんどん乾いてカリカリになります!全体がさめたら、レーズンとほかのドライフルーツを加える。
⑥ふた付きののジャーに入れて保存しましょう!



ガールズたちのお泊り会、朝は早朝から起きていたようで、朝から学校ごっこやってました。
f0128026_7221734.jpg

最初は、3人仲良く遊んでいたけど、途中から、ちょっと雲行きが怪しくなり。。。喧嘩モード???

そこで急いで朝食!朝食!気分変えて朝食食べようと声かけて。
朝食は、ホームメイドブレッド、スクランブルエッグ、フルーツ、ウォームレモンティー。皆で、夢何を見たか話しました。怪しかった雲行きも何とか元通り、楽しく皆でおしゃべりしましたぁ。女の子って難しい~!!
f0128026_728116.jpg

[PR]
by pineheath | 2011-03-06 07:30 | マクロビオティック;レシピ | Trackback | Comments(5)

にんじんチップス!とウィートベリー(全粒小麦)のスープ

美味しくって、すぐできて、なおかつ体に優しいおやつーにんじんチップス!
チップスといっても、普通のチップスのようにパリパリしませんが、海塩で引き出されたにんじんの甘みと、オリーブオイルで、とっても美味しいです。(もしかしたら、うすーくスライスして作ったら、パリパリするかな?)わざわざオーブン使わず、トースターで焼くので、思い立ったらすぐできる感も気に入っています。
これは、食事に出すより、夕方、子供がお腹すいているときに「おやつよ~!」って言って、出すとぺろっと食べてくれます。ではではレシピです!
f0128026_1453377.jpg


にんじんチップス

にんじん1-2本
海塩 小さじ1~お好みの塩加減で
オリーブオイル 適量
パプリカ 
乾燥パセリ

作り方
①にんじんを薄めに斜めにスライスする。
②トースターに入るトレーまたはアルミホイルににんじんを並べ、海塩、オリーブオイルを回しかけ、ちょっと全体を混ぜ、重ならないように並べて焼く。
③好みの焼き上がりになったら、パプリカと、乾燥パセリを散らして出来上がり~!
④エンジョーイ


f0128026_275788.jpg


ウィートベリー(全粒小麦)のスープは食感が楽しくって美味しいです。ウィートベリーは良くかまないといけないので(玄米より硬いです!)、あんまり小さなお子さんには難しいかもしれませんが、うちの場合だとTくん(10歳)、Aちゃん(7歳)は好きで、Mちゃん(4歳)は、硬い~といいます。
玄米みたいに圧力鍋で炊いておいて、レンティルスープなどに入れる感じです。昨日は、ベジオンリーではなく、少量のベーコンといりこ出汁で作ったので、濃厚でした。このウィートベリーは煮ても煮崩れないので、炊いた後、スープに入れてくつくつ煮ても、よほど煮ない限りウィートベリーの食感は残ります。よーく噛むスープです♪
サラダで食べる方が多いかもしれませんが、スープもお勧めです♪
f0128026_261385.jpg

[PR]
by pineheath | 2011-02-05 02:11 | そのほか;レシピ | Trackback | Comments(0)

生ナッツと、レーズン、チョコッチップ

f0128026_0315883.jpg


手作りのものがなくって、でも、なんだかくつろぎタイムのお茶に添えるものがないかなーって時に、食べるものが、この組あわせ”生ナッツと、レーズン、チョコッチップ”のおやつ。
こんなときには、チョコチップもカカオが多い物か、家は穀物で甘みをつけているチョコレートチップを使っています。
でも、この3つの組み合わせ、なんとも贅沢でおいしいです。生ナッツと、レーズンだけのおやつでももっとヘルシーでいいけど、そこにチョコレートが入ることでリピート間違いなしのおやつになります。
ぜひぜひお試しを~!
f0128026_1213086.jpg

Aちゃんがホワイトボードに書いてくれた絵です。彼女がすごいのは、ダーっと勢いよく書き上げるところ。
[PR]
by pineheath | 2010-12-16 00:34 | そのほか;レシピ | Trackback | Comments(0)

おやつ~!!

夕飯の足しにと思って作っていた、やきにくまん、T君のお友達がわんさか来たので、急遽おやつになりました。

f0128026_3232737.jpg


蒸し器出して蒸すより、フライパンで焼き蒸ししたほうが、手軽な感じがしすきです。
ベジバージョンと、チキンバージョンを作ったけど、AちゃんにはベジバージョンがT君にはチキンバージョンが好評でした。

焼き肉まんの皮 肉まん6個分

材料
全粒製菓用小麦こ 100グラム
地粉         100グラム
海塩       一つまみ
ベーキングパウダー  小さじ2
水 120cc
アップルビネガー(またはほかの酢) 小さじ1

作りかた
粉類を全部フードプロセッサーに入れ、数回まわす、そこへ水とお酢をたしたものをゆっくり加えてフードプロセッサーで混ぜ生地を作る。べたついたら、粉をたし、硬すぎたら水をたす。

焼き肉まんの中身


ベジバージョン
材料
色んな野菜(にんじん、キャベツ、ねぎ、干ししいたけ戻したもの、のなかから、ありあわせでオッケイ。)
生姜、にんにくみじん切り
高野豆腐を水で戻したもの3枚 または豆腐水切りしたもの3/4丁
しょうゆ 大匙4
オリーブオイル
ごま油
高野豆腐で作るときは 水 100cc

チキンバージョン
材料
豆腐または、高野豆腐の代わりにチキン肉3-4枚
あとはベジバーションと一緒
水は無し

作りかた
野菜をみじん切り
高野豆腐もみじん切り(フードプロセッサーでやると早いです)
オリーブオイルをフライパンに熱し、生姜、にんにくで香りだし、そこへ野菜の硬いものから加えていく、
全部野菜が入ったら、みじんにした高野豆腐(または豆腐、またはチキン)を投入。
しょうゆ大匙4を入れて水100ccも入れて(豆腐、チキンで作るときには水はいらない)、ふたをしてしっかり火を通す。
水分を飛ばして、少しぱらっとしたら出来上がり

皮を適当に伸ばしてその中に作った具を詰めて、きれいに丸め、少しオイルを引いたフライパンに並べます。
下に焼き色が少しついたところで並べている肉まんの真ん中くらいまで水をたし、ふたをして、10分くらい蒸しあげます。
最後には、ふたをあけて、水分を飛ばしましょう
[PR]
by pineheath | 2010-11-05 03:45 | そのほか;レシピ | Trackback | Comments(0)

ヒヨコマメのブラウニー

ハロウィーン前に、子供がジャンキーなキャンディーに走り過ぎないように、ヘルシーブラウニーを作りました。
これでもかというくらいヘルシーな材料で作ったけど、以外や以外、結構おいしくできて、これはリピート間違いなしです。キントレしているパパも残ったブラウニーを仕事場に持っていって、タンパク補給に食べるのが楽しみだそうです。
f0128026_184038.jpg


ヒヨコマメのヘルシーブラウニー

材料
ビターチョコチップ* 1 1/2C
 ゆでたヒヨコマメ 435g
卵 4個
穀物コーヒー     大匙2
オリーブオイル    大匙2

グリーンステビア  小さじ1
(または 黒糖 1/2c)
ベーキングパウダー 小さじ1/2
海塩           小さじ1/4
刻んだナッツ(好みで)1/2カップ

作りかた
オーブンを予熱する
湯銭でチョコチップを溶かす
ゆでたヒヨコマメをフードプロセッサーでつぶす
そこに材料全部入れて混ぜる
型にパーチメントシートを引いて、流しいれて焼きます。
途中、串を刺して何もついてこなければ出来上がり!
いただきまーす!!

f0128026_1233383.jpg


*私は今回ヘルシーにこだわって穀物で甘みをつけたチョコチップで作ってみました。
f0128026_191769.jpg

原材料もシンプルだし,安心です。
f0128026_194164.jpg

[PR]
by pineheath | 2010-11-05 01:23 | そのほか;レシピ | Trackback | Comments(0)

切干大根クッキー

f0128026_1334587.jpg

切干大根を作りすぎたので、一部はクッキーにしました。
作り方は適当でしたが、オイルをあまり使いたくなかったので、ピーナツバターを少し入れました。
甘みはレーズンと切干大根そのものの甘さで。
空腹なときには、おなかにたまるおいしさです。

切干大根クッキー

{材料}
 切干大根の煮物 1カップ
 レーズン 1/4カップ
 クランチピーナツバター 大匙山盛り1
 全粒粉 山盛り1カップ

作り方
1.切干大根を少し煮汁を切りながら(きり過ぎなくていい)フードプロセッサーに入れ、ガーッとまわし、少し細かくする。
2.そこへレーズンをいれ、また少しまわし、そこへピーナツバターをいれ、まわして全体が混ざるようにする。
3.2へ全粒粉をいれ、またガーッ、ガーッとまわし全体がよく混ざって、なんとなくそぼろ状になったら止めて、握って、固まるくらいの常態か確認する。
4.手で握ってクッキー方に丸め、オーブンシートの上に並べて180度に予熱したオーブンで、好みの硬さになるまで15分から25分焼く。

おやつって、おいしすぎると、甘すぎると、おなかがいっぱいでもまだ、まだ食べたくなるので、こんな自然な甘みのクッキーも良いですよね。
f0128026_13491275.jpg

[PR]
by pineheath | 2009-12-14 13:52 | マクロビオティック;レシピ | Trackback | Comments(0)