タグ:スウィート ( 2 ) タグの人気記事

ケールチップス!と ノンオイルスポンジ

昨日に引き続き、チップスねたで♪
このチップスは、緑の野菜嫌いにもいけるかもです!!めっちゃ美味しいです!!!
子供たちも、パリパリだー!!と言って、奪い合って食べます!!(失敗すると、うまくパリパリにはならないのですが、それはそれで美味しいです。)最初に作ったときは、仕事で夕食を後にとるパパの分が残らなかったほどです。現代人の食生活に最も不足しがちなのが青い葉っぱの野菜。ケールはそのトップに君臨するくらいの野菜なので、どんどん食べましょうね~!
ではレシピです。

f0128026_1255029.jpg


ケールチップス

ケール ひと束
海塩 適量
オリーブオイル 適量
にんにく 1-2カケ

作り方

①オーブンを180度くらいに余熱する
ケールを良く洗い一口サイズに切る。水を良く切り、ペーパータオルなどで水分を良くふき取った方がいい。
②摩り下ろしたにんにく、海塩、オリーブオイルをケールに混ぜ、全体に味とオイルがいきわたるように手で混ぜる。
③鉄板にのせ、余熱されたオーブンで7分から15分くらい様子を見ながら焼く。
このオーブンで焼くところは、オーブンの癖もあるので、最初は様子を見てあげてください。
うまくいけば、パリパリなケールチップスになります。(うまくいかなくて、しっとり気味でもそれはそれで美味しいです。)温度が高すぎると焦げやすいので気をつけてくださいね。
④エンジョーイ!!



さてさて今日は、イチゴの誕生日ケーキを作りました。
誰の誕生日かと言うと、娘たちの(魚の)エイのぬいぐるみの誕生日だそうです。
数日前から、Mちゃんがケーキを作って~と言い出して、もう、今日はそのケーキ熱がマックスになっていたので、朝から作ることにしました。
最近、ナーセリースクールで荒れている子がいて、その子にたたかれるMちゃんは、ナーセリー行きたくない病です。3番目で家では甘やかされているせいか、その荒れている子が恐怖でしょうがない様子。ちょっと、不安定になっています。それもあって、私は、普段だったらぬいぐるみの誕生日ケーキは焼かないのですが、(誰も、そんなの焼かないですよね。。。)今日は、一緒にケーキ作ることに。

f0128026_136477.jpg

うれしそうですねー
このスポンジは、卵は使いますが、ノンオイルです。今日は粉の半量を全粒粉にして白砂糖ではなく甜菜糖をいれました。鍋で焼いて作るので、しっとりしています。マクロビのスポンジより、軽いような気がするので、このごろはこのスポンジを焼くほうが多いです。

f0128026_1371865.jpg

飾りつけは、ほぼ一人でやりました。

f0128026_138816.jpg

娘二人の真ん中に写っているのが主役のエイです。
3歳の誕生日おめでとう、エイ君。

一応、スポンジのレシピです。

ノンオイルスポンジケーキ

卵 3個
甜菜糖(または砂糖) 80cc
小麦粉(今回は全粒粉を半分量入れました) 160cc

作り方
①卵3個をお湯張った中で暖めながら、しっかり機械の泡だて器であわ立てる。
②そこに甜菜糖を入れて、さらに細かい泡になるように泡立てる。
③小麦粉を入れて、手で混ぜる泡立てでさっくり混ぜる。
④厚めの鍋に、パーチメントペーパーをひいて、そこに生地を流し、蓋をして、ごくごく弱火で15分くらい焼く。
⑤完全に火が通ったら出来上がり。

[PR]
by pineheath | 2011-02-06 13:25 | そのほか;レシピ | Trackback | Comments(2)

お気に入りの生チョコ~!

f0128026_251412.jpg

オーガニックのチョコレートって、ナチュラルヘルスストアーに売ってるけど、結構高いですよね。。。
味は同じくらい(いやさらに)良くって、さらに、生なので健康効果も期待できるという、優れものの、
お世話になっているローフードの生チョコレートレシピがあります。
リッチで濃厚な、カカオの香りが味わえるので、少しで満足するチョコレートです。そして、これでもかというくらいいい材料で作るので、自分で作るならではできる贅沢。冷凍か、冷蔵庫にキープして、楽しんでいます♪

これは、”菜食の輪を広めちゃおう”のRyoyaさんのレシピです。こんなレシピを発表してくださって、感謝です。

これはローカカオバターを使うので、日本在住の人には取り寄せとか、高くつくレシピですが、アメリカ在住の人にはオーガニックチョコ買うよりいいかもしれませんよ♪(ちょっと計算してみたら、パイ皿一枚分の分量で10ドルくらいの材料費でした。)チロルチョコくらいの大きさのチョコレートが結構沢山できるので、お勧めです。

ではレシピです~

ローフード生チョコレート
材料
ローカカオパウダー 80g
ローカカオバター 120g
生カシューナッツ 60g
アガベシロップ または メープルシロップ 150g

作り方
①カシューナッツを水に2時間くらいつけておく。(長時間つけすぎると、風味も失われるので、2時間という時間は守った方がいいです。)
②つけておいたカシューの水を切って、新しい水 140ccを加えて、ブレンダーでガーッとブレンドし、ナッツミルクを作る。
③ローカカオバターを細かく刻み、ボールにいれ、湯銭で溶かす。このときカカオバターそのものが48度を超えない方がいいらしい。結構低温で簡単に溶けてくれるオイルですが、それでも今後いろいろ混ぜるときに温度がどんどん下がるので、カカオバターの温度が低すぎると、混ぜている端から固まってきちゃうので、そこにも注意してください。
④溶けたカカオバターにカカオパウダーを入れ、混ぜて、アガベシロップか、メープルシロップもいれ、よく混ぜてから最後に②で作ったナッツミルクを少しづつ加えながら混ぜる。
⑤パイ皿などにラップを引いて、そこに④を流し、冷凍庫で固めます。固まったら適当に切り分けて、その後は冷凍、または冷蔵庫で保存します。
⑥贅沢チョコ、お楽しみください~!!


[PR]
by pineheath | 2011-02-03 03:21 | ローフード; RAW | Trackback | Comments(2)