タグ:自己実現 ( 145 ) タグの人気記事

☆自己実現 して来た経緯☆

わたしが自己実現 して来た経緯について、書いているものを集めてみました。
振り返ると、よくここまで来たなーって思います。。

•違うパラレルワールドに移ってきました♪ 

•魂が成長したら、感情の起伏がなくなるのか? 

•自分に集中する 

•あなたの周りのサポーター達 

•倭のタントラ@京都合宿を終えて♡ 

•愛する人々に囲まれて 

•[何か色々すごい!嬉しいびっくり♡リュウ博士がブログ紹介してくれてた!] 

•天河神社へ呼ばれました 

•秋分を超えて 

•子宮と宇宙と人間のお話上映会&シェア会@京都和束 のお知らせ♡ 

•すべての事は究極パートナーシップに行き着くのかも 

•自分の中の『心地悪い』を表現する 

•やりたい時にやりたい事をやりたいようにやればよかった 

•空気読まずに自分の話しをべらべらする人 

•倭のタントラ@京都リトリート 合宿のお知らせ 

•ハートに繋がる育児法 ママ♡ティーサロン開催のお知らせ 

•14筋ワンデークラスのお知らせ 

•雪乃さんからの特訓daysでした♪ 

•自分のドラマが好きですか? 

•KAORU(from NY) なでしこサロン♡@京都和束 のお知らせ♪ 

•自分メンテキネシ講座@京都和束 のお知らせ♪  

•自分メンテ講座@京都和束のお知らせ♡ 

•自分メンテ@東京とマスター2と大収穫 

•インナーチャイルドと恋愛と 

•自分メンテ講座 @東京 のお知らせ♡ 

•IH マスターコース in LA 報告♪ 

•クオちゃんの死と。 

•何からの妨害? 

•やりたい事が見つからない 

•なんか疲れた−って思うとき。 

•愛のある言葉で伝えていますか? 

•私は私が生きたいように生きている♪ 

•毎日が成長の為の課題 

•問題は距離?お金? 

•「愛」とか「好き」とか「性」とか 

•モヤモヤ大掃除〜IHセッション7月割引のお知らせ♡ 

•やっぱりヘルスセッションって好き♪ 

•何に焦点を当てて生きるかによって未来は全然違っているーその2 

•何に焦点を当てて生きるかによって未来は全然違っている 

•コミットメント/決めること 

•何があっても前をむいて生きる 

•完璧なんかじゃない! 

•大事なのは、今から未来へ続くベクトル 

•「やりたいっ!!」って思う事は魂が求める事 

•百聞は一見にしかず〜コーラに助けられ♪ 

•IHセッション−同じテーマでも深さが違うセッション 

•答えはいつも『そこ』にある 

•かみさまとのやくそく〜ここに生まれてくれてありがとう 

•現実化☆やれることは全部やって、手放す 

•東京でのセッション進行中です♪ 5次元の感覚で3次元に生きる 

•学びも大切だけど、実践、実践♪ 

•どんどん流れる現実♪ 

•幸せに向かって進む 

•感情は向き合ってから流す 

•流れに乗って進み中〜♪ 

•想いを現実に♪ 

•流れをかえるとき。 

•向き合うココロ 

•IHセッション事例&感想ー好きな人に対してセンサーが働かない 

•キネシのすごさ 

•直感力を鍛えていく 

•自分メンテ講座 進んでいます~♪ 

•心にまっすぐ生きるのはタフですか? 

•100パーセントで生きる 

•変化し続けていい 

•自分メンテ講座の感想♪ ソウルメイト♡編 

•向き合ってたら、ひとつずつ。 

•多面体な自分 

•やるっ!!って決める 

•自分が被害者と思っていたら、そこからは何も生まれない 

•漠然とした不安の正体 

•人生は、遊びである 

•IH セッション事例と感想−人の価値じゃなく、自分の価値を信じる。 

•「あなたはこうした方が言い」を受け入れる 

•動く原動力 

•IH セッション事例ー前進を止めるもの 

•NY 友達編 ♡ 

•押し付けないあげっぱなしの愛情 

•被害者意識を手放す 

•循環を止めない 

•伝わらない、でも伝えた。 

•本当はなんでもあり 

•思いっきり生きるという事 

•IHセッションー12.12.12 

•噛むことって大事!! 

•天城流湯治法 指導者育成/基礎過程コース 

•IH セッション事例ーいまの問題は過去からの投影 

•NYでのイベント&講習会報告 

•浄化の旅、In NY  

•支えあう事 

•クッキングクラス30回目 

•クッキングクラス29回目 

•NY 出会い編 

•IHプラクティショナー養成講座 再受講の報告 

•春休みです 

•☆Kids cooking class☆2回目&クッキングクラス23回目 

•Kids cooking class一回目報告☆ 

•クッキングクラス19、20、21、22回目 

•タロットとTGと その2 

•IH (integrated Healing) 感想 

•ホリスティック ヘルス カウンセラー 

•IHってすごい、キネシってすごい! 

•クッキングクラス17回目&ヘルスセッション 

•クッキングクラス16回目 

•クッキングクラス15回目 

•IH キネシオロジーの日々 

•クッキングクラス14回目 

•新月への祈りの勧め 

•ハロウィーン衣装&料理のお届け 

•天使の村からの贈り物 

•クッキングクラス13回目 

•クッキングクラス12回目 

•こころから信じる事 

•クッキングクラス11回目 

•アメリカ生活*子供の習い事*このごろ 

•夏休み明けのクッキングクラス&ヘルスカウンセリング 

•前進させてくれる一言 

•Setsuさんとのデート 

•Setsuさんとのセッション 2 

•Setsuさんとのセッション 

•今日はどこへ! 

•クッキングクラス9回目/ヘルスカウンセリングセッション 

•クッキングクラス8回目 

•クッキングクラス6、7回目 

•出会い、受け取るべきメッセージ。 

•1からはじめるキネシオロジー 凄かった!! 

•父 in アメリカ 

•クッキングクラス5回目 

•EFT( エモーショナル フリーダム テクニック) 

•クッキングクラス4回目 

•ビジネストーク 

•私の弱点 

•嬉しい報告! 

•クッキングクラス 2回目 

•初めてのクッキングクラス!! 

•IIN栄養学校、いよいよモジュールスタート! 

•2010年もあと数時間 

•ヘルスカウンセリング 

•タイムマネージメント! 

•事務仕事~ 

•Skypeセッション 


[PR]
by pineheath | 2017-12-21 16:37 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

自己開示

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by pineheath | 2017-04-11 14:49 | 自己実現

違うパラレルワールドに移ってきました♪

f0128026_16584197.jpg


さてさて、また、ずいぶん更新出来ずにいました。

実は11月後半からマックス3ヶ月間アメリカに行っていました。

2月半ばには日本に帰って来ていたのですが、ブログに向かうのに、ここまでかかってしまいました。

帰国してからは、3ヶ月間待ってもらていたクライアントさんにセッション入れたり、

自分の生活を整え直したりしながら、怒濤のような3ヶ月間を自分の中で消化していました。

このアメリカでの3ヶ月によって、ここ4年くらい心の奥底に抱えて来た事が一気に解決しました。

人生でこんなに泣いて、こんなに笑った事は無かったかもな、って思う位の本当に密度の濃い3ヶ月でした。

沢山の人に支えられて、沢山の愛を経験して、日本に帰って来て、日常に戻ったのだけど、

なんか、見る景色がずいぶん変わってた。

違うパラレルワールドに移って来たんだろうな〜って思っています。笑。

今は、ますます、なんて無い日常が、かけがえ無く幸せな事を感じています。
(とはいっても、相変わらずバタバタとしてますがね。)

クライアントさんとお話ししていて、よく思います。

みんな、色んな人生を経験していて、色んな苦しい事経験していて、でも、それは、何かそれを超えた時に、大きな喜びを経験するためなんだろうなって。

色んな人間関係の中にあるので、私が経験した事を、このブログで事細かく書く事は出来無い事が残念です。

でも、誰かとの関係において、修復出来ない苦しみがあった事も、大きな苦しみの中に居る事も、

それらが修復出来た時には、とてつもない大きな喜びになるという事、

そこには、最初から大きな愛があったんだなあって気がつく事、

そんな事を、また、機会があればセッションで伝えれたら良いなと思います。

日常に戻って来て、一番したの唯ちゃんが保育所に行き始めて、やりたい事にやりたい時間を使えるようになって来てます。

日常も楽しく、仕事も楽しく、夫は優しく、子ども達は素晴らしくかわいい。

なんて幸せなんだろう、って日々感謝しています。

沢山の大変な事を乗り越えて来て、今がある。だから、今、苦しみの中にいる方も、乗り越えれるよ!!!!って大きな声で応援したいです。

あ、もちろん、小さな課題はまだ沢山ありますよ♪

これからは、また、日常の事も含めながら、書いていきたいなって思います。

ではでは、これからも、どうぞよろしくお願いいたします☆
[PR]
by pineheath | 2017-03-23 16:59 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

魂が成長したら、感情の起伏がなくなるのか?

この事って、私もそうだけど、勘違いしている人が多いんじゃないかなって思って、書いてみてます。

魂が成長したら、そんなに怒ったり、悲しんだりする事ってなくなるのか?って、どう思います?
私は、達観したら、どんな事にも、「いいよ、いいよ」って、笑える日がくるのだと思っていました。そして、そんな振りをしていた時期もあった。

でもね、今は、それは違うんだって思っています。

感情って、どんな感情でさえ、エネルギーで、良いとか、悪いとかって、無いのです。
もちろん、ネガティブな感情は出るとしんどいけど、それは必要だから出ている。
それが出たときは、その、感情を自分が「そんな事思わなくても、いつもはちゃんとやってくれてるし」とか、「お世話になってるし」とか、「申し訳ないし」とか「忙しそうだし」とか自分の中で、理由を付けて抑える事をして、「いえ、もう悲しくありません」とか、「いえ、もう怒っていません」とか、って無かった事にする必要なんてこれっぽっちも無いのです。

出る感情を、出るままに、ちゃんと、外に出してあげる事がとても必要な事だったのだと、今は思っています。

だって、ネガティブな感情は、その裏に、叶えたい事って言うのがあるのだから。

子供を育てているとよく分ります。
「うえーーん」って泣いている子供。 子供で、まだ、内側の自分、外側の自分が分離していない段階では、そうやって泣くのって、純粋な感情のままに泣いていたりするんだけど、その時に「悲しかったね、寂しかったね、泣きたいよね」って言ってもらえると、子供は、本当に緩んで、落ち着いて行くのです。
でも、「それは泣いてもしょうがない事だから、泣かないで!」とか、「こっちだって一生懸命やっているんだから、泣かないで!」とか言っても、子供はますます泣くか、泣けば良い方だけど、泣き止めるなら、泣くのを我慢している、そして、その悲しみを蓄積していくのです。

喜怒哀楽を純粋にぶつけて来る内側(=子供)の自分に対して、大人ぶった外側の自分が正論ぶつけて抑える事は、何の解決にもなりません。
ちゃんと、内側の自分の感情を表現してあげるって事が外側の自分のやってあげる事。
そして、この外側の自分がちゃんと内側の自分の感情を出して伝えてあげる事で、内側の自分は、自ら泣き止みます。
ある意味、自分が持つ、その感情を伝えた相手が、その事に対してどう対処しようと、それはあまり問題ではないのです。

親の顔色を見て育った人は、この内側の自分の感情を外側の自分がちゃんと外に発信してあげるという所に、大きな壁を作ってしまっています。
でも、それが出来ない事には、実は、自分はウソだらけの自分になっていく。そうなると、ますます、魂の成長とかいうどころの話しよりも、自分の基本的な欲求を満たす事がなされていないので、思考としては、ネガティブなものが根底の所ではグルグル回る事になる。

でも、そうやって、内側の感情を外側の自分がちゃんと外に届ける事が当たり前に出来るようになって来ると、自分が統合されてくるので、感情をはっきり表すけども、愛に溢れる事が出来る段階になる。
もちろん、不必要に感情的になるって言うのは、さらに、その下に、不必要な信じ込みがありそうだから、それから見て行かなきゃ行けないわけで、そう言う場合は、感情は癒されていない事のバロメーターだって言うのだけど。
そこら辺が、ちゃんと統合されて、癒されている状態であっても、感情はちゃんとあるし、あっていいのだと思います。だって、ネガティブな感情が出る時には、さっきも書いたように、起こる出来事に対して、それ違う!私が求める方向はこっち!って自分を位置を指し示す事だから。

ちょっと、話しはずれるかもだけど、小さな子供は、お母さんを代弁して泣いてくれていることって多いです。
お母さんが抑えて泣かないから、こうやってなくんだよ!って教えるために、泣いてくれていたりします。やっぱり、お母さんの腹から出て来た子供なので、お母さんの頭以上に腹で思っている事に繋がっててくれます。
ここ数日、寝てすぐに泣きじゃくるみこ姫。最初はみこちゃんが泣いているってしか受け止めていなかったのだけど、「あ、泣きたいのは私だった。」とやっと気がついて、一緒に泣くことが出来ました。

自分の為に泣いてくれているという事が分ると、子供が泣いている事の意味が変わってきます。
「泣いて良いよ、泣きたいよね、泣いて良いよ。」って心から言えるようになります。だって、子供が私の気持ちを分ってくれているんだから。
[PR]
by pineheath | 2016-10-27 01:41 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

自分に集中する


外の出来事にイラっとくると、その出来事や、人に意識が持って行かれそうになるけど、そう言う時に一番必要な事って、『自分に集中する』って事。
たいがい、「もう!〇〇ってなんでそうなの?!!!」って怒りの矛先は外の事になるんだけど、その、「なんでそうなの?」の先には、「なんで、私を見てくれないの?」っていう、寂しさ、悲しさが隠れていて、それって、要は、自分が自分に集中していたら『見てもらえていない感』は吹っ飛ぶのです。
だって、想像してみて、自分ややりたい事でめっちゃイキイキしていて、やりたい事目白押しで、ワクワクしている途中、これやって、あれやって、あーあれもやって!!!って、思っている時って、外の出来事(人)が自分にどうであろうと、『関係ない』というか、『私の事、放っといて!ちょっと、私に好きな事させてっ!!!』になると思いませんか?

だからね、外の何かが気になる時って言うのは、自分に集中出来ていない事のバロメーターだと思っています。
洗濯物干すのだって、食器洗うのだって、ご飯作るのだって、主婦にとっては自分の外にあるけど自分をある意味縛り付ける可能性がある事な訳だけど、自分に集中出来ているときは、そんな、自分がした方が良い雑務でさえも、イライラする事無しに、ちょっとの隙間時間に、ちゃっちゃっとやれていたりするのです。(←時に洗った洗濯物が忘れられて干されずに洗濯機に入ったままになってたりしますが。笑)
自分に集中出来ていなくて、意識が外の世界に行き過ぎていて、どうせ私なんか〜って思いになってて、外の世界の出来事が自分を苦しめているように、寂しくさせているように感じるだけなのです。

手っ取り早い解決は、自分に集中して、「めちゃ楽しい♡」を自分の中から生み出し、「外の世界?あーいつの間にか夜になってた!」ってなっている事。「やばいやばい、お腹すいた!ご飯つくろっ♡」ってね。
[PR]
by pineheath | 2016-10-26 17:57 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

あなたの周りのサポーター達

あなたの周りのサポーター達

さて、1日2セッションが続くと、脳のセッションに対応する所(?)が活性し続けてるなーって気がします。紹介したい事例がいっぱい。
IHセッションってやっぱり毎回感動があるので、これだけセッションやり続けていても飽きるという事がないなーというか、クライアントの方々が持つストーリーの深さに感動し、その魂が求める方向に感動し続けています。
5ヶ月の子を持っていて、これだけのセッションを入れる事が可能なのは、心からサポートしてくれる人達に囲まれているから。本当にありがたい事だなーって思います。
5ヶ月の唯チャンを見てくれるのは、主に、義母で、それ以外にも、夫、夫の所に来ているインターン生、ママ友だち、など、なんだ、かんだ、出産直前までセッション入れていたし、産後も2ヶ月からぼちぼちセッション入れ、クラスを開催し、今月なんかはシッターさん見つかる限り、フル稼働♡、、と、動けて来たのはすべて周りのサポートがあってのおかげです。

天使達は、いつも、いつも私たちを助けようとしているって聞いた事があるとおもいます。
助けて!ってこちらが助ける許可を与えてくれるのを待っているって。
でね、このごろ思うのです。
天使でさえも、現実化しているんだろうなーって。
どういう意味かというと、
周りにいる、自分をサポートしてくれている人達って、自分のサポーターとしてついている天使達の分身なんだろうなって。
そう考えると、天使には、お願い助けてください!心から頼って素直に言えるくせに、周りの人には、助けて欲しいって素直に頼れないって矛盾したことなんですよね。

それと、ある意味、自分の現実に存在するすべての人は、自分が成長するためのサポーターの役割なのだと思います。良い人であっても、一見悪役の人であっても。
そのサポーター達に助けられ、私たちは、感じ、考え、行動して、少しずつ成長していく事が出来ているわけで、それをする事こそが今生きている意味なのですよね。
要は自分を成長させる人は自分のサポーター。つまりは、ポジティブな位置づけの人も一見ネガティブな位置づけの人も。

赤ちゃんって、絶対的なポジティブな存在って思うでしょ?
そうなはずです。ぜったい私の為に私の所に来てくれている存在だと、信じる事って,母親なら簡単に出来ると思います。

でも、現実としては、赤ちゃんを迎えるって、赤ちゃんを育てるって、ポジティブと表現出来る出来事ばかりではないですよね。
お腹に宿したときから、女性の体は母親として変化を始めて、どんどん自分の身体が今までの感覚とは違って来ます。
???があったり、しんどいって思う事が沢山あったり、食事が食べれなかったり、何をやるにも、お腹の赤ちゃんの事を気遣ってて、、、
そうやって、どうにかこうにか毎日を無事に過ごしていく。
少し動くのも息が切れたりしながら、お腹の中で順調に大きくして、その時には自分の体重は10キロ近く増えてて、寝返り一つうつのも一苦労、しゃがんだり、歩き回るのも、しんどくなります。お腹は異常な位せり出して、妊娠線も出たり。
そんな日を10ヶ月過ごしてから、やっと出産をむかえるのです。そして、経験した事がない出産という山を介助も受けながらだけど、一人で超えないといけない。誰も、かわりにはやってくれない。

その、チャレンジを超えたと思いきや、生んだ瞬間から寝ずの育児が始まるのです。生まれたての赤ちゃんは昼夜逆転だったりするし、2-3時間おきにオッパイを飲むので、いつ自分が寝てるんだか、起きているんだかわからないような1ヶ月を過ごします。産後に体も回復しきってない状態で、産後の出血も続いている中、母乳が安定してないのでオッパイがかんかんになったり、乳首が切れたりしながら、睡眠が充分取れない生活に突入になるので、人によっては、気力、体力の極限を感じたりします。
この時に、産後クライシスと言われるその後の夫婦に影響する危機を向かえるのは十分すぎる位わかります。だって、大変なんだもん。ひたすら赤ちゃんって大変なんですもん。(→さすがに5人生むと、こんなもんだって予想がついてるんで、今回唯ちゃんの時なんかは、予想の範囲内でしたがね。)

さて、どうでしょう?

愛の塊と誰もが信じているし、ぜったい、確かにそうに決まっている赤ちゃんって存在であっても、こんなに一見ネガティブな事が起こるのです。もう、限界って母親を追い込む事が起こるのです。
でも、育児を通して確実に色々感じ、母親はめちゃくちゃ成長します。
何が言いたいかって言うと、一見どう見えるかって関係なくて、たがただすべては本当にサポーターでしか無いんだろうなって事。

その時には自分に取ってネガティブと見える存在の人でも、自分の何かしらの成長のための人なんだって、それを乗り越えれた時には、はっきりと分るんですよね。
その渦中には「もう、なんて大変なの!!!ムギー!!!」ってなるんですけど。

そんな事が分って来たので、何かが起こった時に、起こる事、起こした人に焦点が行くのではなく、私にとっての意味を見つめる事が多くなりました。
それって、本当に、自分がこの事を解決する力があるって信じる事が出来る力であり、自分のセルフエンパワーを持ち続ける事なのだけども、誰かのせい、何かのせいって言っている時には、自分が被害者で自分が事を改善する力が無いって信じているので、何も改善はしないのです。信じている事が実現しているだけなんだけど。

IHセッションでどんなネガティブに見える現実の渦中にいる人でも、その先に光を見つける瞬間があって、その瞬間に立ち会う事がプラクティショナーとして、とっても嬉しい瞬間です。

そこには、本当に色んな人生があって、色んな体験があって、苦しみがあるんだけども、絶対に光があるのです。魂はそこに行こうと一生懸命だったりするのですよね。

私の歩んで来た事もこのごろはシェアするチャンスがあったらお話しているんだけど、そして、今なお人に話したらかなりびっくりされると思う大きなチャレンジをしている所だけど、今の私は希望しか見えていないのです。

目の前に見えるポジティブな事、ネガティブな事、すべてを自分のサポートとして、さて、あなたの魂はどこに向かおうとしているのでしょう。

あなたの光を見失ってしまった時、「サポーターなんていないっ!」としか思えないときは、IHセッションを受けに来てください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆IHセッション空き状況☆

申し訳ございません。
10月はいっぱいになってしまいました。
11月の予定が数日後には出ると思います!!お申し込み頂いている方には予定が出ましたら順におうかがいして行きます〜。
お申し込みはkeiko@purefoodpurebody.com まで。
[PR]
by pineheath | 2016-10-24 20:24 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

倭のタントラ@京都合宿を終えて♡

倭のタントラ@京都合宿終わり、セッションの毎日に再び入っています♪

早いうちに、倭のタントラへの、この想いをまとめなきゃって思って、唯チャン寝てる間に書いてみようとおもいます。

私が倭のタントラに前回参加したのは、唯チャンを妊娠する直前にここ和束にAsamiさんとShinzoさんを呼んでオーガナイザーとして、パートナーと参加させてもらった、去年の8月。
その時から、1年ちょっと経って、今回は、唯チャンと私の二人でサポーターという形で参加させてもらったのだけど、(赤ちゃん連れでサポートなんてほとんどできず、逆に甘えてばかりでしたが。皆さんありがとう〜〜)この1年ちょっとでの、倭のタントラのクラスの洗練ぶりったら!!って、そこにえらく感動しました。

確かに、前のときのも、良かったのです。
でも、でも、今回の倭のタントラは本当にパワーアップしていた!
それって、私が受けるのは2回目だったからかなあとも思ったけど、そうではなく、やはり、倭のタントラに愛を注ぎ続けているShinzoさんと、Asamiさんがここまで、このクラスを成長させたんだなあって思います。よく、ここまで成長させたねー!ブラボーって彼らに言いたい。

この倭のタントラって、何を学べるワークショップなのか、って一言で言うのは本当に難しいなって、いつも思います。
今回、会場に向かう時に、私の住む所の駅で仲よくさせてもらっている(アメリカ人の)ご主人が私たち一行と一緒になって、私がShinzoさんと、Asamiさんがクラスの先生なんだーと、彼に話すと、そのご主人は「何の先生なの?」ってShinzoさんに聞いていました。
shinzoさんはすかさず「I am a sex teacher!!」 って言うんだけど。笑

倭のタントラでは、もちろん性の話しは抜きにはならないけども、倭のタントラでしたい事って、つまりは、人と人の繋がり。
それは、別に男女とか、パートナーとかだけの話しではなくって、私たちが生きている上で、絶対必要になる、他者との関わり。そして、自分との関わり。
そのままの自分を『良い』とか、『悪い』とかのjudgement (批判)無しに受け取って、そして、ただ、ただ、自分をオッケイにする。そして、自分が完全にオッケイだから、相手の事も、オッケイになる。そして、ただ、お互いに、繋がる。onnessの境地を思い出すっていうか。
それを、色んなワークや、その場の作り出す愛で経験して行く。そんなワークショップです。

私には、このホリスティックな道(カウンセリングとかヒーリングとか)に入るきっかけになったことがありました。
ものすごく、どん底におちていた時に、「何のために生きるの!」って怒りを込めて、何かに問おたときに、
『愛を感じるためだよ』

って声がどこからか聞こえた時がありました。(⇨http://pineheath.exblog.jp/18344966/
本当に、それは、自分の頭には無かった答えで、一瞬にして、そのメッセージは私の中に光を与え、私を楽にしてくれたのだけど、そして、それが、今の私の活動の原点になっていて、わたしは、日々の生活とかセッションとか、ワークショップとかで、それを実現化させているんだけど、思ったのは、この『倭のタントラ』のワークショップは、3日間でその事を体感して腑に落ちる事を経験させてくれるワークショップなんだなーって思った事でした。

3日間を通して、初めて会う人達が色んなワークをして行くって、そうそう、大人になって経験する事ではないと思います。
でも、本当に3日間を通して、繋がりあって行くのですよねー。
ある夜にした、シンボルゲームという、素晴らしいゲームがあるのですが、その時、デモで出た彼女の事を皆が見守って、見ている私たちは彼女と一緒に泣いて、本当に素晴らしい癒しが皆の中にも起こった事を感じました。
IHでも思うんだけど、誰かが少し癒される度に、地球も少し癒される。これは本当にそうだなって思います。

倭のタントラを誰に勧めたいか?って聞かれたら、これは、みんなに!!って答えたい。
だって、繋がるってパートナーシップだけの事ではないなって思います。
誰かと繋がる事の大切さを改めて腑に落としてくれるクラス。誰だって、誰かと真の愛のある繋がりを求めて生きているのだから。
繋がるってなんなの?それってどんな感覚なの?って事を体感する事って誰にとってもとってもとっても大切な事なんだと思います。

次回の京都合宿は2017年4月30日からの3日間です。
私も、また、サポーターとして参加させていただく予定です。
是非、是非、あの、愛の場を共に作り上げましょう〜。
興味がある方はkeiko@purefoodpurebody.comまで



f0128026_12275068.jpg

   ↑
シンボルゲーム 
今の彼女の状態。
ちなみに プラスティックのボードは体、彼女自身はかろうじて体の中にいる。
でも、他のパーツは体の外。そして、パートナーの彼も全然外。

f0128026_12281824.jpg

   ↑
シンボルゲーム
理想の状態
体がプラスティックからフワフワの状態に
ハートが新たに選ばれて戻って来る。
それ以外のパーツも体の中に戻って来る
パートナーの彼が彼女の大切な物を包んでいる

最初、デモに出たい人!ってAsami さんが聞いた時に手をあげなかった彼女。
で、手をあげた人をキネシでデモに最適か見ても、デモに最適じゃない、それ以外の人って出て、えーじゃあ、誰か他にデモ出たい人いる?って聞いてはじめて、手をあげた彼女。
彼女のストーリーは、簡単にデモやります!って言えるようなものではなかったのです。
みんな、息をのんでセッションを見守りました。

そして、すごいね。これが彼女が内側から出して来た彼女の求める事。そこに行く過程は、本当に感動する流れでした。
参加者のお一人が、「こんなに出来過ぎた事ってあるの?!」っておっしゃっていたけど、私たちは自分の答えを知っているし、宇宙はそれをいつだってサポートしてくれているって事が目に見えた時だったような気がします。

f0128026_12501857.jpg


基本、こうやって丸くなってお話聞いたりしていました。

f0128026_12462058.jpg


土(earth)の要素が強い私のストーリーをシェアさせていただきました〜。

f0128026_12473926.jpg


講師お二人と
オーガナイザー、サポーターでの集合写真♪
[PR]
by pineheath | 2016-10-20 15:09 | Trackback | Comments(0)

愛する人々に囲まれて

ここ数日、イベント三昧で、今はまっただ中です。

昨日は、子宮のはるちゃんの「子宮と宇宙と人間のお話上映会&シェア会@京都和束」
集まったメンバーが濃かったので、さすがに、内容も濃い話しになりました。

はるちゃんの話しだけではなくて、倭のタントラとしての話しをAsamiさんやShinzoさん達からシェアしてもらったりだったので、さらにさらに深くなり押さえている感情が出て来た方もいたと思います。
こういうのって、正解とか間違いとか、成功とか失敗とかは無くって、私はこう感じた。私はこう思うってのがあるだけ。

それでいいと思うのです。

自分とつながるって事ができて初めて、誰かと本当に繋がる事ってできるんだと思う。
『こうあるべき』を自分に押し付けて生きて来た私たちは、何かと、自分にオッケイを出せなくなってて、こう思う私が間違っている、こう感じる私が間違っている、って何かしら私がダメだから。。。ってなっちゃうんだけど、

そう言う方向性じゃなくて!!!

どう思う自分が居ても良いんだと思う!

そして、どんな風にであっても、こうなって行きたいなって思う自分が居ても良いんだと思う。
こんな事感じる私は、こうなれるはずが無い、って言うのも、思い込みなんじゃないのかなって思います。

どんな事でも、感じる事を許すって事、
だって、自分だけは、自分の味方で居てあげようよーって思うのです。
そして、自分が自分の味方で居続けたら、気がついたら、自分の見える景色の中に居る周りの人は私の味方になっているのです。

そして、自分がどんな自分でもオッケイを出してあげれる時には、パートナーを批判する事がなくなって、彼は彼でオッケイっていえるんだとおもいます。

f0128026_2151287.jpg

(まじめなシェア会の様子)

そして、夜はワインと、語りと。。
f0128026_21551577.jpg

f0128026_215719100.jpg


気がついたら、叶えたい事って、どんどん叶っているなー。こんなへんぴな所なのに(笑) NYでしか集結した事無かったメンツが、集まって語らいあっているなんて♪
愛する人々に囲まれてます。

って、実はこれ書いている今はまだ、倭のタントラ講習中の夜10時。私は唯チャンと一緒に参加で、唯チャンおねむになっちゃったので、先にお部屋に帰って来ています。私も講習内容聞いていたいけど、唯チャン優先でお部屋行きを決めました。
部屋でねむる娘を横に、コーヒー飲みながら快適にブログタイムが取れてます♪
[PR]
by pineheath | 2016-10-14 22:22 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

[何か色々すごい!嬉しいびっくり♡リュウ博士がブログ紹介してくれてた!]

この前の天河神社に呼ばれたというブログ記事を、なんと、その時いらっしゃったベストセラー書「成功している人は、なぜ神社に行くのか」の著者リュウ博士が、博士のブログで紹介してくれました!!

私は、奉納演奏のあとの直会でほんの少しお話させていただいただけで、Facebookの友だち申請するのも厚かましいかと、申請させていただく勇気がなかったのですが、私のブログ記事をKaoruちゃんがシェアしてくれてて、Kaoruちゃんと繋がっているリュウ博士がご覧になってくださったのかなーと思っています。

うれしい♡です!!!!
それを機に、リュウ博士にもFacebook申請させていただきました♡

なんか、天河効果なのか、色んな事がすごい、ここ数日。。

セッションでもクライアントさんの感覚が以前にもまして私にもあがってくるようになりました。
クライアントさんが『そう言えばいつも根底にその感覚を持っている』って所、でも、『いつもその感覚と一緒にあり過ぎて、もはや言葉としてもあらわせないような』所、そこに、テーマの根底にねむる問題が存在していたりして、その、クライアントさんの言葉にもならないけど、言われて初めて、「そう!そうなんです!!そう言う感覚があるんです!!」って言う所が、私に、感覚として分るようにますますなりました。
天河後に新規のクライアントさんには、お二人にセッションしたのだけど、通常新規だと2時間位はかかってしまうのが、1時間半行かない位で、それでもとても深い所まで行った感覚のあるセッションになりました。
何かが開いて、さらにスムーズに行くようになったのかもしれません。
これから、どんな事になって行くんだろうな♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月セッション状況
土曜日ご希望の方が多く、取りづらい状況になっています。申し訳ございません。
11月も、シッターさんの予定は出ていませんが、土曜日は基本可能の予定なので、絶対土曜日しかセッション出来ないという方は早めに11月分お取りくださると良いかなと思います。よろしくお願いします〜

10/5  天河神社 奉納の舞 by Kaoruちゃん

10/7  10:00- 先約済み
      13:30- 先約済み
 
10/8  10:30 先約済み
      14:00 先約済み

10/10 11:00 先約済み
      14:00 先約済み

10/11 10:00-ママ♡ティーサロン

10/12 10:00先約済み

10/13 はるちゃんDVD上映会&シェアー会⇨残席1です!お早めに♡(http://pineheath.exblog.jp/25845783/)

10/14、15、16 倭のタントラ@京都 ⇨まだ残席少しいけるようです、是非ご一緒しましょう〜〜(http://pineheath.exblog.jp/25540056/)

10/17 10:00 先約済み
      14:00 先約済み

10/19 10:00−先約済み

10/22 11:00 先約済み
      14:00

10/24 10:30
      14:00

10/26 10:00 先約済み
      14:00

10/28 10:30
      14:00

10/2910:30
     14:00 先約済み
ーー
セッションのお申し込みお問い合わせは
keiko@purefoodpurebody.com
まで♪
[PR]
by pineheath | 2016-10-09 17:49 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

[IH セッション事例 やりたい事に踏み出せない/ネガティブなエネルギーコードを切断する]

男性から声をかけてもらえるし、結構好かれるし、私の女性性はちゃんと大丈夫!って、顕在意識では思っていても、潜在意識的には「その方向性じゃないよー」って思っていたなんて。

その方向性を変える事で、すべての事が上手く行き始めるようです。

IHセッション事例のシェアです。

Mさんから許可を頂いたので、シェアさせていただきます。

お悩みは、離婚がもうすぐ成立する状態で、新しい所にすすむのだけど、やりたいなあと思う事はあるのに踏み出せないで、人ごとなかんじがしていること。

そのテーマでオッケイの筋反射が取れました。
そこに在るストレスをお聞きしたら、
Mさん「やると決めているのに,どうしよう、、自分だけで出来るのかな、、とか、自信が無いかんじ、、、ですかね、、、」と。

早速言葉を引くようにと出たので、引きました。
脳の統合の項目から
My Brain is 100 % integrated. The left and right sides of my brain work together to achieve my goals. With my brain totally integrated I have complete focus and optimum co-ordination.
(私の脳は100%統合されています。左脳と右脳が共に働き私のゴールを達成します。私の脳が統合されて、私はフォーカスして、適度な協調性をもって物事にあたれます。)
という文章。
その事についてお聞きしたら
「右脳と左脳のバランスが悪い気がする」と。
働き具合を見たら、右脳はえらく活性しているけど、左脳が働いていないと筋反射で出ました。
それをお伝えすると、
「そうなんです。妄想はあるんですけど、、妄想だけで出来るの?好きな事だけでやれるの?ふわっとした感覚だけで、現実にするって所が出来ないんです。」というお話でした。

次の言葉
My God Within is optimally hydrated.
(私の内なる神は適度に潤っている。)という言葉。

その事についてお聞きしたら
「潤っていないです。気持ちがあちこちに行っていて、迷っている感じで、外にばかり、気が行っている感じなのです。内なる神に水を注げていないのは、自分がダメだと思っているからなのかも。」という所で筋反射。

次の言葉
I release all past life links to my friends.
(過去生での友だちに関係する事を解き放つ。)
という言葉に対しては

Mさん「友だちってなんだろうなって気持ちがずっとあって、、友だちに対しても、踏み込めない感じって言うのがずっとありました。」
それを言ってくださった時に、誰に対しても、自分を出す事がない、自分を出す場所がないMさんの感覚があがってきました。ー筋反射 Yes

次の言葉
My Lymphatic System is fit, healthy and strong.
(私のリンパ系は自分にフィットしていて、健康的で強い。)
リンパ系って自分を循環してくれているもので、自分に寄り添ってくれるものーYes
ちゃんと自分を見れていない、自分に寄り添えていない
⇨「それは自分は何もないと思っているから』
そう言って、Mさんは涙をこぼされました。

インナーチャイルドからの言葉を引くように出て、
「一緒に喜んでもらえなかった」という事があって、
Mさんは自分が可なのか、不可なのか、さえ分らないという事を思っていたようです。

あとは、年齢遡行
12歳 中学に入ったときと出て
苦しかった小学校(いじめあり)が終わって、やっと新しい世界に行き始めているのだけど、その時の不安、これからどうするの?という気持ちがでてきました。
=それが、今回 苦しかった結婚が終わって、新しい世界に入ろうとしているけど、不安、これからどうするの?という心理と、相似形になっている事が分りました。

また言葉
I remove worry and anxiety from my inner child.
(私は私のインナーチャイルドから不安や心配を取り除きます。)
Mさん「子供の頃からいつも不安でした。」

My Reproductive system is oxygenated to optimum levels.
(私の生殖器系は適度に酸素が行き届いている)
この言葉に対して、「離婚状況にあるから、性的な事は今無いけど、いつでも準備が整っている状態だと思うし、女性性とかは、ちゃんとあると思っているのです。」
と言ってくださいまいした。
でも、なぜかピントがずれている感じで、この言葉が出た意味を探って行くと、
optimum level という所が大切だと、出るので、そこに対してさらに探って行きました。

Mさんからのお話で、「離婚はするけど、次に誰かに出会える事は心配していないし、何を求められているか分るので、男性から気に入ってもらえる事も分っている感じなのです。」というお話。
そこで筋反射が取れました。
分った事には、Mさんは、『自分がこう感じたい、こうありたい』という『自分』を中心とした高貴な女性性を出せているのではなくて、「気に入ってもらえる」「承認される」ことで、自分の存在価値を満足するような低級な女性性ががんばっている状態だったのです。

とても興味深いなあって思いました。Mさんとしては、自分の「女性性は問題ない」って頭では思っていたのですよー、でも、魂は「そのレベルの女性性ではなくて!求めている女性性は違うレベルの物でしょう!!」って訴えていたのですね。

という所で問題のボトムが見えてきました。

彼女の場合は
子供の頃から(多分過去生からのトラウマもあって)自分を認めてもらえるとは信じれなくなっていて、誰に対しても自分を出すという事が出来なくなっていました。でもサバイブ(生きて)行かなきゃいけないので、その為に、承認される、好きになってもらえる って事で自己受容する方向に向いて行ったようです。なので,相手が何を求めているのかを『感じる』って所が彼女に取って重要な所になっていって、右脳が変に活性化する方向になり、自分が何を感じているのか、ではなくて、相手が何を求めているか、感じているかを感じるって言う風に 右脳が左脳よりも優位で働いていてもその使い方が違う方向で進んでいました。つまりは右脳=女性性も方向性が違ったって感じ。

今回のやって行きたい事って言うのは、『自分が感じる事を進めて行く』ってことなので、彼女にとっては、いままでの方向性とは変えて女性性を活性化して、それに見合う男性性が働いてくれるようにならないといけなかったわけです。

目標は:疑う余地なく、自分がこうありたいという事を中心にし、自信と繋がり、表に出てどんどん先に進む事です。

と言うものに。

体が必要としていた調整(ヒーリング)は

ネガティブなエネルギーコードを切断する
と言うもので、それは、離婚が決まっているご主人とのエネルギーコードでした。
 
途中で、ネガティブなエネルギーが侵入しているというのも出たので、それをクリアリングしつつ

アッセンブリッジポイント というエネルギーの貯蔵庫の場所がずれているのを元の位置に戻しました。
彼女の場合は左下に移動していました:
左へ移動している場合:
左へ移動してしまうのは、白昼夢、空想、幻想、憂うつなどと関係しています。カルトな宗教が行う洗脳法は、この位置を左へ移動させます。右脳のエネルギーが高くなり、左脳のエネルギーは低下します。しかし、スピリチュアルな人の定位置はしばしば、中心よりやや左にある事を知っておいて下さい。
下へ移動している場合:
心身のエネルギーが低くなると、下方への移動が起こります。内分泌腺の機能低下が生ずるかもしれません。
右下に移動していると、心身の機能が低下します。怒り、神経症、もっとひどい場合はうつ病と関係します。)

オラクルカード
f0128026_1113453.jpg

Sacred Pool
聖なるプール
世の中にはあなたの思考、感覚、信念が映し出されます。
世の中に見出したいと思う愛を体現しましょう。
(正位置)
 鏡をのぞくとき、そこに見えるものが好きですか?
カードは自己愛と自尊心にフォーーカスするようにお願いしています。
私たちは進化の中で取り組んでいるので、厳しい正直さを持った客観的な自己検査が今、求められています。
 神聖なプールに自分を移して平和で居ましょう。人生をどれほど長く歩いて来たか分りますか?あなたの目を通して神聖さが輝き火花を散らすのに気がついていますか?あなたがスピリットの体現者である事を意識すると、自分自身に敬意を払い、良い意識で行動をとる事は容易になり、最大のご褒美を刈り取ることになるでしょう。
 あなたが世の中に提供しているユニークな奉仕は必要で、祝福されています。うちなる愛を見ましょう。もしこれを水辺に反射させたら、10倍になって戻ってくる事を知っていてください。平穏の中に居ましょう。なぜなら、あなたは美しく愛されています。確信と自信に満ちて行動してください。そうすれば、問いかけが何であろうと成功はあなたのものになるでしょう。
ーーーーー
まさに、まさに!!って言うメッセージが出て、Mさんは本当に嬉しそうでした。
周りを気にする女性性を使うのではく、自分に集中する事。自己愛と自尊心にフォーカスすること。まさに、まさに!です。


そして、音叉が出て、

あとは、
『バイブレーションを上げる』というもの。
これは、聖なる所と繋がり、いつの間にか下がってしまっているバイブレーションを引き上げるためのProcedureです。パワフルで私は大好きなものですが、これが出ました。

最後に:やった事は沢山だったセッションですが、結構スピーディーに進んで、必要な所を選んで進んでいた感じのセッションでした。

音叉を鳴らしたあとに、Mさんが、これは素晴らしい響きですね。。。と、おっしゃっていました。本当に、音叉はクライアントへのギフトだと、マチルダが言っているのを、いつも、ならす度に私も感じます。
「本当に、至れり尽くせりという感じのセッションでした!」とMさんが終わった後におっしゃっていたけど、その、至れり尽くせりを求めていたのは、Mさんの潜在意識なのですよ〜。今まで、自分が感じる事をないがしろに、外側の人が感じるを感じる所に重きを置いていたけど、これからは、自分が「最高だな〜」を感じることを求めて、良い女性性を叶える良い男性性を育てて行って欲しいと思います。
なんか、成功を約束されているような、素晴らしいセッションでした♡Mさん伴走させていただ気、ありがとうございました♪
[PR]
by pineheath | 2016-10-09 11:21 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)