タグ:自己実現 ( 149 ) タグの人気記事

☆自己実現 して来た経緯☆

わたしが自己実現 して来た経緯について、書いているものを集めてみました。
振り返ると、よくここまで来たなーって思います。。

•違うパラレルワールドに移ってきました♪ 

•魂が成長したら、感情の起伏がなくなるのか? 

•自分に集中する 

•あなたの周りのサポーター達 

•倭のタントラ@京都合宿を終えて♡ 

•愛する人々に囲まれて 

•[何か色々すごい!嬉しいびっくり♡リュウ博士がブログ紹介してくれてた!] 

•天河神社へ呼ばれました 

•秋分を超えて 

•子宮と宇宙と人間のお話上映会&シェア会@京都和束 のお知らせ♡ 

•すべての事は究極パートナーシップに行き着くのかも 

•自分の中の『心地悪い』を表現する 

•やりたい時にやりたい事をやりたいようにやればよかった 

•空気読まずに自分の話しをべらべらする人 

•倭のタントラ@京都リトリート 合宿のお知らせ 

•ハートに繋がる育児法 ママ♡ティーサロン開催のお知らせ 

•14筋ワンデークラスのお知らせ 

•雪乃さんからの特訓daysでした♪ 

•自分のドラマが好きですか? 

•KAORU(from NY) なでしこサロン♡@京都和束 のお知らせ♪ 

•自分メンテキネシ講座@京都和束 のお知らせ♪  

•自分メンテ講座@京都和束のお知らせ♡ 

•自分メンテ@東京とマスター2と大収穫 

•インナーチャイルドと恋愛と 

•自分メンテ講座 @東京 のお知らせ♡ 

•IH マスターコース in LA 報告♪ 

•クオちゃんの死と。 

•何からの妨害? 

•やりたい事が見つからない 

•なんか疲れた−って思うとき。 

•愛のある言葉で伝えていますか? 

•私は私が生きたいように生きている♪ 

•毎日が成長の為の課題 

•問題は距離?お金? 

•「愛」とか「好き」とか「性」とか 

•モヤモヤ大掃除〜IHセッション7月割引のお知らせ♡ 

•やっぱりヘルスセッションって好き♪ 

•何に焦点を当てて生きるかによって未来は全然違っているーその2 

•何に焦点を当てて生きるかによって未来は全然違っている 

•コミットメント/決めること 

•何があっても前をむいて生きる 

•完璧なんかじゃない! 

•大事なのは、今から未来へ続くベクトル 

•「やりたいっ!!」って思う事は魂が求める事 

•百聞は一見にしかず〜コーラに助けられ♪ 

•IHセッション−同じテーマでも深さが違うセッション 

•答えはいつも『そこ』にある 

•かみさまとのやくそく〜ここに生まれてくれてありがとう 

•現実化☆やれることは全部やって、手放す 

•東京でのセッション進行中です♪ 5次元の感覚で3次元に生きる 

•学びも大切だけど、実践、実践♪ 

•どんどん流れる現実♪ 

•幸せに向かって進む 

•感情は向き合ってから流す 

•流れに乗って進み中〜♪ 

•想いを現実に♪ 

•流れをかえるとき。 

•向き合うココロ 

•IHセッション事例&感想ー好きな人に対してセンサーが働かない 

•キネシのすごさ 

•直感力を鍛えていく 

•自分メンテ講座 進んでいます~♪ 

•心にまっすぐ生きるのはタフですか? 

•100パーセントで生きる 

•変化し続けていい 

•自分メンテ講座の感想♪ ソウルメイト♡編 

•向き合ってたら、ひとつずつ。 

•多面体な自分 

•やるっ!!って決める 

•自分が被害者と思っていたら、そこからは何も生まれない 

•漠然とした不安の正体 

•人生は、遊びである 

•IH セッション事例と感想−人の価値じゃなく、自分の価値を信じる。 

•「あなたはこうした方が言い」を受け入れる 

•動く原動力 

•IH セッション事例ー前進を止めるもの 

•NY 友達編 ♡ 

•押し付けないあげっぱなしの愛情 

•被害者意識を手放す 

•循環を止めない 

•伝わらない、でも伝えた。 

•本当はなんでもあり 

•思いっきり生きるという事 

•IHセッションー12.12.12 

•噛むことって大事!! 

•天城流湯治法 指導者育成/基礎過程コース 

•IH セッション事例ーいまの問題は過去からの投影 

•NYでのイベント&講習会報告 

•浄化の旅、In NY  

•支えあう事 

•クッキングクラス30回目 

•クッキングクラス29回目 

•NY 出会い編 

•IHプラクティショナー養成講座 再受講の報告 

•春休みです 

•☆Kids cooking class☆2回目&クッキングクラス23回目 

•Kids cooking class一回目報告☆ 

•クッキングクラス19、20、21、22回目 

•タロットとTGと その2 

•IH (integrated Healing) 感想 

•ホリスティック ヘルス カウンセラー 

•IHってすごい、キネシってすごい! 

•クッキングクラス17回目&ヘルスセッション 

•クッキングクラス16回目 

•クッキングクラス15回目 

•IH キネシオロジーの日々 

•クッキングクラス14回目 

•新月への祈りの勧め 

•ハロウィーン衣装&料理のお届け 

•天使の村からの贈り物 

•クッキングクラス13回目 

•クッキングクラス12回目 

•こころから信じる事 

•クッキングクラス11回目 

•アメリカ生活*子供の習い事*このごろ 

•夏休み明けのクッキングクラス&ヘルスカウンセリング 

•前進させてくれる一言 

•Setsuさんとのデート 

•Setsuさんとのセッション 2 

•Setsuさんとのセッション 

•今日はどこへ! 

•クッキングクラス9回目/ヘルスカウンセリングセッション 

•クッキングクラス8回目 

•クッキングクラス6、7回目 

•出会い、受け取るべきメッセージ。 

•1からはじめるキネシオロジー 凄かった!! 

•父 in アメリカ 

•クッキングクラス5回目 

•EFT( エモーショナル フリーダム テクニック) 

•クッキングクラス4回目 

•ビジネストーク 

•私の弱点 

•嬉しい報告! 

•クッキングクラス 2回目 

•初めてのクッキングクラス!! 

•IIN栄養学校、いよいよモジュールスタート! 

•2010年もあと数時間 

•ヘルスカウンセリング 

•タイムマネージメント! 

•事務仕事~ 

•Skypeセッション 


[PR]
by pineheath | 2017-12-21 16:37 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

IHファウンデーションクラス·IHの素晴らしいところ

f0128026_11440088.jpg

ファウンデーションクラス、今回は、娘のお熱もなく、無事終了しました!


今回は、参加者3名だったので、ペアワークには、私も入り、ミニセッションをしました。

デモセッションも2回見せれたので、参加者全員に一度ずつはミニセッションした形になり、それはとってもよかったな、と思いました。

たくさん話したいことがある~と思うため、どうしても時間が足りない苦しみがあるのですが、これから、IH の道に進むかた、そうではなく、ただ、キネシを使っていきたい方どちらにとっても、有意義なクラスになっていたら嬉しいなと思っています。


普段、クライアントさんにはIHのフルセッションしかやらないので、ミニセッションって、やらないのだけど、いやいや、ミニセッション、あなどれないなーって、自分で久々にやりながら、そして、やってもらいながら思いました。


自分の思考って、癖つけられていて、ぐるぐる同じところを回っていたりします。

なんで、こうなんだろう、なんで、なんで?って本当は向き合うところじゃない所を一生懸命考えている。

でも、セッションで、「あなたが抱えている感情は、これって出ましたけど?」なんて、プラクティショナー側から言われると、「ああ、そうそう、私は、そう感じているよな~、その感情、私の根底にあるよなー」ってことに気がつきます。


その引かれてきた言葉って、自分の潜在意識にある言葉なので、あ、それ!って、腑に落ちるんですね。


キネシオロジーって、そうやって、体に聞いて、クライアント側の潜在意識にあることを引っ張ってくるので、プラクティショナー側が、頭で考えて『あなたの問題は〇〇です』って診断するのとは全然違うのですね。


心理学って、ものすごく役に立つし、私も大好きなのですが、心理学では超えられない壁を越えることができるのが、キネシオロジー&IHなのだと思っています。


というか、もちろん、心理学でも、いつかは、その目的地に到達するんだろうけど、時間がかかる。

だって、プラクティショナー側が、気がついたこと、知っていること、をクライアント側に伝えたところで、クライアントが気がつく、腑に落ちるという経験をしないことには、『変化する』に行かないんだなって思うのです。


土曜日のファウンデーションクラスのお昼休憩の時、お茶屋さんにお昼を食べに行きました。

その時、参加者のお一人が、会社での人間関係の悩みについてシェアしてくれました。


そこで、もちろん話を聞いて、心理学的にその悩みが行き着くその方の『お題』はこれこれかもねー、なんて、話するわけです。

はい、頭で聞いて、考えるから、その返答になる。


で、その方は、そうですよね~~、って返事。


そんなことは、本にも書いてあって、わかってる、でも、でも、そのストレスは減らないんです~~~。って悩みを持っているわけです。


そういうことってありますよね?


頭では、自分のここがダメなんだろうな、自分がこの執着なくせば、楽になるんだろうな、ってわかっているけど、でもできない、、、、、、、って。


そこまで話していて、私も、あ、頭でアドバイスしていたな、って気がついて、ちょっと意識を広げて見たんですね。そしたら、あ、エネルギーコードの問題だわ、ってわかったのです。


で、その時私がやっていたのは、私の体で筋反射をとること、あ、こっちが根底にあるなってわかったので、実際手を貸してもらって、触って筋反射見させてもらって、やっぱりエネルギーコード繋いじゃってるね、って話したのですが、


そういう物が根底にある場合は、心理学的な手法で、相手はあなたの投影だから、あなたが抑圧している自分のその部分を解放したら、相手のことが気にならなくなるよ、って言ったところで、それをやっても、やっても、やっぱり気になる、、、少しは楽になったかもしれないけど、でも、劇的には変わらない、、、って感じになるんですね。


だって、既にエネルギーコード繋いでしまっているから、(このケースでは)

そういう場合は、エネルギーコードを切ってあげると、一気に楽になったりします。

逆にエネルギーコード繋いでしまっているから、自分のその課題から自分は抜けられないってサイクルになっていたりもします。


私が、参加者のYさんからしてもらったミニセッション。

Yさんは、キネシオロジー初めて!IHのセッションも受けたことないって方で、筋反射にも自信がないって言っていたけども、

Yさんが出してくれた、私の感情の問題は

『先取りされた』

というものでした。

Yさんは、一生懸命、何度も確認しながら、丁寧にとってくれました。

そう、『先取りされた』感、無いものとして蓋しちゃってる所あるけど、あるあるある~~~~です。

私、小さな子供がいて、やりたいことをやれる時間っていうのが限られていて、それはそれで、幸せな時間が子供と一緒の時にはあるので幸せなのだけど、こと仕事に関して、やりたいってことが十分やれていない感、だから、先に進んでどんどんやれている人を見ると、先取りされている、取り残されているって感じることがあります。


そういや、長らく、その感情は、私の根底にあるかも、、、って思いました。

自分の筋反射に自信ない」って言っていたYさんだけど、ちゃんと私に必要な言葉を引っ張ってくれて、そこを癒してくれました。(Yさんありがとう~❤︎


何度もキネシを教えるクラスをしているけども、本人の「自信がない」っていうのと、筋反射が取れていないっていうのは、イコールではないと感じています。

筋反射取れていても自信がない人は自信がない。それは、筋反射どうのこうのの問題ではないのですね。

自分を信じること、筋反射を含めた、そういう目に見えないけど、感覚として、あるものを信じること、それが簡単にできる人と、そこにブロックがある人、の違いかなって思います。



次回のファウンデーションクラスは、


8月19日(土曜)


8月25日(金曜)


9月2日(土曜)


です♪(平日ご希望の方がいるので、土曜日開催だけではなく、平日開催を入れました。)


それ以外のクラスも入れたいな~という気持ちはあるので、自分メンテ講座のご要望などありましたら、お問い合わせいただければと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月4日から8月10日までのセッションお申し込み割引のお知らせ❤︎


また、7月4日から8月10日までは、セッション&クラス基本的にお休みさせて頂くのですが、

でも、私にとって、とってもスペシャルな時間になるので、

これね



7月4日から8月10日までのセッションお申し込みの方は

(実際にセッションをするのは、8月10日以降になります〜)


割引にさせていただきます。

(なんだ、かんだ、嬉しい時には、セッション割引を入れているので、気がついたら、結構な頻度で割引しているかもですが。笑)


IHセッションを


1セッション 15000円→13000円

5セッション 70000円→60000円

10セッション130000円→110000円

にて、


ホリスティックヘルスセッションを


3ヶ月コース 50000円→45000円

6ヶ月コース 90000円→80000円


にて、提供させていただきます。


IHは一度だけもそのパワフルさに驚く方が多いです。自分の根底にある信じ込みをクリアーにしていくと、さらに、下から、クリアーにすべき問題が表面化していくのですが、自分の作ってきた役に立たない信じこみをクリアーにしていくと現実が大きく変わり始めます。
5回セッション、10回セッションをお申し込みのクライアントさんは、ご自身の次の問題が表層に出てきたときに、セッションのご予約を入れるということで、どんどんクリアーになって、どんどん前進されています。

ぜひこの機会にお申し込みください

(8月10日以降はセッション費改定になります。)


keiko@purefoodpurebody.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、

8月10日以降~のお申し込みに関して

セッション費改定のお知らせ


今まで据え置きで、IHセッションさせていただいていましたが、8月10日以降のお申し込みに関して、セッション費を値上げさせていただくことにしました。


私のIHセッションは時間制限があるわけではありません。


大体の目安として、1時間半から2時間と言っていますが、その方の潜在意識と対話して進みますので、もっと大幅に時間がかかる場合もありますことをご了承ください。

また、魂が本当の自分で生きる!と決めた時点でセッションになるのですが、(魂が決めきれていないときは、何らかの理由でセッションが成立になりません。。)

ギリギリのところで、潜在意識からの抵抗が起こることもあります。その場合、いろいろ調整しながらセッションしていくことになるので、余計時間がかかる時もあります。


2017年8月10日以降のお申し込み


1セッション 20000円

5セッション 90000円

10セッション160000円 


になります。

よろしくお願いします。










[PR]
by pineheath | 2017-06-26 11:45 | IH キネシオロジー | Trackback | Comments(0)

お母さんって、どうして心理ブロックの原因なの?

みんな、色んなことで苦しんでいる、乗り越えたいけど、乗り越えれない何かに苦しんでいるんですが、その根底のところで、お母さんとの関係(たまにお父さん。笑)が出てくることは、本当に多いです。


という私は、5人の子供たちの母親で、そのうち3人の子供は私が元夫と離婚したために、私と暮らすこともなく、アメリカに、父親と住んでいます。(父親とのアメリカ生活楽しんでいます)


あんなに、子供は母親からつけられる傷で、人生に大きな障害になるトラウマを持つってわかっていたのに、というか、わかっていたからこそ、というか、私は、私が良いと思うことをやるしかなく、今、こういう結果になっています。



(あのときは)幸せとは思えなかった(結婚)状態で、そのまま(子供のために)進むべきだったのか、

それとも、

こうして離婚して、幸せにはなったけど、子供と別れて暮らす結果になったのが良かったのか?


その答えは、どっちにでも、転ぶと思います。


どっちにでも、転ぶことができると思うのです。



だから、私は、これからの『結果』のところで、


母親は、「子供がいるから、子供のために離婚はしない」という選択ではなく、「自分の人生は、自分で幸せに切り開くことができるんだよ」ってところを見せるために、笑顔でいられないなら、離婚という選択も時には、あるんだよ、離婚したって、パパはパパだし、ママはママだし、あなたたちには、あなたたちを愛するパパとママがいるんだよ、一緒に暮らさなくなって、実際、生活は、大変になったかもしれないけども、一緒にはいないけども、変わらず愛しているよ。そして、変わらず愛してるよ、ってことを伝えたいと思っています。






それでも、トラウマになっていることは沢山あるでしょう。


離婚せずにいた方が、トラウマにならなかったかもしれません、でも、離婚製図にいた方が、(幸せではない母親を見ることで)子供達が苦しんだかもしれません。


今となっては、わかりません。そして、それも、どちらにもなり得たこと。


起こしたことは起こしたこと、起こったことは起こったこと、だからこそ、前を向いてこれからの結果を作っていきたいと思っています。


さて、子供の立場だったらどうでしょう?


ほとんどの親は、良かれと思って、いろんなことをしているんです。

それが、正しかったか、正しくなかったか?なんて、わかることもあれば、わからないこともあります。

でも、その時、その状況で、未熟な母親は一生懸命考えて結論を出して、


時には、


あれするな、これするな、

これ危ない、〇〇には気をつけて!


って、子供を守ることもする場合もある。


そうやって、子供の自由をどんどん奪っていく場合もあります。

なぜ、って、

心配だから、


誰が?、って母親が、


子供が大丈夫か、心配だから。


もちろん、そうやって育てられた子供は、


親の事情なんてわかんないから、


その呪縛の中で、自分に制限つけていきてしまうこともある。





私の母親は、まさに、あれ危ない、これ危ない、っていうタイプでしたね。笑


スイスに一年間、23歳の時に農業研修生として農家で一緒に住んだ時に、


「keikoチェーンソーで、庭の木を切ってきて」って頼まれて、


「え~~~~~~~??!!!!無理~!!

そんなこと、やったことないし、、、っていうか、そんなこと、してみていいのかな~~」




って、マジでビビって、


「私」というものは、「チェーンソーとか使ったことないものを使う人」ではなかったのですね。


だって、基本、『危ないことは、してはいけない』という信じこみの中にいたのでね。

→母親からの植え付け


そんなもの(チェーンソー)使うって、私の制限の完全に外側だったのです、

だけど、

「大丈夫よ、使い方は、使用人のペーターが指導してくれるからね❤︎」って軽く返事が返ってきて、


もう、本当にドキドキしながら、チェーンソーで枝を剪定するってことをやってみたんです。


そしたら、



え?普通にできた!


なんじゃん、簡単じゃん。


簡単じゃん!!


って、簡単だってことがわかったのでした。笑


そうやって、一つ一つ、母親の制限の外にでる、自分で世の中を見て、自分で判断するってことをし始めて、今、私42歳、母親には理解不能なくらい母親の制限の外側にいることと思います。


でも、母親の制限があったからこそ、母親の物の考え方をまるで自分の考え方のように信じていた時代があったからこそ、生きづらい自分を見つめ直して、スピリチュアルとか、ヒーリングとか、カウンセリングとか自己啓発とか、心理学とか、とにかくそんな勉強を一生懸命してきて、心の構造ってのがずいぶんわかるようになってきて、ずいぶん生きやす自分になったんだなって思います。


あ、母親とは、普通に仲良しです


この頃は、母親からの愚痴の電話も、「こうすればいいんだよ~って言っても、私、遠くにいるから、そんな簡単に言えてるだけだけどね!」なんて、笑い話になるようになったし、父親からは、「恵子の人生が羨ましくもある」と言われるようになったし。(→父、作家志望)


そう、で、何を言いたいかというと、


母が私のいろんな制限の根底にあったと思います。母親からつけられた植え付けは大きかったです。

でも、私は、乗り越えてきたし、これからも乗り越えていくと思う。


それと同じように、


私は、子供のトラウマになったかもしれない、と思います。


でも、私は、子供が私がつけてしまったトラウマを乗り越える力を持っているって信じています。






もし、これを読んでいる方が、


「私の母親が~~だったから、私は〇〇だ」


って母親を恨みに思っているなら、


私は、あなたのお母さんの代わりにあなたに御免なさい、って言いたいです。


お母さんは、その時必死だった、選択を誤ったかもしれないし、それしかなかったのかもしれない、でも、そんなところにとらわれることなく、乗り越えて欲しい、って言いたいです。


どうか、乗り越えて、お母さんの小さな頭で考えた、その時のベストは、本当はベストじゃなかったかもしれない、あなたを傷つけたかもしれない、でも、あなたは乗り越えられる。


そして、乗り越えたところから、あなたの本当に人生が始まるんですよ~。



この夏、アメリカの3人のうちの2人と3年ぶりに夏を過ごします。(長男はサマースチューデントで忙しい)

もうね、楽しみで、楽しみで。


[PR]
by pineheath | 2017-06-23 14:52 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

モヤモヤ、ムカムカがあった時の対処法

だれかと話していて、なんか、むかっとか、モヤってした時は、自分を見つめ直す大チャンスです!!!!

これ、本当に自分の成長のチャンスなので、大切にして欲しいのです。


ということがわかっていても、この自分と向き合う作業って、一見苦しい、だから、その、モヤモヤを感じないように、封印とかしようとしてしまいますよね。でも、封印しても、それはあり続け、なんなら、みないようにして押し込めているから毒素発生しだして、自分の元気を少しづつ奪っていく。


だから、このモヤモヤ発生の時には、なるべく早急に対処した方が、本当に自分のためになるのです。


そんな時に、私がどうやるか?どう自分と向き合うか?ということを今日はシェアしてみたいと思います。




まず、ノートに何が嫌だったのか?ということを書き出します。

嫌だと思ったことを、そのノートなんて、誰にも見せないから、書ききるんです。


こう言われたのが嫌だった、

こう感じた、

なんだよー、〇〇じゃんか!

ふん、どうせ~~でしょう!

わかったようなことを!!


などなど、自分の思いの丈をノートにぶちまけます。


(これ、セッションの時に、ストレスを出してもらうのですが、その過程と一緒ですね。)


で、書きなぐっていたら、何にムカムカしていたのか、その根底みたいなのが見えてくるんですね。


そこまで見えてきたら、夜明けは近いです。笑


〇〇であることに納得いかない、ムカムカした。


という根底がわかったら、


なんで、〇〇であることに納得いかないの?

と自分に問うのです。


そして、それをそのまんま、自分に当てはめるのです。相手が、相手が、、!!!ってなっていたのを、自分に矢印向けて見るんです。


自分が〇〇であることを本当はしたいと思っている?そこに、そうはすべきじゃないって制限かけてたけど、本当は、自分がそれしたいと思ってるんじゃないのって。


ガビーーーン、ってなります、きっと。笑


自分は、そうなるまい、そんなことないって表面で取り繕ってたけど、自分の根底で、その願望を持っている醜い(から嫌だ、そうあるべきじゃないと思っている、でも、本当はそうしたかった!)自分がいることに気がつく瞬間です。


それ、私、思いたかったのかも、、、って、相手がどうの、こうのって言っていたけど、問題は相手じゃなかった、自分やった!ってなる瞬間です。


でも、そんなゲスい自分に気がついて、でも、その爽快感といったらありません。


自分が自分の殻を破れた瞬間ですね!!!!


自分、おめでとう~!!!って思います。その時は、本当に。

今までの、モヤモヤが一気に晴れて、そうだったのね~~って、それを思わせてくれた相手に大感謝が沸き起こります。隣にいたら、キスしてしまいたくらい(今までは、モヤモヤの相手だったのに)


さて、この流れで、だいたい進むのですが、今日なぜこの記事を書こうと思ったかというと、まさに、まさに、そんなことが起こったから。


では、実際の事例です。笑(→私の実例)


友人に、頼みごとをしました。普段から親しくやり取りがある友人で、他の人になら、そんなことを頼まないけども、その友人には身内(?)的なノリで、頼んでしまいました。お互い大好きなので。(と私は思っている)

その友人は、とっても忙しいことは知っていたけども、あ、〇〇ちゃんになら、頼めるかも!と、安易な気持ちで頼んでしまいました。


その友人は、頼みごとをすぐにしてくれたけども、「それをするのは嫌な気がしたよー」という返事でした。もちろん、その嫌な気がした、という理由は、彼女にとっては、正当な理由があってのこと。私も、その理由には納得しました。


で、その時点で、あー悪いことしたなー、って私は素直に、反省しました。それは、別に、何のわさわさもなく、モヤモヤもなく、あー悪いことしちゃったなーって。私が安易だったなーって。


でも、彼女が、その正当な理由の最後に、「ケイコちゃん、最近誰かに頼りたい感じだったのかな?」


という一言に、なんか、無性に、無性に、落ち着かなくなってしまったのでした。


最初は????と思ったけども、

その一言に、なんかとても、間違っていることをしてしまったような、全否定されてしまったような、でも、それだけじゃなくて、なんか、なんか、なんか~~~ってのが、沸き起こってきたのです。


頼っちゃいけないって信じこみが、自分にあって、頼っている、って言われたのが嫌だったのかな?

とか、

いろいろ候補を考えるけど、「それ!!!」ってのに行き当たらなくって、とりあえず、胸の中にしまい込みました。チーン。


そして、友達には、『私のこと、誰かに頼りたい感じ」と感じたのは、どの辺だったのだろう?もしよかったら教えて』とメールしました。(→気が収まらなかったので)


でも、心のどこかでずっと気になってる。だって、大切な友達とのことだからね。


で、いい加減、私の中で、その気持ち悪さが腐敗してきた感じがするので、今日は、どっぷりそのための時間をとることにしたのです。


で、向き合ってみたら、5分以内で、行き着きました。(→最初からやれよ。笑)


私が嫌だったこと

>勝手に決めつけられた感じがしたこと、

>上から目線で言われた気がしたこと、

>わかったようなこと言って、どうせ私のことわかってないんだろうに!

>私は甘えたいよ、どうせ甘えたいよ、でも、そういう風に言われたくない

。。。。。。。


。。。。。。


→→→上から目線で言われてムカつく



そう、そこだったのです。私は、上から目線で言われたことに、ムカついていた。


で、そこからが、力量ですが、笑


これじゃあ、単に、あの子は、上から目線でムカつくよね、って言っておしまいになっちゃって、本質を見れてないのです。


問題は、なんで私が


上から目線で言われてムカついたのか?


です。


それは、相手、ではなく、自分に向けるんですね。


そして、『自分が上から目線をしたい』けども、『それをすべきじゃない』と制限かけてる、でも、でも、でも、本当は、本当は、私って、それ(上から目線)をしたいと本当は思っている!!!!!!!!!→そんな~~~~そうだったの~~~~!!!ガーーーーンってことに気がつくのです。


もうね、その自分の持っているそういうどす黒いところを、それでも認めてあげる作業って本当に、本当に、本当に、自分を楽にしていきます。


そっか~私って、上から目線の人はよくない、とか言っているけど(今回の件だけじゃなくて、普段から)私、上から目線したかったのね~~って。


そっか、そっか。


ということで、これからは、誰かの上から目線がきになることはなくなりそうです❤︎

はあ、また一つ楽になりました


今週末、土曜日はIHファウンデーションクラスです!今、お申し込み3名なので、あと1名入れます。


[PR]
by pineheath | 2017-06-21 15:54 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

人生の加速度についていけない時

ここ最近、もはや意味もわからず(笑)忙しい日々を送っていました。

ちょっと前に限定記事の方で細かく書いたのですが、元夫との仲も修復し、アメリカの子供達と再び絆を取り戻し、もう、抱えてたはずの『恨み』とか『苦しみ』とか『憎しみ』とかを持たない状態にシフトしているのに、なぜか、『古いままの自分』があくせくしようとしてしまう。。。

そんな状態でした。

問題がなくなって、もう、今居るここは、夢の国でしかないのに、「これが問題かもしれない」「いや、こっちが問題かもしれない」って、問題を見つけようとする。
だから、現実、『問題』と一見思える出来事が起きる。そして、問題だと錯覚して居ることに自ら巻き込まれる。

そんな流れでした。

この、問題を見つけようとする思考って、私が抱えていた、古い思考パターンそのものなのですが、
アメリカで裁判という、あまりに衝撃的な3ヶ月を11月から2月までアメリカで過ごした後、2月終わりに日本に帰ってきて、その衝撃が癒えるまでに、やはり、これまでの期間は必要だったのかな〜なんて、今は、思っています。
イメージとしては、目隠しされて、あっちに突進しては頭をぶつけ、こっちに突進しては頭をぶつけってして居る感じですした。笑


「問題があるんではないか?」って思うから、問題である出来事が起こってくるって流れって、引き寄せの法則では、もう当たり前すぎることであったりするのに、自分がその渦中にはまっていると、全く気がつけないでいたりするのも、今回経験してみて、改めて感じることでした。

でも、全体的な流れとして、「だから、ダメだった」とかなんとか、そういう状態だった自分をジャッジしたいわけではなくて、ジャッジするつもりも全くなくて、ちゃんと、この過程にも学びは詰まっていましたがね。

必死こいて、忙しくしていたからこそ、得たこともたくさんあったし、それはそれで、意味深いことだったのですが、でも、そんな風に『不安』を材料に頑張るのか、それとも、満たされて居る『愛』の元で頑張るのか?ってチョイスが、そもそも最初から私にはあったんだって気がついたわけです。→今更ですが、そういうこと、すぐ忘れちゃうのですね。。

人生は思っている以上に加速していってて、もう、かつて描いた現実がその通り、そこにはあって、その加速度に自分がついていけない感じなのですねー。

で、こんな感じかも〜?ってその感覚を感じると、それは現実になっていくし、私には、その感覚だけがあって、それがどう現実化するかなんていつもいつもわからないのです。

でも、ちゃんとそれは現実化していくんだってことが、後ろを振り返るともう、その通りになってるってことからもわかるし、そして、今現在見えている景色も、これ、現実化していっちゃうんだ〜!こういう風に〜!って驚きばかりが繰り広げられているし、

ああ、もう、全て自動操縦なんだな〜なんて、思うわけです。

そんな中で、私がしていることは、その中で感じる肌触りだけを大切にしているってところですね。

と、今日のブログは、思うことつらつら書きすぎな感じのブログでしたが、ああ『愛』の元で進んでいればよかったんだ〜って改めて感じた。という話でした。

人生の加速度についていけない時、自分を見失いそうになるけど、それでも、『今』『ここにある』『愛』を感じて、安心して進んでいればいいんだよって、2ヶ月前の自分には言いたいですね。そうすれば、この2ヶ月間の『不安』を元にしたあくせく感はなかったのかも、です。

さてさて、この頃は、アメリカに住む14歳になる娘Aちゃんとのスカイプが楽しいです❤︎
アメリカのティーンエイジャーってすごい〜〜!
今日は、学校で学年全員で校長先生に抗議の行動を起こすらしい。話聞いているこっちが、アメリカのドラマのようで、ドキドキです。

①お知らせその1

五月のセッション割引のお知らせ❤︎

さて、五月は私の大好きな人3人が誕生日というなんとも特別な月。ということで、今月のセッションお申し込みは割引で提供させていただきます。

五月末までにお申し込みで


IHセッションを


1セッション 15000円→13000円

5セッション 70000円→60000円

10セッション130000円→110000円

にて、


ホリスティックヘルスセッションを


3ヶ月コース 50000円→45000円

6ヶ月コース 90000円→80000円


にて、提供させていただきます。

IHは一度だけもそのパワフルさに驚く方が多いです。自分の根底にある信じ込みをクリアーにしていくと、さらに、下から、クリアーにすべき問題が表面化してきます。5回セッション、10回セッションをお申し込みのクライアントさんは、ご自身の次の問題が表層に出てきたときに、セッションのご予約を入れるということで、どんどんクリアーになって、どんどん前進されています。

ぜひこの機会にお申し込みください♪


お申し込み、お問い合わせは

keiko@purefoodpurebody.com

まで。



②お知らせその2
7月は、アメリカの子供達が来るために、セッションを1ヶ月お休みさせていただきます。
申し訳ありませんが、
5月、6月はできるだけいれさせていただきますので、よろしくお願いいたします。









[PR]
by pineheath | 2017-05-19 15:33 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

自己開示

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by pineheath | 2017-04-11 14:49 | 自己実現

違うパラレルワールドに移ってきました♪

f0128026_16584197.jpg


さてさて、また、ずいぶん更新出来ずにいました。

実は11月後半からマックス3ヶ月間アメリカに行っていました。

2月半ばには日本に帰って来ていたのですが、ブログに向かうのに、ここまでかかってしまいました。

帰国してからは、3ヶ月間待ってもらていたクライアントさんにセッション入れたり、

自分の生活を整え直したりしながら、怒濤のような3ヶ月間を自分の中で消化していました。

このアメリカでの3ヶ月によって、ここ4年くらい心の奥底に抱えて来た事が一気に解決しました。

人生でこんなに泣いて、こんなに笑った事は無かったかもな、って思う位の本当に密度の濃い3ヶ月でした。

沢山の人に支えられて、沢山の愛を経験して、日本に帰って来て、日常に戻ったのだけど、

なんか、見る景色がずいぶん変わってた。

違うパラレルワールドに移って来たんだろうな〜って思っています。笑。

今は、ますます、なんて無い日常が、かけがえ無く幸せな事を感じています。
(とはいっても、相変わらずバタバタとしてますがね。)

クライアントさんとお話ししていて、よく思います。

みんな、色んな人生を経験していて、色んな苦しい事経験していて、でも、それは、何かそれを超えた時に、大きな喜びを経験するためなんだろうなって。

色んな人間関係の中にあるので、私が経験した事を、このブログで事細かく書く事は出来無い事が残念です。

でも、誰かとの関係において、修復出来ない苦しみがあった事も、大きな苦しみの中に居る事も、

それらが修復出来た時には、とてつもない大きな喜びになるという事、

そこには、最初から大きな愛があったんだなあって気がつく事、

そんな事を、また、機会があればセッションで伝えれたら良いなと思います。

日常に戻って来て、一番したの唯ちゃんが保育所に行き始めて、やりたい事にやりたい時間を使えるようになって来てます。

日常も楽しく、仕事も楽しく、夫は優しく、子ども達は素晴らしくかわいい。

なんて幸せなんだろう、って日々感謝しています。

沢山の大変な事を乗り越えて来て、今がある。だから、今、苦しみの中にいる方も、乗り越えれるよ!!!!って大きな声で応援したいです。

あ、もちろん、小さな課題はまだ沢山ありますよ♪

これからは、また、日常の事も含めながら、書いていきたいなって思います。

ではでは、これからも、どうぞよろしくお願いいたします☆
[PR]
by pineheath | 2017-03-23 16:59 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

魂が成長したら、感情の起伏がなくなるのか?

この事って、私もそうだけど、勘違いしている人が多いんじゃないかなって思って、書いてみてます。

魂が成長したら、そんなに怒ったり、悲しんだりする事ってなくなるのか?って、どう思います?
私は、達観したら、どんな事にも、「いいよ、いいよ」って、笑える日がくるのだと思っていました。そして、そんな振りをしていた時期もあった。

でもね、今は、それは違うんだって思っています。

感情って、どんな感情でさえ、エネルギーで、良いとか、悪いとかって、無いのです。
もちろん、ネガティブな感情は出るとしんどいけど、それは必要だから出ている。
それが出たときは、その、感情を自分が「そんな事思わなくても、いつもはちゃんとやってくれてるし」とか、「お世話になってるし」とか、「申し訳ないし」とか「忙しそうだし」とか自分の中で、理由を付けて抑える事をして、「いえ、もう悲しくありません」とか、「いえ、もう怒っていません」とか、って無かった事にする必要なんてこれっぽっちも無いのです。

出る感情を、出るままに、ちゃんと、外に出してあげる事がとても必要な事だったのだと、今は思っています。

だって、ネガティブな感情は、その裏に、叶えたい事って言うのがあるのだから。

子供を育てているとよく分ります。
「うえーーん」って泣いている子供。 子供で、まだ、内側の自分、外側の自分が分離していない段階では、そうやって泣くのって、純粋な感情のままに泣いていたりするんだけど、その時に「悲しかったね、寂しかったね、泣きたいよね」って言ってもらえると、子供は、本当に緩んで、落ち着いて行くのです。
でも、「それは泣いてもしょうがない事だから、泣かないで!」とか、「こっちだって一生懸命やっているんだから、泣かないで!」とか言っても、子供はますます泣くか、泣けば良い方だけど、泣き止めるなら、泣くのを我慢している、そして、その悲しみを蓄積していくのです。

喜怒哀楽を純粋にぶつけて来る内側(=子供)の自分に対して、大人ぶった外側の自分が正論ぶつけて抑える事は、何の解決にもなりません。
ちゃんと、内側の自分の感情を表現してあげるって事が外側の自分のやってあげる事。
そして、この外側の自分がちゃんと内側の自分の感情を出して伝えてあげる事で、内側の自分は、自ら泣き止みます。
ある意味、自分が持つ、その感情を伝えた相手が、その事に対してどう対処しようと、それはあまり問題ではないのです。

親の顔色を見て育った人は、この内側の自分の感情を外側の自分がちゃんと外に発信してあげるという所に、大きな壁を作ってしまっています。
でも、それが出来ない事には、実は、自分はウソだらけの自分になっていく。そうなると、ますます、魂の成長とかいうどころの話しよりも、自分の基本的な欲求を満たす事がなされていないので、思考としては、ネガティブなものが根底の所ではグルグル回る事になる。

でも、そうやって、内側の感情を外側の自分がちゃんと外に届ける事が当たり前に出来るようになって来ると、自分が統合されてくるので、感情をはっきり表すけども、愛に溢れる事が出来る段階になる。
もちろん、不必要に感情的になるって言うのは、さらに、その下に、不必要な信じ込みがありそうだから、それから見て行かなきゃ行けないわけで、そう言う場合は、感情は癒されていない事のバロメーターだって言うのだけど。
そこら辺が、ちゃんと統合されて、癒されている状態であっても、感情はちゃんとあるし、あっていいのだと思います。だって、ネガティブな感情が出る時には、さっきも書いたように、起こる出来事に対して、それ違う!私が求める方向はこっち!って自分を位置を指し示す事だから。

ちょっと、話しはずれるかもだけど、小さな子供は、お母さんを代弁して泣いてくれていることって多いです。
お母さんが抑えて泣かないから、こうやってなくんだよ!って教えるために、泣いてくれていたりします。やっぱり、お母さんの腹から出て来た子供なので、お母さんの頭以上に腹で思っている事に繋がっててくれます。
ここ数日、寝てすぐに泣きじゃくるみこ姫。最初はみこちゃんが泣いているってしか受け止めていなかったのだけど、「あ、泣きたいのは私だった。」とやっと気がついて、一緒に泣くことが出来ました。

自分の為に泣いてくれているという事が分ると、子供が泣いている事の意味が変わってきます。
「泣いて良いよ、泣きたいよね、泣いて良いよ。」って心から言えるようになります。だって、子供が私の気持ちを分ってくれているんだから。
[PR]
by pineheath | 2016-10-27 01:41 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

自分に集中する


外の出来事にイラっとくると、その出来事や、人に意識が持って行かれそうになるけど、そう言う時に一番必要な事って、『自分に集中する』って事。
たいがい、「もう!〇〇ってなんでそうなの?!!!」って怒りの矛先は外の事になるんだけど、その、「なんでそうなの?」の先には、「なんで、私を見てくれないの?」っていう、寂しさ、悲しさが隠れていて、それって、要は、自分が自分に集中していたら『見てもらえていない感』は吹っ飛ぶのです。
だって、想像してみて、自分ややりたい事でめっちゃイキイキしていて、やりたい事目白押しで、ワクワクしている途中、これやって、あれやって、あーあれもやって!!!って、思っている時って、外の出来事(人)が自分にどうであろうと、『関係ない』というか、『私の事、放っといて!ちょっと、私に好きな事させてっ!!!』になると思いませんか?

だからね、外の何かが気になる時って言うのは、自分に集中出来ていない事のバロメーターだと思っています。
洗濯物干すのだって、食器洗うのだって、ご飯作るのだって、主婦にとっては自分の外にあるけど自分をある意味縛り付ける可能性がある事な訳だけど、自分に集中出来ているときは、そんな、自分がした方が良い雑務でさえも、イライラする事無しに、ちょっとの隙間時間に、ちゃっちゃっとやれていたりするのです。(←時に洗った洗濯物が忘れられて干されずに洗濯機に入ったままになってたりしますが。笑)
自分に集中出来ていなくて、意識が外の世界に行き過ぎていて、どうせ私なんか〜って思いになってて、外の世界の出来事が自分を苦しめているように、寂しくさせているように感じるだけなのです。

手っ取り早い解決は、自分に集中して、「めちゃ楽しい♡」を自分の中から生み出し、「外の世界?あーいつの間にか夜になってた!」ってなっている事。「やばいやばい、お腹すいた!ご飯つくろっ♡」ってね。
[PR]
by pineheath | 2016-10-26 17:57 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

あなたの周りのサポーター達

あなたの周りのサポーター達

さて、1日2セッションが続くと、脳のセッションに対応する所(?)が活性し続けてるなーって気がします。紹介したい事例がいっぱい。
IHセッションってやっぱり毎回感動があるので、これだけセッションやり続けていても飽きるという事がないなーというか、クライアントの方々が持つストーリーの深さに感動し、その魂が求める方向に感動し続けています。
5ヶ月の子を持っていて、これだけのセッションを入れる事が可能なのは、心からサポートしてくれる人達に囲まれているから。本当にありがたい事だなーって思います。
5ヶ月の唯チャンを見てくれるのは、主に、義母で、それ以外にも、夫、夫の所に来ているインターン生、ママ友だち、など、なんだ、かんだ、出産直前までセッション入れていたし、産後も2ヶ月からぼちぼちセッション入れ、クラスを開催し、今月なんかはシッターさん見つかる限り、フル稼働♡、、と、動けて来たのはすべて周りのサポートがあってのおかげです。

天使達は、いつも、いつも私たちを助けようとしているって聞いた事があるとおもいます。
助けて!ってこちらが助ける許可を与えてくれるのを待っているって。
でね、このごろ思うのです。
天使でさえも、現実化しているんだろうなーって。
どういう意味かというと、
周りにいる、自分をサポートしてくれている人達って、自分のサポーターとしてついている天使達の分身なんだろうなって。
そう考えると、天使には、お願い助けてください!心から頼って素直に言えるくせに、周りの人には、助けて欲しいって素直に頼れないって矛盾したことなんですよね。

それと、ある意味、自分の現実に存在するすべての人は、自分が成長するためのサポーターの役割なのだと思います。良い人であっても、一見悪役の人であっても。
そのサポーター達に助けられ、私たちは、感じ、考え、行動して、少しずつ成長していく事が出来ているわけで、それをする事こそが今生きている意味なのですよね。
要は自分を成長させる人は自分のサポーター。つまりは、ポジティブな位置づけの人も一見ネガティブな位置づけの人も。

赤ちゃんって、絶対的なポジティブな存在って思うでしょ?
そうなはずです。ぜったい私の為に私の所に来てくれている存在だと、信じる事って,母親なら簡単に出来ると思います。

でも、現実としては、赤ちゃんを迎えるって、赤ちゃんを育てるって、ポジティブと表現出来る出来事ばかりではないですよね。
お腹に宿したときから、女性の体は母親として変化を始めて、どんどん自分の身体が今までの感覚とは違って来ます。
???があったり、しんどいって思う事が沢山あったり、食事が食べれなかったり、何をやるにも、お腹の赤ちゃんの事を気遣ってて、、、
そうやって、どうにかこうにか毎日を無事に過ごしていく。
少し動くのも息が切れたりしながら、お腹の中で順調に大きくして、その時には自分の体重は10キロ近く増えてて、寝返り一つうつのも一苦労、しゃがんだり、歩き回るのも、しんどくなります。お腹は異常な位せり出して、妊娠線も出たり。
そんな日を10ヶ月過ごしてから、やっと出産をむかえるのです。そして、経験した事がない出産という山を介助も受けながらだけど、一人で超えないといけない。誰も、かわりにはやってくれない。

その、チャレンジを超えたと思いきや、生んだ瞬間から寝ずの育児が始まるのです。生まれたての赤ちゃんは昼夜逆転だったりするし、2-3時間おきにオッパイを飲むので、いつ自分が寝てるんだか、起きているんだかわからないような1ヶ月を過ごします。産後に体も回復しきってない状態で、産後の出血も続いている中、母乳が安定してないのでオッパイがかんかんになったり、乳首が切れたりしながら、睡眠が充分取れない生活に突入になるので、人によっては、気力、体力の極限を感じたりします。
この時に、産後クライシスと言われるその後の夫婦に影響する危機を向かえるのは十分すぎる位わかります。だって、大変なんだもん。ひたすら赤ちゃんって大変なんですもん。(→さすがに5人生むと、こんなもんだって予想がついてるんで、今回唯ちゃんの時なんかは、予想の範囲内でしたがね。)

さて、どうでしょう?

愛の塊と誰もが信じているし、ぜったい、確かにそうに決まっている赤ちゃんって存在であっても、こんなに一見ネガティブな事が起こるのです。もう、限界って母親を追い込む事が起こるのです。
でも、育児を通して確実に色々感じ、母親はめちゃくちゃ成長します。
何が言いたいかって言うと、一見どう見えるかって関係なくて、たがただすべては本当にサポーターでしか無いんだろうなって事。

その時には自分に取ってネガティブと見える存在の人でも、自分の何かしらの成長のための人なんだって、それを乗り越えれた時には、はっきりと分るんですよね。
その渦中には「もう、なんて大変なの!!!ムギー!!!」ってなるんですけど。

そんな事が分って来たので、何かが起こった時に、起こる事、起こした人に焦点が行くのではなく、私にとっての意味を見つめる事が多くなりました。
それって、本当に、自分がこの事を解決する力があるって信じる事が出来る力であり、自分のセルフエンパワーを持ち続ける事なのだけども、誰かのせい、何かのせいって言っている時には、自分が被害者で自分が事を改善する力が無いって信じているので、何も改善はしないのです。信じている事が実現しているだけなんだけど。

IHセッションでどんなネガティブに見える現実の渦中にいる人でも、その先に光を見つける瞬間があって、その瞬間に立ち会う事がプラクティショナーとして、とっても嬉しい瞬間です。

そこには、本当に色んな人生があって、色んな体験があって、苦しみがあるんだけども、絶対に光があるのです。魂はそこに行こうと一生懸命だったりするのですよね。

私の歩んで来た事もこのごろはシェアするチャンスがあったらお話しているんだけど、そして、今なお人に話したらかなりびっくりされると思う大きなチャレンジをしている所だけど、今の私は希望しか見えていないのです。

目の前に見えるポジティブな事、ネガティブな事、すべてを自分のサポートとして、さて、あなたの魂はどこに向かおうとしているのでしょう。

あなたの光を見失ってしまった時、「サポーターなんていないっ!」としか思えないときは、IHセッションを受けに来てください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆IHセッション空き状況☆

申し訳ございません。
10月はいっぱいになってしまいました。
11月の予定が数日後には出ると思います!!お申し込み頂いている方には予定が出ましたら順におうかがいして行きます〜。
お申し込みはkeiko@purefoodpurebody.com まで。
[PR]
by pineheath | 2016-10-24 20:24 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)