タグ:IIN ( 10 ) タグの人気記事

冬の鬱を吹き飛ばせ〜! 冬に打ち勝つ7つの方法


寒い季節になってくると、どうしても外を歩く機会も減って、気分が塞ぎがちになります。
ここメイン州なんて人の反応がとっても分かりやすくって、冬には心身の不調を訴える人が増えるし、話してても、冴えない話題が多くなりがち。
5月くらいの太陽がパーッとさす時になったら、昨日まで長袖で暗い顔してたのにーと思う人が、急にタンクトップ来て、超ハイテンションになってたりします。
良い季節は太陽の恵みで私たち自然と底上げされていますよね。その上げ底がない今の季節をどう乗り切るか、今日は、そんな冬鬱 SAD (Seasonal Affection Disorder) を寄せ付けないためのTipです。
このBlogでも時々書いている、プライマリーフードを充実させること事を心がける事が大切です。(プライマリーフードとは
プライマリーが充実していないとどうしても空腹からでは無い食欲が湧いて来がち、emortional eater は特にプライマリーフードの充実は心がけておきたい所です。

最近IINのBlogで紹介されていたので、私の感想も含めてここでシェアーしたいと思います。

冬に打ち勝つ7つの方法です♪

1、アウトドアーをあえて楽しむ!!
もちろんいっぱい着込む事を忘れずに、太陽が高い時間に短い時間でも良いのでちょっと歩くこと。ーもちろん寒い日にも!
冷たい空気に触れる事で思わぬ程リフレッシュするし、太陽からのビタミンDが健康と幸せに役立ってくれます。

2、定期的に運動すること♪
あったかーい毛布にずーっとくるまっていたいって思いますよね〜。でも、その行動からはなーんのポジティブな気持ちも生まれてきません。適度な運動で脳からエンドルフィンというホルモンが分泌されて、幸せを感じます。定期的に運動する事で、エネルギーレベルはずっと上がってきます。

3、人と交流すること♪
人は人と交流する事でエネルギーをもらう事が出来ます。気持ちがアップする友人に囲まれる事。良い時間を人と一緒にクリエイトする事で魂レベルの喜びがあります。色んな話をシェアーして友達からの意見を聞く事も、物事への新たな発見に繋がります。エネルギーは循環させて初めてイキイキしてきます。

4、感謝できる事を書き留める。
感謝、感謝って、感謝する事なんか思いつかないっ!って思ってないで、とりあえず、書き始めてください。今日は1つしか思い浮かばなくても、明日には2つ思いつくかもしれません。感謝できる事を考えようとする事は、落ち込みに打ち勝つのに有効だという研究結果が出ています。
そりゃそうですよね。潜在意識は、「私は何に感謝できるだろう?」ってお題を与えられたら、それを探して来ますから。少しでも、感謝できるリストが増えてきたら、その波動に引き寄せられて、増々感謝できるような事が起こってきます♪

5、こんな時こそ料理♪
時間もある事だし、込んだ料理でも作ってみますか〜。買い物に行った時に、野菜、果物をしっかり買っとくこと。コトコト煮込んでいる間、いい匂いがキッチンに充満してたら、落ち込んでなんか居られませんよね。
あ、お腹が、すきすぎている時にそれをしないでくださいね。まだ出来ない〜ってイライラする原因になりますから。軽いスナックとティーでお腹をちょっと満たしてから、良い料理時間を楽しんでください♪

6、外に出られないのを逆手に取ろう♪
籠っていないといけないからこそ、読書、編み物、お気に入りのDVD、全部制覇するのも手です!
それか、この季節にこそ、なんかの勉強マスターしちゃうとか?
でもね、その前にお勧めなのが、家の片付けとかして、サーッパリした家でそれをやるって事。ぐっちゃぐっちゃな家で、だらだらDVD 観てるのって、不健康な気持ちの入り口になる可能性大ですからね。せっかくのリッチな時間です。最高にリッチになるように演出してください。

7、強い光にあたる
本当にブルーな気分が抜けないのなら、高照度光療法を試してみるのも。鬱症状に効果があることが様々な角度から検証されています。これは、主人のラボのボスもやってる事。最初は部屋に入った時に余りにも明るい光にびっくりしたそう。でも、さすが科学者、最先端の方法で鬱対策しているって事が後になって分かったそうです。

どうですか?そーんな、分かってる事ばっかりー。って思いますか?
でもね、そんな馬鹿にせず、ちょっと落ち込み気味って時には、分かっているけど、出来ていない事っていうのを試してみてください。意外と気持ちが変わってきます。大事なのは受け身ではなく自分からアクションする事です。人がどうしてくれるかではなく、私がどう出来るかを考える。
せっかくの一日をどう過ごす事が出来るのかベクトルを決めるのは自分なのですからね♪
一緒に乗り切りましょう〜!!
f0128026_1126559.jpg

(写真は、Mちゃん念願のチキンポットパイ。ずっと作ってっていわれていたのをやっと作りました。やろうと思いながらやれていなかった事をやるのに良い季節ですよね♪)

[PR]
by pineheath | 2012-11-17 11:30 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)

IIN (institute for integrative nutrition) 奨学金情報

私の卒業したホリスティック栄養学校が大規模な奨学金を出します。
いつものごとく、募集期限は短いですが,もしご興味が在る方がいたらこれはあんまりないチャンスなので、かなりお得です。
一人につき合計$1500の奨学金がでるそうです。
申し込み期限は、今日から、アメリカ時間の10/5/12 夕方5時までです。ご興味がある方は、詳細を送りますので、
keiko♥purefoodpurebody.com (♥を@に変えて)まで『IIN奨学金』としてメールしてください。

食事やライフスタイルによって40パーセントの癌患者が減るというニュースを British Journal of Cancerという雑誌に論文が出た事からCBS が取り上げてました。

要は4つの事

poor diet  食事
inactivity 運動不足
stress   ストレス
exposure to carcinogens like pollution and cigarette smoke 
汚染、タバコなどから発がん物質を受ける事

が大きく影響しているようです。今回のIINの奨学金も乳がん撲滅月間という事での貢献のようです。
今日より明日、少しでも自分に良い事取り入れていきましょう☆☆☆
[PR]
by pineheath | 2012-10-04 05:15 | IIN 奨学金情報 | Trackback | Comments(0)

IIN奨学金情報 5/23/12まで

私の卒業したホリスティック栄養学校が大規模な奨学金を出します。
いつものごとく、募集期限は短いですが,もしご興味が在る方がいたらこれはあんまりないチャンスなので、かなりお得です。
一人につき$1000の奨学金が私の紹介から2人まで適用されるそうです。
申し込み期限は、今日から、アメリカ時間の5/23/12夕方5時までです。ご興味がある方は、詳細を送りますので、
keiko♥purefoodpurebody.com (♥を@に変えて)まで『IIN奨学金』としてメールしてください。
[PR]
by pineheath | 2012-05-23 02:29 | IIN 奨学金情報 | Trackback | Comments(0)

IIN 奨学金情報

IIN(ホリスティック栄養学校)の奨学金情報が入って来たので、その連絡です〜。
今回はすごい!1000ドルの奨学金だそうです。そして、残りの学費を一括で払う事が必要なようです。でも、教材としてi-padがつくようです。(私の時の教材はi-podで今入学の人がとってもうらやましい。。)ただ、いつものように、期限が短いです。2月3日までの申し込みが必要だそうです。そして、私からの紹介として、一人だけ適用されるそうなので、ご興味がある方は、Keiko@purefoodpurebody.comまでご連絡ください。
[PR]
by pineheath | 2012-02-01 10:08 | IIN 奨学金情報 | Trackback | Comments(0)

IIN(栄養学校)奨学金情報9月29日まで

私が習っている、IIN(ホリスティック栄養学校)の奨学金情報が入ってきたので、その連絡です。
9月29日までに入学を決めないといけないようです。
今回の奨学金は$500に加えて、授業料を一括で払う人に対して、さらに$500でるそうです。
トータル$1000(10万円以上)はちょっと大きいですよね。もっと詳しい情報が欲しい方は、ご連絡ください。Keiko☆purefoodpurebody.com(☆を@に変えて)まで。
[PR]
by pineheath | 2011-09-23 01:23 | IIN 奨学金情報 | Trackback | Comments(0)

IIN(栄養学校)への奨学金

事務連絡ですー。これはかなりのお得情報だと思うので、もしご興味がある方がいたら、と思い書いています。私が勉強しているIIN(Institute for Integrative nutrition)のホリスティック栄養学校なのですが、2011年秋スタートの生徒の為に奨学金を用意しています。普通の奨学金は$500(5万円くらい)のディスカウントだったりするのですが、今回の奨学金はなんと全額!!だそうです。(実際のマテリアルフィーとして$500位の負担はあるようです)
期限は8月31日なので、それまでに申し込みが必要だそうです。
ご興味のある方は、keiko☆purefoodpurebody.com (☆を@にかえて)私までメールをください。
ちなみに、ディスタンスラーニングを主体にやっているので、日本から受講できます。実際日本から受講していらっしゃる方もいますよ~。
[PR]
by pineheath | 2011-08-19 00:35 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(2)

夏休みに突入!

はぁー。今日でやっと学期が終了し、子供たちは夏休みに突入しました。
学期末は遠足があり、発表会、音楽会がありと、行事ずくめになるアメリカで、とりあえずそれらのほとんどが終わったのでちょっとほっとしました。

昨日は、Aちゃんのチームダンスの発表会。wakawaka(?)の曲にあわせて、かわいい踊りでした。


今日は、朝から、家を買うことについての講習を子供の同級生のお父さんがしてくれて、30分から1時間くらいの話しかと思ったら、2時間くらいレクチャーしてくれて、色々勉強になりました。家を買う件に関しては、私たち夫婦はこの国で知識も経験も無いので、とにかく周りに話を聞いて、皆の意見を参考にしています。ありがたいことに、みんな余さず知恵を授けてくれて、何なら、気に入った家があったら、一緒に見に行って査定してあげるよーと言ってくれる。それも社交辞令ではなく。こういう所が田舎でコミュニティーがあるところの魅力なのかなーと思えるようになって来ました。


終業式(って言う感じでもないけど)があった今日は、12時半に下校だったんだけど、迎えに行ってその足で1時間半離れた町まで車を走らせ、T君の個人レッスンを受けているバイオリンの発表会。いつも練習のときに間違ってしまうパートがあるみたいだったので、なんか、私のほうが緊張してしまいましたが、本人は結構楽しんだみたい。満足な出来だったようです。
バイオリンの発表会の後は、プリヤのお家でグリル!アメリカの夏の定番ですねー。これも家購入計画の相談にアロウが乗ってくれるということで考えていく方向を話しました。
まぁ、流れに任せつつ、その過程を楽しまねばですー。

今週は、IIN(栄養学)がテストの週でもあります(来週末までに受けないくてはいけません)。10モジュールごとに1回のテストなので、今回が2回目のテスト。この10モジュールはなかなかディープな内容も多かったので、そして、きちんと消化できていないのもあったので、とにかく今は復習しています。
やりたい事と、やれる事の時間配分がうまくいって無い感がこのごろあります。きっと無駄が多いんでしょうねー。ついついネットで調べものしてたら、違うページに飛んで読みふけってしまったり。。。

あーでも、こうして書いていても、私には深呼吸してゆっくりする時間が必要だわーって感じがしますね。色んなことを同時進行で走らせて、形にならないんじゃあどうしようもないもんなー。
せっかくの夏、子供と過ごすこの地の夏(例年は日本に帰っている)ので、メリハリつけて子供との時間、自然を楽しんでいきたいですね。
[PR]
by pineheath | 2011-06-18 13:25 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

出会い、受け取るべきメッセージ。

父が日本に帰って、数日たちます。日常に戻りつつあります。
今回の父の訪問は、母抜きという事で、本当はどうなることかと言う心配が無かったわけではありません。いつも、父と母との間では、母と中心に話すことが多くって、そんな中、父は、一言か二言しか話さないような記憶があります。日本に電話しても話すのは母だし、いやーどうするんだろう?って思っていました。
でも、意外と何かと良くしゃべった3週間でした。私の人生の中で父と話した時間密度は一番濃かったと思います。いろんなことが勉強になったし、私にとっては興味深かった3週間でした。
父に言わせると、食事つくりはさせられるし、子供の迎えにも行ったりと、日常体験型のアメリカだったため、ただひたすら忙しかったーといわれそうだけど。。
f0128026_7342538.jpg

孫たちから揉みくちゃにされる父。Mちゃんはスプレーで水をかけています!

やっと、ブログ更新とか、IINの勉強とか日常のルーティンに戻ってきたので、書きたいなぁと思っていたことを書いていきたいと思います。

まずはニューヨーク旅行記の続きです。
今回のニューヨーク行きの目的は前回の記事でも書いたキネシの講習会だったのだけど、ニューヨークに行くということで、泊まっていいよーといってくれたのはIIN(ホリスティック栄養学校)のKさん。
実は、彼女とは面と向かってあったことが無くって、スカイプとメールとでお互いの近況と、勉強の進み具合とを報告しあっていたので、泊まっていいよーと誘ってくれたときに、ずーずーしくその言葉に甘えていいものかどうか。。とも思ったのでした。でも、せっかく、誘ってくれたことだし、何よりしっかり会って見たいという気持ちが強かったために、お言葉に甘えることに。
滞在した3日間は、キネシの講習で朝から晩まで忙しく、細切れにしか、話をする機会は無かったのだけど、それでも、それでも、Kさんと会えてよかったー。
本当に不思議なことだけど、今回キネシのセッションで出てきていた、私のテーマともいえる事の答えが、彼女との話の中で彼女の口から出てきて、その言葉を聴いて、私はなんだか、いろんなことのつじつまがあって、私の考えるべき方向性とかも見えて、つかえていたものが、スーっと流れた気がしました。
ああ、このことを聞くために、今回Kさんと会わなければいけなかったのだな。って、思えたほど。
人と人の縁というか、受け取るべきときに受け取るべきメッセージというか、見えないんだけど確かに存在するようなエネルギーを感じました。
Kさんは、スカイプで感じでいたとおりの、透き通るような素敵な方で、最後の夜に一緒にローフードレストランに行ってディナーをしたんだけど(それは次の記事で)そのときのメイキャップした姿なんかは、どこから見てもニューヨーカーの大学生かOL(!?)子供が2人いるようには到底見えませんでした。
また、いつの日か会えることがあると祈って!

受け取ったメッセージをしっかり胸に、その後日常を送っています。

f0128026_7321099.jpg

[PR]
by pineheath | 2011-05-25 07:37 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

IIN栄養学校、いよいよモジュールスタート!

IIN(栄養学校)の授業、今まではベーシックの授業だったのだけど、正月明けからいよいよモジュールが始まりました。
一週間に1モジュール配信されてきて、40モジュールまであり、10モジュールごとにテストがあります。テストは70パーセント以上できてたら、一応合格。
それ以外には、私に学校からのヘルスカウンセラーが付いてくれて、そのセッションがトータル8回あり、それも卒業するには必要です。月一回ペースであるウェビナー(ウェブを介してのライブセミナー)と、週一回の生徒同士の勉強会(これは自発的にやるものです。)学校が要求するヘルスヒストリーも、生徒同士または友達に協力してもらって人数こなして練習して、それのレポートを提出し、全部がそろったら、ようやっとホリスティックヘルスカウンセラーとしてのお免状が頂けるシステムになっています。この学校は、教科書に書いてあることを教える学校ではなく、教科書に載っていないことを教える学校だと、創始者で、現校長のJoshuaがいっているので、そこら辺が楽しみです。
ひとつのダイエットセオリーがすべての人に当てはまるわけではなく、ある人にとっては、体にいいものでも、またある人にとっては毒になるものがあるように、その人、その人に合った食べ方、食べ物を見つけていく事を学んでいきます。Individualityっていうやつですね。

そして、なんと、今期、私の同級生は1800人というすんごいことになっています。ちなみに、3ヶ月に1回新しい学級が始まるので、年間にしたら、7000人以上の人が入学していることになります。
世界中から、それだけの人が、IINのホリスティック栄養学を学ぼうとしているんですね。Joshuaはこれをムーブメントだと言っていたけど、この人数を考えたら、ホントそうかも、と思えてきます。
これも、インターネットと言う情報革命がおきて居なかったら、不可能な話。まったくすごい時代に居ますよね。
このごろは、子供たちの手が離れてきたので勉強時間が確保できています。隙間時間は結構重要で、T君のバイオリンのクラスがあってる間に隣の個室で待機するんだけど、私はi-pod片手にノートとってて、AちゃんとMちゃんはもっぱら学校ごっこして遊んでいることが多いです。
f0128026_1402594.jpg


f0128026_1411140.jpg


Aちゃんと、Mちゃんは暇があると学校ごっこしてるなぁ。Aちゃんの夢は学校のアートの先生なので、今からイメージトレーニングなんでしょうね。結構さまになってます。
f0128026_144332.jpg

お風呂から上がっても、学校ごっこ。
[PR]
by pineheath | 2011-01-12 01:46 | 自己実現 | Trackback | Comments(0)

Skypeセッション

Institute for integrative Nutritionでの動きが色々始まっています。
まずは、生徒同士の交流。課題のひとつである、Health Historyをお互いにし合って、練習しています。スカイプで!!!
最初は、もう、どきどきでした~!!
だって、一応自己紹介とか、それなりに人は分かっているのだけど、実際スカイプで話すとなると、緊張です。
でも、それは私だけではなく、相手も同じ。結局はますますいい友だちになれ、今後、お互い切磋琢磨して、ヘルスカウンセラーへの道を進んでいきます。

そのセッションがある日は、子供のことをなるだけ前倒しに終わらせて、パパには、定刻に絶対帰ってきてもらって、もう、パジャマ姿で寝るだけの子供たちをパパにお任せ、私は、スカイプに向かいました。
途中で、パパやT君やMちゃんまでが、興味心身で覗き見しにきたりして、みな、私のためにドキドキしてくれたようです。

思ったよりも、結構楽しめて、でも、色んな課題が見えてきて、本当に勉強になります!
初回はアメリカの東側と西側でのスカイプ時差3時間でした。次は時差1時間の所のクラスメートとスカイプセッションです。

感心するのは、この教育システム。小さな一歩だけど、一歩づつ登っていくと、いつの間にか頂上へ向かっていっているようです。この教育システムが成り立つのも、ソーシャルネットワーキングの時代だからこそですね。この恩恵を、ありがたく思います。
クラスメートとのスカイプセッションに慣れてきた頃に、周りの実際の友達に、Health Historyさせてもらう予定です。
楽しみです!!
[PR]
by pineheath | 2010-11-13 00:07 | Trackback | Comments(0)