バルサミコドレッシング野菜入り

ドレッシングって、作ってあると安心する物のひとつです。
野菜が、洗ってきっただけでいつでもおいしく食べられる。
手作りの味に慣れると、市販のドレッシングはなんか、飽きるというか、満足できなくなりました。
といっても、いつも常備しているドレッシングはめちゃ簡単レシピです。

f0128026_2354441.jpg


バルサミコドレッシング野菜入り

ドレッシングベース;
油 60cc (私は、オリーブオイルかグレープシードオイルなどを使います) 
お酢+レモン汁 80cc (バルサミコ酢と、りんご酢または玄米酢とレモン汁を使います)
海塩 小さじ1~
しょうゆ 大匙1~
メープル 大匙1~
野菜;
赤ピーマン、緑ピーマン、パセリ、たまねぎ e.t.c.みじん切り

作り方
①ドレッシングベースを作ります。材料を合わせるだけです。塩、しょうゆ、メープルの量は、自分がおいしいと思う量で。野菜を入れるので野菜の水分が出ることを考えて、少し塩分は多めに。
②色とりどりの野菜を、少量ずつみじん切りします。
③①に②を入れて出来上がり!ガラスの空き瓶に入れて保存します。

何種類かのドレッシングを作っておいて、子供は好みでそれらを混ぜてサラダにかけて食べたりしています。
いま家に常備されているのは、マヨネーズとアジアンドレッシングとこのバルサミコドレッシングです。

マヨネーズ

全卵1個+黄身1個分(室温に戻しておく)
ディジョンマスタード 小さじ1
レモン汁 大匙 1と 1/2
ホエイ(入れなくてもよい) 大匙1
オリーブオイル+サンフラワーオイル100cc
メープル大匙1
りんご酢 大匙2
海塩

作り方
フードプロセッサーかブレンダーに、全卵+黄身 とマスタードとレモン汁、ホエイ、海塩を入れて、よーくブレンドします。そこにすこーしずつオイルを加えてはブレンドを繰り返します。乳化がしっかり起こると、きっちりマヨネーズ状になります。
最後にメープルとりんご酢も加え、もう一回ブレンド。味を見て、好みで足りないものがあったっら加えてください。

マヨネーズって作っても、そんなに大量に消費しないから、保存が心配という不安がありますよね。Nourishing Traditionの本によると、昔の人は食品保存にホエイを使っていたそうです。私も、ホエイを作っておいて、マヨネーズに加えています。このマヨネーズ、ホエイを入れない場合は2週間、入れた場合は2-3ヶ月保存できます。

先日、IIN(栄養学校)の生徒で集まったときに話に出ていた本を注文しました。21日間のクレンジングの本です。Quantum Wellness Cleanseというもの。
f0128026_025220.jpg

一言で言うとビッグ5を、21日間体に入れないようにしよう!というもの。
そのビッグ5とは
砂糖(蜂蜜、メープルシロップも含む。アガベはオッケイ)
グルテン(小麦粉などに含まれているたんぱく質)
アルコール
カフェイン
動物性の食べ物


早速、おとといから試しています。いまのところ、ほとんど苦労もなく、食事を、ちょっとバラエティーつけて、お肉を食べたい人は食べられるようにと、お肉だけメニューも入れることで、家族との食事も楽しめています。
ああ、でも、なべとかの魚だし、お肉だしは良しとしています。
ちょくちょく報告したいと思います!

f0128026_0314025.jpg

Tくんがこの前、Aちゃんにちょっかい出してて、最後にAちゃんが泣いたため、パパからちょっときつく怒られたことがありました。パパがT君の事しかって、手の甲ををパチンと最後にたたいたのですが、それから3分後、うぇーん!!!と泣き出したのは、なんとMちゃん。。。?!「Tくんが、かわいそぉぉぉぉ~」といって、T君のところに寄っていって、抱きついて泣きじゃくるMちゃん。なんとも、見ていて、ほほえましくて、思わず写真とってしまいました。心が成長してきてるんだなぁ、と、思いました。
怒られた、当の本人T君は、「Mちゃん、大丈夫だよぉお。大丈夫だからぁ。」と、妹を励ますことに精一杯で、自分が怒られてしょげることなど忘れてしまったようでした。
[PR]
by pineheath | 2011-01-08 00:42 | そのほか;レシピ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://pineheath.exblog.jp/tb/15295054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< アメリカ家探し! あけましておめでとうございます >>