クレンズ!

ちょっと前に、書いたけど、21日間のクレンジング今日で一週間です。
感じとしては、断食ほどは急激な解毒を感じないけど、緩やかで、クレンジングしている事もほとんど忘れているけど、日々からだが楽になっている感じです。クリスマスと正月の暴飲暴食の後だからでしょうかね。効果ありです。まず顔の色がワントーン明るくなった。朝すっきり起きれる。便通さらに良好。体重は減り気味かな?ってぐらいですけど、体は軽く感じます。そして、精神的にクリアーになってきた。

実は正月明けの一週間は正月ボケを引きずってて、甘いもの、動物性のものもいつもに増してよく食べてたし、
体調が悪かったです。ジャズサイズも楽しみなことではなく、うわーいきたくない~。。。と思っていたし。(そして、娘が寝坊したとか、いろんな理由を自分につけて、実際行かなかったし。)
運動は、心と体が元気でないと、やる気がしないようです。心と体、どちらの健康が欠けていても運動したくなくなるようです。
でも、そんなときにも、よくない状態って分かっちゃ居るけど、その状態で居たい感じもあって、なんか、ずるずるしていました。

そんなときに、起こった出来事。

Aちゃんを迎えにいこうとして、車に乗りました。エンジンかけて出発させようとしたときに、フロントガラスが凍り付いて霜も張ってて、よく見えない事が分かり、ギアをパーキングに入れてサイドブレーキをかけて車を降りて、フロントガラスをガリガリしようとしました。
すると、車を降りたとたん、なんと、なんと、車がバックして動き出したのです。!!

ホント、人の心理ってそのときになってみないと予測不可能ですよね。
私は、車を自分の力で止めようと「ちょっとーとまって~~とまれ~~」とか言いながら、必死で後ろから押していました。もちろん車は力強く半分引きずられる形になって、こうなったら車にもう一回乗って停めようと思い、ドアを開けようと試みるけど、開かず、もうコリャだめだ、事故になると覚悟しました。
家の前の駐車スペースの前は道路です。そこに出ちゃうと向こうの家か、車がきてたらその車と衝突する可能性もあり。
そんなことが頭によぎったかどうか今となってはもう覚えても居ませんが、車は円を書くようにバックして道に出る一歩手前のところにある雪の山にぶつかって停まったのでした~!!
大雪の跡で除雪した雪を雪山にしていた事、いつも停まってるお隣の車がそのときはなかった事が幸いして、無人でバックし続けた車は、雪山にぶつかって、無傷、誰も傷つけることなくすんだのでした。ああ、神様~ありがとう!!
これは今だから、あの時は頭がぼけていたんだ!!と思うのですが、そのときはそれが普通になりつつあったんですね~、怖い怖い。
何でバックして来たかというと、単なる私のミス。パーキングに入れたつもりのギアが、バックに入っていたのでした。サイドブレーキ引いてても、バックの力は強いようです。はい。
もう、本当にぼけていました。
でも、よく考えると、例年この時期何かしらやらかしてるような気がします。家の前の氷に足を滑らせ脳震盪起こしたり、ジャム作ってて、ジャムの瓶を煮沸消毒してたところ手を滑らせ、沸騰したお湯を頭にかぶったり。。。冬、雪に覆われるこの地、体も動かしにくいし、こもりがちになります。体にも、心にも脂肪をたくわえがち。何かしらやらかす前に、自分がぶれていることを察知して、軌道修正できるのが一番ですね。

で、話を戻すと、このくレンジングは、なんとなく不調というときには断食ほどストイックな感じがしなくていいかも知れないという話しでした。
マクロビを一生懸命やってたときには、グルテンが禁止ではなかったので、ついつい楽しみに、マクロビ仕様のクッキーとか、ケーキとか、マフィンとか作って楽しんでいました。粉物の取りすぎは良くないということを言ってらっしゃるマクロビの大家の方が多いのは知っていましたが、その一方で、天然酵母などちゃんと作ってあるパンなら良いとか、そういう説もあるので、パン好きな私としては、小麦製品に対して、避ける意識は全然なかった。
いま、ほぼマクロビの様な生活で、さらにグルテン取らない事を心がけていると、不思議とパンへの要求は強くないですね。この感覚がこの後変化していくのか、また報告したいと思います。でも、21日間、試してみる価値ありですよ~!あわなければ、やめればいいわけだし。気持ちをクリアーにしたいときには、いいかもしれません。

写真は、それでも何かデザートが食べたかった時に作った、バナナチョコケーキです。
カノウユミコさんの菜々スイーツを参考にさせてもらいました。本当のレシピではカカオを使うけど、それをキャロブにして、小麦粉使うところコーンスターチにして、メープルシロップではなく、アガベシロップを使いました。ただ、作った後気が付いたのだけど、洋酒漬けのドライフルーツを使ったので、禁止事項の一つアルコールっていう所が守れていないかも。まあ、少量なので良しとして、食べちゃいました。
f0128026_3371738.jpg


しっとりチョコバナナケーキ

材料

洋酒漬け ドライフルーツ 大匙山盛り3
バナナ 1本 薄くスライス

生地:
キャロブパウダー 大匙4
黄な粉 大匙4
寒天粉 2グラム
コーンスターチ 大匙2
オリーブオイル 大匙2
豆乳 100cc
アガベシロップ 大匙2

作り方
①生地を混ぜ合わせる。
②オーブン対応の容器に流しいれ、洋酒漬けドライフルーツをちりばめて、バナナを散らして、200度のオーブンで15分くらい焼く。
③冷ますと、寒天の作用でますます固まる。
④エンジョイ!



このごろは、Mちゃんも一丁前に怒られることが出てきました。甘やかされて育っている3番目、怒られることに慣れていません。この前も、Aちゃんの作っていたものをMちゃんが壊してしまい、Mちゃんに怒っているAちゃんをなだめたけれど、その後に、「でも、Mちゃん、わざとじゃなくても壊しちゃったんだから、ごめんねって言ったほうがいいんじゃない?」と、言っていたら、Mちゃん、うえーんと泣いてどこかへ行ってしまいました。で、どこに行ったかと言うと。。。

f0128026_3505059.jpg

階段下で反省中でした~。

これを見て、さっきまでちょっと口調が強めだった私も、笑い出しそうになってしまい、「Mちゃん、Aちゃんもごめんねしたらきっと『いいよ』って言ってくれるよ~、言ってごらん?」と。すると、状況を察したAチャンが、やってきて。。。
f0128026_402787.jpg

妹を抱っこしてくれました。Mちゃんも、「ごめんね。。。」とかなりの小声で謝る事ができたし、一応一件落着となったわけです。

それにしても、このごろ、真剣に叱るつもりが、叱れずに終わるということがあります。
昨日も、お風呂からあがってきて、裸踊りしている、娘二人に「いい加減に、パジャマ着なさい!!」と言ってたんだけど、着る気配なし。キッチンで片付けてたら、ガッチャーン!!という音。ふざけあってた子供たちが、植木を倒してしまったのでした。そこで、もう、ここでは怒らないかん!!と思い、「もう!!真剣に叱られないとできんとね!!!」と、叱り始めたんだけど、そして、Aちゃんは、私の真剣ぶりを見てブエーン!!と泣き出したのだけど、裸で、ピンク色のパンツ頭にかぶって馬鹿騒ぎして、今はおお泣きしているAちゃんを見て、私は怒りよりも、笑いしかこみ上げてこなくって、ついつい噴出してしまったのでした。
でも、後から考えると、叱られそうだったけど、笑って終わるみたいなのって、子供には良かったようで、倒した植木も散らばった土も子供たちが自主的に片付けたし、その勢いで、子供のものがばらばら散らかってたのも一気に片付けてくれたし私も、子供もハッピーエンドでした。帰ってきたパパも、なんか、今日は片付いてるねぇ、なんていってたし。そもそも、叱る必要のないことだったのかな。
[PR]
by pineheath | 2011-01-12 04:22 | ヘルス・ウェルネス | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://pineheath.exblog.jp/tb/15318407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by artofnature at 2011-01-13 04:31
Pineheathさん、はじめまして!
ニューヨークでマクロビオティックインストラクター&
カウンセラーとして活動しているKiyomiです♪
来月のバレンタインスウィーツに切干大根のクッキーを
作ろうと思っていて色々な方のレシピを拝見していた時、
こちらのブログにたどり着きました。
昨年私が日本に連載している携帯サイトの為に
IINのスタッフさんにお食事を作っている方を
リポートするためIINのマンハッタンオフィスを
訪ねたので、こちらともなぜかご縁を感じましたので、
コメントさせていただきました~♪
これから時々伺いますね。 では~♪
Commented by pineheath at 2011-01-13 06:39
Kiyomiさん
コメントありがとうございます!ニューヨークで活躍されているんですね。ブログ&ホームページ拝見させてもらいました☆ベケットにあるクシインスティテュートにはオープンハウスのときに一度だけ訪れたことがあります。荘厳で、神聖なところだなぁと感じたのを覚えています。
これも、何かの縁、これからもよろしくお願いします♪
私も、ブログの方、伺わせてもらいますね☆


<< パン好きですか? IIN栄養学校、いよいよモジュ... >>