パン好きですか?

女性って、パンが好きな人多いですよね。
私もその一人。
いつもは全粒粉とライ麦粉と、コーンミールを普通の小麦粉に混ぜて焼くパンが大の好物で、いつも常備されていた我が家。
パンか、お米かどちらがヘルシー?という問いではたいてい、お米はそのままでも食べられるけど、パンは、バターや、ジャムを塗って食べて、余計なカロリーを口に入れることになるのでお米のほうが健康にいい。というコメントきいたりしてたけど、それなら健康的なもの乗っけて食べれば良いじゃん!と思っていたし、一体何がよくないのかきちんと分かっていませんでした。

ところが、今、21日間のクレンジング(以前の記事、その1その2)をやっているため、パンは食べれません。というのも、このクレンジングで避けることになってるビック5の中のひとつが、パンの小麦に含まれるグルテンだからです。
そんな~、という感覚が始める前はあったのだけど、いやはや、グルテン、本当に、体には重たすぎるのかも。。。無しにしたら楽かも。。。と実感で分かってきました。

グルテンというのは、小麦、ライ麦、麦などに含まれているたんぱく質とでんぷん質(炭水化物)が混ざった物で、このグルテンのおかげで、パンは膨らむし、焼き菓子はふわふわの食感になります。クレンジングの本によると、グルテン蛋白は体にとって毒になると言っている研究者もいるくらい負担が大きいものだそうです。
グルテン蛋白は、人間の体が作るたんぱく質ではありません。
研究結果の中にはグルテンが、小腸を傷つけ、ほかの食べ物のたんぱく質を体の中にもらしてしまい、私たちの体の免疫システムがそれらのたんぱく質を異物と解釈し自己防衛反応を起こし始める、という結果が出ているそうです。要は、いろんな食物アレルギーを引き起こす発端になる、ということ。
過剰反応しだした免疫系が引き起こす病気である狼瘡(ろうそう;膠原病のひとつに指定されている、全身性エリマトーデス)、関節炎、多発性硬化症などと関係してくるそうです。
グルテンにダメージを受ける人ならば,その人の腸は全体的に炎症を起こしていて、腸の絨毛(栄養の吸収を行う腸の毛のように見える表面)も、ダメージを受けてます。そして、過剰な炎症反応が健康な細胞も攻撃して細胞増殖などにつながり悪性の腫瘍なども引き起こされてくる原因となるようです。
また、グルテン蛋白を消化する時に起こる不調として頭痛、喘息、皮膚湿疹、蕁麻疹、体重増加または減少、おなかの張り、疲労、鬱などの問題が引き起こされてくるようで、最もひどいケースはセリアック病になるようです。当初、セリアック病は非常にまれなケースであると認識されていましたが、更なる研究と、症例から、133人に1人がこの病気ではないかと言うことが分かってきたそうです。そして、驚くことには、ほとんどの人は何も症状を感じていないらしいです。知らず知らずに腸をどんどん傷つけている可能性があります。
そして、この133人に1人というデータの中にはグルテンにセンシティブという人は含まれていないということで、それらの人も含めたら、どれだけの人がグルテン含有の食物を食べて、健康を害しているか、恐ろしくなります。
しかし、このグルテンによって引き起こされているダメージは永続的なものではないため、グルテン含有の食事をやめてみたら、数日でグルテン抜きの偉大な効果を実感するそうです。

ちょっと前に、Gut and psychology syndromeという本を読んだけれど、この本にも、同じようなことが書いてあったのを覚えています。この本は、さらにそれが自閉症、A.D.D、鬱、アトピーにつながるメカニズムが詳しく書いてあります。

グルテンにセンシティブかどうかというテストを受けることは可能なようですが、100%正確ではないようです。そういうわけなので、短期間でもグルテンを絶ってみて、自分がどう感じるか体感する方法をこの21日間クレンズの本"The quantum wellness cleanse"の著者Kathy Frestonさんは勧めています。

。。。。私の場合は、セリアック病とまではいかないのだろうけど、グルテンに対してセンシティブなのかもしれません。どうりで、マクロビオティっク一生懸命やってた時にも、小麦製品消費していたので、体調が完全ではなかったはずですね。。。そして、人はアレルギーのある食品に対してアディクト(もっと食べたい!と思う欲求)があるらしいので、私の場合、それは小麦製品!って感じでした。

小麦製品、今後一生食べない!なんて事はないのですが、21日間のクレンジングが終わったあとにも、もっと上手に付き合いたいなぁ、と思います。
[PR]
by pineheath | 2011-01-13 06:18 | ホリスティックヘルス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://pineheath.exblog.jp/tb/15324199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 笑ってますか? クレンズ! >>